【比較】ダイソン掃除機おすすめ人気ランキング14選!最新機種の違いや口コミも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

「吸引力が変わらないただ一つの掃除機」のキャッチコピーで有名なダイソン。サイクロン式のコードレスクリーナーは、今でも不動の人気を誇っています。掃除機を買い替えるなら、ダイソン製がいいなと思う人も少なくはありませんよね。

しかしダイソン掃除機と一言に言っても、毎年のように新しいモデルが販売されており、「どれがいいか分からない」「おすすめ機種はあるの?」など迷う人も。また、お値段が3~19万円とお高めなので、絶対に買い間違いたくないですよね。

そこでこの記事では、サイクロン掃除機の代名詞とも言うべき、ダイソン掃除機のスペックを徹底比較。吸引力・使いやすさなどを分析し、あなたにぴったりの機種をランキング形式でご提案。初めてダイソン掃除機を購入する人にぴったりの記事です。

どれがいい?ダイソン掃除機を比較しながら選び方を解説

どれがいいか迷う方もいると思うので、ダイソンの掃除機の選び方を順を追って解説していきます。

必ず自分に最適な掃除機が見つかるので、参考にしてみてください。

まずは「コードレス(ハンディ)」「キャニスター」「ロボット」タイプから選ぶ

ダイソンの掃除機は、「コードレス」「キャニスター」「ロボット」の3タイプがあるので、まずはここからどのタイプを使うか選びましょう。

「キャニスター」「ロボット」を選ぶ場合、選べる種類がどちらも1種類しかありません。

「コードレス」の場合は種類が豊富にあるため、さらに詳しく選び方を見ていく必要があります。

持ち運びできる「コードレス(スティック)タイプ」

持ち運びできる「コードレス(スティック)タイプ」

出典:dyson.co.jp

車やソファーに「ハンディタイプ」

出典:dyson.co.jp

コードレスタイプのメリット・デメリット
  • コードがないので扱いやすく、取り回しが良い
  • ハンディにもなるので、どんな環境でも使いやすい
  • 充電式なので、運転時間に限りがある
  • バッテリーが消耗品なので、ランニングコストがかかる

コードレスタイプ(スティックタイプ)は充電式の掃除機です。コンセントのない部屋でも延長コードを使わず楽々お掃除が可能。後述のキャニスタータイプと比較しても軽量なので、階段の上り下りもしやすいです。

コードレスタイプは、ハンディクリーナーに変身する機種も多いので、取り回しの良い掃除機を使いたい人にはコードレスタイプがおすすめです。

編集部

ダイソンの中で最も種類が多いのがコードレスタイプです。それぞれの機種の選び方についても、後ほど詳しく解説していきます。

長時間の使用ができる「キャニスタータイプ」

長時間の使用ができる「キャニスタータイプ」

出典:dyson.co.jp

キャニスタータイプのメリット・デメリット
  • 運転時間を気にせず、長時間掃除できる
  • ヘッド部分を持つので、コードレスタイプよりも手元が軽い
  • コードが届かないところでは使えない
  • 階段や高所など、本体を持つ必要がある場合に不便

キャニスタータイプは、従来型(コード付き)の掃除機です。バッテリー残量を気にせず、長時間連続使用が可能。何部屋もある家の掃除を一度に終わらせるといったパワフルな使い方ができます。

現在キャニスタータイプの製造は終了しているため、現行モデルの取り扱いはありません。購入は在庫限りとなっています。

編集部

ダイソンのキャニスター掃除機は、独自のBallテクノロジーによって重心が低く設計されています。キャニスタータイプが重くて動かしにくいと思っている人も多いですが、掃除機本体がスイスイと動くので掃除しやすいですよ。

関連記事:【吸引力最強】キャニスター掃除機おすすめ21選|紙パック・サイクロン・コードレスと幅広く紹介

自動でお掃除「ロボットタイプ」

自動でお掃除「ロボットタイプ」

出典:dyson.co.jp

ロボットタイプのメリット・デメリット
  • 自動で掃除をしてくれるので楽
  • 充電も自動でしてくれるので楽
  • 散らかってる場所や階段などの段差がある場所では使えない
  • 他タイプに比べ価格が高い

忙しくてなかなかお掃除ができない人は、代わりに掃除をしてくれるロボットタイプがおすすめです。

ダイソンのロボット掃除機は、アプリ「Dyson Link」で操作・スケジューリングができたり、LEDライトで暗い場所でも掃除可能だったりと、とても便利に使えます。

現在ダイソンで取り扱いのあるロボットタイプの掃除機は以下の1種類のみです。

種類の多いコードレスタイプは、それぞれの特徴を比較して選ぶ

コードレスタイプには「Gen5」「V」「Digital Slim」「Micro」「Omni-glide」の5種類があります。どれがいいのか最も悩みやすいところなので、一つずつポイントを押さえて選んでいきましょう。

吸引力が高いのは「Gen5」と「Vシリーズ」の製品

吸引力は「Vシリーズ」の最新機種が一番高い

出典:dyson.co.jp

吸引力で選ぶなら、最新シリーズの「Gen5」か、「Vシリーズ」の「V12」「V15」がおすすめ。一番吸引力が高いのは、超高速モーターを搭載した「Gen5」です。

後述のDigital Slim・Micro・Omni-glideと比較して高い吸引力を誇り、カーペットや絨毯など、ホコリや毛がからまって掃除しにくい場所に向いています。

吸引力を確認するときは、「モーターの回転数」「遠心力」をチェックしておきましょう。回転数はゴミの吸い込みを、遠心力は集塵性(空気とゴミを分離する性能)を表しています。数値が高いほど、細かいゴミまでしっかりキャッチできます。

Gen5 V15 V12 V12s Digital Slim Micro Omni-glide
回転数/分 135,000回 125,000回 125,000回 122,000回 120,000回 105,000回 105,000回
遠心力 100,000G 100,000G 100,000G 100,000G 100,000G 96,000G 98,000G

人気のVシリーズの最新機種は「V12s」ですが、より吸引力が高いのは「V12」と「V15」です。「V12s」は水拭きができるので、吸引力と水拭き機能がほしい人におすすめ。

吸引力重視なら「Gen5」か、Gen5よりも価格を抑えられる「V12」「V15」を選びましょう。

レーザー機能にも注目

Gen5・V12・V15は、機能面でも充実しています。特にこの機種にしか搭載されていないのがレーザー機能。ホコリを見やすくし、取り逃しを防いでくれます。床や絨毯の色でゴミが見つけにくいときに大活躍です。

軽さで選ぶなら2kg以下の「Slim」「Omni」「Micro」シリーズがおすすめ

軽さで選ぶなら2kg以下の「Slim」「Omni」「Micro」シリーズがおすすめ

出典:dyson.co.jp

軽さで選ぶなら、「Digital Slim(デジタルスリム)」「Omni-glide(オムニグライド)」「Micro(マイクロ)」シリーズがおすすめです。2kg以下で取り回しやすく、ちょっとした掃除にもってこい。

Gen5 V15 V12 V12s Digital Slim Micro Omni-glide
重さ 3.2kg 2.61kg 2.2kg 3.2kg 1.9kg 1.5kg 1.9kg
スイッチ ボタン式 トリガー式 ボタン式 ボタン式 トリガー式 ボタン式 ボタン式

一番人気なのがDigital Slim。吸引力はVシリーズにも並ぶ性能を持ちながら、従来品に比べ25パーセントの軽量化を実現しています。性能と重さにバランスがあり、女性でも使いやすいですよ。

最も軽いMicroは、集塵性よりコンパクトさを重視したい人におすすめ。ヘッドが自由回転するOmni-glideは最も操作性が高く、障害物の多い部屋でも掃除しやすいのが特徴です。

ボタン式ならトリガーを引き続けなくてOK

軽さは操作性を決める重要なポイントですが、スイッチ方式も意外と大切です。コードレスクリーナーのほとんどは引き金(トリガー)を引くトリガー式。でも、指先に力を入れ続けるのが負担だという人も多いです。そういうときは、MicroやOmni-glideを選んでみましょう。スイッチがボタン式でオン・オフが楽に行えるからです。

運転時間が長い「Gen5」「V15」「V12」「V12s」「Digital Slim」なら、部屋の隅々まで掃除しやすい

運転時間が長いと広い部屋も掃除できる

出典:dyson.co.jp

「Gen5」「V15」「V12」「V12s」「Digital Slim」なら、運転時間が長いのでおすすめです。運転時間が長いと、広い部屋も隅々までお掃除できますよ。

コードレス掃除機を選ぶときは、運転時間を要チェック。強モードで使うと5分しか持たない機種もあるからです。運転時間を比較してみました。

Gen5 V15 V12 V12s Digital Slim Micro Omni-glide
エコモード 70分 60分 60分 60分 40分 20分 20分
中モード 30分 30分 25分
強モード 12分 5分 5分 5分 5分
液晶

部屋が広い人は、比較的運転時間の長いGen5・V15・V12・V12s・Digital Slimのいずれかを選ぶのがおすすめです。

編集部

液晶付きモデルだと、バッテリーの残量や運転時間が表示されるので便利です。液晶は、Gen5・V15・V12・V12s・Digital Slim・後述のV11に搭載されています。

コスパ重視なら型落ち品の「V11」「V10」もおすすめ!

コスパ重視なら型落ち品という選択肢もある

コスパ重視の人は、「V11」「V10」などの型落ち品も選択肢に入れてみましょう。型落ち品は新製品と比較すると価格が抑えられていますが、中古と違い新品で安く買えるのがポイントです。

V11・V10・V8・V7は人気の型落ち品。ダイソンの公式サイトの他、Amazonや楽天などネット通販でも気軽に購入できますよ。

スペックを比較してみましょう。

V11 V10 V8 V7
回転数/分 125,000回 125,000回 110,000回 110,000回
遠心力 79,000G 79,000G
重さ 2.72kg 2.58kg 2.61kg 2.47kg
スイッチ トリガー式 トリガー式 トリガー式 トリガー式
運転時間 最大60分 最大60分 最大40分 最大30分
液晶

機能性を重視する人は「V11」と「V10」がおすすめです。最新のV15やV12にも劣らないモーター回転数があり、高い吸引力を見込めます。また、運転時間が最大60分なのも嬉しいポイントです。

一方、値段を重視するなら「V8」か「V7」がおすすめ。ダイソン公式サイトでは、V8が41,800円で販売されています(2024年2月6日現在)。販売価格は変動しますが一つの目安にできますよ。

コスパ重視なら型落ち品を選んでみてください。

参考:コードレスクリーナー比較表|dyson

ヘッドやノズルなど、付属品で使いやすさが変わる

ヘッドやノズルなど、付属品で使いやすさが変わる

出典:dyson.co.jp

ヘッドやノズルなど、付属品(アタッチメント)で使いやすさが変わります。目的にあった付属品を選びましょう。

ダイソン掃除機は、どの付属品がどれだけ付くかによって名称(機種名)が変化します。例えば、V15には「V15 Absolute Extra」と「V15 Total Clean」という2機種があり、これは付属品の違いを意味します。

編集部

どの機種を選んでも最低限のお掃除はできます。でも、お布団を掃除したいとか、PCやキーボードのほこりを落としたいとか、タンスの隙間を掃除したいことがありますよね。そういう時は専用アタッチメントがあると便利ですよ。

アタッチメントは沢山の種類がありますが、特に人気の5つをご紹介します。

  • ミニモーターヘッド…ペットの毛の集塵に役立つミニヘッドです。通常のヘッドより小さいので狭い場所も掃除しやすいですよ。
  • コンビネーションノズル…ブラシ付きのノズルです。家具のホコリ・フィルター清掃など様々な用途で使えます。
  • 隙間ノズル…手の届かない家具の隙間・サッシ・溝などを掃除できる長細いノズルです。先端が光る「LED隙間ノズル」も人気があります。
  • フトンツール…布団専用の幅広ヘッドで布団のダニやホコリを掻き出します。
  • 延長ホース…カーテンや棚などを清掃できるホースです。

いきなり沢山のアタッチメントを把握するのは大変です。アタッチメントは後から買い足すこともできるので、焦らず必要に合わせて揃えていきましょう。Amazonでも付属品の単品販売がされているので活用できます。

ぜひ、ヘッドやホースなど付属品を利用して、すみずみまでお掃除していきましょう。

新製品も!ダイソン掃除機おすすめ人気ランキングの比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格本体サイズ本体重量モーター回転数遠心力液晶運転時間スイッチ付属品
ダイソン Gen5detect Absolute SV23ABLEX¥119,900 楽天市場AmazonYahoo!高さ276×奥行1213×幅250mm(Fluffy Opticクリーナーヘッド装着時)Fluffy Opticクリーナーヘッド装着時:3.2kg/Digital Motorbarクリーナーヘッド装着時:3.5 kg-最大100,000G最長70分(エコモードでモーター駆動ツール使用時)ボタン式Fluffy Opticクリーナーヘッド、Digital Motorbarクリーナーヘッド、Floor Dokマルチツールホルダー付き、ビルトインコンビネーション隙間ノズル、毛絡み防止スクリューツール、コンビネーションノズル
ダイソン Micro Origin SV33FFOR¥55,000 楽天市場AmazonYahoo!高さ222×奥行1,091×幅207mm1.5kg毎分最大104,000回転96,000G-最長25分(エコモードでモーター駆動のないツール使用時)ボタン式Micro Fluffyクリーナーヘッド、コンビネーション隙間ノズル、収納用ブラケット
ダイソン Micro Plus SV33FFPL¥59,800 楽天市場AmazonYahoo!高さ222×奥行1,091mm×幅250mm1.54kg---最長25分(エコモードでモーター駆動のないツール使用時)ボタン式Fluffy Opticクリーナーヘッド、毛絡み防止スクリューツール、コンビネーション隙間ノズル、卓上ツール、Floor Dok
ダイソン 360 Vis Nav RB03 DBN EX¥189,200 楽天市場AmazonYahoo!高さ97×奥行×345×幅330mm4.5kg毎分最大110,000回転--最長65分(静音モード使用時)-HEPAフィルター、ダイソンフレキシブル隙間ノズル、予備HEPAフィルター、トリプルアクションブラシバー、予備トリプルアクションブラシバー、充電ドック、バッテリー充電器
ダイソン V11 Fluffy SV15FFBU¥46,979 楽天市場AmazonYahoo!高さ261×1,248×250mm2.96kg---最長60分(モーター駆動ではない付属ツールを使用した場合)ボタン式Fluffyクリーナーヘッド、収納用ブラケット、コンビネーションノズル、毛絡み防止スクリューツール、隙間ノズル
ダイソン V12 Detect Slim Absolute SV46ABLEX¥76,780 楽天市場AmazonYahoo!高さ234×奥行1095mm×幅250mm(Fluffy Opticクリーナーヘッド装着時)2.2kg毎分最大125,000回転最大100,000G最長60分(エコモードでモーター駆動のないツール使用時)ボタン式Fluffy Opticクリーナーヘッド、Motorbarクリーナーヘッド、毛絡み防止スクリューツール、コンビネーションノズル、隙間ノズル、ツールクリップ、Floor Dokマルチツールホルダー付き
ダイソン Digital Slim Fluffy SV18FFH¥65,765 楽天市場AmazonYahoo!高さ233×奥行×1,100×幅250mm1.9kg毎分最大120,000回転100,000G以上最長40分(エコモードでモーター駆動のないツール使用時)ボタン式Slim Fluffyクリーナーヘッド、毛絡み防止スクリューツール、コンビネーションノズル、隙間ノズル、Floor Dok
Dyson Cyclone V10 Fluffy Black SV12 FF LF BK¥48,400 楽天市場AmazonYahoo!高さ245×奥行1,190×幅250mm2.58kg毎分最大125,000回79,000G以上-最長60分-Fluffyクリーナーヘッド、ミニ モーターヘッド、隙間ノズル、コンビネーションノズル、収納用ブラケット
ダイソン V12s Detect Slim Submarine SV46SU¥101,000 楽天市場AmazonYahoo!高さ253×奥行1129×幅257mm3.2kg毎分最大125,000回転最大100,000G-最長60分(エコモードでモーター駆動のないツール使用時)ボタン式Submarineウェットローラーヘッド、Fluffy Opticクリーナーヘッド、コンビネーションノズル、毛絡み防止スクリューツール、隙間ノズル、ツールクリップ、Floor Dokマルチツールホルダー付き
ダイソン Omni-glide Complete SV19 OF2楽天市場¥44,720 AmazonYahoo!高さ132×奥行き1,077×幅 208mm1.9kg毎分最大105,000回転98,000G-最長25分(エコモードでモーター駆動のないツール使用時)ボタン式Omnidirectional Fluffy(オムニダイレクショナル フラフィ)クリーナーヘッド、ミニ モーターヘッド、コンビネーション隙間ノズル、Floor Dok(専用充電ドック)
ダイソン Micro HEPA Plus SV33FFPLEX¥59,800 楽天市場AmazonYahoo!高さ222×奥行1,091×幅 250mm1.54kg---最長25分(エコモードでモーター駆動のないツール使用)ボタン式Fluffy Opticクリーナーヘッド、毛絡み防止スクリューツール、コンビネーション隙間ノズル、卓上ツール、Floor Dok
ダイソン V8 Slim Fluffy Extra SV10K EXT BU¥58,300 楽天市場AmazonYahoo!高さ210×奥行1,123mm×幅 250mm2.15kg---最長40分(通常モードでモーター駆動のないツール使用時)-Slim Fluffyクリーナーヘッド、ミニ モーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブラケット
ダイソン SV49SU V12s Origin Submarine確認中 楽天市場AmazonYahoo!高さ253×奥行×1129×幅257mmSubmarineウェットローラーヘッド装着時:3.2kg/Slim Fluffyクリーナーヘッド装着時:2.2kg毎分最大122,000回転最大100,000G最長60分(エコモードでモーター駆動のないツール使用時)ボタン式Submarineウェットローラーヘッド、Slim Fluffyクリーナーヘッド、コンビネーションノズル、毛絡み防止スクリューツール、隙間ノズル、ツールクリップ、収納用ブラケット
Dyson SV18FFOR2 SV18 Digital Slim Origin¥42,979 楽天市場AmazonYahoo!高さ233×奥行き×1,100×幅250mm1.9kg毎分最大120,000回転100,000G以上最長40分(エコモードでモーター駆動のないツール使用時)-Slim Fluffyクリーナーヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブラケット

ダイソン掃除機 おすすめ人気ランキング14選

ダイソン掃除機用スタンドおすすめ人気ランキングの比較一覧表

ダイソンのワイヤレス掃除機は自立しません。収納には専用スタンドが便利です。

商品最安価格本体サイズ本体重量対応機種付属品
Yamazaki(山崎実業) コードレスクリーナースタンド楽天市場¥3,608 AmazonYahoo!22×29×127cm3.3kgV15・V12・V8・V7・V6六角レンチスパナ・ブラケット用ボルト・ナット
Yamazaki(山崎実業) コードレスクリーナースタンド ブラウン楽天市場¥8,500 AmazonYahoo!22×29×132cm4kgV15・V12・V11・V8・V7・V6六角レンチスパナ・ブラケット用ボルト・ナット
八番屋 ダイソンスタンド 掃除機立て楽天市場¥4,299 AmazonYahoo!21×30×130cm5kgV15・V12・V11・V10・V8・V7・V6・DC74・DC62・DC45・DC35-

ダイソン掃除機用スタンド おすすめ人気ランキング 3選

ダイソンの掃除機は本当にすごいの?口コミをチェック

使い勝手を知るため、良い口コミと悪い口コミを比較してみました。購入の参考にしてください。

良い口コミ|「掃除しやすい」「排気が臭わない」

良い口コミ|「掃除しやすい」「紙パックが必要なくて助かる」

  • 吸引力が高くて掃除しやすい
  • 紙パックが必要ないので助かる
  • 軽くて使いやすい
  • 排気がキレイでニオイにくい

編集部が集めた口コミの中で最も多かったのが、「掃除しやすい」でした。普通の紙パック式掃除機に比べ、吸引力が高いのが好評。例えば、壁のきわ・フローリングの隙間(つなぎ目)・引き戸の溝といった、掃除しにくい場所でもスイスイお掃除ができます。

また、「排気がキレイで臭わない」との声も。ダイソンでは、ミクロなゴミを99.99パーセントキャッチする空気清浄機用フィルターを掃除機に採用しています。ホコリやカビを飛散させにくく、赤ちゃんのいる人や、アレルギー体質の人も安心して使えますよ。

お掃除を楽に快適に行いたい人はダイソン掃除機がおすすめです。

悪い口コミ|「音がうるさい」「立て掛けられない」

悪い口コミ|「音がうるさい」「立て掛けられない」

  • 稼働音がうるさい
  • 掃除機が立て掛けられない
  • バッテリーの持ちが悪く感じる
  • アタッチメントが多くて使いこなせない

一方、悪い口コミとして多かったのは、「立て掛けられない」という声でした。掃除機にスタンドが付属する機種もありますが、ねじ止め式なので壁に穴が開いてしまうと不満も。穴を開けなくてもいい、ダイソン掃除機専用のスタンドが各社から販売されているのでチェックしてくださいね。

一部ですが、「音がうるさい」との声もありました。サイクロン式は吸引力が高い分モーターも強力です。早朝や夜中に掃除すると音が響くことも。アパートに住んでいる人は、掃除の時間帯を工夫しましょう。

ダイソン掃除機のランニングコストは?

ダイソンの掃除機は紙パック式よりもランニングコストが安いのがグッドポイントです。どれくらい違うのでしょうか。

電気代は1カ月270円を目安にできる

電気代は1カ月270円を目安にできる

ダイソン掃除機のランニングコストは1か月270円が目安です。

サイクロン式の掃除機は最大消費電力は1000Wほど。1回の掃除を20分とし、電気料金を「27円/kWh」とすれば、1カ月にかかる電気代は、運転時間1/3時間×1000W×27円×30日÷1000=270円と算出されます。

紙パック掃除機より安くなる

紙パック掃除機より安くなる

これは、一般的な紙パック式掃除機に比べ約154円お得になる計算です。

紙パック式の掃除機は約1200Wなので、270円×1.2倍=324円が電気代です。紙パックの交換代を100円(200円の紙パックを2カ月で交換した場合)とすると、1カ月のランニングコストは424円。

使い方や機種によりますが、ダイソン掃除機は紙パック式に比べお得なのです。

注意

ランニングコストは目安です。使用頻度や運転パワーによって変わるので注意してください。

関連記事:【コードレスも】紙パック式掃除機おすすめ18選|パナソニックや日立、三菱などのメーカー特徴も解説

ダイソン掃除機の使い方

清掃方法・収納方法・メンテナンス方法を解説します。

ダイソン掃除機の基本的な清掃方法

ダイソン掃除機の基本的な清掃方法

カーペットの清掃方法をご紹介します。

  • カーペットの清掃方法
  • STEP.1
    清掃
    本体にヘッドを取り付けます。ブラシが固めで回転するものが理想です。おすすめはダイレクトドライブクリーナーヘッド。ブラシの回転が強く、カーペットの塵やゴミを掻き出して集塵してくれます。ヘッドを取り付けたら清掃を始めてください。
  • STEP.2
    ごみ捨て
    お掃除が終わったらゴミを捨てましょう。ゴミを捨てるときは、本体のツールやパイプを外してから行います。本体をゴミ箱に持っていき、クリアビンの赤いレバーを引き下げゴミを捨ててください。
注意

サイクロン式掃除機は、紙パック式と比較するとホコリが飛散しやすいので注意しましょう。ゴミを捨てるときは、ゴミ箱の真上でクリアビンのレバーを操作するようにしてください。

ダイソン掃除機の収納方法

ダイソン掃除機の収納方法

出典:amazon.co.jp

ダイソン掃除機を収納するには、収納用ブラケットを使うか、ブラケットが取り付けられるスタンド(充電ドック)が便利です。サッと取り出して使える上、充電のしわすれ防止にもなります。

  • 収納用ブラケットのセット方法
  • STEP.1
    前面プレートのセット
    まず充電ケーブルを固定します。ブラケットの前面プレートに充電ケーブルを通し、プラグ用ポケット(溝)にプラグを固定しましょう。プラグ部分に設置されているフタを閉じて、プラグが動かないようにしてください。
  • STEP.2
    壁側プレートのセット
    透明の壁側プレートをスタンドに固定します。上下の向きに注意して、ネジ締めを行ってください。ドライバーがあると締めやすいですよ。
  • STEP.3
    前面プレートの取り付け
    前面プレートを壁側プレートに取り付けます。掃除機を収納し、充電ができていることを確認してください。

機種によっては収納用ブラケットが付属していません。Amazonで追加購入できるので活用してみてください。

注意

収納用ブラケットを購入するときは、対応機種を間違えないようにしてください。

ダイソン掃除機のメンテナンス

ダイソン掃除機のメンテナンス

出典:dyson.co.jp

サイクロン掃除機は、定期的にメンテナンスすることで長持ちします。

メンテナンス 目安
フィルター
  • 水ぶき
  • 水洗い
1カ月に1回
ダストボックス
  • 水ぶき
  • ゴミ捨て
適宜
モーターヘッド
  • ゴミの除去
  • 清浄
適宜

フィルター清掃は、1カ月に1度必ず行うようにしましょう。放っておくとフィルターが汚れ、本来の性能を発揮できません。フィルターは洗浄後しっかり乾かしてから本体に戻してください。生乾きだとニオイの原因になります。

注意

クリアビンは水拭きできますが、水洗いはできません。本体内に水が入ると故障の原因になるので注意しましょう。より詳しくは、ダイソン公式ホームページの「お手入れ」の項目をご覧ください。こちら。

故障かなと思ったら

故障かなと思ったら

異物が詰まっていないか確認してください。トリガーに触れないように注意し、ヘッドやホースを取り外して中を見てみましょう。

編集部

クリーナーの温度が高いと火傷の恐れもあります。掃除機を点検するときは安全に配慮して作業してください。

目詰まりを起こすと、液晶ディスプレイにお知らせアイコンが表示されます(液晶ディスプレイ搭載機種の場合)。アイコンが表示されている間は掃除機が使えない仕様なので、しっかりと異物を取り除きましょう。

保証期間は?

ダイソン掃除機の保証期間は購入日から2年です。保証期間中は無料で修理がしてもらえます。なお、保証を受けるには公式サイトの製品登録が必要。購入後30日以内の登録が推奨されているので、早めに行っておくようにしてください。こちら

ダイソン掃除機のバッテリー交換

ダイソン掃除機のバッテリー交換

出典:dyson.co.jp

掃除機のバッテリーは使えば使うほど消耗し、充電できなくなっていきます。運転時間が短くなった、動いたり止まったりするといった症状が現れたら、バッテリーの交換時期と考えましょう。

対応するバッテリーは、機種によって違います。詳しくは、ダイソンのホームページを確認してみましょう。

参考:コードレス掃除機、ハンディクリーナー用交換バッテリー対応表|dyson

ダイソン掃除機の関連アイテム

高い場所の掃除に便利な「ヘッド・延長ホース」

コードレス掃除機は床掃除が得意な反面、棚やカーテンなどヘッドを上に向けないといけない場所は苦手です。そこで助けになるのが延長ホース。これがあれば、本体を下げていてもホースだけ上に向けられます。重い掃除機を持ち上げるのが大変なら、延長ホースで解決してみるのはどうでしょうか。

ボタンを押さえ続けなくてもOK「トリガーロック」

トリガー式の掃除機は、指で押さえ続けないといけないので大変だという人もいます。そんなときはトリガーロックを使ってみましょう。トリガーロックは、その名の通りトリガーを固定して、連続運転を可能にするアイテム。軽く押すだけでオン・オフも切り替えられるのでおすすめです。

掃除後の空気も清潔にする「空気清浄機」

空気中のホコリ・花粉・ハウスダスト・PM2.5・ダニなどをフィルターで吸着し、クリーンな空間を作ってくれる空気清浄機。アレルギー対策にもおすすめです。加湿機能のある空気清浄機なら、ウイルスの活動抑制にも効果がありますよ。

関連記事:【プロが教える】空気清浄機 おすすめ40選|コロナ対策にも【シャープ・ダイソン】

関連記事:おしゃれな空気清浄機15選|インテリア使いから一人暮らし用まで徹底比較

関連記事:【コスパ最強は?】安い空気清浄機のおすすめ16選!一人暮らし向けの小型モデルも

他家電もダイソンで揃えたいなら「ダイソン製扇風機」

ダイソンの扇風機は羽がない独特の形状です。従来の羽あり扇風機と比べ、ムラのないスムーズな風を実現。さらに巻き込み事故防止にもなります。お子さんのいる人は、ダイソン式扇風機の購入を検討してみませんか?

関連記事:【徹底比較】人気のダイソン扇風機おすすめランキング10選!種類や性能の違いも

関連記事:デメリットはある?羽なし扇風機おすすめ24選!ダイソン製や卓上タイプも

関連記事:【1万円以下も】DCモーター扇風機おすすめ25選|安い・小型・壁掛け・タワーファンをご紹介

その他のアイテム

関連記事:【1万円以下も】安いコードレス掃除機おすすめ15選!高コスパや吸引力の強い商品も紹介

関連記事:【安いvs高い比較】ロボット掃除機おすすめランキング36選!コスパ最強・静音モデルも

関連記事:【コスパ文句なし】ハンディ掃除機おすすめランキング20選|吸引力を徹底比較!

関連記事:衛生的で便利に!自動ゴミ箱おすすめ15選|分別・袋とじ機能や小型モデルも

関連記事:床を傷つけない!おしゃれなほうきおすすめ26選|室内・屋外用やちりとりセット品も

ダイソン掃除機 よくある質問

ダイソン掃除機はどこで購入するのがおすすめですか?

ネット通販・家電量販店がおすすめです。

エディオン・ジョーシン・ヤマダ電機・ノジマ・ビックカメラ・ベスト電器・ヨドバシカメラ・ケーズデンキ・Amazon・楽天・Yahooショッピング・価格.comなどです。ダイソン製はお値段がするので、価格.comで価格を比較してみるのもおすすめですよ。

ダイソン掃除機の中古は大丈夫ですか?

古すぎる機種と振動音に注意してください。

得にV6シリーズ以前のモデルは排気性能が良くありません。空気清浄機にも使用されているポストモーターフィルターが搭載されているのはV7からです。また使い痛みによって、ダイソン特有の振動音がひどくなっている場合もあります。購入前に動作音について質問してみましょう。

ダイソン掃除機はペットがいても使えるほど静音ですか?

ペットにもよるので一概には言えませんが、V10以降のシリーズが静音設計なのでおすすめです。

ダイソンは音響工学に基づいた静音設計モデルを展開しており、特にV10以降のモデルは甲高い音が緩和され、稼働音があまり気にならなくなっています。もちろん完全に静音というわけではありません。気になる人はYouTubeのレビュー動画や家電量販店で稼働音を確認しておきましょう。

ダイソンよりいい掃除機はありますか?

ダイソンよりいい掃除機かどうかは求める機能により異なります。吸引力を求める方、静音性を求める方、手入れが簡単なモデルを求める方、軽量で小型を求める方など人それぞれでしょう。静音性ならマキタやパナソニック、手入れが簡単なモデルなら日立の紙パック式がおすすめです。

 

ダイソン掃除機 まとめ

ダイソン掃除機 まとめ

ダイソン掃除機は、パワフルで吸引力の劣りにくいサイクロンクリーナーです。お値段がしますが、性能は折り紙付き。毎日使うものだからこそ、高機能なダイソン製品がベストです。

種類が多いので、どのような違いがあるのか、どれがいいか迷ってしまうかもしれません。そういうときは、機種の特徴を活かした選び方をしてみましょう。

  • 吸引力と取り回しの良さで選ぶなら、コードレスタイプ
  • 長時間運転なら、キャニスタータイプ
  • ソファーや車内の掃除なら、ハンディタイプ
  • 忙しい人は、ロボットタイプ

その中でも、機能性重視なら最新機種の「Gen5」や「V15」「V12」「V12s」、軽さ重視なら「Digital Slim」「Micro」「Omni-glide」がおすすめです。

ぜひ自分にあったモデルで、毎日のお掃除を楽しくしっかりと行っていきましょう♪

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー