大人の甘さ!チョコレートリキュールおすすめ15選|カクテルのレシピも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

チョコレートリキュール

甘いスイーツ系カクテルやアイスクリームに掛けても美味しいチョコレートリキュール。そのまま飲むのはもちろんカカオとアルコールの風味が効いた大人向けのデザートとしても楽しめます。

チョコレートリキュールを使ったカクテルは種類が多く、自宅でカクテルを作るなら一本は持っておきたいリキュールです。

チョコレートリキュールはベースとなるフレーバーや容量、アルコール度数などに違いがあり「どのチョコレートリキュールが美味しいの?」と疑問に思ってしまいますよね。この記事では、チョコレートリキュールの選び方やおすすめ製品をご紹介します。記事の後半では飲み方やレシピも解説しています。

チョコレートリキュールとはスイーツ感覚で飲めるお酒

チョコレートリキュールとはスイーツ感覚で飲めるお酒

チョコレートリキュールとは、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートなどをベースとしたリキュールのひとつです。牛乳やコーヒーで割ったりアイスクリームに掛けたりして、スイーツ感覚でお酒を味わえます。

優しい甘さでリラックスできるチョコレートリキュールは、仕事終わりの疲れているときやゆっくり過ごしたい休日にぴったりのお酒ですね。

チョコレートリキュールは牛乳や炭酸水で割ったお手軽なカクテルや、ウイスキー、ウォッカと混ぜ合わせた本格的なカクテルも作れます。

また、ベースとなるチョコレートやココア・バニラエッセンスなどの副材料によって味わいに違いがあります。作りたいカクテルや味の好みに合わせて製品を選んでみましょう。

温かいチョコレート飲料が好みの方には、こちらで紹介しているホットチョコレートもおすすめです。

関連記事:ホッとする温かさ!ホットチョコレートおすすめ30選|便利なスティックタイプや本格派の商品も

チョコレートリキュールの選び方

チョコレートリキュールを選ぶポイントは以下の通りです。

  • ベースとなるチョコレート
  • 容量
  • アルコール度数

チョコレートリキュールの選び方を詳しく解説します。

ベースとなるチョコレートで選ぶ

チョコレートリキュールは、ベースとなるチョコレートの種類によって味や風味に違いがあります。チョコレートリキュールのベースについて詳しく解説します。

豊富な種類のカクテルが作れる。初心者におすすめな「ミルクチョコレート」

豊富な種類のカクテルが作れる。初心者におすすめな「ミルクチョコレート」

出典:rakuten.co.jp

チョコレートとクリームがベースの「ミルクチョコレート」は、豊富な種類のカクテルが作れます。味のクセが少なく、飲み方が幅広いので初めてチョコレートリキュールを購入する方におすすめです。

本格的なカクテルはもちろん、お菓子の材料としても使えます。生チョコレートやブラウニーなど、大人向きのお菓子にぴったりですね。

甘さ控えめなお酒を飲むなら「ブラックチョコレート」

 

甘さ控えめなお酒を飲むなら「ブラックチョコレート」

出典:rakuten.co.jp

甘さを控えたチョコレートリキュールを選ぶなら「ブラックチョコレート」をベースとした製品がおすすめです。芳醇なカカオの風味を感じられ、上品な味わいのカクテルが作れます。おつまみにナッツ類を準備しておけば、上品な雰囲気で晩酌を楽しめますね。

ブラックチョコレートリキュールは、チョコレート本来の風味を味わいたい人に向いています。お菓子作りに使っても甘くなり過ぎないので、ビターな味わいに仕上がります。

デザート系カクテルを作るなら「ホワイトチョコレート」

デザート系カクテルを作るなら「ホワイトチョコレート」

出典:rakuten.co.jp

甘くてクリーミーなチョコレートリキュールを選ぶなら「ホワイトチョコレート」をベースにした製品がおすすめです。ホワイトチョコレートはカカオマスを加えていないため、苦味や渋みがなく濃厚なミルク感を味わえます。

ホワイトチョコレートリキュールは、ホットでも美味しく味わえます。ホットコーヒーで割ると、カフェモカのような感覚でお酒を堪能できますね。

甘いミルク風味のチョコが好きなら、こちらの記事で紹介しているホワイトチョコレートもおすすめです。

関連記事:濃厚なミルク感!ホワイトチョコレートおすすめ26選|リンツや六花亭など人気ブランドも紹介

和風のカクテルやお菓子作りに最適な「抹茶」

抹茶チョコレートをベースにしたリキュールは、和風のカクテルやお菓子作りに最適です。牛乳やコーヒーで割ると「大人の抹茶ラテ」として味わえます。ホットでも美味しいので、テレビや映画を見ながらゆっくり過ごしたい場面に最適ですね。

また、抹茶は抗酸化作用が期待できるポリフェノールを多く含んでいます。健康が気になる方にもおすすめです。大人向きのお菓子なら、抹茶のクッキーやプリンも作れます。

容量で選ぶ

週2〜3回以上の頻度で飲むならフルボトルがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

チョコレートリキュールの容量は500~700mlのフルボトル、100ml程度のミニボトルが販売されています。お酒を飲む頻度や人数に合った製品を選んでください。

週2〜3回以上の頻度で飲むならフルボトルがおすすめ

週2~3回の頻度でお酒を飲むなら、500~700mlのフルボトルがおすすめです。特にチョコレートリキュールをストレートやロックで飲む方は、容量が少ないとすぐに飲み切ってしまいます。

チョコレートリキュールは基本的に賞味期限がないので、すぐ飲み切れない場合でも1~2年程度なら保管が可能です。

また、飲み会やパーティでカクテルを振る舞いたい人も、フルボトルが向いています。

カクテルの試飲やお菓子作りならミニボトルを選ぶ

カクテルの試飲やお菓子作りなら、100ml程度のミニボトルがおすすめです。リキュールは製品によって、味や風味に違いがあります。美味しくないリキュールをフルボトルで買ってしまうと、飲み切れないまま残してしまいますよね。

自分好みの味なのか心配な場合は、まずはミニボトルで試飲してからフルボトルをリピートしましょう。また、バレンタインやクリスマスのイベントなど、年に数回しかお菓子を作らないならミニサイズのチョコレートリキュールで十分足ります。

チョコ好きな方へのギフトやバレンタインプレゼントには、こちらで紹介しているチョコレートもおすすめです。

関連記事:おしゃれでかわいい!人気チョコレートギフト30選|おすすめの高級ブランドも

関連記事:【男性209人に聞いた】バレンタインチョコ・お菓子ランキング24選|チョコ以外のおすすめも

アルコール度数で選ぶ

チョコレートリキュールのアルコール度数は、10~25%が一般的です。飲み方や好みに合わせて、アルコール度数を選んでください。

牛乳やコーヒーで割るなら15〜20%以上がおすすめ

牛乳やコーヒーで割るなら15〜20%以上がおすすめ

チョコレートリキュールを牛乳やコーヒーで割って飲むなら、15〜20%以上のアルコール度数が高い製品がおすすめです。チョコレートリキュールをアルコールを含まない飲み物で割ると、アルコール感がなくなってジュースを飲んでいるような感覚になります。

アルコール度数の高いリキュールなら、アルコールを含まない飲み物で割っても5~10%程度のアルコールを含むので、しっかりとお酒を飲みたい場面にも最適です。

お酒で割るなら10〜15%以下がおすすめ

お酒で割るなら10〜15%以下がおすすめ

10〜15%以下のアルコール度数が低いチョコレートリキュールは、お酒同士を混ぜ合わせるカクテルにおすすめです。

お酒同士を混ぜ合わせるカクテルはアルコール度数が高く、アルコールの刺激が強くなってしまいます。お酒が苦手な人は飲みにくいので、アルコール度数が10〜15%以下の製品を選んで、カクテルを作ってくださいね。

チョコレートリキュールをストレートでそのまま飲む場合も、アルコール度数の低い製品がおすすめです。チョコレートの香りや風味をダイレクトに感じるので、チョコレート好きにはたまりませんね。

甘いカクテルを作るなら「カシスリキュール」もおすすめです。カシスリキュールの選び方やおすすめ製品は以下の記事で詳しく解説しています。

関連記事:美味しいカシスリキュールおすすめ21選|カクテルレシピ・飲み方アレンジも紹介

チョコレートリキュールのおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格ベース内容量原材料アルコール度数
モーツァルト チョコレートクリーム リキュール¥1,628 楽天市場AmazonYahoo!ミルクチョコレート500ml-15度
チョコレートのお酒 ショコラにごり酒¥1,265 楽天市場AmazonYahoo!ミルクチョコレート500ml‎清酒(にごり酒)、チョコレートシロップ10%
チョコレート リキュール モンテオエステ¥2,420 楽天市場AmazonYahoo!ブラックチョコレート720mlチョコレート (カカオマス、砂糖、ココアパウダー)(ベルギー製造)、ブランデー、 果糖ぶどう糖液糖/増粘多糖類、乳化剤(大豆由来)、香料8度
ベイリーズ オリジナルアイリッシュクリーム楽天市場¥2,110 AmazonYahoo!ミルクチョコレート700ml-17度
チョコレートリキュール Chocolat楽天市場¥2,660 AmazonYahoo!チョコレート300ml‎本格焼酎、チョコレート(乳成分・大豆を含む)、赤酒20度
モーツァルト ブラックチョコレートクリーム リキュール¥1,628 楽天市場AmazonYahoo!ブラックチョコレート500ml-17度
ボルス クレーム・ド・カカオホワイト楽天市場¥1,912 AmazonYahoo!ミルクチョコレート700ml-24%
マリーブリザール カカオ・ブラウン楽天市場¥2,415 AmazonYahoo!カカオ175ml‎ニュートラルスピリッツ、カカオなど25度
松岡醸造 MIKADOMATSU チョコリキュール楽天市場¥880 AmazonYahoo!-300ml醸造アルコ-ル、清酒、糖類、 カラメルCD、酸味料、香料12度
ボルス クレーム・ド・カカオブラウン¥1,370 楽天市場AmazonYahoo!ブラックチョコレート700ml-24度
モーツァルト ホワイトチョコレート リキュール¥1,639 楽天市場AmazonYahoo!ホワイトチョコレート500ml-15%
ダイアナ エッグ&ホワイト チョコレート楽天市場¥3,660 AmazonYahoo!ホワイトチョコレート700ml卵黄、クリーム、卵白、ココアバター、酒精、砂糖、マルトデキストリン、乳たん白、香料、乳化剤17度
アルザス リキュール ショコラ楽天市場¥3,920 AmazonYahoo!カカオ500mlカカオ、酒精、砂糖18度
ラッツァローニ チョコレート クリーム¥2,398 楽天市場AmazonYahoo!-500ml-17%
福光屋 百々登勢 ショコラリキュール¥1,870 楽天市場AmazonYahoo!カカオ180mL 米焼酎、果糖ブドウ糖液糖、清酒、米発酵エキス、植物油脂、ココアパウダー、カカオマス、乳化剤、蜂蜜、香料20度

チョコレートリキュールのおすすめ人気ランキング15選

チョコレートリキュールのおすすめ人気ランキング15選をご紹介します。

チョコレートリキュールのおすすめ人気メーカー

チョコレートリキュールは世界中で愛飲されているリキュールです。特にチョコレートリキュールの2大メーカーである「ゴディバ」「モーツァルト」の製品が人気です。それぞれの特徴や味の違いについて解説します。

濃厚なチョコレート感が魅力な「ゴディバ」

濃厚なチョコレート感が魅力な「ゴディバ」

出典:rakuten.co.jp

高級チョコレートメーカー「ゴディバ」は、とろみの強い濃厚なチョコレート感が特徴です。デザート感覚でチョコレートリキュールを味わいたい人に向いています。

モーツァルト社のリキュールに比べて重厚な口当たりなので、チョコレート好きにはたまらない製品。値段は3,000円程度とチョコレートリキュールのなかでは価格が高いです。大切な人への贈り物にも適していますね。

低価格で手軽に味わえる「モーツァルト」

低価格で手軽に味わえる「モーツァルト」

出典:rakuten.co.jp

オーストリアのメーカー「モーツァルト社」は、音楽家「モーツァルト」をイメージしたデザインの製品を製造しており、国内ではサントリーが輸入販売をしています。ゴディバに比べて軽い口当たりなので、飲みやすいチョコレートリキュールを選びたい人におすすめです。

ミルクチョコレート・ブラックチョコレート・ホワイトチョコレートの3フレーバーをラインナップしているので、作りたいカクテルやお菓子に合わせて選べます。

値段が1,500円程度とお手頃なので、初めてチョコレートリキュールを購入する人にも最適ですね。

チョコレートリキュールの割り方・おすすめカクテル

チョコレートリキュールを使ったおすすめの飲み方やカクテルをご紹介します。

まろやかで飲みやすい「モーツァルト・ミルク」

まろやかで飲みやすい「モーツァルト・ミルク」

  • モーツアルト・ブラックチョコレート 25ml
  • 牛乳 100ml

ブラックチョコレート系のチョコレートリキュールを牛乳で割ったシンプルなカクテル。甘ったるさがなく、すっきりした後味が特徴です。アルコール度数が低めなので、お酒に弱い方にも向いています。

甘さ控えめ。お酒好きにぴったり「チョコティーニ」

甘さ控えめ。お酒好きにぴったり「チョコティーニ」

  • ブラックチョコレートリキュール 30ml
  • ウォッカ 30ml

ブラックチョコレートリキュールとウォッカをステアして作るカクテル。ブラックチョコレートの奥深い甘味が楽しめる一杯です。ウイスキーや焼酎といったアルコール度数が高いお酒が好みの方におすすめです。

暑い時期でもさわやかに飲める「アイスコーヒー・モーツァルト」

暑い時期でもさわやかに飲める「アイスコーヒー・モーツァルト」

  • モーツアルト・ブラックチョコレート 25ml
  • アイスコーヒー 100ml

ブラックチョコレート系のリキュールとアイスコーヒーをステアして作るカクテル。たっぷりと氷を入れて完成です。お風呂上りや夏場など、冷えたお酒を飲みたい場面に向いています。甘味を加えたいなら、アイスクリームや生クリームをプラスしてアレンジしてみましょう。

チョコレートリキュールの賞味期限や保管方法

チョコレートリキュールの賞味期限や保管方法に注意

チョコレートリキュールのほとんどは賞味期限が記載されていません。お酒の一種なので長期保存できますが、クリームや卵などの材料が含まれる製品は劣化が早いので注意しましょう。

アルコール度数や糖度、原材料により保存できる期間は異なりますが、開封後のチョコレートリキュールは早めに使い切ることをおすすめします。

また、チョコレートリキュールの保管場所は冷暗所で保管しましょう。特にカカオの含有量が多い製品は、温度が高い環境で保管するとカカオの油脂が固まることがあります。製品の劣化が心配なら、冷蔵庫で保管しても問題ありません。

チョコレートリキュールの関連商品

チョコレートリキュールと一緒に揃えておきたい関連商品をご紹介します。

カクテル作りには欠かせない「カクテルセット」

チョコレートリキュールを使ったカクテルを作るなら、メジャーカップやバースプーンなどが揃うカクテルセットがおすすめです。カクテルは繊細な飲み物なので、分量が少し違うだけでも味が変化します。

美味しいカクテルを作るなら、カクテルセットを使って本格的なカクテル作りにチャレンジしてみましょう。

カクテルシェイカーのおすすめはこちらの記事で紹介しています。

関連記事:家でも本格的なカクテルが作れる!おすすめカクテルシェーカー12選|種類や選び方・使い方解説も

バーのようなおしゃれな雰囲気を楽しめる「カクテルグラス」

チョコレートリキュールを使ったカクテルは、グラス選びも重要です。ストレートやシェイカーで作ったカクテルを飲むなら、おしゃれなカクテルグラスが適しています。

カクテルグラスやブランデーグラスの選び方、おすすめ製品はこちらの記事で詳しく紹介しています。

関連記事:【おしゃれすぎる】カクテルグラスおすすめ18選|種類や持ち方解説も

関連記事:【美味しく飲める】ブランデーグラスおすすめ18選|持ち方・種類も解説

カクテルやアイスクリームのアレンジにおすすめ「ココアパウダー」

チョコレートリキュールを使ったカクテルを作るなら、ココアパウダーを使うと味や見た目をアレンジできます。甘いチョコレートリキュールは、ほろ苦いココアパウダーとの相性が抜群です。

グラスの縁にココアパウダーを付けておく「スノースタイル」と呼ばれるテクニックを使えば、味の変化を楽しみながらカクテルを味わえますね。

チョコレートリキュールのよくある質問

チョコレートリキュールはどこで購入できますか?

酒屋やスーパーマーケット、Amazonや楽天市場などのネット通販で販売されています。さまざまな製品を比較できるネット通販がおすすめです。

チョコレートリキュールはどのようにして飲めますか?

牛乳やコーヒー、ココアや紅茶などで割って飲むと美味しく味わえます。アイスクリームのトッピングとしても最適です。

チョコレートリキュールを贈り物として使えますか?

甘いお酒やお菓子作りが好きな方へのプレゼントに適しています。

おすすめチョコレートリキュールまとめ

チョコレートリキュールの選び方やおすすめ製品について解説しました。

  • さまざまなカクテルを作るならミルクチョコレートベースがおすすめ
  • ブラックチョコレートベースなら甘さ控えめなカクテルが作れる
  • クリーミーで濃厚な味が好みならホワイトチョコレートベースを選ぶ
  • 試飲やお菓子作りならミニボトルがおすすめ

チョコレートリキュールは、ベースのチョコレートや製造メーカーによって味・風味に違いがあります。お気に入りの製品を選んで、美味しいカクテルやデザートを堪能してくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー