オーディオファン必見!SHUREのおすすめイヤホン10選【2021年】

オーディオファン必見!SHUREのおすすめイヤホン10選【2021年】

出典:amazon.co.jp

優れた音質と原曲の再現力を備えたSHUREのイヤホン。初心者向けのエントリーモデルからプロフェッショナル向けのハイエンドモデルまで、幅広い層に愛される商品ラインナップを展開しています。SHUREのイヤホンが由来になった「SHURE掛け」が話題になるなど、注目を集めているメーカーです。

SHUREというメーカーは知っていても、「SHUREのイヤホンの人気の理由って?」「SHUREのおすすめ商品を知りたい」と思っている人は多いですよね。今回は、そんな疑問を解決しつつ、SHUREのイヤホンの魅力をたっぷりとお届けする内容になっています。

この記事では、SHUREのイヤホンの特徴や選び方はもちろん、人気イヤホンランキング10選を紹介します。記事の後半では、SHURE掛けの方法や便利な関連アイテムなども登場するので、ぜひ最後まで見逃さないでくださいね。これを読めば、あなたもきっとSHUREイヤホンが欲しくなるはずです!

イヤモニの定番!SHUREイヤホンの特徴

SHURE イヤホン トップ

出典:amazon.co.jp

音楽のプロからも絶大な支持を誇るSHUREのイヤホン。さまざまなイヤホンメーカーがある中で、どうしてSHUREが選ばれるのかを知りたいですよね。まずはSHUREのイヤホンならではの魅力や特徴を紹介します。商品を購入する前にぜひチェックしてみてください。

特徴1:プロの現場でも使われるモニターイヤホン

SHURE イヤホン プロの現場

原音を忠実に再現できるSHUREのイヤホンは、プロの音楽家やサウンドエンジニアにも愛用されています。また、高遮音性シリーズのイヤホンは大音量が鳴り響くステージ上でも活躍。聴覚を保護しつつ、自分の演奏した音をしっかり聞き取れるので、快適なパフォーマンスをサポートしてくれます。

サウンドバランスに優れているので、さまざまなジャンルの曲を楽しめるのも特徴です。「低音がズンズン響くのが好き」という人にはあまり向いていませんが、細かな音の表現や原曲の魅力を味わいたい人におすすめです。普段のリスニング用はもちろん、音楽制作やミックス作業のモニター用イヤホンにもぴったりです。

特徴2:断線にもすぐ対応できるリケーブルモデル

SHURE イヤホン リケーブル対応

出典:amazon.co.jp

イヤホン本体からケーブルを取り外すことができる、リケーブル対応のイヤホン。今やさまざまなメーカーで開発されているリケーブルイヤホンですが、実は火付け役となったのはSHUREです。「リケーブルってどんなメリットがあるの?」と思う人がいるかもしれませんが、メリットはたくさんあります。

まず、断線したときにケーブルのみを交換できるため、イヤホン本体を買い替える必要がありません。また、タッチノイズの少ないケーブルやワイヤレス接続ができるケーブルなど、便利な機能を持ったものに付け替えることができます。SHUREのリケーブルイヤホンを購入すれば、使い道がグッと広がりますよ。

関連記事:有線イヤホンを無線化!リケーブル対応イヤホン&専用ケーブルおすすめ18選

関連記事:【断線にも強い】圧倒的な音質が楽しめる有線イヤホンおすすめ19選 (2021年版)

SHURE イヤホンの選び方

SHURE イヤホン 選び方

出典:amazon.co.jp

イヤホンを選ぶときに「見た目や値段で何となく選んでいる」という人は多いですよね。もちろん、商品を選ぶ上でデザインと価格は重要なポイントです。しかし、他のポイントに注目することでさらに最高のイヤホンが見つかりますよ。ここからは、おすすめのイヤホンの選び方を紹介します。

目的に合わせてシリーズを選ぶ

SHURE イヤホン シリーズ

SHUREは、さまざまなイヤホンシリーズを展開しています。各シリーズがそれぞれの特色を持っており、用途やスタイルに合わせた商品選びができますよ。買って間違いなしの定番シリーズや上級者向けのシリーズなど、おすすめのシリーズをいくつか紹介するので、ぜひ購入時の参考にしてください。

SHUREの定番!プロも使用する「SEシリーズ」

SHURE イヤホン SEシリーズ

出典:amazon.co.jp

SEシリーズは、SHUREの代表格と言える王道のシリーズです。優れたサウンド性能と耐久性を備えており、他ではあまり見かけないイヤーモニター型を採用しているのが特徴です。初心者向けのエントリーモデルはもちろん、プロが使用するようなハイスペックモデルも登場しています。

豊富なラインナップによって、幅広い層に支持されている人気のシリーズです。また、SEシリーズのイヤホンはMMCXケーブルを使っていて、ケーブル部分が着脱できるようになっています。後ほど詳しく紹介しますが、これもSEシリーズの商品が長く愛される理由の1つです。

イヤーモニター型とは?
通常のカナル型などとは異なり、耳の形に合わせて作られたイヤーピースのこと。カスタムインイヤモニターとも呼ばれ、アーティストがステージ上で自分の歌声や演奏音を聞き取るために使用することが多いです。

日常で使いやすいリスニング向け「AONICシリーズ」

SHURE イヤホン AONICシリーズ

出典:amazon.co.jp

AONICシリーズは、SEシリーズの性能と信頼を受け継ぎながらも、普段使いしやすいリスニング用イヤホンシリーズです。スリムなデザインや軽量なものが揃っており、日常生活で気軽に音楽を楽しみたい人におすすめ。耳の小さな人でも使いやすいモデルが登場しています。

軽い装着感にこだわりつつ、高~低音域のバランスに優れたクリアサウンドを実現しているので、聞き疲れを感じにくいのも特徴。低音を強調した音が苦手な人や、長時間イヤホンを使う人にぴったりですよ。SHUREの伝統的な音響と使いやすさを兼ね備えた注目のシリーズです。

オーディオファン必見のコンデンサー型「KSEシリーズ」

SHURE イヤホン KSEシリーズ

出典:amazon.co.jp

KSEシリーズは、コンデンサー型イヤホンを扱うシリーズです。コンデンサー型とは、電圧によって振動板を振動させて音を出す仕組みのイヤホンのこと。電圧が必要なため本来は大きなアンプが必要なのですが、SHUREは世界で初めて小型のコンデンサー型イヤホンを開発しました。

今までは自宅用として普及していたコンデンサー型が、持ち運び可能なポータブルオーディオとして生まれ変わった革新的なシリーズです。一般的な磁力で音を出す仕組みのイヤホンとは異なり、繊細で歪みの少ないクリアサウンドを再生できるのが特徴。原音の魅力をそのまま味わいたい人におすすめです。

繊細な音で再生するならBA型ドライバー

SHURE イヤホン ドライバーユニット

イヤホンには、音を出すスピーカーの役割を持つドライバーユニットが搭載されています。ドライバーユニットには「BA型」と「ダイナミック型」があり、透明感のあるサウンドを求める人にはBA型イヤホンがおすすめです。BA型は「バランスドアーマチュア型」とも呼ばれ、振動板に繋がった金属を振動させる構造になっています。

もともとは医療用の補聴器に採用されていた仕組みで、クリアで細かな音の表現に優れています。迫力のある重低音が特徴のダイナミック型と比較すると、より原音に近いサウンドを再生してくれるのが最大の魅力です。どちらにも良さがありますが、モニターイヤホンとしても使用するならBA型を選びましょう。

ケーブルを交換できるタイプはワイヤレスとしても使える

SHURE イヤホン ワイヤレス

出典:amazon.co.jp

SEシリーズを始めとするSHUREのイヤホンは、リケーブル(ケーブルの着脱)に対応した商品が多数登場しています。中には、専用のケーブル・アダプターに交換することで、有線イヤホンを完全ワイヤレスイヤホンとして使用可能にできるモデルもあります。

リケーブル対応イヤホンは、もし断線した場合にケーブルのみを交換すれば解決するというメリットもあるので、長くイヤホンを使用したい人にもおすすめです。イヤホン本体を買い替える必要がなく、コストパフォーマンス的にも嬉しいですよね。

関連記事:【神】コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホンTOP10

ゲームをするならマイク付きがおすすめ

SHURE イヤホン ゲーム

ゲームや通話を楽しみたい人は、マイク付きのモデルを選ぶのがおすすめです。SHUREではゲーミング用のイヤホンは販売されていないものの、音がはっきりと聞こえる解像度の高さや優れた装着感が評価されて、ゲーム用としても人気が高いです。有名なプロゲーマーが愛用していることでも話題になりました。

SHUREのイヤホンは音の定位性に優れているので、敵の足音や銃声の方向が分かりやすいのがメリットです。もし「ゲームをするつもりはない」という人でも、オンライン授業やテレワークで今後マイクが必要になる可能性もあります。使い道を広げたいのであれば、マイク付きモデルを選んでおくのがベストですよ。

ひとことメモ
SHUREのイヤホンは3.5mmプラグ式を採用しているので、PS4のコントローラーにもそのまま接続できます。

関連記事:【2021】FPSも有利に!ゲーミングイヤホン おすすめ 15選|ゲームや音楽でも使用できるハイパフォーマンスモデルも

関連記事:【2021年】マイク付きイヤホンおすすめ 20選 |テレワークや運転中でもハンズフリーで快適に

今更聞けない?イヤホン用語解説

SHURE イヤホン 用語解説

イヤホンの商品スペックを見ていると「インピーダンス」や「周波数」といった見慣れない単語とよく出会いますよね。なんとなく商品の性能を表すものだとは知っていても、具体的に意味を知らない人は多いはず。今回は、そんな単語の意味を一覧でまとめてみました。後ほど商品紹介でも登場するので、しっかり理解してイヤホンを選びましょう。

単語 意味
インピーダンス イヤホンのケーブルを通る電流の流れを示したもの。数値が高いと、ノイズの少ないクリアサウンドが再生できる反面、音量が小さくなる。逆に数値が低いと、大きな音量で再生できるが、音に歪みがでる場合がある。単位は「Ω(オーム)」で表記される。
周波数帯 イヤホンが再生できる音域を表したもの。「〇Hz(ヘルツ)~〇KHz(キロヘルツ)」と表記され、下限(低音域)から上限(高音域)の値を示している。幅が大きいほど広い音域に対応していることになるが、「音質が良い」という訳ではないので注意。
イヤーピース(イヤーパッド) イヤホン本体のパーツ。カナル型イヤホンの耳に直接入れる先端部分のことで、きのこのような形をしている。シリコンやウレタンなどさまざまな素材のものがあり、取り外して付け替えることができる。
ノズル イヤホン本体のパーツ。イヤーピースをつける部分のことで、製品によって大きさが違う。

SHURE イヤホンのおすすめ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格シリーズ 接続方式 周波数帯インピーダンス ドライバー マイク機能
SHURE SE215 Special Edition¥12,600 AmazonSEシリーズ有線(リケーブル対応)21Hz~17.5KHz17Ωダイナミック型-
SHURE AONIC 215¥21,000 AmazonAONICシリーズワイヤレス21Hz~17.5KHz17Ωダイナミック型-
SHURE SE215¥12,600 AmazonSEシリーズ有線(リケーブル対応)22Hz~17.5kHz17Ωダイナミック型-
SHURE SE112¥6,100 AmazonSEシリーズ有線25Hz~17KHzダイナミック型-
SHURE AONIC 4¥36,080 AmazonAONICシリーズ有線(リケーブル対応)20Hz~19kHzハイブリッド型
SHURE SE846¥109,700 AmazonSEシリーズ有線(リケーブル対応)15Hz~20KHzBA型-
SHURE SE315¥14,800 AmazonSEシリーズ有線(リケーブル対応)22Hz~18.5KHz27ΩBA型-
SHURE AONIC 3¥21,780 AmazonAONICシリーズ有線22Hz~18.5kHz28ΩBA型
SHURE SE535¥36,400 AmazonSEシリーズ有線(リケーブル対応)18Hz~19KHz36ΩBA型
SHURE SE425¥31,800 AmazonSEシリーズ有線(リケーブル対応)20Hz~19KHz22ΩBA型-

SHURE イヤホンのおすすめ人気ランキング10選

SHURE SE425

10位
SHURE
最安値 ¥31,800 (税込)

サウンドバランスにこだわったBA型イヤホン

BA型のドライバーユニット2基を搭載したイヤホンです。ドライバーユニットは高音域と低音域にそれぞれ配置しているため、解像度の高いクリアサウンドを再生できます。中音域もしっかりカバーする構造になっていて、ボーカルの声がきれいに聞こえますよ。

普段の音楽鑑賞にはもちろん、モニターや音楽作業用としてもおすすめの商品です。また、柔らかく耳にフィットするカナル型イヤーピースは、周囲のノイズを最大37dBカットしてくれる効果を持っています。電車や街中でも、静かな空間で音楽を楽しめますね。

シリーズ SEシリーズ
接続方式 有線(リケーブル対応)
周波数帯20Hz~19KHz
インピーダンス 22Ω
ドライバー BA型
マイク機能-

SHURE SE535

9位
SHURE
最安値 ¥36,400 (税込)

ドライバーユニット3基を備えた贅沢サウンド

BA型ドライバーユニットを3基備えたトリプルドライバー式の商品。深みのある低音域と伸びのある中~高音域の再生によって、壮大なサウンドを表現してくれます。まるでコンサートホールで生演奏を聴いているような贅沢な音楽体験ができます。

リケーブル対応のMMCXコネクターには、曲の再生コントロールができるリモコンを搭載。スイッチで切り替えることによって、AndroidスマートフォンとiPhoneのどちらでも操作できます。ケーブルは形状を保持する素材になっているので、抜群の装着感を味わえます。

シリーズ SEシリーズ
接続方式 有線(リケーブル対応)
周波数帯18Hz~19KHz
インピーダンス 36Ω
ドライバー BA型
マイク機能

SHURE AONIC 3

8位
SHURE
最安値 ¥21,780 (税込)

使いやすさにこだわったスリムサイズのイヤホン

AONICシリーズのマイク付きイヤホン。SHUREイヤホンの中でも最もコンパクトなスリムデザインなので、長時間でも快適な装着感が続きます。装着したときに目立ちにくいので、通勤や休日のお出かけ時に使いやすいのが嬉しいですよね。

おしゃれな専用キャリングケースが付属しており、持ち運びやすさも抜群です。搭載ドライバーはBA型で、原曲により近いサウンドを表現します。マイク・リモコン付きなので、通話やゲーム用にもおすすめ。日常に取り入れやすい万能アイテムです。

シリーズ AONICシリーズ
接続方式 有線
周波数帯22Hz~18.5kHz
インピーダンス 28Ω
ドライバー BA型
マイク機能

SHURE SE315

7位
SHURE
最安値 ¥14,800 (税込)

初めてのSHUREイヤホンにぴったりの入門モデル

ドライバーユニットは1基のみの搭載ながら、豊かな低音域とクリアサウンドを実現したSEシリーズの入門モデル。普段のリスニング用はもちろん、本格的なモニター用としてもしっかり満足できる性能を備えています。初めて1万円超えのイヤホンに挑戦したい人におすすめの商品。

高級感のあるブラックと爽やかなクリアカラーの2色展開で、自分のスタイルに合ったデザインを選べます。Kevlar素材を採用したケーブルは耐久性に優れており、リケーブルに対応しています。曲がり具合をキープできるため、SHURE掛けするのにぴったりですよ。

シリーズ SEシリーズ
接続方式 有線(リケーブル対応)
周波数帯22Hz~18.5KHz
インピーダンス 27Ω
ドライバー BA型
マイク機能-

SHURE SE846

6位
SHURE
最安値 ¥109,700 (税込)

SHUREサウンドを思う存分味わえるハイスペックモデル

SHUREの「これぞ名機」と言えるハイスペックモデルで、SEシリーズの代表格でもある商品。BA型ドライバーユニットを4基搭載しており、全ての音域が豊かに響く圧倒的なサウンドを楽しめます。まるでヘッドホンで聴いているような臨場感を味わえるイヤホンです。

SHURE独自のサウンドバランスを維持しつつも、インパクトのある低音域を表現できるのが魅力。「メリハリのあるサウンドが好み」という人はぜひ体験してみてください。10万円を超える高級モデルですが、音にこだわるなら買って損なしのアイテムです。

シリーズ SEシリーズ
接続方式 有線(リケーブル対応)
周波数帯15Hz~20KHz
インピーダンス
ドライバー BA型
マイク機能-

SHURE AONIC 4

5位
SHURE
最安値 ¥36,080 (税込)

いいとこ取りのハイブリッド型ドライバー

SHUREでは初めての採用となる、BA型とダイナミック型を組み合わせたハイブリッド型ドライバーユニットを搭載した商品。クリアサウンドが特徴のBA型、パワフルな低音サウンドを強味とするダイナミック型のそれぞれの特性を活かし、いいとこ取りのサウンドに仕上がっています。

人間工学に基づいたイヤーパッドの角度とスリムな設計によって、最高のつけ心地を実現しました。つい音楽に夢中になってしまっても、快適なフィット感が長時間持続します。AndroidスマートフォンとiPhoneの両方に対応した互換性の高さもポイント。

シリーズ AONICシリーズ
接続方式 有線(リケーブル対応)
周波数帯20Hz~19kHz
インピーダンス
ドライバー ハイブリッド型
マイク機能

SHURE SE112

4位
SHURE
最安値 ¥6,100 (税込)

手軽に高音質を楽しめるエントリーモデル

SHUREのサウンドクオリティーを守りながらも、現代のリスニングシーンに合わせて開発した定番スタイルの商品。独自のイヤーモニター型ではなくカナル型を採用しており、使い慣れた装着感を味わえます。こだわりのノズル角度によって、SHURE掛けも可能です。

抜群のフィット感を生むイヤーパッドは、周囲の騒音を最大37dBまで遮断してくれます。お出かけ時のノイズだけでなく、大音量が響くライブハウスなどでの聴覚保護にも役立ちますよ。SHUREの商品の中では比較的リーズナブルな価格なので、初心者の人にもおすすめです。

シリーズ SEシリーズ
接続方式 有線
周波数帯25Hz~17KHz
インピーダンス
ドライバー ダイナミック型
マイク機能-

SHURE SE215

3位
SHURE
最安値 ¥12,600 (税込)

着脱式ケーブルでコストパフォーマンス抜群

SHUREのイヤホンの中では数少ないダイナミック型ドライバーユニットを搭載したイヤホンで、力強い低音サウンドを楽しめます。1万円台のエントリーモデルでありながら、ハイスペック商品に劣らない音質を再生できる優れもの。迫力のある音楽体験を求める人におすすめです。

耐久性に優れたケーブルはリケーブル対応なので、好みのケーブルに交換したり収納時に取り外して片付けることができます。万が一断線した場合も本体を買い替える必要がないので、経済的にも嬉しいですよね。スタイリッシュなクリアボディも魅力的。

シリーズ SEシリーズ
接続方式 有線(リケーブル対応)
周波数帯22Hz~17.5kHz
インピーダンス 17Ω
ドライバー ダイナミック型
マイク機能-

SHURE AONIC 215

2位
SHURE
最安値 ¥21,000 (税込)

ケーブルいらずで使える完全ワイヤレスイヤホン

長年のイヤホン開発経験を活かして生まれたSHUREの完全ワイヤレスイヤホン。プロのアーティストが使うようなイヤーモニター型の形状と耳に引っ掛けて装着できるフックデザインによって、動いても外れにくい抜群の安定感を実現しています。

周囲のノイズを最大37dBカットする遮音性を備えつつ、周囲の状況を確認できる外音取り込みモードも搭載しています。モード切替が簡単にできるので、電車のアナウンスや買い物中のレジの会話を聞き逃す心配がありません。イヤホン本体で最大8時間の音楽再生が可能な長持ちバッテリーにも注目です。

シリーズAONICシリーズ
接続方式ワイヤレス
周波数帯21Hz~17.5KHz
インピーダンス17Ω
ドライバーダイナミック型
マイク機能-

SHURE SE215 Special Edition

1位
SHURE
最安値 ¥12,600 (税込)

人気商品をさらに改良したグレードアップモデル

人気商品であるSE215のチューニングを見直した、進化型モデルSpecial Edition。伸びのある中音域が特徴だった前モデルに対し、この商品は低音域と高音域により厚みを加えたサウンドになっています。ギターやドラムが鳴るロックミュージックを聴く人におすすめです。

また、音の方向が分かりやすいという特徴を備えているため、ゲーム用のイヤホンとしても最適。元プロゲーマーであるStylishNoobさんが愛用していることでも話題になりました。音楽リスニング用としてもゲーミング用としても使える、使い道の幅広さが楽しい人気イヤホンです。

シリーズ SEシリーズ
接続方式 有線(リケーブル対応)
周波数帯21Hz~17.5KHz
インピーダンス 17Ω
ドライバー ダイナミック型
マイク機能-

SHUREイヤホンの使い方

SHURE イヤホン 使い方

SHUREのイヤホンを初めて購入する人のために、ここからはイヤホンの使い方を紹介します。「SHURE掛けってどうやるの?」「イヤーピースを交換したいけど自分でできる?」そんな不安を持つ人は必見の内容です。初心者でも分かりやすいように1つずつ詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてください。

安定して装着できる「SHURE掛け」

普段からイヤホンを使っている人なら「SHURE掛け」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。イヤホンのケーブルを耳に回し掛けて装着する方法で、SHUREのSEシリーズのイヤホンが発祥になったと言われています。フィギュアスケートの羽生弓弦選手が採用していることで話題になりました。

耳との密着感が高まるので、イヤホンが外れにくくなるのがSHURE掛けの最大のメリットです。また、ケーブルが衣服に擦れて発生するタッチノイズが防止できるという特徴も。SHUREのイヤホンはもちろん、オーディオテクニカやソニーといった別メーカーでも、SHURE掛けできるイヤホンが販売されています。

  • SHURE掛けのやり方
  • STEP.1
    イヤーピースを耳に入れる
    まずは、通常のイヤホンを装着するのと同じように、イヤーピースを耳に押し込みます。
  • STEP.2
    ケーブルを耳にかけてみよう
    イヤーピースを片手で軽く押さえながら、ケーブルを耳に掛けます。耳の上から後ろに通し、耳たぶの部分までぐるんと回し掛けるイメージです。
  • STEP.3
    装着完了!
    ケーブルを軽く下に引っ張って装着感を確かめつつ、違和感が無ければ装着完了です。

イヤーパッドの交換方法

SHURE イヤホン イヤーパッド

カナル型イヤホンの耳に装着するキノコのような部分を、イヤーパッド(イヤーピース)と言います。イヤーパッドが自分の耳のサイズに合っていない場合や汚れやキズができた場合は、専用のイヤーパッドに交換することができます。外し方や装着方法は意外と簡単なので、ぜひこの記事を参考にチャレンジしてみてください。

  • イヤーパッドの付け替え方法
  • STEP.1
    古いイヤーパッドを取り外す
    まずは、古い方のイヤーパッドをノズルから取り外す方法からです。イヤーパッドをねじりながら、ゆっくりと引き抜きます。無理に引き抜かないように注意しましょう。
  • STEP.2
    汚れていたら軽く掃除しよう
    イヤホンを長く使用している場合は、このタイミングでノズル部分をお手入れするのがおすすめ。ノンアルコールのウェットティッシュや綿棒などで汚れやごみを取り除いてください。
  • STEP.3
    新しいイヤーパッドを取り付ける
    次に、新しいイヤーパッドをノズル部分に取り付けます。ねじらずに、ゆっくりとスライドさせて装着しましょう。
  • STEP.4
    問題なければ交換完了
    ノズル部分が完全に隠れていたら取り付け完了です。少しでもノズル部分が見えている場合は、完全にイヤーパッドが装着できていない証拠なのでしっかりと確認してください。

SHUREイヤホンの関連商品

SHURE イヤホン 関連商品

イヤホンを日々使っていると「もっと高音質を再生できたらいいのに」「イヤーパッドが耳に合わなくて痛い」なんて悩みを持つことがありますよね。ここからは、そんな悩みを解決するための便利アイテムを紹介します。自分のスタイルに合ったアイテムを使いこなせば、さらに音楽の楽しみ方が広がりますよ。

グレードアップしたサウンドを楽しめる「ポータブルアンプ」

SHURE イヤホン ポータブルアンプ

出典:amazon.co.jp

ポータブルアンプとは、名前の通りアンプを持ち運びできるサイズに設計した商品のこと。スマートフォンでは再生できないハイレゾ音源に対応していたり、より大音量&高音質で再生できたりとサウンドをグレードアップできるのが特徴です。ポケットサイズの商品が登場しているので、音にこだわる人はぜひチェックしてみてください。

おすすめ
SHURE
最安値 ¥90,855 (税込)
おすすめ

有線イヤホンをワイヤレス化できる「ワイヤレスイヤホンケーブル・アダプター」

SHURE イヤホン ワイヤレスケーブル

出典:amazon.co.jp

「有線でもワイヤレスでも使えるイヤホンが欲しい」「普段使っている有線イヤホンを無線にしたい」そんな人におすすめなのが、有線イヤホンをワイヤレス接続に変換できるワイヤレスケーブル・アダプターです。全ての商品に対応している訳ではないものの、SHUREには対応イヤホンと変換ケーブルが多数登場しています。

おすすめ
SHURE
最安値 ¥24,444 (税込)
おすすめ
SHURE
最安値 ¥18,780 (税込)

好きなサイズ・素材を選べる「交換用イヤーパッド(イヤーピース)」

SHURE イヤホン イヤーパッド

出典:amazon.co.jp

「イヤーピースが耳に合わない」「もっと柔らかい素材のものがいい」そんな人は、交換用イヤーパッドをチェックしましょう。各サイズ展開はもちろん、ウレタンやシリコンなどのさまざまな素材のものが販売されています。自分に合ったものを見つければ、より快適にイヤホンを使えますよ。

おすすめ
SHURE
最安値 ¥2,330 (税込)
おすすめ
SHURE
最安値 ¥1,510 (税込)

SHUREイヤホンのよくある質問

SHURE イヤホン よくある質問

SHUREのイヤホンはどこで買うのがおすすめですか?

SHUREのイヤホンは、実店舗であればイヤホン専門店・楽器専門店・家電量販店などで販売されています。ネット通販であればAmazon・楽天の大手サイトの他に、サウンドハウスなどの楽器専門の通販サイトで取り扱われています。実店舗は、実機を直接見たりスタッフに相談できるメリットがあります。一方で、通販サイトは商品の取り扱いが多く、口コミやレビュー評価を確認できるのが特徴です。

掃除やお手入れはどうすれば良いですか?

イヤホンは耳に直接触れるものなので、出来る限り清潔に保ちたいですよね。使っているうちに耳垢やほこりがたまっている場合があるので、定期的にノンアルコールのウェットティッシュや綿棒などでお手入れしてください。アルコールは素材を痛めてしまう可能性があるため、使用は避けましょう。シリコン製のイヤーパッドなどは水洗い可能ですが、完全に乾かしてから取り付けてください。

SHUREはイヤホンの保証・修理サービスはある?

SHUREの公式ストアや正規販売店で購入した商品には、基本的に2年間の保証期間がついています。正規品には販売店のサイン付きの「製品保証書」が付属されているので、必ず紛失しないように管理しましょう。Amazonや楽天、その他の店舗で購入した場合は、条件によっては保証適用外であったり販売店に直接修理依頼をしなくてはいけないケースがあります。もし気になる場合は、公式サイトや取扱店舗に確認しましょう。

おすすめSHURE イヤホンのまとめ

  • SHUREのイヤホンは本格的なモニター用としても使える
  • BA型イヤホンはくっきりとしたクリアサウンドが魅力的
  • リケーブルイヤホンなら経済的&使い道が広がる
  • 足音や銃声を聞き分けるゲーム用イヤホンにもぴったり

今回は、世界的にも有名なメーカーであるSHUREのイヤホンを紹介しました。どれもプロフェッショナルレベルの高い性能を備えていて、音にこだわる人にぴったりの商品ばかりでしたね。リケーブルやワイヤレスアダプターによって、幅広い使い方ができるのもポイント。SHUREのイヤホンで最高のリスニング体験を楽しみましょう。

関連記事:プロ仕様の本格モデルも!SHUREのヘッドホンおすすめ10選【2021年】

関連記事:【聞き比べて検証】高音質な完全ワイヤレスイヤホンおすすめランキング14選!(2021年)

この記事は参考になりましたか?