【甘くてほろ苦い】コーヒーリキュールおすすめ17選!カルーア・カルディの商品も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【口に広がる甘さとほろ苦さ】コーヒーリキュールおすすめ17選!カクテルの作り方も

コーヒーの香ばしい風味とほろ苦さに、まろやかな甘さを加えたコーヒーリキュール。定番人気のカルーアミルクをはじめ、多種多様なカクテルに使われています。

しかし、いざコーヒーリキュールを購入しようと思っても「カクテルにおすすめのアルコール度数は?」「甘くないものはある?」など、悩みますよね。

そこで本記事では、コーヒーリキュールの選び方をわかりやすく解説。カルーア・カルディなど人気のブランド・メーカーの商品も紹介するので、ぜひチェックしてください。

香り豊かなコーヒーリキュールとは?

香り豊かなコーヒーリキュールとは?

出典:amazon.co.jp

コーヒーリキュールとは、焼酎・ウォッカなどの蒸留酒に、コーヒーの風味と甘さを加えたリキュールのこと。コーヒーのほろ苦さや香りとお酒のアルコール感を同時に楽しめます。甘くて口当たりが良く、お酒が苦手な人も飲みやすいのが魅力です。

牛乳で割るカルーアミルクなど、作れるカクテルの種類も豊富。ブランデー・ウイスキー・ラムや、スパイスの効いたリキュールとの相性もばっちりですよ。

コーヒーリキュールの選び方

コーヒーリキュールを選ぶ時は、原料のコーヒー豆・ベースのお酒・アルコール度数の3つのポイントをチェックしましょう。

好みのコーヒー豆の焙煎度合いで決める

コーヒーリキュールは、コーヒー豆を加熱する焙煎度合いで味わいも違います。浅煎りか深煎りかで飲みやすい焙煎度合いを選びましょう。

コーヒーの苦味が苦手なら、あっさりと飲みやすい浅煎りを選ぶ

コーヒーの苦味が苦手なら、あっさりと飲みやすい浅煎りを選ぶ

出典:amazon.co.jp

コーヒーの苦味が苦手な人は、焙煎時間が短い浅煎りのコーヒー豆を使ったコーヒーリキュールがおすすめです。コーヒー豆は焙煎時間が短ければ短いほど、酸味が強くなります。その分苦味が感じにくくなり、爽やかな味わいとコーヒー豆本来の香りが楽しめるのが浅煎りの魅力です。苦味が少なくあっさりとしたコーヒーリキュールが飲みたい人は、浅煎りのコーヒー豆を使った商品を選びましょう。

コーヒーのコクと苦味を感じたいなら、深煎りがおすすめ

コーヒーのコクと苦味を感じたいなら、深煎りがおすすめ

出典:amazon.co.jp

コーヒーのコクや苦味を存分に楽しみたい人は、焙煎時間が長い深煎りのコーヒー豆を使ったコーヒーリキュールを選びましょう。コーヒー豆は、焙煎時間が長くなると苦味を強く感じるようになります。その分、酸味は感じにくくなり、焙煎による香ばしさが楽しめるのが魅力ですよ。

編集部

極細挽きしたコーヒー粉に圧力をかけて一気に抽出するエスプレッソを使ったコーヒーリキュールなら、コーヒーの苦味を存分に楽しめます。

香りの良いブルーマウンテン・モカなどコーヒー豆の種類もチェック

ブルーマウンテン

香りの良いブルーマウンテン・モカなどコーヒー豆の種類もチェック

出典:amazon.co.jp

モカ

香りの良いブルーマウンテン・モカなどコーヒー豆の種類もチェック

出典:amazon.co.jp

コーヒリキュールの香り・味にこだわりたい人は、ブルーマウンテン・モカなど、使われているコーヒー豆の種類に注目しましょう。

ブルーマウンテンとは、ジャマイカのブルーマウンテン山脈の一部地域でのみ栽培されるコーヒー豆のこと。「コーヒーの王様」とも呼ばれています。苦味・酸味・コクなど全てのバランスがよく、香りが良いのが魅力。上品なコーヒーの香りとバランスの良い味わいを楽しみたい人は、ブルーマウンテンのコーヒーリキュールがおすすめです。

モカは、エチオピアとイエメンで生産されたコーヒー豆のこと。すっきりとした酸味と独特の甘みを感じます。酸味と甘みを楽しみたいなら、モカのコーヒーリキュールを選びましょう。

編集部

コーヒーは産地以外に豆の品種によっても味が異なります。アラビカ種は酸味が強めでフルーティーなのに対し、ロブスタ種は苦味が強めなのが特徴です

味わいに違いのあるベースのお酒で選ぶ

コーヒーリキュールはベースになるお酒の種類で味わいが違います。最初は飲み慣れているお酒をベースにしたコーヒーリキュールから選ぶのがおすすめですよ。

スピリッツ:香りと苦味を感じたいコーヒー好きにおすすめ

スピリッツ:香りと苦味を感じたいコーヒー好きにおすすめ

出典:amazon.co.jp

コーヒーリキュール初心者には、スピリッツベースがおすすめです。スピリッツとは、ウイスキー・ブランデー・焼酎を除いた蒸留酒の総称。スピリッツベースのコーヒーリキュールは、クセが少なく飲みやすいため、コーヒー本来の香り・苦味を感じられます。コーヒーリキュールのベースに最も使われており、飲みやすい20%程度のアルコール度数の商品が豊富ですよ。

ブランデー・ラム:芳醇な香りを満喫したい人におすすめ

ラムベース

ブランデー・ラム:芳醇な香りを満喫したい人におすすめ

出典:amazon.co.jp

ブランデーベース

ブランデー・ラム:芳醇な香りを満喫したい人におすすめ

出典:amazon.co.jp

コーヒーの風味と甘さを楽しみたい人は、ブランデー・ラムをベースにしたコーヒーリキュールを選びましょう。果実を原料としたブランデー・サトウキビから作られるラムは、芳醇な香りと濃厚な甘さが特徴。ブランデー・ラムをベースにしたコーヒーリキュールは、少量を含み口の中でゆっくり味わうストレート・ロックでのんびり飲むのがおすすめです。

泡盛:特徴のあるお酒が好きな人におすすめ

テキーラ・泡盛:特徴のある強めのお酒が好きな人におすすめ

出典:amazon.co.jp

ちょっと変わったコーヒーリキュールに挑戦したい人は、泡盛をベースにしたコーヒーリキュールがおすすめです。泡盛とは、沖縄を中心に作られている米麹が原料のお酒のこと。バニラのような独特の香りと、奥深い旨みが特徴です。泡盛ベースのコーヒーリキュールなら、他とは違う個性的な味わいが楽しめますよ。

編集部

その他に日本酒・焼酎・本みりんなどをベースにしたコーヒーリキュールもありますよ。

関連記事:【初心者必見】飲みやすい泡盛おすすめ人気ランキング30選!美味しい有名銘柄や古酒も

好みの飲み方でアルコール度数を選ぼう

コーヒーリキュールのアルコール度数は、8〜35%前後まで幅広くあります。美味しく楽しく味わうために、好みの飲み方・割り方に合わせて度数を選びましょう。

ロック・ストレートなら20%程度がぴったり

ロック・ストレートなら20%程度がぴったり

出典:amazon.co.jp

ストレート・ロックでコーヒーリキュールを飲みたいなら、低すぎず高すぎない20%程度のアルコール度数がおすすめ。まろやかな口当たりで飲みやすく、程よくアルコール感を感じられる度数です。加熱するとアルコールがしっかり飛んで風味を残せる度数なので、製菓用にも使えますよ。

カクテルで飲むなら高めの25〜30%前後でOK

カクテルで飲むなら高めの25〜30%前後でOK

出典:amazon.co.jp

コーヒーリキュールでカクテルを楽しみたい人は、アルコール度数が高めの25〜30%前後がぴったり。牛乳や炭酸などで割るとコーヒーリキュールが薄まるため、アルコール度数が低すぎるとアルコール感が少なく物足りなくなります。カルーアミルクなどカクテルは、アルコール度数が25〜30%前後を目安に選びましょう。

お酒が苦手な人でも楽しめる、ノンアルコールにも注目!

アルコールが苦手な人は、ノンアルコールのコーヒーリキュールがおすすめです。珍しいノンアルコールのコーヒーリキュールは、オーストラリア産のLYRE’Sが有名。コーヒーの豊かな香りと味わいに、まるで本物のリキュールのような贅沢な余韻が感じられます。機会があればぜひ、試してみてくださいね。

砂糖不使用も!飲みやすい好みの甘さをチェック

砂糖不使用も!飲みやすい好みの甘さをチェック

出典:rakuten.co.jp

コーヒーリキュールは基本的に甘いお酒ですが、甘くない無糖タイプもあります。甘いお酒が苦手な人や、コーヒーの苦味を味わいたい人におすすめです。ベースのお酒とコーヒーの苦味・酸味が絡み合う味わいを堪能できます。

ただし、ラベルに無糖と記載があるコーヒーリキュールは殆どありません。無糖タイプのコーヒーリキュールが飲みたい人は、購入前に原材料に砂糖の記載がないか確認してから購入しましょう。

味のバラエティが広がるフレーバー付きにも注目

抹茶フレーバー

味のバラエティが広がるフレーバー付きにも注目

出典:amazaon.co.jp

シトラスフレーバー

味のバラエティが広がるフレーバー付きにも注目

出典:amazon.co.jp

コーヒーリキュールをもっと楽しみたいなら、フレーバー付きをチェックしましょう。抹茶・キャラメル・バニラのフレーバー付きのコーヒーリキュールは、甘い香りが強くスイーツ感覚で楽しめます。ハーブ・柑橘系のフレーバーなら、さわやかな香りとさっぱりした味で飲みやすいですよ。

コーヒーリキュールおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格容量コーヒー豆の種類ベースのお酒アルコール度数フレーバー原材料
サントリー カルーアコーヒー¥1,225 楽天市場AmazonYahoo!700mlアラビカ種スピリッツ20%-コーヒー・スピリッツ・砂糖
ジャパンベスト ミスターブラックコーヒーリキュール確認中 楽天市場AmazonYahoo!700mlアラビカ種(コロンビア・ケニア・パプアニューギニア他)ウォッカ25%-コーヒー・ウォッカ
南都酒造所 35リキュール 泡盛珈琲¥1,540 楽天市場AmazonYahoo!500ml-泡盛12%-泡盛・コーヒー豆・還元水あめ
ウィスク・イー ティアマリアコールドブリューコーヒーリキュール¥1,850 楽天市場AmazonYahoo!700mlアラビカ産ホワイトラム20%-コーヒー・ホワイトラム・糖類
久米仙酒造 久米仙泡盛珈琲¥1,142 楽天市場AmazonYahoo!500ml-泡盛12%キャラメル風味泡盛・コーヒー・沖縄県産黒糖・果糖ブドウ糖液・香料
サントリー 夜のCoffee コーヒーのお酒¥570 楽天市場AmazonYahoo!500mlブラジル産ブランデー・ラム8%-珈琲・スピリッツ・ブランデー・ラム・糖類・香料
サントリー カルーア抹茶¥1,298 楽天市場AmazonYahoo!700mlアラビカ種スピリッツ20%抹茶スピリッツ・コーヒー豆・香料・カラメル色素
フロール デ カーニャ エスプレッソ¥3,500 楽天市場AmazonYahoo!700ml-ラム30%-コーヒー・ラム・天然シロップ
堤酒造 杜氏が淹れた珈琲¥1,389 楽天市場AmazonYahoo!720ml-米焼酎8%-焼酎・コーヒー豆・砂糖・香料
フエ・フーズジャパン ベトナムコーヒー 焼酎 CAFEKO¥2,200 楽天市場AmazonYahoo!500mlロブスタ種焼酎25%-ベトナムコーヒー・焼酎
ルクサルド エスプレッソリキュール¥3,080 楽天市場AmazonYahoo!750mlブラジル・コロンビア・ケニア産-27%-コーヒー豆・酒精・砂糖
深野酒造 珈琲リキュールくろろ¥1,668 楽天市場AmazonYahoo!500mlグアテマラ産(有機栽培)球磨焼酎20%-焼酎・コーヒー豆
シェリダンス ダブルリキュールコーヒー¥2,640 楽天市場AmazonYahoo!500ml-スピリッツ15.5%バニラスピリッツ・コーヒー豆・バニラクリーム
八鹿酒造 銀座のすずめ珈琲¥2,512 楽天市場AmazonYahoo!720mlブラジル産他大分麦焼酎25%-麦焼酎・コーヒー豆・果糖ブドウ糖液
ボルス コーヒーリキュール¥1,298 楽天市場AmazonYahoo!700mlコロンビア産ラム24%チョコレート・バニララム・コーヒー豆・着色料・香料
秋田県醗酵工業 あいぼう コーヒーリキュール¥880 楽天市場AmazonYahoo!720ml-焼酎16%-醸造アルコール・焼酎・コーヒーエキス・糖類・香料・調味料
キリン 深煎り豆浸漬 珈琲酒 コーヒーチュウ¥935 楽天市場AmazonYahoo!500ml--17%-コーヒー・酒精

コーヒーリキュールおすすめ人気ランキング17選

コーヒーリキュールのおすすめ人気メーカー・ブランド

有名なコーヒーリキュールの人気メーカー・ブランドを5つご紹介します。コーヒーリキュールの初心者なら、ぜひチェックしてくださいね。

楽しみ方いろいろ!飲みやすさが人気の「カルーア」

黄色のラベルと赤のおしゃれな文字がインパクトのある「カルーア」は、コーヒーリキュールの代名詞と言っても過言ではないほど有名なブランドです。1930年メキシコでアラビカ種のコーヒー栽培農家が作り上げたのが起源。アラビア語でコーヒーを意味する俗語「kuhua」が名前の由来です。

アメリカンコーヒーのように淡白ではなく、エスプレッソほど濃厚でない飲みやすさが人気の秘密。香りとコクのある甘さのバランスが絶妙です。価格は700mlで1,500円程度が目安。カルーアのやさしい甘さが活かされているオリジナルの他に、抹茶・シトラスなどのフレーバー付きもラインナップされています。

看板ブレンドを採用。気軽に飲めるボトルサイズが特徴の「カルディ」

看板ブレンドを採用。気軽に飲めるボトルサイズが特徴の「カルディ」

出典:kaldi.co.jp

コーヒー・輸入食料品を販売している「カルディコーヒーファーム」。中煎りで苦味・酸味・甘みのバランスが良い日本人好みのブレンドコーヒー「マイルドカルディ」をベースにしたコーヒーリキュールを販売してます。アルコール度数20度で、やわらかい口当たりと甘い余韻が特徴です。

300mlのサイズで600円程度と気軽に試せるため、初めてコーヒーリキュールを飲む人におすすめ。公式オンラインストアやカルディファームで購入ができます。

ブランデー・ラムの香りが香ばしい「サントリー」

「カルーア」の正規輸入を行っている「サントリー」でも、オリジナルのコーヒーリキュールが販売されています。ブランデーとラムの香ばしい香りと余韻が特徴の「夜のCoffee 」は、夕食後のひとときにぴったり。

アルコール度数は低めの8度。通常のコーヒーに比べて約1/3以下のカフェイン・甘さも控えめですっきり飲めます。500ml入りが1,000円ほどで購入可能。また、同じようにブランデーがアクセントのティーリキュール「夜のTea」も展開中です。

ウイスキーとコーヒーの旨味のコラボが魅力「戸河内」

「戸河内」は広島の中国醸造で作られているウイスキーブランド。戸河内のウイスキーには、トンネル内で熟成させたモルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドしたブレンデッドウイスキーを使用。穏やかな甘みとスモーキー感が人気です。

戸河内ウイスキーがベースにされたコーヒーリキュール「戸河内ウイスキー 珈琲」は、深みのある味わいと芳醇な香りが特徴。穏やかな甘さ・ほんのり香るスモーク感がコーヒーの風味とマッチしています。こだわって作られた商品でありながら、500ml1,000円程度で購入できます。

モルトウイスキー・グレーンウイスキーとは?
大麦麦芽のみが使用されているのがモルトウイスキー。主にとうもろこし・小麦・ライ麦などの穀物と大麦麦芽が加えられたものがグレーンウイスキーです。

秘蔵のレシピから作られた香り高い「ティアマリア」

イタリア発のコーヒーリキュールブランドの「ティアマリア」。ジャマイカへ17世紀に移住したヨーロッパ名家に伝わる秘蔵のレシピをベースに作られたコーヒーリキュールが人気です。ジャマイカ産ホワイトラムと、アラビカ産100%のコーヒー豆やマダガスカル産バニラを使用しています。

さらに、コーヒー豆の旨みを最大に活かす低温抽出「コールドブリュー」を採用。低温で長時間かけて抽出するため、液中に香りが浸透しコーヒーの苦味を抑制。すっきりしたキレのある味わいと豊かな香りが魅力です。価格は700mlで2,000円前後とやや高めですが、ワンランク上のコーヒーリキュールが気になる人はぜひ試してみてください。

スタバのコーヒーリキュールは買える?

スタバのコーヒーリキュールは買える?

2023年10月現在、Picky’s編集部が調査したところ、スターバックスのコーヒーリキュールはすでに廃盤になっていました。在庫のあるネット通販店やフリマサイトで販売されていますが入手は困難。幻のコーヒーリキュールになりました。

スターバックスの質の良いコーヒーが使用された、香ばしい深い香りとほろ苦い濃厚な味わい。アイスクリームの上にかけたり、ロックや1:1でブランデーと割ったり、さまざまなバリエーションが楽しめる味だとレビューや口コミもありました。

【カクテル・お菓子のアレンジレシピ】コーヒーリキュールの使い方

さまざまな割材との組み合わせができるコーヒーリキュール。こちらでは、味わいを存分に楽しめるカクテルとお菓子のレシピをご紹介します。

まろやかな口当たりがクセになる「カルーア・ラテ」

材料
  • カルーア(コーヒーリキュール) 30ml
  • 牛乳(ミルク) 90ml
  • シナモンパウダー 少量

コーヒーリキュールと牛乳を十分にシェイクし、氷の入ったグラスに注ぎます。仕上げにシナモンパウダーを振りかければ完成。いつものカルーアミルクと違う食感を楽しみたい人におすすめです。

参考:カルーアレシピ|-KAHLUA-サントリー

おうちでバー気分が楽しめる「B-52」

材料
  • カルーア(コーヒーリキュール) 20ml
  • ウイスキークリームリキュール 20ml
  • オレンジキュラソー 20ml

ショットグラスにカルーア(コーヒーリキュール)、ウイスキークリームリキュール、オレンジキュラソーの順にゆっくりと注げば出来上がりです。

編集部

きれいな層ができるように静かに注ぐのがポイントです。

コーヒーリキュールの味わいを存分に楽しめる本格的「ティラミス」

お家で簡単!本格「ティラミス」

出典:kurashiru.com

材料:18×13cm程度の型1個分(4〜6人分)
  • マスカルポーネ 200g
  • 砂糖 50g
  • 卵 1個
  • コーヒーリキュール 50ml
  • フィンガービスケット 10〜12本(カステラでもOK)
  • インスタントコーヒー 小さじ2
  • ココアパウダー 適量
  • ティラミスの作り方
  • STEP.1
    土台を作る
    フィンガービスケットを敷き詰めた型の中に、コーヒーリキュールと50ccのお湯で溶かしたインスタントコーヒーを混ぜ、型の中にまんべんなくかけます。
  • STEP.2
    メレンゲを作る
    卵を卵白と卵黄に分ける。卵白に砂糖を2〜3回に分け入れて固めのメレンゲを作ります。
  • STEP.3
    フィリングを作る
    マスカルポーネをクリーム状になるまでよく混ぜ、卵黄を加えてさらに混ぜる。その後さらにメレンゲを半量づつ分け入れ、泡を潰さないようになめらかになるまで混ぜます。
  • STEP.4
    形成する
    土台の中にフィリングを流し入れ表面を平らにする。蓋かラップをして冷蔵庫で2〜3時間程度、冷やし固めます。
  • STEP.5
    デコレーションする
    固まったら茶こしでココアパウダーを上から振りかけ、飾りにミントを添えれば完成です。

編集部

製菓用のみの使用なら100mlの小瓶がおすすめです。

コーヒーリキュールの関連商品

コーヒーリキュールを美味しく味わうために、関連商品もチェックしてみませんか?

デザート感覚で楽しめる甘い苦味の「ビターチョコレート」

甘い苦味のビターチョコレートは、コーヒーリキュールと相性ばっちりです。カカオの風味とコーヒーリキュールのやさしい甘さが絶妙。ウイスキー・ブランデーをベースにしたコーヒーリキュールを飲む時におすすめです。また、ちょっと塩気が欲しい時には、甘塩っぱいチョコレートチップもいいですよ。

関連記事:【パリッと手軽に】板チョコの人気おすすめランキング30選!リンツやロイズなどの人気ブランドも

関連記事:【有名ブランドがずらり】生チョコおすすめ30選!ロイズやシルスマリアなども人気店も

カルーアミルクに欠かせない「ミルク(牛乳)」

コーヒーリキュールを買ったら一度は作りたいカルーアミルク。美味しいカルーアミルクを作るなら、濃厚タイプ・成分無調整の牛乳を選ぶのがポイントです。乳製品特有の自然の甘さがコーヒーリキュールのほろ苦さを引き立ててくれます。口当たりがなめらかなふわふわした感触を楽しみたい場合は、シェイクして泡立てて飲むのがおすすめです。

編集部

好みやライフスタイルに合わせて豆乳・オーツミルク・アーモンドミルクもおすすめです。

関連記事:【低カロリーで栄養豊富】無調整豆乳おすすめ30選!美味しい飲み方も解説

関連記事:食物繊維たっぷり!オーツミルクおすすめ9選!効果や副作用、アレンジレシピまで徹底解説

関連記事:美味しく飲めるアーモンドミルクおすすめ17選!効果・アレンジレシピ・デメリットも

岩塩の塩気がおつまみにぴったり「プレッツェル」

ドイツ発祥のプレッツェルは、コーヒーリキュールのおつまみにぴったり。本来は噛みごたえのある塩気のあるパンですが、手軽につまめるスナックタイプが多く販売されています。表面にまぶされた岩塩の粒が口の中でゆっくり溶け、コーヒーリキュールの甘さを引き立ててくれますよ。プレーンタイプの他にチーズ・ハニーマスタードなど種類も豊富です。

コーヒーリキュールのよくある質問

コーヒーリキュールのよくある質問

コーヒーリキュールの賞味期限はありますか?

長期保存ができるものが多いため、リキュールは賞味期限が記載されていないものが多くあります。糖分が多いものやアルコール度数が高いものは比較的、長期の保存が可能です。しかし、安心して楽しく飲むために、開封後は早めに飲み切るようにしましょう。

コーヒーリキュールのカロリーはどのくらい?

種類にもよりますが、カロリーは10mlおよそ25〜30cal。コーヒーリキュール30g:牛乳90gで割るカルーアミルクの場合は、1杯(120ml)で約160calになります。

高級なコーヒーリキュールはどんなものがありますか?

焼酎をベースにした約4,300円の「コーヒー スペシャリテ」や、3,500円前後するアメリカの「ゲーターバイトコーヒーリキュール」などがあります。良質なコーヒー豆・高度な蒸留方法などが採用されています。

コンビニやスーパーでコーヒーリキュールは売ってますか?

酒類を扱っているお店・お酒の専門店で購入できます。店舗によって在庫や取り扱いがない場合もあるので確認してから購入しましょう。amazon・楽天などのネット通販なら種類が豊富で安く買えます。

コーヒーリキュールの代用におすすめのものはある?

お菓子作りで使用するなら、コーヒーリキュールの原材料になっている濃い目のコーヒー(エスプレッソがおすすめ)と、ラム酒・ブランデーなどがおすすめです。カクテルで使う場合は、コーヒー・水・砂糖・ウォッカ・バニラエッセンスを煮詰めて作る方法もあります。

コーヒーリキュールをビールで割っても美味しく飲めますか?

スペインには「カフェ・コン・セルベッサ」というカクテルがあります。コーヒーリキュールで割っても美味しく飲めますよ。

おすすめコーヒーリキュールまとめ

おすすめコーヒーリキュールまとめ

  • コーヒーリキュール初心者ならスピリッツベースがおすすめ
  • カクテルを楽しみたいなら、甘さが強めの25〜30%のアルコール度数をを選ぼう!
  • コーヒーの苦味が好きなら深煎りのエスプレッソ、苦手なら浅煎りやブルーマウンテン・モカがおすすめ
  • ロック・ストレートで芳醇な風味をじっくり堪能したいならブランデー・ラムベースがぴったり
  • スイーツ感覚で味わいたいなら甘さの強い「カルーア」がおすすめ
  • 美容・健康が気になる人はノンアルコールや無糖タイプをチェックしよう

コーヒーリキュールのおすすめ商品17選を紹介しました。コーヒーリキュールには、コーヒーの苦味を楽しめる無糖タイプや、ブルーマウンテンを使った商品などがあります。ぜひ選び方を参考に、自分の好みに合ったコーヒーリキュールを見つけてくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー