【コスパ最強】マイクロSDカードおすすめ25選!スマホやゲーム機にも使えて便利

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

スマホやパソコンだけでなく、ゲーム機やチェキなどでも使用するマイクロSDカード。最近では大容量のものや、データ読み書きが超高速なものなど、さまざまな機能性のマイクロSDカードが多く販売されています。

しかし、「性能や評判がいいのはどれ?」「安い中華製は壊れやすい?」「エレコム製はある?」など疑問がある人も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ゲーム、スマホ、パソコンなどのデータ保存に便利なマイクロSDカードの選び方、おすすめ商品をご紹介。故障など困った時に便利な情報も載せていますので、ぜひチェックしてくださいね!

マイクロSDカードとは

マイクロSDカードの種類

マイクロSDカードには大きく以下の3種類あります。

  • 「microSD」
  • 「microSDHC」
  • 「microSDXC」

「microSD」→「microSDHC」→「microSDXC」の順で容量が大きく、高性能になっていきますが当然価格も高くなる傾向にあります。

自分の用途に合わせて選びましょう。

なお、現在ほとんどの機器が3種類に対応していますが、機種によっては、全てのマイクロSDカードに対応していない場合もあるので気をつけましょう。

ひとことメモ
例えば中古を多く扱っているメルカリやヤフオク!などで、古い機器を購入するとSDXCなどが使えないことがあります

マイクロSDカードの選び方

マイクロSDカードを選ぶ際、重要なポイントとなる点は以下の4つです。

マイクロSDカードの選び方
  • 用途に合わせた容量
  • データ転送スピード
  • 対応機種・対応規格
  • 耐久性(防水性、耐衝撃性など)や保証制度

用途に合わせた容量

マイクロSDカードを選ぶ際は用途に合わせた容量のものを選びましょう。

最近では16GBと少量の物から512GB以上の大きなものまで、様々なタイプのものが販売されています。

使用する機器 マイクロSDカードの容量の目安
ドライブレコーダー・カーナビ 32GB以上
音楽・写真の保存・チェキ 64GB以上
GoPro・アクションカメラ 64GB以上
高画質動画・ゲーム 256GB以上

こうしてみると、2GBまでしかない「microSD」では現在ほとんど役に立たず、また32GBまでしかない「microSDHC」も用途によっては容量が足りなくなる可能性もあります。

そのため、Picky’s編集部でも現在の機器に使用するのであれば大容量の「microSDXC」をおすすめしています。

ドライブレコーダー・カーナビには32GB以上必要

最近は、事故原因の解明などの手がかりにもなるため、車内にドラレコを搭載する方が増えてきています。

16GB以下の少ない容量では頻繁に書き換えが必要となり、マイクロSDカードの寿命を縮めてしまう原因になるため、最低でも32GB以上の容量のあるものがおすすめです。

関連記事:【2021年】ドライブレコーダー おすすめ25選|最新のドラレコをタイプ別に徹底検証

チェキの写真やスマホの音楽保存用なら64GB程度で十分

64GBのマイクロSDカードの保存容量の目安は、1920万画素の写真で約9000枚、5分ほどの音楽は約240曲です。チェキやスマホ用におすすめ。

そんなに写真や音楽を保存しない、という方は32GBでも問題ありません。

関連記事:【スマホ転送も簡単】トイカメラおすすめ19選|液晶画面付きやキッズモデルも紹介

GoProやアクションカメラで使うなら64GB以上は必要!

最近ではカメラやドローンといった電子機器にMicroSDカードを搭載することが増えています。

撮影する画質と量によっては32GBでも足りますが、1080Pのフルハイビジョン以上で撮影するなら64GB~128GBあるものがおすすめ。

4Kなどの高画質で撮影する場合はさらにデータ容量が必要になってくるので、128GBや256GBがベストです!

動画やゲームの保存には256GB以上がおすすめ

スマホ・タブレットで動画やゲームを保存する場合や、Switchなどのゲーム機に使用する場合は、容量に余裕を持って使える256GB以上がおすすめ。最近ではスマホでも簡単に高画質の動画を撮影できるため、たくさん撮りたいという方は256GB前後の大容量のものを購入しましょう。

ゲームに使用する場合は転送速度にも注目。ダウンロード時の早さだけでなく、ゲームのロードにかかる時間も変わってきます。できるだけ転送速度の速いモデルであれば、ロードがストレスにならずに済むでしょう。

ひとことメモ
32GBは音楽や写真など向け。動画、ゲームソフトなら64GB~256GB以上のものを!

各機器に最適なSDカードについては以下の記事も読んでみてください。

関連記事:【完全版】GoPro にオススメのSDカードは??撮影時間や容量などの注意事項まとめ

関連記事:大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方

MicroSDカードの転送速度

マイクロSDカードの転送速度には「読み込み速度」に加え、書込み速度を表す「UHSスピードクラス」「ビデオスピードクラス」などがあります。購入の際は事前にスピードクラスを確認し、使用する機器の要求を満たせる製品を選びましょう。

読み込み速度

読み込み速度はSDカードに保存されたデータを読み込む速さのこと。この数値が大きければ大きいほど、ゲームに使用する場合のローディングや、スマホなど他の機器へデータを転送する際の速度も速くなります。データの移動を頻繁に行う場合や、ゲーム用に使う場合は読み込み速度が速い製品を選びましょう

UHSスピードクラス

「スピードクラス」はマイクロSDカードの最低のデータの読み書き速度を保証した規格で、データ転送速度を分類したものです。UHSスピードクラスはUHS1~3の三種類あり、UHS1であれば最低で10MB/秒の書き込み速度を保証、UHS3であれば最低30MB/秒の書き込み速度を保証しています。

フルHDや4K動画をよく撮影する場合にUHS3の製品を選べば、動画の保存も快適に進むでしょう。SDカードだけでなく、使用する機器側も規格に対応していなければいけない点には注意が必要です。

ビデオスピードクラス

ビデオスピードクラスは、UHSスピードクラスよりさらに高速な書き込み速度を保証している規格です。「V60」のように表示され、数字部分が最低書込み速度(MB/秒)を保証していることを表します。

UHSスピードクラス同様、使用する機器側が対応している必要がありますが、大きな容量のデータを頻繁にやり取りする場合はV60(60MB/秒)やV90(90MB/秒)の製品であれば快適でしょう。クラスによって価格も変わるため、自分が求める速度と製品の価格を比較して選ぶのが大切です。

対応規格・対応機種

購入するマイクロSDカードの対応機種を確認しておきましょう。

先ほど解説しましたが、マイクロSDカードには性能や容量に応じて3つの規格があります。

  • 「SD」
  • 「SDHC」
  • 「SDXC」

比較的新しい機器であればすべての規格に対応しているはずですが、念のため必ず使いたい機器とSDカードの規格が合っているか確認しましょう。

ひとことメモ
古い機器は「SDXC」に非対応とか、新しい機器は「SD」に非対応といったケースが考えられるので購入前に必ずチェックしましょう。

その他の性能(防水性、保証など)

耐久性(耐衝撃性・防水性)

特に、外出先や、ドライブレコーダー用で使用する場合は、耐久性や防水性能が保証されたものがおすすめです。

高い防水性が保証されたものには「JIS防水保護等級(IPX)」がパッケージの裏などに書かれています。

最近ではエレコムのマイクロSDカードなどでは、IPX7を満たすものも販売されており、非常に高い防水性能が保証されています。

JIS防水保護特級(IPX)について
IPX7なら、水深1メートル程度の水の中に沈んでしまっても大丈夫!

保証サービス・データ復旧サービス

またメーカーによっては長期保証を付けている所や、データ復旧サービスが付帯している物もあります。

特にデータ復旧サービスが付いていると万一microSDカードが故障してデータが消えてしまっても復元できる可能性があります。

大切なデータを保存する方は保証サービスありのものを選ぶと良いでしょう。

ひとことメモ
衝撃、抜き差しが多い場合は、耐久性の高いものを選びましょう。万一の故障に備えてデータ復旧サービスや保証つきがオススメ。

データ復旧サービスってなに?という方は、詳しく解説した以下の記事も読んでみてください。

SDカード記事ですが、microSDカードにも当てはまります。

関連記事:【完全比較】SDカードのデータ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらオススメ?

評判は?マイクロSDカードのおすすめメーカー

サンディスク(Sandisk)

サンディスクはアメリカに本社を置くフラッシュメモリー製品の開発・販売を中心に行っているメーカーで、マイクロSDカードの部門ではコスパの良いものが揃っています。

日本国内でも、その技術力の高さが評判で、SDカードに加えてSSDなどのフラッシュメモリーが多く市場に出回っており、またGoproでは公式パートーナーとしてサンディスクのSDカードを推奨しています。

関連記事:【完全版】GoPro にオススメのSDカードは??撮影時間や容量などの注意事項まとめ
関連記事:【プロが教える!】最新の動画編集ソフトおすすめ15選|無料版と有料版を徹底比較!

キオクシア(旧東芝)

キオクシア(旧東芝メモリ)は国内でトップシェアを占める、電気機器メーカー。特にマイクロSDカードは、対応容量の選択肢が充実しており、耐久性などのその他の性能も優れています。

マイクロSDカードなどのフラッシュメモリに加えて、外付けHDDなどの商品も評判です。

エレコム(ELECOM)

大阪を本社としているELECOM(エレコム)は1986年に創業開始以来、主にパソコン周辺機器の開発および販売を行っているメーカーです。

マイクロSDカードについても高速で耐久性に優れたものを販売しており、国内市場においてトップシェアを誇ります。

【スマホ向け】マイクロSDカードおすすめ比較一覧表

商品最安価格Switch、Switch Lite動作確認販売されている容量スピードクラスデータ読み取り速度耐久性会社
[SanDisk] microSDXC UHS-I カード 256GB¥2,598 楽天市場AmazonYahoo!16GB、32GB、64GB、128GB、200GB、256GB、400GB、512GBUHS-1、 Class 10150MB/s防水、耐衝撃、耐温度、耐X線性能サンディスク
[Samsung] microSD EVO Plus 256GB楽天市場¥3,180 AmazonYahoo!32GB、64GB、128GB、256GB、512GBClass 10、U3、V30/アプリケーションパフォーマンスクラス : A2最大130MB/秒防水、耐熱、耐X線、耐磁、耐落下、耐摩耗SAMSUNG(サムスン)
[SanDisk] ‎Extreme microSDカード 128GB楽天市場¥2,271 AmazonYahoo!-16GB、32GB、64GB、128GB、256GB、512GBビデオスピードクラス30、UHS スピードクラス3最大190MB/秒防水、耐磁、耐X線、耐温度SanDisk
[Team] microSDXCカード 128GB楽天市場¥1,480 AmazonYahoo!32GB、64GB、128GB、256GB、512GB-100MB/s耐水、耐塵、耐X線‎Team
[BUFFALO] UHS-I Class1 microSDカード SD変換アダプター付 16GB RMSD-016GU1SA楽天市場¥1,970 AmazonYahoo!-64GB, 32GB, 16GB, 8GBUHS-1, Class 1040MB/秒不明BAFFALO(バッファロー)
[SanDisk (サンディスク ) ] microSDHC 98MB/s 32GB Ultra SDSQUAR-032G-GN6MA楽天市場¥1,499 AmazonYahoo!32GBUHS-1, Class 1098MB/秒不明Sandisk(サンディスク)
[Transcend] microSDHCカード 32GB Class10 TS32GUSDHC10V楽天市場¥3,300 AmazonYahoo!-64GB, 32GB, 16GBUHS-1, Class 1095MB/秒防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃Transcend(トランセンド)
[TOSHIBA] microSDHCカード 32GB Class10 UHS-I対応 MSDAR40N32G楽天市場¥2,560 AmazonYahoo!-128GB, 64GB, 32GB, 16GB, 8GBUHS-1, Class 1040MB/秒不明TOSHIBA(東芝)
[HI DISC] microSDXCカード 256GB CLASS10 UHS-1対応 SD変換アダプタ付き楽天市場¥3,180 AmazonYahoo!-64GB, 32GB, 16GBUHS-1, Class 1090MB/秒防水、耐温度、耐X線, 耐衝撃,防塵HIDISC

【スマホ向け】マイクロSDカードおすすめランキング9選

【ゲーム向け】マイクロSDカードおすすめ比較一覧表

商品最安価格Switch、Switch Lite動作確認販売されている容量スピードクラスデータ読み取り速度耐久性会社
[サンディスク ウルトラ] microSDHCTM UHS-Iカード 32GB - Switch楽天市場¥1,222 AmazonYahoo!128GB, 32GB, 64GBUHS-1, Class 1080MB/秒不明SanDisk(サンディスク)
[Gigastone] microSDカード 512GB楽天市場¥7,980 AmazonYahoo!32GB、64GB、128GB、256GB、512GB-最大100MB/s防水、耐衝撃、耐温度、耐紫外線Gigastone
[KIOXIA] microSDXCカード 64GB楽天市場¥740 AmazonYahoo!16GB、32GB、64GB、128GB、256GBUHS-I、UHSスピードクラス1、SDスピードクラス10最大100MB/s耐温度変化、耐X線、耐静電気、耐衝撃、防水、ヒューズ搭載KIOXIA
[Samsung サムスン] microSDXC 128GB EVO Plus UHS-I Class10楽天市場¥5,103 AmazonYahoo!128GB, 64GBUHS-1, Class 1090MB/秒防水、耐磁、耐温度、耐X線SAMSUNG(サムスン)
[Gigastone] Micro SD Card 128GB マイクロSDカード 4K UHS-I A2 4K Class 10 5年データ回復保証楽天市場¥4,290 AmazonYahoo!64.128.256.512GBUHS-I class 1090MB/秒防水, 耐衝撃, 耐熱性, 耐紫外線Gigastone
[バッファロー] microSD 128GB楽天市場¥1,480 AmazonYahoo!-16GB、32GB、64GB、128GB、256GBUHS-I Class1(SD Bus使用時はClass10)ビデオスピードクラス V10 アプリケーションパフォーマンスクラス A1最大100MB/秒防水(IPX7)、耐温度、(-25℃~+85℃)、耐衝撃、耐振動、耐X線バッファロー
[キングストン] microSD 128GB 最大100MB/s UHS-I V10 A1 Canvas Select Plus楽天市場¥1,499 AmazonYahoo!32,64,128,256,512GBUHS-I U3100MB/秒防水性、耐熱・耐寒性、耐衝撃・ 耐振性、耐X線キングストン
[エレコム] microSD 64GB Class10 【データ復旧サービス付】 MF-MSD064GC10R楽天市場¥1,878 AmazonYahoo!不明16GB, 32GB, 64GBUHS-1, Class 1010MB/秒(最低保証速度)JIS防水保護等級7(IPX7)に準拠ELECOM(エレコム)

【ゲーム向け】マイクロSDカードおすすめランキング8選

【パソコン向け】マイクロSDカードおすすめ比較一覧表

商品最安価格販売されている容量スピードクラスデータ読み取り速度耐久性会社
[Samsung] EVO Plus 128GB microSDXC UHS-I U3 MB-MC128GA/ECO 国内正規保証品楽天市場¥4,232 AmazonYahoo!512GB, 256GB, 128GB, 64GB, 32GBUHS-1, Class 10100MB/秒防水、耐磁、耐温度、耐X線SAMSUNG(サムスン)
[SPD] microSDXC UHS-I メモリカード 256GB¥2,080 楽天市場AmazonYahoo!16GB、32GB、64GB、128GB、256GB、512GBUHS:クラス3、SD:クラス3最大100MB/秒防水、耐磁、耐X線、耐温度
[サンディスク] ウルトラmicroSD UHS-Iカード(128GB) SDSQUAC-128G-JN3MA楽天市場¥6,624 AmazonYahoo!128GBclass10、U1、A1最大80MB/秒防水、耐X線、耐温度、耐衝撃サンディスク
[キオクシア(KIOXIA)] 旧東芝 microSDHCカード UHS-I対応 Class10 KTHN-MW032G楽天市場確認中 AmazonYahoo!256GB, 128GB, 64GB, 32GB, 16GBUHS-1, Class 1050MB/秒防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃KIOXIA(キオクシア)
[Transcend] microSDHCカード TS32GUSDHC10V(ドライブレコーダー向け)32GB Class10楽天市場¥3,300 AmazonYahoo!64GB, 32GB, 16GBUHS-1, Class 1095MB/秒防水、耐静電気、耐温度、耐X線, 耐衝撃Transcend(トランセンド)
[JNH] microSDXCカード 128GB楽天市場確認中 AmazonYahoo!32GB、64GB、128GB、256GB、512GBU3、CLASS10、V30最大100MB/s-
シリコンパワー microSD カード 128GB楽天市場¥1,980 AmazonYahoo!64GB、128GB、256GB、512GBUHS-I U3100MB/秒防水、耐衝撃、耐低温/耐高温、耐X線
[SanDisk] microSDHC ULTRA 32GB 80MB/s Class10 サンディスク楽天市場¥999 AmazonYahoo!32GBUHS-1, Class 1080MB/秒不明SanDisk(サンディスク)

【パソコン向け】マイクロSDカードおすすめランキング8選

マイクロSDカードおすすめアクセサリー

こちらの記事で、データ転送に便利なSDカードリーダーについて詳しく紹介しているので合わせてご覧ください。

関連記事:【2021年】おすすめ SDカードリーダー20選 iphone・Android 対応の人気ランキング

micro SDカードよくある質問Q&Aコーナー

最後にmicroSDカードでよくある質問をまとめました。

マイクロSDカードとSDカードは何が違うの?

マイクロSDカードとSDカード、似ているため違いが分からず迷う方も多いと思いますので詳しく解説します。

大きな違いは、サイズと保存容量です。

マイクロSDカードは、SDカードの6分の1程度のサイズと小さく、販売されている最大容量も小さいのが特徴です。

SDカードはPCやカメラといった大きな機器などに使用されるのに対して、マイクロSDカードは主にスマホ、ポータブルゲーム機など小さな機器用のメモリとして使用されます。

SDカードについて詳しく知りたい方は、以下の記事で詳しく紹介していますので、是非チェックしてくださいね。

関連記事:大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方

中華製の安いmicroSDカードは壊れやすい?一流メーカーとの違い

MicroSDカードをAmazonで探すと、非常に安い、いわゆる「中華製の格安MicroSDカード」を多く見かけます。

ですがPicky’s編集部ではこうした格安・激安MicroSDカードはおすすめしません。

実際にPicky’s編集部のスタッフも、これまでこうした安いMicroSDカードを使用したことですぐに壊れたとかデータが保存されなかったなど、何度も痛い目に遭いました。

たとえばスキー場でGoPro撮影をしたとき、格安のMicroSDカードを使ったために振動で撮影したデータが壊れたことがあります。

特にこのような過酷でタフな環境では、値段が異常に安いmicroSDカードはトラブルが起きやすいです。

他にも常に振動に晒され、炎天下や氷点下にも晒されるドラレコ用に格安SDカードを使用した時は、夏場にデータを記録できなくなりました。

もしこの時に事故が起こっていたらドラレコを搭載している意味がないですよね。

中華製ブランドのmicroSDカードは確かに値段は安いものの、SDカード自体が壊れやすい可能性や、データの安全性にかなり問題があります。

このような経験から、大切なデータを扱うSDカード選びではサンディスクなどの一流ブランドの商品を使うようにしています。

中華製の格安モデルが安いといっても、サンディスクのSDカードと500円程度しか違いません。

ひとことメモ
たった500円の差で大切なデータをきちんと守れるなら、迷わず一流メーカーを使用することをオススメします!

種類とメーカーが多すぎて決められない!

microSDカードは主要なメーカーだけでも10社ほどあり、中堅メーカーや中華メーカーなどを加えると数十社以上あります。

また、各メーカーで「高品質」「高耐久性」を謳っており、価格も似たようなものが多いので迷ってしまいますよね。

細かく分析すると各メーカーで特徴や特色があり、また価格もメーカーによって違い、買い続けていくうちに何となく把握できるようになっていきますがなかなか難しいですよね。

なので、迷っているという方は必要な容量だけ決めて「サンディスク社製」を買いましょう。

実績のあるサンディスク社製は「迷ったらとりあえずこれを買っておけ」と言われるくらい、多くのユーザーから信頼されているブランドです。

ひとことメモ
品質は間違いありませんし、それでいて価格も決して高くありません

switch用にマイクロSDカードを買ったらSDカードが2つついてきた!

最初この質問を見たときに「何だろう?」と思ったのですが、おそらく下記のような製品を買ったのだと思われます。

引用:Amazon

microSDカードにはこのような製品パッケージの物があり、初めて買う方はびっくりすることが多いようです。

大きい方は「SDカードアダプター」と言って、microSDカードを一回り大きいSDカードに変換できるアクセサリーです。

SDカードアダプターにmicroSDカードを差し込めば、SDカード対応の機器にも使えるようになります。

ただしニンテンドースイッチ用などで、microSDカードとしてしか使わないのであればこのアダプターは不要です。

マイクロSDカードがすぐに必要!コンビニでも買えますか?

コンビニでも買うことができます。ただし品質は良いものが多いですが、ネットで買うより若干高いことも。

ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店はもちろん、最近では100均でもマイクロSDカードを購入することができます。転送速度は遅いので注意が必要ですが、緊急時に便利です。

マイクロSDカードが読み込まない。どうしたらいいですか?

読み込まない理由には様々なことが考えられます。例えば以下の例が挙げられます。

  • 接触不良
  • OSが対応していない。
  • デバイスが対応していない。
  • 磁気、湿気などによる故障。

などなど。

解決策としては、以下の方法が挙げられます。

  • 別の機器で試す。
  • 再フォーマットを行う。
  • もう一度挿し直す。

それでも動かない場合は、購入した業者に問い合わせる、データのみ復旧し別のSDカードに移し替えるなどの措置を早めにとることをオススメします。

マイクロSDカードのデータが消えてしまった。復元できますか?

SDカードなどの記憶媒体はデータが消えてしまっても、媒体の奥底にデータが残っていることが多いです。

そのため、データを復元させるデータ復旧サービスやソフトウエアを使うことで、復元させることができるかもしれません。

ただし、業者やソフトのメーカーによって、料金、精度は様々です。

大切なデータを復旧させたい場合、できればあらかじめしっかり調べてから行いましょう。

以下の記事で、データ復旧サービスについて詳しく解説しているので、是非チェックしてくださいね。

関連記事:【完全比較】SDカードのデータ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらオススメ?

microSDカードのデータを消してしまった!復元できますか?

上の質問と似ていますが、こちらは誤って自分で消してしまった例です。

写真などのデータ整理をしていて、誤ってフォーマットしてしまったりとか、消してしまうこともあると思いますが、その場合も先ほど同様の対応で可能です。

データ復旧業者やデータ復旧ソフトで復元できる可能性があり、むしろ原因がはっきりしている分、故障による消失よりは復旧確率は高いと言えます。

ただしデータを消した後、SDカードにアクセスを行ったり電源を入れたり消したりといった、「余計な事」をすればするほど奥底のデータが上書きされて消えていきます。

誤ってデータを消してしまったらそれ以上絶対触らず、機器からカードを取り出しておきましょう。

マイクロSDカードの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているマイクロSDカードの人気ランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

マイクロSDカードは用途に合った製品を選ぼう!

この記事では、ゲームやスマホで撮影した写真の転送に便利なマイクロSDカードについて紹介させていただきました。

この記事を読んで、皆さんの使用目的にぴったりなマイクロSDカードを選ぶための参考になったのであれば幸いです。

なおPicky’s編集部では、SDカードの読み取りに必要なSDカードリーダーや、SDカードを使う各機器についても色々と解説しています。

ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

関連記事:【2021年】おすすめ SDカードリーダー20選 iphone・Android 対応の人気ランキング

おすすめの人気関連記事はこちら

関連記事:2020年最新 ドライブレコーダー コムテック おすすめ10選

関連記事:取材・会議・学習に!ボイスレコーダーおすすめ15選|長時間・高音質で録音できる高機能モデルも

関連記事:【2023】新型Fire HD 10 第13世代を徹底レビュー!2021年モデルと徹底比較

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー