VPNを使うと航空券が安くなる?価格を比較検証してみた

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

VPS 航空券

ネットワークの安全性を高めてくれるVPSは、海外滞在時やビジネスシーンに欠かせません。VPSには、通信のやり取りを暗号化して情報漏洩を防いだり、VPSの接続サーバーを変えることで、IPアドレスの国を簡単に変更できるというメリットがあります。

この仕組みを利用すれば、「飛行機の航空券を安い価格で買えるのでは?」と考えたことがある人はいるはず。年に何度も海外旅行へ行ったり、出張で飛行機に乗る機会が多い人にとっては、少しでもお得に航空券を購入できたら嬉しいですよね。

そこで今回は、「VPSを使えば航空券が安く買えるのか?」という疑問をPicky’s編集部が徹底検証。スタッフが実際にVPSを使って、サーバーによって航空券の価格が変わるのかを調べました。海外でのVPSを使うメリットも解説しているので、ぜひ最後まで目を通してください。

【検証結果】VPNを使用しても航空券の価格は変わらない

VPS

ここでは、Picky’s編集部のスタッフが実際に行った検証について解説。実際に航空券が安くなるのか調査した結果を紹介します。

マレーシアのVPSサーバーに接続して航空券を検索

VPS

VPSは、海外のVPSサーバーに接続することで、日本にいながら海外のIPアドレスを取得できます。そこで、「物価が安い国に接続すれば航空券を安く買えるのか?」という疑問を、スタッフが実際に調べてみました。

検索条件
  • 検索サイト:スカイスキャナー
  • 検索内容:2024年6月1日往路(成田発)-2024年6月5日復路(クアラルンプール発)
  • 使用VPN:NordVPN

VPS 検証

検証の条件や検索日は上記の通りで、日本のサーバーとマレーシアのVPSサーバーに接続したときの航空券の価格を比較しています。また、正確に検証を行うために、ブラウザの閲覧履歴とCookieはあらかじめ削除し、シークレットモードを使っています。

結論、航空券は安くならない!

VPS

日本サーバー

VPS

マレーシアサーバー

結論から言うと、マレーシアのVPSサーバーに接続しても、航空券の価格は変わりませんでした。数日間同じ条件で検索してみても、日々のわずかな変動はあるものの、どちらの国のサーバーに繋いでいても価格は全く同じです。

検索日

日本サーバー

マレーシアサーバー

5/7

  • 直行便:52,102円
  • 乗継1回:39,183円
  • 直行便:52,102円
  • 乗継1回:39,183円

5/8

  • 直行便:52,060円
  • 乗継1回:44,903円
  • 直行便:52,060円
  • 乗継1回:44,903円

5/9

  • 直行便:52,070円
  • 乗継1回:39,092円
  • 直行便:52,070円
  • 乗継1回:39,092円

5/10

  • 直行便:51,920円
  • 乗継1回:53,903円
  • 直行便:51,920円
  • 乗継1回:53,903円

5/12

  • 直行便:51,470円
  • 乗継1回:53,903円
  • 直行便:51,470円
  • 乗継1回:53,903円

アルゼンチンでも同じ結果に

接続するVPSサーバーをアルゼンチンに変更して調べてみましたが、やはり検索結果は同じ。航空券の価格は安くなりませんでした

VPNを使うと航空券が安くなると言われている理由

VPS 航空券 理由

そもそもどうして「VPSがあれば航空券が安く買える」という情報が出回っているかと言うと、以前までは実際に安く買えていたから。時期や国によっては、数万円ほど安くなっていたこともあるようです。

しかし、最近は販売会社などでVPS対策が徹底されるようになり、国を変更しても航空券の価格が変動しないケースが増えました。むしろ、VPSの毎月の利用料金を考えると、かえってコストがかさんでしまいます。

関連記事:VPNを使えばIPアドレスの国を変更できる!手順やメリットをご紹介

VPNを使って航空券を購入するのは違法?

VPS航空券 違法

VPS経由で海外のサーバーに接続して航空券を購入する行為は、違法ではありません。現時点では販売会社の利用規約に違反したり、ばれたときにペナルティを科される心配はないものの、今後はVPSを使っても航空券が安くならないのが常識になるでしょう。

関連記事:VPNは違法?海外での規制や利用時の注意点を解説

関連記事:VPNを使ってYouTubeプレミアムに安く入るのは違法?利用した際のデメリットも紹介

航空券は安くならないが、海外ではVPNがあると安心

VPS航空券 メリット

とはいえ、VPSのメリットは、航空券を安く買えることだけではありません。ここでは、海外でVPSを使う理由を解説。出張や旅行で海外に滞在することが多い人は、ぜひ目を通しておきましょう。

理由1:フリーWi-Fi利用時のセキュリティ強化

VPS Wi-Fi

海外で無料で提供されているフリーWi-Fiには、第三者による情報の覗き見やウイルス感染のリスクがあるのが難点。万が一パスワードやクレジットカードといった個人情報が漏れてしまうと、不正利用などの思わぬトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。

VPSに接続すると、通信のやり取りがすべて暗号化されるため、大切な情報が抜き取られるのを防止できます。海外でフリーWi-Fiを使う機会があるなら、ぜひVPSを導入しておきましょう。

関連記事:フリーWi-Fi利用時はVPNを使った方がいい?危険性や必要な理由を解説!

理由2:日本の動画コンテンツが視聴できる

VPS 地域制限

海外にいると、TVer・ABEMA・Netflix・Huluといった日本限定のサービスが利用できなくなってしまいます。こういったコンテンツでは、IPアドレスから居住地を判断しており、日本以外からのアクセスを遮断しています。

VPSがあれば、海外から日本のVPSサーバーに接続することで、TVerやABEMAなどを利用できるようになるのが魅力。海外から日本のコンテンツを視聴したいときは、VPSを使いましょう。

まとめ:航空券は安くならないけどVPSは海外で役に立つ!

VPS 航空券 まとめ

  • VPSを使っても航空券は安くならない
  • 以前は安く買えたが最近は対策されている
  • 海外でインターネットを使うならVPSはマスト

今回の記事では、「VPSを使うと航空券が安く買えるのか?」という検証を行いました。結果としてVPSを使っても航空券は安く買えないことが分かりましたが、VPSには海外滞在中に役立つメリットが沢山あります。出張などで海外に行く際は、ぜひ参考にしてくださいね。

2024年最新版VPNおすすめ記事

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー