【おしゃれに防寒】イヤーウォーマーおすすめ19選!ランニングにぴったりな商品も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

耳元を優しく包んで暖めてくれる「イヤーウォーマー(イヤーマフラー)。」耳周りの防寒対策にはもちろん、寒さによる耳の痛みも軽減できるのが特徴です。

しかし、いざイヤーウォーマーを購入したくても「普段のコーデに取り入れやすいおしゃれなデザインが欲しい」「コンパクトに持ち運びできるものはある?」など、選び方に悩みますよね。

そこで本記事では、イヤーウォーマーのおすすめ商品19選をご紹介!イヤーウォーマーの種類や素材など、選び方についても徹底解説しています。購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

耳の防寒対策に役立つ!イヤーウォーマーの魅力とは?

耳の防寒対策に役立つ!イヤーウォーマーの魅力とは?

出典:rakuten.co.jp

イヤーウォーマーとは、耳周りの防寒に活躍するファッションアイテムです。柔らかい肌触りで、耳元を優しく暖めてくれるのが魅力。ちょっとしたお出かけや通勤・通学だけでなく、ランニングなどのスポーツや、アウトドアでも重宝します。

イヤーウォーマーは、もこもこのファーやボア、ニット素材など、おしゃれなデザインが豊富。ただ暖かいだけでなく、冬コーデを引き立てるアイテムとして、冬のおしゃれを楽しめるのも魅力です。

イヤーウォーマーの選び方

まずは、イヤーウォーマーの選び方について解説します。形・素材・機能性などに注目し、自分に合うものを選んでみてくださいね。

着用シーンを想定して形を決めるとGOOD

イヤーウォーマーには、カチューシャ・バックアーム・フレームレス・ヘアバンドタイプがあります。着用シーンを想定しながら形を決めましょう。

カチューシャ:アクセサリー感覚で身に着けられる。普段使いにおすすめ

カチューシャ:アクセサリー感覚で身に着けられる。普段使いにおすすめ

出典:rakuten.co.jp

普段使いのイヤーウォーマーが欲しい人は、「カチューシャタイプ」がおすすめ。左右の耳あて部分がフレームで繋がっており、頭にスポッと被せるだけで手軽に装着できるのが特徴です。その名の通りカチューシャのような見た目なので、アクセサリー感覚で身に着けられます。

カチューシャタイプは、ボアやファーを使用した、もこもことしたかわらいしいデザインが豊富です。シンプルコーデのアクセントとしても引き立ちます。また、使わないときは首に掛けておくだけでもおしゃれ映えしますよ。

編集部

「カチューシャだとかわいすぎる」という人は、フレームが細く、髪色に近いものを選ぶのがおすすめ。フレームが目立たなくなり、カチューシャ感を抑えられます。

バックアーム:帽子やヘルメットの上から装着できる。自転車に乗る人に◎

バックアーム:帽子やヘルメットの上から装着できる。自転車に乗る人に◎

出典:amazon.co.jp

通勤や通学時など、自転車によく乗る人は「バックアームタイプ」のイヤーウォーマーをチェックしてみましょう。フレーム部分が後頭部に沿うように作られており、ヘルメットや帽子の上からでも装着しやすいのが特徴です。

バックアームタイプは、お団子やポニーテールなどのアップヘアでも身に着けやすいのがメリット。また、フレームが後ろにある分、さりげなく首後ろの防寒もできます。

フレームレス:髪型が崩れない!ヘアアレンジする女性にぴったり

フレームレス:髪型が崩れない!ヘアアレンジする女性にぴったり

出典:amazon.co.jp

ヘアアレンジが多い女性は、「フレームレスタイプ」のイヤーウォーマーがぴったり!フレームレスタイプは、耳あて部分を繋ぐフレームがなく、耳に直接被せて使います。髪型を崩すことなく、耳を暖められるのがメリットです。デートや友人とのお出かけなど、見た目に気を遣いたいときに活躍しますよ。

しかし、耳に被せるだけなので、フレームがあるものよりも安定感に劣ります。しっかり装着感のあるフレームレスイヤーウォーマーが欲しい人は、サイズ展開のあるモデルを選びましょう。

編集部

イヤーウォーマーのなかには、キャップに耳あてが付いている商品もあります。頭と耳を同時に防寒できるので、気になる人はチェックしてみてください。よりおしゃれに防寒するなら、フライトキャップもおすすめですよ。

関連記事:【メンズ・レディース】フライトキャップおすすめ20選|コーデ例も紹介

ヘアバンド:ランニングにうってつけ。動いてもずれにくい

ヘアバンド:ランニングにうってつけ。動いてもずれにくい

出典:amazon.co.jp

ランニングなどの運動時に着用するなら「ヘアバンドタイプ」が最適◎おでこ・耳・後頭部まで、すっぽり覆えるデザインです。伸縮性のある生地を使用しているので、しっかりとフィットしながらもソフトな着け心地が特徴。アクティブに動いてもずれにくいため、運動時もストレスフリーで着用できますよ。

また、ヘアバンドタイプは、小さく折りたためるのが魅力。使わないときは、ポケットやバッグに入れてコンパクトに持ち運びできます。

ボア・ファー・ニットなど、耳あての素材にも注目!

イヤーウォーマーを選ぶ際は、耳あて部分の素材にも注目してみましょう。今回は、イヤーウォーマーによく使われている素材「ボア・ファー・ニット・フリース」を紹介します。

もこもことしたかわいい見た目が好きなら「ボア・ファー」をチェック

もこもことしたかわいい見た目が好きなら「ボア・ファー」をチェック

出典:amazon.co.jp

もこもこのデザインがかわいい「ボア」や「ファー」は、イヤーウォーマーの定番素材。ボリューム感があり、コーデにインパクトをプラスできます。

ファー素材は、毛足が細く繊細な印象を与えます。フェミニンコーデなど、女性らしさを引き立てたいときにおすすめ。一方でボア素材は、カジュアルな印象が強いため、モッズコートやダウンなど、メンズライクなアイテムと合わせたい人にぴったりです。

どちらの素材も、長い毛足で空気を含みやすく、保温性が高いのが特徴。着け心地だけでなく、見た目も暖かさを感じられるのが魅力です。

カジュアルにもきれいめにも合う「ニット」も人気

カジュアルにもきれいめにも合う「ニット」も人気

出典:amazon.co.jp

イヤーウォーマー1つでさまざまなコーデに合わせたい人は「ニット素材」をチェックしてみましょう。ニット素材のイヤーウォーマーは、ケーブル編みなどで仕上げられた、シンプルながら表情のあるデザインが豊富です。きれいめからカジュアルまで、幅広いコーデに取り入れやすいのがメリット。

また、すっきりとしたフォルムの商品が多く、スタイリッシュに身に着けられるのも魅力。「ボアやファーだとかわいすぎる」という大人の女性におすすめですよ。

ケーブル編みとは?
縄のような模様の編み方。立体的で厚みがあるため、防寒性も高い。

スポーツで使うなら速乾性に優れた「フリース」がおすすめ

スポーツで使うなら速乾性に優れた「フリース」がおすすめ

出典:rakuten.co.jp

ランニングやウィンタースポーツなどで使うなら、「フリース素材」がうってつけ。ヘアバンドタイプのイヤーウォーマーに多く、速乾性・吸湿性に優れています。運動で出た汗を吸い取りながら、しっかりと耳の防寒もできますよ。

フリース素材のイヤーウォーマーは、カラーバリエーションの多さも魅力。カラフルなスポーツウェアに合わせやすいブラックやグレー、暗い夜道でも目立つ蛍光カラーなどが販売されていますよ。

使い勝手がいいのは?機能性も要チェック

せっかくイヤーウォーマーを購入するなら、機能性にも注目してみましょう。サイズ調整ができるモデルや、通気孔付き・電熱式などさまざまな商品があるため、着用シーンを想定しながら、使い勝手のいいものを選んでくださいね。

サイズ調整ができるバンドなら、好みのフィット感で着用できる

サイズ調整ができるバンドなら、好みのフィット感で着用できる

出典:amazon.co.jp

カチューシャ・バックアームタイプのイヤーウォーマーは、サイズ調整できるものが多く販売されています。

頭の大きさに対して、イヤーウォーマーのサイズが小さいと、締め付け感が強く頭が痛くなってしまうことも。フレーム部分を2〜4cmほど調整できるものなら、自分の頭のサイズに合わせてフィット感を変えられますよ。

コンパクトにたためるものだと持ち運びに便利

コンパクトに畳めるものだと持ち運びに便利

出典:amazon.co.jp

フレーム付きのイヤーウォーマーを選ぶ際は、コンパクトに折りたためるかをチェックしておきましょう。

折りたためるタイプは、小さめのバッグに入れてもかさばりにくく、持ち運びに便利。電車通勤などで、イヤーウォーマーを頻繁に取り外しする人におすすめです。なかには、ポケットに入るほど小さく折りたためる商品も販売されていますよ。

周囲の音が聞こえる「通気孔」付きのモデルも注目

周囲の音が聞こえる「通気孔」付きのモデルも注目

出典:amazon.co.jp

イヤーウォーマーを着けることで「周囲の音が聞き取りにくくなるのが不安」という人は、通気孔の付いている商品を選びましょう。

通気孔タイプは、通常のイヤーウォーマーよりも周りの音が聞こえやすく、自転車やバイクの運転にも最適。交通量の多い場所・夜の散歩にもおすすめですよ。また、通気孔が備わっていると通気性も良くなるため、イヤーウォーマーの内側が蒸れにくいのもメリットです。

キャンプ・釣りで活躍!暖かさをキープできる「電熱式」もおすすめ

キャンプ・釣りで活躍!暖かさをキープできる「電熱式」もおすすめ

出典:rakuten.co.jp

冬のキャンプや釣りなどのアウトドアシーンで使いたい人は、「電熱式」のイヤーウォーマーもおすすめです。電熱式タイプは、数段階の温度調節ができる商品が主流。自分好みの温度で、外気温に左右されず暖かさをキープできるのが魅力です。

とくに、USBやモバイルバッテリーを使えるものは、外出中でも手軽に充電できます。旅行や出張先に持っていく際にも便利です。

イヤーウォーマーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ重量素材バンドのサイズ調整折りたたみ機能
MOGU イヤーウォーマー¥2,310 楽天市場AmazonYahoo!ヘアバンド30gナイロン・ポリエステル不可なし
Andeor イヤーウォーマー楽天市場¥1,488 AmazonYahoo!バックアーム-ポリエステル有り
ノースフェイス イヤーウォーマー¥5,380 楽天市場AmazonYahoo!バックアーム-ポリエステルなし
PALAME イヤーウォーマー楽天市場¥784 AmazonYahoo!フレームレス10gアクリル不可なし
チャンピオン イヤーウォーマー楽天市場¥2,462 AmazonYahoo!バックアーム60gポリエステル不可有り
GiGant イヤーウォーマー¥1,200 楽天市場AmazonYahoo!ヘアバンド24gポリエステル不可なし
MILASIC イヤーウォーマー¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!フレームレス14gポリエステル不可なし
Pneito イヤーウォーマー楽天市場¥1,399 AmazonYahoo!バックアーム-アクリル有り
IRure: イヤーウォーマー¥1,780 楽天市場AmazonYahoo!カチューシャ95gポリエステル有り
TaoTech イヤーウォーマー楽天市場¥1,380 AmazonYahoo!バックアーム64gポリエステル有り
GiGant イヤーウォーマー¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!バックアーム-ポリエステル有り
スリーピング シープ イヤーウォーマー ハリスツイード楽天市場¥3,280 AmazonYahoo!バックアーム-ポリエステル不可有り
KAIATTA イヤーウォーマー¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!カチューシャ-ポリエステル有り
KRIFF MAYER イヤーウォーマー ボアイヤーマフ¥1,925 楽天市場AmazonYahoo!バックアーム-ポリエステル有り
Lemoics イヤーウォーマー楽天市場確認中 AmazonYahoo!バックアーム-ウール有り
GiGant イヤーウォーマー¥1,320 楽天市場AmazonYahoo!バックアーム-ポリエステル不可有り
エポック イヤーウォーマー¥880 楽天市場AmazonYahoo!ヘアバンド16gポリエステル不可なし
NEO イヤーウォーマー¥780 楽天市場AmazonYahoo!バックアーム-ポリエステルあり
A.M.S イヤーウォーマー¥1,810 楽天市場AmazonYahoo!ヘアバンド54g-不可なし

イヤーウォーマーおすすめ人気ランキング19選

イヤーウォーマーのおすすめ人気ブランド

イヤーウォーマーをどこで買うか悩んだら、人気ブランドから選ぶのもアリ!機能性・デザイン性に優れたイヤーウォーマーを販売する、おすすめのアウトドアブランドを3つご紹介します。

シンプルかつ機能的なアイテムなら「モンベル」

1975年に大阪で誕生した「モンベル」。日本最大手のアウトドアブランドで、日本人に合った高性能な商品を開発・販売しています。

モンベルのイヤーウォーマーは、セーターのように編み上げた「クリマプラス ニット」を使用したモデルが人気。上質な風合いで、軽量ながら保温性に優れています。カチューシャ・バックアームと2WAYで使えるため、その日の着こなしに合わせてスタイルを変えられるのが魅力。価格は2,500円前後で購入できます。

ブランドロゴがアクセントになったアイテムなら「ノースフェイス」

アメリカ・バークレーで誕生した「ノースフェイス」。アウトドアやスポーツに適した商品を販売し、デザイン性・機能性の高さに定評があります。

ノースフェイスのイヤーウォーマーは、バックアームタイプが主流。ブラック・ホワイト・ブラウンなどの合わせやすいカラーに、ブランドロゴがアクセントになっています。価格は6,000円前後で購入可能。韓国限定モデルなども販売されており、防寒しながらおしゃれを楽しめると人気を集めています。

カラフルでかわいいデザインなら「チャムス」

1983年に誕生した「チャムス」。楽しさ・高品質・シンプルをコンセプトにした、カラフルで使いやすい商品を販売しています。

チャムスのイヤーウォーマーは、ブランドアイコンの「ブービーバード」が目を引く、かわいらしいデザインが特徴。毛足の長いファーは見た目にも暖かく、しっかりと耳を寒さから守ってくれます。価格は、3,000円ほどとリーズナブルに購入できますよ。

イヤーウォーマーの関連商品

カジュアルに防寒するなら「ニット帽」

ニット帽とは、毛糸で作られた帽子のこと。被るだけでカジュアルな雰囲気になるのが特徴です。カラーを変えると、印象も大きく変わりますよ。

顔に丸みのある人に似合う帽子で、キュートな印象も与えられます。バックアームタイプのイヤーウォーマーと合わせれば、頭も耳もしっかりと防寒できますよ。

首元をおしゃれに彩る「マフラー」

冬の定番防寒アイテム「マフラー」。首元をしっかりと保温し、寒さをしのげるファッションアイテムです。使われている素材や、色・柄によって雰囲気が変わります。無地なら大人っぽく、柄物ならカジュアルに決まりますよ。

関連記事:かわいいレディースマフラーおすすめ21選|人気ブランド勢揃いでプレゼントにも

関連記事:【高級ブランドも】カシミヤストールおすすめ16選!大判サイズ・厚手・洗濯OKなど

冬の定番シューズ「ムートンブーツ」

もこもこのファーが付いた「ムートンブーツ」。足首をしっかりと暖め、真冬でも快適に過ごせるアイテムです。本格的なシープスキンを使用したものや、デザイン性に優れた合成皮革などの商品が販売されています。冬コーデに手軽に季節感をプラスできるのも魅力です。

関連記事:【厚底も人気】おしゃれなレディースムートンブーツおすすめ24選!UGG・EMUも

イヤーウォーマーのよくある質問

イヤーウォーマーは、ダイソーやセリアなどの100均で購入できますか?

100均でもイヤーウォーマーは販売されています。店舗にもよりますが、カチューシャタイプやバックアームタイプが購入可能。100均は商品の入れ替えがあるため、11月頃の寒い時期にかけて店頭に並ぶ可能性があります。

イヤーウォーマーは、ユニクロ・無印良品などで購入できますか?

ユニクロや無印のイヤーウォーマーは、2023年9月現在の販売はありません。しかし、以前はユニクロでヒートテックのアームバンドタイプ、無印良品でヘアバンドタイプの商品が販売されていました。今年のラインナップに登場する可能性はあるので、気になる人はチェックしておきましょう。

イヤーウォーマーとイヤーマフは違いますか?

イヤーウォーマーは、寒いときに耳を暖める防寒アイテム。イヤーマフは、騒音が大きい場所で耳全体を覆う防音保護具です。全く違うものなので、購入の際は注意しましょう。

関連記事:ダサくない!おしゃれでかわいいイヤーマフおすすめ17選!睡眠に最適なモデルも

おすすめイヤーウォーマー まとめ

イヤーウォーマーの選び方
  • 普段使いなら、アクセサリー感覚で使える「カチューシャタイプ」がおすすめ
  • 自転車によく乗る人は「バックアームタイプ」がぴったり
  • ランニングなどの激しい運動時には「ヘアバンドタイプ」が最適
  • 髪型を崩したくない人は「フレームレスタイプ」をチョイス
  • かわいい&インパクトのあるイヤーウォーマーが欲しいなら「ボア・ファー」
  • カジュアル・きれいめと幅広いコーデに合わせたい人は「ニット」

今回は、「イヤーウォーマー」について解説しました。寒さが本格的になる季節には、頭や首と合わせて、耳の防寒対策も行いましょう。ぜひ自分に合ったイヤーウォーマーを探して、防寒しながらおしゃれを楽しんでください。

関連記事:暖かい&おしゃれ!ダウンストールおすすめ14選!大判サイズ・人気ブランドの商品も

関連記事:おしゃれなキッズジャージおすすめ20選!かわいいモデル・上下セットの商品も

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー