合法で最強の護身用武器はどれ?おすすめ34選&女性でも使いやすい武器も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

護身用武器アイキャッチ

いざというとき、犯罪者や不審者から自分の身や財産を守るための護身用武器。昨今、凶悪な犯罪も増えているため、万が一に備えて用意しておきたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

ただ、護身用武器は非常に多くの種類がありどれを買うか、またどこで買うかでも悩みますよね。護身用武器を持っていたら銃刀法違反にはならないか、職務質問されたときに困らないかも気になります。

そこで今回は、種類も多く法律関係もややこしい護身用武器について解説します。護身用武器の種類やメリット・デメリット、各武器がそれぞれどんな人や状況に適しているのか解説しています。万が一に備えておきたい方はぜひ記事を読んで身の安全を確保しましょう。

目次

護身用武器の購入・所有は合法!携帯した場合は状況次第で違法にも

護身用武器は、購入・保管・所有は合法であるものの、外で持ち歩くと違法とされることがあります。

武器類を取り締まる法律は「銃刀法違反」と「軽犯罪法違反」の2つ。どちらの法律も、武器の購入や家での保管・所有については述べられていません。そのため、スタンガンや催涙スプレーといった護身用武器の「購入・保管・所有」は合法です。買って敷地内(自宅・会社・店)に保管するだけなら違法にはなりません。(違法改造したもの、武器自体が違法な場合は除く)

一方、外での持ち歩きについては違法となる可能性があります。詳しく理由を見ていきましょう。

銃刀法・軽犯罪法について

護身用武器は所持しているアイテムとシーンによっては違法となるケースも

銃刀法違反は「権限無く銃砲・クロスボウ・刀剣類を所持した場合」に適用される法律です。銃や刃渡り6cm以上のナイフ、日本刀など殺傷能力のあるものを持ち歩いた場合に適用されます。今回紹介する警棒やスタンガンなどの、銃や刃物に当てはまらない護身用武器は銃刀法違反にはなりません。(参考:弁護士法人デイライト法律事務所

編集部

たとえ防犯や護身目的であったとして、銃や刀剣類とみなされるような護身用武器を持ち歩いていると銃刀法違反になりかねないため、持ち歩く武器の選択には気をつける必要があります。

一方、銃刀法違反とは異なり、護身用武器を不用意に持ち歩くと「軽犯罪法」に抵触する可能性があります。

軽犯罪法第1条2号では、「正当な理由がなくて刃物、鉄棒その他人の生命を害し、又は人の身体に重大な害を加えるのに使用されるような器具を隠して携帯していた者は、拘留又は科料に処する」とされています。

つまり、上記銃砲刀剣類所持等取締法に該当しないものであっても、取り締まり対象となる場合があるわけです。

出典:警視庁「刃物の話」

正当な理由なく、武器や武器になりそうな物を持ち歩いたらダメという法律。スタンガンや木刀、警棒は完全に「武器」として使用できる種類の護身用武器で、持ち歩くと軽犯罪法に抵触する可能性が高いでしょう。殺傷能力のない催涙スプレーですら、正当な理由なく所持して軽犯罪法違反になった判例があります。

護身用武器を持ち歩く「正当な理由」とは?

護身用武器を持ち歩く「正当な理由」とは?

ここで疑問なのが、「護身用としての所持は正当な理由にならないのか」について。正当な理由として認められる場合もあるようですが、持っていた状況や武器の種類、さらに警察官の判断次第によって対応は異なるようです。

例えば、「いつどこで誰に襲われるかわからない世の中だから、念のためスタンガンを持ち歩こう」はNG。一方で、ストーカー被害に遭っているなど「身近に脅威が迫っている」場合は話が変わってきます。それでも軽犯罪法違反になるリスクはありますが、それよりもはるかに大きなリスクを抱えているため護身用武器を所持した方が良いでしょう。

護身用武器の軽犯罪法に対する警察官の対応、弁護士の見解、過去の事例はすべてバラバラで、ケースバイケース。日本護身用協会や、各護身用品販売店のHPにも「警察官がその場所・時間帯・状況を個別に勘案し」と記載されています。(参考:日本護身用品協会

警察としても「犯罪につながる恐れのある危険物の所有を無視できない」立場がありつつ、「護身用武器などで自身の身を守ることは悪いことではない」気持ちもあるため、はっきり言えないようです。

犯罪被害者を少しでも減らしたいという願いは強くあります。どういった防犯グッズであれば携帯しても構わないなどという意見は、警官という立場上はっきりとは言えません。しかし、いざという時に身を守る手段を持っている事は、決して悪い事ではありません。どうか私の言っている言葉の意味を汲み取ってください。

出典:護身用品専門店KSP「護身用品と軽犯罪法」

護身用武器を常に持ち歩くことはなくとも、何かあったときのために用意して身を守ることは悪いことではないでしょう。

護身用武器の種類一覧

護身用武器には多くの種類があり、種類ごとに使い方や使い道が大きく異なります。どんな武器が自分に合っているのかを確認しておきましょう。

編集部

身を守るための「防具」についても解説しています

相手に押し当てて電撃で攻撃する「スタンガン」

相手に押し当てて電撃で攻撃する「スタンガン」

スタンガンとは、スイッチを押すと先端に電流が流れる護身用グッズです。先端を相手に押し当てて電流を流せば、電気ショックによる痛みと筋肉のこわばりにより一時的に無力化できます。流れる電流自体は微弱で、一時的に無力化するだけでケガをさせたり命を奪うようなダメージは与えません。

直接押し当てて相手を攻撃する以外にも、目の前でバチバチ鳴らして見せるだけでも高い威嚇効果があります。威力・威嚇効果ともに高い護身用武器の代表的なグッズで、相手に密着する必要はあるものの、体格も関係ないため男性にも女性にもおすすめです。価格は数千円~数万円と比較的高額。

ただし、スタンガンは犯罪にも使用されるおそれがあるため警察官に見つかった際の心証が悪く、軽犯罪法に問われやすいグッズです。携帯する際は緊急時に限定した方がいいでしょう。

編集部

スタンガンはAmazonや楽天市場でもほとんど売っていません。スタンガンを購入する際は、専門の販売店で購入しましょう

刺激性の成分を噴射する「催涙スプレー」

刺激性の成分を噴射する「催涙スプレー」

催涙スプレーは、カプサイシンを主成分とする刺激成分の入ったスプレーを噴射し、相手の目・鼻・喉・皮膚に強い刺激を与えて撃退するグッズです。護身用武器の中では相手との距離を取って使用できるため、女性でも扱いやすいのが特徴です。

中に入っている成分は刺激が強いものの、怪我をさせたり後遺症が残るようなダメージは与えません。効果は高く、それでいて価格は1,000円程度から購入できるため、非常に手軽な護身用グッズです。

こちらもスタンガン同様、悪用されるケースがあり軽犯罪法に抵触しやすいため携帯する際は注意しましょう。また、風向きによっては自分がダメージを受けたり、バッグの中で誤噴射して大騒ぎになるケースがあります。実際過去に電車内で誤噴射して騒ぎになったケースがあります。バッグに入れて持ち歩く際は、誤噴射しないよう対策が必要です。

やや慎重な扱いが求められるものの、安価で手軽で相手と距離を取って使える点から、護身用武器の中ではトップクラスに使いやすい武器です。もちろん体格や性別も関係ありません。

編集部

なお、似たようなグッズにクマ撃退スプレーがありますが、成分や用途が全く異なります。クマ撃退用スプレーを人体に使用すると大きな事故につながるため、間違えて購入しないようにしましょう

伸ばして相手を叩く「警棒」

伸ばして相手を叩く「警棒」

警棒は棒状の護身用武器で、犯人や不審者を叩いて制圧する目的で使用します。護身用武器と聞いて真っ先に警棒を思い浮かべる方も多いでしょう。警察や警備業に従事する方が所持しているのを見かけた方も多いと思います。

警棒は、伸縮式であればコンパクトで持ち運びやすく、緊急時にさっと取り出して打撃用武器として使用できます。威嚇効果も攻撃力も高く、また使い方も相手に叩きつけるだけと簡単。価格は安いもので数千円程度から購入可能です。

ただし、警棒は打撃用武器のため女性や筋力の弱い人が使用しても大した効果は見込めません。

また、武器として悪用されるケースも多い点から、携帯した際に軽犯罪法に抵触しやすい武器です。職務質問された際にはっきりと用途を説明できないと状況が不利になります。スタンガン同様「正当な理由」がない限り、持ち歩くのは避けた方が無難でしょう。

一方で、持ち歩かずに防犯用として自宅やお店に置いておくなら、安価でコンパクトで効果の高い優秀な護身用武器と言えます。

編集部

一般的に伸縮しない棒状のものを「警棒」、伸縮式の警棒を「特殊警棒、または伸縮式警棒」と呼びます

シンプルに攻撃できる「木刀」

シンプルに攻撃できる木刀

木刀も護身用武器として人気があります。硬くて重さもあるため、威嚇効果・威力ともに高く、使い方もシンプルで護身用武器の中でも扱いやすい武器です。価格は素材によって異なりますが、安価な木刀であれば2,000~3,000円程度から購入できます。

ただし、木刀は護身用武器というより単純に「武器」と認定されやすいため、軽犯罪法に抵触します。警棒やスタンガンよりも警察官の心証は悪くなるでしょう。実際に車に護身用の木刀を積んでいて検挙されたケースもあります。そのため、持ち歩いたり、車に積んでおくのはおすすめしません。

また、警棒同様単純な打撃武器のため、筋力の弱い方が使用しても高い効果を望めません。中途半端な打撃で相手を刺激したり、奪われて逆に窮地に陥る可能性もあるでしょう。

警棒同様、自宅やお店に置いておくのが良いかもしれません。警棒のようにコンパクトにはなりませんが、その分緊急時にすぐに持って使えるメリットもあります。

編集部

木刀の素材には白樫・赤樫・枇杷があり、材質によって硬さや価格が異なります。できる限り硬い方が安心ですが、緊急時の護身用武器として使用する場合、そこまで気にしなくてもいいでしょう

握って相手を突く「スティンガー」

スティンガーとは、硬質プラスチックでできた護身用武器です。スティンガー(刺す)の名前の通り、握り込んで先端を相手に突き刺して使用します。一見頼りない武器ですが、空手経験者がスティンガーを使用すると、パンチで厚い板を割るほどの威力が出ます。

武道経験者でなくても、例えば混雑した電車内で痴漢に遭った際、相手の手にスティンガーを突き刺せば強い痛みを与えられるでしょう。

プラスチック製でコンパクトなため持ち歩くのも容易で、価格も数百円程度と護身用武器の中でも特に手軽に購入できます。キーホルダータイプになっているものもあり、職務質問の際も武器として認識されにくいです。(ただし絶対軽犯罪法違反にならないとは言えません)

一方で、「握り込んで相手に打撃を与える武器」であるため、使い方が難しいです。空手やボクシング経験者、もしくは最低でも突く・殴るの「打撃動作」に慣れている方でないと高い効果を発揮しません。また相手に密着しなくてはいけない点も、護身用武器としてはマイナスです。一般の方や女性が使用する護身用武器としては、気休め程度にしかならないでしょう。

とは言え、軽犯罪法に引っかかりにくくコンパクトで安いため、人通りの少ない場所を歩く際はバッグに忍ばせておいてもいいかもしれません。

編集部

女性でも、スティンガーを握った状態で殴れば当たり所によっては相手を大きく怯ませられます。その間に大きな声で助けを呼んだり人通りのある場所へ逃げましょう

スティンガー同様握り込んで突く上級者向け武器「クボタン」

クボタンとは、空手家の窪田孝行氏が考案した護身用武器で、ペンのような形をしています。スティンガーと同じように握り込んで、「突く」「払う」などの打撃の威力を上乗せするための武器です。価格は数百円程度から購入可能。

小型で使い方もシンプルで、軽犯罪法にもなりにくく護身用武器としては優秀ですが、スティンガー同様武道経験者でないと効果を発揮できません。攻撃動作に慣れている方向けの上級者用武器です。一般の方はほかの武器をおすすめします。

痴漢撃退や、相手に突き刺して逃げる隙を作るくらいの用途であれば一般の方でもおすすめできます。

ボールペンとしても使える日常生活に溶け込む「タクティカルペン」

タクティカルペンは、見た目はやや太めのボールペンですが、非常に強度の高い素材を使用した武器としても使えるボールペンです。スティンガーやクボタン同様、握って相手に突き刺すことで威力を発揮します。窓ガラスを突き破るほどの強度があり、思いきり突き刺しても折れたり曲がったりしません。

護身用武器としてのほか、車の窓ガラスを割る緊急脱出用具としても使えます。また、通常のボールペンとしても使えるため、警察に職務質問されても武器と認定されにくい点も大きなメリットです。

スティンガーやクボタン同様、高い効果を発揮するためには熟練者が使用する必要があります。ただし、スティンガーやクボタンと違い、日常生活でペンや緊急脱出用品として使える点を考えると優秀な護身用武器と言えるでしょう。単純に相手に突き刺すだけでも相手を怯ませられます。

強烈な光で目くらましをする「フラッシュライト」

強烈な光で目くらましをするフラッシュライト

フラッシュライトは、通常のライトよりも前方に強力な光を照射するライトで、緊急時に相手の顔に向けて目くらましを行う護身用武器です。照射だけではなく、点滅やストロボモードといった通常の懐中電灯にはない機能を備えたフラッシュライトもあります。

催涙スプレー同様に距離を取って対応できる点や、相手にけがをさせる恐れがない点、誤使用の危険性もない点から護身用武器として優秀です。通常のライトとしても使えるため、夜道を歩く際に「懐中電灯+護身用」としても重宝します。

ただし、そもそも通常の懐中電灯であっても職務質問されると、「住居侵入用に使用する」と怪しまれて軽犯罪法に抵触する場合があります。強力なフラッシュライトであれば、そのリスクが高くなるかもしれません。「単なるライトだから絶対大丈夫」ではないため、携帯には注意が必要です。また、当然ながら昼間には使えません。

多少注意点はあるものの、日常生活用品を兼ねているフラッシュライトは手軽に購入しやすい護身用武器と言えるでしょう。

編集部

「タクティカルライト」とも呼ばれます。通販で購入する際は、防災用やサバゲー用、通常のライトと区別がつきにくいため注意しましょう

関連記事:【プロが選んだ】明るさ最強の懐中電灯おすすめ21選!軍用のLEDライトも

日常生活で違和感なく使える「自己防衛傘」

自己防衛傘は、人が乗っても折れないほどの強度を持った傘です。緊急時には、警棒のように相手を叩いたり突いたりして攻撃します。防御用だと思っている方も多いと思いますが、れっきとした攻撃用の護身用武器です。

見た目は普通の傘で、護身用武器の中では職務質問や軽犯罪法に抵触するリスクは低いでしょう。もちろん傘としても使えます。価格は2万円前後と高額ですが、その価値は十分にあります。

威力そのものは高く、また日常使いできて怪しまれないと護身用武器としての性能は優秀です。

ただし、警棒同様に使用者の筋力や体格に左右されやすいため、腕力に自信がない方が使用する場合は威嚇用として使用しましょう。いずれにしても今回紹介している護身用グッズの中ではバランスが取れたおすすめの護身用武器です。

編集部

デメリットとまでは言えませんが、晴天の日に使いにくい点も留意しておきましょう

U字の先端で相手を捕獲できる「さすまた」

さすまたは、長い棒状で先端がU字になっている護身用武器で、遠距離から相手の動きを封じられます。叩いたり突いたりするのではなく、動きを封じたり捕獲する用途で使うため威力はさほどありませんが、威嚇や牽制効果は高めです。価格は数千円から購入できます。

一番のメリットは、「相手と距離を保った状態で牽制できる点」です。相手の武器や手足が届かない距離から牽制できるため、防御用としては非常に優秀です。

一方で、警察官のように捕獲目的で使用する場合、高度な技術や複数さすまたを持った人が必要なため現実的ではありません。また、長く重さもあるため筋力の高い方でないと扱いきれないでしょう。長いため、普段から持ち歩くのもほぼ不可能です。

捕獲目的ではなく、威嚇や牽制に使用するのであればそれなりに効果は高いため、刃物を持った強盗を撃退する目的で自宅やお店に置いておくといいでしょう。

編集部

持ち運ぶ方はまずいないと思いますが、さすまたも一応軽犯罪法に抵触するようです。自宅やお店に置いておくようにしましょう

刃物から簡単に身を守れる強力な「盾」

武器ではありませんが、身を守る用途であれば盾もおすすめです。頑丈な金属製のほか、比較的軽量で扱いやすいポリカーボネイト製もあります。相手が刃物や鈍器を所持してた場合、盾があれば大幅に死傷率を減らせます。使い方も簡単で、確実に効果を発揮する点から護身用グッズとして優秀です。

価格は数千円から数万円と幅広いですが、ポリカーボネイト製であれば5,000円前後から購入できます。

デメリットは大きくてかさばる点です。また、大きさももちろんですが、見た目的にも持ち歩くには適しません。自宅やお店、会社に置いておくのがおすすめです。

編集部

万が一持ち歩いたとしても、殺傷能力はないため軽犯罪法には抵触しにくいでしょう。ただし、職務質問される可能性はおそらく高くなります

着るだけで刃を防ぐ「防刃チョッキ/防刃ベスト」

刃が通るのを防ぐ防刃チョッキ(防刃ベスト)

防刃チョッキ(防刃ベスト)は、刃物を通しにくい特殊繊維で編みこまれた護身用グッズです。刃物で切られたり、刺されたりしたときに命に関わる重傷を負う可能性が高い臓器を守ってくれます。

また、着るだけで効果を発揮するため使い方が簡単です。手に持ったり、準備したり、振り回したり、難しい使い方を覚える必要がありません。価格は数千円から数万円までと幅広く、数万円クラスになると切創(切る)だけではなく刺突(刺す)に対しても高い防御効果を発揮します。

優秀な護身用グッズですが、基本的に厚みがあってごつい見た目の悪さが難点です。特に薄着の季節にこっそり着込むのは不可能で、さらに通気性も悪いため特に夏の使用は難しいでしょう。夏以外であっても着ぶくれするのは避けられません。

そのため、ストーカー被害を受けている方やトラブルを抱えている方など、危険が迫っている方向けの商品です。

編集部

薄くて軽くて強力な防刃ベストや、普段使いしても違和感のないファッション性の高い防刃ベストもありますが、数万円以上と非常に高価です

着用するだけで刃物から手や腕を守ってくれる「防刃グローブ」

防刃グローブ

防刃グローブは、防刃チョッキと同じように刃物による切創や刺突に強い繊維で作られたグローブです。着用するだけで手や腕を刃物から守ってくれます。刃物で襲われた際、真っ先に出るのが手です。直接命に関わるダメージは負いにくいかもしれませんが、大けがを負うかもしれません。そんなときに防刃グローブをしていれば、ダメージを最小限に抑えてくれるでしょう。

価格は数百円から数万円以上と幅広く、高価なものほど切創(刃物による切り付け)や刺突(刃物による突き)に対する防御性能が高くなります。

手軽に買えて単純に効果も高く使い方も簡単と隙のない護身用グッズですが、防刃チョッキ同様見た目に問題があります。普段の生活で着用するのは難しいでしょう。危険が差し迫っている方向けです。

ナイフや包丁による切り傷に強いため、防犯だけではなく刃物を扱うキャンプやアウトドア、DIYでも重宝します。以下の記事で防刃グローブについてさらに詳しく解説していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

関連記事:DIY・料理・護身用にも!防刃手袋おすすめランキング30選!防刃性能・選び方解説も

護身用武器の選び方

護身用武器の選び方について解説します。

性別や体格で護身用武器の種類を選ぶ

護身用武器を選ぶ際に最も重要な点は、「自分の性別・体格に合った武器を選ぶこと」です。護身用武器は多くの種類がありますが、使い方や使いやすさは武器ごとに大きく異なります。

自分の体格や性別、得意な動きに合わない武器を使っても意味がありません。例えば筋力に自信のない女性が木刀を持っても、あまり効果的ではないでしょう。今回は、女性と男性それぞれにおすすめの武器を紹介します。

女性が自衛するなら距離を取って使える催涙スプレーやライトがおすすめ

女性が自衛するなら距離を取って使える催涙スプレーやライトがおすすめ

一般的に体格や筋力で劣る女性は、力がいらず、また相手から距離を取って使用できる護身用武器がおすすめです。また、使い方が複雑でないものがいいでしょう。

女性におすすめの護身用武器
  • 催涙スプレー
  • フラッシュライト
  • タクティカルペン
  • スタンガン
  • 盾・防刃チョッキ・防刃グローブ

相手に近づかずに済み、技術や力が不要な催涙スプレーとフラッシュライトが最も現実的です。日常使いしやすく、羽交い絞めにされた際にとっさに刺せるタクティカルペンもいいでしょう。

威嚇効果の高いスタンガンもおすすめですが、実際に攻撃するためには相手に接近しなくてはいけないためややリスクがあります。先に出して、相手を怯ませる目的で使いましょう。防刃チョッキやグローブ、自己防衛傘は使い方が簡単で防御効果が高くおすすめです。

編集部

とにかく女性は「近づかれない」「掴まれない」を中心に護身用武器を選びましょう。男性に接近されると体格差で不利になります

男性が自衛するなら攻撃力の高い警棒やスタンガンもおすすめ

男性が自衛するなら攻撃力の高い警棒やスタンガンもおすすめ

男性が護身用武器を使用する場合でも、基本は「相手に近づかない・近づけさせない」です。そのため、第一候補はやはり催涙スプレーやフラッシュライトになります。

男性におすすめの護身用武器
  • 催涙スプレー
  • フラッシュライト
  • 警棒・木刀
  • スタンガン
  • 盾・防刃チョッキ・防刃グローブ

第二候補として、男性の場合は警棒や木刀やスタンガンもおすすめです。男性は「振りかぶる」「切る」「突く」動作に関して、スムーズに行える方も多いため、近接武器を手に持って構えれば相手を強く威嚇できます。自宅やお店であれば手元に警棒や木刀を常備しておくといいでしょう。

もちろん防刃チョッキやグローブは男性にもおすすめ。一方で、いくら男性であってもスティンガーやクボタンはメインの護身用武器としては心もとないでしょう。一応握り込んで殴ると攻撃力を底上げできますが、殴れる、刺せる距離まで接近しなくてはいけない時点で反撃に遭うリスクがあり非常に危険です。

編集部

警棒やスタンガンにしても、あくまでも相手を威嚇して怯ませるのが目的です。男性であっても、近づいて護身用武器で攻撃するのは最終手段と考えましょう

使う場所で選ぶ

使用する場所によってもおすすめの護身用武器が異なります。

持ち歩くなら、コンパクトな武器や違反になりにくい武器がおすすめ

女性が自衛するなら距離を取って使える催涙スプレーやライトがおすすめ

護身用武器を常に持ち歩きたい場合、コンパクトな点はもちろん、軽犯罪法に違反しにくい武器を選びましょう。

持ち運びに適した護身用武器
  • フラッシュライト
  • タクティカルペン
  • 自己防衛傘

フラッシュライトやタクティカルペン、自己防衛傘は、日常生活用品として使えて目立ちにくいため、携帯におすすめの護身用武器です。

スタンガンや警棒はコンパクトですが軽犯罪法に抵触しやすいため、携帯は警察に被害を相談している最中などの緊急時に限定しましょう。さすまたや木刀のような大きな武器の携帯は論外です。

編集部

効果が高く、軽犯罪法リスクもない「常に持ち歩ける護身用武器」は実際の所ほとんどありません
注意
正当な理由がなく護身用武器を携帯することは、軽犯罪法に抵触する可能性が高いため注意しましょう。

自宅・会社・お店に置くなら、大型武器や使いやすい武器がおすすめ

自宅・会社・お店に置くなら大型武器や使いやすい武器がおすすめ

護身用武器は、「購入・所持は合法で持ち歩くと違反になりやすい」特徴があります。逆を言えば、敷地内であれば使用できる種類に制限はありません。つまり自宅や会社の中に置いておく場合スタンガンでも木刀でもさすまたでも問題ないため、できる限り攻撃力の高い武器や使い勝手の良い武器を選びましょう。

敷地内での使用におすすめの護身用武器
  • 警棒・木刀
  • スタンガン
  • 催涙スプレー
  • 防刃グローブ

凶悪犯罪に対処する前提であれば、スタンガンや警棒といった可能な限り強力な護身用武器を置いておきましょう。もちろん距離を取って使える催涙スプレーや、見た目の問題で外では使いにくい盾、防刃グローブもおすすめです。

さすまたや自己防衛傘も、狭い通路で相手に突き出して動きを邪魔する用途として優秀です。

敷地内で使用する場合は自分の使いやすい武器を準備してかまいませんが、室内で使用する場合、警棒や木刀のような「振り回す武器」は、活用できるスペースがあるかどうかチェックしておきましょう。スティンガーのような接近前提で、扱いに技術が必要なものは外・室内問わずおすすめしません。

編集部

使う場所と広さ、また自分の体格・性別を総合的に考えて護身用武器を選びましょう

【催涙スプレー】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

Rentry編集部が主要通販サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

刺激成分を噴射し、相手の目やのどを攻撃して行動不能にする催涙スプレーのおすすめ人気ランキングです。催涙スプレーは相手から距離を取って対応できる、比較的安全な護身用武器です。女性や体格に自信がない方に特におすすめ。

商品最安価格サイズ重量容量有効距離
[motedo] TG-2508 防犯スプレー 護身用 コンパクト楽天市場¥1,255 AmazonYahoo!2.5×8cm30g25ml1~2m
[アーマージャパン] PEPPER SPRAY KEYRING MINI MODEL 催涙スプレー キーリングミニモデル楽天市場¥1,999 AmazonYahoo!8.3×1.3×1.7cm40g4ml1.5m
[アーマージャパン] LIPSTICK 口紅型 護身用催涙スプレー楽天市場確認中 AmazonYahoo!16.4x10.2x2.7cm38g18ml3m
[ホワイトウルフ] 催涙スプレー 防犯スプレー楽天市場¥3,200 AmazonYahoo!2×9.7cm50g2~3m
[アーマージャパン] VEXOR(ベクサー) V-9133-4FTS PEPPER-GEL フルアクシス MK4 ストリーム楽天市場¥4,800 AmazonYahoo!‎3.8×16.3cm85g5~6m

【催涙スプレー】護身用武器おすすめ人気ランキング5選

【警棒】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

相手を直接打撃するシンプルで使いやすい警棒のおすすめ人気ランキングです。伸縮自在の特殊警棒であれば、バッグの中に入れておけます。どうしても護身用武器を装備する必要がある方は、コンパクトな特殊警棒も選択肢に入れるといいでしょう。

なお、Amazonや楽天市場ではあまり警棒の取り扱いがないため、種類を選びたい方は専門店がおすすめです。

商品最安価格サイズ最大長さ重量素材
[Danex] 特殊警棒 LED付き 護身用武器 護身用グッズ 護身用品 懐中電灯 防犯用品楽天市場¥2,880 AmazonYahoo!35cm46cm370gアルミニウム
[BRANDOS] 自動巻き取り式 折りたたみウォーキングスティック 多機能 登山ポール 登山杖 自己防衛ペン楽天市場¥2,089 AmazonYahoo!39.5cm/52.5cm/65.5cm

【警棒】護身用武器おすすめ人気ランキング2選

【木刀】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

警棒よりもさらにシンプルな、木でできた木刀のおすすめ人気ランキングです。目立ちますし、外で持ち歩くとまず間違いなく警察に職務質問されるため、基本的には自宅や会社の護身用武器として使いましょう。敷地内で使用する場合、安くてシンプルに強いおすすめの護身用武器です。

商品最安価格サイズ重量素材
木刀 特製赤樫 大刀 ツバ・ツバ止付¥4,650 楽天市場AmazonYahoo!100cm500g木製(赤樫)
木刀 小刀 並製 ツバ・ツバ止付¥1,815 楽天市場AmazonYahoo!55cm木製
[匠刀房] 素振り用 木刀 武蔵 WB-102BK 護身用 素振り用木刀¥4,640 楽天市場AmazonYahoo!116cm1.1kg木製

【木刀】護身用武器おすすめ人気ランキング3選

【スティンガー・クボタン・タクティカルペン】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

握り込んで先端を相手に突き刺して行動不能にするスティンガー・クボタン・タクティカルペンのおすすめ人気ランキングです。

安価で手軽な護身用武器ですが、基本武術や武道の経験がある方向けで一般の方が使っても活躍する機会はほぼありません。軽犯罪法に抵触しにくいため、念のため持っておく用途であればおすすめです。

商品最安価格サイズ重量素材
護身グッズ スティック マッサージ 防犯 護身用ドリルスティック 軽量¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!8×5.5cmプラスチック
[S&W(スミス&ウェッソン)] タクティカルペン M&P アルミ ブラック¥5,650 楽天市場AmazonYahoo!15.6cm38gアルミ合金
タクティカルボールペン LAIXB2 防犯アイテム 脱出 クラッシャー¥1,000 楽天市場AmazonYahoo!14.8cm46.9gアルミニウム
[FABディフェンス] クボタン KOBOTAN ポリマー樹脂 デフィエンススティック¥920 楽天市場AmazonYahoo!15cm18g強化ポリマー複合材
スタイルクボタン ガラス割付き ブラック 軽量 護身グッズ 棒 護身用¥2,736 楽天市場AmazonYahoo!15cm59gアルミ合金

【スティンガー・クボタン・タクティカルペン】護身用武器おすすめ人気ランキング5選

【フラッシュライト】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

強力な光の照射や点滅で相手の目を眩ませて行動不能にする、タクティカルライトのおすすめ人気ランキングです。通常時は懐中電灯としても使える製品が多いため、夜間であれば普段から携帯しやすいでしょう。軽犯罪法に抵触しにくい、現実的な護身用武器と言えます。

商品最安価格サイズ重量明るさバッテリー
[WHITE WOLF] タクティカルライト SX3000 3000ルーメン ハンディライト¥21,192 楽天市場AmazonYahoo!5.8×2.9cm51gVERY STRONG 3000ルーメン充電式
[WHITE WOLF] タクティカルライト X6-SP 600ルーメン ブラック 電池式 防水 護身用品¥25,188 楽天市場AmazonYahoo!14.2×3.6cm139gハイパワー600lm電池式(CR123Ax2本)
[ラムエンタープライズ] グレアブラスター ライトタイプ X-13T 最強の護身用ライト 防災 懐中電灯 フラッシュライト¥21,780 楽天市場AmazonYahoo!17.5×3.7cm175gスタンモードで約90lm充電式

【フラッシュライト】護身用武器おすすめ人気ランキング3選

【自己防衛傘】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

折れにくく、曲がりにくい強度の高い骨を使用した自己防衛傘です。日常的に持ち歩けて、緊急時は相手を叩いたり突いたりして牽制できる優秀な護身用武器です。

種類の少なさと、使えるシーンが限定されてしまうデメリットはありますが、それでも普段使いとして装備しておく護身用武器としては非常に現実的と言えます。

商品最安価格サイズ重量素材
[Security Umbrella] アンブレラ 自衛用 丈夫なウォーキングスティック傘 ドイツ製の木製ハンドル楽天市場¥16,500 AmazonYahoo!92cm700g鋼/ステンレス/木製
[Security Umbrella] セキュリティセルフディフェンス傘 護身傘 ドイツ製ハードウッドハンドル楽天市場¥31,673 AmazonYahoo!76.2cm590g鋼/ステンレス/木製

【自己防衛傘】護身用武器おすすめ人気ランキング2選

【さすまた】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

長い柄とU字の先端で相手を捕獲したり牽制する、さすまたのおすすめ人気ランキングです。距離を取って牽制できるため、刃物や鈍器を持った相手に対して高い防御効果を見込めます。

勘違いしやすいですが、さすまたは積極的に相手を攻撃する武器ではありません。あくまでも捕獲や牽制がメインの武器で、正しく使うにはある程度練習やほかの方との連携が必要です。

商品最安価格サイズ最大長さパイプ直径重量素材
[LACOMETA] 護身 防犯用 さすまた 刺股 一般タイプ/伸縮 ステンレス製 1.85m¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!115cm185cm2.5cm1.23kgステンレス製
[アルミス] 護身・防犯用さすまた 刺又ロング2050¥9,370 楽天市場AmazonYahoo!205cm205cm25.4cm950gアルミニウム
[LACOMETA] 防犯用 さすまた 刺股 伸縮タイプ/軽量 203cm¥5,300 楽天市場AmazonYahoo!131cm201cm3.5cm1350gステンレス

【さすまた】護身用武器おすすめ人気ランキング3選

【盾】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

金属やポリカーボネイト製でできた盾のおすすめ人気ランキングです。使うシーンは限られますが、装備するだけで単純に死傷率を下げられるため、身に危険が迫っている状況であれば迷わず装備しましょう。特に刃物からの攻撃に強いです。

アクリル板を買って自作してもいいでしょう。作り方に関してはネットで調べるとたくさん出てきます。

商品最安価格サイズ重量素材
[レニーガード] RG535A1 小型防護盾 パネル仕様 日本製 シールド¥13,800 楽天市場AmazonYahoo!28.5×35cm/厚さ5mm950gポリカーボネイト製
[ボディーガード] P-3MB ポリカーボネート防護盾¥47,220 楽天市場AmazonYahoo!46.5×90cm/厚さ約3mm2kgポリカーボネイト製
[ボディーガード] WW-MPS01-BK 金属防護盾 ブラック アルミ製¥47,300 楽天市場AmazonYahoo!49cm×90cm/厚さ2mm3.4kgアルミ製

【盾】護身用武器おすすめ人気ランキング3選

【防刃チョッキ・防刃グローブ】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

身に着けたり、手に着用するだけで刃物による切創や刺突から身を守ってくれる防刃チョッキ・防刃グローブのおすすめ人気ランキングです。盾同様、身に着けるだけで被害を減らせます。日常生活でも着用できそうな製品もあるため、危険が迫っている方は優先的に検討しましょう。

商品最安価格サイズ重量素材
[京都西陣yoroi] 京都西陣よろい 防刃ベスト 耐刃ベスト 防刃チョッキ¥25,143 楽天市場AmazonYahoo!S~3L358~469g超高強力ポリエチレン繊維
[BNT] 防刃パーカー ケブラー楽天市場¥33,800 AmazonYahoo!M~XL
[BladeRunner(ブレードランナー)] ケブラー素材 ロングTシャツ ブラック¥29,000 楽天市場AmazonYahoo!S~XXXLケブラー繊維
防刃ベスト 防刃チョッキ 保護ベスト サバイバル サバイバルゲーム確認中 楽天市場AmazonYahoo!51~59cm×37~70cm2kgスチール製
[アーマージャパン] GL80N/gl80n 防刃グローブ 防犯 護身¥2,800 楽天市場AmazonYahoo!ポリエステル/ステンレスファイバー
[Civil Life] 防刃手袋 防刃グローブ 耐切創手袋¥1,280 楽天市場AmazonYahoo!S/M/L超高強度ポリエチレン糸

【防刃チョッキ・防刃グローブ】護身用武器おすすめ人気ランキング6選

【その他】護身用武器おすすめ人気ランキング比較一覧表

今回紹介した護身用武器のカテゴリーに当てはまらない製品のおすすめ人気ランキングです。種類も少なく、また使いどころが難しい武器のため、「こんな種類もある」くらいで考えてください。もちろん使い方によっては強力な護身用武器となるため、買ってもOKです。

商品最安価格サイズ重量素材
[竹中エンジニアリング] NET-STHD2 TAKEX ネットランチャーST楽天市場¥55,900 AmazonYahoo!全長:約27cm750g
[VIPERADE] PJ1スラップジャックレザー 小銭入れ 男性用楽天市場¥2,799 AmazonYahoo!22×7.5×0.45cm50gレザー

【その他】護身用武器おすすめ人気ランキング2選

護身用武器の関連商品

護身用武器の関連商品を紹介します。

危険を周囲に知らせる防犯ブザー

犯罪に巻き込まれたら、できる限り早めに大音量で鳴る防犯ブザーを使い、いち早く周囲の人たちに異常や危険を知らせましょう。

犯罪からより確実に自分の身を守るためには、武器や防具で対抗するだけでは不十分です。護身用武器は「相手を制圧するための武器」ではありません。あくまでも「相手を威嚇したり、一定時間行動不能にして逃げる時間を稼いだり、警察が来るまでの時間稼ぎ」です。

防犯ブザーを使用すれば、異変に気付いた人たちが集まってきたり、警察に連絡してくれるかもしれません。単純に音に驚いて犯人が逃げ出す可能性もあります。護身用武器を持つ際は、周囲に異変を知らせる防犯ブザーも一緒に持っておきましょう。

犯人への牽制や犯罪の証拠確保におすすめの防犯カメラ

自宅や店舗を守るなら、護身用武器の準備と同時に防犯カメラも設置しておきましょう。見える場所に防犯カメラを設置するだけでも犯人への抑止力になり、犯罪に遭う確率が減少します。また、万が一の際は犯人の顔や体格、犯行の様子の証拠が残せます。

簡易的なカメラもいいですが、本格的に犯罪へ備えるならできる限り大型で解像度の高い防犯カメラがおすすめです。さらにセットで人感センサーも設置すれば、防犯対策はより完璧になるでしょう。

護身用武器のよくある質問

最後に護身用武器に関するよくある質問をQ&A方式でまとめました。

護身用武器を購入する際に条件や制限はありますか?

一部の自治体で、18歳未満へのスタンガン販売を禁止しています。また、護身用武器を販売するお店や協会独自で制限を設けている場合があります。

 

20歳未満への販売を禁止していたり、「同意書」「身分証明書」の提示が求められる場合があるため、詳しくは購入する店舗に問い合わせてください。

万が一職務質問で護身用武器が見つかった場合、どうなりますか?

警察官に護身用武器が見つかった場合の対応はさまざまです。

 

主な対応として、「口頭注意」「没収」「書類送検」「拘留または科料」があります。記事内でも触れましたが、警察官によって対応がバラバラで、はっきりと「こうなる」とはお伝え出来ません。ですが、ケースとして多いのが「口頭注意」「没収」のようです。

 

悪質と判断された場合は「書類送検」されたり、最悪の場合「1,000円以上1万円未満の科料(いわゆる罰金のようなもの)」や、「1日以上30日未満の拘留(禁固のようなもの)」を受ける可能性はありますが、可能性としては低いようです。

 

職務質問されたら、素直に応じて護身用武器を持っている理由を隠さず伝えてください。また口頭注意や没収にも素直に応じましょう。抵抗すると別の罪で「逮捕」される可能性があります。

護身用武器の種類はさまざま!自分の条件や環境に適した種類を選ぶのが基本!

護身用武器は種類が多く、各武器で使い方や威力、職務質問されたり法律に抵触するリスクがまったく違います。そのため、自分の性別や体格、使う場所や現在犯罪に遭う危険度やリスクを考慮して自分に合った護身用武器を選ぶのが基本です。

  • 護身用武器の種類や用途を把握する
  • 基本は犯人から距離を取って使える催涙スプレーやフラッシュライトがおすすめ
  • 使う場所や自分の性別・体格を考慮して護身用武器を選ぶ
  • ほとんどの護身用武器は携帯すると軽犯罪法に抵触する可能性があるため注意!

上記のポイントをチェックして、いざというときに役に立つ護身用武器を選んでください。安価な物ならいくつか買って試してみるのもいいでしょう。

Picky’sでは、護身用武器以外にもさまざまな防犯グッズを紹介しています。以下の記事も合わせて読んでみてくださいね。

関連記事:【工事不要】家庭用 防犯カメラおすすめ29選!屋外・玄関向けや録画機能も

関連記事:【撮影動画あり】防犯カメラYESKAMO(ZS-GX2S)レビュー!設置方法や使い方を解説

関連記事:【おしゃれな小型も】家庭用金庫おすすめランキング20選!選び方を詳しく解説

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー