美味しいカシスリキュールおすすめ21選|カクテルレシピ・飲み方アレンジも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

おいしいカシスリキュールおすすめ21選|カクテルレシピ・飲み方アレンジも紹介

出典:amazon.co.jp

リッチな甘さと、黒果実特有の特徴的なフルーティーさで、世界中で愛されているカシスリキュール。甘味・酸味のバランスが良いため、どんなカクテルでも飲みやすいと年齢・性別を問わず楽しまれています。

しかしカシスリキュールには「クレーム・ド・カシス」「リキュール・ド・カシス」などタイプがさまざま。また、それぞれ製法が異なり、甘さや果実味の強さなども異なるため、好みのタイプを見つけにくいですよね。

そこで今回は、好みに合ったカシスリキュールの見つけ方と、人気おすすめランキング21選をご紹介!オン・ザ・ロックでも美味しく飲めるカシスリキュールや、おすすめのカクテルレシピも解説します。

カシスリキュールの選び方は、タイプと味わいをチェック

好みに合ったカシスリキュールを見つける際は、以下のポイントに注目しましょう。

  • タイプ:「クレーム・ド・カシス」「リキュール」などラベル表記による糖度をチェック
  • 味わい:カシス含有量・アルコール度数でも味わいが変わる

最適なカシスリキュールは、甘さ・酸味の好み、どんな飲み方をするか、何と割るか、などで人により異なります。この記事を参考に、ロング・ショートカクテルや、オン・ザ・ロックなど好みの飲み方に合わせて選んでみてください。

タイプで選ぶ:クレーム ド カシス・カシスリキュールの違いをチェック

タイプで選ぶ:クレーム ド カシス・カシスリキュールの違いをチェック

好みのカシスリキュールを選ぶ際はまず、ラベルに表記されるタイプに注目しましょう。カシスリキュールのラベル表記には「クレーム・ド・カシス」「カシスリキュール」といった種類があり、製法が異なります。それぞれ甘さなど味わいが異なるので、好みに合わせてチェックしましょう。

タイプ 特徴 値段
クレーム・ド・カシス
  • リキュール1Lあたり400g以上の糖分を含む
  • アルコール度数15度以上
  • 甘味・果実味が強い
900円~4,000円
カシスリキュール
  • すっきりした味わいの製品が多いがタイプはさまざま
  • アルコール度数8度~25度
  • スペイン・日本・イギリスなど多くの国で作られる
900円~4,000円
ドメーヌ産
  • カシスの世界的産地ブルゴーニュ産がほとんど
  • エキス含有量が多く豊かな果実味
  • ほとんどがクレーム・ド・カシスタイプ
2,500円~1万5,000円

甘味の強いリキュールが好みなら「クレーム・ド・カシス」がぴったり

甘味の強いリキュールが好みなら「クレーム・ド・カシス」がぴったり

出典:amazon.co.jp

こってりと甘さのあるカシスリキュールが欲しい、という方は「クレーム・ド・カシス」をチェックしましょう。本場フランスでは、カシスリキュールを「クレーム・ド・カシス」と「リキュール・ド・カシス」に分け、その製法も定めています。

クレーム・ド・カシスを名乗る条件
  • リキュール1Lあたり400g以上の糖分を含む
  • アルコール度数15度以上

クレーム・ド・カシスは容量に対し40%以上の糖分が含まれるため、しっかりと甘い仕上がり。酸味のあるオレンジジュースや、ドライなスパークリングワインとも相性バッチリです。とろりと濃度が高いので、クリームチーズ・バニラアイスなどにかけてデザート感覚でも楽しめますよ。

編集部

クレーム・ド・カシスの価格は900円~2,500円ほどと、幅広く選択できます。製品の種類・ブランド数も選択肢が多いので、飲み比べてみるのも楽しいですね。

カクテルをさっぱり仕上げるなら「カシスリキュール」もおすすめ

カクテルをさっぱり仕上げるなら「カシスリキュール」もおすすめ

出典:amazon.co.jp

カシスウーロン・カシスジンジャーなど、さっぱりしたカクテルを好む方は「カシスリキュール」をチェックしましょう。カシスリキュールはフランスだけでなく、スペイン・オランダ・イギリス・日本などでも作られているもの。

それらの国にはカシスリキュールに対して厳しい法律はないため、さまざまなタイプが作られます。フランス以外では糖分量の規定が存在しないので、中には甘さ控えめでさっぱりした製品も。しかし規定がないぶん、クレーム・ド・カシスより甘い場合もあります。

さっぱりor酸味の強いカシスリキュールを探す際は、楽天・Amazonなどで口コミをチェックするといいですね。甘味が少ないタイプを好む方には、ボルス・マリブリザールなどのブランドがおすすめです。

ロック・ストレートで飲むなら「ドメーヌ産」をチェック

ロック・ストレートで飲むなら「ドメーヌ産」をチェック

出典:rakuten.co.jp

食後のデザート的にカシスリキュールをストレートやロックで楽しむ方には、「ドメーヌ産」の製品がおすすめです。ドメーヌとはフランス・ブルゴーニュで言う「生産者」のこと(ボルドーではシャトー)。ブドウ栽培・製造・瓶詰までを一貫して行います。

ドメーヌは工業的な大量生産はせず、品質を重視した製品作りを行う小規模生産者。完熟したカシスの手摘み、果実・果皮の長期間浸漬といった、丁寧なリキュール製造を行います。そのため、出来上がるカシスリキュールは芳醇でコクのある味わい。カシスのフルーツとしての素晴らしさを味わえます。

味わいで選ぶ:カシスエキス含有量・アルコール度数まで細かくチェック

味わいで選ぶ:カシスエキス含有量・アルコール度数まで細かくチェック

カシスリキュールを購入する際は、甘さだけでなく、味わいにも注目しましょう。カシスリキュールは、エキスの中にどれだけカシスの果汁が含まれているかで味わいが大きく異なるもの。またアルコール度数でもニュアンスが変わります。飲み応え・果実味にこだわるならしっかりチェックしたい項目です。

カシスエキス含有量の高い製品ならリッチな味わいのカクテルを楽しめる

カシスエキス含有量の高い製品ならリッチな味わいのカクテルを楽しめる

出典:amazon.co.jp

フルーティーで味わい深いカシスリキュールが欲しい方は、「カシス含有量」もチェックしましょう。カシスリキュールのカシス含有量は、高い製品で60%ほど。低い製品では0%(香料のみ)のタイプもあります。

カシスリキュールはフルーツを原料として作られるお酒。カシス含有量の高い製品なら、完熟のフルーツを食べた時のように、酸味・ミネラルなども感じられますよ。カシスリキュールをストレートで楽しむ方はもちろん、ソーダ・シャンパンなどシンプルな味の飲み物と割る方にぴったりです。

編集部

フルーティで香り高いカシスリキュールを好むなら、カシスの品種にも着目しましょう。フランス・ブルゴーニュでは、カシスの最高級品種は「ノワール・ド・ブルゴーニュ種」「ブラックドーン種」と言われています。

お酒に強くない方はアルコール度数15度前後の製品を選ぼう

お酒に強くない方はアルコール度数15度前後の製品を選ぼう

カシスリキュールは大好きだけど、お酒にはあまり強くない、という方はアルコール度数も確認しましょう。カシスリキュールのアルコール度数は15度~20度が一般的。しかしアルコール度数の低い製品にはチューハイほどの8度、高い製品には焼酎と同等の25度の製品もあります。

アルコール度数が低い製品なら果実味を感じるフルーティなテイスト。度数が高ければ、アルコールのニュアンスと飲み応えの強い味わいになります。

甘みが強い製品でも、アルコール度数が高ければ、お酒に強くない方には不快な味わいになる場合も。好みのカシスリキュールを選ぶ際は、アルコールと果実味のバランスもチェックしましょう。

カシスリキュールのおすすめ人気メーカー

凝縮した果実味が特徴の「LEJAY(ルジェ)」

カシスリキュールの本場フランスの中でもトップクラスのシェアを誇り、定番ブランドともいえるLEJAY(ルジェ)。カシスリキュールとして、エキス含有量の異なる複数種類のクレーム・ド・カシスを販売しています。

LEJAY(ルジェ)の特徴
  • 素材にはブルゴーニュ地方で栽培されたノワール ド ブルゴーニュ種・ブラックドーン種を使用
  • リキュールの製法には6週間~8週間の浸漬製法を採用
  • アルコール度数は16度~20度とやや高めの製品が多数

LEJAY(ルジェ)のカシスリキュールは、果皮・果汁を6週間~8週間浸漬する独自の製法が特徴です。長期間の浸漬により、果皮の色素がしっかり果汁に馴染むため、果実味が凝縮した味わいに。甘味もしっかりしたクレーム・ド・カシスのため、ドライ感のある炭酸やスパークリングワインとのカクテルにおすすめです。

関連記事:初心者も飲みやすい!人気スパークリングワインおすすめ30選!白や赤、甘口やロゼも

最上級の味わい「Ch.Mouton Rothschild(シャトー・ムートン・ロートシルト)」

フランスのボルドーで、最高級クラスのメドック格付け1級ワインを作るシャトー・ムートン・ロートシルト。ムートンの敷地内で栽培された果実から、最上級のリキュール・ド・カシスを生み出しています。

シャトー・ムートン・ロートシルトの特徴
  • カシスは完熟した状態で手摘みされ、さらに2度の選別を行い、上質な果実だけを使用
  • ワインを熟成させる樽に50日間浸漬。その後圧搾して果実味の強いアロマを作る
  • 熟した果実のニュアンスと、エレガントで複雑味のある味わい。

ムートンのカシスリキュールは、一切の妥協を許さない、厳密な製造方法が特徴。果実は完熟したものだけを手摘みした後、2回も再選別されます。

1級ワインと同じように丁寧に作られたカシスリキュールは、濃厚かつエレガントな味わい。プラム・バニラのようなアロマや複雑味も感じられる秀逸な品です。そのためストレートやオン・ザ・ロックでリキュールを楽しむ方にぴったり。あまりに有名な作り手のため、プレゼントとしても喜ばれますよ。

ムートン カシスリキュール

出典:rakuten.co.jp

ストレートな果実味が味わえる「PASCAL(パスカル)」

ライチ・ペシェ(ピーチ)など、豊富なリキュールの販売で日本でも人気の高いPASCAL(パスカル)。カシスリキュールとして、フランス・ブルゴーニュで栽培されたカシスを使ったクレーム・ド・カシスを販売しています。

PASCAL(パスカル)の特徴
  • ブルゴーニュで栽培された上級品種の「ノワール・ド・ブルゴーニュ種」を100%使用
  • 保存料・添加物を一切不使用
  • 甘味と果実味がしっかりとした、カクテル向きの味わい

PASCAL(パスカル)のカシスリキュールは、カシスの上級品種として名高い上級品種ノワール・ド・ブルゴーニュ種を100%使用。さらに保存料・香料を一切添加していないため、ストレートな果実味が味わえます。甘味が強めのため、カシスオレンジ・カシスグレープなど、柑橘系のカクテルにおすすめです。

440年以上の歴史を持つ定番ブランド「BOLS(ボルス)」

1575年にオランダ・アムステルダムで誕生し、リキュール作りに440年以上の歴史を持つBOLS(ボルス)。カシスリキュールとしては、しっかりと甘さの乗ったクレーム・ド・カシスを販売しています。

<span>BOLS(ボルス)の特徴</span>
  • 素材のカシスはヨーロッパで栽培された果実の中から厳選
  • 440年以上続く独自の伝統技法で、カシスの果実味をストレートに抽出
  • 味わいは甘みの強いさっぱりタイプ

BOLS(ボルス)カシスリキュールは、440年以上続く独自の伝統技法に裏打ちされた果実味の強さが特徴です。カシス本来のストレートな味わいを引き出しているので、果実味の豊かな製品を好む方にぴったり。甘味もしっかりしているので、酸味のあるフルーツジュースや、ドライなスパークリングワインとの相性が抜群です。

クレーム・ド・カシスおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

糖分40%以上で、しっかり甘さのあるカシスリキュールであるクレーム・ド・カシスのおすすめランキングです。

商品最安価格内容量アルコール度数カシスエキス含有量生産地カシス品種その他特徴
LEJAY クレーム ド カシス¥1,590 楽天市場AmazonYahoo!700ml20度フランスノワール ド ブルゴーニュ種・ブラックドーン種人工的な保存料・添加物不使用、8週間浸漬製法
BOLS クレーム ド カシス楽天市場¥1,886 AmazonYahoo!700ml17度オランダ440年以上の歴史を持つメーカー
L'HERMITAGE クレーム ド カシス¥1,045 楽天市場AmazonYahoo!700ml16度フランス1705年創業の老舗
PHILIPPE DE BOURGOGNE クレーム ド カシス¥2,805 楽天市場AmazonYahoo!700ml20度フランス・ブルゴーニュ地方・ディジョンドメーヌ産、1889年パリ万国博覧会に出品
DEKUYPER クレーム ド カシス ノワール ド ブルゴーニュ楽天市場¥1,702 AmazonYahoo!700ml20度フランス・ブルゴーニュ地方ノワール・ド・ブルゴーニュ種日本人の好みに合わせて開発、人工香料不使用
LAFFON クレーム ド カシス楽天市場¥1,855 AmazonYahoo!700ml15度フランス・ブルゴーニュ地方回転式大樽でカシスを浸漬
DEMANDIS クレーム ド カシス¥1,210 楽天市場AmazonYahoo!1L16度フランスペットボトル入り
LEJAY ロット クレーム ド カシス CASSIS DE DIJON楽天市場¥3,206 AmazonYahoo!1L16度フランス・ブルゴーニュ地方・ディジョンルジェのセカンドブランド
PAGES クレーム ド カシス楽天市場¥2,237 AmazonYahoo!700ml15度フランスロワール産ブルゴーニュ産のカシスを1ヶ月間浸漬
ROYER HUTIN クレーム ド カシス¥990 楽天市場AmazonYahoo!700ml16度45%フランス・ブルゴーニュ地方ブラックカラントフランスナンバーワンの売り上げ
BOLS ラ フルーレット クレーム ド カシス楽天市場¥2,082 AmazonYahoo!700ml17度オランダ
Jean Philippe Marchand クレーム ド カシス ド ブルゴーニュ楽天市場¥4,220 AmazonYahoo!700ml20度58.9%フランス・ブルゴーニュ地方ドメーヌ産、香料・着色料不使用
CHARLES VANOT クレーム ド カシス楽天市場確認中 AmazonYahoo!700ml16度フランス・ロワールドメーヌ産

クレーム・ド・カシスおすすめ人気ランキング14選

カシスリキュールおすすめ人気ランキング比較一覧表

カシスウーロンやカシスジンジャーなど、さっぱりしたカクテルを好む方におすすめな、カシスリキュールのおすすめランキングです。

商品最安価格内容量アルコール度数カシスエキス含有量生産地カシス品種その他特徴
NANNERL シンデレラシュー レッド カシス¥2,640 楽天市場AmazonYahoo!350ml16度オーストリア・ザルツブルグシンデレラのガラスの靴を再現したボトル、化粧箱付属
アサヒ・ザ・バーテンダー スイートカシス¥1,705 楽天市場AmazonYahoo!1800ml18度日本コンクタイプ
MARIE BRIZARD カシス ドゥ ディジョン楽天市場¥2,302 AmazonYahoo!700ml20度スペインブルゴーニュ地方ディジョン産カシスを使用
Eyguebelle ダブル カシス 20度 700ml¥2,266 楽天市場AmazonYahoo!700ml20度フランス・プロヴァンス保存料・添加物不使用、オーガニック
本坊酒造 Aomori Cassis 望月 青森県産カシス100%楽天市場¥4,300 AmazonYahoo!500ml25度日本・鹿児島県あおもりカシス100%香料・酸味料・添加物不使用、年に2回だけ数量限定出荷、低温で約2ヶ月間、じっくりと時間をかけて浸漬
若波酒造 和リキュール 黒カシス CLOS CASSIS楽天市場確認中 AmazonYahoo!1800ml8度日本・福岡県ノワール・ド・ブルゴーニュ種100%黒ウーロン茶葉を隠し味に使用、フランスのコート・ドール産のカシスを使用
VEDRENNE スーパーカシス楽天市場¥3,418 AmazonYahoo!700ml 20度59%フランス・ブルゴーニュ地方・ニュイ サン ジョルジュノワール・ド・ブルゴーニュ種100%インターナショナル スピリッツ アワード ドイツ金賞受賞など受賞歴多数

カシスリキュールおすすめ人気ランキング7選

高級VS安い!カシスリキュールの値段比較

高級VS安い!カシスリキュールの値段比較

カシスリキュールの値段は、安い製品で900円ほど。高級な製品では4,000円くらいです。しかし中には1万5,000円を超えるリキュールも。しかしこれだけ値段に幅があると「何が違うの?」と疑問に思いますよね。

ここではカシスリキュールの値段の違いをご紹介します。高級なカシスリキュールと安い製品とでは製法が違い、適した飲み方も異なるもの。予算・飲み方の好みに合わせてあなたにぴったりの製品を選んでください。

高級カシスリキュールの特徴(2,000円~4,000円のモデル)

2,000円~4,000円ほどの高級なカシスリキュールは、エキス含有量の多さが特徴です。3,000円以上の製品であれば50%~60%ほどもエキスを含有。そのぶん安いリキュールに比べ芳醇な果実味や、コクのある甘みを感じられます。どんなカクテルにも合いますが、オン・ザ・ロックやストレートでも楽しめるタイプです。

こんな人におすすめ
  • ストレートやオン・ザ・ロックなどで、カシス本来のフルーティーさを楽しみたい方
  • カシスソーダ・キールロワイヤルといったストレートな味わいのカクテルを好む方
  • カシスリキュールを好む方へのプレゼント・ギフトに

安いカシスリキュールの特徴(900円~2,000円のモデル)

900円~2,000円ほどのカシスリキュールは、さっぱりした味わいが特徴です。高級なカシスリキュールは糖分が多いため、しっかり甘い製品が多いもの。しかし安い製品は爽やかなテイストのため、ロングカクテルにぴったりです。

安くて甘めのタイプはカシスオレンジなど柑橘系におすすめ。甘味の少ない製品はカシウーロンや、レモンを絞ったカシスソーダなど、食事中のカクテルに最適ですよ。

編集部

ただし甘みの強いクレーム・ド・カシスの中にも1,000円ほどの製品があります。どれくらい甘いかの確認は、口コミのチェックをおすすめします。
こんな人におすすめ
  • カシスオレンジ・カシスソーダなどさっぱりしたカクテル用に購入したい方
  • さまざまなタイプのカシスリキュールを複数本購入したい方
  • クッキー・パウンドケーキといったお菓子作りに使用したい方

カシスリキュールの割り方・カクテルレシピ

カシスリキュールの割り方・カクテルレシピ

自分の好みにぴったりのカシスリキュールを購入したら、やっぱりいろんなカクテルを試してみたいですよね。そこでここでは、カシスリキュールを使ったおすすめカクテルのレシピをご紹介。ホームパーティーで、お友達の知らないカクテルを振舞ったらきっと喜ばれますね。

カシスリキュールの人気おすすめロングカクテル

カシスリキュールの人気おすすめロングカクテル

カシスリキュールのカクテルには、アルコール度数が高いショートカクテルと、アルコール度数が低いロングカクテルがあります。ロングカクテルは多めのジュースや炭酸飲料と割るのでさっぱり飲めるタイプ。カシスオレンジ・カシスソーダ以外にも美味しいカクテルを試してみてください。

カクテル名 作り方・特徴 アルコール度数
カシスウーロン
  • カシスリキュール30ml・ウーロン茶90ml
  • さっぱり飲みやすい。ウーロン茶のコクがカシスの風味をアップ
5度
カシスリッキー
  • カシスリキュール30ml・炭酸90ml・レモン適量
  • すっきりした味わい。レモンがカシスの甘みを爽やかに
4度
カシスモヒート
  • カシスリキュール30ml・炭酸90ml・ミント葉4枚・ライム適量
  • やや辛口。モヒートの刺激にカシスの甘みがコクを与える
4度
カシスミルク
  • カシスリキュール30ml・炭酸120ml
  • あるアミルクのようにコクがあり、さらに酸味があって飲みやすい
3度

カシスリキュールの人気おすすめショートカクテル

カシスリキュールの人気おすすめショートカクテル

食前や食中にはロングカクテルが飲みやすくても、食後にはちょっとお腹いっぱいになっちゃう。そんな方にはショートカクテルがおすすめです。ショートカクテルはカシスリキュールの甘味・果実味をしっかり味わえるタイプ。アルコール度数も高くちょっとずつ飲めるので、就寝前のリラックスタイムにもぴったりです。

カクテル名 作り方・特徴 アルコール度数
カーディナル
  • カシスリキュール10ml・赤ワイン60ml
  • 甘さとコクのある味わい。甘めが好みならカシスを増量
14度~20度
パリジャン
  • カシスリキュール20ml・ジン40ml・スイートベルモット20ml
  • コク・甘味・辛味が絶妙バランス
30度
カシス・カクテル
  • カシスリキュール10ml・ウィスキー40ml・ドライベルモット20ml
  • 辛さの中にほんのり甘さを感じるコク部会味わい
35度
ルシアンバレー
  • カシスリキュール10ml・ウォッカ40ml・レモンジュース10ml
  • 辛さの中にほんのり甘さを感じるさっぱりした味わい
30度

カシスリキュールの関連商品

ショートカクテルの必須アイテム「カクテルシェーカー」

カシスリキュールを使ったアルコール度数の高いショートカクテルを好む方には、カクテルシェーカーの使用がおすすめです。糖度の高いカシスリキュールと、ブランデーやウォッカといった糖度の少ない蒸留酒は、スプーンで混ぜても簡単には混ざりません。

そんな比重の異なるリキュール同士を、なめらかに混ぜ合わせてくれるのがカクテルシェーカーです。きちんと混ざっていないカクテルは味に角が立って、風味もバラバラ。しっかりシェークすることでスムーズな味わいが生まれます。コツを覚えれば誰でも簡単に使えるので、ぜひ挑戦してみてください。

関連記事:家でも本格的なカクテルが作れる!おすすめカクテルシェーカー12選|種類や選び方・使い方解説も

自宅飲みをさらに楽しく「カクテルグラス」

自宅でカシスリキュールのカクテルを楽しむなら、グラスにもこだわってみましょう。バーでカクテルを飲むと美味しく感じるように、お酒は酒器や雰囲気によって違った表情を見せるもの。気に入ったグラスを使うだけで気分が高揚し、心地良くカクテルを味わえます。

カクテルグラスは、ロングカクテル用のタンブラー、ショート用に容量の少ないカクテルグラスなど多種から選択可能。カシスリキュールをストレートで楽しむ方には、香りをしっかり楽しめるブランデーグラスがおすすめです。

関連記事:【おしゃれすぎる】カクテルグラスおすすめ18選|種類や持ち方解説も

関連記事:【美味しく飲める】ブランデーグラスおすすめ18選|持ち方・種類も解説

関連記事:【絶対外さない】シャンパングラスおすすめ16選|かわいい・おしゃれなデザインを厳選

自宅でさまざまなカクテルが楽しめる「バーテンダーセット」

ショート・ロング・ロックなど、さまざまなタイプのカシスカクテルを楽しむ方には、バーテンダーセットの使用もおすすめです。バーテンダーセットとは、カクテルづくりに必要なツールのセット。バースプーン・メジャーカップ・ストレーナー・シェーカーなどがセットで販売されています。

バーテンダーセットの内容は、種類が少ない製品で5種ほど。多い製品ではアイストング・ワインストッパーなども入って20種類以上の製品もあります。スタンドもセットになったタイプなら収納も楽にできますよ。別々に揃えるよりリーズナブルなので、カクテルを本格的に楽しむならチェックしてみてくださいね。

その他リキュール好きの方におすすめのアイテム

関連記事:【リーデルやバカラなど】おしゃれなワイングラスおすすめ25選 |選び方や持ち方も解説

関連記事:泡まで美味しく飲める!ビールグラスおすすめ20選|プレゼントに最適なペアグラスも紹介

関連記事:これぞ機能美!おしゃれなアイスペールおすすめ15選|キャンプに最適なコンパクトな蓋付きタイプも

関連記事:雰囲気抜群!スキットルおすすめ20選|かっこいい高級モデルも紹介

関連記事:SNS映えする!デキャンタおすすめ18選|安いワインも美味しくおしゃれに

関連記事:【初心者も美味しく飲める】アイラウイスキーおすすめランキング20選| 蒸留所ごとの特徴も解説

関連記事:個性豊かなシングルモルトウイスキーおすすめ30選|日本・スコッチの人気銘柄を紹介

関連記事:【アレンジレシピも紹介】マンゴージュースおすすめ22選|カクテルの作り方も解説

関連記事:どの割り方が美味しい?ピーチリキュールおすすめ28選&美味しい飲み方を紹介

カシスリキュールのよくある質問

カシスリキュールの賞味期限はどれくらい?

カシスリキュールは糖分・アルコール度数が高いため、未開封なら2~3年は保存できます。ただし保管には高温多湿を避け、できるだけ涼しい場所に置いておきましょう。また開封後のカシスリキュールは2~3ヶ月ほどで飲み切りましょう。カシスリキュールは果実を使用しているので酸化が進みやすいタイプ。夏場は冷蔵庫で保存し、早めに消費しましょう。

カシスリキュールのカロリー・糖度はどれくらい?太る?

カシスリキュールは糖度・カロリーは高めです。例えばカシスオレンジなら、1杯のカロリーは150kcal~180kcalほど。カシスリキュール自体に糖質が40%ほど含有するため、リキュールの中では太りやすいと言えます。糖質・カロリーが気になる方は、割り材の方を炭酸水・ウーロン茶といったノンカロリーのタイプにするなど工夫してみてください。

カシスリキュールを料理に使うならどんな料理に合いますか?

カシスリキュールを料理に使うなら、ジビエ料理がおすすめです。鴨・鹿・ラム肉など、クセのあるお肉には果実のソースがぴったり。赤ワインと一緒に煮詰めると風味豊かなソースに仕上がります。またクッキー・マフィン・スコーンといったお菓子に加えると良いアクセントになりますよ。バニラアイスにそのままかけても美味しくいただけます。

ノンアルコールのカシスリキュールはどこに売ってる?

ノンアルコールのカシスリキュールはリカーショップにも売っていますが、楽天・Amazonなど通販サイトでも購入できますよ。スーパーやドラッグストアなどでは取扱いが無い場合もあるので、通販サイトなら確実ですね。ノンアルコールのカシスリキュールならMONIN(モナン)の製品がおすすめです。

カシスリキュールはコンビニ・スーパー・ドンキ以外のお店でも買える?

カシスリキュールを購入するなら、スーパー・ドンキなどの実店舗より、楽天・Amazonなど通販サイトがおすすめです。例えば本記事の商品ランキングを読み、気に入った商品が見つかっても、実店舗ではなかなか発見できないもの。実店舗では展示数に限りがあります。しかし楽天・Amazonなど通販サイトなら、欲しいカシスリキュールがすぐに見つかりますよ。

おすすめカシスリキュールまとめ

この記事では「カシスリキュール」のタイプ・カシス含有量・アルコール度数による選び方と、おすすめアイテムを解説しました。

  • 甘味の強いカシスリキュールを好む方には、糖度が高い「クレーム・ド・カシス」がおすすめ
  • フルーツを食べているようなリッチな果実味を重視するなら、エキス含有量の高い製品を
  • 複雑味・熟成感・コクなど上質なカシスリキュールを味わいたいなら「ドメーヌ産」に注目
  • アルコール度数は8度~25度と幅広いので、好みに合わせてしっかりチェック

最適なカシスリキュールは、甘さの好み・アルコールへの強さ・好みの飲み方などで人により異なります。この記事を参考に、ロングカクテルに合う製品、ロックでも美味しいタイプなど、好みに合った製品を見つけてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー