パソコンがSDカードを認識しない!フォーマットすべき?自分でできる対処法と復元方法も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

SDカード認識しないアイキャッチ

スマホやカメラに入れていたSDカードが突然データを認識しなくなった!データが消えた!そんなときは、原因を調べて適切な対処をすれば元通りSDカードを認識したり、最悪でも中のデータを復旧できる可能性があります。

ただ、SDカードを認識しない原因の究明や対処は、簡単なケースもあれば時間と費用がかかるケースもあります。すぐに原因と対処方法がわかる方も決して多くはないでしょう。

そこで今回は、Picky’s編集部が「SDカードを認識しない原因と対処方法」について解説します。あわせて、SDカードを直せない場合に中のデータを救い出す方法も解説します。SDカードトラブルでお困りの方は、ぜひチェックしてください。

SDカードを認識しない原因

デバイスがSDカードを認識しない原因は複数あります。以下で、主な原因を解説します。

端子の汚れやごみによるSDカードの接触不良

端子の汚れやごみによるSDカードの接触不良

SDカードは、他のメディアと違い端子部分がむき出しになっています。そのため、保管や入れ替えの際に汚れとごみが付着しやすく、異物が原因で接触不良を起こす場合があります。

SDカード側だけではなく、差し込むスマホやパソコン側の端子に汚れやごみが付着する可能性もあるため、端子は常に綺麗にしておきましょう。

しっかり差さっていない・差す方向や向きの間違い

しっかり差さっていない・差す方向や向きの間違い

意外と多い原因が、「SDカードがしっかりと差さっていない」です。SDカードが奥までしっかりと差し込まれていないため、デバイスがSDカードを認識していない可能性があります。

また、まれに差す方向や向きを間違えている方もいるようです。SDカードを差し込む際は、向きや方向を確認して差し込みましょう。

編集部

SDカードは正しい向きでしっかりと差し込むと「カチッ」と手ごたえがあります

デバイスの対応SDカードと異なる規格のSDカードを使用した

規格が異なる

SDカード(microSDカード)には3つの規格があり、各デバイスが対応している規格とSDカードの規格が合わない場合、SDカードを認識しません。

  • SD(microSD)
  • SDHC(microSDHC)
  • SDXC(microSDXC)

各規格によって容量の上限が異なり、SD(最大2GB)→SDHC(最大32GB)→SDXC(最大2TB)の順で最大容量が大きくなります。単純に、性能が高くなると考えてOKです。

ちなみに、SDXC対応のデバイスはSDHCもSDも使用できますが、SDのみ対応のデバイスにSDHCやSDXCを差し込んでも認識しません。例えば、ニンテンドーのゲーム機3DSは「SDHC対応」のため、SDとSDHCは使用できますが、SDXCは使用不可です。

新しくSDカードを買う際は、規格を確認してから購入しましょう。

パソコン・カメラ・スマホのデバイス側に問題がある

パソコン・カメラ・スマホといったデバイス側に問題がある

SDカード側の問題ではなく、デバイス側の端子が変形していたり、ドライバの異常によりSDカードを認識できていない可能性があります。

SDカードを認識しない状況になるとSDカード側に問題があると思い込みがちですが、SDカードだけではなくデバイス側も疑ってみましょう。

SDカード内部のデータエラーによる故障(論理障害)

SDカードの内部データエラーによる故障(論理障害)

SDカードに目立った破損やダメージがないにもかかわらず、SDカードが認識されないときは論理障害を疑いましょう。

論理障害とは?
SDカードのシステムファイルやデータにエラーやトラブルが起こりSDカードが認識されない状態

認識されない症状のほか「ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読み取ることができません」などのエラーメッセージが出る場合もあります。

また、内部のシステムやデータエラーのほか、ウイルス感染によるデータエラーや「間違えてSDカード内のデータを消した・フォーマット(初期化)してしまった」も論理障害に該当します。

編集部

論理障害の場合、データ復旧ソフトやデータ復旧業者を利用すれば中のデータを復元できる可能性があります

SDカード自体が物理的に損傷・破損している(物理障害)

SDカード自体が物理的に損傷・破損している(物理障害)

SDカードに破損・折れ・歪み・曲がりがある場合、「物理障害」によってSDカードを認識できなくなった可能性があります。

物理障害とは?
SDカードの端子や外装、内部パーツが物理的なダメージで壊れてデータを認識しない状態

経年劣化やパーツの故障のほか、無理に差し込んで破損させたり、ポケットに入れたままにして圧力をかけて折ったり曲げてしまうケースもあります。SDカードは薄く、持ち運んだり差し替えたりする機会も多いため、取り扱いに注意しましょう。

物理障害の原因は単純ですが、症状としては非常に深刻です。SDカードの中に大事なデータが入っていた場合、データ復旧業者に依頼してデータを取り出してもらうしかありません。

編集部

上記の原因のほか、書き込み上限超過によるエラーも物理障害に該当します

SDカードが認識しないときに絶対にやってはいけないこと

SDカードが認識しない時に絶対にやってはいけないこと

デバイスがSDカードを認識しないとき、特にSDカード内に大事なデータがあるときは以下の操作は絶対にやってはいけません。

  • 何度もSDカードを抜き差しする
  • 何度も通電したり、SDカード内のデータへアクセスを試みる
  • フォーマット(初期化)してしまう
  • 修理する・買い替える

上記の操作を行うと、最悪SDカード内にあるデータが復元できなくなります。

通常、SDカードを認識しなくなった状態でもSDカード内にはまだデータが残っていて、データを復元できる可能性が残っています。また、消去や論理障害によって消えてしまったデータも、まだ奥底に「データのかけら・残骸」が残っている場合が多く、同じく復元の可能性が残っています。

復元可能な状態でデータ復旧ソフトやデータ復旧業者を利用すれば、もしかしたら多くのデータを取り戻せるかもしれません。

ですが、何度もSDカードを抜き差ししたりアクセスを試みると、中に残っているデータがアクセスした際の記録でどんどん上書きされてしまいます。上書きを繰り返すと、最終的にはSDカード内から完全にデータが消えデータ復元ができなくなります。

編集部

また、当然ですが買い替えたりメーカー修理に出してしまうのもNGです。修理や交換によって使えるようにはなるかもしれませんが、中のデータは完全に失われます

SDカードを認識しない際の6つの対処方法

デバイスがSDカードを認識しないときの対処方法を解説します。ただし、対処方法の中にはSDカード自体や内部のデータに負荷をかけてしまう方法もあるため、実行は慎重に行ってください。

SDカードや端子側の汚れ・ほこりを落としてみる

SDカードや端子側の汚れ・ほこりを落としてみる

まずは、SDカードの端子部分のごみや汚れ、そのほかSDカード全体に破損や曲がりがないかチェックして下さい。端子部分にごみがあればエアクリーナーや綿棒で取り除きましょう。汚れがあれば綿棒の先端にアルコールを少量付け、そっと拭き取ります。

いずれも端子部分に傷をつけたり、折ったりしないよう慎重に行ってください。

再度差し直してみる

再度挿し込み直してみる

特に思い当たる原因がなければ、再度デバイスにSDカードを差し込み直してみましょう。しっかり奥まで差さっていなかったケースや、たまたま接触が悪かったケースであれば直ります。

何度も抜き差しするとSDカード内のデータに影響があるため、1度試してみて直らなければ別の方法を試しましょう。

他のデバイスでSDカードを認識するか試してみる

他のデバイスでSDカードを認識するか試してみる

他のデバイスのSDカードスロットに入れてみる、もしくは認識しなかったデバイスに別のSDカードを入れてみるのも原因究明に有効です。もしほかのデバイスにSDカードを入れても認識しない場合は、SDカードに問題があります。一方で、問題のあったデバイスにほかのSDカードを入れて読み込まなかった場合はデバイス側に問題があります。

デバイス側に問題があった場合、代用でSDカードリーダーを使ってみたり、デバイスを修理に出せばSDカードを読み込んでくれるかもしれません。

Picky’sでは、データの送受信やMacのデータ保管に便利なSDカードリーダーを以下の記事で紹介しています。SDカードを持っている方にとって便利なアイテムですので、ぜひチェックしてみて下さい。

関連記事:【スマホ対応】SDカードリーダーおすすめ21選 iPhoneやAndroidの使い方も解説

デバイス側の再起動やドライバーの更新を行う

再起動やドライバーの更新を行う

デバイス側に問題がありそうな場合、デバイスの再起動やSDカードドライバを最新のものに更新すると直る可能性があります。再起動は簡単にできる方法のため、1度試してみてもいいでしょう。

ただしSDカードを入れた状態での再起動や、再起動後のSDカードの抜き差しはSDカード内部のデータに影響が出るため注意が必要です。

論理障害ならデータ復旧ソフトを使用するか、データ復旧業者に依頼する

論理障害ならデータ復旧ソフトを使用するか、データ復旧業者に依頼する

エラーメッセージが出る、自分でデータを消したり初期化してしまったなどの論理障害が疑われる場合は、データ復旧ソフトでデータを復元できるかもしれません。論理障害やデータを消してしまった場合は、データ復旧ソフトを使用しましょう。

データ復旧ソフトは認識しないSDカードやデータが消えてしまったSDカードから、データを復元できるソフトです。データ復旧ソフトをダウンロードして、指示に従って操作するだけで高度な知識や難しい操作は必要ありません。

高額な費用がかかる傾向にあるデータ復旧業者と違い、データ復旧ソフトは安価なうえにその場ですぐに復旧できる点で優れています。認識しなくなってから余計な操作をせず、性能の良いデータ復旧ソフトを使用すれば8~9割以上のデータが戻るケースもあります。

ただし、物理的な破損による「物理障害」はデータ復旧ソフトでは復元できません。また、原因が不明な場合もできればデータ復旧業者に依頼した方が確実です。

Picky’sでは、以下の記事でデータ復旧ソフトの解説および実際に使用したレビューを紹介しています。「データ復旧ソフトってなに?」「本当にデータが戻るの?」と疑問を持った方は、以下の記事もぜひチェックしてください。

関連記事:大事なデータをすぐに取り戻せるデータ復旧ソフト4DDiGの使い方&レビュー・検証

関連記事:壊れたUSBメモリからデータ復旧させる方法について解説!実際の復旧手順も

物理障害であればデータ復旧業者に依頼する

確実な物理障害であればデータ復旧業者に依頼する

SDカードの物理障害や、SDカードの中に絶対取り戻したい大事なデータが入っている場合は、データ復旧業者に依頼しましょう。データ復旧業者は、HDDやSSD、SDカードの各メディアからデータを復元するプロです。論理障害・物理障害問わずあらゆる症状のSDカードであってもデータの復元が可能で、さらにデータ復旧ソフトよりも高い確率でデータを復元できます。

データ復旧の可能性や復元できる割合は非常に高いのですが、ややコストが高いのが難点です。とはいえ、SDカードのデータ復旧は比較的安価で対応してくれる業者も多いため、相談してみるといいでしょう。また、SDカードを業者に送るため、復旧までに数日~1ヶ月ほどかかる点も注意が必要です。

Picky’sでは、以下の記事でデータ復旧業者について詳しく解説しています。データ復旧業者がどんなサービスなのか、いくらくらいかかるのか知りたい方は以下の記事もぜひチェックしてください。

関連記事:【プロが教える】SSDデータ復旧業者サービスおすすめ6選!自分でできるソフトも

関連記事:【主要6社を比較】データ復旧の料金や相場は?おすすめ業者や安く依頼する方法も紹介

SDカード用データ復旧ソフト・業者の選び方

SDカードの中に入っている大事なデータを復旧できる、データ復旧ソフトとデータ復旧業者の選び方を解説します。どちらを利用するにしても、データ復旧の可能性を高めるためには優良なソフトや業者選びが重要です。

SDカード用データ復旧ソフトの選び方

SDカード用データ復旧ソフトの選び方

  • SDカードに対応しているデータ復旧ソフトを選ぶ
  • 無料のフリーソフトと有料ソフトがあるが有料の方が性能が高くおすすめ
  • 「できる限り取り戻したい非常に重要なデータ」の場合は復旧業者を選ぼう

データ復旧ソフトを選ぶ基準は、第一にSDカードのデータ復旧に対応しているかどうかです。現在多くのデータ復旧ソフトでSDカードに対応していますが、中には対応していないソフトもあるかもしれません。(特に無料のフリーソフトは注意)必ずウェブサイトやパッケージで、SDカードに対応しているかどうかをチェックしましょう。

次に価格です。データ復旧ソフトは無料と有料がありますが、できる限り復旧の可能性を高めたい場合は性能の高い有料ソフトを選びましょう。有料ソフトは5,000円~1万円前後で購入できます。

一方で、「復旧すればラッキー、しなくてもさほど大きな問題ではない」と考えているなら、無料ソフトを使えばノーリスクでデータ復旧が試せます。

「非常に重要なデータ」の場合は、データ復旧ソフトではなくデータ復旧業者を利用しましょう。

編集部

データ復旧ソフトは、安価ですぐに実行できるメリットの多い復旧方法ですが、復旧確率や可能性自体はデータ復旧業者ほど高くありません

SDカード用データ復旧業者の選び方

SDカード用データ復旧業者の選び方

  • カードの中に重要なデータが入っているときに利用する
  • 復旧技術力の高い業者や復旧実績の多い業者がおすすめ
  • 料金の安さや、料金体系のわかりやすい業者を選ぶ

データ復旧業者は、最低でも数万円以上かかるため「SDカードの中に重要なデータが入っていて、確実に取り戻したい」場合に利用しましょう。

選ぶ際の重要なポイントは、なによりも「データ復旧の技術力が高く、実績が豊富な業者を選ぶ」です。データ復旧に詳しくない方は、大手の業者を選べば大きな失敗はしないでしょう。大手では、自社のウェブサイトで対応メディアや復旧実績を多数公開しています。気になる業者があればウェブサイトをチェックしてみてください。

最後は料金です。基本的に価格の安さよりも復旧技術力の方が重要ですが、それでも安いに越したことはありません。複数の業者が気になったら、相見積りを取り料金を比較するのもおすすめです。

ただしデータ復旧業者の料金は、「実際に診断するまで正確な料金がわからない」ケースがほとんどです。電話やメール時の見積もりは概算であって、確定ではない点に注意してください。そうした点も含めて、細かく親切に教えてくれる業者に依頼すると安心です。

編集部

データ復旧業者の中には、安い見積もりを提示して復旧後に高額な金額を請求する悪質な業者もいます

Picky’sでは、より詳しいデータ復旧業者の選び方や、安心して依頼できる優良業者の選び方を以下の記事で解説しています。業者選びで絶対失敗したくない方は以下の記事も併せて読んでみて下さい。

関連記事:【悪質業者を排除】HDDデータ復旧業者おすすめ18選 ! 評判や価格を比較|復旧率は意味がない?

SDカード用データ復旧ソフトおすすめ比較一覧表

Picky’s編集部がSDカードのデータ復旧に最適なデータ復旧ソフトやデータ復旧業者を厳選!安心して利用できるソフトと業者を紹介していますので、迷ったら参考にしてください
商品最安価格販売会社対応OS対応メディア
ファイナルデータ11plus 特別復元版 ダウンロード版¥7,627 楽天市場AmazonYahoo!AOSデータ株式会社Windows/MacSDカード/HDD/SSD/USBほか
ファンクション Data Rescue 6 通常版 DRJ-601¥7,790 楽天市場AmazonYahoo!ファンクション株式会社Windows/MacSDカード/HDD/SSD/USBほか
Wondershare Recoverit Pro【月額プラン】(Windows版)¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!WondershareWindows/MacSDカード/HDD/SSD/RAID/USBほか

SDカード用データ復旧ソフトおすすめ3選

SDカード対応データ復旧業者おすすめ4選比較一覧表

商品公式サイト運営会社設立年所在地電話番号営業時間復旧費用(SDカードの場合)完全成功報酬その他サービス
アドバンスデータ復旧公式サイト株式会社アドバンスドテクノロジー2002年東京都千代田区0120-189-942年中無休24時間4,800円~データ復旧リスト事前提示
A1Data公式サイトA1データ株式会社1994年東京都中央区0120-413-37424時間30,000円~特定メーカー製品割引
デジタルデータリカバリー公式サイトデジタルデータソリューション株式会社1999年東京都港区0120-706-33224時間365日5,000円~初期診断・部品料など無料
ロジテック データ復旧技術センター公式サイトロジテックINAソリューションズ株式会社2010年長野県伊那市0800-888-6409年中無休 9:00~24:0030,800円~データリスト事前提示

SDカード対応データ復旧業者おすすめ4選

SDカードに関するよくある質問

最後に、SDカードに関するよくある質問をまとめました。

SDカードはどんなデバイスで使用しますか?

小さくて便利なSDカードは、Androidスマホ・パソコン・デジカメ・ドローン・ドライブレコーダー・カーナビ・ニンテンドースイッチのゲーム機にと、さまざまなデバイスで使用されています。

スマホのmicroSDカードが認識しません。対処方法はSDと一緒ですか?

基本的な原因や対処方法はSDもmicroSDも同じです。ただ、スマホの場合再起動を行うとmicroSDカードを読み込むケースが多々あります。Xperia(エクスペリア)・OPPO・Galaxy・xiaomiなどのAndroidスマホを使用している方は一度試してみて下さい。

SDカードを認識しないときは適切な対処を!最終的にはデータ復旧がおすすめ

SDカードがデータを認識しないときは、「差し込み不足」などの単純な原因か、「SDカードの故障」といった重大なトラブルの可能性があります。単純な理由であればその場ですぐに直せますが、重大なトラブルの場合はSDカード自体の復旧は諦め中のデータ復旧を検討しましょう。

  • まずは差し直しをしたり、汚れを取り除いてみる
  • 論理障害が起きている場合はデータ復旧ソフトでデータを復元する
  • 物理障害や絶対取り戻したいデータが入っていればデータ復旧業者に依頼する

対処方法は、原因やSDカード内のデータの重要度によって対応も変わります。対処を間違えると、中に入っているデータを完全に失ってしまう可能性もあるため、慎重に対応してください。

Picky’sでは、SDカード以外のデータ復旧についてもさまざまな記事で解説しています。SDカード以外にもデバイスや記憶媒体をたくさん持っている方は、万が一に備えて以下の記事もぜひチェックして下さい。

関連記事:【フリーソフトも】HDD復元おすすめ19選!ハードディスクのデータ復旧業者も紹介

関連記事:壊れたDVD・BDレコーダーのデータ復旧 | おすすめ業者と復元ソフト 全13選

関連記事:【無料診断も】スマホのデータ復旧・復元おすすめ業者15選!料金目安も紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー