NordVPNを徹底レビュー!実際にテストして速度や使い方を総合解説!

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

NordVPN レビュー

NordVPNは世界的にも有名な大手VPNサービスの一つです。

現在のVPN業界ではExpressVPNとNo.1を争うサービスで、特にスピードに優れており、セキュリティ・プライバシー・使いやすさにおいてもトップクラスの性能を誇ります。

今回はNordVPNを実際にテストした上で、特徴・料金プラン・使い方について総合的に解説します。

自分にあった最高のVPNを探している方はぜひ参考にしてください。

NordVPNの簡単レビュー

NordVPNは、世界最速水準の高速性と豊富な機能を兼ね備えたVPNサービスです。

独自のNordLynxプロトコルによる高速接続、110ヶ国に6,000台以上にも及ぶ広範なサーバーネットワーク、そして強力なプライバシー保護機能を提供します。

NetflixやAmazon Primeなどのストリーミングサービスのブロック解除にも優れており、迅速で親切なサポート体制も整っています。

一方で、価格は他のサービスと比べて高めですが、その価値を十分に提供していて、5段階中☆4以上はあるかと思います。特にスピードを求める方におすすめです。

長所

世界一の呼び声も高い高速性

NordLynxプロトコル: WireGuardベースの独自プロトコルで、

高速かつ安全な接続を提供します。

広範なサーバーネットワーク

110ヶ国に6,000台以上のサーバーがあり、

常に高速で安定した接続が可能です。

ノーログポリシー

データ保持法がないパナマに拠点を置き、ユーザーのオンライン活動を

一切記録せず、完全な匿名性を保護します。

ストリーミングサービスのブロック解除

Netflix、BBC iPlayer、Amazon Prime、Disney+**などの

人気ストリーミングサービスの地域制限を解除し、

世界中のコンテンツにアクセスできます。

強力なプライバシー機能

業界標準の AES-256 暗号化とダブルVPNやOnion Over VPN、メッシュネットといった

プライバシー保護機能が充実しています。

これにより、オンラインでの匿名性が高まります。

独立したセキュリティ監査

NordVPNは定期的に第三者機関によるセキュリティ監査を受け、

その結果を公開しています。

これにより、透明性と信頼性が高まっています。

迅速で親切なライブチャットサポート

24時間365日対応のライブチャットサポートは、

問題が発生した際に迅速かつ親切に対応してくれます。

メッシュネット機能

メッシュネットを活用して、安全なピアツーピア接続やリモートアクセスが可能です。

これにより、ファイル共有やトラフィックルーティングがスムーズに行えます。

短所

基本価格が安くない

最上級の性能を持つExpressVPNよりはちょっと安いが、

一方で平均的なVPNサービスと比べると価格が高めです。

価格の変動

初回契約時は割引が適用されますが、更新時には料金が大幅に上がることがあります。

長期利用を考える際には注意が必要です。

モバイルアプリの使い勝手

地図ベースのインタフェースはPCでは使いやすいですが、

モバイルでは操作がやや難しいと感じるかもしれません。

NordVPNの速度について

NordVPNについて紹介している国内外のメディアと同じく、弊社のテスト結果でもNordVPNは最高水準のスピードを記録しています。(速度は全てMbpsとなります)

特にダウンロードに関しては、未接続時と比べても速度低下は基本的に20%以下も多くかなり優秀な成績です。(速度低下が50%までなら及第点とされています)

NordVPNアメリカサーバースピードテスト結果

日本
未接続
日本
東京
アメリカ
ニューヨーク
イギリス
ロンドン
イタリア
ミラノ
韓国 タイ
Fast.com(ダウンロード) 330 300 350 290 280 1.2 270
Fast.com(アップロード) 220 74 40 45 16 12 43
SpeedTest(ダウンロード) 498 399 272 272 222 118 342
SpeedTest(アップロード) 6 55 20 20 11 16

23

韓国サーバーに関してはFast.comでダウンロードが1.2といった数値を出してしまいましたが、SpeedTestでは100Mbpsを超える数値が出ており、弊社の環境下ではYoutubeの4K映像も特にストレスなく視聴することが出来ました。

またセキュリティ評価機関の「AV-TEST」が実施した調査を見ても、NordVPNの通信速度の速さは一目瞭然です。

VPN接続をした状態でYouTubeやネットフリックスを観たり1日中仕事をしてみた結果、速さに関して問題はありませんでした。実際に40Mbpsもあれば、SNSの投稿やYouTubeなどの動画再生、Webサイトの閲覧など、ストレスなく快適にできます。

下記はGoogleが公式に発表しているYouTube閲覧の推奨速度です。

動画視聴の推奨速度 出典:システム要件|YouTubeヘルプ

4K動画でも20Mbpsを持続できれば問題ないので、40Mbpsもあれば十分に閲覧できます。

この点から見ても、NordVPNは仕事やプライベートでも安心して使える速さだと思います。

NordVPNのプライバシー保護と安全性について

NordVPNは、様々な機能や第三者機関による監査を受けることでユーザーのプライバシー保護や安全性をを大事にしています。

カテゴリ 機能・特徴 説明
プライバシー保護 ノーログポリシー

ユーザーのオンライン活動を一切記録せず、完全な匿名性を保護します。

またデータ保持法がないパナマに拠点がある為、

ユーザーデータのプライバシーが法律的にも保護されています。

定期的なセキュリティ監査

独立した第三者機関による定期的なセキュリティ監査を受け、

その結果を公開しています。

セキュリティ機能 ダブルVPN機能

トラフィックを二重に暗号化し、

さらに強力なプライバシー保護を実現します。

Onion Over VPN

 

Torネットワークを利用して、

標準のVPN接続以上の匿名性を提供します。

キルスイッチ

VPN接続が切れた際にインターネット接続を遮断し、

データ漏洩を防ぎます。

高速接続と暗号化 高度な暗号化技術

軍用レベルのAES-256-GCM暗号化を使用し、

データを強力に保護します。

NordLynxプロトコル

高速で安全な通信を実現する、

最新のWireGuardプロトコルに基づいた独自プロトコルです。

便利な機能 メッシュネット機能

他のデバイスと直接安全なピアツーピア接続を確立し、

リモートアクセスやファイル共有が可能です。

(※所有する10台のデバイスと、外部の50台のデバイスまでしか接続できません)

CyberSec機能

広告やマルウェア、フィッシングサイトを自動的にブロックし、

オンラインの脅威から保護します。

(※YouTube、Spotify、Twitchなどの広告は完全にブロックすることはできません)

プライバシー保護の観点について

NordVPNがなぜプライバシー保護の観点から優れているのかというと、それはまず、NordVPNの本社がパナマにあるという点が挙げられます。

パナマはファイブアイズやフォーティーンアイズといった情報共有協定の外に位置しており、データ保持法が存在しません。

これにより、ユーザーのデータが他国政府と共有されるリスクが極めて低くなります。特にプライバシーに敏感な調査報道ジャーナリストや政治活動家といった方々にも大きな安心材料と言えるでしょう。

またNordVPN自身も、

  • 訪問したウェブサイト
  • 利用したサービス
  • 接続元のIPアドレス

といったユーザーのオンライン活動を一切記録しないノーログポリシーを掲げています。

こうしたパナマ拠点とノーログポリシーの組み合わせにより、NordVPNはプライバシー保護の面で非常に強力な基盤を持っています。

過去にはVPNサービスによっては、ノーログポリシーを掲げていたにも関わらずFBIにログ(ユーザーデータ)を引き渡していた..なんてケースもあったようですが、NordVPNは第三者機関のPricewaterhouseCoopers (PwC) SwitzerlandやDeloitte等によって定期的なセキュリティ監査を受けており、その結果を公開することで透明性を維持しています。

例えば、最高品質なVPNサービスとして有名なExpressVPNは2022年に12回の独立監査を受けましたが、NordVPNもこれに倣い、透明性の向上に努めています。

実際に2018年と2020年にはPwC、2023年のDeloitteによる監査では、NordVPNがユーザーのログを記録していないことが確認されています。他にも2019年にCure53によって、NordVPNのブラウザ拡張機能やAPIの調査を行い、セキュリティ面に関して目に見えて有効であると確認されています。

さらにNordVPNは、ダブルVPN機能やOnion Over VPNなどの高度なセキュリティ機能も提供しています。

ダブルVPN機能は、2つの異なるVPNサーバーを経由してトラフィックを二重に暗号化することで、さらに強力なプライバシー保護を実現します。

Onion Over VPNは、Torネットワークを利用して匿名性をさらに高め、標準のVPN接続以上のセキュリティを提供します。これらの機能は、特に高いレベルのプライバシー保護を求めるユーザーにとって非常に有効です。

NordVPNはまた、キルスイッチ機能も搭載しています。キルスイッチとは、VPN接続が切れた場合にインターネット接続を自動的に遮断することで、ユーザーのデータが漏洩するリスクを最小限に抑えます。これにより、常に安全な通信環境が確保されます。特にトレントの使用や機密情報の送受信時にこの機能が非常に有用です。

安全性の観点について

NordVPNは、安全性を確保するための技術力も非常に優れています。

NordVPNは、軍用レベルのAES-256-GCM暗号化を使用しており、この技術は現代の計算能力では事実上解読不可能とされています。これにより、ユーザーのデータが強力に保護され、オンライン上でのセキュリティが確保されます。

また、NordVPNは4096ビットのDiffie-Hellman鍵交換を使用しており、さらに強固なセキュリティを提供しています。こうした暗号化技術により、データの盗聴や改ざんのリスクが大幅に減少します。

NordVPNは、OpenVPN、IKEv2/IPsec、そして独自のNordLynx(WireGuardベース)といった複数の強力なプロトコルをサポートしています。これによりユーザーは使用目的に応じた最適なプロトコルを選択できる柔軟性があります​。

特に独自のNordLynxは、最新のWireGuardプロトコルに基づいて開発されたわずか4,000行のコードで構成されており、非常に軽量です。この設計により、設定やメンテナンスが容易でありながらも接続の安定性と速度が向上し、モバイルデバイスや低スペックのルーターであっても高いパフォーマンスを発揮します​​。

NordVPNのテスト結果によると、NordLynxは従来のOpenVPNプロトコルよりも最大4倍速いダウンロード速度を実現しています。こうした結果は、ストリーミングやオンラインゲーム、データの大容量ダウンロード時に非常に有効です。

加えてNordLynxは、独自技術であるダブルNAT(ネットワークアドレストランスレーション)システムを採用しています。これによりユーザーのデバイスがVPNに接続すると、デバイスのプライベートIPアドレスがVPNサーバーの内部IPアドレスに変換され、次に、VPNサーバーはこの内部IPアドレスを公的IPアドレスに変換します。

インターネット上ではVPNサーバーの公的IPアドレスが見えるだけで、ユーザーの実際のIPアドレスは完全に隠されます。

RAM専用サーバーもNordVPNの大きな特徴です。

NordVPNは2018年にフィンランドのサーバーがハックされる事件があり、この際にユーザーの情報漏洩はなかったと言われているものの、これ以降NordVPNはセキュリティ対策を強化し、すべてのサーバーをRAMのみで運用しています。

これによりサーバーが再起動されるたびにすべてのデータが消去されるため、物理的なハードディスクにデータが保存されず、データ漏洩のリスクが大幅に減少します。

NordVPNの料金について

NordVPNの料金プランは以下の3つとなります。
(以下、全て税別価格となります。消費税は日本のサイトから購入する場合は、10%となります)

料金プラン ベーシックプラン プラスプラン コンプリートプラン
単月 1,960円 2,110円 2,260円
1年プラン

10,350円

44%割引(月換算:690円)

12,450円

60%割引(月換算:830円)

14,700円

67%割引(月換算:980円)

2年プラン

14,850円

56%割引(月換算:550円)

18,900円

66%割引(月換算:700円)

22,950円

71%割引(月換算:850円)

高速VPN
一度に10台のデバイスを保護
マルウェア保護 ×
トラッカーと 広告ブロッカー ×
パスワード管理アプリ ×
情報漏洩スキャナー ×
1TBのストレージ × ×

単月契約だと正直高く感じる人もいるかもしれません。一方で長期契約だと割引もされるためおすすめです。

契約期間は3つありますが、長期のプランになればなるほど月々あたりの料金が安くなり、2年プランなら月々の料金は1カ月プランの1/3ほどです。

  • 1カ月以内の短期海外出張や海外旅行でVPNを使いたい場合は1カ月プラン
  • 3カ月以上の海外赴任や留学、もしくは普段の生活でVPNを使うなら1年か2年プラン

上記を基準に期間を選ぶといいでしょう。

次はプランについてですが、ベーシックプランの場合、安全でないサイトに関する警告を表示するマルウェア保護や広告ブロッカーがつかない最小限のプランとなっています。

基本的にはプラスプランを選んでおけば間違いないかと思います。なおコンプリートプランとの違いは1TBのストレージが付くかどうかなので必要ない場合は、尚更プラスプランがおすすめです。

料金の相場としては、他の大手VPNサービスの利用料金と単純比較すると「ライバルのExpressVPNよりは少し安い」・「平均よりやや高い」くらいです。単純な料金だけで言えばNordVPNよりも安いVPNサービスも多くありますが、スピードやセキュリティレベルの高さから比較した際のコスパ・費用対効果まで考えるとNordVPNは「非常に良いサービス」と言えるでしょう。

支払い方法

支払い方法は至ってシンプルで、以下の通りです。

  1. 公式サイトの料金ページにアクセスし購入ボタンをクリックします
  2. 各プランの中から希望のプランを選びます(今回はプラスプランを選択してます)

Nordアカウントのメールアドレスを入力し、プラン期間を選択します

  1. クレジットカード、PayPal、暗号通貨など、お好きな支払い方法を選びます
  2. 支払い情報を入力し、購入を完了します。確認メールが送信されるので、そこから設定を完了してください

もしNordアカウントが無い場合は、事前に登録を済ませておくと支払いもスピーディに進められるかと思います。

セットアップ方法と使い方について

料金の支払いが完了したら次は、セットアップの方法を見ていきましょう。基本的にはシンプルで

1.公式サイトの上部にある「VPNをダウンロード」からご自身にあった環境を選択します。


(今回はパソコン>Windowsを例に進めていきます)

2.「アプリをダウンロード」ボタンが表示されるのでクリックします。

3.セットアップ画面が表示されるので「Next」を選択し、進めていきます。

4.以下のような完了画面が表示されたら終了です。

またアプリの使用感としては、以下のように世界地図からお好きな国や地域を選択して選ぶことが可能でして、初心者の方でも直感で使用可能かと思います。

もしくは最近の接続>その他の接続オプションの検索窓(赤枠箇所)に国名や都市名を直接記入して選択することも可能です。

注意
ただし国名や都市名は英語で検索しないとヒットしないのでご注意ください。

VPN接続を解除したい(切断したい)場合も、以下の赤枠で囲んだアイコンをクリックすると解除できます。

もしくはホーム画面に戻って以下の「∨」をクリックして、

「切断」をクリックしたら解除できます。

最初は見慣れない画面に戸惑うこともあるかもしれませんが、基本的にはワンクリックで接続や解除ができるので初心者の方でもすぐに慣れることができるかと思いますよ!

NordVPNの細かい機能について

NordVPNはその特徴として、自分自身でのカスタマイズ性が高いサービスです。

使っていくと様々な機能があり、どれがどういった用途で使われるものなのか?分かりづらい機能もあるかと思います。

そこで今回特に初心者が躓きそうな

・ダブルVPN機能
・Onion Over VPN機能
・メッシュネット機能

の違いを表でまとめてみました。

使用例 仕組み 用途 メリット デメリット
ダブルVPN機能 公衆Wi-Fi利用時、高度なプライバシー保護が必要なビジネス情報のやり取りなど

データが一つ目のVPNサーバーで暗号化され、

その後二つ目のVPNサーバーで再度暗号化されます

高いプライバシー保護とセキュリティが必要な場合に使用 二重の暗号化による強力なセキュリティ 通常のVPN接続よりも速度が低下することがあります
Onion Over VPN機能 ジャーナリスト、政治活動家、厳しい監視下での活動など

VPNサーバーを経由した後、

Torネットワークを使用してデータを多層的に暗号化します

最高レベルの匿名性が必要な場合に使用 非常に高い匿名性とプライバシー保護 接続速度が大幅に低下することがあります
メッシュネット機能 家庭や職場でのファイル共有、リモートワークでのアクセスなど

複数のデバイス間で直接、安全なピアツーピア接続を確立します。

これにより、リモートアクセスやファイル共有が安全に行えます

リモート作業、ファイル共有、ネットワークゲームなど デバイス間での安全な通信、リモートアクセスの容易さ、ファイル共有の利便性 セキュリティは高いが、匿名性は他の機能ほど強くない

まとめると、ダブルVPN機能とOnion Over VPN機能はより強固なプライバシー保護の際に使用するもので、一方でメッシュネット機能は、利便性を重視した機能と言えるでしょう。

  • ダブルVPN機能: 二重のVPNサーバーを経由してデータを二重に暗号化し、高いセキュリティを提供しますが、通常のVPN接続よりも速度が低下する恐れがあります。
  • Onion Over VPN機能: VPNとTorネットワークの組み合わせにより、最高レベルの匿名性を提供します。ただしダブルVPN接続時と比べてもより速度が低下する可能性があります。
  • メッシュネット機能: 複数のデバイス間で直接、安全なピアツーピア接続を提供し、リモートアクセスやファイル共有に最適です。

なおダブルVPN機能とOnion Over VPN機能は、ホーム>特殊サーバーから選択可能です。

メッシュネット機能を使いたい場合は、左タブの「ファイル転送」から選択可能です。

基本的にワンクリックで使用できるので初心者の方でも簡単に操作できるかと思います。利用シーンやニーズに応じて、最適な機能を選びましょう。

ただし基本的にこれらの機能はより強固なプライバシーの保護や特定の状況下での使用を想定されたものです。

そのため一般的な使用(例: 動画配信サービスを見たい等)であれば特に必要はないかとも思います。

それ以外の便利な機能ですが、画面左にある盾マークをクリックすると、脅威対策機能を利用できます。

この機能をONにすると、VPNサーバーに接続していない時も脅威からパソコンを守ってくれます。いわゆる「ウイルス対策ソフト」です。

脅威対策をONにしてなくてもVPN接続中は回線が守られていますし、パソコンに入っているほかのウイルス対策ソフトと被ってしまうこともあるため、お好みでONにしてください。

画面左の一番下にある歯車マークをクリックすると、より高度な設定が可能です。自動接続やキルスイッチ(VPN接続していない場合はネットに接続されない)を設定したい場合はここから設定を行ってください。

VPNのほかにも、NordVPNはパスワードを一括管理できるパスワードマネージャー「NordPass」と、ファイルを暗号化できる「NordLocker」を販売しています。

NordPassはセキュリティレベルの高いパスワードの自動生成や、様々なパスワードの一括管理を行ってくれます。

NordLockerは、仕事上の重要なデータが入ったファイル等を暗号化し、マスターパスワードでしか開かないようにロックできます。

VPNのコンプリートプラン・プラスプランを契約していれば、どちらも基本機能は無料で使えます。(NordPassは別途購入することも可能です)

接続可能な主なストリーミングサービスについて

一般的に視聴されている主なサービスは基本的に繋がるかと思われます。

  • Netflix
  • Amazon Prime Video
  • Disney+
  • Hulu
  • NHKオンデマンド
  • NHKワールドジャパン

ただしdアニメについては、日本サーバーを経由しても接続がブロックされました。

SNSのツイートを調べても同様の意見は多かったので恐らくdアニメに関してはNordVPNでは現状視聴するのは難しい可能性が高いかと思われます。

初心者でも安心のサポート対応

NordVPNはサポートも充実しています。結論としては

  • チャットbotは英語のみ
  • ただしオペレーターと直接チャットすることも可能で、こちらは日本語もOK。返答もスピーディに対応

といった具合で分からないことがあれば、日本人でも安心して質問することが可能です。

※簡単にですが、実際のやり取りを紹介すると、Nordbotという名のチャットbotでは英語のみ質問可能。

ただし「Live agent(オペレーター)」と繋げば日本語で直接オペレーターに質問してチャット(会話)することが可能です。

 

Nord_サポートチャット05

※今回質問で日本のdアニメストアが繋がるのか?聞いてみましたが、残念ながら良い返答は貰えませんでした。
ただしNHKオンデマンドに関しては弊社の調査通りNordVPN側でも動作を確認しているようです。

よくある質問

無料トライアルはあるの?

NordVPNは直接的な「無料トライアル」は提供していませんが、代わりに30日間の返金保証を提供しています。この返金保証を使って、サービスをリスクなしで試すことができます。

初めて登録する際にサービスを購入し、30日以内に満足できなければ全額返金を受けることが可能です。

この保証は実質的に無料トライアルと同じように機能します。もしサービスを続けたいと思った場合は何もする必要はありませんが、キャンセルを希望する場合はカスタマーサポートのチャットに連絡して返金手続きを行ってください。

日本語対応してるの?

はい、NordVPNは日本語を含む多数の言語でサービスを提供しています。

公式ウェブサイトやアプリのインターフェースは日本語で利用可能です。

これにより、日本語話者のユーザーでも安心してサービスを利用し、必要なサポートを受けることができます。

チャットbotは24時間対応していてこちらは現状は英語のみですが、オペレーターに直接繋げば日本語でも問い合わせることが可能です。

解約方法は?

解約方法は料金の支払い方によって若干違ってきます。

解約は、基本はサブスクリプションの停止をアカウント画面から行えば問題ないかと思いますが、返金対応についてはメールやチャット等で直接連絡して返金手続きを行う必要がありますので注意してください。

NordVPNレビューまとめ

NordVPNは、その高速性、強力なセキュリティ、多機能でありながらもワンクリックで接続可能な使いやすさで、多くのユーザーから高い評価を受けています。特に、接続時のスピードにおいては、他のVPNサービスと比較しても優れており、ストリーミングやオンラインゲームなどの利用にも最適です。

加えて、24時間365日のライブチャットサポートにより、ユーザーはいつでも疑問や問題に迅速に対応してもらえます。詳細なガイドやFAQも提供されており、またオペレーターとは日本語でも会話(チャット)が可能なため、初心者でも気軽に質問ができる点も魅力です。

さらに、対応サーバー数が6,000台以上あり、世界中に広がるサーバーネットワークを通じて、安定した高速接続を確保し、地理的制限を回避してさまざまなコンテンツにアクセスできます。NetflixやAmazon Prime Video、Disney+、Huluなどの主要なストリーミングサービスに対応しています。

ノーログポリシーにより、ユーザーのオンライン活動が記録されないため、第三者に情報が渡る心配がなく、安心してインターネットを利用することができます。政府の監視や国際的なデータ共有協定の影響を受けないパナマに拠点を置いている点も見逃せません。

これらの点を総合すると、世界的にも有名で大手のNordVPNは高速性、プライバシーの保護、インターネットの自由、安全なブラウジングを求めるすべてのユーザーにとっておすすめのVPNサービスです。 

2024年最新版VPNおすすめ記事

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー