初心者にもおすすめの電動ノコギリ17選!選び方の解説とDIY向けの家庭用製品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

庭木の剪定や解体作業などで活躍する電動ノコギリ。

プロの現場で使われるものからDIYで手軽に使えるものまで、幅広い種類があります。今回は、電動ノコギリのおすすめの選び方からおすすめの機種まで、紹介します。

「どれを買えばいいかわからない」「おすすめのメーカーが知りたい」という人は、ぜひ最後までご覧ください。

電動ノコギリとは

電動ノコギリ

出典:Amazon.co.jp

電動ノコギリとは、木材や鉄パイプ、アルミなど、さまざまなものを切るときに使います。

刃が前後に動くことで、手動よりも時間をかけずラクに対象物を切断できます。比較的扱いやすい電動工具なので、DIY初心者にもおすすめです。

軽量のものも多く発売されているため、女性でも問題なく使用できます。一台持っておくと、かなり作業がラクになり、重宝すること間違いなしです。

関連記事:【DIYやバイク修理に】工具セットおすすめ19選|人気の電動ドライバー付きも

電動ノコギリの種類とメリット・デメリット

電動ノコギリには、3種類あります。

  • レシプロソー・セーバーソー
  • 丸ノコ
  • ジグソー

一般的な電動ノコギリ「レシプロソー・セーバーソー」

出典:amazon.co.jp

レシプロソー・セーソーバーは、メーカーによって呼び方が異なるだけの同じもので、一般的に思い浮かべる形状の電動ノコギリです。手動で木を切る場合に比べて、切断にかかる時間を大幅に減らせます

早く切断できるぶん、精度はあまりよくありません。使用する場面にもよりますが、精度が求められるDIYよりは、粗大ごみの解体や太くなってしまった庭木の剪定などで力を発揮するでしょう。

一直線に切断するなら「丸ノコ」

出典:amazon.co.jp

丸ノコは、円状の刃をモーターの力で回転させる電動ノコギリです。大きな板も一直線に切断でき、精度の必要なDIYにもおすすめ。直線しか切れませんが素早くきれいに切断でき、角度調節できるモデルだと斜めに切断することもできます。また、本体を固定すれば、卓上電動ノコギリとしても使えるでしょう。

曲線や切り抜きにおすすめ「ジグソー」

出典:amazon.co.jp

ジグソーは、刃が上下に動く電動ノコギリで、曲線でも切断可能。刃が細いほかガイドが付いた製品もあり、複雑な形状や細かな曲線など、より精度が必要な切断において力を発揮します。DIYで材料を曲線状に切断したい場合におすすめのタイプです。

電動ノコギリの種類比較表

3種類の電動ノコギリを比較してみます。

特徴 メリット デメリット
レシプロソー・セーソーバー 一般的な形状のノコギリ
刃を前後に動かして切断する
比較的小型なものが多く
扱いやすい
細かい作業には不向き
切断面が荒くなる
丸ノコ 丸い刃を回転させ切断する 切断能力が高い
素早く直線を切断できる
細かい作業には不向き
ジグソー 刃を上下に動かして切断 曲線やカーブを切断しやすい 直線の切断には不向き

関連記事:【2023】DIY初心者にもおすすめ!ジグソー人気15選 & 売れ筋を徹底比較

電動ノコギリ おすすめの選び方

電動ノコギリのおすすめの選び方を紹介します。

給電は充電式と電源コード式の2種類

出典:amazon.co.jp

電動ノコギリには、充電式と電源コード式の2つがあります。充電式は、コードがないため取り回しがよく、屋外など電源がない場所でも使用可能。しかし、バッテリーの残量を気にする必要があり、電源コード式よりパワーが劣る傾向にあります。

電源コード式は、パワーがあり充電を気にする必要がないため、長時間の作業がしやすいです。電源がないと使えなかったりコードの取り回しが邪魔だったり、というデメリットがあります。

切断能力で選ぶ

出典:amazon.co.jp

切断能力も重要なため、製品を選ぶ際は消費電力・ストローク数・ストローク幅にも注目しましょう。W数が高いほどパワーが強く、ストローク数は刃が動く速さなので、高い方が早く切断できます。ストローク幅は刃が前後に動く範囲で、範囲が広ければ厚みのあるものも切断できます。

電動ノコギリの重さにも注目

出典:amazon.co.jp

高いところの作業や女性は、サイズや重さにも着目しましょう。

あまりに重い電動ノコギリだと、たとえ低い場所での作業でも意外と負荷がかかり、大変です。片手でも持てる、1.5〜2kgのものを選ぶといいでしょう。

替刃は初心者でもつけえ簡単なツールレス方式がおすすめ

出典:amazon.co.jp

電動ノコギリは、切断する材質によって刃を替えます。いろいろな材質のものを切断したいと考えているなら、替刃が豊富に付属しているモデルがおすすめです。別売のものを買うこともできますが、もともとついていた方が経済的ですし、買い足す手間もかかりません。

また、替刃交換をツールレスでできると、違う材質の材料を切断する場合にも便利です。刃を交換するための道具がいらずお手軽に使えるため、選び方の1つとして意識してみるといいでしょう。

低価格モデルと高価格モデルの違い

出典:amazon.co.jp

低価格モデルと高価格モデルの違いは、

  • 耐久性
  • バッテリー容量

が挙げられます。

耐久性は、長く使えるかどうかですが、実際に使ってみないとわかりません。あまり知られていないメーカーを避け、有名なメーカーやシェアが高いメーカーを買うのも1つの方法です。

バッテリーは容量が大きいほど長持ちします。使っている途中で切れてしまったり、頻繁に充電しなければならなかったりすると、手間がかかってしまいます。

安いモデルはバッテリー容量が低いことがあるため、しっかり確認してから購入しましょう。

電動ノコギリのランニングコスト

出典:amazon.co.jp

電動ノコギリのランニングコストは、充電式であれば、バッテリーの電気代。電源コード式であれば、使用中の電気代です。

ここでは、Amazonの売れ筋ランキング上位の、JR184DRFで計算してみます。

バッテリーは18Vで3Ah、1kWh27円として計算。

18V× 3Ah=144Wh、(144÷1,000)× 27=3.888円となるので、1回あたりの充電にかかる電気代は約4円です。とても安いことがわかりますね。電動ノコギリのランニングコストは、かなり低いと言えます。

【充電式】電気ノコギリおすすめ比較一覧表

商品最安価格本体重量サイズ(長さ×幅×高さ)ストローク数ストローク幅電圧バッテリー容量
パナソニック 充電式電動ノコギリ EZ47A1LJ2F-B楽天市場¥44,253 AmazonYahoo!1.95kg345×64×261mm18V 0〜3,000回/分 14.4V 0〜3,200回/分14mm14.4V / 18V5.0Ah
ブラックアンドデッカー 充電式電動ノコギリ EXR18楽天市場¥17,070 AmazonYahoo!1.9kg365×80×1600〜3,200回/分22mm18V1.5Ah
makita(マキタ) 充電式電動ノコギリ JR184DZ楽天市場¥14,693 AmazonYahoo!1.4kg398×81×2200〜3,000回/分13mm18V3.0Ah
ボッシュ(BOSCH) 充電式電動ノコギリ KEO楽天市場¥22,037 AmazonYahoo!1.1kg350 x 60 x 140 mm0〜1,600回/分20mm10.8V内蔵式
HYCHIKA(ハイチカ) 充電式電動ノコギリ 18V楽天市場確認中 AmazonYahoo!2.11kg400 x 80 x 1800〜2,800回/分22mm18V2.0Ah

【充電式】電動ノコギリおすすめ5選

【電源コード式】電動ノコギリおすすめ比較一覧表

商品最安価格本体重量サイズ(長さ×幅×高さ)ストローク数ストローク幅消費電力コード
マキタ(makita) コード式電動ノコギリ JR3051T楽天市場¥16,384 AmazonYahoo!3.3kg447×97×176mm0〜3,000回/分30mm1,200W2.5m
リョービ(RYOBI) コード式電動ノコギリ 619400A楽天市場¥23,300 AmazonYahoo!1.2kg320×70×1030〜5,000回/分10mm280W5m
HiKOKI(ハイコーキ) コード式電動ノコギリ CR13V2楽天市場¥24,600 AmazonYahoo!3.3kg435×95×1700〜2,800回/分29mm1,010W2.5m

【電源コード式】電動ノコギリおすすめ3選

【安い】電動ノコギリおすすめ比較一覧表

商品最安価格本体重量サイズ(長さ×幅×高さ)ストローク数ストローク幅消費電力コード
高儀 EARTH MAN コード式電動ノコギリ DN-100楽天市場¥5,985 AmazonYahoo!1.6kg300 x 85 x 2050〜2,200回/分18mm350W2m
KIMO 充電式電動ノコギリ QM-23201楽天市場¥8,999 AmazonYahoo!1.2kg300 x 90 x 260mm0〜3,000回/分13mm12.5V1.5Ah
アイリスオーヤマ 充電式電動ノコギリ JRS20楽天市場¥15,014 AmazonYahoo!2.0kg400×80×1700〜2,500回/分20mm20V2Ah

【安い】電動ノコギリおすすめ3選

【ジグソー】電動ノコギリおすすめ比較一覧表

商品最安価格本体重量サイズ(長さ×幅×高さ)ストローク数ストローク幅消費電力コード
BOSCH(ボッシュ) 電動ノコギリ ジグソー PST800PEL楽天市場¥13,440 AmazonYahoo!1.9kg幅200×高さ205500〜3,000回/分20mm530W2.5m
ブラックアンドデッカー 電動ノコギリ ジグソー KS701PE-JP楽天市場¥5,336 AmazonYahoo!1.9kg220×68×195mm0〜3,000回/分19mm520W3m
京セラ ジグソー J-6500V 619243A楽天市場¥9,250 AmazonYahoo!1.7kg205×67×173mm1200~3000回/分20mm400W2m

【ジグソー】電動ノコギリおすすめ3選

【丸ノコ】電動ノコギリおすすめ比較一覧表

商品最安価格本体重量サイズ(長さ×幅×高さ)回転数電源消費電力ノコ刃寸法
マキタ(Makita) 電動ノコギリ 丸ノコ M585楽天市場¥12,718 AmazonYahoo!3.1kg294×221×2405,500回/分コード式1,050W190mm
HiKOKI(ハイコーキ) 電動ノコギリ 丸ノコ FC6MA3楽天市場¥9,283 AmazonYahoo!3.2kg276×230×2105,500回/分コード式1,050W165mm
リョービ(RYOBI) 電動ノコギリ 丸ノコ MW-46A 610509A楽天市場¥6,839 AmazonYahoo!2.1kg205 x 213 x 2433,700回/分コード式550W147mm

【丸ノコ】電動ノコギリおすすめ3選

電動ノコギリ おすすめメーカー

ここからは電動ノコギリのおすすめメーカーを紹介します。

幅広いラインナップの「RYOBI(リョービ)」

出典:amazon.co.jp

広島県に本社を構える「RYOBI」は、世界的なダイカストトップメーカー。京セラインダストリアルツールズがリョービの電動工具事業を買収したことで、現在は京セラグループとなっています。

プロ用から初心者用まで幅広いラインナップが特徴で、さまざまな種類の電動ノコギリを発売しています。

世界的にも有名な「makita(マキタ)」

出典:amazon.co.jp

愛知県に本社を構える電動工具の総合メーカーで、国内トップシェアの最大手。世界でも第2位のシェアをほこり、世界的な知名度もバツグンです。

工具間でバッテリーの互換性があるため、マキタの電動工具を持っている人はマキタで揃えるのがおすすめです。

プロからの支持も「HiKOK(ハイコーキ)」

出典:amazon.co.jp

旧日立工機で、2018年に社名変更。現在は工機ホールディングスとなっています。

国内で高い人気があり、技術力の高いメーカーです。日立工機時代も合わせて70年以上の歴史を持ち、プロからも支持されています。

高い技術力を持つ「BOCSH(ボッシュ)」

出典:amazon.co.jp

ドイツ生まれのボッシュは、日本ではあまり馴染みがないかもしれません。しかし、世界で初めてリチウムイオンバッテリー搭載の電動ドライバーを開発するなど、高い技術力を持っています。

プロ用から一般ユースまでニーズに合わせて、さまざまな商品ラインナップが特徴です。

電動ノコギリの使い方

電動ノコギリの使い方を紹介します。

家庭用なら庭木の剪定やDIYに

出典:amazon.co.jp

電動ノコギリは、家庭用なら庭木の剪定やDIYに使います。プロ用のパワーがあるものなら、解体作業や配管作業にも使われます。

木材だけでなく、プラスチックや金属の切断も可能です。手動のノコギリより格段に作業スピードが上がり、体力も必要ありません。

簡単操作だからこそ要注意

出典:amazon.co.jp

電動ノコギリは、トリガーと呼ばれるスイッチを引くことで、簡単に電源が入り作業に取り掛かれます。

しかし、簡単に使えるからこそ細心の注意が必要です。取扱説明書をしっかりと読み、正しい使い方をしましょう。使用するときは、手袋や保護メガネ、防塵マスク、耳栓などを着用することで、ケガを防止できます。

電動ノコギリのメンテナンス

電動ノコギリの手入れは、あまり難しくありません。

不調のときはカーボンブラシ交換

出典:amazon.co.jp

丸ノコは刃を回転させるために、カーボンブラシを搭載しています。刃の動きが不調だったり動かなくなったときは、カーボンブラシを交換しましょう。

交換用ブラシは数百円で購入できます。このようなメンテナンスをこまめにすることで、安価なものでも長く使うことができます。

切れ味が悪くなったらブレード(替刃)交換

出典:amazon.co.jp

電動ノコギリの切れ味が悪くなったと感じたら、ブレードと言われる替刃を交換してみてください。

購入したときに付属しているものは、品質が良くないものも多いです。別売のブレードに替えることで、切れ味がよくなる可能性があります。

電動ノコギリはホームセンターやネットでレンタルできる?

出典:amazon.co.jp

電動ノコギリは、ホームセンターやネットでレンタルでき、2泊3日であれば200円~300円で利用可能です。ドリルドライバーやインパクトドライバーなどの電動工具もレンタルできるため、まとめてレンタルすれば作業がはかどります。

庭木を剪定する場合や、初めてDIYする場合など「使いたいけど買うほどではない」「使い心地を確かめたい」という人は、ぜひレンタルしてみてください。

電動ノコギリ よくある質問

電動ノコギリのよくある質問をまとめました。

電動ノコギリの寿命は?

出典:amazon.co.jp

電動ノコギリの寿命は、充電式のものであればバッテリーの寿命に影響されます。多くはリチウムイオンバッテリーを搭載しており、充電を繰り返すことで寿命が縮まりますが、新しいバッテリーに交換すれば、問題なく使えます。

そのほかにも、モーターの故障などが起こることがありますが、どれくらいで故障するかはわかりません。電動ノコギリの中には、保証がついているものもあるため、不安であれば保証付きのものを買うことをおすすめします。

電動ノコギリは初心者でも使える?

電動ノコギリ

出典:Amazon.co.jp

初めて電動ノコギリを使うのは勇気がいりますよね。初心者でも、取扱説明書のとおりに正しい使い方をすれば、危険な道具ではありません。

小型の電動ノコギリは、初心者でも扱いやすくおすすめです。充電式のものは、小型の電動ノコギリが多くラインナップされています。

電動ノコギリの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている電動ノコギリのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

電動ノコギリ まとめ

電動ノコギリについて紹介しましたが、いかがでしたか?

電動ノコギリには、レシプロソー・セーソーバー、丸ノコ、ジグソーの3種類あります。それぞれできることや不向きなことがあるため、用途に合わせて購入しましょう。

初めて購入するなら、まずレンタルしてみるのもおすすめです。ホームセンターやネットでもレンタル可能で、2泊3日200円〜300円で利用できます。

電動ノコギリは、高速で動く工具なので危険度は高いですが、正しい使い方をすれば作業が非常にラクになります。

ぜひ、自分の納得のいく一台を選んでみてくださいね。

DIY初心者の方にもおすすめ器具

DIYをこれから本格的に始めたいというかたにおすすめの器具をまとめた記事を用意しました!

ぜひ参考にしてみてください!

関連記事:【電動ドライバー】おすすめ15選| 性能や使い方を徹底比較!

関連記事:インパクトドライバー おすすめ15選!メーカーや機能の違いを徹底比較

関連記事:【2021年版】おすすめ電動サンダー15選 | 種類や機能も徹底解説!

関連記事:【2020最新】DIY用ジグソー人気おすすめ15選!

関連記事:保護メガネおすすめ15選!選び方や形状のちがいを解説

関連記事:インパクトレンチおすすめ15選!メーカーごとの特徴や選び方を解説

関連記事:モンキーレンチおすすめ15選!おすすめメーカーや選び方を解説

関連記事:スパナおすすめ15選!レンチとの違いや選び方も紹介

関連記事:【用途別】最強ニッパーおすすめ17選|DIY・爪切り・プラモデル・ネイル用も!

関連記事:ぐらつかない!脚立おすすめ19選|室内・庭の剪定・洗車用に選び方を徹底解説

関連記事:【DIYやバイク修理に】工具セットおすすめ19選|人気の電動ドライバー付きも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー