【ワンタッチも】カーサイドタープおすすめ24選|吸盤タイプや焚き火ができるものまで

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【ワンタッチも】カーサイドタープおすすめ24選|吸盤タイプや焚き火ができるものまで

出典:amazon.co.jp

車とタープを連結させて、快適なリビング空間を作る「カーサイドタープ」。簡単に設営でき、キャンプ・車中泊・海水浴など幅広いシーンで活躍します。

しかし、カーサイドタープと一口にいっても、シェルタータイプ・オープンタイプ・リアゲートタイプなど種類はさまざま。「ワンタッチ式なら初心者でも設営しやすい?」「キャンプ場での車中泊にはどのタイプがおすすめ?」「ogawa(オガワ)やロゴスなど人気メーカーが知りたい」など選び方に悩みますよね。

そこで本記事では、カーサイドタープの基礎知識や選び方、タイプ別の人気商品をランキング形式で全24アイテムご紹介します。カーサイドタープ選びの参考にしてみてくださいね。

カーサイドタープとは?メリット・デメリットも解説

カーサイドタープとは?メリット・デメリットも解説

出典:amazon.co.jp

カーサイドタープとは、車体と地面を使って固定するタープのこと。ポールとロープで設営するタープに比べると、圧倒的に設営が簡単です。1万円以下で購入できる製品も多数あり、気軽にアウトドアを楽しみたい人から支持を得ています。

車と連結することで、プライバシーを保ちつつ快適な居住スペースを作れるのもカーサイドタープの魅力。重量のある車体を利用してタープを固定するため、風への抵抗力が高まる点もメリットです。

一方で、設置した後に車を動かせないのはデメリット。設営後に温泉に行ったり、買い忘れた食材を買いに行ったりできません。カーサイドタープは、車での用事を済ませてから設営することがマストです。

カーサイドタープの選び方

カーサイドタープの選び方

出典:amazon.co.jp

ここからは、カーサイドタープの選び方を解説していきます。タイプ・サイズ・便利な機能の3点について見ていきましょう。

設営のしやすさや、キャンプスタイルに合わせてタイプを選ぼう

カーサイドタープは大きく分けて「シェルタータイプ」「オープンタイプ」「リアゲートタイプ」の3種類。それぞれの特徴を確認して、使いたい場面にマッチするものを選びましょう。

車中泊にはプライベートな空間を作れる「シェルタータイプ」がピッタリ

車中泊にはプライベートな空間を作れる「シェルタータイプ」

出典:amazon.co.jp

車中泊キャンプをしたい人には、「シェルタータイプ」がおすすめ。シェルタータイプは、サイドウォールが付いているため、プライバシーを保護しながら車の横にリビング空間を作れます。キャンプマットや寝袋を用意すれば、シェルター内で寝ることも可能です。

テントのように全面を覆うことができるため、雨天時でも安心ですね。また、出入口を開放すればオープンスタイルも楽しめます。気候や用途に合わせてタープにもテントにも変形する、汎用性の高さがシェルタータイプの魅力です。

関連記事:【オールシーズン使える】寝袋おすすめランキング20選 |コスパ最強モデルを厳選紹介

ワンタッチタイプ多数!デイキャンプなら設営が簡単な「オープンタイプ」がおすすめ

車体と地面で支えるもの

出典:amazon.co.jp

タープポールを使用するもの

出典:amazon.co.jp

デイキャンプには、日差しを遮りながら外の空気を堪能できる「オープンタイプ」がおすすめです。タープ下でご飯を食べたり、団らんしたりと、スタンダードなキャンプスタイルを楽しめますよ。

オープンタイプのカーサイドタープは「車体と地面で支えるもの」と「タープポールを使用するもの」の2種類あります。

種類 特徴
車体と地面で支えるもの タープ生地にポールが組み込んである
ワンタッチで設営できる商品が多い
タープポールを使用するもの 四角形の「レクタタープ」や六角形の「へキサタープ」スタイルができる

設営の手軽さを求める人は「車体と地面で支えるタイプ」や「ワンタッチ式」がおすすめ。開放感や、タープの設営アレンジを楽しみたい人は「タープポールを使用するタイプ」を選びましょう。

「リアゲートタイプ」は、着替えやトイレスペース、シャワールームとして重宝する

「リアゲートタイプ」は、着替えやトイレスペース、シャワールームとして重宝する

出典:amazon.co.jp

「リアゲートタイプ」は、着替えやトイレスペース、シャワールームとして重宝する

出典:amazon.co.jp

「リアゲートタイプ」は、車のバックドア(リアゲート)を使って設営します。デイキャンプや車中泊の他、着替えやトイレ、シャワースペースとしても便利です。別でタープポールを用意しておけば、正面のカバーを屋根にしてリビングルームも作れますよ。

設置はリアゲートにくっつけたり、かぶせたりするだけなため、非常に簡単です。海水浴場の駐車場で着替えのために一時的に設置するのも苦になりません。

「軽自動車?ファミリーカー?」車種に合うサイズを選ぶ

「軽自動車?ファミリーカー?」車種に合うサイズを選ぶ

出典:amazon.co.jp

カーサイドタープはさまざまなサイズがあります。商品情報を確認して、自分の車に合うサイズのものを選ぶことが重要です。

車の横側に設置する場合、幅サイズは、エブリィなどの軽自動車なら2m弱程度、ノア・ヴォクシーなどのミニバンなら2.5m程度、ハイエースなどの大型バンなら3m程度が目安です。

サイズが合わないと、上手く固定できず不安定になったり、隙間ができたりする可能性があります。購入時は、取り付けたい場所の幅や高さを控えておきましょう。

編集部

サイズ選びに不安があれば、メーカーやショップへ問い合わせることをおすすめします。

「耐水圧・難燃素材・UVカット」など、便利機能もチェック

タープ生地には、快適に過ごせるための加工が施されています。過ごし方に合わせて、耐水圧・難燃素材・UVカットなどの便利機能を取り入れましょう。

耐水圧は2,000mm以上あれば申し分なし

耐水圧は2000mmあると安心

出典:amazon.co.jp

耐水圧とは、どの程度の水に耐えられるかを数値化したもの。数値が高いほど、水がしみ込みにくく雨に強いことがわかります。

一般的なテントの耐水圧は1,500~2,000mmほどなので、カーサイドタープの耐水圧も同程度を目安にしましょう。雨漏りや、朝露の染み込みが心配な人は2,000mm以上で探すと安心です。

関連記事:雨の日もおしゃれに!レインポンチョおすすめ20選|自転車やフェス向けを紹介

関連記事:おしゃれなキッズレインコートおすすめ20選|上下別・ランドセル対応など

焚き火をしたいなら難燃素材がおすすめ

焚き火をしたいなら難燃素材がおすすめ

キャンプの楽しみと言えば、焚き火。しかし、タープによく使われているポリエステルなどの化学繊維は、火の粉が散ると穴が開いてしまいます。最悪、火が燃え広がって火災に繋がることも考えられます。

タープ下で焚き火やBBQをしたい人は「難燃素材」のカーサイドタープを選びましょう。絶対に燃えないわけではないため油断は禁物ですが、火災のリスクを軽減できます。

関連記事:【ソロ〜ファミリーまで使える】焚き火台おすすめ15選|人気のコールマン、スノーピークも

子どもや女性にはUVカット機能付きが嬉しい

子どもや女性にはUVカット機能付きが嬉しい

出典:amazon.co.jp

アウトドアにおいて、日焼けやシミが気になる女性や、肌の弱い子どもを悩ませるのが紫外線。とはいえ、肌トラブルを気にしながらのキャンプは楽しくないですよね。

少しでも紫外線対策をしたい人は、UVカット機能が搭載された商品をチェックしてみてください。中でも、紫外線の強い5~8月にキャンプをしたい人におすすめです。

【シェルタータイプ】カーサイドタープおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格展開サイズ収納サイズ重量素材耐水圧UVカット付属品
ogawa カーサイドタープ カーサイドリビングDX-II 2326楽天市場¥42,680 AmazonYahoo!330×320×H200cm69×17.5×H17.5cm4.9kgフライ:ポリエステル75d メッシュ:ポリエステル 泥よけ:ポリエステル210d フレーム:6061アルミ合金(Φ16mm)、グラスファイバー(Φ8.5mm)1800mmタープ用吸盤×2、ペグ、ロープ、ハンマー、収納袋
OUTDOOR MAN カーサイドタープ カラップ KOTT-007B楽天市場¥19,800 AmazonYahoo!220×240×H200cm103×19×19cm6kgポリエステル、グラスファイバー、B3メッシュ、ABS、鉄2000mm〇 遮光シルバーコーティングタープ フライシート Sucker attachment(吸盤式取り付け)×2、キャノピーポール×2、ペグ×12.、ロープ×2、砂袋×2、収納袋、収納バンド×2、収納バッグ
FIELDOOR カーサイドタープ カーサイドシェルタータープ¥13,860 楽天市場AmazonYahoo!330×350cm63×18×18cm5kg生地 : ポリエステル ポール : グラスファイバー1,500mm以上タープ、ポール×2、吸盤フック×4、ペグ×9、ロープ×2、収納袋、取扱説明書
ロゴス カーサイドタープ neos ALカーサイドオーニング-AI 71805055¥39,600 楽天市場AmazonYahoo!320×250×H190cm20×63×H20cm3.9kgフレーム:7001アルミ フライシート:難燃性ポリタフタ メッシュ:デビルブロックST1600mmフライシート、カーセット用ジョイント、メインフレーム、リッジフレーム、ペグ、収納バッグ、フレーム用収納袋、ハンマー、小物袋
ロゴス カーサイドタープ Tradcanvas ハイタイプカーサイドオーニング楽天市場¥47,850 AmazonYahoo!320×250×H210cm15×63×H15cm4.3kgフレーム:7001アルミ合金 シート:難燃性バルキーポリ メッシュ:デビルブロックST2000mmシート、メインフレーム、リッジフレーム、ペグ、収納バッグ、フレーム用収納袋、ハンマー、小物袋
ENDLESS BASE カーサイドテント¥54,499 楽天市場AmazonYahoo!250×250×150~216cm250×12×12cm-オックスフォード生地(420D)5000mm-テント本体、ドア付きシート、蚊帳、サイドシート、L字ブランケット×4、平ワッシャー×16、ナット×16、ボルト×16、Tボルト×8、バネワッシャー×8、チャンネルナット×8、ペグ×2、ロープ×2
コールマン カーサイドタープ カーサイドテント3025楽天市場¥30,165 AmazonYahoo!330×325×H210cm23×73cm10kgフライ:75Dポリエステルタフタ、インナー:68Dポリエステルタフタ、フロア:210Dポリエステルオックスフォード、ポール:スチール、FRP1500mm (フロア: 2000mm)フライシート、インナーテント、ルーフポール×2、コーナーポール×2、車体コネクター(吸盤)×2、ロープ×4、プラスチックペグ×2、スチールペグ×14、ハンマー
ogawa(オガワ) カーサイドタープ カーサイドシェルター2 2337楽天市場¥37,390 AmazonYahoo!W175~285×D247×H210cm-フライ:約2.12kg、ポール:1.43kg、付属品:0.9kgフライ:ポリエステル75d ポール:6061アルミ合金(直径13mm)1800mmタープ用吸盤フック、ロープ、アイアンハンマー、スチールピン、収納袋
雑貨の国のアリス カーサイドタープ カーサイドシェルター od544¥13,880 楽天市場AmazonYahoo!310×250×190cm61×20×20cm5.6kg150Dオックスフォード生地1500mm〇 シルバーコーティングフレームポール×3、ジョイント吸盤フック×2、キャノピーポール×2、ペグ×8、ロープ×4、ペグ袋、収納袋

【シェルタータイプ】カーサイドタープおすすめ人気ランキング9選

キャノピーとは?
テントの出入り口を張り上げて作る「ひさし」のこと。

【オープンタイプ】カーサイドタープ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格展開サイズ収納サイズ重量素材耐水圧UVカット付属品
MARUYA カーサイドタープ 車用日よけカーテント¥4,680 楽天市場AmazonYahoo!300×200cm60×23×5cm1.45kg210Dオックスフォードクロス--スチールポール×2、ペグ×8、ロープ8m×2、ロープ3m×4、収納袋
QUICKCAMP カーサイドタープ QC-CT500楽天市場確認中 AmazonYahoo!290/500×400×240cm70×13×13cm4.4kgポリエステル、スチール1200mmスチールポール×2、ペグ×8、延長ロープ、車体固定用吸盤、ロープ×8
KELTY カーサイドタープ SIDEROADS AWNING A40831421¥14,800 楽天市場AmazonYahoo!224×216×162cm56×20×18cm4.03kg68D Polyester、ファイバーグラス1200mm-ポール
KELTY カーサイドタープ A40834221 WAYPOINT TARP¥21,250 楽天市場AmazonYahoo!337×420×244cmH58×W18×D183.77kg68D Polyester 100%、スチール1200mmポール
Fengzel Outdoor カーサイドタープ 大きいサイズカーサイドタープ¥15,630 楽天市場AmazonYahoo!350×240×105cm65×15×15cm4.5kg190Tチェック柄ポリエステル、グラスファイバー&スチールボール3000mmタープシート、グラスファイバー、スチールボール、ペグ、ロープ、取り扱い説明書、専用キャリアバック
ASUKA楽天市場店 カーサイドタープ カーキャンプ¥3,950 楽天市場AmazonYahoo!300×200cmポリエステルPU生地2000mmタープ、ペグ、ロープ、収納袋
キングキャンプ カーサイドタープ KT2005¥15,325 楽天市場AmazonYahoo!315×215cm66×20×20cm6.5kg150Dオックスフォード製 PUコーティング2000mmポール×3、ロープ×4、ペグ×8、キャリーバッグ
KIKAIYA カーサイドタープ カーサイドタープ¥5,680 楽天市場AmazonYahoo!440×220cm200×600×70mm1.7kgタープ:210Tポリエステル、ポール・ペグ:アルミ、ロープ:ナイロン、自在金具:プラスチック収納袋×3、ポール×2、ペグ×8、ロープ×6、自在金具×8
ogawa カーサイドタープカーサイドタープAL-2 2334楽天市場¥23,128 AmazonYahoo!250×250×H220cm58×13×13cm2kgフライ:ポリエステル75d メッシュ:ポリエステル フレーム:6061アルミ合金(Φ13mm)1800mmタープ用吸盤×2、アンカーバッグ×2、ピン、収納袋
A SHOP カーサイドタープ od303¥5,580 楽天市場AmazonYahoo!320×190×180cm45×16.5×16.5cm2.95kg190Tポリエステル3000mmポール×2、フレーム×3、ペグ×6、ロープ×6、吸盤×2

【オープンタイプ】カーサイドタープおすすめ人気ランキング10選

【リアゲートタイプ】カーサイドタープ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格展開サイズ収納サイズ重量素材耐水圧UVカット付属品
Landfield カーサイドタープ リアゲートハッチバックテント¥20,976 楽天市場AmazonYahoo!256×244×H215cm フライシート:260×330cm8.1kgシート:210Dオックスフォードクロス、ポール:グラスファイバー、ペグ:チタン3000mmフライシート、ポール×3、ペグ×8、ロープ×4、接続ベルト、収納袋
ロゴス カーサイドタープ neos ミニバンリビング-AI 71805056楽天市場¥13,641 AmazonYahoo!140×140×170cm67×11×11cm2.5kg難燃性68Dポリエステルタフタ、スチール450mmキャノピーポール、収納バッグ
カーサイドタープ 防水 UV機能 メッシュ窓付き¥38,400 楽天市場AmazonYahoo!--10kg-2500mm-
Amazon カーサイドタープ Eono(イオーノ)楽天市場確認中 AmazonYahoo!130×100×160cm-1㎏ポリエステル3000mmペグ×2、ロープ×3、樹脂製固定具、強力磁石×6
iBeamed カーサイドタープ リアゲートタープ確認中 楽天市場AmazonYahoo!140×170×180cm-2kgポリエステル20000mm-

【リアゲートタイプ】カーサイドタープおすすめ人気ランキング5選

カーサイドタープのおすすめ人気メーカー

カーサイドタープで人気のメーカーを4つご紹介します。知らないメーカーの製品を購入するのが不安な方は、人気メーカーの商品から選んでみてくださいね。

品質に定評のある老舗国産メーカー「ogawa(オガワ)」

ogawaは、1914年創業の日本のアウトドアブランドです。品質に定評のあるogawaのテントは、キャンパーの憧れ。飽きの来ないデザインと確かな品質により、多くのファンから支持を得続けています。カーサイドタープは全3種。利用シーンや車の大きさに合わせて選べます。

プライベートな空間を作りやすい「ロゴス」

テントやタープのラインナップが豊富なロゴス。カーキやベージュの落ち着いたカラーで、おしゃれなデザインが魅力です。カーサイドタープはメッシュやスカートなどの機能が充実している上、フルクローズにしてプライベート空間を作ることが可能です。宿泊目的の人におすすめです。

開放的なレクタタープが人気の「クイックキャンプ」

日常生活にも馴染む、シンプルなデザインのキャンプギアを展開しているクイックキャンプ。クイックキャンプのカーサイドタープは、大判のレクタタープ。少しくびれたシルエットは、シャープな印象を与えます。車に設営する以外にも、単体で使ったり、テントと組み合わせて使ったりしたい人におすすめです。

安さと品質にこだわる「FIELDOOR」

FIELDOORはコスパ重視の人におすすめのメーカーです。低価格ながら、キャンプに必要な機能を満たしており、シンプルで飽きのこないデザインも好評です。カーサイドタープは3種類。設営が簡単なワンタッチ式も販売されています。価格を抑えて良質な製品が欲しい人は、ぜひチェックしてみてください。

カーサイドタープの関連商品

カーサイドタープを設置する際に必要な、吸盤や固定金具。ほとんどのカーサイドタープには付属しますが、固定力の強化や、故障や紛失などに備えて用意しておくと安心です。ここでは、カーサイドタープの固定に便利な3つのアイテムをご紹介します。

車に直接取り付けられる「吸盤」

吸盤があれば、どんな車にもカーサイドタープを取り付けられます。「吸盤ではすぐに外れてしまうのでは?」と思ってしまいますが、耐荷重は10~30kg程度あるため安心です。平面であればどこにでも吸着するため、他のアウトドアシーンや自宅のバスルームなどでも活用できます。

レインガーター(雨どい)に設置する「カージョイント」

レインガーター付きの車には、カージョイントがおすすめ。金具でガッチリと挟むため、固定力は抜群です。車との接着面は、車が傷つかないよう工夫されているので安心。特にキャプテンスタッグのカージョイントは、固定力・耐久性・デザイン全てにおいて高評価です。

安価で、多様な使い方が魅力の「タープクリップ」

価格を抑えて、カーサイドタープの固定具を探している人にはタープクリップが最適。タープに挟んで、ロープや吸盤などにつなげて固定できます。中には、レインガーターを挟めるタイプもあり、直接タープと車を繋ぐことも可能です。タープの端にLEDライトを吊るすなど、アイディア次第で多様な使い方ができますよ。

カーサイドタープのよくある質問

カーサイドタープを、100均のアイテムやブルーシートを使って自作できますか?

安全性を考慮して既製品をおすすめしますが、簡易的なカーサイドタープを作ることは可能です。ロープは100均で手に入ります。ハトメ付きのビニールシート、吸盤などの固定具はホームセンターやAmazonがおすすめです。

吸盤が外れるのですが、設営時に気を付けることはありますか?

汚れは拭き取りましたか?吸盤を取り付ける場所が汚れていると吸着できないため、取り付け前に車の汚れを拭き取ってみてください。

カーサイドタープを使える場所はどこですか?道の駅での車中泊でも使えますか?

道の駅はNGです。主にキャンプ場で使用します。しかし、キャンプ場の中でも車の乗り入れが可能な「オートキャンプ場」に限ります。ほかには、デイキャンプができる河川敷や河原などでも使えます。

カーサイドタープはスノーピークから販売されていますか?

2023年1月現在、スノーピークからカーサイドタープは販売されていません。

ハイエース専用のカーサイドタープはありますか?

専用品は確認できませんでしたが、ハイエースでも使えるカーサイドタープは多数あります。高さが心配であれば、ロゴスの「Tradcanvas ハイタイプカーサイドオーニング」がおすすめですよ。

カーサイドタープとカーサイドオーニングの違いは何ですか?

カーサイドタープと似ている製品に「カーサイドオーニング」があります。カーサイドオーニングは、車の上に常時設置されているタープです。設置費用は10万円を超えるものが多く、ほとんどの場合は取り付け業者に依頼して設置します。費用は高額ですが、引き出すだけで簡単に設置できるため、キャンプや車中泊の頻度が多い人に選ばれています。

カーサイドタープおすすめ まとめ

最後に、カーサイドタープの選び方をおさらいしましょう。

カーサイドタープの選び方
  • 【シェルタータイプ】プライベート空間を作れる。車中泊におすすめ
  • 【オープンタイプ】デイキャンプにおすすめ。ワンタッチタイプ多数あり
  • 【リアゲートタイプ】着替えやトイレに重宝する
  • 車種に合うサイズを選ぶ
  • 耐水圧は2000mmあると安心
  • 焚き火をしたいなら難燃素材がおすすめ
  • 子どもや女性にはUVカット付きが嬉しい

カーサイドタープと一口に言っても、形状も利用シーンもさまざまでしたね。快適で楽しいアウトドアライフを手に入れるためにも、スタイルにマッチしたカーサイドタープを選ぶことが大切です。ぜひ本記事の内容を参考に、ベストなカーサイドタープを見つけてくださいね。

関連記事:焚き火でも使える!スノーピークタープおすすめ10選・人気のレクタ・ヘキサも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー