【スマホ対応】SDカードリーダーおすすめ21選 iPhoneやAndroidの使い方も解説

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

SDカードリーダー

出典:Amazon.co.jp

デジタルカメラやスマホで撮影した写真を保存する際に必要なSDカードのデータ転送を行ってくれるSDカードリーダー。SDカードリーダーは、SDカードのデータを他の端末に移動させるときに便利ですよね。

しかし、「どのSDカードリーダーがいいのかわからない」「Androidで使えるSDカードリーダーはどれ?」「高速で読み取りできるSDカードリーダーはあるの?」などSDカードリーダー選びに迷っている方もいるでしょう。

そこで今回はSDカードリーダーのおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介。選び方やメリットも解説、記事後半では現在発売されているSDカードリーダーの中から、おすすめの機種を紹介しています。普段からSDカードを利用することが多い方はぜひ読んでみてください。

SDカードリーダーとは

SDカードリーダーとはその名の通り、「SDカードを差し込んで読み出せる装置」のことです。

SDカードを読み取るスロットに、接続用のUSBケーブルを備えたタイプが一般的です。

このリーダーを使うことで、SDカードスロットのない機器にSDカードの情報を転送したり、microSDカードのスロットしかない機器にSDカードの情報を転送することができます。

スマホやデジカメで撮った画像や動画をパソコンへ、またはデジカメからスマホへといったように異なるデバイス間でデータをスピーディにやり取りすることができます。

SDカードリーダーの選び方

SDカードリーダーの選び方の4つのポイント
  • 対応機種
  • SDカードリーダーのタイプ
  • 対応接続機器と規格
  • 転送速度

iPhone?Androidスマホ?対応機種で選ぶ

SDカードリーダーを選ぶ際は、自分の使う対応機種を確認しましょう。

デバイスとSDカードリーダーを接続するためのコネクタ部分は、機器ごとに採用している規格が異なります。

  • AndroidはMicro-USB、USB Type-C
  • Windowsは主にMicro-USB、USB Type-A
  • iPhoneはライトニング(Lightning)端子
USB Type-C:Android、MacBookなどで使用、USB Type-Aは主にウィンドウズなどで使用。

USB-CとUSB-Aのアイコン

関連:高速&大容量のUSBタイプC ケーブル おすすめ 22選 | USB2.0と3.0の違いも解説

ライトニング(Lightning):iPhone、iPadで使用。

SDカードリーダーの中にはWi-Fiを使用してデータ転送を行えるものもあり、Wi-Fiに対応したスマートフォンやパソコンであれば使用可能なものもあります。

端子の形は同じであっても、使用しているOSに対応していない場合はデータ転送が行えないこともあります。

たとえばWindowsに対応しているけれども、MacやPlayStationには対応していないこともあります。

ひとことメモ
データ転送をしたいデバイスは何かを明確にしておきましょう!

SDカードリーダーのタイプ

SDカードリーダーの形状・タイプには、大きく分けて3種類あります。

  1. ケーブルタイプ
  2. コードレスタイプ
  3. スティックタイプ

自宅で使うことが多いなら使いやすいケーブルタイプ、外出先などで使うことが多い方はコンパクトなコードレスのSDカードリーダー、またはスティックタイプがおすすめです。

対応接続機器と規格

SDカードリーダーが自分の用途に一致しているかどうかも重要なポイントです。

SDカードの中には、主にカメラ・パソコン・プリンタ等に使用されるSDカードと、スマホやタブレット等で使用されるSDカードの1/4程度の大きさのmicroSDカードがあります。

とくにスマホやタブレットからのデータ転送に使用する方は、SDカードリーダーがmicoSDカードにも対応しているのかを確認しましょう。

さらにSDカード(microSDカード含む)は保存容量によって種類(呼び方)が異なります

使用するSDカードの種類もチェック!
  • 容量:~2GB  SDカード(microSDカード)
  • 容量:4GB~32GB SDHCカード(microSDHCカード)
  • 容量:64GB~2TB SDXCカード(microSDXCカード)

SDカード(microSDカード)のように少ない容量の場合ならとくに問題はありません。

ただしSDHCカード(microSDHC)やSDXCカード(microSDXC)といった大容量のSDカードを使用している方は、使用するSDカードリーダーが対応しているのかを確認しましょう。

SDカードの規格について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事も参考にしてください。

関連記事:マイクロSDカードおすすめ15選 高コスパな最強ブランドをご紹介!

転送速度

実はSDカードリーダーによってデータの転送速度は異なります。

ストレスのない転送を行うためにも、SDカードリーダーを選ぶときはこの転送速度もしっかり確認しておく必要があります。

転送速度を見るときに重要になってくるポイントは以下の3つです。

転送速度を確認するうえで重視する3つのポイント
  • UHSのスピードクラスはいくつか
  • USBは何世代目か
  • 使用するSDカードは何か

UHSスピードクラス

SDカードには「UHSスピード規格」という書き込みの最低速度を保証した規格があります。

「UHS-1」と「UHS-3」があり、上のSDカードなら「1」とあるので「UHS-1」となります。

UHS-3の方が高速ですが、使用する機器とSDカード、そして読み出すSDカードリーダー両方が同じ規格になっていないと意味がありません。

高速規格のSDカードを使用する場合、SDカードリーダーもそれに対応したモデルを選びましょう!

USBの規格

USBには規格があり、規格によっても転送速度は異なります。

現在はUSB1.1、USB2.0、USB3.0まであり、数値が大きいUSB3.0が最も転送速度の速いモデルです。

端子部分が青色であればUSB3.0、黒であればUSB2.0(またはUSB1.1)となるため、持っているUSBをチェックしておきましょう。

SDカードリーダーを選ぶ際は、接続する機器がどちらのUSB規格に対応しているのかを確認しておきましょう。

接続機器がUSB3.0に対応した機器であれば、SDカードリーダーをUSB3.0に対応したものを使用することで転送を素早く行うことができます。

しかしながら、接続機器がUSB2.0に対応した機器である場合は、SDカードリーダーだけをUSB3.0にしてもUSB2.0の速度での転送しかできません。

SDカードリーダー おすすめメーカー3社

SDカードリーダーおすすめメーカー3社

BUFFALO

愛知県本社のBUFFALO(バッファロー)は1975年に創業開始して以来、主にパソコン周辺機器の開発および販売を行っているメーカーです。

主にPC用のメモリや、マウス、キーボードなどの販売を行っています。国内のシェアは広く、製品価格と品質のバランスが良い製品が多いです。

コスパを重視してSDカードを選びたい方はおすすめのメーカーです。

ELECOM

BUFFALOと同様に、大阪本社のELECOM(エレコム)は1986年に創業開始以来、主にパソコン周辺機器の開発および販売を行っているメーカーです。

こちらも国内市場においてトップシェアを誇ります。ハイスペックな機器を求めている方にとっておすすめなメーカーです。

サンワサプライ

岡山県本社のサンワサプライは、コンピューターおよびパソコンのサプライ製品メーカーです。

マウス、USBメモリ、LANケーブルなどを主要製品として扱っています。

さまざまなニーズに合わせて製品を販売している点が魅力です。

製品購入後の安心サポートも充実しており定評もあります。そのため購入後のサポートが必要な方におすすめなメーカーです。

SDカードリーダー USB-Cタイプおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格端子タイプ対応機器転送速度
UGREEN SDカードリーダー楽天市場¥1,099 AmazonYahoo!USB Type-A、USB Type-CSD/SDHC/SDXC/RS-MMC/MMC/Micro SD/Micro SDHC/Micro SDXC/TF/UHS-I最大5.0Gbps(USB3.0の転送速度)
Anker SDカードリーダー PowerExpand楽天市場確認中 AmazonYahoo!USB Type-CSD/SDHC/SDXC/Micro SD/Micro SDHC/Micro SDXC/MMC/RC-MMC/UHS-Ⅰ/UHS-Ⅱ最大312Mbps
[Anker] USB-C 2-in-1 カードリーダー楽天市場¥1,490 AmazonYahoo!USB-CSD/SDXC/SDHC/MMC/RS-MMC/Micro SDXC/MicroSD/MicroSDHCUHS-I/USB3.0
スターフォーカス 1TB対応 SDカードリーダー iPhone カードリーダー バックアップ¥4,380 楽天市場AmazonYahoo!USB Type-A、USB Type-C、Lightning、Micro USBSD/SDHC/SDXC/Micro SD/Micro SDHC/Micro SDXC最大33.2Mbps(USB Type-C)
UGREEN MicroSD USB C カードリーダー楽天市場¥937 AmazonYahoo!USB-CMicroSD/SDXC/SDカード/SDHC/Micro SDHC/Micro SDXC最大5Gbps

SDカードリーダー USB-Cタイプ おすすめ人気ランキング5選

選び方のポイントを踏まえて、Picky’s編集部で厳選したおすすめのSDカードリーダーを端子別に紹介していきます。

まずはAndroidスマホやMac Book(マックブック)などに使われる、USB-C用のSDカードリーダーです。

    SDカードリーダー ライトニング(Lightning)タイプ おすすめ人気ランキング比較一覧表

    商品最安価格端子タイプ対応機器転送速度
    ‎sk-cinda SDカードリーダー楽天市場¥1,299 AmazonYahoo!LightningSD/SDXC/SDHC/RS-MMC14 MB/s~16 MB/s
    SDカードリーダー 2in1¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!LightningSD/SDHC/SDXC/Micro SD/Micro SDHC最大16Mbps
    HanaRo 4in1 カードリーダー¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!Lightning/Type-C/USB2.0/micro USBSD/Micro SD15MB/s
    YATSUYA SD カードリーダー 【4in1 iOS/Type C/USB-A/Micro-USB】¥11,273 楽天市場AmazonYahoo!USB-A/USB-C/Lightning/microUSBSD/SDXC/SDHC/Micro SDXC/MicroSD/MicroSDHC/TFUSB3.0相当
    IPHONE SDカードリーダー 3 in 1 TFカードカメラリーダー¥2,059 楽天市場AmazonYahoo!LightningSD/SDHC/SDXC/Micro SD/Micro SDHC/Micro SDXC/RS-MMC/MMC-Micro最大16Mbps

    SDカードリーダー ライトニング(Lightning)タイプ おすすめ人気ランキング5選

    iPhone(アイフォン)やiPad(アイパッド)に採用されている、ライトニングケーブル用のSDカードリーダーです。

    apple公認 MFi認証品 SDカードリーダー おすすめ人気ランキング比較一覧表

    商品最安価格端子タイプ対応機器転送速度
    SEKSOK iPhone SDカードリーダー¥1,806 楽天市場AmazonYahoo!Lightning1TBのSD/SDHC/SDXC14MB/S~16MB/S
    abogppuk 4in1多機能外付メモリカードリーダー楽天市場確認中 AmazonYahoo!LightningMicro SD/Micro SDHC/Micro SDXC/SD/SDHC/SDXC/MMC/RS-MMC/USBデバイスUSB3.2相当・720MB/s
    USB-C - SDカードリーダー楽天市場確認中 AmazonYahoo!LightningSD/SDXC/SDHCUSB3.0相当
    TOMPOL SDカードリーダー楽天市場¥1,599 AmazonYahoo!-SD/SDHC/SDXC/RS-MMC/MMC-Microカード/Micro SD/Micro SDHC/Micro SDXCカード14MB/S~16MB/S
    Rliwov Lightning カードカメラリーダー楽天市場¥1,599 AmazonYahoo!LightningMicroSD/SDXC/SDカード/SDHC/Micro SDHC/Micro SDXC14MB/S~16MB/S
    [ADATA] 3WAY Lightning カードリーダー SD,microSD両対応 ALRAI910CWH楽天市場¥4,980 AmazonYahoo!Lightning/USB-A/microUSBSD/SDXC/SDHC/Micro SDXC/MicroSD/MicroSDHCUHS-Ⅰ

    apple公認 MFi認証品 SDカードリーダー おすすめ人気ランキング6選

    iPhoneやiPad、MacでSDカードリーダーを使用したい場合、「単純なLightning対応(またはUSBーC)リーダー」と「MFi認証リーダー」2つのカードリーダーがあります。

    「MFi認証品」とは「Made For iPhone/iPad」の略で、簡単に言えば「appleが公式に認めている製品」です。

    この認証がある製品はapple純正でなくても、apple社製品と確実な互換性を持っているので安心して使えますし、アップデートで使えなくなったり動作が不安定になることがありません。

    逆に認証の無い製品は普通に使えるものも多いですが、一方で動作が不安定なもの、アップデートで使えなくなるものなどいわゆる「ハズレ」があります。

    MFi認証品は単純な対応品と比べると少し価格は高くなりますが、確実に使える純正や公式SDカードリーダーを使いたい方はこちらの製品を使用しましょう。

    SDカードリーダー USB-Aタイプ おすすめ人気ランキング比較一覧表

    商品最安価格端子タイプ対応機器転送速度
    [Anker] 2-in-1 USB 3.0 ポータブルカードリーダー楽天市場¥990 AmazonYahoo!USB-ASD/SDXC/SDHC/MMC/RS-MMC/Micro SDXC/MicroSD/MicroSDHC/MiniSDUHS-I/USB3.0
    [Transcend] TS-RDF5K USB 3.1 Super Speed カードリーダー楽天市場¥1,273 AmazonYahoo!USB-ASD/SDXC/SDHC/Micro SDXC/MicroSD/MicroSDHCUHS-I/USB3.1
    BUFFALO マルチカードリーダー BSCR108U3BK楽天市場¥1,200 AmazonYahoo!USB Type-ASD/SDHC/SDXC, microSD/microSDHC/microSDXC/コンパクトフラッシュ(マイクロドライブは非対応)/ メモリースティック Duo/メモリースティック PRO Duo/メモリースティック PRO-HG Duo最大5Gbps(USB3.0の転送速度)
    [BUFFALO] BSCR27U3BK USB3.0 microSD/SDカードリーダー楽天市場¥905 AmazonYahoo!USB-ASD/SDXC/SDHC/RS-MMC/Micro SDXC/MicroSD/MicroSDHCUHS-I/USB3.0
    BENFEI SDメモリカードリーダー楽天市場¥1,399 AmazonYahoo!USB-C/USB-AMicroSD/UHS-I/SDカード/TFカード/SDXC5Gbps

    SDカードリーダー USB-Aタイプ おすすめ人気ランキング5選

    続いてパソコンに挿して使う際に便利な、USB-タイプA用のSDカードリーダーです。USB-Cに対応したタイプもあるので、気になる方はチェックしてみましょう。

    【iPhone&Androidスマホ】SDカードリーダーの使い方

    SDカードリーダーの使い方をご紹介いたします。初めて使う方や使い方を忘れてしまった方は参考にしてみてください。

    Androidスマホの場合

    • SDカードのデータをAndroidスマホに移動させる場合
    • STEP.1
      SDカードリーダー接続
      AndroidスマホにSDカードリーダーを差し込みます。次にSDカードをSDカードリーダーに差し込みます。
    • STEP.2
      データファイルを起動
      設定をタップし、ファイル管理アプリからSDカードにアクセスします。データを選択しスマホにコピーすれば完了です。

      AndroidスマホのデータをSDカードに送りたい場合は、Androidスマホ内のデータをSDカードにコピーします。

    iPhoneの場合

    • SDカードのデータをiPhoneに移動させる場合
    • STEP.1
      SDカードリーダー接続
      iPhoneにSDカードリーダーを差し込みます。次にSDカードをSDカードリーダーに差し込みます。
    • STEP.2
      データ転送
      SDカードを接続すると写真アプリが起動します。転送したいデータを選択しコピーすれば完了です。

      iPhoneのデータをSDカードにデータを送りたい場合は、iPhoneのデータをSDカードにコピーします。

    パソコンの場合

    • SDカードのデータをパソコンに移動させる場合
    • STEP.1
      SDカードリーダー接続
      iPhoneにSDカードリーダーを差し込みます。次にSDカードをSDカードリーダーに差し込みます。
    • STEP.2
      エクスプローラーを起動
      パソコンのエクスプローラー(ファイルのアイコン)を起動します。SDカードを選択しデータをコピーします。

      パソコンのデータをSDカードに送りたい場合は、パソコンのデータをSDカードにコピーします。

    データ転送にSDカードリーダーをオススメする理由・メリット

    SDカードリーダーのメリットは主に3つ。スマホに転送できるだけが魅力ではありません。下記を選ぶ際の参考にしてみてください。

    SDカードリーダーのメリット
    • データ移行スピードが簡単で速い
    • コンパクトで持ち運びに便利
    • コストが安い

    データ移行スピードが簡単で速い

    SDカードリーダーを利用すると、直接スマホやPCなどのデバイスにつなぎ、データ転送ができるようになります。

    通常デジカメで撮った写真や動画をスマホに転送したいときは、以下のような面倒な手順を踏まなくてはいけません。

    1. いったんデータをパソコンに取り込む
    2. オンライン上のアルバムに移す
    3. 自分のスマホに再度ダウンロード

    1枚~2枚程度の写真ならともかく、何十枚とあると本当に大変ですよね。

    そんなときにSDカードリーダーを使えば、写真・動画をカンタンに移し替えられます。

    Wi-Fiなどの通信環境を利用する必要がないため、通信速度等の環境やセキュリティなどの影響を受けずに、スムーズにかつ安全にデータを転送できます。

    持ち運びに便利

    SDカードリーダーを外出先に持って行くときは、その大きさはできるだけコンパクトにしたいですね。

    最近では、携帯に便利なスティックタイプのものや、あまり長いコードを必要としないタイプの、小型で軽量な持ち運びに便利なSDカードリーダーも販売されています。

    コストが安い

    SDカードはとても便利で安いものが多く、1,000円以下で買えます。手軽で安価にスマホにデータ転送したいなら、SDカードリーダーがおすすめです。小型なので万が一無くしてしまってもすぐに購入しやすいのも魅力。

    SDカードリーダー よくある質問Q&Aコーナー

    最後にSDカードリーダーでよくある質問をQ&A方式でまとめました。

    デジカメで撮った写真をSDカードリーダーで移したら見られませんでした

    デジカメ写真をちゃんとデータを映したにも関わらず、iPhoneなどで見られないという状況が発生することがあるようです。SDカードリーダーの不具合でなさそうなら、まずはファイルマネージャーアプリでカードリーダーを認識してるか確認してみてください。

    デジカメ写真のデータ転送でよくやるのが、raw形式で撮っててiPhoneでは画像認識できないというケースがあります。

    色々なメディアを使える機種の方が便利?

    SDカードリーダーはUSBーAやUSBーC、ライトニング全部に対応していたり、SDやmicroSDはもちろん、TF対応やUSBポートのついたものがあります。色々なメディアに対応できる製品の方が便利なのは確かですが、その分価格が高くなり、サイズが大きくなる傾向にあります。

    iPhoneなどを持っていない方が、ライトニング端子付きを買っても絶対使わないでしょうし、自分に合った機種を選んだ方が使いやすいと思います。ただし、「何かあった時のために買っておきたい」というざっくりした用途で買うのであれば、どんな状況でも対応できる多機能リーダーを買うのは良いと思います。

    SDカードリーダーは100均やコンビニで買うことはできますか?

    ダイソーやセリアなどの百均で安いSDカードリーダーを買うことができます。ただし、1000円以上の物と比較して、データ容量や転送速度遅い場合が多いので、購入の際に気を付けましょう。

    また、セブンイレブンや、ローソンなどでも手に入れることができます。もちろん、ヨドバシ、ビックカメラなど大手家電量販店にもありますので、大容量・高速のものをお求めの方は、そちらも確認することをおすすめします。

    中華製の安いSDカードリーダーは使っても大丈夫?

    Amazonなどを見ると、聞いたことがないメーカーのSDカードリーダーが安価で売られています。これらは先ほどの100均の製品同様中国などで作られたものが多いです。

    使えるか使えないかで言えば普通に使えますが、機器との相性の問題で安定しなかったり、時々認識が甘くなり読み取りできないなどのレビューも見かけます。転送自体に問題はありませんが、一流メーカー品と比べると安いなりの理由があるという点を理解して割り切って使用しましょう。

    SDカードリーダーとライターの違いは何ですか?

    SDカードリーダーはデータの「読み込み」を行うのに対して、SDカードライターはデータの「書き込み」を行います。しかし、最近はSDカードリーダーとして販売されていますが、ライター(書き込み)機能を備えたものが多くなってきています。

    SDカードリーダーが、データを読み込まない。どうしたらいいですか?

    原因として、接触不良、規格・対応OSがあっていない、SDカード自体に問題があるなどがあげられます。

    接触不良の場合は、ホコリなどが詰まって認識しない場合があるので、確認しましょう。また、規格・対応OSの違いによってSDカードリーダーが反応しない場合もあります。購入したメーカーの注意書き、製品情報を一度確認しましょう。

    また、SDカードが磁気や、物理的破損で壊れているため、そもそも使えないこともあります。SDカードを他の機器で読み込むなどして、故障がないかを確認しましょう。もしSDカード自体が故障し、大切なデータが読み込めない・・!という方、SDカードを修理できる可能性があります。

    修理方法などについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

    関連記事:【完全比較】SDカードのデータ復元 !! 無料ソフトと復旧業者どちらオススメ?

    iPhoneで撮った写真の保存はUSBとSDカード、どちらがいいですか?

    自分で使いやすい方がおすすめです。持ち運びを優先するならUSBメモリーが◎。大量のデータをかさばらず保存したいならSDカードが向いています。

    外付けSDカードリーダーの人気売れ筋ランキングもチェック

    こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている外付けSDカードリーダーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

    まとめ

    この記事ではSDカードリーダーがどんなところで活躍するのか、どんなタイプのものがあるのか、購入の際の選び方について説明させていただきました!

    場所を選ばずデータを簡単に取り出せるので、例えば旅行先で写真を撮影した際にすぐにスマホに転送してSNSにアップしたりも可能になります!

    ぜひ一度手に取ってみて、SDカードリーダーの便利さに感動していただければ幸いです!

    またこの記事では、SDカードリーダーを中心に紹介しましたが、SDカードの詳細については以下の記事をご覧ください!

    関連記事:大事なポイントは3つある 一眼レフ / ミラーレスカメラ用のSDカードの選び方
    関連記事:【完全版】GoPro にオススメのSDカードは??撮影時間や容量などの注意事項まとめ
    関連記事:GoProのデータをiPhoneやスマホに転送・保存する方法!わかりやすく解説!
    関連記事:高画質に保存!フィルムスキャナーおすすめ12選|3タイプの用途やメリットを詳しく解説

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー