【クッション性抜群!】厚手のレジャーシートおすすめ13選|洗える防水タイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ピクニックやキャンプで役に立つ厚手のレジャーシート。普通のレジャーシートに比べて座り心地が良く、凸凹した砂利の上や地面が硬い場所でもゆっくり座れます。コンパクトな折りたたみタイプや防水加工タイプなど、さまざまな機能のレジャーシートがあります。

しかしサイズや素材の種類が多いため、どれを選べばいいか迷いますよね。汚れたら洗濯できるかどうかも気になると思います。

今回は、厚手のレジャーシートの人気商品や選び方を紹介。コールマンやキャプテンスタッグなどの人気ブランドやAmazonや楽天の売れ筋商品を徹底調査し、おすすめ商品ランキングをお届けしています。ぜひ参考にしてください。 

厚手のレジャーシートと普通のレジャーシートの違いは?

厚手のレジャーシートと普通のレジャーシートの違いは?

キャンプやピクニックで活躍するレジャーシート。薄いレジャーシートは軽くて折りたたむとコンパクトなので、持ち運びに便利です。ですが、河原や土の上で使う場合は、座り心地が悪く、長時間過ごすのには適しません。また、子供とゆっくりピクニックをしたい場合にも生地が薄いと地面の硬さが気になりますよね。

一方、中地がしっかりしたクッション性の高い厚手のレジャーシートなら、寝転んだり、長時間座っても快適です。場所を問わず使えるので、キャンパーにもおすすめ。コンパクト性よりも、アウトドアで快適に過ごせるかどうかを重視するなら、クッション性に優れた厚手のレジャーシートを選びましょう。

厚手のレジャーシートの選び方

サイズ・素材・機能から、使用用途に合わせて最適な厚手のレジャーシートを見つけましょう。

素材の特徴で選ぶ

ゆったりくつろぎたいなら、中地付き・ふわふわ素材がおすすめ

フリース素材

ゆったりくつろぎたいなら、中地付き・ふわふわ素材がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

中地付き

ゆったりくつろぎたいなら、中地付き・ふわふわ素材がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

厚手のレジャーシートの中でも、表地がアクリルなどの起毛タイプ・フリース素材は触り心地が良く、寝転んだりゆったりくつろぐのに最適です。また、中地がウレタンやコットンのクッション性のある素材だと、砂利のある表面や地面が硬い場所でも、リラックスできます。

防水加工・撥水加工付きなら、濡れた地面でも安心!お手入れも簡単に

防水加工付き

防水加工・撥水加工付きなら、濡れた地面でも安心!お手入れも簡単に

出典:amazon.co.jp

撥水加工付き

防水加工・撥水加工付きなら、濡れた地面でも安心!お手入れも簡単に

出典:rakuten.co.jp

よくキャンプやピクニックをする人は、裏面がPVCコーティングやアルミの防水タイプを選びましょう。地面が湿っていても、快適に過ごせます。梅雨の時期でも活躍しますね。また、表地に撥水機能があるタイプは、汚れが拭き取りやすいです。飲み物をこぼしやすい小さい子供と使うときに便利ですね。

使用人数に合わせてサイズを選ぶ

200×200

使用人数に合わせてサイズを選ぶ

出典:rakuten.co.jp

300×300

使用人数に合わせてサイズを選ぶ

出典:rakuten.co.jp

サイズと使用人数の目安
  • 1人用:100×90cm
  • 2人~3人:140×100cm
  • 4人~5人:200×200cm
  • 5人以上:300×300cm

使用人数に合わせてサイズを選びましょう。寝そべったり足を伸ばしてリラックスしたいなら、200cmほどの大判サイズをおすすめします。

ゆったり余裕を持ちたい人は、荷物や食事を置くスペースも考慮して、+1名分ほど大きめのサイズを選ぶと使いやすいですね。5人以上で使うなら、300cmくらいの大きさがいいでしょう。

持ち運びのしやすさで選ぶ

持ち手付き

持ち運びのしやすさで選ぶ

出典:amazon.co.jp

収納袋付き

持ち運びのしやすさで選ぶ

出典:amazon.co.jp

厚手のレジャーシートはかさばりやすいため、持ち運びがしやすいタイプを選びましょう。収納袋に入れるタイプと持ち手がシートと一体化しているタイプがあります。汚れを防ぎたいなら、収納袋タイプがおすすめです。畳みやすいものを探しているなら、一体型タイプを選びましょう。荷物が多い場合は、ショルダーストラップのタイプだと両手が空いて便利です。

1kg以下の軽量タイプは、手軽に持ち運べます。子供と一緒に出かけるときや、登山やキャンプなどの荷物が多いときに使いやすいです。特にナイロンタイプは薄くて、コンパクトに折りたためます。大きさが140×100cm以下のシートは、軽いものが多いです。

ペグ穴付きやウォールアップタイプは風や砂対策に便利

ペグ穴付き

ペグ穴付きやウォールアップタイプは風や砂対策に便利

出典:rakuten.co.jp

ウォールアップ

ペグ穴付きやウォールアップタイプは風や砂対策に便利

出典:rakuten.co.jp

風が強い日にレジャーシートが飛びそうになった経験はありませんか?厚手のレジャーシートでも急な風でシートが飛ばされてしまうこともあります。

ペグ穴付きのレジャーシートなら、風が吹いてもシートが固定されるので快適に過ごせます。小さいお子さんが走り回ってもシートがめくれることがなく快適に過ごせますね。また、シートの上に砂や虫が入るのを防ぐウォールアップタイプも人気です。

洗濯機で洗えるタイプはお手入れが簡単で人気

洗濯機で洗えるタイプはお手入れが簡単で人気

厚手のレジャーシートは普通のレジャーシートに比べて重たいので、手洗いをするのが大変です。お手入れしやすいタイプを探しているなら、洗濯機で洗えるものがおすすめ。地面に置いて使うので、丸洗いできると清潔に保てますね。特に大きい厚手のレジャーシートは手洗いが大変なので、洗濯機が使えると手間が省けて便利です。

注意
撥水機能のあるレジャーシートは、洗濯すると機能が劣化します。撥水力がなくなってきたと思った場合は、防水スプレーを使うといいでしょう。

【300×300以上】厚手のレジャーシートおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ表地素材裏地素材防水洗濯方法その他機能
KingCamp レジャーシート¥5,851 楽天市場AmazonYahoo!300x300cmナイロンフリースアルミニューム洗濯機-
Fbsport レジャーシート¥6,888 楽天市場AmazonYahoo!300×300cmポリエステル布PEVA防水素材拭き取り-
Sweet Pea(スイートピー)レジャーシート¥6,680 楽天市場AmazonYahoo!264×352cmポリエステルPVC手洗い-
KAXEHIY レジャーシート ボヘミア楽天市場¥2,897 AmazonYahoo!300×300cmアクリル生地アルミホイル手洗い-
VUVUINC レジャーシート楽天市場確認中 AmazonYahoo!300×300cmアクリル繊維防湿素材洗濯機、手洗い-

このランキングでは5人以上の使用におすすめな、300cm×300cm以上の厚手のレジャーシートを紹介します。大きめサイズなので、大人数でのキャンプ利用にも便利です。※サイズについて詳しくは「選び方」の章で解説しています。)

【300×300以上】厚手のレジャーシートおすすめ人気ランキング5選

【200×200以上】厚手のレジャーシートおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ表地素材裏地素材防水洗濯方法その他機能
QUICKCAMP(クイックキャンプ)レジャーシート QC-LS200¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!200×200cmポリエステルタフタポリエステル手洗いペグ付き、ウォールアップ
KEITSU EXP レジャーシート KTE-OD-001確認中 楽天市場AmazonYahoo!200×200cmポリエステルアルミ蒸着フィルム手洗いペグ穴付き
COLEMAN(コールマン)レジャーシートデラックス 2000036157確認中 楽天市場AmazonYahoo!210×170cmポリエステルPEVA-ウォールアップ
LOGOS(ロゴス)レジャーシート 71809732¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!195×155cmポリエステルポリエチレン(アルミ蒸着)--
BACKYARD FAMILY レジャーシート¥1,970 楽天市場AmazonYahoo!180×180cmポリプロピレンアルミ蒸着フィルム--

このランキングでは4人~5人の使用におすすめな、200cm×200cm以上の厚手のレジャーシートを紹介します。寝そべったり、足を伸ばしてリラックスもできるサイズになるので、ピクニックにもおすすめです。※サイズについて詳しくは「選び方」の章で解説しています。)

【200×200以上】厚手のレジャーシートおすすめ人気ランキング5選

【1人~2人用】厚手のレジャーシートおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ表地素材裏地素材防水洗濯方法その他機能
ピクニックル レジャーシート XSサイズ 1~2人用¥990 楽天市場AmazonYahoo!約85×55cm綿アルミシート手洗い-
South Flower レジャーシート¥1,580 楽天市場AmazonYahoo!140×150cmナイロン(撥水加工)PVC(防水)拭き取り-
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)起毛レジャーシート UB3043¥1,083 楽天市場AmazonYahoo!90×60cmアクリルポリ塩化ビニル--
厚手のレジャーシートの使用人数について

このランキングでは1人~2人用の使用におすすめな厚手のレジャーシートを紹介します。座ったり、ちょっとした荷物置きにも便利です。※サイズについて詳しくは「選び方」の章で解説しています。)

【1人~2人用】厚手のレジャーシートおすすめ人気ランキング3選

ニトリやしまむら、スリーコインズに厚手のレジャーシートは売っている?

ニトリやしまむら、スリーコインズに厚手のレジャーシートは売っている?

2022年12月現在、Picky’s編集部が調査したところ、ニトリとスリーコインズの通販サイトで厚手のレジャーシートの販売を確認できました。ニトリではクッション素材タイプがあり、スリーコインズでは保温性のあるアルミ蒸着シートタイプが販売されています。

しまむらのオンラインショップには、レジャーシートの取り扱いが確認できませんでした。

注意
店舗によって、取り扱い商品の内容が異なる可能性があります。気になる方は、最寄りの店舗に問い合わせしましょう。

厚手のレジャーシートの関連商品

家族みんなで使える「水筒」

屋外で飲み物を楽しむのにピッタリな水筒。ピクニックやキャンプには欠かせないアイテムです。家族みんなで使える大容量タイプや軽くて持ち運びやすいタイプなど、使用用途に合わせて選べます。飲み物の温度をキープできる保冷・保温機能も便利ですね。

関連記事:【女子に人気・メンズ向けも】おしゃれな水筒おすすめ25選|サーモスなど人気ブランドを紹介

ピクニックにピッタリの「ランチバッグ」

お弁当を持ち運ぶのに便利なランチバッグ。汁などがバッグの中に漏れるのを防いでくれるので、安心です。保温できるタイプもあり、お弁当を温かくキープできます。家族でピクニックに行くときや登山のときにも使えるアイテムです。

関連記事:夏場でも傷まない!ランチバッグおすすめ20選|おしゃれなブランドも紹介

関連記事:毎日使いたくなる!弁当箱おすすめ20選|おしゃれな製品やたっぷり入る大容量タイプ

座り心地がいい「アウトドアチェア」

キャンプや花見のときに役に立つアウトドアチェア。折りたたんで持ち運べ、広げて手軽に使えます。座り心地がいいタイプや軽量のタイプなど、種類も豊富です。地面に座るのに慣れない人も、アウトドアでリラックスできます。

関連記事:【ハイバックでゆったり】アウトドアチェアおすすめ30選 | コンパクト& 軽量モデルが豊富

厚手のレジャーシートのよくある質問

厚手のレジャーシートのよくある質問

厚手のレジャーシートはどこで買うのがいいですか?

ホームセンターやアウトドア用品のお店で購入できます。しかし在庫や品数に限りがあるので、楽天やAmazonなどのネット通販で口コミを参考にしながら買うのがおすすめです。

厚手のレジャーシートは手作りできますか?

保温保冷シートと布をミシンで縫い合わせて、縁の部分に綾テープを縫います。持ち手の部分を取り付けることも可能です。しかし手芸に慣れていないと作るのに時間がかかるので、正規品の購入をおすすめします。

おすすめ厚手のレジャーシートまとめ

おすすめ厚手のレジャーシートまとめ

厚手のレジャーシートの選び方
  • 使用人数に合わせて、サイズを選ぶ
  • 使用用途に合わせて、素材を選ぶ
  • 持ち運びやすいタイプなら、持ち手付きや軽量タイプがおすすめ
  • 洗って清潔に保ちたいなら、洗濯機対応タイプがおすすめ

座り心地がいい厚手のレジャーシート。使いやすくて快適なシートを見つけて、ピクニックやキャンプなどのアウトドアを楽しみましょう。

関連記事:【おしゃれで実用的】ビニールバッグおすすめ23選|大人かわいい人気ブランドも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー