安いのに高音質!防水Bluetoothスピーカーおすすめ20選|お風呂で使える人気商品を紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

防水Bluetoothスピーカーは、スマホやタブレットとワイヤレス接続すれば、水濡れや水没を気にせず使用可能。お風呂ではもちろん、キャンプや海などのアウトドア、キッチンでも、高音質・大音量の音楽を楽しめます

とはいえ、SONY・Anker・JBL・BOSEなど、有名なメーカーがたくさんあり、防水性能やデザインなどもさまざま。価格は、3,000〜5,000円を中心に、安いものからハイエンドまで幅広いので、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

この記事では、防水Bluetoothスピーカーの選び方や、おすすめ商品ランキングをご紹介。防水性はもちろん、音質・音量・音圧などの基準から形状まで、チェックすべきポイントを一通りご説明します。ぜひマスターして、最高の防水Bluetoothスピーカーを見つけてくださいね。

防水Bluetoothスピーカーの選び方

防水Bluetooth(ブルートゥース)スピーカーを選ぶときに大切な5つのポイントについて紹介します。

①防水・防塵(防じん)性能で選ぶ:IPX5以上は必須!

防水・防塵(防じん)性能で選ぶ:IPX5以上は必須!

お風呂や水辺で使うならまず、防水性能の確認は必須です。キャンプや海などアウトドアで使用する場合は、防塵性能もチェックしましょう。

お風呂で使うなら防水性能「IPX7」以上がおすすめ

一口に「防水スピーカー」と言っても、軽い水しぶきに耐えられる程度から、水没しても問題ないレベルまで存在します。お風呂で使うスピーカーを選ぶ際は、防水性能を表す基準値「IP」のチェックが欠かせません。

キッチンでの使用や少しの雨を防ぐには「IPX3」以上、お風呂で使うなら「IPX7」以上がおすすめです。

IPX0 防水性はない。お風呂での使用はNG
IPX1〜2 少し水がかかっても耐えられる程度。お風呂では使用不可
IPX3〜4 キッチンや手洗いでの水しぶきに耐えられる程度の生活防水レベル。
浴室で使うにはまだ不十分
IPX5〜6 シャワーやキッチンの流水に耐えられる防水レベル。
湯船に水没しなければ、浴室でも使用可能
IPX7〜8 一定時間の水没に耐えられるので、お風呂で問題なく使用可能。
ただし、水中に長時間放置するのはNG

アウトドアで使用するなら防塵性能「IP5X」以上を

キャンプなどアウトドアで使うスピーカーなら、ほこりやチリの侵入を防ぐ防塵性能も欠かさず確認を。砂浜や川辺では、砂埃のせいでスピーカーにトラブルが起きることがあります。

防塵性能を表すIPは0〜6までありますが、IP5X以上であれば安心です。

編集部

防水・防塵性能は、「IP(防塵数値)(防水数値)」で表記されます。数値が大きいほど性能が高く、防水性能は8、防塵性能は6が最大です。
防水・防塵性能の表記例
  • 防水性能のみ:「IPX6」など
  • 防塵性能のみ:「IP5X」など
  • 防水・防塵の両方:「IP56」など

下の商品は、お風呂での使用におすすめの防水Bluetoothスピーカーです。IPX7の防水性能を備えているので、半身浴中にうっかり湯船に落とす「水ポチャ」が起きても安心ですよ。

おすすめ
Tribit
最安値 ¥3,999 (税込)

アウトドア用のスピーカーやお風呂でも使えるワイヤレスイヤホンについては、下記の記事で紹介しています。気になる方はぜひ併せてチェックしてみてください。

関連記事:高音質&大音量!アウトドア用スピーカーおすすめ26選|Bluetooth接続のポータブルタイプ

関連記事:お風呂で使える!最強防水ワイヤレスイヤホンランキングTOP10

②音質で選ぶ:対応コーデックや出力W数をチェック

音質で選ぶ:対応コーデックや出力W数をチェック

コーデック「AAC」「apt-X」以上なら高音質

スピーカー購入時には、スピーカーの対応コーデックが、接続するデバイスのコーデックと一致しているか、必ず確認しましょう。

コーデックとは、音声データの圧縮方式のこと。Bluetoothでスマホからスピーカーに音源を送る際に、データ容量を小さくするためのプログラムです。コーデックの種類によって、音質や音の遅延の有無が異なります

次の4つが、Bluetoothスピーカーに使用されている代表的なコーデックです。結論からお伝えすると、iPhoneユーザーなら「AAC」、Androidユーザーなら「aptX」がおすすめです。

SBC Bluetoothスピーカーの標準規格で、全てのBluetoothモデルが対応しています。
圧縮率が高いため遅延が発生しやすく、音質はごく普通です。
AAC SBCよりも高音質で、低遅延なコーデックです。
Apple製品はAACを採用しています。
aptX 遅延が少なく、音質面ではAACよりも優れています。
Androidスマホ等に、対応機種があります。
aptX HD aptXよりもさらに高音質。もちろん低遅延で、快適に音楽を楽しめます。
こちらもAndroidスマホ等に対応機種があります。
注意
SBCよりもAACやaptXの方が高音質ですが、仮にスピーカーがAACやaptX、aptX HDに対応していても、接続デバイスが非対応であれば、標準規格のSBCで再生されてしまいます。購入の際は、よく確認しましょう。

編集部

SBCの場合、0.5秒ほど音ズレが生じるので、残念ながら動画鑑賞には向いていません。防水Bluetoothスピーカーは、音楽やラジオを聴くのに特化した水に強いスピーカーと考えておきましょう。

再生方式は「モノラル」よりも「ステレオ」がおすすめ

スピーカーには、「モノラル」と「ステレオ」という代表的な2つの再生方法があります。

モノラルの場合は、1基のスピーカーから全ての音を出します。対するステレオ再生は、搭載された2基のスピーカーがそれぞれ別の音を出し、全体の音を作り上げます。

ステレオの方が音に立体感があり、臨場感が楽しめるのでおすすめです。

編集部

低音を増幅するパッシブラジエーター搭載モデルもありますが、それよりも「ステレオ」を選ぶことが大切です。上下に音域が広がり、低音もこもりにくくなります。

出力W数が「20W」あれば大音量サウンドを楽しめる

スピーカーの音量目安になるのが、出力W(ワット)数です。出力W数が大きいほど、出せる音量が大きくなります。

8畳程度の部屋で使うには、10W程度が妥当。狭くて音が響きやすいお風呂場なら、もっと小さくても問題ありません。屋外でスピーカーを使う場合は、20Wあると良いでしょう。

③Bluetoothのバージョンで選ぶ:送信機器のバージョンも確認

Bluetoothのバージョンで選ぶ:送信機器のバージョンも確認

Bluetoothはバージョンアップを続けていて、現時点での最新は2020年1月に発表されたBluetooth5.2。新しくなるにつれ、通信速度や接続できる距離が改善されています。新しいバージョン対応のBluetoothスピーカーの方が、遅延が少ないためおすすめです。

ただし、スピーカーに音声データを送るデバイスのBluetoothバージョンも確認しましょう。Bluetooth3.0以前と、Bluetooth4.0以降のモデルは互換性がありません。例えばスピーカーがBluetooth5.2の場合、Bluetooth4.0のデバイスには接続できますが、Bluetooth3.0のデバイスには接続できません。

④連続再生時間で選ぶ:屋外で使うなら10時間以上が◎

連続再生時間で選ぶ:屋外で使うなら10時間以上が◎

1日中音楽を聞いていたい方や、アウトドアに使う方なら特に、長時間連続で使えることはスピーカーの必須条件です。

屋外のように頻繁な充電が難しいシーンで使うなら、10時間以上の連続再生はできて欲しいところ。中には24時間も連続再生可能なモデルもあります。

⑤サイズ・デザインで選ぶ:車内やお風呂場には小型がおすすめ

出典:amazon.co.jp

防水Bluetoothスピーカーは、直径5cm程度の小型から、重低音や迫力にこだわった大きめまでサイズはさまざま。クリップやループ付きで、リュックやベルトに引っ掛けられるタイプもあります。赤・緑・オレンジなど、カラーも豊富です。

キャンプなどのアウトドアで屋外使用するなら、音量・音質の安定感がある大型のスピーカーがおすすめ。車内やお風呂場など、設置スペースが限られている場所では、コンパクトなスピーカーが適しています。ハイキングやサイクリング中に、小型のクリップ付きスピーカーを身につけて使うのも良いでしょう。

関連記事:小型スピーカーのおすすめ15選| 高音質&Bluetooth対応の名機が勢揃い【2021年最新版】

肩にかけて使う「ネックスピーカー」にも、防水モデルがあります。ネックスピーカーが生み出す立体感・臨場感のある音を、入浴中にも楽しむことができますよ。

関連記事:おすすめのネックスピーカー15選|価格や性能を徹底比較【2021年最新版】

編集部

防水スピーカーの中には、マグネットや吸盤が付いたタイプも。お風呂にスピーカーを置く場所がなくても、手の届きやすい位置にペタッと貼れて便利です。

安い vs 高い!防水Bluetoothスピーカーの比較

同じ防水Bluetoothスピーカーでも、高いモデルと安いモデルにはどんな違いがあるのでしょうか?2,000円強のMIFA A1 Bluetoothスピーカーと、1万円を超えるJBL CHARGE4 Bluetoothスピーカーを比較してみましょう。

安いモデル:MIFA A1 Bluetoothスピーカー

価格 2,099円(2021年4月時点)
防水性 IP56の防水防塵性能
機能
  • 最大12時間連続再生可能
  • ステレオ再生
  • 出力は5W
  • Bluetooth4.2。SDカードも使用OK
  • 吸盤付き
  • 滑り止め&ストラップつき

高いモデル:JBL CHARGE4 Bluetoothスピーカー

価格 11,627円(2021年4月時点)
防水性 IPX7
機能
  • 最大20時間連続再生可能
  • モノラル再生
  • 出力は最大30W
  • Bluetooth4.2
  • スマホやタブレットの充電器としても使用可能
  • 「JBL Connect+」対応の複数スピーカーと接続し、同時再生可能

高いモデルの方が連続再生可能時間が長く、W数が大きいですね。防水性能は、完全水没しても大丈夫なIPX7です。お風呂で安心して使いたい方や、大音量で楽しみたい方はこちらがマッチします。

安いモデルは、IP56の防水・防塵性能。完全防水ではありませんが、キャンプやビーチのようなアウトドアには、この防塵性能が心強いですね。再生方式はステレオなので、立体感のある音が期待できます。

高いからといって、全てが完璧とは限りません。「高いから絶対イイはず!」と即決せずに、使うシーンや重視するポイントにマッチしているか、よく確認しましょう

【安い高コスパも!】防水Bluetoothスピーカーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格防水・防塵性対応コーデック再生方式出力W数Bluetoothバージョン連続再生可能時間サイズ重量
Anker 防水Bluetoothスピーカー Soundcore 2楽天市場¥5,990 AmazonYahoo!IPX7不明不明12W(6W+6W)5.0最大24時間168x47x56mm414g
Anker 防水Bluetoothスピーカー Soundcore 3楽天市場¥5,990 AmazonYahoo!IPX7不明不明16W(8W+8W)5.0最大24時間174×57×59mm500g
JBL 防水Bluetoothスピーカー FLIP5楽天市場¥15,280 AmazonYahoo!IPX7不明ステレオ20W4.2約12時間181×74×69mm540g
MIFA 防水Bluetoothスピーカー A1楽天市場¥2,499 AmazonYahoo!IP56不明モノラル5W4.2最大約12時間85×46×86mm175g
Tribit 防水Bluetoothスピーカー XSound Go楽天市場¥3,999 AmazonYahoo!IPX7SBC /AACステレオ16W(8W+8W)5.0約24時間172×60×57mm375g
BOSE(ボーズ)防水Bluetoothスピーカー SoundLink Revolve II楽天市場¥25,500 AmazonYahoo!IP55不明不明不明不明約13時間82×152×82mm660g
EWA 防水Bluetoothスピーカー A106楽天市場¥1,999 AmazonYahoo!IP67不明不明3W不明約6時間直径48mm×高さ39mm175g
Anker(アンカー)防水Bluetoothスピーカー Soundcore Mini 3楽天市場¥4,990 AmazonYahoo!IPX7不明不明6W5.0最大15時間約72×72×84mm約230g
SONY(ソニー) 防水Bluetoothスピーカー SRS-XB01楽天市場¥4,900 AmazonYahoo!IPX5SBCモノラル3W4.2約6時間約81.5×57.5×56.5mm約160g
SONY(ソニー)防水Bluetoothスピーカー SRS-XB33楽天市場¥17,100 AmazonYahoo!IP67SBC/AAC/LDACステレオ30W(15W+15W)5.0最大約24時間約246x97x106mm約1,100g
Bsp001 防水Bluetoothスピーカー¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!不明不明不明5W5.0約6時間直径85×高さ45mm約225g
SONY(ソニー) 防水Bluetoothスピーカー SRS-XB23楽天市場¥11,447 AmazonYahoo!IP67SBC/AAC/LDACステレオ(縦置き時はモノラル)14W(7W+7W)5.012時間直径76×高さ218mm580g
Axloie 防水Bluetoothスピーカー楽天市場確認中 AmazonYahoo!IPX6-ステレオ10W5.0最大10時間10 × 10 × 6.35 cm約350g
EarFun 防水Bluetoothスピーカー UBOOM楽天市場¥5,990 AmazonYahoo!IPX7--24W ( 2W × 12 )5.0最大16時間8.8 × 8.8 × 16.6 cm約585g
LENRUE 防水Bluetoothスピーカー JP-LR-A15楽天市場¥2,999 AmazonYahoo!IPX7-ステレオ14W5.0最大24時間20 × 6.4 × 10.7 cm約400g
SONY ( ソニー ) 防水Bluetoothスピーカー SRS-XB12楽天市場¥8,900 AmazonYahoo!IP67SBC・AACステレオ5W4.2最大16時間Φ7.4 × 9.2 cm約243g
JBL 防水Bluetoothスピーカー GO3楽天市場¥5,300 AmazonYahoo!IP67--4.2W5.1最大5時間8.7 × 4.1 × 7.5 cm約209g
Anker 防水Bluetoothスピーカー Soundcore Icon Mini楽天市場確認中 AmazonYahoo!IP67-モノラル3W4.2最大8時間9.5 × 7.6 × 3.6 cm約215g
Ortizan 防水Bluetoothスピーカー楽天市場¥3,899 AmazonYahoo!IPX7-ステレオ24W ( 12W + 12W )5.0最大30時間7.9 × 7.9 × 17 cm約450g
LENRUE 防水Bluetoothスピーカー F9楽天市場¥1,999 AmazonYahoo!IPX7---5.0最大20時間10 × 10 × 4 cm-

【お風呂やキャンプに!】防水Bluetoothスピーカーおすすめ人気ランキング20選

関連記事:コスパ最強!高音質のBluetoothスピーカーおすすめ15選|安いvs高級モデルの比較も

防水Bluetoothスピーカーのおすすめ人気メーカー

防水Bluetoothスピーカーの人気メーカー4つを紹介します。

独自の高音質コーデックを持つ「SONY(ソニー)」

独自の高音質コーデックを持つ「SONY(ソニー)」

出典:sony.jp

音質にこだわる方におすすめしたいメーカーのひとつが、SONYです。SONYのスピーカーは高音質で、低音が特にきれいです。

SONYは日本を代表するオーディオ機器メーカーとして、海外でも知られています。ウォークマンなど革新的な開発を次々と行い、業界をリードしてきました。

スピーカーに使う高音質なコーデック技術も、自社開発しています。「LDAC」と呼ばれるコーデックは、日本オーディオ協会から「ハイレゾオーディオワイヤレス」の認証を取得。Androidの接続優先順位1に認定されたコーデック技術でもあります。

関連記事:【2021年版】圧倒的パフォーマンスを誇る SONY(ソニー)イヤホン おすすめ18選 (完全版)

大音量でもクリアな音質の「JBL」

大音量でもクリアな音質の「JBL」

出典:jp.jbl.com

JBLは、1946年に設立された世界有数のスピーカーブランドです。JBLのスピーカーは、大きな音でクリアに響くのが特徴。広い会場や屋外など、大きな音で音楽を楽しみたい方におすすめです。

大音量でも美しく響くのは、コンサート会場などで使用されるスピーカーを製造してきたJBLならではです。現在でも、プロ向けの音響機器を数多く手掛けています。

家庭用スピーカーの種類は豊富。持ち運びやすい超小型・ストラップ付きや、パーティーを盛り上げるライト付き、ラジオ搭載など、多種多様です。目的と好みに合わせて選びましょう。

迫力ある重低音で魅了する「BOSE(ボーズ)」

迫力ある重低音で魅了する「BOSE(ボーズ)」

出典:bose.co.jp

音質には妥協しない音楽好きから高く評価されているのが、BOSEのスピーカー。1964年にアメリカで誕生したBOSEは、ずっしりと臨場感のある音で知られています。

Bluetoothスピーカーの種類は非常に豊富で、防水仕様のモデルも多数見つかります。お風呂や屋外へ持って行きやすいポータブルスピーカーも多数揃い、いずれもBOSEらしい美しい重低音が楽しめます。

デザインは全体としてスッキリとシンプルBOSEの威厳を感じさせるような、存在感があります。

最先端を走り続ける「Anker(アンカー)」

高音質でハイスペックな最先端スピーカーなら、Ankerがおすすめ。

Ankerは、元Googleエンジニアが、中国・深圳で2011年に設立した電気機器メーカーです。比較的新しい企業ですが、新たな技術を次々と取り込み、今や世界100カ国以上で展開するまでに成長しています。

Ankerの製品はモバイルバッテリーや掃除ロボット、プロジェクターなど多岐に渡ります。オーディオブランドであるsoundcoreのスピーカーは、ほとんどがBluetooth対応。防水仕様のモデルも非常に多くラインナップされています。

関連記事:【徹底レビュー】Anker Soundcore Liberty Air 2 ノイズキャンセリング性能や音質をレビュー

関連記事:【プロが選んだ】Anker モバイルバッテリー おすすめ20選|アンカー全機種比較ランキング

【安い商品は使えない?】防水Bluetoothスピーカーのよくある質問

ダイソーの「防滴スピーカー」はどうですか?

音質にこだわらないなら、かなりお買い得です。ただし、浴槽に近づけるのはNG。100均で売られている水に強いスピーカーは、防水ではなく「防滴」です。シャワーの水が少しかかる程度なら問題ありませんが、水没には耐えられません。

音質は値段相応です。音量も大きくないので、平均的な価格帯のスピーカーに比べると物足りないでしょう。このようなマイナスポイントはありますが、1,000円以下でスピーカーが買えてるのは驚きですね。

防水Bluetoothスピーカーの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている防水Bluetoothスピーカーのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

おすすめの防水Bluetoothスピーカーまとめ

欲しい防水ブルートゥーススピーカーは見つかりましたか?今すぐ「コレ!」と絞り込めなくても、ぜひ検討の参考にしてくださいね。

  • 防水性能はIPX5以上か
  • 対応コーデックは何か、接続するデバイスのコーデックと合っているか
  • 出力W数は、求める音量に対して十分か
  • Bluetoothのバージョンは何か。接続するデバイスと互換性があるか
  • 連続再生時間はどのくらいか
  • サイズはどのくらいか、形は用途に合っているか

これらのポイントを抑えておけば、きっと満足できるスピーカーが見つかります。音や機能、再生時間、全て納得できるモデルを手に入れて、今よりもっと楽しいバスタイムを過ごしましょう!

お風呂で防水Bluetoothスピーカーを使う方はスマホとタブレットの防水ケースも一緒に検討してみてくださいね。
関連記事:【2021年】スマホを水没から守るスマホ防水ケース おすすめ22選 |機能や選び方を徹底比較
関連記事:お風呂でも操作簡単!タブレット防水ケースおすすめ15選 【2021年最新】

関連記事:お風呂でチルタイム◎バスライトおすすめ15選!アロマ機能付きやプラネタリウムも!

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー