【実機レビュー】Xiaomi Smart Band 7 Proを検証!下位モデルやHuawei band 7と比較も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

Xiaomi Smart Band 7 Pro

中国の家電メーカー「Xiaomi(シャオミ)」から、2022年に登場したスマートバンド「Xiaomi Smart Band 7 Pro」。1.64インチの長方形型ディスプレイを搭載しており、小型モデルながらも優れた視認性と操作性を兼ね備えているのが特徴です。

とはいえ、ネットにはさまざまな口コミがあり、「Xiaomi Smart Band 7 Proの特徴は?」「実際の装着感や使いやすさはどう?」と、購入を迷っている人は多いはず。また、下位モデルである「Xiaomi Smart Band 7」との違いも知っておきたいですよね。

そこで今回は、話題のスマートバンド「Xiaomi Smart Band 7 Pro」を実機で検証。Picky’s編集部のスタッフが商品を実際に使って、良かったところ・残念なところを本音でレビューしました。人気スマートバンドとの比較もまとめているので、ぜひ最後までチェックしてください。中国版もありますが日本での利用が許されていない場合があります。購入する際は日本語版を選びましょう。

関連記事:最新モデル別比較!Xiaomiスマートウォッチおすすめ10選!HUAWEIとの違いも解説

日本語版 Xiaomi Smart Band 7 Proレビュー結果

Xiaomi Smart Band 7 Pro Xiaomi Smart Band 7 Pro Xiaomi Smart Band 7 Pro Xiaomi Smart Band 7 Pr

Xiaomi(シャオミ)は、「中国のApple」と言われる総合家電メーカー。今回紹介するのは、そんなシャオミから2022年10月に発売された「Xiaomi Smart Band 7 Pro」です。

まずは、Picky’s編集部によるXiaomi Smart Band 7 Proの総合評価からチェックしましょう。商品のサイズや装着感、デザインに加え、計測機能の正確性や各機能の使いやすさなどを独自に検証しました。

サイズ
重量
デザイン
装着感
ディスプレイの視認性
ディスプレイの操作性
バッテリーの持ち
充電速度
防水性能
計測機能の正確性
GPSの精度
アラームの使いやすさ
アプリ通知の使いやすさ
Alexaの使いやすさ
文字盤の種類
コストパフォーマンス

高評価だったポイント:小型バンドなのに高機能

Xiaomi Smart Band 7 Pro

  • 本体はコンパクトなのにディスプレイが大きい
  • GPS内蔵だからスマホなしでランニングに行ける
  • 睡眠モニタリングやフィットネスモードなどの機能が充実

Xiaomi Smart Band 7 Proの最大の魅力は、大きくて見やすいディスプレイが備わっていること。表示面積は下位モデルのXiaomi Smart Band 7から約50%大きくなっており、視認性・操作性が大幅にアップしています。ディスプレイは明るいので、日中の屋外でもくっきりと見えますよ。

また、Xiaomi Smart Band 7 Proは本体にGPSを内蔵しており、正確な位置情報を取得できるのが魅力。スマートフォンを持たずに出掛けても運動ルートや距離などを測定できるので、身軽にトレーニングを行いたい人にはぴったりです。

微妙だったポイント:電子マネーや返信機能には非対応

Xiaomi Smart Band 7 Pro

  • 電子決済に対応していない
  • メールやラインの返信、通話ができない
  • バンドの質感がやや固め

ヘルスチェックやワークアウトに関する機能が豊富なXiaomi Smart Band 7 Proですが、スマートフォンとの連動機能がやや物足りないのが難点。特に、近年のスマートウォッチでは定番の電子決済や通話機能を備えていないため、用途次第では不便に感じてしまいます。

また、Xiaomi Smart Band 7 Proには、もともとシリコンバンドが付属しています。シリコンバンドはちょっぴり固めの質感で、つけ心地の好みが分かれそうな印象。しかし、Xiaomi Smart Band 7 Proはバンドを外して交換できるので、気になる人は好みの替えバンドを購入しましょう。

日本語版 Xiaomi Smart Band 7 Proを買うべき人

Xiaomi Smart Band 7 GPS

  • 小型で使いやすいウェアラブルデバイスが欲しい人
  • シンプルでおしゃれなデザインが好きな人
  • ワークアウトやモニタリング機能が充実したスマートバンドが欲しい人
  • GPS内蔵モデルが欲しい人
  • 仕事中でも身につけやすいスマートバンドが欲しい人

Xiaomi Smart Band 7 Proは、1.64インチの長方形型ディスプレイを備えたスマートバンド。ディスプレイの見やすさとコンパクトなサイズ感を両立しており、「スマートウォッチだと大きすぎるけど、スマートバンドは小さくて使いづらい」と悩む人にはぴったりのモデルです。

また、GPSを内蔵しているため、スマートフォンなしでワークアウトに出掛けられるのも魅力。金属フレームをあしらったスタイリッシュなデザインで、普段のお出かけからジム、仕事までの幅広いシチュエーションで使えるスマートバンドが欲しい人におすすめですよ。

日本語版 Xiaomi Smart Band 7 Proをおすすめしない人

  • 返信や通話機能が欲しい人
  • 電子決済対応のスマートバンドが欲しい人
  • 安さ重視でスマートバンドを選びたい人

一方で、Xiaomi Smart Band 7 Proは、スマートフォンと連動した通話機能やメッセージの返信機能を備えていません。また、Suicaなどの電子マネーにも対応していないので、スマートフォンのようにスマートバンドを使いたい人には不向きです。

また、Xiaomi Smart Band 7 Proの価格は14,800円で、決して格安とは言えません。フィットネスモードや睡眠モニタリングといったスマートバンドに必要な機能を一通り備えてはいるものの、安さにこだわってウェアラブルデバイスを選びたい人にはあまり向かないでしょう

関連記事:【実機レビュー】XiaomiのMiスマートバンド6は安くて多機能!睡眠スコア・充電・アプリを徹底検証

【違いは何?】Xiaomi Smart Band 7 ProのスペックをXiaomi Smart Band 7と比較

Xiaomi Smart Band 7 Pro

出典:amazon.co.jp

Xiaomi Smart Band 7

出典:amazon.co.jp

Xiaomi Smart Band 7 Pro Xiaomi Smart Band 7
価格 14,800円 6,990円
サイズ 44.7×28.8×11mm 46.5×20.7×12.25mm
重量 20.5g 13.5g
ディスプレイ 有機ELタッチディスプレイ 有機ELタッチディスプレイ
ディスプレイサイズ 1.64インチ 1.62インチ
解像度 280×450pi 192×490pi
明るさ 最大500nit 最大500nit
センサー
  • 心拍数センサー(血中酸素センサーを含む)
  • 加速度計 
  • ジャイロスコープ 
  • 周囲光センサー
  • 高精度6軸センサー
  • 心拍数6軸センサー
  • 3軸加速度計
  • 3軸ジャイロスコープ
  • PPG
  • 心拍センサー
防水性能 5ATM 5ATM
Bluetooth Bluetooth5.2 Bluetooth5.2
バッテリー容量 235mAh 180mAh
使用時間 12日以上 14日以上
充電時間 約1時間 2時間以内
フィットネスモード 110種類以上 110種類以上
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
女性の健康トラッキング
PAI(パーソナルアクティビティインテリジェンス)
GPS内蔵 -(スマートフォンのGPS機能を利用)
Alexa対応
自動明るさ調整

Xiaomi Smart Band 7 Proは、下位モデルのXiaomi Smart Band 7よりもディスプレイが大きくなった上に、自動明るさ調節機能が追加されているのが大きな変更点。比較してみると、画面の解像度もアップしており、より見やすくて使いやすいディスプレイになっています。

また、本体にGPSが内蔵されたのも大きな変更点。Xiaomi Smart Band 7 Pro単体で位置情報を取得できるので、スマートフォンが手元にないときでも運動ルートなどを計測してくれます。さらに、音声アシスタントのAlexaに対応し、声だけで操作ができるようになりました。

一方で、Xiaomi Smart Band 7 Proでは、下位モデルにあったPAIが非対応になっています。PAIとは、心拍数や身体情報をもとにスコアを算出し、1週間で100スコアを目指す機能のこと。運動のモチベーションの維持に役立つ機能なので、人によってはやや不便に感じてしまうかもしれません。

Xiaomi Smart Band 7から7 Proの主な変更点
  • ディスプレイが大きく明るくなった
  • バッテリーの充電時間が短縮された
  • 本体にGPSが内蔵された
  • Alexaに対応した
  • 明るさ自動調節機能が追加された
  • PAIがなくなった

関連記事:【最新モデルを比較】HUAWEI(ファーウェイ)スマートウォッチおすすめ18選

【実機で検証】日本語版 Xiaomi Smart Band 7 Proを徹底レビュー

今回は話題の <Xiaomi Smart Band 7 Pro>を実際に使ってみました!「どのくらいディスプレイが変わったの?」「バッテリー持ちやつけ心地はどう?」など購入前に気になる部分を徹底解説していきます。

日本語版 Xiaomi Smart Band 7 Proのセット内容

Xiaomi Smart Band 7 Pro セット内容

  • バンド本体
  • バンドストラップ
  • 専用充電ケーブル
  • ユーザーマニュアル

服装やシーンを選ばないシンプルなデザインが嬉しい

Xiaomi Smart Band 7 Pro デザイン

Picky’s編集部が今回使ったのは、Xiaomi Smart Band 7 Proのブラックカラー。シンプルにまとめられたデザインで、「いろいろな服装に似合いそう!」というのがスタッフの第一印象でした。プライベートにもビジネスシーンにも使えるスマートバンドが欲しい人にはぴったりですね。

Xiaomi Smart Band 7 Pro デザイン

また、ディスプレイの側面には金属フレームを採用しており、さりげない高級感があります。もう1色のカラーバリエーションであるアイボリーの場合はフレーム部分がシルバーになっていて、ブラックとは違った印象を与えられます。好みやコーディネートに応じて選んでくださいね。

装着感はまあまあ、軽量で長時間つけてもストレスなし

Xiaomi Smart Band 7 Pro

Xiaomi Smart Band 7 Proの本体の重さは20.5gで、ベルトを加えると31g。スマートバンドとしてはかなり軽量な部類で、つけ心地も悪くありません。長時間装着していても違和感を感じないので、常にヘルスチェックをしたい人や睡眠モニタリングを利用したい人に最適です。

Xiaomi Smart Band 7 Pro 装着感

また、Xiaomi Smart Band 7 Proのベルトは、一般的な腕時計と同じ穴留め式。サイズ調整がしやすく、今回の検証では女性スタッフの手首にしっかりとフィットしました。ただ、バンドの質感はちょっぴり固めで、「もう少し柔らかい方が使いやすそう」と感じました。

ディスプレイが見やすい!ほどよいサイズで操作性◎

Xiaomi Smart Band 7 Pro

Xiaomi Smart Band 7 Proでは、下位モデルでは1.62インチだったディスプレイが1.64インチにサイズアップしているのが特徴。数値だけ見ると大きな差はないように感じますが、縦横比率が変わっているので実際にはかなり表示が見やすくなっています

Xiaomi Smart Band 7 Pro 操作性

また、ディスプレイが大きくなったことで、操作性も向上しているのも嬉しいポイント。指が大きい人でもスクロールやタッチがしやすいですよ。ただし、Xiaomi Smart Band 7 Proには物理ボタンがなく、タッチで全ての操作を行うため、人によっては少々不便を感じるかもしれません。

実際の動作の様子は、以下の動画を参考にしてください。

メニュー表示はアイコンモードとリストモードが選べる

ウォッチ画面のメニュー表示は、1画面にたくさんメニューが表示されるアイコンモードと、メニュー名も入るリストモードの2パターンから選択可能です。好みに合わせてカスタマイズできるのが嬉しいですね。

常時表示対応で時間設定もできる!スマートモードも便利

Xiaomi Smart Band 7 Pro 常時点灯

Xiaomi Smart Band 7 Proには、常時点灯モードが備わっています。常に画面に時刻を表示できるので、スマートバンドを腕時計代わりに使いたい人にぴったり。常時点灯モードは時間設定に対応しており、「仕事の時間帯だけ常時点灯をオン」といった使い方も可能です。

また、スマートモードを搭載しているのもXiaomi Smart Band 7 Proの特徴です。スマートモードは、本体を腕から外したときや夜間だけ画面をオフにできる機能。バッテリー消費の節約にも繋がる便利な機能なので、ぜひ使いこなしましょう。

バッテリー持ちは使い方次第、充電がスピーディーなのは◎

Xiaomi Smart Band 7 Pro バッテリー

バッテリー検証時の使用条件
  • 画面の明るさ:4
  • 常時点灯:オン
  • アプリの通知:オン

今回は、上記の条件でXiaomi Smart Band 7 Proのバッテリー持ちを検証しました。2日間使用した時点で、バッテリーは残り56%。6日間持つかは怪しいところですが、2日程度で充電切れになるApple Watchと比べると断然持ちはよく、日常使用には十分な性能でしょう。

Xiaomi Smart Band 7 Pro バッテリー

また、Xiaomi Smart Band 7 Proは、約1時間でバッテリーをフル充電できるのが特徴。5分間の充電で睡眠モニタリングを約8時間使用できる状態にまで回復するので、「今から寝てデータを計測したいのにバッテリーがない!」なんてときも安心です。

睡眠・ストレス・心拍数などのヘルスチェック機能が充実

Xiaomi Smart Band 7 Pro

Xiaomi Smart Band 7 Proは、心拍数モニタリング・睡眠モニタリング・ストレスモニタリングなどのヘルスチェック機能を備えているのが魅力

毎日ストレスレベルや血中酸素レベルを測定することで、体調の変化を把握できますよ。

計測したデータは、スマートフォンのアプリ「Mi Fitness」からいつでもチェック可能です

過去のデータを日別・週別・月別でチェックできる!

Xiaomi Smart Band 7 Pro 睡眠

睡眠モニタリングでは、睡眠時間だけではなく、浅い眠りやレム睡眠といった詳細な測定が可能。また、過去の睡眠データは日・週・月ごとでまとめて表示されるので、「夏は寝つきが悪い日が多い」「運動している時期は睡眠の質がいい」といった気付きを得やすいですよ。

過去の歩数や消費カロリーも日別・週別・月別で確認できます。

GPSの精度は良好!移動ルートが正確に記録された

Xiaomi Smart Band 7 Pro GPS

Xiaomi Smart Band 7 Proは、小型のスマートバンドとしては珍しいGPS内蔵モデル。下位モデルではスマートフォンのGPSを連動させていましたが、7 Proでは単体で位置情報を取得できます。スマートフォンなしでランニングなどに行けるのは嬉しいですよね。

Xiaomi Smart Band 7 Pro GPS

また、GPSは「みちびき」などの5種類の人工衛星に対応しているので、位置情報の正確性もばっちり。実際にXiaomi Smart Band 7 Proをつけてウォーキングをしてみると、走ったルートや距離などが正確に記録されていました。

お風呂や水泳で使える!水を弾くから画面操作も◎

Xiaomi Smart Band 7 Pro 防水

Xiaomi Smart Band 7 Proは、水深50mに耐える防水性能を備えています。お風呂や水泳での使用が可能で、常にスマートバンドを身につけてヘルスチェックしたい人におすすめです。 「水に濡れたら画面が操作しにくそう」という心配がありましたが、ボディが水をしっかりと弾くので操作性の心配はありません。

アプリの細かい通知設定ができる、LINEの着信通知にも対応

Xiaomi Smart Band 7 Pro 通知

Xiaomi Smart Band 7 Proでは、電話やメール、SNSなどのアプリの通知を受信できます。電話をかける・メッセージに返信するといった機能はありませんが、「何の通知がきたのか」「誰から連絡があったのか」を手首を見るだけで確認できるのは便利ですよね。

Xiaomi Smart Band 7 Pro 通知

通知のアイコンは青のみで若干分かりにくいものの、アプリ名が表示されるので問題はありません。Xiaomi Smart Band 7 Proでは、下位モデルXiaomi Smart Band 7よりも細かい通知設定が可能になっており、アプリごとで個別に通知のオンオフを切り替えられます

Alexa対応だから声で操作できる!使い勝手はやや難あり

Xiaomi Smart Band 7 Pro Alexa

Xiaomi Smart Band 7 ProはAlexaに対応しており、声だけで天気を調べたり、タイマーをかけたりできます。ただ、そもそも話しかける前にタッチでAlexaを起動させる必要があり、ホーム画面に「アレクサ」と呼びかけるだけでは反応してくれません

Xiaomi Smart Band 7 Pro Alexa

また、7 Proにはスピーカーが搭載されていないため、Alexaの音声応答はなく、文章だけで問いかけに対する案内を行います。さらに、Alexaを使うにはスマートフォンからのデバイス登録が必要で、ちょっぴり手間がかかるのがマイナスポイントでした。

その他の機能も充実!振動だけで通知するアラーム機能が便利

Xiaomi Smart Band 7 Pro 機能

Xiaomi Smart Band 7 Proの便利な機能
  • スマートフォンのロック解除
  • スマートフォンを探す
  • スマートフォンの音楽操作
  • アラームをかける
  • カレンダーの確認
  • 懐中電灯など

その他に、Xiaomi Smart Band 7 Proには上記の機能に対応しています。コンパクトなスマートバンドと言えど、スマートフォンのような機能を備えているのは魅力的。ただし、電子決済やメールの返信などができないため、あらかじめ留意しておきましょう。

Xiaomi Smart Band 7 Pro アラーム

特に便利だったのは、Xiaomi Smart Band 7 Proのアラーム機能。音ではなくバイブレーションだけで知らせてくれるので、子供が寝ているときや電車内などでも使えます。バイブレーションの強さは「標準」と「強」で選択できますが、標準でも十分な振動の強さがありました。

無料で使える文字盤のバリエーションは少なめ

無料で設定できる文字盤は上記のようなものがありました。XiaomiのMi BandやApple Watchなどの他メーカーと比べると、好みのデザインが少ないなというのが正直な感想です。

Xiaomi Smart Band 7 Proの口コミ・評判

Xiaomi Smart Band 7 Pro 口コミ

ここまでPicky’s編集部によるレビューをまとめてきましたが、ここからは実際にXiaomi Smart Band 7 Proを購入したユーザーからの評判を紹介します。ポジティブな口コミだけでなく、ネガティブな口コミも紹介しているので、1度目を通しておきましょう。

Xiaomi Smart Band 7 Proのいい口コミ

Xiaomi Smart Band 7 Pro

  • Apple Watchよりもおしゃれで身につけやすい
  • サウナ中のタイマーとして役立つのが嬉しい
  • 心拍に大きな変化があったときに通知をしてくれる

Xiaomi Smart Band 7 Proの口コミには、「スタイリッシュでかっこいい」「いろいろな服装に合わせやすい」といった、デザインについての意見が見られました。Xiaomi Smart Band 7 Proはシンプルながらも高級感があり、シーンや性別を問わずに使えるのが魅力です。

また、高い防水性能を備えているXiaomi Smart Band 7 Proの評判のなかには、「サウナ用として使っている」「心拍数を目安にサウナの時間を決めるようになった」との口コミも見られました。ただし、シャオミは「温水シャワー、サウナ、ダイビング中は装着しないでください」としているため、あくまで自己責任で使用しましょう

Xiaomi Smart Band 7 Proの悪い口コミ

Xiaomi Smart Band 7 Pro

  • 運動ルートや歩数は正確なのに、距離計測の精度が微妙
  • バッテリーの減りが速く、何が原因なのか分からない
  • 画面をタップしても反応しないときがある

一方で、「バッテリーの消費が速い」「たった1日で15%も減った」との口コミも。Xiaomi Smart Band 7 Proは、画面の明るさや使い方によってバッテリーの消費量が大きく変化します。長持ちさせたい場合は、常時点灯モードや不要なアプリの通知をオフにしておくのがおすすめです。

また、Xiaomi Smart Band 7 Proには「画面をタッチしても反応しない」「アプリと接続できない」といった動作面についての口コミが見られました。「再起動をしてペアリングし直したら改善した」というコメントはあるものの、もし改善しない場合は1度メーカーに問い合わせてみましょう。

関連記事:【iPhone・Android対応も】スマートバンド(活動量計)人気おすすめ17選|通話/LINE返信機能付きも

Xiaomi Smart Band 7 ProとHuawei band 7の違いは?機能を比較

Xiaomi Smart Band 7 Pro

出典:amazon.co.jp

Huawei band 7

出典:amazon.co.jp

Xiaomi Smart Band 7 Proの購入を検討するにあたって、「人気の高いHuawei band 7とどっちを買おうか迷う」「2機種の違いが知りたい」という人は多いはず。そこで今回は、Xiaomi Smart Band 7 Proと人気モデルであるHuawei band 7を比較しました。

Xiaomi Smart Band 7 Pro Huawei band 7
価格 14,800円 8,580円
サイズ 44.7×28.8×11mm 44.35×26×9.99mm
重量 20.5g 16g
ディスプレイ 有機EL 有機EL
ディスプレイサイズ 1.64インチ 1.47インチ
解像度 280×450pi 194×368pi
センサー
  • 心拍数センサー(血中酸素センサーを含む)
  • 加速度計 
  • ジャイロスコープ 
  • 周囲光センサー
  • 加速度センサー 
  • ジャイロセンサー 
  • 光学式心拍センサー
防水性能 5ATM 5ATM
Bluetooth Bluetooth5.2
使用時間 12日以上 最大14日間
充電時間 約1時間
フィットネスモード 110種類以上 96種類
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
女性の健康トラッキング
ストレスモニタリング
GPS内蔵
Alexa対応
音楽操作
着信通知

Xiaomi Smart Band 7 ProとHuawei band 7は、どちらも長方形のディスプレイを備えたスマートバンド。本体の寸法にさほど違いはないものの、Huawei band 7はディスプレイが1.47インチとちょっぴり小さめです。その分本体が軽く、ストレスのないつけ心地を味わえます。

1万円以下のリーズナブルな価格で、ワークアウト・ヘルスケア・スマートフォン連動の機能などを一通り揃えているのがHuawei band 7の特徴。また、小型のスマートバンドとしては珍しい物理ボタンが搭載されており、操作性に優れている点も見逃せません。

Huawei band 7はこんな人におすすめ!
  • 初めてスマートバンドを購入する人
  • 1万円以下のスマートバンドが欲しい人
  • 常にスマートフォンを持ち歩く人
  • 物理ボタンが欲しい人

関連記事:【実機レビュー】HUAWEI WATCH 3は本当に買い?Apple Watchとの比較・搭載機能を徹底解説!

Xiaomi Smart Band 7 Proと一緒に買うと便利なもの

Xiaomi Smart Band 7 Pro おすすめ

ここからは、Xiaomi Smart Band 7 Proの関連商品を紹介。Xiaomi Smart Band 7 Proをより使いこなすためのおすすめアイテムをまとめているので、商品と併せて検討してみてください。

Xiaomi Smart Band 7 Pro対応バンド

Xiaomi Smart Band 7 Pro バンド

出典:amazon.co.jp

「標準バンドのつけ心地が不満」「気分や服装によって見た目を変えたい」という人は、交換バンドをチェックしましょう。Xiaomi Smart Band 7 Pro対応の交換バンドは、メーカー純正品はもちろん、サードパーティー製のものも多数ラインナップされています。

ステンレス・ナイロン・レザーといったさまざまな種類があり、商品によってデザインやつけ心地が異なります。いくつかバンドを持っておけば、好みやシチュエーションに合わせてコーディネートを楽しめますよ。Amazonや楽天市場などで交換バンドは購入できるので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

編集部

Xiaomi Smart Band 7 Proのバンドの接合部分はメーカー独自規格になっており、裏側のボタンを押しながら引っ張るだけで簡単に取り外せます。バンドを取り付けたいときは、接合部分にバンドをはめ込むだけでOK。誰でも簡単にできるので、初心者にも安心です。

Xiaomi Smart Band 7 Pro対応カバー

Xiaomi Smart Band 7 Pro カバー

出典:amazon.co.jp

手首につけるスマートバンドは、デスクなどにぶつかって画面などが傷付いてしまうことがあります。そんなときは、スマートバンドのウォッチ部分にはめ込むだけで本体を丸ごと保護してくれるカバーがおすすめ。本体の色を着せ替えしたいときにも役立つので、気になる人はチェックしておきましょう。

日本語版 Xiaomi Smart Band 7 Proのよくある質問

Xiaomi Smart Band 7 Pro よくある質問

Xiaomi Smart Band 7 Proはどこで購入できますか?

Xiaomi Smart Band 7 Proは、シャオミの公式オンラインストア・Amazon・楽天市場で購入できます。また、ヨドバシなどの家電量販店やスポーツ用品店のスマートウォッチ売り場などでも販売されていることがあります。

Xiaomi Smart Band 7 Proにはグローバル版があるって本当?違いは?

今回紹介しているXiaomi Smart Band 7 Pro(日本語版)は、実は少し先にグローバル版が発売されていました。主なスペックに違いはないものの、グローバル版は言語設定に「日本語」がないのが大きな違いです。日本語設定で使いたい人は、日本語版のXiaomi Smart Band 7 Proを選びましょう。

日本語版 Xiaomi Smart Band 7 Proレビューまとめ

  • Xiaomi Smart Band 7 Proはおしゃれで使いやすいスマートバンド
  • ディスプレイが大きいから小型なのに見やすい&操作しやすい
  • GPS内蔵!スマホを持たずにワークアウトに出かけられる

今回は、シャオミのスマートバンド「Xiaomi Smart Band 7 Pro」をレビューしました。 Xiaomi Smart Band 7 Proは、スタイリッシュなデザインと高い機能性を兼ね備えた優秀なアイテム。おしゃれに健康管理やトレーニングに取り組みたい人は要チェックですよ。

関連記事:【コスパは微妙?】Xiaomi Watch S1 Activeを本音レビュー!スペック比較・睡眠・通話機能も徹底検証

関連記事:完全解説!スマートウォッチおすすめ33選【Android用・日本製・できること比較】

関連記事:【1万円以下】Xiaomi Smart Band 8 Proを実機レビュー!8との比較や大画面の使い心地も

Photo By 内田大貴

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー