【吸引力が強い】サイクロン掃除機おすすめランキング20選!コードレスや軽い製品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

サイクロン掃除機

サイクロン式掃除機は紙パック式掃除機に比べて、吸引力が長続きするのが特徴

「あれ?さっき掃除したのにまたゴミが落ちてる」「最近、掃除機の吸引力が落ちた気がする」など、掃除機の吸引力に悩んでいる方には、「サイクロン掃除機」がおすすめです。

今回は、サイクロン式に絞って探しても製品がありすぎて選べない!という方に向けて、サイクロン式掃除機の仕組みから自分好みの選び方まで徹底解説します。人気モデルのおすすめランキングも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

吸引力が抜群!サイクロン式掃除機とは

サイクロン式掃除機は、本体の中で竜巻のような渦を発生させ、遠心力でゴミと空気を分離する仕組みです。ここでは、紙パック式の違いと合わせてサイクロン式掃除機を解説します。

吸引力が落ちない

吸引力が落ちない

紙パック式掃除機は、紙パックにゴミが溜まると空気の流れが悪くなり、吸引力が衰えてしまうデメリットがあります。

一方、サイクロン式はフィルターが目詰まりしない限りは吸引力が落ちません。吸引力をキープできるのがサイクロン式の最大の魅力です。

ただし、ダストボックス内のゴミをこまめに捨てたり、フィルター掃除などのお手入れは定期的に必要だという点を抑えておきましょう。

関連記事:【コードレスも】紙パック式掃除機おすすめ18選|パナソニックや日立、三菱などのメーカー特徴も解説

ランニングコストが安く済む

ランニングコストがかからない

サイクロン式は、紙パック式のように定期的に交換する消耗品はありません。消耗品の購入代がかからないため、紙パック式に比べてランニングコストが安く済みます。

使うたびにゴミを捨てる必要はありますが、わざわざ紙パックを買いに行く手間が省けます長く使うことを念頭に置くとお得です。

排気が綺麗

排気が綺麗

紙パック式のデメリットとして排気が臭うことが挙げられます。これはゴミのたまる所と空気の通り道が同じために起こるものです。

しかし、サイクロン式は空気とゴミを分離させ、フィルターを通して排気するので臭いません。ミクロの微細なゴミもフィルターがキャッチしてくれます。

ただし、フィルターの付いていないサイクロン式掃除機もあるので、より清潔さを気にする方は事前にチェックしておきましょう。

サイクロン式 紙パック式
メリット
  • 吸引力に優れている
  • ランニングコストが安い
  • 排気がきれい
  • フィルターの手入れが不要
デメリット
  • フィルター掃除などお手入れが必要
  • ゴミを捨てるときに埃が舞う
  • 紙パックの交換が必要
  • 排気が臭う

サイクロン式掃除機 おすすめの選び方

サイクロン式掃除機を選ぶ際は、いくつかの項目を比較・検討する必要があります。

ここでは、吸引力・お手入れのしやすさ・掃除機のタイプなど、サイクロン式掃除機を選ぶポイントについて解説自分が選ぶ際に重要視したいポイントを押さえておきましょう。

吸引力をチェック

吸引力をチェック

吸引力の目安となる数字に、吸込仕事率とダストピックアップ率があります。

  • 吸込仕事率(W):空気を吸い込む量(風量)とゴミを吸い込む力(真空度)を測定した数字。Wで表す。
  • ダストピックアップ率(ゴミ集塵率)(%):床にサンプルとなる塵埃をまいて、どれぐらいのゴミを吸い取ったかを測定した数字。%で表す。

キャニスター型は300W前後、スティック型は50~100Wあれば吸引力に申し分はありません。ダストピックアップ率は95%以上が一般的。

ただ、吸込仕事率はヘッドを外した状態で測定するため、必ずしも実際の掃除機の吸引力を反映したものではありません。

その点では、ダストピックアップ率の方が正確な吸引力を示していると言われますが、ヘッドの種類によっても吸引力が変わるため、目安の一つとして捉えてくださいね。

排気を綺麗にする「フィルター」

排気を綺麗にする「フィルター」

フィルターがあればミクロ単位のゴミもしっかりと取ってくれるので、排気を綺麗に保つことができます。小さなお子さんがいる家庭で、排気には気を使いたいという人は、フィルターの有無をチェックしましょう。

ただしフィルターの定期交換や掃除が面倒な方はフィルターレスを選ぶと手入れが簡単で手間が省けます。

関連記事:ペット・介護・タバコ対策におすすめの脱臭機15選|気になる効果やランニングコストを解説

ダストカップなどのパーツの手入れのしやすさ

ダストカップなどのパーツの手入れのしやすさ

掃除機は使うたびに各パーツにゴミがたまり、汚れていくもの。お手入れのしやすさを考えればフィルターやダストカップを丸洗いできるものがいいですよ。

ヘッド部分にもゴミが絡みついたり汚れていたりするので、ヘッドが丸洗いできるものやゴミが絡みにくいものを選ぶと掃除がしやすいです。

ひとことメモ
ゴミがヘッドにたまってしまうと吸引力が低下するため、お手入れのしやすさも重要です

掃除しやすい「自走式ヘッド」を選ぶ

掃除しやすい「自走式ヘッド」を選ぶ

ヘッドには種類があり、タイプによって吸引力も左右します

最も吸引力を発揮できるのは「自走式ブラシ」です。動きに合わせて回転するブラシで、畳やカーペットのゴミもかき取ってくれます。ヘッドの種類で困ったら、まず「自走式ブラシ」を選んでおけば間違いないです。

自走式ブラシ以外にも、いくつか種類のあるブラシがあります。

ブラシ

特徴

自走式ブラシ

回転ブラシの力で自動的に前に進んでくれるので、掃除が圧倒的にラク。

モーター式

ブラシがモーターの力で回転。じゅうたんの掃除におすすめ。

タービンブラシ

掃除機の吸引力を利用してブラシが回転。フローリングや畳に向いている。

床ブラシ

回転ブラシが付いていないシンプルなタイプ。

掃除頻度に合わせたタイプを選ぶ

毎日こまめに掃除をするなら「スティック型」

スティック型

スティック型の特徴は、何と言ってもコンパクトで取り回しのしやすい点。軽量タイプが多く、女性でも簡単に持ち運べます。

ボディが細身なので、一人暮らしの限られたスペースでも置き場所に困りません。二人暮らし以上の家庭でもリビング専用のサブ掃除機として使うのにぴったりです。

スティックタイプはコードレス式がほとんど。バッテリーの充電が少なくなってくると、吸引力が弱くなることもあります。10分程度の短さでこまめに掃除する人におすすめのタイプです。

もし頻繁に掃除機をかけるようなら、1回の充電で20~30分以上連続稼働できる掃除機を選びましょう。

また、コードレス式スティック掃除機は、電源がスイッチ式かトリガー式なのかもポイント。スイッチ式ならボタンを押して稼働したままに移動が可能。トリガー式なら、ボタンを押している間しか稼働しないため、充電の持ちが良いというメリットがあります。

週に1回、15分以上掃除をするなら「キャニスター型」

キャニスラー型

キャニスター型とは、モーターが搭載された本体を床置きし、キャスターで転がしながら掃除ができる掃除機。

収納や取り回しという点ではスティック型には劣りますが、コンセントでつなげるタイプなので稼働時間を気にせず、常に強い吸引力で掃除ができるメリットがあります。

スティック型に比べ、1回に溜められるゴミの量が多い点も特徴。毎日ではなく、週に1度まとめてしっかり掃除をする人向けのタイプです。

1LDK以上の部屋に住んでいる方や、二人暮らし以上の家庭で置きスペースに余裕がある方ならキャニスター型も検討に入れるといいでしょう。

関連記事:【吸引力最強】キャニスター掃除機おすすめ21選|紙パック・サイクロン・コードレスと幅広く紹介

狭いスペースに使いたいなら「ハンディ型」

狭いスペースに使いたいなら「ハンディ型」

卓上や家具の隙間など、狭いスペースのゴミをしっかり吸い取りたいなら、ハンディ型のサイクロン式掃除機が最適です。片手で持ち上げて軽々と掃除できるため、ゴミが気になったときにサッと使えるのが魅力。

ただし、小型なぶんダストカップも小さく、メインの掃除機としては不向きです。用途を問わず使える一台を選びたい人には、スティック型とハンディ型の2WAYモデルがおすすめパイプを取り付ければスティック型になり、掃除する場所に合わせて使い分けられます。

関連記事:【吸引力を比較】ハンディクリーナーおすすめランキング20選!コスパ最強の安いモデルも

関連記事:モーソー(MOOSOO) ハンディクリーナー 12Kpaを一か月実際に使ってみた評価・感想!

コードレスorコードありを選ぶ

コードレスorコードありを選ぶ

サイクロン式掃除機には、コードレスのものとコード式のものがあります。コードレスの掃除機はすっきりしていて取り回しやすく、狭い場所もスムーズに掃除できるのがメリット。充電式のため、コンセントの位置やコードの長さも気にする必要がありません。

一方で、コンセントから給電するコード式の掃除機は、バッテリー切れの心配がないのが魅力です。家が広く使用時間が長い人には、コード式がおすすめ。安定して給電できるため、吸引力も持続しやすいです。

移動や持ち上げが多いなら、軽い製品を選ぶ

移動や持ち上げが多いなら、軽い製品を選ぶ

出典:amazon.co.jp

掃除中の移動が多い人や、本体を持ち上げて高いところも掃除したい人は、軽くて疲れにくいモデルを選びましょう。軽いサイクロン式掃除機の目安重量は1.5kg前後です。

中には1kgを切る超軽量モデルもありますが、軽量化によって吸引力が弱い場合もあります。吸引力もあわせてチェックし、使いやすいバランスのモデルを選んでくださいね。

サイクロン式掃除機おすすめのメーカー

サイクロン式掃除機を取り扱うメーカーは国内外問わずあります。ここではそのなかでも特におすすめのメーカーを紹介します。

お手入れの簡単なパナソニック

パナソニックの掃除機は吸引力の高さはもちろん、お手入れのしやすさにもこだわっています。フィルターレスタイプならフィルターの水洗いは不要です。

さらに最新モデルではクリーナーヘッドにペットや髪の毛が絡まない仕様になりました。掃除のたびに発生する面倒なお手入れを減らしたいという人におすすめです。

軽量・パワフル吸引の日立

日立のサイクロン式掃除機は、軽量さとパワフルな吸引力を両立させています。スティック型なら本体重量が1㎏未満というモデルまであり、軽々と掃除ができるのが魅力

また、「パワフルスマートヘッド」という独自の技術で、ヘッドが押すときも引くときもすいすいと動き、ゴミを吸い取ってくれます。軽くて取り回しのしやすい掃除機を選びたい人におすすめです。

吸引力が持続する東芝

東芝は「トルネオ」という独自のサイクロン技術を駆使して、吸引力が長続きする掃除機を実現させました。最新のモデルでは、目詰まりを起こすフィルターを無くし、強い吸引力が長続きします。

モーター式ブラシで壁ぎわのゴミまでしっかり吸い取れます。部屋の隅々まで、ゴミを取り残したくないという方におすすめです。

豊富なラインナップから選べるダイソン

ダイソンといえば吸引力の高さをまず思い浮かべますが、その他に特徴的なのがラインナップの豊富さ。「V6」「V7」「V8」「V10」から「V11」、最新の「Digital slim」など、型落ちモデルを含めると実に幅広い価格帯から選べます。

同じシリーズでも付属品によって複数のモデルがあるので、付属品も自分で選びたい人におすすめです。

おしゃれで手軽に使えるシャーク

シャークのサイクロン式掃除機は、強い吸引力と洗練されたデザインを兼ね備えているのが魅力。空気の流れを多く作るデュアルサイクロンを搭載し、短時間で効率よくゴミを吸い取ってくれます。

見た目の生活感を抑えられるので、リビングや玄関などに出しっぱなしにしてサッと使いたい人におすすめです。

吸引力が強い!サイクロン式掃除機のおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格重量(kg)サイズ(mm)電源(コード有無)吸込仕事率(W)ダストピックアップ率(%)集じん容積ヘッドの種類付属品丸洗い連続稼働時間充電時間フィルター
Dyson Gen5detect Absolute サイクロン式コードレス掃除機 SV23ABLEX楽天市場¥97,800 AmazonYahoo!3.2kg250x276x1213mmコードレスモーター式Fluffy Opticクリーナーヘッド、Digital Motorbarクリーナーヘッド、マルチツールホルダー、隙間ノズル、スクリューツール、コンビネーションノズル可(クリアビン、フィルター、ブラシバー)最長70分4.5時間HEPAフィルター
Shark(シャーク) EVOPOWER SYSTEM NEO+ コードレススティッククリーナー LC301JBK¥79,750 楽天市場AmazonYahoo!約1.7kg1040×228×160mm無(コードレス)---ハイブリッドパワークリーンブラシ付き隙間用ノズル・マルチノズル・ミニモーターヘッド・自動ゴミ収集ドッグ(充電機能付き)・充電ドッグ・アクセサリードッグ・リチウムイオンバッテリー(2個)約50分(エコモード運転時)約3.5時間-
Laresar コードレス掃除機 Elite S6楽天市場¥8,026 AmazonYahoo!2.3kg‎25×26×111cmコードレス450W-1.5Lモーター式アダプター、壁掛け、フレグランスカード、布張りブラシ、隙間ノズル、ステンレスフィルター、HEPA・スポンジ、ミニクリーニングブラシ可 (ダストカップ、フィルター)55分4時間有り
Dyson Digital Slim+ SV18 FF COM2楽天市場¥46,200 AmazonYahoo!1.9kg250x233x1100 mmコードレスモーター式ミニ モーターヘッド、コンビネーションノズル、専用充電ドックなど7点可(ダストケース)25分(中モード)3.5時間
東芝 キャニスター型クリーナー トルネオミニ VC-C7-R楽天市場¥20,019 AmazonYahoo!3.6kg220×295×255mm5.0m290W0.25L自走式すき間ノズル、お手入れブラシ可(フィルター、ダストカップ)無限高集塵プリーツフィルター
ダイソン Dyson V12 Detect Slim Absolute サイクロン式 コードレス掃除機 dyson SV46ABL¥88,000 楽天市場AmazonYahoo!2.20kg25L x 23.4W x 109.5H cmコードレス0.35Lモーター式スリムフラフィクリーナーヘッド、ミニ モーターヘッド、コンビネーションノズル、LED隙間ノズルなど10点約60分3.5時間
ダイソン Dyson V8 Slim Fluffy+ コードレススティッククリーナー¥43,800 楽天市場AmazonYahoo!2.15kg250x210x1123 mmコードレスモーター式ミニソフトブラシ、フトンツールなど7点可(フィルター)最長40分5時間ポストモーターフィルター
SOUYI サイクロン掃除機 SY-089¥9,980 楽天市場AmazonYahoo!2kg230×220×1110 mmコードレス120W-0.4Lモーター式ミニパワーヘッド、ブラシフォルダー、充電アダプター可 (ダストカップ、サイクロンユニット、フィルター、ブラシ)20〜30分-有り
パナソニック 軽量コードレス 掃除機 ホワイト MC-SB32J-W楽天市場¥21,770 AmazonYahoo!1.6kg220x1106x182 mmコードレス100W0.15L自走式ブラシ付きすき間ノズル可(ダストケース、フィルター)約20分(ONモード)3.5時間
Shark(シャーク) サイクロンスティッククリーナー CH966J¥16,500 楽天市場AmazonYahoo!1.66(本体)1045×260×192充電式---スクラビングブラシ・隙間用ノズル・ミニモーターヘッド収納スタンド可(ダストカップ・フィルター)最大20分約4時間あり
ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V7 Slim SV11 SLM楽天市場¥49,980 AmazonYahoo!2.2kg211x206x1140 mmコードレスモーター式モーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、収納用ブラケット可(フィルター)最長30分3.5時間プレモーターフィルター
Orage C33 コードレスサイクロンクリーナー確認中 楽天市場AmazonYahoo!ハンディ1.15kg/ヘッド・パイプ含み1.93kg-無(コードレス)---フロアヘッドフロアヘッド・掃除機本体(バッテリー含む)・充電器・パイプ・ブラケット用ねじ・説明書(オプションプランあり)-3~4時間有(HEPAフィルタ)
Orage X80 コードレス掃除機 吸引力 強い 国内メーカー サイクロン式楽天市場¥17,980 AmazonYahoo!2.57kg212×250×1210 mmコードレス220W-0.6Lモーター式コンビネーションツール、ブラケット、ホース、ミニヘッド、フィルター可 (ダストカップ、サイクロンユニット、フィルター)45分 (エコ)、20分 (標準)、10分 (強)4〜5時間有り
アイリスオーヤマ サイクロン掃除機 IC-C100TE楽天市場¥16,900 AmazonYahoo!5.1kg341x281x240 mm5m200W 0.6Lタービン式フロアヘッド、すきまノズル可(ダストケース、フィルター)無限有り

吸引力が強い!サイクロン式掃除機おすすめ人気ランキング14選

【1.5kg以下】軽いサイクロン式掃除機おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格重量(kg)サイズ(mm)電源(コード有無)吸込仕事率(W)ダストピックアップ率(%)集じん容積ヘッドの種類付属品丸洗い連続稼働時間充電時間フィルター
日立 掃除機 パワかる コードレス スティッククリーナー PV-BL30J N楽天市場¥46,980 AmazonYahoo!1.4kg‎23 x 23 x 101 cmコードレス-自走式ハンディノズル、2WAYすき間ブラシなど6点可(ダストケース、フィルター)40分(標準モード)3.5時間有り
モダンデコ コードレス掃除機 スティック型¥9,998 楽天市場AmazonYahoo!1.15kg230×110×970mmコードレス42W0.4Lフロアヘッド充電台、ACアダプター、ブラシノズル、ヘッド(小)、クリーニング用ブラシ可(ダストカップ、フィルター)約35分3.5時間Wフィルター
日立 掃除機 ラクかる コードレス スティッククリーナー PV-BL2H N 日本製 軽量楽天市場¥32,830 AmazonYahoo!1.1kg‎20.5 x 23 x 99.4 cmコードレス0.15L自走式ハンディノズル、すき間用吸口、延長パイプ、ACアダプター、お手入れブラシ可(ダストケース、ブラシ)約30分(標準時)約3.5時間
JIMO サイクロン式コードレス掃除機 H10¥10,799 楽天市場AmazonYahoo!1.4kg152×210×440 mmコードレス130W--床ブラシ隙間ノズル可 (フィルター)20分 (パワフル)、30分 (標準)2.5時間有り
シャープ 掃除機 コードレス スティッククリーナー RACTIVE Air ラクティブエア EC-VR3SX-N楽天市場¥37,909 AmazonYahoo!1.3kg210x985x150 mmコードレス0.13L自走式スグトルブラシ、すき間ノズル、スタンド台など7点可(ダストケース、フィルター、ブラシ)23分/バッテリー1個(自動モード)80分/バッテリー1個高性能プリーツフィルター
アイリスオーヤマ コード式 サイクロン スティッククリーナー SCA-112-W楽天市場¥5,980 AmazonYahoo!1.4kg235x171x977mm約4m100W0.5Lフロアヘッド充電アダプター、ブラシノズル、バッテリー可(ダストカップ、サイクロンユニット)無限HEPAフィルター

【1.5kg以下】軽いサイクロン式掃除機おすすめ人気ランキング6選

高い vs 安い!サイクロン式掃除機の違い

サイクロン式掃除機のなかでも価格の違いによってどの程度性能に差があるのか気になりますよね。そこでハイエンド・ミドルレンジ・ローエンドとそれぞれを比較しました。

商品最安価格重量(kg)サイズ(mm)電源(コード有無)吸込仕事率(W)ダストピックアップ率(%)集じん容積ヘッドの種類付属品丸洗い連続稼働時間充電時間フィルター
Dyson Gen5detect Absolute サイクロン式コードレス掃除機 SV23ABLEX楽天市場¥97,800 AmazonYahoo!3.2kg250x276x1213mmコードレスモーター式Fluffy Opticクリーナーヘッド、Digital Motorbarクリーナーヘッド、マルチツールホルダー、隙間ノズル、スクリューツール、コンビネーションノズル可(クリアビン、フィルター、ブラシバー)最長70分4.5時間HEPAフィルター
日立 掃除機 パワかる コードレス スティッククリーナー PV-BL30J N楽天市場¥46,980 AmazonYahoo!1.4kg‎23 x 23 x 101 cmコードレス-自走式ハンディノズル、2WAYすき間ブラシなど6点可(ダストケース、フィルター)40分(標準モード)3.5時間有り
アイリスオーヤマ コード式 サイクロン スティッククリーナー SCA-112-W楽天市場¥5,980 AmazonYahoo!1.4kg235x171x977mm約4m100W0.5Lフロアヘッド充電アダプター、ブラシノズル、バッテリー可(ダストカップ、サイクロンユニット)無限HEPAフィルター

ハイエンドモデルの「Dyson Gen5detect Absolute」はすべてにおいて非の打ち所がない掃除機です。コンパクト・吸引力の強さがバランスよく整っているので、多少値が張っても本格的なサイクロン式掃除機が欲しい方にはおすすめです

ミドルレンジモデルは「日立 コードレス スティッククリーナー PV-BL30J N」。吸引力はもちろん取り回しがしやすく、コスパはいいです。お手入れのしやすさを求めたい人に向いています。

ローエンドモデルは「アイリスオーヤマ サイクロン掃除機 SCA-112-W」。リーズナブルな価格でサイクロン式掃除機が欲しい人におすすめです。フローリングのゴミもしっかりと吸い取ってくれます。

ひとことメモ
メインとして使いたいならミドルレンジ以上、ローエンドはサブ機として活躍できますよ。

日本モデルと海外モデルの違い

ダイソンをはじめとした海外モデルは強い吸引力が売りですが、一部の海外モデルだと修理部品を調達できない場合もあり、故障した際に困るケースも。日本のメーカーが開発・販売している掃除機は、いざ修理となった時に修理依頼しやすいメリットがあります。

ただ最近では、海外メーカーもアフターサービスに力を入れているので、差が縮まってきたのも事実。例えばダイソンは日本に修理拠点を設けており、迅速な対応をしてくれます。

海外製品を買ううえで注意点は並行輸入品です。代理店を通した正規品ではない場合、アフターサービスの対象外となることもあるため、並行輸入品の購入には自己責任が伴います。

ECサイトで購入するときは、並行輸入品と記載されていないか確認するといいでしょう。

ひとことメモ
購入するときは保証期間などアフターサービスも考えておくといいですよ

サイクロン掃除機の人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている掃除機のランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

アンケート調査:サイクロン式掃除機の選び方について(2024年)

Picky’sではサイクロン式掃除機の選び方に関するアンケート調査を行いました。購入したサイクロン式掃除機の価格帯とメーカー・ブランドをグラフにしています。

質問①:サイクロン式掃除機を選ぶ上でのポイントを教えてください。

質問②:ブラシの種類を教えてください。

質問③:購入した、購入予定のサイクロン式掃除機の料金を教えてください。

質問④:購入した、購入予定のサイクロン式掃除機のメーカーを教えてください。

調査方法:インターネット上でのアンケート調査を行い、回答をポイント集計。
調査対象:サイクロン式掃除機を購入した・購入を考えていると回答した20代から70代までの男女
有効回答数:220名
調査機関:自社調査
調査期間:2024/3/2~2024/3/9
※Web媒体にて本アンケートを引用される場合、出典を明記した上で本記事へのリンクをお願いいたします。

サイクロン式掃除機まとめ

サイクロン式掃除機の選び方やおすすめの商品をランキング形式で紹介しました。各メーカーから独自の技術を駆使した掃除機が豊富にラインナップ。サイクロン式掃除機の選び方のポイントをまとめます。

  • 毎日手軽に掃除がしたいならスティック型がおすすめ
  • 吸引力をチェックする
  • フィルター付きなら排気が綺麗
  • 自走式ヘッドは軽い力で掃除ができる
  • なるべく各パーツのお手入れがしやすいものを

比較検討のうえ、ぜひ自分のライフスタイルに合ったサイクロン式掃除機を探してみてくださいね。

ハンディ掃除機やロボット掃除機、もう少しダイソンについて詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてください。

関連記事:【安いvs高い比較】ロボット掃除機おすすめランキング36選!コスパ最強・静音も

関連記事:【吸引力を比較】ハンディクリーナーおすすめランキング20選!コスパ最強の安いモデルも

関連記事:【比較】ダイソン掃除機おすすめ人気ランキング14選!最新機種の違いや口コミも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー