【1万円以下】Xiaomi Smart Band 8 Proを実機レビュー!8との比較や大画面の使い心地も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

Xiaomi Smart Band 8 Pro

Xiaomi(シャオミ)から2024年2月に登場した「Xiaomi Smart Band 8 Pro」。下位モデルのXiaomi Smart Band 8よりディスプレイが大きく、GPSやウォッチフェイスのカスタマイズ機能も追加されており、注目ポイント満載のモデルです。

しかし、Xiaomiシリーズからは多数のスマートバンドが登場しており、「Xiaomi Smart Band 8とは何が違うの?」「古いモデルから買い替えるべき?」と悩んでしまっている人は多いはず。

そこで今回は、「Xiaomi Smart Band 8 Pro」をPicky’s編集部が実機検証。スタッフが実際に商品を使って、良かった点&残念な点を本音でレビューしました。Xiaomi Smart Band 8 Proのスペックや下位モデルとの比較も詳しく紹介しているので、ぜひ目を通してみてくださいね。

Xiaomi Smart Band 8 Proレビュー結果

Xiaomi Smart Band 8 Proレビュー結果 Xiaomi Smart Band 8 Proレビュー結果 Xiaomi Smart Band 8 Proレビュー結果 Xiaomi Smart Band 8 Proレビュー結果

この記事で紹介するのは、Xiaomi(シャオミ)から2024年2月に発売した「Xiaomi Smart Band 8 Pro」。Smart Band 8の上位モデルとして登場しており、進化したスペックや機能に注目が集まっています

まずは、Picky’s編集部によるXiaomi Smart Band 8 Proの総合評価をチェックしましょう。今回は、サイズ・バッテリー持ち・各機能の使いやすさといった独自の項目で商品を評価しました。

サイズ・重量
デザイン
装着感
充電方法・速度
バッテリー持ち
ディスプレイの見やすさ
操作性
通知機能
睡眠記録機能
ヘルスケア機能
ワークアウトモード
音楽再生機能
GPSの正確性
文字盤の種類

高評価だったポイント:大画面で視認性◎GPSの精度も良好

高評価だったポイント:大画面で視認性◎GPSの精度も良好

  • 高解像度&大きなディスプレイで視認性抜群
  • ワークアウトモードの種類が豊富
  • GPS機能の精度が高い

Xiaomi Smart Band 8 Proには、1.74インチの大型ディスプレイが搭載されています。画面は高解像度で明るく、表示が見やすくなっている点が高評価。また、これまでの細長い形からスクエア型のデザインに変わっており、スマートな印象に仕上がっています。

さらに、高精度なGPSを搭載しているXiaomi Smart Band 8 Proは、スマートフォンなしで位置情報を取得できるのが特徴。実際にスタッフが使ってみると、ウォーキングのルートが正確に記録されていました

微妙だったポイント:バンドを装着しにくい点がいまいち

微妙だったポイント:バンドを装着しにくい点がいまいち

  • バンドを装着しづらい
  • 充電ケーブルが他の機器と併用できない

Xiaomi Smart Band 8 Proに付属しているシリコンベルトは、つけ心地に優れている一方で、つけ外しがしにくいのがデメリット。留め具の形状が複雑で、装着時にちょっぴり手こずってしまいました。

また、Xiaomi Smart Band 8 Proの充電ケーブルはマグネット式で、ワイヤレス充電には対応していません。他の機器と充電ケーブルを併用できないため、人によっては不便に感じてしまうでしょう。

Xiaomi Smart Band 8 Proを買うべき人

Xiaomi Smart Band 8 Proを買うべき人

  • Xiaomiシリーズからの買い替えを検討している人
  • ディスプレイが大きめなスマートバンドが欲しい人
  • トレーニングやスポーツを日課にしている人
  • スマートフォンなしでワークアウトに出掛けたい人
  • ウォッチフェイスを自由にカスタムしたい人

Xiaomi Smart Band 8 Proは、1.74インチのディスプレイを搭載したモデル。大きな画面が見やすい&操作しやすいため、従来のXiaomiスマートバンドを使っていて「文字が見えない」「指でタッチしにくい」と悩んでいる人におすすめです。

また、Xiaomi Smart Band 8 Proには、150種類以上のワークアウトモードや、自動でワークアウトをモニタリングしてくれる自動検出機能を備えているのが特徴。さらに、GPS内蔵で運動ペースなどを正確に記録できるため、日々のトレーニングのお供として役立てたい人にぴったりですよ。

Xiaomi Smart Band 8 Proをおすすめしない人

  • 小型のスマートバンドが欲しい人
  • 電子決済や返信機能が欲しい人
  • 高級感のあるスマートバンドが欲しい人

Xiaomi Smart Band 8 Proは、スマートバンドとスマートウォッチの中間くらいのサイズ感。画面が大きくなった分、本体の重量も増えているため、「コンパクトで軽量なスマートバンドが欲しい」という人にはちょっぴり不向きです。

また、Xiaomi Smart Band 8 Proは、モニタリング機能・ワークアウトモード・通知機能などは一通り備えているものの、電子決済やメッセージの返信機能はありません。スマートフォンのような機能を求める人は、別メーカーの商品をチェックしましょう

関連記事:最新モデル別比較!Xiaomiスマートウォッチおすすめ10選!HUAWEIとの違いも解説

関連記事:【実機レビュー】Xiaomi Smart Band 8を徹底検証!コスパは良い?7との比較も

関連記事:完全解説!スマートウォッチおすすめ35選【Android用・日本メーカー・できること比較】

【8と比較】Xiaomi Smart Band 8 Proのスペック

【8と比較】Xiaomi Smart Band 8 Proのスペック

ここでは、Xiaomi Smart Band 8 Proの詳しいスペックを紹介。Xiaomi Smart Band 8との違いや、新しい機能についても解説しているので、ぜひ目を通しておきましょう。

Xiaomi Smart Band 8 ProのスペックをSmart Band 8と比較

Xiaomi Smart Band 8 ProのスペックをSmart Band 8と比較

Smart Band 8 Pro Smart Band 8
価格 8,980円 5,990円
サイズ 46×33.35×9.99mm 48×22.5×10.99mm
重量 22.5g(バンドなし) 27g(バンドあり)
ディスプレイ 1.74インチ 有機EL 1.62インチ 有機EL
解像度 336×480 192×490
輝度 最大600nit 最大600nit
リフレッシュレート 60Hz 60Hz
バッテリー 289mAh 190mAh
使用時間 最大14日間 最大16日間
充電時間 約80分 約1時間
防水性能 5ATM 5ATM
Bluetooth Bluetooth5.3 Bluetooth5.1
センサー
  • 加速度計
  • ジャイロスコープ
  • 光学式心拍数および血中酸素濃度計
  • 環境光センサー
  • GPS
  • 高精度6軸センサー 
  • PPG心拍数センサー 
  • 環境光センサー
ワークアウトモード 150種類以上 150種類以上
ウォッチフェイス 200種類以上 200種類以上
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
ストレスモニタリング
常時点灯
ウォッチフェイスのカスタマイズ

Xiaomi Smart Band 8と、Xiaomi Smart Band 8 Proの主な違いは以下のとおりです。

8との違い
  • ディスプレイが大きい
  • GPSを内蔵
  • ウォッチフェイスのカスタマイズ機能を搭載

8 Proは大画面で見やすい&GPS搭載が注目ポイント!

Xiaomi Smart Band 8 Pro 比較

8 Proは大画面で見やすい&GPS搭載が注目ポイント!

Xiaomi Smart Band 8 Proの最大の注目ポイントは、画面が大きくなったこと。1.74インチの大型ディスプレイを搭載しており、視認性・操作性を大幅に高めています。画面は大きくなっても、スリムなデザインをキープしている点も見逃せません。

また、Xiaomi Smart Band 8 Proは、GPSやGLONASSといった5つの測位システムに対応。スマートフォンがなくても位置情報の取得が可能になり、運動ルートなどを正確に記録できます。スポーツやトレーニングに取り組んでいる人には嬉しい変化ですね。

測位システムとは?
人工衛星の電波を受信することで、位置や距離などを導き出すシステムのこと。GPSはアメリカ、GLONASSはロシアの測位システムです。

Xiaomi Smart Band 8 Proを徹底レビュー

今回は話題の <Xiaomi Smart Band 8 Pro>を実際に使ってみました!「大きくなったけどつけ心地はどう?」「機能の使いやすさは?」など、購入前に気になる部分を徹底解説していきます。

Xiaomi Smart Band 8 Proのパッケージ内容

Xiaomi Smart Band 8 Proのパッケージ内容

  • Xiaomi Smart Band 8 Pro
  • バンドストラップ
  • 充電ケーブル
  • 取扱説明書

ビジネスシーンにも◎腕時計風のスマートなデザイン

ビジネスシーンにも◎腕時計風のスマートなデザイン

Xiaomi Smart Band 8 Proは、1.74インチディスプレイを備えたスマートバンド。大画面ながらもすっきりとしたデザインで、腕時計のようなかっこいい外観に仕上がっています。普段着にはもちろん、スーツなどのかっちりとした装いにも合わせやすい印象です。

ユニセックスで使える!スマートウォッチに近い見た目になった

ユニセックスで使える!スマートウォッチに近い見た目になった

Xiaomi Smart Band 8と並べてつけてみると、大きさの違いがよく分かります。スポーツ向けとしての印象が強い8に対して、8 Proはスマートウォッチに近い見た目になっています

ユニセックスで使える!スマートウォッチに近い見た目になった
ユニセックスで使える!スマートウォッチに近い見た目になった

また、Xiaomi Smart Band 8 Proは、Xiaomiシリーズの中では大きなモデルですが、AppleWatchなどのスマートウォッチに比べるとサイズは小さめ。男性はもちろん、女性スタッフがつけても違和感はありませんでした。ユニセックスで使えるのは嬉しいですね。

ディスプレイが大きい割に軽量

フィット感は抜群!ベルトが装着しづらいのがネック

Xiaomi Smart Band 8 Proの重量は、ベルト込みで約38g。8と比べると重さはありますが、ディスプレイの大きさを考えると妥当と言えます

フィット感は抜群だが、ベルトが装着しづらいのがネック

フィット感は抜群!ベルトが装着しづらいのがネック

実際に手首につけてみると、スタッフからは「8よりフィット感が強い!」と好評。本体が薄く設計されているので、つけている感が抑えられています。

フィット感は抜群!ベルトが装着しづらいのがネック
フィット感は抜群!ベルトが装着しづらいのがネック

ただし、付属のベルトの構造がちょっぴりややこしいのが難点。ベルトを2つの穴に通してから留め具にはめ込むタイプで、つけ外しに手間がかかります。その分手首から外れにくいというメリットがあるものの、慣れるまでは手こずるかもしれません。

ディスプレイは明るくて視認性◎屋外でも見やすい

ディスプレイは明るくて視認性◎屋外でも見やすい

ディスプレイは、8と同様に明るくて見やすいのが魅力。8より解像度がアップしており、よりくっきりと表示されている印象でした。明るい屋外でも視認性が高く、通勤やワークアウト中も快適に使えます。

ディスプレイは明るくて視認性◎屋外でも見やすい

また、Xiaomi Smart Band 8 Proには自動調光機能が備わっているので、周囲の明るさに合わせて輝度が自動で変わります。いちいち自分で調整する手間がなく、ストレスフリーで使えますよ。

操作のなめらかさは8と同じ!大画面で操作しやすい

操作のなめらかさは8と同じ!大画面で操作しやすい

リフレッシュレートは8と同じ60Hzで、画面の動きがなめらか。スクロール時のカクつきがなく、アプリ起動時のアニメーションもぬるぬると動きます。操作のサクサク感に大きな違いはないものの、8 Proのほうが画面が大きい分見やすい&タップしやすいのが好印象でした。

以下の動画では、Xiaomi Smart Band 8と、Xiaomi Smart Band 8 Proの操作感を比較しています。気になる人はチェックしてください。

5ATMの防水機能付き!通勤中の雨や水仕事も安心

5ATMの防水機能付き!通勤中の雨や水仕事も安心

Xiaomi Smart Band 8 Proは、スイミングや浅瀬での水遊びに耐える5ATMの防水性能を備えています。外で急に雨が降ったり、食器洗い中に水がかかってしまっても水没の心配がなく安心。ただし、温水シャワー・サウナ・ダイビングでは使用できないので注意しましょう。

バッテリー持ちは十分、ワークアウトが多いと減りが早い

バッテリー持ちは十分、ワークアウトが多いと減りが早い

Xiaomi Smart Band 8 Proのバッテリーの持続時間は、最長14日間。ディスプレイが大きい分、8よりもバッテリー持ちが若干短くなっています。

実際に検証すると、バッテリー持ちは十分。ワークアウトなし&睡眠記録などのモニタリング機能メインで使った場合、7日目時点でバッテリー残量は19%。また、合計90分のワークアウトあり&モニタリング機能ありで使用した場合は、4日目で残量が38%まで減りました。

ワークアウトモードを使用すると減りがやや早くなりますが、基本的に1週間程度なら充電なしで使える印象。仕事で毎日身につけたり、トレーニングが日課になっている人にも使いやすいですよ。

充電ケーブルはマグネット式、充電がスピーディーでストレスフリー

充電ケーブルはマグネット式、充電がスピーディーでストレスフリー

付属の充電ケーブルはマグネット式で、簡単につけ外しができます。充電はかなりスピーディーで、30分でバッテリーが57%から97%に回復しました。毎日装着するものだからこそ、短時間でサッと充電できるのは嬉しいですね。

充電ケーブルはマグネット式、充電がスピーディーでストレスフリー

また、Xiaomi Smart Band 8 Proは、ワイヤレス充電には非対応。専用ケーブルでしか充電できないため、他のデバイスと充電ケーブルを併用したり、コードレスで充電したい人には不向きです。

ヘルスケア機能は優秀◎心拍数やストレスをグラフでチェックできる

ヘルスケア機能は優秀◎心拍数やストレスをグラフでチェックできる

ヘルスケア機能は優秀◎心拍数やストレスをグラフでチェックできる

Xiaomi Smart Band 8 Proでは、心拍数・歩数といったさまざまなヘルスケア機能を搭載しています。それぞれのデータは日・週・月で表示できるのはもちろん、グラフで可視化しやすいのが特徴です。

ヘルスケア機能は優秀◎心拍数やストレスをグラフでチェックできる

ヘルスケア機能は優秀◎心拍数やストレスをグラフでチェックできる

また、座っている状態が続くと通知で知らせてくれる「スタンディング」や、消費カロリーについても記録してくれます。ヘルスケア機能の項目の多さは、さすがシリーズの上位モデルといった印象でした。

ヘルスケア機能は優秀◎心拍数やストレスをグラフでチェックできる

ちなみに、アプリのホーム画面でヘルスケアの項目をひと目でチェックしやすいのもポイント。血圧・血糖値・体重なども入力できるため、自分の健康状態を一括管理できますよ。

今回の検証では、それぞれの項目で特別おかしい数値などはなく、計測機能の精度はそこそこ高めです。ただ、アプリの調子が悪いのか、記録をチェックしているときに強制終了してしまったり、日付が何故か「1974年」になっていたりと、所々あやしい部分も。今後のアップデートでの改善に期待したいですね。

睡眠モニタリングはほぼ正確!仮眠もしっかりとカウントしてくれる

睡眠モニタリングはほぼ正確!仮眠もしっかりとカウントしてくれる

今回は、睡眠モニタリングについても検証。記録はおおむね正確で、実際に眠っていた時間に近い数値になりました。もちろん、仮眠も睡眠時間としてしっかりと計測してくれます。

また、Xiaomi Smart Band 8 Proでは、8と同様に睡眠モニタリングで平均血中酸素レベルをチェックできるのが特徴。睡眠時間と照らし合わせて、日々の体調管理に活用できますね。

大画面で通知が見やすい!アプリごとにオン・オフを設定可能

大画面で通知が見やすい!アプリごとにオン・オフを設定可能

Xiaomi Smart Band 8 Proは、これまでのスマートバンドと同様にアプリの通知機能を備えています。大きなディスプレイに通知が表示されるので、どのアプリのどんな内容が通知されたのかが一目で分かりますよ

大画面で通知が見やすい!アプリごとにオンオフを設定可能

また、アプリを使えば、アプリごとに通知のオン・オフを切り替えられます。「iPhoneでは設定できないアプリがある」との口コミがありましたが、今回の検証中にアプリのアップロードがあり、iPhoneでも通知を設定できるアプリのラインナップが増えました

大画面で通知が見やすい!アプリごとにオンオフを設定可能

大画面で通知が見やすい!アプリごとにオンオフを設定可能

Xiaomi Smart Band 8 Proでは、8にはあったLINEのアイコンが表示されず、代わりにSlackが表示できるようになっていました

ワークアウトは150種類以上!トレーニング時間・消費カロリー表示で達成感◎

ワークアウトは150種類以上!トレーニング時間・消費カロリー表示で達成感◎

Xiaomi Smart Band 8 Proに搭載されたワークアウトモードは150種類以上。ランニングやウォーキングといった定番の種目はもちろん、スキー・スノーボード・サイクリングといったさまざまなスポーツが用意されています

ワークアウトは150種類以上!トレーニング時間・消費カロリー表示で達成感◎

今回の検証では、スタッフがゴルフに挑戦!トレーニングというより趣味感覚で楽しみましたが、アプリを見てみると消費カロリーや有酸素の効果が計測されていて、達成感を味わえました。ちょっとした運動でも気軽に記録できるのは嬉しいポイントですね。

毎日のトレーニングに◎ワークアウトの自動検出機能が便利!

毎日のトレーニングに◎ワークアウトの自動検出機能が便利!

Xiaomi Smart Band 8 Proには、ワークアウトの自動検出機能が備わっています。実際にウォーキングで実験してみると、5~6分歩いたあたりでディスプレイにワークアウトを検知したメッセージが表示され、記録を開始できるようになりました

なお、自動検出機能を使うには、あらかじめ設定で自動検出をオンにしておく必要があります。

毎日のトレーニングに◎ワークアウトの自動検出機能が便利!

あとからアプリで確認してみると、メッセージが出た段階ではなく、歩き始めた直後からの記録がしっかりと残っていたのが高ポイント。運動を日課にしている人にはかなり便利な機能ですね。

ランニングアプリなら持久走や脂肪燃焼ランができる

ランニングアプリなら持久走や脂肪燃焼ランができる

Xiaomi Smart Band 8 Proには、通常のワークアウトモード以外にランニングアプリが内蔵されています。ランニングアプリでは、基礎ラン・脂肪燃焼ラン・持久走といったメニューが用意されており、目的に合ったトレーニングができます

GPSの精度はばっちり!運動ルートを正確に記録できた

GPSの精度はばっちり!運動ルートを正確に記録できた

今回は、Xiaomi Smart Band 8 ProのGPS機能についてもチェックしました。結論から言うと、GPSの精度は正確。実際に通ったルートが正しく記録されていたため、安心してトレーニングに集中できます

GPSの精度はばっちり!運動ルートを正確に記録できた

検証時は、スマートフォンを持たずにワークアウトを開始。「GPSの位置情報を待ってからスタートしてください」とメッセージが表示されたものの、「了解」を押すとすぐにスタートできました

10分ほどのウォーキングをしてアプリを確認してみると、歩いたルートをしっかり記録できていました。スマートフォンなしで位置情報を取得できるのは、身軽にランニングやウォーキングをしたい人にとって大きな魅力ですね。

また、電波が弱い場所にいるとお知らせのメッセージが出ます。位置情報の取得状況を把握しやすいので、ルートの記録が途絶える心配も少なさそうです。

YouTubeやAmazon Musicなどで音楽再生を楽しめる

YouTubeやAmazon Musicなどで音楽再生を楽しめる

Xiaomi Smart Band 8 Proは、音楽再生機能を備えており、ワークアウト中などに音楽を楽しめます。対応しているのは、YouTube・Amazon Music・Prime Videoなど。2024年4月時点では、Apple MusicやSpotifyには対応していないので注意しましょう。

ウォッチフェイスをカスタマイズ可能!好きな画像を設定できる

ウォッチフェイスをカスタマイズ可能!好きな画像を設定できる

Xiaomi Smart Band 8 Proのウォッチフェイスの種類は200種類以上で、スペック上は8と同じ。ただ、8 Proではカスタマイズ機能に対応したウォッチフェイスが用意されており、機能のレイアウトを変更できるのが特徴です。

また、アルバムウォッチフェイス機能を使えば、お気に入りの画像や自分で撮影した写真をウォッチフェイスとして登録することも可能です。

ウォッチフェイスをカスタマイズ可能!好きな画像を設定できる

実際に、スマホに入っている写真をウォッチフェイスに設定してみました。スマートフォンのように自分流のカスタマイズができるのは嬉しいですね。

Xiaomi Smart Band 8 Proの口コミ・評判

Xiaomi Smart Band 8 Proの口コミ・評判

ここまでPicky’s編集部による商品のレビューを紹介しましたが、ここからは実際にXiaomi Smart Band 8 Proを購入した人の口コミを紹介。いい口コミ・残念な口コミの両方をまとめているので、ぜひ参考にしてください。

Xiaomi Smart Band 8 Proのいい口コミ

Xiaomi Smart Band 8 Proのいい口コミ

  • バッテリー持ちがいい
  • 大きすぎず小さすぎないサイズ感
  • 1万円未満なのに多機能でコスパがいい

まず印象的だったのは、「バッテリーの持ちがいい」「1回の充電で1週間以上使えた」といったバッテリー容量についての口コミ。中には、「2週間持った」との声もあり、Xiaomi Smart Band 8 Proのバッテリー持ちの良さが伺えました。

また、Xiaomi Smart Band 8 Proは、Xiaomiシリーズの上位モデルながらも、1万円以下と価格が抑えられているのが特徴。「コストパフォーマンスがいい」「1万円未満なのに機能が多い」との声も見られ、初めてのスマートバンドや買い替えにぴったりのモデルです。

Xiaomi Smart Band 8 Proの悪い口コミ

Xiaomi Smart Band 8 Proの悪い口コミ

  • GPSをオンにするとバッテリーの減りが早くなる
  • 高級感がなく見た目がいまいち

Xiaomi Smart Band 8 Proには、「バッテリー持ちがいい」という口コミがある一方で、「GPSをオンにすると減りが早い」との声もありました。特に、ワークアウト・常時点灯・GPS機能などはバッテリーの消費が激しいため、あらかじめ留意しておきましょう。

また、「1万円超えの機種のような高級感はない」といった口コミも。スマートバンドならではのコンパクトさと大画面ディスプレイを両立しているXiaomi Smart Band 8 Proですが、人によって見た目の好みは分かれるようです。

Xiaomi Smart Band 7 Proからの進化ポイントを比較!

Xiaomi Smart Band 8 Proの購入を検討している人の中には、「Smart Band 7 Proとは何が違うの?」「今から買うならどっちを選ぶべき?」と悩んでいる人が多いのではないでしょうか。ここでは、Xiaomi Smart Band 8 ProとXiaomi Smart Band 7 Proの2つのスペックや機能を比較しました。

Smart Band 8 Pro Smart Band 7 Pro
価格 8,980円 9,980円
サイズ 46×33.35×9.99mm 44.7×28.8×11mm
重量 22.5g(バンドなし) 20.5g(バンドなし)
ディスプレイ 1.74インチ 有機EL 1.64インチ 有機EL
解像度 336×480 280×456
輝度 最大600nit 最大500nit
バッテリー 289mAh 235mAh
使用時間 最大14日間 12日以上
充電時間 約80分 約60分
防水性能 5ATM 5ATM
Bluetooth Bluetooth5.3 Bluetooth5.2
センサー
  • 加速度計
  • ジャイロスコープ
  • 光学式心拍数および血中酸素濃度計
  • 環境光センサー
  • GPS
  • 心拍数センサー
  • 加速度計 
  • ジャイロスコープ 
  • 周囲光センサー
  • GPS
ワークアウトモード 150種類以上 110種類以上
ウォッチフェイス 200種類以上 150種類以上
心拍数モニタリング
睡眠モニタリング
ストレスモニタリング
ウォッチフェイスのカスタマイズ
7 Proからの進化ポイント
  • ディスプレイが大きくなった
  • バッテリー持ちが良くなった
  • ワークアウトの種類が増えた
  • モニタリング機能の精度が向上した
  • 価格が1,000円安くなった

Xiaomi Smart Band 8 Proは、7 Proに比べるとバッテリー容量が大きくなっており、最大14日間の使用時間を叶えているのが特徴。また、8 Proはアルゴリズムデータをアップデートしているため、7 Proより心拍数モニタリングの精度が10%アップしています。

さらに、注目したいのが商品の価格。Xiaomi Smart Band 8 Proは、7 Proよりスペックや機能面が向上していますが、価格は据え置きどころか1,000円安くなっています。今後Xiaomiシリーズを買い替えるなら、7 ProではなくXiaomi Smart Band 8 Proをチョイスしましょう。

関連記事:【実機レビュー】Xiaomi Smart Band 7 Proを検証!下位モデルやHuawei band 7と比較も

Xiaomi Smart Band 8 Proと一緒に買うと便利なもの

Xiaomi Smart Band 8 Proと一緒に買うと便利なもの

今回は、Xiaomi Smart Band 8 Proと揃えて買っておきたいアクセサリーを紹介。それぞれのアイテムのおすすめ商品もピックアップしているので、ぜひまとめてチェックしておきましょう。

デザインやつけ心地を変えられる「交換バンド」

デザインやつけ心地を変えられる「交換バンド」

Xiaomi Smart Band 8 Proのつけ心地にこだわりたい人は、交換バンドを購入しましょう。ナイロン・ステンレス・レザーといった素材のものがあり、自分好みのカスタマイズを楽しめますよ。バンドの装着感はもちろん、見た目の印象を変えてくれるのも魅力です。

ディスプレイの傷を防止する「保護フィルム」

ディスプレイの傷を防止する「保護フィルム」

保護フィルムは、画面への傷や汚れを防いでくれるアイテム。Xiaomi Smart Band 8 Proは1.74インチの大型ディスプレイを備えているため、保護フィルムはマストで用意しておきましょう。3枚セットで販売されているものが多く、600~1,000円程度で購入できます。

Xiaomi Smart Band 8 Proのよくある質問

Xiaomi Smart Band 8 Proのよくある質問

Xiaomi Smart Band 8 proはどこで購入できる?

Xiaomi Smart Band 8 Proは、Xiaomiの公式ストア・楽天市場・Amazonで購入できます。また、ヨドバシカメラなどの一部の家電量販店でも、Xiaomiのスマートバンドが販売されている場合があります。

Xiaomi Smart Band 8 proの中国版・日本語版・グローバル版の違いは?

Xiaomi Smart Band 8 Proの中国版・グローバル版は、日本語の表示に対応しているものの、一部のUIが日本語にならないというデメリットがあります。機能やスペックに差はないため、日本語で使いたい人は日本語版を購入するのがおすすめです。

Xiaomi Smart Band 8 Proレビューまとめ

  • Xiaomi Smart Band 8 Proは大画面で視認性&操作性がアップ!
  • GPS搭載でスマートフォンなしでワークアウトを楽しめる
  • バッテリー持ちも◎1万円未満で購入できるコスパモデル

今回は、「Xiaomi Smart Band 8 Pro」をレビューしました。大画面ディスプレイや多彩なワークアウトモードを備えたXiaomi Smart Band 8 Proは、1万円未満のスマートバンドとしてはかなり高コスパ。ぜひこの記事を参考にして、Xiaomi Smart Band 8 Proを使いこなしてくださいね。

Photo By 内田大貴

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー