動画撮影におすすめの最強コンデジ18選!4K対応・録画中に写真を撮る方法も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【2023年最新】動画も撮れるコンデジ・デジカメおすすめ10選!4K&フルHDも

「小さいデジカメでも本格的に動画が撮れる機種はないの?」「動画も撮れる最強のコンデジはある?」とコンパクトな動画用デジカメを探している人も多いと思います。

もちろん、安いコンデジでも4K動画が撮影できるタイプがあります!運動会で動画撮影中に写真も撮りたいという方には、スマホよりズームの画質がいい、コンデジでの動画撮影がおすすめです。

そこで今回は、小さいのにしっかり動画撮影ができる人気のコンパクトデジタルカメラをご紹介していきます。

写真もキレイに撮れて、4K動画やフルHD映像での撮影におすすめの動画用デジカメを実写レビュー付きでまとめていきます。Vlogやyoutube用に小さなコンデジが欲しい人にも必見の内容になっています!

関連記事:おすすめの高級コンデジを徹底比較 !!人気ランキング TOP10

最近のコンパクトデジカメは動画に強い

コンデジとはコンパクトデジタルカメラの略称で、その名の通り「小さくて持ち歩くのに便利」なのが一番のメリットです。ミラーレスや一眼レフはこだわった映像が撮れますが、大きくて重いのがデメリットに。

Picky’sスタッフはよく旅行をするので、旅の思い出をムービー編集して、VlogやYoutube、またはInstagramなどにもアップしています。スマホや一眼レフではなく、コンデジでVolgを撮影したところ、「コンデジの動画撮影って実はめちゃくちゃイケてるじゃん!!」ってすごく感動したのを覚えています。

それがきっかけで最近はちょっとした動画をコンデジで撮ることがスゴく増えました!近年コンデジ市場は写真機能よりもむしろ動画性能に力を入れており、どのメーカーのコンデジも動画機能で勝負している感じが強い印象です。

そのため、最近のコンデジはかなりハイクオリティな動画や写真が撮れるようになってきています!

デジカメ動画は手軽さとクオリティーのバランスが良い

一眼レフやミラーレスの動画はしっかり背景がボケ、Logファイルで撮影できるので素材レベルとしては最高に使いやすいです。大きいセンサーサイズと高品質なレンズを使えば、当然動画もすごくキレイに撮れます。

でも、、、、機材にこだわると、やっぱり大きくて重いカメラになってしまいます・・・。動画を撮っている人だと機材にこだわるというよりもそのシーンの素材を撮りたかったり、ふとした瞬間にコマ撮影をしたいという場面が結構あります。

そんなときにコンパクトなカメラならいつでもバッグやポケットに入れておけるので、急に撮影したいと思ったときでも気軽に動画撮影ができます!

クオリティで言えば一眼レフやミラーレスに劣るものの、そこそこの品質でしっかり動画撮影ができるというのは、場合によってはとても役立ちます。その点が動画が撮れるコンデジの一番のメリットといえます!

初心者や女性でも簡単に動画が撮れる

コンデジは、初心者や女性でも簡単に操作できる機種が多いです。動画撮影モードをセレクトするだけで、難しい設定が分からない人でも簡単に動画撮影ができます。

細かい設定をする必要がなく、手軽に動画を撮れるのは初心者にも嬉しいですよね。

レンズなどアクセサリーを揃える必要が無い

コンデジはレンズとカメラが一体になっているので、追加でレンズを買う必要がありません。コンデジはレンズ交換ができませんが、レンズ一つでマルチに活躍するように設計されているので、ほとんどのシチュエーションはオート撮影モードで対応できます!

一眼レフやミラーレスよりも経済的で、メイン機としてではなくサブ機として使いたい人にもおすすめです。

動画コンデジのデメリットは価格が高い

コンデジだけで動画が撮れるというのはスゴく便利ですが、唯一の欠点は価格が高いこと・・・。高級コンデジの中でも、とくに上位機種になると10万円を超えてしまうものもあります。

写真だけのコンデジなら高い機種を選んでも5万円ちょっとで買えるので、価格の部分だけはデメリットに感じるかもしれません。

ただし、携帯性がよくメイン機にも負けないレベルで撮影できることには、それだけの価値があるといえます。

やはりフルサイズや一眼レフには多少は劣る

コンデジでも動画が撮れるとはいえ、やはり正確にはフルサイズ機や一眼レフの動画には劣ります。レンズ交換が可能なミラーレスや一眼レフだと、高品質なレンズを選ぶことによって画角や背景ボケなど幅広い表現が可能です。明るさの設定がしやすいメリットも。

ただし、最近のコンデジは動画性能が上がってきているので、よほどこだわった描写を求めないのであれば十分に使用できます!

動画用のコンデジ・デジカメを選ぶときのポイント

4K動画など高画質に対応のデジカメが良い

4K動画など高画質に対応のデジカメが良い

出典:amazon.co.jp

まず画質は高画質であることが前提です。4K動画で撮影することはほとんどないかもしれませんが、場合によってはプロユースな4Kが必要な場合もあります。シーンや用途によって、4K・2K・フルHDなど画質が選択できるデジカメを選ぶと便利です。

動画でもAF(オートフォーカス)が強い

動画でもAF(オートフォーカス)が強い

出典:amazon.co.jp

動画撮影のときは、自動でピントを合わせてくれるAF(オートフォーカス)が必須です。とくに自撮りしながらの撮影では、AFが弱いとピントがずれて見づらい映像になってしまいます。

「人認識」「顔認識」というAFを搭載しているコンデジであれば、自動でしっかりと人や顔にピントを合わせてくれるので安心です。動画用のカメラを選ぶときはAF(オートフォーカス)の強さもチェックしておきましょう!

モニターが自撮り対応している

モニターが自撮り対応している

出典:amazon.co.jp

モニターが自撮り対応しているかも重要です!自撮りするときにモニターがあると画角が分かりやすいですし、色が飛んでないかなどもモニターでチェックできます。

液晶モニターが動かないとセルフィー撮影がしづらいので、液晶パネルが稼働するチルト式やバリアングル対応のものを選びましょう!!

関連記事:チルト式 バリアングル液晶とチルト式液晶はどっちがオススメ!?気になるポイントを比較

ズームが強い方が良い

ズームが強い方が良い

出典:amazon.co.jp

ズームが強いかも、コンデジ選びでは注目すべきポイントです。ズームが強いと遠くからでも被写体に寄れるので、さまざまなシチュエーションで便利に使えます。動物の撮影や子どもの運動会、発表会などではズーム機能が力を発揮します!

コンパクトなカメラで光学ズーム性能が高いものを選べば、ずっしりしたレンズや三脚を持っていく必要もなく手軽に使えます!

撮影機能は充実している方がベター

撮影機能は充実している方がベター

出典:amazon.co.jp

現状のコンデジは写真機能メインのものが多いですが、充実した動画機能が搭載されているタイプも増えてきています!

なかでもSONYのRXシリーズはスーパースローモーションが撮れるなど、素材としてのバリエーションを作りやすいです。カメラにアプリをインストールすることも可能で、静止画をコマ送り動画にする「タイムラプス」も撮影できます。

多彩な動画を素材としていろいろ撮りたい人は、カメラの撮影機能についてもチェックしておきましょう!

30分以上動画が撮影できるかチェック

定点撮影やスポーツの試合など、長回しする撮影が目的の方は撮影可能時間も確認するのがおすすめです。

2019年ごろまでは、30分以上撮影できるカメラは「ビデオカメラ」に分類されていました。「デジタルカメラ」と違って「ビデオカメラ」だとヨーロッパへの関税面で不利になってしまうという理由があり、コンデジの録画可能時間は29分59秒までという事情があったと言われています。

現在は法律が改正されており関税の問題も無くなったため、30分以上録画できるものも販売されています。

iPhoneより綺麗に撮れるコンデジを選ぶならここに注目

コンデジ 動画 iPhoneより綺麗

出典:sony.jp

iPhoneなどのスマホとコンデジの大きな違いは、カメラのセンサーサイズです。「カメラの目」とも言われるセンサーで、大きければ大きいほど光を多く取り込めます。同じ4Kの解像度で撮影したとしても、色彩の細かな階調や暗い部分の表現に差が出ます。

スマホの一般的なセンサーサイズは「1/2.3型」なので、それを考慮してコンデジのスペックに注目するのがおすすめです。

光学ズームに強いのもコンデジの特徴。スマホでは上位モデルでは光学ズームができますが、一般的なスマホは「デジタルズーム」といって画像を拡大しているだけなので、拡大すればするほど画像は荒くなってしまいます。そのため光学ズームの倍率が大きいコンデジのほうが、スマホよりもきれいな画質でズームできるというメリットがあります。

iPhoneの動画に関するスペックを下にまとめているので、綺麗に撮れるコンデジ選びの参考にしてみてください。

iPhone 15 Pro Max

iPhone 15

iPhone SE(第3世代)

光学ズーム

最大5倍

最大2倍

最大1倍

4Kビデオ撮影

シネマティックモード

×

アクションモード

×

マクロビデオ撮影

×

×

スローモーション

(PR)動画におすすめのコンデジが格安レンタルでお試しできる!!

Rentry

話題の最新ガジェットがレンタルできる「rentry」では最新の動画用デジカメが格安でレンタルできます!「買う前に試してみたい!」「話題の動画コンデジを使ってみたい!」という人には人気のサービスです。レンタルで賢く使ってみたいという人は是非チェックしてみてください!

動画撮影中に写真も撮りたい場合はどうすればいい?

動画撮影中に写真も撮りたい場合はどうすればいい?

出典:amazon.co.jp

動画撮影中に写真を残したい場合の手順は簡単です。動画撮影の開始ボタンを押して録画を開始し、写真を撮りたいタイミングでシャッターを押せばOK。

動画撮影後に画像を切り出すこともできます。動画を再生し、写真にしたい部分で一時停止してシャッターを押すと画像が保存されますよ。

参考:動画を撮りながら静止画を撮る(デュアル記録)|SONY

参考:動画の編集|Nikon

今売れている!おすすめの動画コンデジ・デジカメTOP11

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

商品最安価格画素数光学ズーム焦点距離手振れ補正機構センサータイプファインダー重さ
ソニー Vlog用カメラ VLOGCAM / ZV-1 楽天市場¥96,000 AmazonYahoo!2010万画素(有効画素数)2.7×24−70mm(広角側-望遠側)光学1.0型なし約267g
RICOH GR III デジタルカメラ¥194,899 楽天市場AmazonYahoo!2424万画素1倍28mm撮像素子シフト方式(3軸補正)APS-Cなし227g
Canon デジタルカメラ PowerShot G9X Mark Ⅱ¥119,223 楽天市場AmazonYahoo!2010万画素3倍10.2−30.6mm光学式1.0型なし182g
Canon(キヤノン) イクシー IXY650楽天市場¥43,500 AmazonYahoo!約2020万画素12倍-光学手ブレ補正(IS)--約147g(バッテリーおよびメモリーカード含む)
Canon キヤノン デジタルカメラ PowerShot G7 X Mark III (BK) シルバー¥182,800 楽天市場AmazonYahoo!2010万画素4.2倍8.8-36.8mm5軸手振れ補正1.0型なし280g
Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX70 HS¥86,900 楽天市場AmazonYahoo!2110万画素(有効画素数)65倍3.8−247mm(広角側-望遠側)光学式1/2.3型電子式0.61Kg
ソニー SONY デジタルスチルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M5¥177,210 楽天市場AmazonYahoo!2010万画素2.9倍8.8-25.7mm光学式1.0型あり272g
RICOH コンパクトデジタルカメラ WG-7¥55,100 楽天市場AmazonYahoo!2000万画素5倍5-25mm電子式1/2.3型-246g
ソニー SONY デジタルカメラ Cyber-shot DSC-RX100M7楽天市場¥171,791 AmazonYahoo!2010万画素8倍9.0-72mm光学式1.0型あり275g
Nikon 超望遠デジタルカメラ COOLPIX P950楽天市場¥101,800 AmazonYahoo!1605万画素(有効画素数:画像処理で減少もあり)83倍24−8000mm(広角側-望遠側)光学式1/2.3インチ(写真センサーサイズ)電子式約1000g
パナソニック コンパクトデジタルカメラ ルミックス TX2 DC-TX2-K¥149,800 楽天市場AmazonYahoo!2010万画素15倍3.3-6.4mm+5軸補正1型あり298g

関連記事:【実写】最強レンズを搭載!人気の高級コンデジ LUMIX DC-TX2を口コミレビュー

関連記事:【実写レビュー】SONY RX-100M7 (Ⅶ) | ポケットサイズの最強コンデジで写真&動画を撮影してみた

関連記事:【実写レビュー】SONY DSC-RX100 M5 で動画や写真を使いこなした感想。

SONY Cybershot DSC-RX100M4に関する記事も参考にしてみてください。

関連記事:コスパ最強の高級コンデジ !! SONY Cybershot DSC-RX100M4を徹底レビュー

関連記事:【実写】スタッフが本気でオススメの高級コンデジ Canon G7X Mark3を動画と写真で徹底レビュー!

関連記事:どちらを選ぶべき??SONY RX100m7と CANON G7X Mark3をカメラ女子目線で比較レビュー

関連記事:Canon 高級コンデジの最高峰!! PowerShot G9x Mark Ⅱの実力をレビュー

関連記事: 街撮りスナップに最適「RICOH GR III」の魅力とは?

【アクションカメラ】動画用のコンデジおすすめ2選

コンパクトな動画用カメラを探している人には、アクションカメラもおすすめです!有名なGoProシリーズなら持ち運びも簡単で、連続30分以上の動画撮影も可能。広い画角で臨場感溢れる映像を撮影できます!

ただコンテジの様にズームには弱いので遠くのものを撮影するのには向きません。むしろ身につけて撮影するカメラなので、臨場感を撮りたいときや、スポーツやアクティビティーをしているときにはコンデジの様に手に持っている必要がないのでオススメできます!

関連記事:【クリエイター向けに進化】GoPro HERO12 Blackをレビュー!HDR機能や撮影時間を徹底検証

関連記事:【完全版】DJI Osmo Actionの写真や動画を実写レビュー!! 注目機能なども詳しく解説

【防水カメラ】動画用のコンデジおすすめ3選

関連記事:【実写レビュー】水中撮影に強い OLYMPUS TG-6を使ってみた!機能や使い方を詳しく解説

関連記事:4K動画が撮れる!ニコンの本格派防水カメラcoolpix w300をレビューしてみた

その他 コンデジサイズの人気の動画カメラ2選

関連記事:【実写レビュー】DJI Osmo Pocket 超小型の4Kビデオカメラのスゴさを徹底解説!!

関連記事:GoPro Hero7と Dji Osmo Pocket オススメなのはどっち!?8個のポイントで徹底比較してみた!

動画におすすめのコンデジ人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されている動画撮影におすすめなコンデジのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

動画におすすめのコンデジまとめ

コンデジはポケットに入れておける大きさが魅力で、携帯性を考えるととても便利なカメラです。

また最近売れ筋のコンデジは、写真だけでなく動画機能がかなり充実しています。どのメーカーも動画を主戦場に考えていてムービー機能に力を入れている印象があります。

そのため売れ筋のコンデジをみても“動画機としても使えるカメラ”というのがすごく人気になっています!やっぱりこれからは思い出を残すのも写真だけでなく動画も欲しいですよね。

一部の高級コンデジは動画性能がメイン機に並ぶくらいの性能を積んだものも出てきているため、コンパクトな動画用カメラを探している人はチェックしてみてください!

動画コンデジはレンタルで使うのもオススメ!!

動画撮影にコンデジを使いたいという人にはレンタルもオススメです。

「普段は使わないけど運動会やイベントで使いたい」「買う前に試してみたい!」という人にはレンタルがお得です。今回の記事でご紹介した動画にオススメのコンパクトデジカメはどれでもレンタルが可能。アクセサリーなどもセットで付いてくるので、旅行などでも安心使えます!

最新機種が格安レンタルできて、もちろん往復送料無料。そしてコンビニから簡単医返却もできます!人気のカメラレンタル「レントリー」を是非チェックしてみてください!

動画カメラに関連しているオススメの記事

関連記事:【ランキング】今売れているおすすめのビデオカメラを徹底レビュー

関連記事:今売れている4Kビデオカメラを厳選 !!フルHDカメラとの違いやメリットまで徹底開設

関連記事:【副業で稼ぐ】動画編集スクールおすすめ13選を比較!社会人やフリーランス向けも

関連記事:10万円以下もあり!動画編集用ノートパソコンおすすめ17選【初心者向けスペック解説も】

関連記事:【必要機材が分かる】ライブ配信機材おすすめ25選!プロ仕様のYouTube動画配信に

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー