【おしゃれ・軽量】最強登山用サングラスおすすめ20選!レディースの人気モデルも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

出典:amazon.co.jp

紫外線や砂埃、雨風から目を守ってくれる「登山用サングラス」。目の保護だけでなく、良好な視界を保つのに役立つアイテムです。

しかし、登山用サングラスはデザインが豊富で、レンズも偏光レンズや調光レンズなどさまざま。レンズカラーやフレームの形状も商品によって異なるため、選び方に迷いますよね。

そこで本記事では、おすすめの登山用サングラスを人気ランキングでご紹介します。選ぶときにチェックしたいポイントやレディース用もピックアップして紹介するので、登山用サングラス選びに迷っている人はぜひ参考にしてください。

登山用サングラスはなぜ必要?

登山用サングラスはなぜ必要?

自然の中を歩く登山シーンは、普段の生活とは環境が大きく異なります。登山用サングラスを着用していれば、紫外線・砂埃・雨風などから目をガードし、クリアな視界を確保できますよ。

標高が1,000m上昇すると紫外線量は10~12%アップするといわれ、登山中は普段よりも強い紫外線を浴びます。紫外線は目の痛みや充血の原因となるので、負担を軽減するためにもサングラスを装着しましょう。

また、山の上は遮るものがない場所も多く、急な突風で砂埃を浴びて目を傷めてしまうことも考えられます。強い風や雨によって視界が悪くなる場合もあり、大事なシーンで足を踏み外すリスクも無視できません。

自分の目を守り安全に登山をするためにも、登山用サングラスを用意しておくのがおすすめですよ。

登山用サングラスの選び方

登山用サングラスを選ぶときにチェックしたいポイントは「着け心地・形状・レンズ機能・付属品」の4点です。それぞれのポイントを確認して、自分に合う登山用サングラスを選びましょう。

「フィット感」や「軽さ」など着け心地をチェック

登山用サングラスは長時間装着するものなので、着け心地にこだわって選ぶのが大事です。「フィット感」と「軽さ」の2点を意識して選びましょう。

フィット感:下向きで歩いたときにズレ落ちないものを選ぼう

フィット感:下向きで歩いたときにズレ落ちないものを選ぼう

出典:amazon.co.jp

登山中はよく汗をかき顔を下げて歩くことも多いため、サングラスが滑ってズレやすくなります。登山サングラスを選ぶ際は、グラスを装着した状態で下を向いたり、顔を左右に振ったりしてもズレずに安定しているかチェックしましょう。

締め付けが強ければ良いというわけではなく、鼻や頬、耳の上など、サングラスとの接点に違和感を感じるものは避けてください。

ノーズパッドが鼻の高さに合わせて調整できるタイプや、テンプル(こめかみ)部分に柔軟性のあるタイプだとフィットしやすいですよ。長時間かけていても心地良く着用できるかに注目してみてください。

編集部

フィット感は現物をチェックするのが一番ですが、難しい場合は日本人の骨格に合わせて作られている「ジャパンフィット仕様」の商品がおすすめです。

軽さ:総重量30gを切る軽量タイプなら軽やかな着け心地

軽さ:総重量20gを切る軽量タイプもあり

出典:amazon.co.jp

骨格に合うサングラスを選んでも、重いサングラスをかけていると負荷がかかりやすいです。長時間使用することの多い登山シーンでは、30g以下の軽量タイプがおすすめ。着けていても負担を感じにくく、快適な軽さを体感できます。

ただし軽量タイプの中には軽さゆえに浮きやすいものもあるため、先述したフィット感と合わせて装着感を確認しましょう。

広い視界で紫外線や風をガードしやすい「カーブ形状」がおすすめ

広い視界で紫外線や風をガードしやすい「カーブ形状」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

カーブ形状のサングラスはレンズが目を覆うように横に広がるデザインのため、視野を広く確保できるのが特徴です。また、顔の形にフィットするので、顔とレンズの隙間から紫外線・風・砂埃などが入りにくいのもメリット。

特に登山上級者におすすめで、風の強いひらけた岩場など、滑落の危険があるシーンで常に広い視界を確保しながら目を保護してくれます。カーブ形状の登山用サングラスは「スポーツタイプ」とも呼ばれ、シャープな印象が本格派に人気です。

編集部

スポーティー過ぎるデザインが苦手な人やおしゃれさを重視したい人は、ボストンタイプやウェリントンタイプなど普段使いしやすいデザインもチェック!

関連記事:【野球やランニングに】スポーツサングラスおすすめ20選!度付きやおしゃれブランドも

関連記事:【おしゃれに紫外線対策】UVカットサングラスおすすめ30選!レディース・メンズも

シーンに合わせて「レンズ機能」をチョイス

レンズ機能でチェックするポイントは「レンズの種類・可視光線透過率・カラー」の3点です。それぞれの機能を詳しく見ていきましょう。

「偏光レンズ・調光レンズ・ミラーレンズ」から必要な機能を選ぼう

偏光レンズ

「偏光レンズ・調光レンズ・ミラーレンズ」の3種類から選ぶ

出典:amazon.co.jp

調光レンズ

「偏光レンズ・調光レンズ・ミラーレンズ」の3種類から選ぶ

出典:amazon.co.jp

ミラーレンズ

「偏光レンズ・調光レンズ・ミラーレンズ」の3種類から選ぶ

出典:amazon.co.jp

登山サングラスには「偏光レンズ・調光レンズ・ミラーレンズ」を採用している商品が多く、それぞれ機能に違いがあります。

「偏光レンズ」は光の乱反射を抑え、雪や湖、濡れた路面など光のギラつきやちらつきが気になるシーンでもはっきり見えるのが特徴。太陽の光が強い場面でも、良好な視界を確保しやすいです。

「調光レンズ」は、紫外線量に合わせてカラーが変化するレンズ。紫外線の当たらない環境ではクリアレンズの状態で、紫外線を浴びると色が濃くなりサングラスに変化します。登山から山小屋まで、ひとつのサングラスで幅広いシーンに対応できるのが魅力です。

「ミラーレンズ」はミラーコートにより光をよく跳ね返すため、紫外線から目を保護するのに向いています。ただし光をカットする力が強いため、曇りの日など光の弱いときにかけると視界が悪くなりやすい点に注意しましょう。

関連記事:【釣りや運転時に最適】偏光サングラスおすすめ21選!見え方の違いや度付きタイプも

晴れの日メインに使うなら「可視光線透過率」は10~30%を目安に選ぼう

晴れの日メインに使うなら「可視光線透過率」は10~30%を目安に選ぼう

出典:amazon.co.jp

晴れた日の登山シーンがメインの人は、可視光線透過率10~30%ほどのレンズがおすすめ。「可視光線透過率」とは光がレンズを透過する割合のことです。数値が低いほど色が濃い暗めのカラーのレンズを指し、高いほど薄く明るいカラーのレンズであることを示します。

可視光線透過率10~30%ほどのレンズは濃い目のカラーに分類され、強い日差しの中でもまぶしさを感じにくいですよ。反対に雨やくもりの日には、50%前後が使いやすい明るさです。

中にはレンズだけを交換できる製品もあり、複数のサングラスを持ち歩く必要なく便利に使えます。

登山にはグレーが人気!「レンズカラー」の特徴をチェック

登山にはグレーが人気!「カラー」の特徴をチェック

出典:amazon.co.jp

レンズカラーの違いによっても、適したシチュエーションや見え方が変わります。登山に人気のカラーはグレーで、しっかり光をカットしながら違和感の少ないナチュラルな見え方を保てます。

以下にカラーごとの特徴をまとめたので、使用シーンに合わせて好みのカラーを選んでみてください。

カラーレンズの特徴
  • グレー:ナチュラルな視界で、長時間着用しても疲れにくい。
  • ブラック:強い光も軽減できる。薄暗い場所では見えにくい場合がある。
  • ブラウン:コントラストがはっきり見えるため、路面の悪い山道などで活躍。
  • イエロー・オレンジ:光の弱い雨や曇りの日でも明るい視界を確保できる。

関連記事:【似合う色がわかる】カラーサングラスおすすめ24選!おしゃれなメンズ・レディースも

メガネの上からかけられる「オーバーグラスタイプ」や「度付きサングラス」も便利

度付きタイプやメガネの上からかけられるオーバーグラスタイプも

出典:amazon.co.jp

出典:jins.com

普段メガネやコンタクトをつけている人は、「オーバーグラスタイプ」を検討するのもおすすめ。使い慣れたいつものメガネを着用したままサングラスを使用できます。

すっぽりメガネを包み込むタイプの他に、フレームの内側に度付きレンズを装着するタイプや、メガネにクリップで取り付けられるタイプもありますよ。メガネの形状やサイズによっては使えないものもあるため、手持ちのメガネに合うか確認した上で購入しましょう。

度付きサングラスには強度数・偏光レンズ・調光レンズなどに対応できる製品があり、登山専用のメガネとして活躍します。コンタクトレンズが苦手な人はチェックしてみてください。

ストラップやケースなど「付属品」も要確認

ストラップやケースなど「付属品」も要確認

出典:amazon.co.jp

登山用サングラスを選ぶ際は、ストラップやケースなどの付属品も要チェック。ストラップはサングラスを外すときや頭にかけるときに、何らかのアクシデントによって落としてしまうのを予防します。専用ケース付きなら壊れやすいサングラスを安心して持ち運びできますよ。

他にもカラーの異なるレンズのセット・レンズの汚れをふき取るクロス・予備のフレーム・サングラスを安定させたいときに便利なゴムバンドなど付属品はさまざま。必要なものが付いているかも確認してみてくださいね。

【レディース】登山用サングラスおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格サイズ重量可視光線透過率レンズタイプカラー素材付属品
HOPNIC サングラス 鯖江製サングラス¥7,998 楽天市場AmazonYahoo!ダークカラー:幅131×縦57×テンプル139×ブリッジ14mm ウェリントン:幅135×縦40×テンプル140×ブリッジ16mm ライトカラー:幅135×縦55×テンプル135×ブリッジ17mmダークカラー:25g ウェリントン:25g ライトカラー:19g15~20%偏光レンズブラック、ブラウンプラスチック
SWANS (スワンズ) 登山用サングラス ルナ LN-0067 BKBL楽天市場¥9,818 AmazonYahoo!偏光レンズブラックフレーム素材:ナイロン(プラスチック) レンズ素材:ポリカーボネート(プラスチック)セミハードケース
サングラス スポーツサングラス UVカット 紫外線対策 PY510¥1,705 楽天市場AmazonYahoo!偏光レンズグレー
コールマン 登山用サングラス レディースサングラス CLA01-1楽天市場¥1,998 AmazonYahoo!フロント137×テンプル127×レンズ高さ46mm20%偏光レンズスモークアセテート
コールマン 偏光サングラス レディース Coleman CLA02¥3,080 楽天市場AmazonYahoo!フレーム:幅140×高さ49×鼻幅20mm レンズ:縦幅44×横幅55×テンプル長140mm15~20% (レンズカラーによって違いあり)偏光レンズスモーク、ブラウン、スモークハーフ、ブラウンハーフ、パープルハーフプラスチックソフトケース(巾着タイプ)
サングラスドッグ 登山用サングラス 偏光サングラス POS-SD-1¥5,775 楽天市場AmazonYahoo!レンズ横幅/約64mm レンズ縦幅/約45mm 正面横幅(直線距離)/約143mm偏光レンズブラック・ブラウン-専用セミハードケース

【レディース】登山用サングラスおすすめ人気ランキング7選

【メンズ・ユニセックス】登山用サングラスおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格サイズ重量可視光線透過率レンズタイプカラー素材付属品
FERRY 登山用サングラス 専用交換レンズ5枚セット¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!27g偏光レンズ、UVカットレンズグレー、クリア、イエロー、ブルー、ブラウンTR90フレーム、ポリカーボネートレンズ交換レンズ5枚 ・ 予備フレーム ・ スポーツ用ストラップ ・ 脱着式インナーフレーム ・ ストラップコード ・ 専用ポーチ ・ソフトケース ・専用クロス ・ 取扱説明書
Glazata 登山用サングラス 変色調光偏光グラス楽天市場¥3,880 AmazonYahoo!横幅148×縦37×ブリッジ20×テンプル140mm27g調光レンズグレーフレーム:アルミニウム/マグネシウム合金 テンプル:シリコン
DABADA 登山用サングラス 偏光サングラス交換レンズ5枚セット¥2,480 楽天市場AmazonYahoo!横幅150×高さ44×奥行き180mm27g偏光レンズ、UVカットレンズ、ミラーレンズグレー、クリア、ブルー、イエロー、ミラー偏光レンズ(1枚)、テンプル、ポリカーボネートUVカットレンズ(4枚)、度付き対応用インナーフレーム、テンプルバンド、首かけストラップ、メガネ拭き、専用ハードケース
ROCKBROS 登山用サングラス 交換レンズ5枚セット偏光サングラス¥2,569 楽天市場AmazonYahoo!偏光レンズ、通常レンズ偏光:グレー 通常:イエロー、クリア、ブルー、ブラウンレンズ5枚、ハードケース、ソフトケース、クロス、インナーフレーム、テストカード、スポーツバンド、グラスコード
BEACOOL 登山用サングラス 偏光サングラス楽天市場¥2,499 AmazonYahoo!幅150×高さ45×ブリッジ25×テンプル125mm偏光レンズブラック
MARSQUEST 登山用サングラス Momentumシリーズ¥4,590 楽天市場AmazonYahoo!18g偏光レンズ、ミラーレンズ水色、ペールピンク、レッドなど15カラーボックス
[DUCO] サングラス 偏光 UV400¥5,730 楽天市場AmazonYahoo!幅144mm/5.67インチ 、レンズの幅64mm/2.52インチ 、レンズの高さ40mm/1.57インチ、テンプルの長さ135mm/5.31インチ、ブリッジの幅16mm/0.47インチ25g偏光レンズブラックフレーム:AL-MG合金
コールマン 登山用サングラス 偏光サングラス ブラック CO3033-1楽天市場¥1,914 AmazonYahoo!フレーム内寸:約130mm約20g15%偏光レンズグレープラスチック
安もんや 登山用サングラス UV400選べるサングラス¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!25gグレー、ブラック、ブラウン、イエロー、クリア、グラデーション(ブラック、ブルー、グレー)、コーティング(ブルーグリーン、ゴールド、ピンク、ブルー、レインボー)
KANASTAL 登山用サングラス オーバーサングラス 偏光UV400楽天市場¥2,199 AmazonYahoo!31g偏光レンズ、ミラーレンズブラック、ミラーブルー、ミラーオレンジ、ミラーグリーン、グラデーションブラウンフレーム:合成樹脂ソフトケース、ボックス
OSCEE 登山用サングラス ウェリントン型偏光サングラス楽天市場¥2,680 AmazonYahoo!25.6g偏光レンズ、ミラーレンズブラック、ブラウン、ミラーソフトケース、ハードケース
スワンズ 登山用サングラス Amazon.co.jp 限定 オリジナルモデル AMZ-G01-0001_BK楽天市場¥4,400 AmazonYahoo!高さ4.3×横幅14.5㎝25g18%ブラックナイロン、ポリカーボネートなど布袋
Wild Scene 登山用サングラス クラシック UV400楽天市場¥2,480 AmazonYahoo!偏光レンズブラックフレーム:TR90 レンズ:TAC-HD偏光フィルターハードケース、ソフトケース

【メンズ・ユニセックス】登山用サングラスおすすめ人気ランキング13選

登山用サングラスの人気メーカー

登山用サングラスのランキングを見ても迷ってしまうときは、人気メーカーから選ぶのもおすすめです。お近くに店舗がある場合は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

高い品質とおしゃれなデザイン性が魅力の「オークリー」

世界中のアスリートからも愛されている人気ブランド「オークリー」。広く歪みの少ないクリアな視界を体感できます。ファッション性の高い本格的な登山用サングラスが欲しい人におすすめのブランドです。

度付きレンズにも対応しており、おしゃれなミラーレンズや簡単にレンズを交換できるSwitchlockテクノロジーを搭載したモデルなどもあります。

価格は2~5万円程度。デザインも機能も豊富なので、お気に入りの1本に出会えるはずですよ。

高品質ながらリーズナブルな「モンベル」

1万円以下で高品質な登山用サングラスが手に入る「モンベル」。シンプルかつスタイリッシュなデザインと、日本のブランドならではの日本人の骨格に合った形状が特徴です。20g以下の軽量なモデルも多数あり、ストレスなく登山を楽しみたい人にうってつけ。

また、メガネの上に取り付けるクリップタイプや、オーバーグラスもあるので、メガネをかけたままかけられるサングラスを探している人にもおすすめです。価格は7,700~1万円ほど。手頃な価格で品質にもこだわりたい人はぜひチェックしてみてくださいね。

自分好みのフレームで作れる「JINS」

自分好みのフレームで作れる「JINS」

出典:jins.com

JINSでは、約3,000種類ものフレームの中から自分好みの登山用サングラスを作れます。JINSでは登山にぴったりのトレッキングレンズを販売しており、トレッキングレンズの可視光線透過率は24%、カラーはブラウンです。まぶしさを軽減しながら、コントラストをはっきりさせ、足元の起伏なども見やすく安全な登山をサポートします。

フレーム価格にトレッキングレンズ代の5,500円を加えた価格で購入可能です。デザインにこだわりたいおしゃれな人におすすめですよ。

編集部

他にも、スワンズ・SUNSKI (サンスキー)・KAENON(ケーノン)・zoff(ゾフ)・Ray-Ban(レイバン)なども人気です。

登山用サングラスの関連商品

登山用サングラスの関連商品を紹介します。登山に便利なアイテムもぜひ一緒にチェックしてみてください。

機能性とデザイン性が両立した「登山リュック」

登山に必要な多くの荷物を詰め込む「登山リュック」。長時間背負っていても疲れにくいよう設計されており、快適な登山に欠かせないアイテムです。目的に合わせて容量や機能を選びましょう。

おしゃれなデザインの登山リュックも増えているので、お気に入りのデザインの登山リュックを探してみてくださいね。

関連記事:おしゃれで使い勝手最強!登山リュックおすすめ20選!レディース・日帰り向けも

宿泊登山には欠かせない軽量な「登山テント」

宿泊を伴う登山には、携帯性に優れた「登山用テント」が必要です。山の天気は変わりやすく雨風に見舞われることもあるので、耐水圧や耐久性の高いモデルを選びたいですね。

人気ブランドのモンベルやMSRからプチプラブランドまで種類豊富なので、デザインや性能を見比べて選びましょう。

関連記事:【軽量で快適】登山テントおすすめ17選!モンベル・ダンロップなどの商品も比較

寒さや紫外線から顔を守る「バラクラバ」

登山やスキーなどのウィンタースポーツでは、顔に紫外線や冷たい風を浴びるため辛いですよね。そんなときには、紫外線や寒さから顔を守る「バラクラバ」が便利です。

すっぽりと顔を包み込み、視界と呼吸はしっかり確保できます。冬だけでなく夏にも使えるひんやり素材の商品もあるので、ビーチでの強烈な日差しが気になるときにもおすすめです。

関連記事:登山やスキーに!バラクラバおすすめ20選!夏向けのひんやり素材・UVカット商品も

登山用サングラスのよくある質問

登山用サングラスはユニクロで買えますか?

ユニクロのオンラインストアをチェックすると、普段使いを目的としたサングラスが主のようです。紫外線を99%カットするUV400レンズを使用しているものの、可視光線透過率は50%以上と高め。もしユニクロのサングラスを使うのであれば、低山登山やハイキング程度がおすすめです。

登山用サングラスはどこで買うのがおすすめ?安いお店を教えてください。

登山用サングラスを安く買えるのは、Amazonや楽天などのECサイトです。実店舗であれば、手頃な価格で高性能な登山用サングラスを販売しているモンベルがおすすめです。

おしゃれなコーディネートにおすすめの登山用サングラスはありますか?

ウェリントンやボストンタイプのミラーレンズはいかがでしょうか?ブルーなどのカラーレンズもおしゃれに決まりますよ。

登山用サングラスまとめ

登山用サングラスまとめ

登山用サングラスの選び方
  • 「フィット感」や「軽さ」から着け心地を確認しよう
  • 「カーブ形状」なら視野が広く紫外線や風もガードしやすい
  • シーンに合う「レンズ機能」を選ぼう
  • ストラップやケースなど「付属品」も要チェック

偏光レンズ・調光レンズ・ミラーレンズ・レンズ交換タイプなど、さまざまな登山用サングラスがありましたね。本記事を参考に、用途や好み、予算に合わせて、お気に入りの登山用サングラスを見つけてください。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー