【甘口・辛口】シェリー酒おすすめ30選!飲み方・カクテル・種類ごとに合う料理も解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

「シェリー・クリーム」は、すっきりした甘さのミディアムスイート

出典:amazon.co.jp

発酵の途中で、ワインの表面に酵母の膜(フロール)を張ることで、他には無い独特のアロマを醸すシェリー酒。ストレート・ロック・炭酸割りなど飲み方も多彩なため、男女問わず楽しむ方が増えています。

しかしシェリー酒は、ドライシェリー・力強い辛口シェリー・甘口シェリーと種類が豊富です。それぞれの辛さによっても種類がさまざまなため、選び方が難しいですよね。

そこでこの記事では、シェリー酒の選び方と、ドライ・どっしり辛口・甘口ごとにおすすめ30選をご紹介します!シャープでドライ、程よい甘み、極甘口など、タイプごとの味わいも解説。シェリー酒の美味しい飲み方やカクテル、合う料理・おつまみもご紹介します。

シェリー酒とは?まずい?度数は?

シェリー酒とは?まずい?どんな味?シェリー酒とは?まずい?どんな味?

シェリー酒とは、スペイン南、アンダルシア地方周辺で作られている酒精強化ワインのこと。スティル(通常の)ワインと作り方が異なるため、独特な風味が醸し出されます。

シェリー酒のもっとも大きな特徴は、醸造の途中段階でワインの液面に産膜酵母のフロール(膜)をつけること。シェリー酒の、紹興酒を思わせる独特な香りは、このフロールがもたらし「フロール香」とも呼ばれます。

フロール香は、シェリー酒でしかほとんど感じられないアロマのため、初めて飲む方は「まずい」と感じるかもしれません。しかしクセのあるチーズと同じように、その独特な風味が人々を惹きつけ、世界中で愛されています。シェリー酒の独特な風味に違和感を感じる方は、甘口シェリーを試すと飲みやすいですよ。

また製造途中でアルコールを添加するため、シェリー酒の度数は15〜22%ほどと高めです。

シェリー酒の作り方
  • 醸造の途中段階でワインの液面に、産膜酵母のフロール(膜)を張らせる
  • ワイン醸造の途中でブランデーを添加し、アルコール度数を15~20度ほどに上げる
  • 味を均一にするため、うなぎ屋のタレのような「継ぎ足し」で熟成させる(ソレラシステム)
酒精強化ワインとは?
酒精強化ワインとは、ワインのアルコール発酵の最中にスピリッツやブランデーを添加するワインのこと。発酵を止めて糖分を残す、アルコール度数を上げるなど、風味を調整できます。シェリー酒の他に、ポートワイン・マデイラワインが有名。世界三大酒精強化ワインと言われています。

初心者も失敗しない!シェリー酒の選び方は、種類ごとの味わいがポイント

自分の好みに合ったシェリー酒を見つける際は、以下のポイントに注目しましょう。

  • シェリー酒は大きく分けて辛口と甘口の2種類
  • 辛口・甘口の中から、さらに種類ごとの特徴を知って好みの味を見つける
  • 料理やおつまみに合うお酒を選ぶ

飲みごたえのあるお酒が好きな人は、辛口のシェリー酒がおすすめ

辛口シェリー酒から選ぶ:ライトな辛口・力強い辛口から選ぶ

ドライでシャープな味を好む方は、フィノ・マンサニーリャ・アモンティリャード・オロロソ・パロコルタドをチェックしましょう。これらはすべて、パロミノ種(白ブドウ)から作られるシェリー酒。しかしそれぞれ、製法・熟成年数・香り・味わいが異なります。以下の表を参考に、好みに合ったタイプを選んでみてください。

分類 特長 味わい
フィノ
マンサニーリャ
  • 通常のワインにフロールをつけ、3~5年熟成
  • フロールを除いた酸化追熟成は行わない
  • アルコール度数は15度前後
  • 色は白ワインの色に近い
  • ライトボディ
  • シャープ&ドライ
アモンティリャード
  • フィノの状態からフロールを除去し酸化追熟成
  • アルコール度数は15~18度ほど
  • 色は明るめの褐色
  • ミディアムボディ
  • ボディの厚い辛口
オロロソ
  • アモンティリャードをさらに熟成させたタイプ
  • アルコール度数は16~20度ほど
  • 色は濃い褐色
  • フルボディ
  • どっしりした辛口
パロ・コルタド
  • フィノの製造工程で偶然生まれたシェリー酒タイプ
  • 軽めのアモンティリャードのような味わい
  • アルコール度数は15度ほど
  • ライトボディ
  • ボディのある辛口

ライト&ドライな辛口シェリーが好みなら「フィノ」「マンサニーリャ(サンマニージャ)」をチェック

ライト&ドライな辛口シェリーが好みなら「フィノ」「マンサニーリャ(サンマニージャ)」をチェック

出典:rakuten.co.jp

ライトですっきりしたシェリー酒を好む方には、フィノ・マンサニーリャ(マンサニージャ)がおすすめです。フィノは、通常のワインと同じ行程で醸造し、フロールをつけたシェリー酒。力強い辛口タイプと異なり酸化追熟成を行わないため、軽やかで辛口なドライベルモットのような味に仕上がります。

マンサニーリャは、南部の町サンルーカル・デ・バラメダで作られるライトな辛口ワイン。フィノとほぼ同じ製法で作られるため、ドライでキリッとしたテイストが楽しめます。フィノ・サンマニーリャともに、アルコール度数は15度ほどとシェリーにしては低めのため、食前酒にぴったりです。

「アモンティリャード」「オロロソ」「パロ・コルタド」は力強い辛口

「アモンティリャード」「オロロソ」「パロ・コルタド」は力強い辛口

出典:rakuten.co.jp

飲み応えのしっかりした辛口シェリーを好む方には、「アモンティリャード」「オロロソ」「パロ・コルタド」がぴったりです。アモンティリャードは、フィノをさらに熟成させるタイプ。わざと酸化させ、シェリーに厚みとコクのある風味を加えています。フィノと違い色が褐色なのも特徴です。

オロロソは、アモンティリャードを長期熟成させたタイプ。10~15年、長い商品では30年ほど熟成するタイプもあります。シェリー酒は熟成が長いほど、アルコールの角が取れてやさしい味わいに。なめらかなテイストのシェリー酒を試すなら、熟成期間もチェックしましょう。

「パロ・コルタド」はフィノの製造工程で偶然生まれたシェリー酒のタイプ。すっきり軽めのアモンティリャードのような味わいです。アモンティリャード・オロロソ・パロコルタドすべて、紹興酒を思わせるコク深いテイストなので、和食・中華など食中酒としてもおすすめです。

お酒を飲み慣れてない人は、甘口のシェリー酒がおすすめ

甘口シェリー酒から選ぶ:

シェリー酒初心者の方や、辛口シェリーの風味が苦手な方には、甘口・極甘口のシェリー酒がおすすめです。甘口シェリー酒とは、醸造の途中でワインにリキュールやブランデーを添加して発酵を止めたタイプ。酵母の働きが停止し、ブドウの持つ糖分が残ります。

極甘口シェリーは、「ペドロ・ヒメネス」「モスカテル」の2種類。甘口には「クリーム」があります。それぞれブドウ品種・風味が異なるので、好みに合ったタイプを見つけてください。

分類 特長 味わい
ペドロ・ヒメネス
  • 2週間ほどブドウを天日干しをして水分を蒸発させる
  • 糖分をぎりぎりまで凝縮させて仕込む
  • アルコール度数は17~20度
  • フルボディ
  • 極甘口
  • ほぼ酸味なし
モスカテル
  • モスカテル(マスカット)種を使用
  • ブドウを天日干しし、水分を蒸発させる
  • アルコール度数は17~20度
  • フルボディ
  • 極甘口
  • やや酸味あり
シェリー・クリーム
  • 甘口ペドロ・ヒメネスと辛口オロロソをブレンド
  • 甘さ・辛さのバランスが良い中辛口
  • アルコール度数は15度ほど
  • ミディアムボディ
  • 中辛口
  • ドライな後味

デザートに合わせるならこってり甘い「ペドロ・ヒメネス」「モスカテル」

デザートに合わせるならこってり甘い「ペドロ・ヒメネス」「モスカテル」

出典:rakuten.co.jp

デザートや食後酒としてシェリー酒を楽しむなら、「ペドロ・ヒメネス」「モスカテル」がおすすめです。ペドロ・ヒメネスは、白ブドウのペドロ・ヒメネス種を100%使用。

2週間ほどブドウを天日干しをして水分を蒸発させ、糖度をぎりぎりまで上げて作るので、こってり極甘口シェリー酒に仕上がります。味わいはプルーン・レーズン・キャラメルを思わせる濃厚な風味。酸味もほとんどないので、デザート感覚で楽しめます。

モスカテルは、原料にモスカテル(マスカット)種を100%使用。ペドロ・ヒメネスと同様に天日干しを経て作られます。マスカット由来の、はちみつ・柑橘類のような爽やかでオリエンタルな風味が特徴。甘さだけでなく少し酸味があるので、すっきりした甘さを好む方におすすめです。

「シェリー・クリーム」は、すっきりした甘さのミディアムスイート

出典:rakuten.co.jp

辛すぎず甘すぎない、中甘口なテイストのお酒を好む方には、シェリー・クリームがおすすめです。クリームとは、辛口シェリーと甘口シェリーをブレンドしたタイプ。どっしり辛口のオロロソと、極甘口ペドロ・ヒメネスをブレンドした商品が多く販売されています。

味わいは、力強くドライなテイストの中に、干しブドウ・チョコレート・プラムのニュアンス。甘さの程度は、オロロソとペドロ・ヒメネスの配合比率により異なります。甘みのしっかりしたクリームを楽しみたい方は、ペドロ・ヒメネスの配合比率が40%程度の商品を選んでみてください。

料理・おつまみからシェリー酒のタイプを選ぶ

料理・おつまみからシェリー酒のタイプを選ぶ

シェリー酒を食事と楽しみたいけれど、どんな料理を合わせていいかわからない方のために、おすすめのペアリングをご紹介します。前菜・魚料理・肉料理・デザートに合うシェリー酒を、それぞれタイプごとに解説しますよ。ぜひ試してみてくださいね。

シェリー酒に合う料理
  • フィノ:魚介系の前菜料理=カルパッチョ・生牡蠣・サーモンとアボカドのタルタルなど
  • アモンティリャード:魚料理=アクアパッツァ・ブイヤベース・白身のムニエルなど
  • オロロソ:肉料理=ステーキ・ローストビーフ・ビーフシチュー・ポークソテーなど
  • 甘口シェリー:デザート=アイスクリーム・ケーキ・ガトーショコラ・果物など

さっぱりした前菜には「フィノ」「マンサニーリャ」がぴったり

さっぱりした前菜には「フィノ」「マンサニーリャ」がぴったり

魚介のカルパッチョや生牡蠣など魚介系の前菜や、軽めのオードブルにはフィノ・マンサニーリャがおすすめです。すっきりドライな辛口なので、ビネガーとの相性も抜群。しっかりしたフロール香が、磯の香りとよくマッチしますよ。タパス・ピンチョスなど軽いおつまみとも合わせてみてください。

あっさりした魚介料理には「アモンティリャード」が最適

あっさりした魚介料理には「アモンティリャード」が最適

アクアパッツァ・白身のソテー・煮つけなど、火を通した魚料理には、アモンティリャードが最適です。熟成後、フロールを除去して酸化追熟成を行っているので、飲み応えがあるタイプ。しかし熟成期間が短くスッキリした味わいなので、魚介系のさっぱりした脂と相まってお互いを引き立ててくれます。

また生ハム・チーズ・パテなど、お肉を使った前菜とも相性ばっちり。魚料理の風味付けに、ソースに使うのもおすすめです。

肉料理やしっかりした味付けには「オロロソ」「パロ・コルタド」がよく合う

肉料理やしっかりした味付けには「オロロソ」「パロ・コルタド」がよく合う

ステーキ・ビーフシチューなど、肉料理や味の濃い料理にはオロロソやパロ・コルタドが絶品です。オロロソ、パロ・コルタドは酸化追熟成の期間が長く、色調が濃いタイプ。ボディが厚く、濃厚かつ芳醇な味わいなので、ガツンとした肉の脂もすっと流して、心地よい余韻を楽しませてくれます。

またオロロソやパロ・コルタドは、香り・味わいも濃厚な風味のため、料理への使用もおすすめ。ステーキソース・クリームソース・パスタなどに使用すると奥行きのある風味が加わりますよ。

デザートや食後酒には「クリーム」「ペドロ・ヒメネス」「モスカテル」がベストマッチ

デザートや食後酒には「クリーム」「ペドロ・ヒメネス」「モスカテル」がベストマッチ

食後のデザートやお菓子と一緒に楽しむなら、ぜひシェリー・クリームを試してみてください。シェリー・クリームは、ドライさと甘さのバランスがとれたコク深い味わい。コーヒーとガトーショコラの組み合わせのようにお互いを引き立ててくれますよ。

甘さ×甘さで、しっかりスイーツを楽しむなら、ペドロ・ヒメネスがぴったり。フルーティーな極甘口なので、バニラアイスやレアチーズケーキ、果物などにかけても美味しいので、試してみてください。

安いVS高い!シェリー酒の比較

シェリー酒の値段は、安いタイプで1,000円ほど、高級タイプでは8,000円くらいです。同じ1本750mlでこれだけ値段に差があると、何が違うのか気になりますよね?この章では、値段の安いシェリー酒と高いシェリー酒の違いをご紹介。味の好み・予算に合うシェリー酒を見つけてください。

安いシェリー酒の特徴(1,000~3,000円のモデル)

1,000~3,000円ほどの安いシェリー酒は、辛口タイプに多いのが特徴です。熟成期間の短いフィノ・マンサニーリャは特に安く、1,000~2,000円くらいで購入できます。フィノを酸化追熟成による長期熟成をさせたアモンティリャード・オロロソだと2,000~3,000円くらいで購入可能です。

もし安くて甘口タイプを飲みたい方は、辛口シェリーと甘口シェリーをブレンドしたシェリー・クリームを選びましょう。他の甘口タイプは3,000円以上と高価ですが、クリームなら1,000円~3,000円ほどで購入できますよ。肉の下味・ソースの風味付けなど、料理への使用もおすすめです。

こんな人におすすめ
  • フィノ・アモンティリャードなど、辛口のシェリーを好む方
  • ミディアムスイートな味わいのシェリー酒をお探しの方
  • カクテルや料理にシェリー酒を使いたい方

高いシェリー酒の特徴(3,000~8,000円のモデル)

値段の高いシェリー酒は、甘口タイプに多いのが特徴です。ペドロ・ヒメネスやモスカテルの極甘口ワインは、天日干しなど製造に手間と時間がかかるため高価な印象。平均的に1本4,000円以上の商品が多く販売されています。

また熟成年数15年以上の、長期熟成タイプも高価。シェリー酒の熟成期間は3~30年ほどと幅があり、熟成が長いほど、コクとなめらかさが増します。またアルコールの角が優しくなり、飲みやすさもアップ。シェリー酒初心者の方は、高価なタイプから試した方が、美味しいと感じる商品に出会いやすいですよ。

こんな人におすすめ
  • 極甘口タイプのシェリー酒を楽しみたい方
  • 舌触りなめらかな、長期熟成タイプのシェリー酒を飲みたい方
  • シェリー酒初心者の方

ドライな辛口シェリー酒おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

酸化追熟成を行わないため、ライトでフルーティーな飲み口に仕上がっている辛口ドライシェリー。フィノ・マンサニーリャの美味しいおすすめ商品を集めました。

商品最安価格種類内容量アルコール度数ブドウ品種味わいその他特徴
ゴンザレス・ピアス ティオペペ フィノ¥1,540 楽天市場AmazonYahoo!フィノ750ml15度パロミノ洋ナシ・カモミールを感じる豊かな香り、ドライでシャープなキレのある味わい
ボデガス・イダルゴ マンサニージャ・ラ・ヒターナ¥2,288 楽天市場AmazonYahoo!マンサニージャ750ml15度パロミノナッツ・麦藁の芳ばしい香り、リンゴを感じるソルティな味わいインターナショナルワインチャレンジ2005・2006金賞
サンチェス・ロマテ ペルディド フィノ 8年¥2,660 楽天市場AmazonYahoo!フィノ750ml15度パロミノアーモンド・ナッツ・柑橘類のアロマ、レーズン・ドライフルーツのニュアンス5年間木樽熟成した後ソレラシステムで3年間追熟
デルガド・スレタ ラ・ゴヤ マンサニーリャ¥2,112 楽天市場AmazonYahoo!マンサニーリャ750ml15度パロミノレモンや煎ったアーモンドの香り、5~6年熟成
ゴンザレス・ビアス エレガンテ フィノ¥2,053 楽天市場AmazonYahoo!フィノ750ml15度パロミノ、ペドロ・ヒメネスハーブ・香辛料のスパイシーな香り、まろやかですっきりした味わいソレラシステムで最低3年貯蔵
サンデマン フィノ¥1,351 楽天市場AmazonYahoo!フィノ750ml15度ハーブを思わせる爽やかな香り、レモン柑橘類のようなシャープな辛口ソレラシステムによる3年熟成
ボデガス・バロン ミカエラ マンサニージャ¥2,190 楽天市場AmazonYahoo!マンサニージャ(フィノ)750ml15度パロミノカモミール・ハーブのような香り、リンゴを感じるソルティな味わい7~8年熟成
ボデガス・カイシャ マンサニージャ・サンルケーニャ¥1,519 楽天市場AmazonYahoo!マンサニージャ750ml15度パロミノナッツ・柑橘類の爽やかな香り、キレと熟成感のあるフレッシュな味わい平均6年熟成

ドライな辛口シェリー酒おすすめ人気ランキング8選

力強い辛口シェリー酒おすすめ人気ランキング比較一覧表

ライトなフィノを作った後に酸化追熟成を行い、厚いボディとコクを与えた力強い辛口シェリー。口コミ評価の高いアモンティリャード、オロロソ、パロ・コルタドを厳選しました。

商品最安価格種類内容量アルコール度数ブドウ品種味わいその他特徴
サンチェス・ロマテ NPU アモンティリャード 15年熟成¥3,790 楽天市場AmazonYahoo!アモンティリャード750ml19度パロミノヘーゼルナッツ・プラムを感じる芳ばしい香り、ブラウンシュガー・焼き菓子のような濃くドライな味わい15年以上熟成
サンデマン ミディアムドライ シェリー酒楽天市場¥1,656 AmazonYahoo!750ml15度パロミノ、ペドロヒメネスアーモンド・干しブドウの芳醇な香り、甘みがありつつドライな後味オークの小樽熟成
ロマテ・ドンホセ オロロソ 18年熟成¥3,790 楽天市場AmazonYahoo!オロロソ750ml18度パロミノバラ・花を思わせるスコッチウイスキーのような香り、キャラメル・黒糖のドライなテイスト18年熟成、赤ワインのようなボディ
バイレン ドライ オロロソ楽天市場¥3,297 AmazonYahoo!オロロソ750ml20度パロミノ煎ったアーモンド・ブランデ-のような香り、ブドウ・ドライフルーツを感じるドライなテイスト
ゴンザレス・ビアス レオノール パロコルタド¥4,200 楽天市場AmazonYahoo!パロ・コルタド750ml20度パロミノダークチェリー・ブラウンシュガーの豊かな香り・オレンジピール・ブドウを感じるシャープな味わいアメリカンオーク樽で12年間熟成
エミリオ・ルスタウ ロス・アルコス¥2,900 楽天市場AmazonYahoo!アモンティリャード750ml19度パロミノヘーゼルナッツ・フルーツの芳ばしいアロマ、甘みがありつつドライでなめらかな味わいIWSCベストシェリーメーカー7年連続受賞
デルガド・スレタ オロロソ モンテアグード¥1,958 楽天市場AmazonYahoo!オロロソ750ml18.5度パロミノナッツ・ドライフルーツのリッチな香り、チョコレートを思わせるなめらかな口当たり「シェリーの赤」と呼ばれるほど濃厚な色合い
デルガド・スレタ アモンティリャード スレタ¥2,660 楽天市場AmazonYahoo!アモンティリャード750ml17.5度パロミノナッツ・麦藁の芳ばしい香り、リンゴを感じるソルティな味わい7~8年熟成
ロマテ オールド&プラス オロロソ 30年熟成楽天市場¥9,890 AmazonYahoo!オロロソ500ml20度パロミノ30年と長期熟成による官能的な香り、ナッツ・スパイス・プラムのような濃厚な味わい30年熟成

力強い辛口シェリー酒おすすめ人気ランキング9選

甘口シェリー酒おすすめ人気ランキング比較一覧表

原材料のブドウを天日干しし、甘みを凝縮させて作る甘口シェリー。ペドロ・ヒメネス、モスカテル、クリームのおすすめをご紹介します。

商品最安価格種類内容量アルコール度数ブドウ品種味わいその他特徴
バルデスピノ エルカンダド ペドロヒメネス¥4,021 楽天市場AmazonYahoo!ペドロヒメネス750ml17度ペドロヒメネスイチジク・レーズン・ナツメヤシの香り、コーヒー・リコリスのニュアンスロンドンインターナショナルワインチャレンジ金賞、ソレラシステムで最低10年以上熟成
デルガド・スレタ モンテアグード クリーム¥1,958 楽天市場AmazonYahoo!クリーム750ml17.5度パロミノ・ペドロヒメネス・モスカテルナッツ・柑橘・キャラメルの複雑な香り、はちみつ・ブラウンシュガー・レーズンのニュアンスオロロソ・ペドロヒメネス・モスカテルをブレンド、10~12年熟成
ウイリアム・ハンバート ドン・ゾイロ クリーム楽天市場¥3,487 AmazonYahoo!クリーム750ml19度パロミノ・ペドロヒメネスプルーン・レーズンの濃厚な香り、干しプルーン・チョコ・イチジクのリッチなテイストオロロソにペドロヒメネスをブレンド、12年熟成
バルデスピノ イザベラ クリーム¥2,992 楽天市場AmazonYahoo!クリーム750ml17.5度パロミノ・ペドロヒメネスナッツ・イチジク・花の上品な香り、ドライフルーツ・キャラメルを感じるリッチな甘さオロロソ75%とペドロヒメネス25%をブレンド、熟成にはアメリカンオークを使用、15年以上熟成
バロン ミカエラ モスカテル¥2,580 楽天市場AmazonYahoo!モスカテル750ml17.5度モスカテル花・柑橘類・レーズンの香り、マスカットの風味がしっかりした甘口熟成期間4~5年
オズボーン ペドロ・ヒメネス 1827楽天市場¥5,293 AmazonYahoo!ペドロ・ヒメネス750ml17度ペドロ・ヒメネスレーズン・プラムの濃厚な香り、ドライフルーツ・バターサンドのようなまったりとした甘み天日で2週間干したペドロヒメネスを使用
ハーベイ ブリストルクリーム楽天市場確認中 AmazonYahoo!クリーム750ml17.5度パロミノ・ペドロヒメネスクルミ・レーズン・ハーブのコクのある香り、ドライフルーツ・クローブ・キャラメルの複雑味のある味わいドライなパロミノシェリーに、甘口ペドロヒメネスをブレンド
サンチェス・ロマテ アンブロシア モスカテル¥4,900 楽天市場AmazonYahoo!モスカテル750ml18度モスカテルジャスミンの花・オレンジの花・柑橘類の香り、マスカットならではのジューシーな甘み平均15年熟成
オズボーン サンタマリア クリーム楽天市場¥3,025 AmazonYahoo!クリーム750ml19度パロミノ・ペドロヒメネスイチジク・ナッツ・ハーブの香り、ナッツ・ドライフルーツを感じるややドライなテイストオロロソに甘口ペドロヒメネスをブレンド
ウィズダム ミディアム楽天市場¥3,290 AmazonYahoo!クリーム750ml17度パロミノナッツ・花・柑橘類の香り、クッキー・キャラメルのニュアンスアモンティリャードに甘口パロミノワインをブレンド
ゴンザレス・ビアス ノエ ペドロヒメネス 30年楽天市場¥9,156 AmazonYahoo!ペドロ・ヒメネス750ml15.5度ペドロ・ヒメネス30年熟成によるエレガントな熟成香、ナッツ・クッキー・キャラメルのような濃厚な甘さ30年熟成、ぎりぎりまで糖度を上げたブドウを使用、ギフトボックス付属
サンデマン ミディアムスイート ゴールデン¥987 楽天市場AmazonYahoo!クリーム750ml15度パロミノキャラメル・クローブを感じる深みのある香り、ナッツ・レーズン・アプリコットのニュアンス小樽を使ったソレラシステムでの熟成
バルデスピノ モスカテル プロメサ楽天市場¥5,042 AmazonYahoo!モスカテル750ml17度モスカテルはちみつ・シトラス・柑橘類の香り、なめらかな甘さの中に、フレッシュな酸味平均熟成年数10年、ワインアドボケイト誌90点

甘口シェリー酒おすすめ人気ランキング13選

シェリー酒のおすすめ有名メーカー

コスパ抜群の「SANDEMAN(サンデマン)」

シェリー酒・ポートワインと、酒精強化ワインの幅広い展開で知名度の高い「サンデマン」。シェリー酒としては、フィノ・ミディアムドライ(アモンティリャード)・ミディアムスイート(クリーム)を販売しています。

サンデマンの特徴
  • 辛口のフィノは、クセが少なくライトですっきりとした白ワインのような味わい
  • ミディアムドライ・ミディアムスイートは、辛口シェリーとペドロ・ヒメネスをブレンド
  • 小樽を使った熟成により、複雑で奥行きのある味わいに仕上がる

サンデマンのシェリー酒は、高品質で値段が安い、コスパの良さが特徴です。フィノ・ミディアムドライ・ミディアムスイートがいずれも1,500円程度で購入可能。

ベースのシェリー酒にもオロロソを使用しているので、肉厚で飲み応えのある味わいです。甘味が強くて飲みやすいミディアムスイートは、シェリー酒初心者の方におすすめです。

濃厚な味わいの「OSBRNE(オズボーン)」

スペインの酒造メーカーとして、2番目に長い歴史を持つと言われ、スペインでのシェア率が高い「オズボーン」。シェリー酒のタイプは、アモンティリャード・オロロソ・クリーム・ペドロヒメネスなど幅広く販売しています。

オズボーンの特徴
  • スペイン南部ヘレス産の完熟したパロミノ・ペドロヒメネスを使用
  • 甘口のシェリークリームには、力強いオロロソと極甘口ペドロ・ヒメネスをブレンド
  • いずれも、イチジク・ハーブ・ナッツ・レーズンなど複雑味のある味わい

オズボーンのシェリー酒は、どの商品も濃厚な味わいが特徴です。原材料には、スペイン南部で栽培される、しっかり糖度がのった完熟のブドウだけを使用。辛口タイプはどっしりと力強く、甘口タイプはこってりと甘美な味わいが楽しめますよ。果実味・エキス分が濃いシェリー酒をお探しの方におすすめです。

果実味をしっかり楽しめる「LUSTAU(エミリオ・ルスタウ)」

さまざまなコンクールで金賞を受賞し、IWSCベストシェリーメーカーも7年連続受賞するほどの実力を持つ「エミリオ・ルスタウ」。シェリー酒のタイプは、フィノからペドロ・ヒメネス、モスカテルまで幅広くリリースしています。

エミリオ・ルスタウの特徴
  • 使用するブドウはすべて自社畑で管理し、質の高いブドウのみを使用
  • 辛さ・甘さ・ドライさ・ボディの全てがパワフルで、果実味のしっかりした味わい
  • アルコール度数は19~20度と、飲み応えも抜群

エミリオ・ルスタウのシェリー酒は、使用するブドウのポテンシャルの高さが特徴です。原材料は地中海の風と太陽の光をたっぷり浴びる、南フランスの自社畑で栽培。完熟したブドウのみを使用するので、甘み・酸味がしっかりした果実味の強いシェリー酒を好む方におすすめです。

シェリー酒のおすすめの飲み方・カクテル

シェリー酒のおすすめの飲み方・カクテル

シェリー酒の飲み方は、フィノはしっかり冷やしてのストレートがおすすめ。アモンティリャード・オロロソ・甘口タイプは、冷蔵庫で軽く冷やしてのストレートがぴったりです。味が濃すぎる場合は、オン・ザ・ロックやソーダ割りにしても美味しく楽しめますよ。

またシェリーは、風味が強いため、ウイスキーやリキュールのようにカクテルでも楽しめます。代表的なシェリーカクテルのレシピをご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

カクテル名 割り方・レシピ アルコール度数
シェリートニック
(ロングカクテル)
  • ロンググラスに氷を入れ、辛口シェリーを30ml注ぐ
  • トニックウォーターを100ml注ぎステアして完成
4~5度
シェレス
(ロングカクテル)
  • ロンググラスに氷を入れ、フィノを45ml注ぐ
  • グレープフルーツジュースを30ml入れる
  • トニックウォーターを60ml注ぎステアして完成
3~4度
シェリーパッション
(ショートカクテル)
  • シェーカーにフィノ30mlを入れる
  • アプリコットリキュール・オレンジジュース各10ml注ぐ
  • シェーカーも氷を入れ、しっかりシェイクして完成
12~15度
アンダルシアンローズ
(ショートカクテル)
  • シェーカーにフィノ30mlを入れる
  • ブラッドオレンジ20ml・カシスリキュール10mlを注ぐ
  • シェーカーも氷を入れ、しっかりシェイクして完成
10~12度

以下の記事では、より美味しいカクテルを作るためのシェーカー・ジュース・リキュールをご紹介しています。併せてご覧ください。

関連記事:家でも本格的なカクテルが作れる!おすすめカクテルシェーカー12選|種類や選び方・使い方解説も

シェリー酒の関連商品

シェリー酒を存分に堪能できる「シェリーグラス」

自宅でシェリー酒を楽しむ方には、「シェリーグラス」の使用がおすすめです。シェリーグラスとは、名前の通りシェリー酒を楽しむために生まれた伝統的なグラス。ワイングラスのようなチューリップ型でステム(脚)が付き、日本酒を飲むお猪口くらいにコンパクトなグラスです。

シェリーグラスの素材には、ガラス製・クリスタルガラス製・木製などテイストがさまざま。形も細長いタイプや、ボウルがぽってり丸い形状まで好みに合わせて選びやすいですよ。テイスティング用のフタ付きタイプは、いろんなシェリー酒を飲み比べたい方におすすめです。

シェリー酒を美味しく保存できる「ワインセラー」

長期熟成のデリケートなシェリー酒をよく購入する方や、多くのシェリー酒をコレクションする方には「ワインセラー」の使用がおすすめです。シェリー酒は酒精強化ワインと言っても、ベースはスティルワインと同じ蒸留酒。温度の変化・直射日光・振動の影響で酒質が劣化しやすいお酒です。

特に長期熟成タイプは、外部刺激に弱いので、長期間保存する場合は温度変化の少ないワインセラーが最適ですよ。ワインセラーには、家庭用の4本用から、100本以上入る業務用タイプまでと種類が豊富。自宅の空きスペースに合わせて選びやすい家電です。

関連記事:【小型4~32本も】家庭用ワインセラーおすすめ人気ランキング15選|2温度・さくら製作所・電気代も

どんなシーンでも楽しみやすい「ウイスキー」

シェリー酒のようにコクがあり、食前・食中・食後とオールマイティにじっくり飲めるお酒を好む方には、ウイスキーもおすすめです。ウイスキーは、麦類・トウモロコシを原料に作られる蒸留酒。内側をしっかり焦がした木樽で熟成するため、オロロソシェリーのように肉厚でコク深い味わいです。

ウイスキーの産地は、アメリカ・スコットランドを代表に、日本・カナダ・アイルランドと世界中で作られています。アメリカンウイスキーは、甘みがあって濃厚なテイスト。スコッチは個性豊かで、シャープな飲み口です。

関連記事:人気の銘柄多数!ジャパニーズウイスキーおすすめランキング27選|シングルモルトも

関連記事:個性豊かなシングルモルトウイスキーおすすめ30選|日本製・スコッチの人気銘柄を紹介

関連記事:【国産の高級品も】ハイボールに合うウイスキーおすすめランキング30選!スコッチなどタイプごとに解説

シェリー酒のよくある質問

シェリー酒で作るビネガーがあるって本当?おいしいの?

シェリー酒ビネガーは、スペインのヘレスで作られる、上質なグルメビネガーです。ブドウの香りが活きたフルーティーなビネガーで、世界中で楽しまれています。魚や貝、甲殻類のサラダやマリネにぴったりです。

シェリー酒の酒言葉を教えてください。

シェリー酒の酒言葉は「今夜はあなたにすべてを捧げます」だと言われています。

ベネンシアドールの注ぎ方はどこで習えますか?

ワインスクールアカデミーとして人気の高い、「デュ・ヴァン」ではベネンシアドール試験対策の受講生をボ称しています。興味のある方はチェックしてみてください。

シェリー酒の賞味期限は?保存方法も知りたい

シェリー酒は酒類のため、賞味期限はありません。ただしワインと同じ蒸留酒のため、気温や紫外線の影響を受けやすいお酒。未開封でも冷暗所で保管しましょう。開封後は冷蔵庫で保存し、1ヶ月間ほどで飲み切るのがおすすめです。

シェリー酒のカロリー・糖質はどれくらい?太る?

シェリー酒はカロリー・糖質の表示が義務付けられていませんので、正確なカロリー・糖質はわかりません。しかしアルコールを15~20%含むので、100ml中に100kcalほどは含まれると考えられます。甘口シェリーは、ブドウの糖質を残して作られるため、残湯度も高いと思われます。太りやすさは、日本酒・ワインと同等程度と推測されます。

シェリー酒購入におすすめの販売店は?買える場所は?

シェリー酒の購入は、楽天市場・Amazonなどのネット通販サイトがおすすめです。シェリー酒は酒屋・スーパー・カルディ・ドンキなどでも購入できます。しかし実店舗では展示数が少ないため、なかなか目当てのシェリー酒は手に入りにくいもの。しかし楽天市場・Amazonなどのネット通販サイトなら、ブランドだけでも15種類以上の中から、試してみたいシェリー酒が見つけられますよ。口コミで味わいも確認できるので、まずは楽天市場・Amazonなどのネット通販サイトをチェックしましょう。

おすすめシェリー酒まとめ

この記事では「シェリー酒」の味わい・種類・料理との相性による選び方と、おすすめの銘柄を解説しました。

  • スッキリ辛口を好む方は、「フィノ」「マンサニーリャ」がおすすめ
  • 「アモンティリャード」「オロロソ」「パロ・コルタド」は力強い辛口を好む方に
  • 甘口をお探しなら「ペドロ・ヒメネス」「モスカテル」「クリーム」をチェック
  • 前菜・魚料理には辛口のフィノ・アモンティリャードがぴったり
  • 肉料理や、濃い味付けの料理には、オロロソ・パロコルタドがよく合う

最適なシェリー酒は「辛口・甘口の好み」「合わせたい料理」「好みの飲み方」で人により異なります。この記事を参考に、どっしりとした辛口、フルーティーな極甘口など、さまざまなタイプのシェリー酒を楽しんでみてください。

関連記事:【甘くないタイプも】蜂蜜酒おすすめ人気ランキング22選!どこで買える?飲み方は?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー