6分で氷ができる!家庭用製氷機おすすめ16選!透明で溶けにくい氷作りに最適なモデルも紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

家庭用製氷機 おすすめ

出典:amazon.co.jp

水を入れてスイッチを押すと数分で氷ができる家庭用製氷機。最近の製氷機は、たった6分で氷が作れるモデルや、透明で溶けにくい精度の高い氷も作れるタイプも販売されています。

また小型化・1万円台で買えるリーズナブルな価格も多いため、暑い夏に欲しい家電の1つとして今注目を集めています。しかし本当にすぐ氷ができるのか、作れる氷の量や電気代も気になりますよね。

この記事では失敗しない家庭用製氷機の選び方や高いvs安い製氷機の違い、売れ筋商品16選をご紹介!

「氷を作る機械が欲しい」「透明で溶けにくいロックアイスが作りたい」「たくさん氷を使いたいけど冷蔵庫で凍らせていたら間に合わない」など、家庭用製氷機が気になる方は、ぜひ参考にしてください。

家庭用製氷機とは?

家庭用製氷機

出典:amazon.co.jp

家庭用製氷機はわずか10分ほどで氷ができる家電です。1日で約25kgの氷が作れる製氷機もあります。電源があれば屋外でも使えるコンパクトタイプのほか、氷の形・大きさも選べたりと種類も豊富。1〜4万円台を中心に、様々な家庭用製氷機が販売されています。

冷蔵庫の自動製氷機や製氷皿で作る氷は、早くても2時間以上かかってしまうもの。コンビニでも氷は売ってますが、お金もかかるし買いに行くのは面倒ですよね。
家庭用製氷機があれば、氷が必要な時すぐ氷を作れるので夏の暑い時や、アウトドアにも重宝するでしょう。

注意
保冷機能をもつ家庭用製氷機はほとんどありません。多くの家庭用製氷機では満タンになると自動停止、またはランプ点灯で知らせてくれます。溶けてしまった氷は給水タンクに戻され製氷用に再利用されますが、電気代を考慮すると製氷後は早めに取り出し、必要な量が製氷できたら電源を切ることをおすすめします。

小型化&1万円台で買えるモデルが多い

家庭用製氷機 小型

出典:amazon.co.jp

一般的な家庭用製氷機は、炊飯器と同じくらいのサイズ感で1日25kgの製氷量、相場は2~3万円が主流です。

しかし最近の家庭用製氷機は電気ポットくらいのサイズに小型化しており、1万円台とリーズナブルな価格も多くなりました。

サイズは小型化していますが、1日に約12kgの製氷が可能! その量はスーパーなどで売っている約1㎏の氷の12袋分に相当するため、小型の製氷機1台でもかなりの量の氷が作れますね。

いろいろ使えて便利:料理・スイーツ・ロックアイス作りにも

家庭用製氷機 使い道

出典:amazon.co.jp

製氷機で作る氷は、料理・スイーツ、ケガなどの応急処置にも使えます!
いざという時のためにも、もっておくと便利ですね。

  • ドリンクやお酒、食材の「保冷剤」
  • 氷とフルーツで「フローズンスムージー」
  • お刺身の下に敷いて鮮度を保つ「アイスベッド」
  • 捻挫や日焼け、火傷をした時の「応急処置」

家庭用製氷機の1時間あたりの電気代は3円

家庭用製氷機の電気代

製氷時間は製品によって異なりますが最短で約6分、最長で約30分で氷ができます。そこで気になるのが電気代!

家庭用製氷機の消費電力は110〜150Wが主流です。1時間の使用で計算すると電気代は約3円。毎日1時間使っても1ヶ月100円ほどです。2時間使えば約1kg以上の氷ができ、電気代は月200円ほどと意外と安く抑えられます。

編集部

コンビニで売っている氷は1kg200円ほど。毎日氷を買うより家庭用製氷機で作った方が断然お得ですね。

家庭用製氷機の選び方

製氷時間:氷が完成するスピードで選ぶ

製氷時間の差は氷の作り方で異なり、家庭用製氷機では下記の2種類で作られます。

  • 冷却棒(約15分以内)=急速冷却する棒を水に浸し、棒の周囲の水を凍らしていく
  • 製氷皿(約15分以上)=パイプを通じて水を製氷皿に流し入れて凍らせる
冷却棒:

家庭用製氷機 作られ方

出典:amazon.co.jp

製氷皿:

家庭用製氷機 氷ができるまで

出典:amazon.co.jp

透明で溶けにくい氷が欲しい人は、製氷時間30分ほどのタイプが良い

家庭用製氷機 製氷時間

出典:amazon.co.jp

透明で溶けにくい氷を作るには約30分の製氷時間が必要です。

時間をかけて水を冷却すると気泡やミネラルなど不純物を取り除けるため、溶けにくい透明氷を作ります。
不純物が取り除かれた透明氷は、カルキ臭がなく無臭・雑味がなく滑らかな味になるため、ロックグラス用や料理のトッピングのほか、食材などの保存用に最適です。

編集部

透明氷を作る1回目は30分、2回目以降は5〜10分ほど製氷時間が短縮される商品もあります。

1回目の製氷は薄くて溶けやすい氷になる

電源を入れた直後に行う1回目の製氷は、水を冷やす時間が短いため薄い氷になります。特に6分ほどで製氷できる製氷機では、10分以上かけて作られる氷よりも一回り小さい氷になるでしょう。

時間の経過とともに水の冷却状態が保たれるので、2回目の氷はさらに厚さを増し、3回目以降には製品ごとに設定された最大サイズの氷が完成します。

6分で製氷できるタイプもあるが素早い製氷は溶けやすい

製氷時間6分で作る氷は、すぐに溶ける性質があります。そのためじっくり氷を溶かしていきたいお酒用の氷や保冷剤としての使用には不向きです。

6分と早く製氷できるので、早く氷が欲しい時や食材を冷やしたい時に最適です。

製氷量:一度にできる氷の量で選ぶ

製氷量

冷却棒を搭載した商品では、1度にできる氷の量は10個前後が標準。一方、製氷皿で製氷する商品では、20個以上が一般的です。

3〜4人で使用する場合は一度に10個あれば十分。大人数での集まりや食材などの保存用では、20個以上が便利でしょう。たくさん氷が必要な時は、事前に製氷した氷を清潔なビニール袋に入れて複数保管すると便利ですよ。

製氷サイズ:氷の大きさ・形で選ぶ

冷却棒で製氷される氷は、最大で3種類のサイズを選べるモデルもあります。製氷皿で製氷される氷は大きさではなく「厚さ」が異なるため、どのような氷を作りたいかチェックしましょう。

弾丸型タイプやキューブ型など形で選ぶ

弾丸型タイプ:

家庭用製氷機 弾丸型

出典:amazon.co.jp

キューブ型:

家庭用製氷機 四角い氷

冷却棒で製氷する氷は、穴開きキャップのような弾丸型が形成されます。一方、製氷皿の氷はキューブ型。

業務用にはなりますが、クレセント(三日月)型・ハート型が作れる製氷機もあるので、形にこだわりたい方は業務用製氷機を検討してみるのも良いかもしれません。

氷の大きさ:18~30mmとサイズを選べるモデルもある

氷のサイズ

出典:amazon.co.jp

冷却棒で作られる氷は、直径約18~20mm、高さ約20~30mmの範囲の氷が一般的。これを基準に大小を作れる製氷機があります。製氷皿は薄い方が小、厚い方が大と表示されています。

小サイズは製氷時間も短いため、急いで氷が必要な場合食材をミキサーにかけてスムージーや冷製スープなどを作る場合も便利。大サイズはドリンクや保存用などに最適です。

本体サイズ:小型なら省スペース&持ち運び楽で便利

家庭用製氷機 小型

出典:amazon.co.jp

通常の製氷機は炊飯器ほどの大きさに対し、小型タイプのサイズは電気ポットくらいのサイズ感です。重量は7〜9kg。持ち運ぶ際は両手で抱える方が安心ですが、持ち手がついた製氷機も登場しています。

アウトドアで使用する際は電源が必要ですが、水を入れるだけで継続的に氷を作れる製氷機は、釣りやバーベキュー、スポーツ観戦などに最適です!

編集部

レッド、ホワイト、ブラックなどカラー展開が豊富な製品やスタイリッシュなデザインもあるので、インテリアに合わせてセレクトできますよ。

お手入れ:手間いらずの自動洗浄機能が楽

製氷機のお手入れ

直接口にする機会が多い氷を作る製氷機は清潔に保ちたいもの。高機能タイプの製氷機では、自動洗浄機能が付いているもがあります。庫内の細部まで自動で洗浄できるのはうれしいですよね。

注意
洗浄が終わったあとは、カビの繁殖を防ぐため、仕上げに清潔なドライタオルで水分を拭き取るのを忘れずに。

タイマーやお知らせ機能があると便利

 

家庭用製氷機 タイマー

出典:amazon.co.jp

家庭用製氷機はそのほかの便利機能がモデルによって様々です。欲しい機能があれば良くチェックして購入するのがおすすめです。

タイマーがあれば夜のうちに給水しておき、使いたい時間にたくさん氷が完成しているという便利な使い方もできますよ。

【透明で溶けにくい】家庭用製氷機人気おすすめランキング5選の比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格製氷時間製氷量製氷サイズ本体サイズ本体重量自動洗浄機能
[東京Deco] ステンレス製 製氷機 家庭用 新型 高速 自動製氷機 シルバー¥29,177 楽天市場AmazonYahoo!約25分--幅305×奥行360×高さ360mm約12.4g×
ROOMMATE 高速アイスメーカーRM-100H¥21,913 楽天市場AmazonYahoo!約14~26分--幅287×奥行き375×高さ357mm11㎏
東京Deco ステンレス製 製氷機 家庭用 高速 自動製氷機 ブラック¥28,515 楽天市場AmazonYahoo!25分(2回目以降)--幅290×奥行360×高さ350mm約10.7kg×
H HEVSD 自動製氷機 かき氷機能付き楽天市場¥45,000 AmazonYahoo!15分約40kg/日-幅375x奥行395x高さ420mm18kg
H HEVSD 小型卓上製氷機楽天市場¥34,029 AmazonYahoo!約15分約25kg/日-幅305×奥行350×高さ360mm約12kg-

【透明で溶けにくい】家庭用製氷機人気おすすめランキング5選

【小型で安い】家庭用製氷機人気おすすめランキング11選の比較一覧表

商品最安価格製氷時間製氷量製氷サイズ本体サイズ本体重量自動洗浄機能
Shop World 家庭用自動製氷機¥14,480 楽天市場AmazonYahoo!約6~12分12kg/日大:直径30×長さ32mm、小:直径24×長さ28mm幅21.5×奥行き30.5×高さ32cm6.54kg
Signstek 小型製氷機楽天市場確認中 AmazonYahoo!約6~12分12kg/日S・M幅22×奥31×高32cm7.82 kg
三金商事 家庭用高速製氷機 ICE-C01¥14,500 楽天市場AmazonYahoo!約6~13分約12kg/日小:直径約20×高さ約25mm、大:直径約25×高さ約30mm幅220×奥行290×高さ290mm約6.2kg
ベルソス 高速製氷機2 VS-ICE02 製氷機 家庭用 製氷機 業務用 最短6分¥22,000 楽天市場AmazonYahoo!約6~13分約12kg/日S・L幅222×奥行313×高さ320mm約‎8.16 kg×
UP STORE 卓上型高速製氷機楽天市場確認中 AmazonYahoo!約6~13分約12kg/日S:直径20×高さ25mm、L:直径25×高さ30mm幅245×奥行き365×高さ325mm約8.8kg×
simplus シンプラス 製氷機 SP-CE01 製氷機 家庭用¥13,999 楽天市場AmazonYahoo!約6~約12kg/日-幅240×奥行356×高さ284mm約8.5kg×
Shop405 家庭用製氷機楽天市場¥11,980 AmazonYahoo!約6~12分約12kg/日S:直径約20×高さ約25mm、L:直径約25×高さ約30mm幅242×奥行き358×高さ328mm約9kg×
サンコー 卓上小型製氷機 IceGolon DTSMLIMA¥16,650 楽天市場AmazonYahoo!6~15分約24kg/日S:直径25×高さ28mm、L:直径27×高さ30mm幅240x奥行260x高さ290mm7kg×
H HEVSD 高速自動製氷機 ZB-10E楽天市場¥40,000 AmazonYahoo!7~9分約10~15kg/日-幅310×奥行370×高さ350mm12kg×
製氷機 FREE VILLAGE 小型製氷機 高速製氷機 最短6分¥24,800 楽天市場AmazonYahoo!約6~12分12kg/日S:直径約20×高さ約25mm、L:直径約25×高さ約30mm28D x 22W x 28H cm8.96 kg×
ケーズウェーブ アイスディスペンサー楽天市場¥37,400 AmazonYahoo!6~18分-直径18×30mm幅300x奥行360x高さ310mm約10.5kg×

【小型で安い】家庭用製氷機人気おすすめランキング11選

安いVS 高い!家庭用製氷機の比較

価格帯は1万円台〜4万円台までと様々ですが、リーズナブルな商品の機能はほぼ同じ。高機能になるにつれ価格もアップしていきます。そこで、どんな商品が自分に合っているのか比較しやすいよう、手頃・高価格の商品の特徴をご紹介します。

安い家庭用製氷機の特徴(14,000円のモデル)

家庭用製氷機の多くが1万円台で、大きな機能差は氷のサイズが選べるかどうか。製氷時間は約10分以内で、1回で10個前後の氷を作れます。場所を取らないコンパクトタイプで軽量なため、持ち運びにも便利です。

こんな人におすすめ
  • 3〜4人のパーティで使いたい
  • 用途に合わせて氷のサイズを選びたい
  • 場所を取らない製氷機が欲しい
  • 屋外に持ち出して使いたい

高い家庭用製氷機の特徴(45,000円のモデル)

価格の高い家庭用製氷機には自動洗浄や、製氷時間を設定できる予約機能など搭載されています。運転音も図書館内の騒音程度といわれる40デシベル前後に設計されている製氷機もあります。テレビの音や会話の邪魔をしないのはうれしいですね。

こんな人におすすめ

  • 一度に大量の氷が欲しい
  • 掃除の手間を省きたい
  • 事前に製氷開始時間を設定したい
  • 子供の睡眠や会話を妨げたくない

家庭用製氷機の使い方

  • 家庭用製氷機の使い方
  • STEP.1
    水を入れる
    本体の電源を入れたら給水タンクに水を入れます。種類ごとに容量が異なるのでオーバーしないように注意しましょう。給水する水は雑菌の繁殖や劣化を防ぐため、水道水が推奨されています。
  • STEP.2
    スイッチをON
    フタを閉めたらスイッチをオン!サイズを選べる製氷機では、S・Mなどを選択してから起動ボタンを押しましょう
  • STEP.3
    完成
    製氷時間が早い商品では約6〜10分で完成。1回目の氷は冷却する時間が短いため、小さくて薄い氷に。繰り返し製造すると硬く厚みのある氷ができあがります。氷が満タンになったり水不足になった場合、多くの商品が自動停止しランプで知らせてくれます。
効率良く使うコツ
  • 外気温が製氷時間に影響するので、屋外使用では日陰や涼しい場所で使いましょう。
  • 早く氷を作りたいときは、冷たい水を給水タンクに入れましょう。
  • 一度に大量の氷が必要な場合は、満タンになる時間を経過し事前にスイッチをON!

家庭用製氷機の掃除・お手入れ方法

給水タンクや水を冷却庫に運ぶ水パイプ、製氷トレイなどは、使用後にこまめに洗うのがベスト。部品の取り外しが可能なら水洗い、または食器用洗剤をつけたスポンジで汚れを洗い流しましょう。

部品を取り外せない場合は、製氷機専用の洗剤がおすすめ。氷を作るように給水タンクに洗剤を入れ、数回氷を作ることで、製氷工程で使用するタンクや部品を丸ごと洗ってくれます。カビや水垢を除去し、除菌効果のあるクエン酸を使った洗剤や、洗浄完了の目印になるように色が付いた洗剤がおすすめです。

家庭用製氷機の関連商品

一度にたくさんの氷を作れる製氷機のほかにも、関連グッズを購入しておくと楽しみの幅もグッと広がります。

家族や友人とのパーティでは、ユニークな形をした氷やかき氷機があると盛り上がること間違いなし!純度の高い透明氷を用意しておけば、大人の雰囲気も一段と高まるはずです。

パーティを盛り上げる「製氷カップ・製氷皿」

アレンジできる製氷皿

出典:amazon.co.jp

冷蔵庫の自動製氷機や家庭用製氷機では作れない、多彩な氷を作れるのが製氷カップや製氷皿。

大きな氷が作れる製氷カップはかき氷機に使ったり、ジュースを氷にすることも。複数の氷ができる製氷皿はキャラクターや動物をモチーフにしたものなどユニークな形の氷が作れます。

素材は主にシリコンとプラスチックの2種類。氷を取り出しやすいシリコン製は製氷皿に使われていることが多く、個別に取り出せるのがポイントです。

高純度な水で透明氷が作れる「浄水器」

浄水器

出典:amazon.co.jp

製氷カップや製氷皿で作る氷が白くなってしまうのは、水に含まれる空気や不純物のせい。ミネラルウォーターを使っても、凍らせることでマグネシウムなどのミネラル成分が不純物となり、白く濁ってしまいます。

そこで活躍してくれるのが浄水器の水!水道水に含まれる塩素やそのほかの不純物を取り除いてくれるため、透明でキレイな氷を作れます。

クリアな氷は、時間をかけて凍らせることで不純物が空気中に放出され透明になります。透明度を高めたい時は、浄水器の水を注いだ製氷皿をビニール袋に入れて、タオルで包んで冷凍すればOK。透き通るような氷ができあがります。

ふわふわ&わた雪食感が楽しめる「かき氷機」

家庭用製氷機で作った氷でかき氷作り

カフェや専門店で食べるようなふんわり食感のかき氷が、自宅で味わえたらうれしいですよね。最近では昔ながらの手動タイプのほか、電動やハンディタイプまでさまざまなかき氷機が販売されています。

家庭用のレベルを超えたかき氷が作れると話題になったメーカー・ドウシシャなど、注目のかき氷機を探してみましょう。

関連記事:【2021年もっとも売れてる】電動かき氷機おすすめ15選|ドウシシャ製品も比較

関連記事:【2021年最新版】家庭用かき氷機のおすすめ人気ランキング30選。ふわふわのかき氷を作れる人気機種

関連記事:業務用かき氷機おすすめランキング|ふわふわ台湾風かき氷を作る商品とは?人気メーカーを厳選

家庭用製氷機のよくある質問

アイリスオーヤマの製氷機はありますか?

アイリスオーヤマが製造している製氷機はありませんが、オンラインショップのアイリスプラザでアイリスオーヤマがセレクトした製氷機があります。

家庭用製氷機はヤマダ電機・ケーズデンキに売ってますか?

どちらのオンラインショップにも取り扱いがないようです。店舗販売されている可能性があるので、お近くの店舗に問い合わせてみましょう。

日本製と海外製どちらがおすすめですか?

どちらの製品も機能に大きな差はありませんが、日本製はアフタサービスが充実しています。ROOMMATEメーカーは日本製なので、初めて購入する人は安心できるかと思います。海外製も高機能な商品はたくさんあるので、用途に応じてチェックしてください。

家庭用製氷機はレンタルできますか?

2021年5月の段階では、レンタルを実施しているところはないようです。口コミ情報や実際に使ってみた方の動画などを参考してみるのはいかがでしょう。また、保証付きの商品を選ぶと安心して利用できるのでチェックしてみましょう。

家庭用製氷機を捨てるときや処分・廃棄はどうすればいいですか?

一部の機種に、炭素やフッ素等の化合物物質であるフロン類が使用されています。対象商品であればフロンガス回収会社による回収が必要です。見分け方は、機械の背面や側面などに貼付してある銘板の「冷媒」。CFC・HCFC・HFCのどれかが明記されていればフロン類が使用されています。フリマアプリや買取サービスを利用する方法もあるので、検討してみてください。

中古の家庭用製氷機はどうですか?

製造年月日を確認してできるだけ新しい製品を購入すれば、故障などのトラブルは少ないでしょう。しかし氷は食材を冷やしたりドリンクに入れたりと直接口にするので、衛生面を考慮すると、新品を購入される方がおすすめです。

家庭用製氷機の人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている家庭用製氷機のランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

おすすめ家庭用製氷機まとめ

家庭用製氷機の選び方とおすすめランキングをご紹介しました。家庭用製氷機を購入する際のポイントは以下の通りです。

  • 製氷時間15分以内の商品は、1度に10個前後の量を製氷
  • 透明氷を作る商品の製氷時間は約30分。1度に20個前後の量を製氷
  • 2万円以上の製氷機は予約や自動洗浄などの多機能を搭載
  • アウトドアで使用するならコンパクトサイズ

キレイな氷でお酒や料理を楽しみたい方は透明氷ができる商品がイチオシ。とにかく安く抑えたいという方には、15分以内で製氷できるコンパクトタイプがおすすめです。必要な量を作ったあとに冷凍庫で保管すれば、電気代も削減できます。

同じような価格帯の商品でも、使い方によってどの商品を選ぶかは変わります。この記事を参考に、ぜひ自分にぴったり家庭用製氷機を見つけてください。

製氷機で作った氷をアウトドアにも持っていきたい方は、ポータブル冷蔵庫がおすすめです。冷凍機能をもったモデルもあるので、冷たい氷の持ち運びにピッタリです。

関連記事:【2021年】キャンプや車載で使えるポータブル冷蔵・冷温庫 おすすめランキング 19選

そのほかおすすめの人気関連記事はこちら

関連記事:業務用製氷機おすすめ9選|丸氷・ロックアイスを作れる商品とは?人気メーカーを厳選

関連記事:一人暮らしの冷蔵庫おすすめ20選|100~400ℓサイズ別の人気ランキング【2021年最新】

関連記事:【20分で作れるタイプも】アイスクリームメーカーおすすめ15選|子供が喜ぶモデルも紹介【徹底比較】

関連記事:【飛び散るのを防ぐ】家庭用わたあめメーカーおすすめ人気ランキング12選|飴玉1つで作るタイプも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー