【設営の時短に】ペグハンマーおすすめ21選!コスパ最強モデルをご紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【設営の時短に】ペグハンマーおすすめ21選|コスパ最強モデルをご紹介

出典:amazon.co.jp

限られたキャンプの時間を有効に使うためにも、テントの設営・撤収作業はスムーズに行いたいもの。そこで用意しておきたいのが、ペグ打ちとペグ抜きが楽にできる「ペグハンマー」です。

しかし、ペグハンマーは素材や形、価格帯がさまざま。「ステンレスや真鍮で打ち心地は変わるの?」「持っているペグに適したペグハンマーは」「最強はどれ?」など選び方に悩みますよね。中には「ペグハンマーではなく、工具や100均のハンマーではダメ?」と疑問に感じている人もいるでしょう。

そこで本記事では、ペグハンマーの必要性や種類、選び方を徹底解説し、人気おすすめ商品を価格帯別で21点ご紹介します。安い商品と高い商品の比較もしているので、ペグハンマー選びの参考にしてくださいね。

テントの設営に欠かせない!ペグハンマーの魅力とは?

初心者必見!ペグの打ち方

ペグハンマーとは、ペグ打ちとペグ抜きをするために作られたハンマーのことです。

硬い地面にペグを打ち込む作業は、なかなかの重労働。ペグハンマーがあれば、ハンマーそのものの重さを使って効率的かつスピーディにペグ打ちが可能です。

金槌にはないペグハンマーならではの機能として、「ペグ抜き」が付いているのも魅力ポイントです。ガッチリと地面に固定されたペグも、ペグハンマーがあれば楽に引き抜けます。

ほかには、手への衝撃を抑えてくれたり、すっぽ抜け防止のベルトが付いていたりと機能性も抜群。ペグ打ちに慣れない初心者や、力の弱い人でも扱いやすいため、キャンプを始める際にはぜひペグハンマーを揃えておきましょう。

関連記事:【初心者でも分かる】ペグおすすめ25選|種類や長さについても徹底解説

ペグハンマーの選び方

ペグハンマーの選び方

ペグハンマーを選ぶときにチェックするポイントは、「素材」「ペグ抜き機能」「持ち手の素材」「重さ」の4点です。

用途に合わせてヘッドの素材をチェックしよう

ペグハンマーのヘッドの素材は、「金属製」と「ゴム製」の2種類に分類されます。

金属製:耐久性に優れ、長く使える。少ない力でペグ打ちが可能

金属製:耐久性に優れ、長く使える。少ない力でペグ打ちが可能

出典:amazon.co.jp

金属製のペグハンマーは、ヘッド部分が重いため自重を利用し、軽い力でペグを打ち込めます。また、耐久性にも優れているため、ペグハンマーをハードに使っても壊れにくいのが魅力。ひとつのペグハンマーを長く使い続けたい人におすすめです。

一口に金属製といっても、真鍮や銅、ステンレスや鉄など種類があります。

特徴 おすすめな人
真鍮・銅 〇 ペグ打ち時の手への衝撃が少ない
× 力強く叩くとヘッドが変形する
  • ペグ打ちで手を痛めるのが不安な人
  • ヘッドの凹みすらも、自分色の味として楽しみたい人
ステンレス・鉄 〇 ヘッドが変形しにくい
× ペグ打ち時、打撃の衝撃が手に伝わりやすい
  • 鍛造ペグなどの固いペグに使いたい人
  • ペグ打ちに慣れている人

真鍮や銅は、ペグ打ちによってヘッドが変形することがあります。とはいえ、ヘッドの交換パーツが販売されている商品も多数あるため、凹みが気になったら付け替えが可能。ヘッドが変形したからといって、ペグハンマー自体を買い替える必要はありません。

ゴム製:軽量、安い、安全。子供用のペグハンマーとして人気

ゴム製:軽量、安い、安全。子供用のペグハンマーとして人気

出典:amazon.co.jp

ペグハンマーには、ゴム製の商品も販売されています。100均でも購入できるため、安さにこだわりたい人におすすめ。

ただし、ペグ打ちできるのはプラスチックペグが主で金属のペグには不向き。ゴム製は、耐久性やパワーに期待はできません。力強くペグ打ちをすると、ゴムが割れてしまうこともあります。

ゴム製は、軽量で安全性が高いことから子供用のペグハンマーとして人気です。大人の真似をして楽しんだり、簡単なペグ打ち体験をさせてあげられたりできます。大人用に金属製、子供用にゴム製のペグハンマーを用意しておけば、家族全員でテントの設営した気分を味わえますね。

編集部

中には、プラスチック製のペグハンマーもあります。ゴム製よりも耐久性が低いため、購入する際は、子供用か消耗品と割り切って使いましょう。

「ホール型orフック型」ペグ抜き機能も重要ポイント

ホール型

「ホール型orフック型」ペグ抜き機能も重要ポイント

出典:amazon.co.jp

フック型

ペグ抜き機能も重要ポイント。「ホール型」は汎用性が高い

出典:amazon.co.jp

ペグハンマーに付いているペグ抜きのタイプは大きく分けて「ホール型」と「フック型」の2種類があります。持っているペグによって適したペグ抜きがありますので、しっかりチェックしておきましょう。

特徴・形状 適したペグ
ホール型
  • ペグを差し込める穴が付いている
  • フック状になっているペグ
フック型
  • ペグの穴に通せる引っ掛けが付いている
  • 穴の開いたペグ

最近では、ホール型・フック型の2種類が搭載されたペグハンマーも多数ラインナップされています。汎用性の高いペグハンマーが欲しい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

持ち手の素材や形状によって使い勝手が異なる

持ち手の素材や形状によって使い勝手が異なる

出典:amazon.co.jp

ペグ打ち・ペグ抜き作業を安全かつ楽に行うために、持ち手のチェックも欠かせません。

持ち手の素材は「木製」と「金属」の2種類が主流。木製は手に馴染みやすく、衝撃を最小限に抑えてくれます。一方、金属は握る部分にシリコン素材が施されてるため、滑りにくいのが魅力です。

いずれの素材も、使い勝手に大きな差はないため、デザインの好みや予算に応じて選びましょう。

ペグハンマー その他のチェックポイントとおすすめの機能
  • 握りやすさ重視の人:持ち手が湾曲している、指型に凹凸デザインが施されているもの
  • ペグ打ち時のすっぽ抜けが不安な人:ベルトやストラップ付きのもの

関連記事:キャンプで叶える特別な時間 アウトドア特集

重量は500~700gがおすすめ

重量は500~700gのものがおすすめ

ペグハンマーの重量は、500~700g程度がおすすめです。

重ければ重い方が、自重で楽に打ち込めるように感じますよね?しかし、ペグ打ちは1本で終わりではありません。一般的にソロテントには8本、ファミリーテントには16本のペグが必要とされています。

重たいペグハンマーで何本もペグ打ちをしていると、腕や手首に負荷がかかります。ペグ打ちで体を痛めないためにも、重すぎず軽すぎない500~700gほどのペグハンマーを選びましょう

関連記事:【おしゃれ&軽量】ソロテントおすすめ21選|キャンプ女子に人気のワンポール・カマボコも!

関連記事:【キャンパー監修】ファミリーテント人気おすすめ17選|コスパの高いテントも紹介

安いVS 高い!ペグハンマーの比較

ペグハンマーの選び方を紹介してきましたが、やはり重要なポイントとなるのは価格ですよね。

ペグハンマーは1,000円台から8,000円を超えるものまでさまざま。この価格差にはどんな理由があるのでしょうか?そこで本記事のランキングで紹介するペグハンマーから、安いモデルと高いモデルを1点ずつ選定して比較してみました。

安いペグハンマーの特徴(1,680円のモデル)

「ディーフレッシュ」のペグハンマーは、ホールとフックのペグ抜きに加えて、地面を掘る鍬(くわ)も付いています。ペグ抜き機能は申し分なし。素材はアルミ製のため、やや耐久性に劣ります。硬い鍛造ペグなどを力強く打つと、割れる可能性も否めません。重量は360gと軽量。ペグ打ち時には、少し力が必要ですが、コスパが良く携帯性に優れます。

こんな人におすすめ
  • 基本的なペグ打ち・ペグ抜きができる高コスパ・軽量モデルを探している人
  • アルミやスチールなど硬すぎない素材のペグを使っている人
  • 見た目に高級感を求めない人

高いペグハンマーの特徴(8,360円のモデル)

「ノルディスク ハマーペグハンマー」は、安いモデルと比較して質感高い木製の持ち手が魅力。革のストラップ、ハンマーガードなど、細部にまでこだわりが見られ、圧倒的な高級感が漂います。真鍮ヘッドは交換でき、長く愛用できるのが嬉しいポイント。北欧ブランドならではの、ハイセンスで上質な仕上がりとなっています。

こんな人におすすめ
  • 真鍮ヘッドや木製の持ち手が好みの人
  • ブランド志向な人
  • 上質なキャンプギアを長く使いたい人

【3,000円以下で安い】ペグハンマーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量ヘッドの素材持ち手の素材 ペグ抜きのタイプ
A SHOP ペグハンマー 訳ありペグハンマー¥1,240 楽天市場AmazonYahoo!30×12×3.5㎝600gフック型(ハンマーの裏にもペグ抜きあり)
OUTDOORMASTERペグハンマー テントハンマー楽天市場¥3,299 AmazonYahoo!ハンドル:23.3㎝n打撃面:3㎝367g高炭素鋼アルミニウムフック型、ホール型
地球問屋 ペグハンマー スチールヘッドペグハンマー¥1,782 楽天市場AmazonYahoo!30.5×11㎝380gスチールジュラルミンフック型、ホール型
Amazon ペグハンマー 真鍮製ヘッドペグハンマー 収納袋付き楽天市場¥2,680 AmazonYahoo!11.5×30×3.5㎝609g真鍮天然木(樫の木)フック型、ホール型
クイックキャンプ QUICKCAMP アイアンペグハンマー ブラック QC-IHM BK¥2,990 楽天市場AmazonYahoo!32×12×3.2㎝760gアルミ、ラバーフック型、ホール型
キャンピングムーン ペグハンマー プレミアムペグハンマー 「蝮」C6楽天市場¥2,140 AmazonYahoo!全長:295㎜ nヘッド:115×30mm655gステンレス420J天然木(ヨーロッパブナ)フック型、ホール型
ディーフレッシュ ペグハンマー 炭素銅ヘッドペグハンマー¥1,680 楽天市場AmazonYahoo!360g炭素銅アルミニウムフック型、ホール型
コールマン ペグハンマー 170TA0088楽天市場¥2,382 AmazonYahoo!30×8㎝560gスチールスチール
ラーテルワークス ペグハンマー アルミハンマー RWS0012¥2,180 楽天市場AmazonYahoo!31×11×2~4cmステンレス鋼、真鍮アルミフック型
ペグハンマー ステンレス製楽天市場¥1,940 AmazonYahoo!305×90mm315gステンレス鋼アルミニウム、ステンレススチール
コールマン ペグハンマー スチールヘッドハンマーII 2000012872楽天市場¥3,280 AmazonYahoo!φ10×H30cmスチール天然木ホール型・フック型
 

【3,000円以下で安い】ペグハンマーおすすめ人気ランキング11選

【高機能】ペグハンマー人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量ヘッドの素材持ち手の素材 ペグ抜きのタイプ
村の鍛冶屋 ペグハンマー エリッゼステークアルティメットハンマー¥6,160 楽天市場AmazonYahoo!30.3㎝570g本体:鉄+カチオン塗装or鉄+クロームメッキ塗装nヘッド:真鍮orステンレス天然木フック型、ホール型
スノーピーク ペグハンマー PRO.S N-002¥8,052 楽天市場AmazonYahoo!φ35×120×290mm650gスチール天然木フック型、ホール型
スノーピーク ペグハンマー PRO.C N-001¥8,470 楽天市場AmazonYahoo!φ35×120×290mm670g銅、スチール(黒電着塗装)天然木(樫の木)フック型、ホール型
ペグ テント用 ペグハンマー セット 鍛造強化 木製ハンマー¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!600g鍛造天然木フック型
タラスブルバ TARAS BOULBA TBハンマー¥4,131 楽天市場AmazonYahoo!3.5×33×13cm715gステンレス鋼天然木フック型、ホール型
MSR ペグハンマー ステイクハンマー 37777¥6,380 楽天市場AmazonYahoo!28.5㎝312gステンレスアルミ
森の家 ペグハンマー 真鍮ハンマー楽天市場¥3,283 AmazonYahoo!19.5×11×3㎝467gステンレス鋼(SUS304)天然木(ケヤキ)フック型、ホール型
ペグハンマー 木製ハンドル 真鍮¥3,980 楽天市場AmazonYahoo!23×13×3cm486.05gステンレス、銅天然木フック型、ホール型
ニーモ ペグハンマー メルダーハンマー NM-AC-MDH¥5,005 楽天市場AmazonYahoo!30×4×8cm710gステンレス天然木(ヒッコリー)フック型、その他
ノルディスク ペグハンマー ハマーペグハンマー 109093¥7,600 楽天市場AmazonYahoo!30×11×3.5㎝620g硬化スチール、真鍮木材フック型

【高機能】ペグハンマーおすすめ人気ランキング10選

ペグハンマーの関連商品

ペグハンマーと一緒に用意しておくと便利なアイテムをご紹介します。

ペグ打ち関連アイテムをまとめて収納できる「ペグハンマー 収納ケース」

ペグ打ちに必要なペグ・ぺグハンマー・テントロープなどは、収納ケースにひとまとめにしておくと便利です。収納力抜群のバッグタイプの他に、腰付けタイプもあります。腰付けタイプの収納力はバッグタイプに劣りますが、ペグ打ちの際にペグを取りに行く手間が省けるのが大きなメリットです。

追加で用意しておきたい「ペグ」

ペグの中にはペグハンマーで打つと曲がってしまうものもあるため、予備を用意しておくと安心です。特にテントに付属のペグは、安価なアルミ製が多く、長く使えません。頑丈な鍛造ペグ、軽量で耐久性に優れたチタンペグなど種類豊富なので、テントの大きさや利用シーンに合わせてお選びください。

関連記事:【初心者でも分かる】ペグおすすめ25選|種類や長さについても徹底解説

切断や紛失に備えて用意しておきたい「テントロープ」

テントとペグを繋ぐテントロープは、切断や紛失に備えて予備を用意しておきましょう。小さな子供がいるファミリーキャンパーは、つまづきやすい場所を光るテントロープに取り換えると安心です。100均でも手に入りますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

その他おすすめのキャンプ用品

関連記事:【キャンプで大活躍】パラコードおすすめ20選!おしゃれな編み方や活用術も紹介

関連記事:【タイプ別に解説!】マルチツールおすすめ40選|カラビナ付きも人気!

関連記事:焚き火でも使える!スノーピークタープおすすめ10選・人気のレクタ・ヘキサも

ペグハンマーのよくある質問

ペグハンマーの代用品はありますか?

石や薪、工具の金槌でもペグハンマーの代わりになります。くぎ抜きが付いている金槌であれば、ペグ抜きも可能です。ただし、ペグ打ち・ペグ抜きに特化して作られたペグハンマーに比べると打ちにくく、手を傷めるリスクがあります。加えて、ペグやハンマー自体も傷付けてしまう可能性があるため、できるだけパグハンマーを使うことをおすすめします。

ペグハンマーは100均で購入できますか?

ゴム製のハンマーが販売されています。金属製のペグには負けてしまいますが、子供のペグ打ち体験にはおすすめです。金属製ハンマーに比べてケガをするリスクが低いので、安心して持たせてあげられますよ。

ペグハンマーはホームセンターで購入できますか?

キャンプギアを取り扱っているホームセンターであれば、購入できる可能性があります。在庫があるか問い合わせてみてください。

ペグハンマーを自作することは可能ですか?

DIY上級者や技術者の中にはペグハンマーを自作する人もいますが、簡単ではありません。YouTubeなどでやり方をチェックしてみてください。

ペグハンマーおすすめ まとめ

最後に、ペグハンマーの選び方をおさらいしましょう。

ペグハンマーの選び方
  • 【金属製】耐久性に優れ、長く使える。楽にペグ打ちができる
  • 【ゴム製】軽量・安い・安全なので子供用におすすめ
  • 【ペグ抜き】ホール型、フック型、かぎ爪型の3種類。ホール型は汎用性が高い
  • 【持ち手】素材は木材と金属がある。手に馴染む形状や素材がおすすめ
  • 【重量】500~700gがおすすめ

ペグハンマーを使えば、スマートなペグ打ちが可能です。本記事の選び方のポイントや人気商品を参考に、好みやキャンプスタイルに合うペグハンマーをお選びください。お気に入りのペグハンマーで、ペグ打ちをかっこよく決めましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー