人気の深めも!おしゃれなランニングキャップおすすめ20選!レディース&メンズ登場

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ランニングキャップ おすすめ

出典:rakuten.co.jp

ジョギングやマラソン時に欠かせない「ランニングキャップ」。通気性やUVカット効果に優れたものが多く、屋外で運動するときの紫外線・熱中症対策に役立ちます。

しかし、ランニングキャップを購入するにあたり「深めタイプでおしゃれなランニングキャップが欲しい」「洗えるランニングキャップのおすすめは?」など、こだわって選びたい人は多いはず。

そこで今回は、「ランニングキャップ」についてPicky’s編集部が徹底解説。ランニングキャップの選び方やおすすめブランド、人気商品ランキング20選をまとめました。記事後半では、ランニングキャップのお手入れ方法やおしゃれな被り方も解説しているので、最後まで見逃さないでください。

ランニングキャップと普通のキャップの違いとは?

ランニングキャップ 遅配

日差しから頭と顔を守ってくれるランニングキャップ。紫外線対策や熱中症防止に役立ち、ジョギング・ウォーキング・ゴルフなど屋外でのスポーツには欠かせないアイテムです。他には、頭皮の汗を吸収したり、眩しさを抑えるといったメリットがあります。

ランニングキャップは、普通の帽子に比べると、通気性・速乾性に優れているのが特徴。また、UVカット効果・撥水加工・リフレクター(反射板)付きといった実用的な機能を備えたものが豊富で、さまざまなスポーツシーンや天候に対応してくれます。

また、ランニングキャップは、スポーティーかつシンプルなデザインのものが多く、世代や性別を問わずに身につけられるのがメリット。最近では、おしゃれなランニングキャップも多数登場しており、ちょっとしたお出かけや子供との外遊びにも使いやすいですよ。

ランニングキャップのおすすめの選び方

ここからは、ランニングキャップの選び方を紹介。サイズ・機能性・デザインなど、自分にぴったりのランニングキャップを選ぶためのポイントをまとめています。

アジャスター付きが◎ランニングキャップの「サイズ」を確認

ランニングキャップ サイズ

ランニングキャップは、普通の帽子よりもサイズが小さめかつ浅めに作られている商品が多数あります。また、メンズ・レディースの分類がなく、ユニセックス用として販売されている商品がほとんど。購入時はS・M・Lなどのサイズ表記ではなく、商品の寸法をチェックしましょう

頭囲は、男性なら58cm前後、女性なら55cm前後が目安。自分の頭囲を調べるときは、頭の周囲が最も大きい部分をメジャーで測ってください。フィット感をより高めたい人や、脱げにくいランニングキャップが欲しい人は、頭囲を調整できるアジャスター付きを選ぶのもおすすめです。

被り心地が変わる!ランニングキャップの「機能性」にこだわろう

ランニングキャップ 機能性

出典:amazon.co.jp

ランニングキャップは、商品によってさまざまな機能を備えています。機能性は、ランニングキャップの被り心地や衛生面を左右する重要なポイント。自分の好みや使い方に合わせて、必要な機能をチェックしておきましょう。

機能 特徴
通気性
  • メッシュ生地や通気孔付き
  • 熱がこもりにくい
吸汗速乾
  • 汗や水に濡れても乾きやすい
  • 蒸れを防止する
撥水・防水加工
  • 雨や汗の染み込みを抑える
  • 汚れにくい

消臭・抗菌加工

  • 雑菌の繁殖を抑える
  • 汗のニオイがつきにくい

接触冷感

  • ひんやりとした肌触りを味わえる

ランニングキャップを使う上で、通気性の高さは絶対に譲れない部分。風通しのいいメッシュ生地を使ったものや通気孔(ベンチレーション)付きのものなど、熱がこもりにくい工夫が施されています。吸汗速乾や接触冷感機能と合わせると、夏でも快適にスポーツを楽しめますよ。

雨の日も運動をしたいなら、撥水・防水加工が施されたランニングキャップがおすすめ。雨水を吸ってキャップが重くなったり、汗ジミがつくのを防止できるのは嬉しいですよね。

UVカット率もチェック!紫外線対策には「深めデザイン」がベスト

ランニングキャップ UVカット

出典:amazon.co.jp

日焼け・シミの原因となる紫外線を防ぎたいなら、キャップの形状やUVカット機能に注目しましょう。

近年人気なのが、深めデザインのランニングキャップ。通常よりも深くキャップを被ることで、顔への紫外線をしっかりとガードできるのがメリットです。さらに紫外線対策を徹底したい人は、つばが8cm以上のランニングキャップを選んでおくと安心ですよ。

また、ランニングキャップのUVカット効果は、「UVカット率」や「UPF値」で表記されます。どちらも数値が大きいほど効果が高く、UVカット率なら90%以上、UPF値ならUPF30以上が理想的。最近では、99.9%のUVカット率を備えたランニングキャップなども登場しています。

首の日焼け対策には日よけシェード付きがGOOD

ランニングキャップ日除け

出典:amazon.co.jp

首周りの日焼け対策にこだわる人は、日よけシェード(ネックシェード)付きのランニングキャップをチェック。日よけシェードをつけ外しができるタイプなら、服装や天候に合わせて2wayで使い分けられます。マラソンやサイクリングといった長時間のスポーツをするときにおすすめです。

夜間にランニングするなら「リフレクター付き」を選んで安全に走ろう

ランニングキャップ リフレクター付き

出典:amazon.co.jp

リフレクター(反射板)付きのランニングキャップは、車や自転車のライトに反射してリフレクターが光るのが特徴。暗い場所で相手に自分の存在を知らせることで、交通事故などのトラブルを抑えられます。夕方や夜間のジョギングなどを日課にしている人は要チェックです。

丸ごと洗える?衛生面にこだわるなら「お手入れ方法」をチェック

ランニングキャップ お手入れ方法

汗などで汚れやすいランニングキャップは、お手入れしやすいものを選ぶのがベスト。こまめにお手入れすることで、雑菌の繁殖やニオイの発生を防止できます。

ランニングキャップは、型崩れを防ぐために手洗いするものが主流。ただし、つばが柔らかいタイプの商品は洗濯機で洗える場合があります。ランニングキャップを正しくお手入れするために、あらかじめ商品の洗濯表示をしっかりと確認しておきましょう。

普段使い?運動用?コーデや好みに合う「デザイン」「色」を選んで

ランニングキャップ コーディネート

ランニングキャップを選ぶときは、デザインや色にも注目しましょう。ランニングキャップのデザインは、無地のシンプルなものから柄入りのおしゃれなものまでさまざま。スポーツウェアとのコーディネートも考えながら、自分が使いやすいランニングキャップを選んでくださいね。

また、ランニングキャップの色は、使い勝手のいい白・黒・紺が定番。ただし、黒や紺は熱を吸収しやすいため、夏場の使用はあまりおすすめしません。ピンクやイエロー、ブルーなどのビビットなカラーは、コーディネートのいいアクセントになりますよ。

関連記事:【おしゃれブランドを紹介】ベースボールキャップ人気ランキング20選!無地や深めも

【浅め】ランニングキャップおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格頭囲深さつばの長さ重量材質UVカット速乾機能日よけ付きアジャスター付きリフレクター付き洗濯可その他特徴
RUNZEST 魔法のスポーツキャップ¥999 楽天市場AmazonYahoo!M:56~62cm/L:59~65cmM:12cm/L:13cm8cm52gポリエステルUVカット率95%--防臭加工/メッシュ仕様
epoch ランニングキャップ¥1,380 楽天市場AmazonYahoo!54~61cm12~13cm8cm51gポリエステルUVカット率99.9%/UPF50+-○(洗濯機)撥水加工/メッシュ仕様
HandyCaps ランニングキャップ¥2,680 楽天市場AmazonYahoo!XS:52~56cm/S:54~57cm/M:55~60cm/L:59~63cmXS:10cm/S:10.5cm/M:11cm/L:12cmXS:6.5~7.5cm/M~L:8cm-綿/合成樹脂UVカット率99.9%以上---通気孔付き/メッシュ仕様(プレミアムのみ)
epoch メッシュランニングキャップ¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!54~60cm---ポリエステル---○(手洗い)メッシュ仕様
exrevo ランニングキャップ¥1,890 楽天市場AmazonYahoo!52~60cm深め:11.5cm/ノーマル:10.5cm7cm-綿/ポリエステル遮光率100%/UVカット率99.9%---○(手洗い)接触冷感素材/メッシュ仕様(深めタイプのみ)
GUANLIN ランニングキャップ ¥1,580 楽天市場AmazonYahoo!55~60cm11cm10cm-ポリエステル-○(手洗い)サンガード付き
RUN JOURNEY ponybo¥2,200 楽天市場AmazonYahoo!57~60cm11cm7.5cm69g綿/ポリエステル----バッククロスデザイン
JAGURO 日除け付きシンプルランニングキャップ¥1,760 楽天市場AmazonYahoo!57.5cm13cm9cm-ポリエステル---○(手洗い)-
ランニングキャップ 帽子 メンズ メッシュ¥1,890 楽天市場AmazonYahoo!58~60cm---ポリエステル---メッシュ仕様
Gutto ランニングキャップ¥760 楽天市場AmazonYahoo!56~62cm12cm7.5cm-ポリエステルUVカット率95%--メッシュ仕様

【深め】ランニングキャップおすすめ人気ランキング10選

【浅め】ランニングキャップおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格頭囲深さつばの長さ重量材質UVカット速乾機能日よけ付きアジャスター付きリフレクター付き洗濯可その他特徴
Factshop ランニングキャップ¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!52~59cm10cm8cm50gポリエステル----メッシュ仕様
BLOCK DESIGN ランニングキャップ¥1,380 楽天市場AmazonYahoo!54~60cm11cm8cm56gポリエステル---○(手洗い)メッシュ仕様/防水加工
NEWHATTAN ランニングキャップ¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!53~62cm13cm8cm-ポリエステル----メッシュ仕様
Planet-C ランニングキャップ¥1,790 楽天市場AmazonYahoo!-9~10cm7.5cm-ポリエステル---メッシュ仕様
On ライトウェイトキャップ¥5,280 楽天市場AmazonYahoo!----ポリエステル----メッシュ仕様/通気孔付き
アンダーアーマー UNDER ARMOR ランニング¥3,960 楽天市場AmazonYahoo!57.8cm---ポリエステルUPF30----メッシュ仕様/汗吸収バンド付き
NEW ERA CAP 9TWENTY¥4,400 楽天市場AmazonYahoo!56.8~60.6cm---綿------
epoch メッシュランニングキャップ¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!50~55cm9cm7.5cm-ポリエステル---○(手洗い)キッズ向け/メッシュ仕様
アシックス ASICS 陸上/ランニング キャップ - 3013B026 (BRILLIANT WHITE)¥2,684 楽天市場AmazonYahoo!M:55~57cm/L:57~59cm---ポリエステル/ポリウレタン---
【ナイキ】エアロビルテイルウィンド エリート キャップ¥3,520 楽天市場AmazonYahoo!57~59cm---ポリエステル/ポリウレタン---○(手洗い)通気孔付き

【浅め】ランニングキャップおすすめ人気ランキング10選

ランニングキャップのおすすめ人気ブランド

次に紹介するのは、ランニングキャップの人気ブランド・メーカー。各ブランドの特徴やおすすめ商品もピックアップしているので、商品選びに迷ったときはぜひチェックしてみてください。

独自の高機能素材を開発している「NIKE(ナイキ)」

ナイキは、アメリカに本社を構えるスポーツ&フィットネスブランド。ナイキ独自の高機能素材を使ったものなど、速乾性・通気性に優れたランニングキャップを豊富に展開しています。お馴染みのロゴマークがスタイリッシュで、男女問わずに愛用しやすいブランドですよ。

幅広い年齢層が使いやすい「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」

ノースフェイスは、1960年代にアメリカで誕生したアウトドアブランド。シンプルで落ち着きのあるデザインのランニングキャップが多く、幅広い年齢層に使いやすいのが魅力です。本格試行のアウトドアブランドなだけあって、商品の機能性・耐久性も優れています。

おしゃれで普段使いできる「adidas(アディダス)」

アディダスは、ヨーロッパ最大級のスポーツブランドです。おしゃれなランニングキャップが豊富で、ファッションアイテムとして普段使いしやすいのが魅力。また、キッズ用のランニングキャップも展開しており、家族でランニングキャップを揃えたい人にもおすすめです。

つば短めのモデルが豊富な「Patagonia(パタゴニア)」

パタゴニアは、登山用品などを販売しているアウトドアブランド。ダックビルキャップと呼ばれるつばが短めのキャップを多く展開しており、オールド系のスタイルが好きな人におすすめです。つばが短いランニングキャップは視界が広いので、街中などをジョギングするこ人に使いやすいですよ。

携帯に◎軽量で折りたためる「Buff (バフ) 」

バフは、スペイン・バルセロナ生まれのマルチネックウェアブランド。バフのランニングキャップは軽量な素材で作られており、快適にスポーツやアウトドアを楽しめるのが特徴です。小さく折りたためるモデルも多く、持ち運びにも役立ちます。

編集部

ランニングキャップは、ユニクロやワークマンなどでも購入できます。1,000円台の商品が多く、スポーツブランドに比べてリーズナブルな価格で購入できるので、手軽に使えるランニングキャップが欲しい人は要チェックです。

似合わない人と悩んでいる人必見!ランニングキャップのおしゃれなかぶり方

ランニングキャップ かぶり方

暑さ対策に便利なランニングキャップですが、「ランニングキャップがどうしても似合わない」「なぜかダサい感じになる」と悩んでいる人は多いはず。今回は、そんな人におすすめのランニングキャップの被り方を紹介します。

ランニングキャップをおしゃれに被るコツ
  • 丸顔の人は浅めに、面長の人は深めに被る
  • いろいろな色や柄を試してみる
  • どうしても似合わないならサンバイザーもアリ

ランニングキャップは、被り方によって顔の印象が変わります。特に、丸顔の人はキャップを深く被ると全体のバランスが悪くなりやすいため、やや浅めに被るのがおすすめ。面長の人は顔をなるべく短く見せるために、ランニングキャップは深く被るといいでしょう。

また、ランニングキャップの色やデザインも重要なポイント。無地の落ち着いた色が似合う人・明るい色が映える人・柄入りが似合う人など、似合うデザインは人それぞれです。手持ちのランニングキャップがしっくりこないときは、いつもと違う色・柄を選んでみてください

「いろいろ試したけど似合わない!」という人には、サンバイザーにするという選択肢も。頭頂部が開いているサンバイザーは髪を押さえつけないため、バランスよく被りやすいのが魅力です。「キャップは似合わないけど、サンバイザーなら似合う」という人は意外と多いですよ。

関連商品:おしゃれに日焼け対策!サンバイザーおすすめ22選|被り方のコツも解説

ランニングキャップのお手入れ方法

ランニングキャップ お手入れ方法

ランニングキャップはこまめなお手入れが必要です。洗濯の頻度は人それぞれですが、ランニングキャップが汗でぐっしょり濡れるほどハードに運動する場合は毎回洗うのがおすすめ。散歩や外遊びで軽く汗をかく程度であれば、2~3回に1度洗ってあげると安心です。

ランニングキャップを洗うときは、事前にタグの洗濯表示を確認します。手洗いが必要なのか・乾燥機を使ってもいいのかなどをチェックして、正しい方法でお手入れをしましょう。

【洗濯機】ランニングキャップの洗い方

ランニングキャップ お手入れ方法

ランニングキャップを洗濯機で洗うときの手順
  1. ネットに入れる
  2. 弱コースで洗う
  3. 形を整えて陰干しする

ランニングキャップをネットに入れて、「弱コース」「手洗いコース」などのなるべく脱水時間が短いモードを選びます。洗剤は、おしゃれ着洗剤や中性洗剤を使うのが理想的。色落ちが気になる場合は、洗剤を使わないか、ごく少量に留めておくとGOOD。

洗濯が終わったら、ランニングキャップの形を整えます。色落ち・日焼けを防ぐために直射日光は避けて、陰干ししてください。型崩れが心配な人は、ザルや丸めた新聞紙をキャップの中に入れて乾かすのがおすすめですよ。

【手洗い】ランニングキャップの洗い方

ランニングキャップ 洗い方

  • ランニングキャップを手洗いする場合の手順
  • STEP.1
    洗濯液を作る
    バケツなどの水またはぬるま湯を入れ、少量の中性洗剤を加えます。
  • STEP.2
    優しく押し洗いをする
    完成した洗濯液にランニングキャップを浸して、指で押し洗いをします。キャップのヘリ部分などは汚れやすいので、洗濯用ブラシや古い歯ブラシなどで優しく擦りましょう。
  • STEP.3
    すすぎ洗いをする
    バケツの水を捨て、すすぎ用の水を用意します。ランニングキャップを水に入れ、まんべんなくすすぎ洗いを行います。洗剤が生地に残ると変色や痛みの原因になってしまうため、水を2~3回交換しながらしっかりと洗剤をすすぎましょう。
  • STEP.4
    水気を取る
    きれいなタオルなどでランニングキャップの水気を取ります。
  • STEP.5
    陰干しする
    ランニングキャップを陰干しします。型崩れが心配な人は、ザルや丸めた新聞紙をキャップの中に入れて乾かしてください。

ランニングキャップの関連商品

ここでは、ランニングキャップと合わせてチェックしておきたい関連商品を紹介。スポーツやアウトドアをより快適に楽しむためのアイテムをピックアップしているので、ぜひ目を通してみてください。

眩しさやぎらつきから目を保護する「サングラス」

ランニングキャップ サングラス

サングラスは、紫外線や眩しさから目を守るためのアイテムです。スポーツ・アウトドア用として使うなら、軽量でズレにくいものを選ぶのがベスト。また、ぎらつきを抑えてクリアな視界を叶える「偏光サングラス」や、特殊な構造で眩しさを効果的にカットできる「ミラーサングラス」などもおすすめですよ。

関連記事:【釣りや運転時に最適】偏光サングラスおすすめ21選!見え方の違いや度付きタイプも

関連記事:【おしゃれに紫外線対策】UVカットサングラスおすすめ30選!レディース・メンズも

帽子の風飛びを防ぐ「キャップクリップ」

ランニングキャップ クリップ

出典:amazon.co.jp

キャップクリップは、帽子を風で飛ばないように固定できるのが特徴。服とキャップを繋げたり、キャップの両サイドにつけてあご紐のようにしたりと、シーンに応じてさまざまな使い方ができます。クリップをバッグの持ち手やベルトループに通せば、移動・休憩中のランニングキャップの持ち運びにも便利ですよ。

流れる汗をキャッチしてくれる「汗止めバンド(パッド)」

ランニングキャップ 汗止めバンド

出典:amazon.co.jp

汗止めバンドは、キャップの下に装着して汗を吸収するためのアイテム。キャップの汗ジミを抑えるだけでなく、汗による化粧崩れや肌の乾燥を防止できます。単体でヘッドバンドのように使えるタイプや帽子に直接貼り付けるテープタイプなどがあるので、用途や好みに合わせて選んでみてください。

その他おすすめのランニング用アイテム

関連記事:【最強のフィット感】揺れにくいランニングポーチおすすめ20選!スマホ・ボトルも

関連記事:【初心者向けも】ナイキランニングシューズおすすめ24選!厚底・おしゃれなモデルも

ランニングキャップのよくある質問

ランニングキャップ

出典:amazon.co.jp

ランニングキャップはどこで買える?

ランニングキャップは、スポーツ用品店や帽子専門店、アパレルショップといった店舗で購入できます。また、Amazonや楽天市場などのネット通販では、さまざまなメーカーのランニングキャップが販売されています。

ランニングキャップの相場はどれくらい?

ランニングキャップの価格相場は、1,000~5,000円程度。人気スポーツブランドの商品は、ノーブランド品に比べるとやや高価な傾向があります。

ランニングキャップのおすすめまとめ

ランニングキャップ まとめ

  • ランニングキャップは、ジョギングやウォーキングなどにおすすめのアイテム
  • サイズ・機能性・デザインに注目!使い方や好みに合った商品を選んで
  • 洗濯機で洗えるタイプも!ランニングキャップのお手入れ方法にも注目

今回は、「ランニングキャップ」について解説しました。メンズ・レディース・キッズ向けの人気商品を紹介しましたが、皆さんの気になるものは見つかりましたか?ぜひ自分にぴったりなランニングキャップを購入して、快適にスポーツやアウトドアを楽しんでくださいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー