収納しやすい!アウトドア用食器セットおすすめ36選!おしゃれで普段使いもOK

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

普段使いもできる!アウトドア用食器セットおすすめ30選|おしゃれで収納しやすい

キャンプやピクニックで、美味しくおしゃれに食事を楽しめる「アウトドア用食器」。お手入れのしやすさに特化した製品や割れにくい高耐久品など、屋外でも使えるタフな製品が揃っています。

これからマイ食器を揃える方は、せっかく選ぶなら普段使いもできるおしゃれな食器を見つけたいですよね。この記事では、アウトドア食器を初めて選ぶ方でも分かりやすいよう、素材やメーカーの特徴を徹底解説しました。

キャンパーから人気の売れ筋ランキング36選や、あわせて揃えたい関連アイテムも登場。この記事を読めば、初心者からベテランまで、自分に合ったアウトドア用食器を見つけられますよ。

この記事を監修した専門家

ファミリーキャンプや旅行を応援するママブロガー
ひろみんママ
キャンプ歴6年のママブロガー。ファミリーでキャンプや旅行を楽しみたい人向けに、キャンプ用品や観光スポットなどの情報をブログで発信しています。実際に使ってみて役立ったキャンプ用品、子供達と実際に訪れて良かった場所などをママ目線で詳しくご紹介。とにかくお出かけ大好きのアクティブママです!

アウトドア用食器の選び方

アウトドア用食器を選ぶ際は、利用シーンをイメージして選ぶと、自分に合ったものが見つかりやすいです。どんな場所に誰と何をしに行くかを想像してみましょう。アウトドア用食器を選ぶ際のポイントは、以下の6つです。

  • 形状
  • 素材
  • セット品(カトラリーなど)
  • 収納性
  • デザイン性
  • 機能性

形状|作りたい料理に合わてタイプを選ぶ

アウトドア用食器の形状は、料理に合わせて選ぶのがおすすめ。汁気のないものはプレートタイプ、煮物やスープはボウルタイプだと食事しやすいですよ。2種類の特徴を解説していきます。

バーベキューや炒め物には「プレートタイプ」

バーベキューや炒め物には「プレートタイプ」

出典:amazon.co.jp

バーベキューや炒め物には「プレートタイプ」

出典:amazon.co.jp

プレートタイプは、バーベキューで焼いたお肉や、炒め物を乗せるのに便利。作った料理を大皿に盛り付ければ、テーブルが華やかになります。汁物より焼いたり炒めたりする料理が主の方は、プレートタイプをチェックしてみてください。

プレートタイプには、上記画像のように仕切りのついたタイプも。別々の料理の味が混ざらないよう盛り付けできるので、何品も作りたい方におすすめです。

ボウルに比べて高さがない分、重ねて収納しやすく、持ち運びやすさもGOOD。ファミリーキャンプで取り皿がたくさん必要な場合にも便利ですよ。

プレートタイプに向いている料理
  • ステーキ
  • パエリア
  • カレー
  • 焼きそば
  • パスタ
  • パンケーキ
  • おつまみの盛り合わせ など

編集部

キャンプ映えするお皿が欲しい方にも、おしゃれに盛り付けしやすいプレートタイプがおすすめです。

スープや鍋料理には「ボウルタイプ」

スープや鍋料理には「ボウルタイプ」

出典:amazon.co.jp

汁気の多いスープや鍋料理には、ボウルタイプを選びましょう。ナイトキャンプや寒い季節のキャンプでは、暖かいラーメンや煮物も食べたくなりますよね。ボウルタイプなら、取り皿としてはもちろん汁物にも対応できて便利ですよ。

底が深くスプーンですくいやすいため、箸やフォークの使い方に慣れていない小さなお子供にもおすすめ。

  • スープ
  • 丼もの
  • ラーメン
  • アヒージョ
  • サラダ など

編集部

お皿の中でドレッシングと和えるサラダも、食材がこぼれにくい深型のボウルタイプと相性がいいですよ。

素材|耐久性・耐熱性・重さをチェックして選ぼう

アウトドア用食器は、耐久性・耐熱性・重さなど、何を重視したいかによって素材から決めるのもアリ。おすすめの素材5つの特徴を解説します。自分に合った素材を見つけましょう。

  • ホーロー
  • 木製
  • ステンレス
  • チタン
  • プラスチック

汚れが付きにくく耐熱性が高い「ホーロー」

汚れが付きにくくデザイン性が高い「ホーロー」

出典:amazon.co.jp

ホーローは、ステンレスやアルミなどの金属の上から、ガラス質の釉薬(ゆうやく)を高温で焼き付けたもので、汚れや匂いが付きにくく耐熱性や保温性に優れています。

金属の耐久性と、ガラスのお手入れしやすい長所が合わさった素材で、油汚れも簡単に落とせます。水場がなく洗剤でよく洗い流せないときでも、お手入れしやすいですよ。

デメリットは、ガラス質のコーティングが割れやすい点。陶器のように真っ二つに割れたりはしませんが、小さなヒビや傷ができるとそこから錆びてしまいます。すぐに補修を行えばまた使えるので、ホーロー素材を選ぶ方は、補修セットもあわせて購入するのがおすすめです。

ナチュラルな風合いで普段使いもしやすい「木製」

ナチュラルな風合いで普段使いもしやすい「木製」

出典:amazon.co.jp

ナチュラルな風合いで自然に溶け込む木製は、耐久性もバッチリで普段使いしやすいのが魅力。木は軽くて割れにくい素材なので、小さなお子様でも安心して使えます。料理をおしゃれに演出してくれますので、キャンプと自宅の食器を兼用したい方は、ぜひ木製をチェックしてみてください。

断熱性が高く熱が伝わりづらいメリットもあるので、熱々のスープやご飯を入れても持ちやすいですよ。

一方で、調湿性が高く、内部に微細な穴がたくさん空いている木製は、匂いが染み付きやすいデメリットも。オキシクリーンなど、酸素系漂白剤を溶かした水に浸け置きすれば、匂いが気にならなくなるのでおすすめです。

編集部

金属や陶器のように、食器同士やフォークがふれた際、カチャカチャと音がしないのも嬉しいですね。

耐久性が高く錆びにくい「ステンレス」

耐久性が高く錆びにくい「ステンレス」

出典:amazon.co.jp

高い耐久性と錆びにくさで人気のステンレス素材。多少雑な扱いをしても割れたり錆びたりしづらいため、多くのアウトドアアイテムに使われています。岩の上やコンクリートに落としても割れにくいので、気兼ねなく扱える素材です。

耐食性も高く錆びにくいため、水が使えない場合はアルコールで拭き取るだけのお手入れでもOK。扱いやすさ重視のキャンプ初心者の方にもおすすめですよ。

デメリットは、熱伝導率が良い分熱くなりやすく冷めやすい点。高温のものを入れると器も熱くなるため、ヤケドしないよう注意が必要です。二重構造や真空断熱で欠点を補っている商品もあるので、ステンレス素材が気になる方はチェックしてみてください。

耐食性抜群でお手入れしやすい「チタン」

耐食性抜群でお手入れしやすい「チタン」

出典:amazon.co.jp

ステンレスよりさらに耐食性が高く、錆びにくいチタン素材。使い捨ての紙皿を使っていると、食事をするたびにゴミが増えて大変ですよね。簡単なお手入れでも劣化しづらいチタンなら、連泊で食事回数の多いキャンプに向いています。

また、潮風を浴びても錆びにくいため、海辺でのキャンプや釣りに持っていきたい方にもおすすめですよ。

一方で、ステンレスより価格が高めで、安物を選ぶと不純物が混ざっていて金属臭く感じることも。チタン素材は、耐食性だけでなく耐久性も高く、長く使い続けられる製品です。口コミやレビューをチェックして、高くても性能の良いものを選べば、一生物になりますよ。

編集部

チタン素材は、熱伝導率が低いのも特徴で、器が熱くなりづらいです。ステンレスよりヤケドの心配が少なく、直接口をつけるコップにも向いています。

軽量で安価な「プラスチック」

軽量で安価な「プラスチック」

出典:amazon.co.jp

軽量なのに、簡単には割れない強度も持ち合わせているプラスチック素材。100g以下の製品も多く、女性や子供でも軽々持てます。風の影響を受けやすい屋外では、落ちても割れないのが大事なポイント。食器同士がぶつかっても傷つきにくいので、片付けもしやすいですよ。

プラスチックは1枚100円程度で売られている製品も多く、値段の安さも大きな魅力。手頃な価格のアウトドア用食器をお探しの方は、プラスチック素材をチェックしてみましょう。

デメリットは、汚れがこびりつきやすい点。カレーなどに使って放置すると、色や匂いがなかなか落ちません。食後はすぐに水で汚れを洗い流したり、抗菌加工が施された商品を選ぶのがおすすめです。

編集部

プラスチックの一種で、強度が高い「メラミン樹脂」もおすすめ。軽量なプラスチックの良さはそのままに、割れにくい丈夫さと保温性も兼ね備えている素材です。

セット品|カトラリー付きなら超便利

セット|カトラリーセットなら統一感が出ておしゃれ

出典:amazon.co.jp

形状の違う食器や、スプーン・フォーク・箸などが揃ったセットなら、購入してすぐにキャンプへ持って行けます。急に人数が増えた場合や、初めてのキャンプにもおすすめ。個別にカトラリーを揃える面倒がないのは、嬉しいですよね。

料理ごとにお皿を使い分けられるので、グループキャンプで料理を何品も作る場合にも便利。キャンプを家族や友人と楽しむ方は、4人用や5人用のファミリーセットがおすすめですよ。

収納性|ケース付きやスタッキングできると持ち運びしやすい

収納|ケース付きやスタッキングできると持ち運びしやすい

出典:amazon.co.jp

収納|ケース付きやスタッキングできると持ち運びしやすい

出典:amazon.co.jp

アウトドア用の食器を選ぶ際は、持ち運びに便利なケースやスタッキングなど、収納性も要チェックです。スタッキングとは、上記右画像のように、食器を積み重ねてコンパクトに収納すること。リュックに収まるサイズになるので、ハイキングや登山でも便利ですよ。

ケースやバッグ付きなら、車への積み込みや移動もラクラクで、ピクニックでも活躍しますよ。

編集部

さらに荷物を縮小したい方は、折りたたみ可能なシリコンタイプの食器をチェックしてみましょう。

デザイン性|カラフルな食器で特別な時間にしよう

おしゃれ|カラフルな食器でテーブルコーディネートを楽しもう

出典:amazon.co.jp

カラフルな食器で、おしゃれにテーブルを飾って楽しむのもアリ。アウトドア用の食器は、シルバーの無骨なデザインのものが多く、味気ないと感じる方もいますよね。色とりどりの食器を揃えれば、一気にテーブルが華やかに。食器の見た目にもこだわれば、特別な食事時間を楽しめますよ。

編集部

家族で色違いのお皿を揃えたり、料理に合わせてデザインを選んでみるのもおすすめですよ。

機能性|直火対応のシェラカップやクッカーが便利

兼用|ソロキャンプなら直火OKのシェラカップやクッカーが便利

出典:amazon.co.jp

兼用|ソロキャンプなら直火OKのシェラカップやクッカーが便利

出典:amazon.co.jp

直火調理ができて、そのまま食器としても使えるシェラカップやクッカーを選ぶのもアリ。小型のシェラカップ・クッカーは、ソロキャンプで一人分を少量作るのに便利です。お湯を沸かす以外にも、お米を炊いたり、パスタやカレーも作れますよ。食器が不要な分、荷物を減らせるのも大きなメリットですね。

直火OKのシェラカップは用途も幅広いので、初心者だけでなくベテランキャンパーにもおすすめ。

編集部

チタンやステンレス素材のマグカップも便利。コーヒーなどドリンクに使えるのはもちろん、味噌汁やラーメンも作れますよ。

ひろみんママ

アウトドア用食器を選ぶ際は、使用する人数やお子様の有無によって一番使いやすいものを選びたいものです。特に素材による特徴の違いをしっかり知ることで、失敗は少なくなるでしょう。キャンプなどを目的として作られた食器セットは、スタッキングに優れ、コンパクトで持ち運びやすいものが多いです。初心者の方で何を揃えたらいいのか迷う場合は、必要なものが一通り揃ったセット品を購入してみるのもいいかもしれませんね。

専門家おすすめのアウトドア食器

この記事を監修したひろみんママさんおすすめのアウトドア食器をご紹介します。

【セット】アウトドア用食器おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

アウトドア用食器のセットは、カトラリーセットを選ぶとすぐに使えて便利。統一感が出るので、キャンプ映えする食器が欲しい方にもおすすめですよ。

商品最安価格本体サイズ本体重量種類素材セット内容ケース折りたたみ
Snow Peak(スノーピーク)食器 皿 4枚 テーブルウェアーセット L TW-021¥5,390 楽天市場AmazonYahoo!プレートL:φ21.2×1.8cm デッシュ:φ20.9×4cm ボールL:φ18×4.6cm ボールM:φ14.1×5.3cm440gプレート・ボウルステンレスプレート・デッシュ・ボウルL・ボウルM×
キャプテンスタッグ キャンピング食器5点セット M-7520楽天市場¥3,236 AmazonYahoo!外径150×高さ75mm400gステンレス××
IKEA NEO NEW KALAS キッズ食器フルセット 36ピースセット プラスチック製楽天市場¥1,330 AmazonYahoo!--プレート・ボウルプラスチックボウル・プレート・コップ・フォーク・スプーン・ナイフ 合計36点××
LOGOS(ロゴス)食器 箸付きディナーセット4人用 収納袋付き楽天市場¥3,960 AmazonYahoo!プレート:21.5×21.5×2cm ボウル:17×17×3.3cm コップ:10×7.5×8cm スプーン:16.2cm フォーク:17.5cm 箸:20.8cm約1kgプレート・ボウルプラスチックプレート・ボウル・コップ・箸・スプーン・フォーク 合計24点×
North Eagle(ノースイーグル)食器セット レジャーセット4人用 NE855楽天市場確認中 AmazonYahoo!約34×11.3×30.5cm(ケース)約1.2kgプレート・ボウルプラスチックどんぶり・小判皿・レジャーカップ・丸型小分け皿・スプーン・フォーク 合計24点×
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)食器セット ホリデージョイ UZ-13070楽天市場¥2,322 AmazonYahoo!スタッキングカップ230ml:Φ8.2×7.3cm 深型プレート16cm:Φ12.4×4cm 丸型カレー皿22cm:Φ22×3.3cm スプーン4本/全長16.7cm フォーク4本:全長16.7cm約740gプレート・ボウルプラスチックプレート・ボウル・マグカップ・フォーク・スプーン×
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ホーロー食器セット 12点+ケース セット 4人用 M-1078¥8,459 楽天市場AmazonYahoo!ラウンドプレート:直径22.1×3.4cm ボール:直径16×5.8cm マグカップ350ml:直径9×7cm キャリングケース:36×11.5×高さ30cm-プレート・ボウルホーロープレート・ボウル・マグカップ・キャリングケース×
Coleman(コールマン)食器セット 4人用 2000032362¥6,490 楽天市場AmazonYahoo!プレート:約26cm×3cm ボウル:約16cm×5cm マグ:約9cm×8cm約2.2kgプレート・ボウル本体:ホーロー 縁部分:スチールプレート・ボウル・マグ 合計12点×
電子レンジ対応 レジャー食器¥2,000 楽天市場AmazonYahoo!レジャーどんぶり:約幅13.4×奥行13.4×高さ6.3cm 小判皿:約幅25×奥行17.1×高さ3.2cm 丸型小分け皿:約幅20.5×奥行20.5×高さ2cm レジャーカップ:約幅10.6×奥行8.3×高さ7.6cm スプーン:約幅3.6×長さ16.2cm フォーク:約幅2.3×長さ16.3cm約1.2kgプレート・ボウルプラスチックどんぶり・小分け皿・小判皿・レジャーカップ・スプーン・フォーク 合計24点×
BreezeTime 楽クッカーセット 1〜2人分用 収納袋付き アルミ製 9点¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!フライパン:(約)Φ17.7×3.7cm 0.7L 鍋:(約)Φ17×10cm 1.7L ケトル:(約)Φ15.3×6.7cm 0.8L 収納サイズ:(約)9.5cm600gプレート・ボウルABS樹脂・アルミニウム・エボナイト鍋・フライパン・ケトル・ミニしゃもじ・お玉・お茶碗(2個)・たわし・収納袋 合計9点

【セット】アウトドア用食器おすすめ人気ランキング10選

【プレートタイプ】アウトドア用食器人気ランキング比較一覧表

プレートタイプは、バーベキューや炒め物、パスタなどを食べるのに便利。料理が映えやすいので、見栄えにこだわりたい方もプレートタイプをチェックしてみてください。

商品最安価格本体サイズ本体重量素材ケース折りたたみ
Dulton(ダルトン)ステンレス コンボ プレート A G815-966A楽天市場¥1,364 AmazonYahoo!幅27×奥行22×高さ2cm-ステンレス××
THERMOS(サーモス)真空断熱ステンレス深型プレート ROT-002 S¥1,762 楽天市場AmazonYahoo!φ21cm約300gステンレス××
スノーピーク snow peak SPテーブルウェア プレートL TW-034¥1,452 楽天市場AmazonYahoo!φ21.2×1.8cm約133gステンレス××
ランチプレート 山中塗り 木目調 丸型 PET樹脂¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!φ25×2.4cm約260gプラスチック××
オーエスケー PEANUTS(スヌーピー)中皿3枚セット PT-22楽天市場¥840 AmazonYahoo!φ18.3×2.2cm124gプラスチック××
Coleman(コールマン)イージークリーンプレート 4pcs 2000036167楽天市場¥1,960 AmazonYahoo!φ25×2cm約116gプラスチック××
アカシア 木 プレート 25cm¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!φ24〜25×2.5cm-木製××
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)木製食器 ハンドル付きプレート ウッドブレス UP-2679楽天市場¥3,042 AmazonYahoo!φ25×32×3cm-木製××
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)BBQ用 皿 ホーロー プレート イエロー UH-509楽天市場¥1,567 AmazonYahoo!φ20.9×1.8cm約370gホーロー××
ideaco(イデアコ) usumono plate プレート¥1,320 楽天市場AmazonYahoo!φ24×2.2cm約260gバンブーパウダー・メラミン樹脂××
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)竹製食器 TAKE-WARE 丸型プレート UP-2535楽天市場¥757 AmazonYahoo!φ16cm-××
KINTO(キントー)プレート アルフレスコ ALFRESCO 250mm¥1,210 楽天市場AmazonYahoo!φ25×2cm-メラミン樹脂・バンブーファイバー××
Barebones Living(ベアボーンズリビング)エナメル サラダプレート 2枚セット 20235034¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!φ20.9×1.8cm約181gホーロー××

【プレートタイプ】アウトドア用食器おすすめ人気ランキング13選

【ボウルタイプ】アウトドア用食器人気ランキング比較一覧表

ボウルタイプは、スープや鍋料理、キャンプ飯の定番ラーメンにも便利。子供でも使いやすいプラスチック素材やメラミン樹脂素材がおすすめですよ。

商品最安価格本体サイズ本体重量素材ケース折りたたみ
snow peak スノーピーク Trek Titanium Bowl¥6,000 楽天市場AmazonYahoo!φ13×0.6cm約52.5gチタン××
SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) XL-ボウル/ネイビー ST84042¥2,310 楽天市場AmazonYahoo!φ18×1.2〜5.5cm約110gシリコン×
Woody 持手付どんぶり ライトブラウン 4512951116946楽天市場¥880 AmazonYahoo!幅17.7×奥行15×高さ7.1cm約160g木製××
S'more(スモア) Jenga Bowl楽天市場¥1,292 AmazonYahoo!直径10cm×高さ6cm60gソウシジュ(木)××
PETROMAX(ペトロマックス)ホーロー製 2ヶ入り ブラック 12894楽天市場¥2,707 AmazonYahoo!φ14×5cm約145gホーロー××
TITAN MANIA(チタンマニア)ボウル チタン製 L 420ml 二重構造 収納袋付き楽天市場¥3,380 AmazonYahoo!φ12.6×6cm約142gチタン×
折りたたみ式 シリコン食器¥2,380 楽天市場AmazonYahoo!S 使用時12×8×6cm 収納時12×10.5×2.4cm M 使用時15×10×8cm 収納時15×13×3.4cm L 使用時19×12.5×8.6cm 収納時19×17×3.8cm-シリコン×
イーピーアイガス ダブルウォールチタンボウル 550 T-8211楽天市場¥4,033 AmazonYahoo!φ13.9×6cm約114gチタン××

【ボウルタイプ】アウトドア用食器おすすめ人気ランキング8選

【シェラカップ・マグカップ】アウトドア用食器人気ランキング比較一覧表

直火対応や折りたたみのシェラカップ・マグカップは、荷物を少なくおさえたいソロキャンプにおすすめ。食器としても使えて、クッカーにもなる便利なアイテムです。

商品最安価格本体サイズ本体重量素材ケース折りたたみ直火
CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ステンレスシェラカップ 320mL UH-17楽天市場¥657 AmazonYahoo!φ12×4.5cm-ステンレス××
Snow Peak(スノーピーク)チタンシングルマグ 450 MG-143 snow peak¥3,340 楽天市場AmazonYahoo!φ8.6×9.1cm約70gチタン×○(ハンドル)×
WAQ チタンマグカップ 450ml WAQ-TM1¥2,980 楽天市場AmazonYahoo!φ8.5×9cm約90gチタン○(ハンドル)
FIELDOOR チタン シェラカップ¥2,530 楽天市場AmazonYahoo!12.8cm(注ぎ口含む)×20.4cm×4.5cm44gチタン
UNIFLAME(ユニフレーム)スタッキングマグ350チタン 666104 UNIFLAME¥2,420 楽天市場AmazonYahoo!φ9.3×8.3cm約62gチタン××

【シェラカップ・マグカップ】アウトドア用食器おすすめ人気ランキング5選

アウトドア用食器のおすすめ人気メーカー

アウトドア用食器は、人気のメーカーを基準に探してみるのもおすすめ。メーカーの特徴を知れば、他のアウトドアアイテムも揃えやすいですよ。特におすすめのメーカー4つをご紹介します。

アウトドアアイテムの老舗「Coleman(コールマン)」

1900年頃にアメリカで創設され、100年以上の歴史を持つアウトドアアイテムの老舗「Coleman(コールマン)」。ガソリン式ランタンから始まり、今やアウトドアの定番として日本でも愛されているブランドです。老舗ならではの安心感があり、初心者からベテランまで満足できるアイテムが揃っていますよ。

また、Coleman(コールマン)は、コラボアイテムの多さも魅力。アーティストやアパレルブランドとのコラボで、他のメーカーには無い斬新なデザインの製品を生み出しています。ビームスやチャムスとのコラボなど、他の人と被らないアイテムが欲しい方におすすめですよ。

コスパで選ぶなら「CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)」

使いやすさ・購入しやすさを第一に考え作られている、キャプテンスタッグのアイテムは、コスパの優秀さで人気。食器をはじめ多くのアイテムで、他メーカーに比べ圧倒的な安さを実現しています。多くの人が手に取りやすい手頃な価格で、機能的に使えるアイテムが揃っており、初心者にもおすすめです。

ブランド発足当初は取り扱いアイテムが限定されていましたが、現在ではキャプテンスタッグの製品だけでキャンプに行けるほど。キャンプのみならず、サイクル・カヌー・ガーデンと、他のメーカーに負けない商品ジャンルの広さも魅力のメーカーです。

ファミリー向けアイテムが豊富な「LOGOS(ロゴス)」

ファミリー向けアイテムが豊富な「LOGOS(ロゴス)」

出典:logos.ne.jp

ファミリー層や初心者でも扱いやすい、シンプルスペックとお手頃価格が魅力のロゴス。アウトドアを家族みんなで楽しんで欲しいとの思いで、グループキャンプに便利なアイテムが多く揃っています。食器でもセット商品が豊富に揃っているので、ファミリーキャンプ用の食器が欲しい方はぜひチェックしてみてください。

2010年には、女性アウトドアウェブブランドも発足しており、女性キャンパーにもおすすめのメーカーです。他にも「ロゴスライフライン」として防災ギアの取り扱いも豊富なので、緊急時の蓄えにロゴスをチェックしてみるのもアリですよ。

焚き火アイテムが人気の「UNIFLAME(ユニフレーム)」

「ユニークな炎(フレーム)を創造する」という理念の通り、火を使うアイテムで人気の高いUNIFLAME(ユニフレーム)。焚き火台の「solo」シリーズや一人キャンプにも便利なネイチャーストーブなどが人気です。ファイアグリルとセットで使いやすい、直火対応の調理器具や食器も多く揃っていますよ。

Snow Peak(スノーピーク)やCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)など、多くのアウトドアブランドが名を連ねる、新潟県燕三条のブランドでもあります。日本随一の金物産業で知られる、燕三条製品が欲しい方にもおすすめ。

ひろみんママ

アウトドア食器の中で、ほとんどのメーカーが取り扱っている食器が「シェラカップ」です。シェラカップは1つで何役もこなす優秀ギアなので、初心者からベテランの方まで多くのキャンパーが愛用しています。各ブランドごとにオリジナルのロゴマークが入っているので、他のキャンプ用品と合わせて自分の好きなアウトドアブランドで揃えると統一感が出てGOODです。

アウトドア用食器の関連商品

アウトドア用食器の他にも、あると便利な関連グッズをご紹介します。これからアイテムを揃えるアウトドア初心者から中級者の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

繰り返し使えてエコな「キャンプ用箸」

繰り返し使えて環境にやさしい食器だけでなく、箸にも注目してみましょう。使い捨ての割り箸だとゴミがたくさん出てしまう、長期間のキャンプでもエコに使えます。

mont-bell(モンベル)の野箸やSnow Peak(スノーピーク)の和武器など、コンパクトに収納できるタイプが持ち運びやすいですよ。

関連記事:これぞ箸革命!キャンプ用箸おすすめ22選|分割&収納タイプの口コミも紹介

お皿代わりにもなる「スキレット」

直火調理ができてそのままお皿としても使えるスキレット。荷物を減らしたいソロキャンプや、キャンプらしい見栄えを楽しみたい方にもおすすめです。

1人用にちょうどいい小型サイズや、蒸し料理にも使える蓋付きが便利ですよ。

関連記事:【キャンプでも自宅でも】スキレットおすすめ20選|シーズニング方法や簡単レシピも紹介

軽量な「アウトドアテーブル」

アウトドアでゆったり食事を楽しむなら、軽量で持ち運びやすいアウトドアテーブルがマスト。作業台としても便利なので、料理もしやすくなりますよ。

アウトドアチェアの高さに合わせて、ロータイプとハイタイプから選びましょう。軽量さで選ぶならロータイプがおすすめです。

関連記事:【高コスパで人気】アウトドアテーブルおすすめ20選|ソロキャンプ向け・ローテーブルも!

荷物運びに便利な「ピクニックバスケット」

ピクニックには、おしゃれで荷物の持ち運びに便利なピクニックバスケットがおすすめ。食器や食材、シートなどたっぷり入るバスケットが便利です。

デザイン性で選ぶならカゴバッグタイプ、長時間の移動なら保冷できるタイプをチェックしてみましょう。

関連記事:【おしゃピクやキャンプに】ピクニックバスケットおすすめ28選|無印・ニトリ・コストコも

アウトドア用食器のよくある質問

アウトドア用食器はどこで購入するのがおすすめですか?

楽天市場・amazonなどのネット通販での購入がおすすめ。商品数も多く、口コミやレビューを参考にできます。実物を見て購入したい方は、アウトドアショップ・無印良品・コストコ・ニトリなどの店舗をチェックしてみましょう。

アウトドア用食器は100均で買えますか?

ダイソーやセリアで、ステンレス製のプレートやボウル、マグカップなどを取り扱っています。お試しで使ってみたい方や、コストを抑えたい方におすすめです。

アウトドア用食器を中古で購入するのはアリですか?

未使用品であれば問題ありませんが、使用済みのものはあまりおすすめしません。使用・保管状況によってはもらい錆びが発生していたり、傷がある場合も。それを理解した上で中古品で安く揃えたい方は、メルカリやヤフオクをチェックしてみましょう。

アウトドア用食器におすすめの洗剤はありますか?

キャンプで食器を洗う際は、環境に配慮された、植物由来の洗剤を選ぶのがおすすめです。フロッシュは手肌にもやさしいので、肌が弱い方にも向いています。

アウトドア用食器のカビない乾燥方法を教えてください。

洗った後は水気をよく拭き取り、天日干しするのがおすすめ。メッシュタイプのドライネットを購入しておくと、汚れや虫を気にせず水切りできますよ。

おすすめアウトドア用食器まとめ

アウトドア用食器を選ぶ際に注目したいポイントは、以下の6つです。

  • 形状は「プレート・ボウル」から作りたい料理に合わせて選ぶ
  • 素材は「耐久性・耐熱性・重さ」を重視して選ぶ
  • セット品はファミリーキャンプにおすすめ
  • 収納性は「ケース・スタッキング」の2点をチェックして選ぶ
  • おしゃれな食器を選んで特別な時間を演出しよう
  • 直火対応の「シェラカップ・クッカー」はソロキャンプにおすすめ

アウトドア用の食器を選ぶ際は、見た目だけでなくお手入れのしやすさや収納性もチェックするのが大切。素材ごとの特徴を理解すれば、料理やシーンに合わせた使い分けもしやすいですよ。

どれを選べばいいか迷ってしまった際は、売れ筋商品のランキングを参考にしてみるのもおすすめ。自分に合ったアウトドア用食器を見つけて、アウトドアライフを特別な時間にしましょう。

アウトドア用食器の他にも、アルコールストーブやアウトドアワゴンなど、多くのアウトドアアイテムを解説しています。気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:おしゃれでかわいい!アルコールストーブおすすめ15選|使い方から選び方まで徹底解説

関連記事:【テーブルにも変身!】アウトドアワゴンおすすめ15選|コールマンなど人気メーカーを比較

関連記事:【保冷力、最強!】クーラーボックスおすすめ15選|ソロキャン用の小型タイプも紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー