ゲーム用や高性能も!最強のAndroidタブレットおすすめ19選!製品性能も比較

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

ゲーム用や高性能も!最強のAndroidタブレットおすすめ19選!選び方も解説

出典:amazon.co.jp

動画鑑賞やゲーム、ネットサーフィンなどを大きな画面で楽しめるAndroid(アンドロイド)タブレット。最近では教育現場やお店のレジにも使用されたりと、さまざまな場所で導入されています。しかし、Androidタブレットを購入しようにもストレージ・CPU・メモリーなどの難しい言葉が多いので「どんな商品を買えばいいか分からない」という方も多いですよね。

この記事では、初めてAndroidタブレットを購入する方に役立つ情報をお届けします。スペック詳細を含めた選び方の解説はもちろん、コスパ最強なおすすめタブレットや初心者向けの使い方などを詳しくお伝えします。

今売れているAndroidタブレットのおすすめランキングや、ハイエンドなゲームにおすすめの機種の紹介もありますよ。できるだけ安く買いたい方や、高性能モデルが欲しい方も役立つ記事になっていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ゲームもできる!Androidタブレットとは?

Android(アンドロイド)タブレットとは?

出典:amazon.co.jp

Android(アンドロイド)タブレットとは、Googleが運営する「Android OS」を搭載したタブレットのこと。さまざまなメーカーの幅広い商品の中から選べるのが魅力。電子書籍を読んだり、ゲームをしたり、動画を楽しんだりとあらゆるシーンで活用できます。

防水機能や年齢に応じたコンテンツを表示できる「キッズモード」などを搭載した商品もあり、いろいろな選び方ができます。

また、他のOS搭載のタブレットに比べて、リーズナブルな価格の商品が多いです。大体1万円~3万円で購入でき、ネットサーフィンや動画視聴程度であれば安いものでも十分に使えます。Googleアカウントとの連携性が高く、写真やGmailなどの共有も簡単にできるのもAndroidタブレットの特徴です。

iPadやWindows OSとの違い

Androidタブレット OSの種類

Android OS搭載のタブレットの他に、Microsoftの「Windows」搭載のタブレットやAppleの「iOS」を搭載したiPadなどがあります。商品数が多く、動画視聴・カメラ・音楽・ゲームなどさまざまな使い方ができるAndroid OSに対して、WindowsモデルはWordやExcelなどのビジネスに役立つ機能が豊富です。

また、iPadは指の本数や触り方で画面をコントロールする革新的な操作性が魅力。Apple製品でしか使えないアプリもあるため、周辺デバイスをApple製品で揃えているユーザーもいます。自分の目的や欲しい機能に合わせて、最適なOSを選びましょう。

編集部

OSによって使えるアプリや機能に差があるので、目的に合わせてしっかり選びましょう!また、OSのバージョンにも注目です。古すぎるとアプリが動かないこともあるので、Androidタブレットを購入する際は9.0や11.0といった数字が表すバージョンも確認しておきましょう。

関連記事:【Appleマニアおすすめ】iPad全種類の違いを比較!どれがいい?最新モデルも

関連記事:【安くて便利】Windowsタブレットおすすめ15選!軽量・SIMフリー・Office搭載のコスパモデルも

Androidタブレットはこんな人におすすめ!

Androidタブレット おすすめ

  • Androidスマホを使っている
  • iPadレベルの高性能は必要なく安いタブレットを購入したい
  • 動画やネットサーフィン用に手軽に使いたい
  • 家族みんなで使えるタブレットが欲しい
  • ゲーミングタブレットとして活用したい

映画や料理のレシピ動画をよく見る方は、「もう少し大きな画面で見れたらいいな」と思うことがありますよね。かといって「パソコンを使うのは面倒だし、iPadは価格が高い」と感じている方も多いはず。コストパフォーマンス重視で気軽にタブレットを購入したいなら、Androidタブレットがベストです。

キッズモードやブルーカット機能を備えたモデルも登場しており、子供の気分転換に動画やアニメ、ゲームを楽しんだり、ちょっとした時間に読書をしたりと使い方の幅が広がります。さまざまな機能によって家族みんなが楽しめるので、家庭に1台あるととても便利ですよ。

関連記事:【格安なのに高性能】安いタブレットおすすめ14選!ネットや動画の視聴、読書に最適

Androidタブレットの選び方

Androidタブレットの選び方

出典:amazon.co.jp

選ぶときのポイント
  • 画面サイズ
  • 通信方法
  • 画質
  • メモリ・ストレージ・CPU
  • バッテリー駆動時間
  • OS
  • 付加機能

Androidタブレットを選ぶときにチェックして欲しいのが、これらのポイントです。高性能になるほど価格は高くなるため、全員にとってハイエンドモデルが一番良いというわけではありません。

購入する前に「どんなことに使いたいのか」「どんな機能が欲しいのか」をしっかりと確認し、それに見合った商品を選ぶことが重要です。

初めてAndroidタブレットを購入する方には、ストレージやCPUが何のことかさっぱり分からないですよね。ここからは1つ1つを詳しく紹介しつつ、選び方のコツも解説するので安心してください。自分にぴったりの素敵なタブレットを見つけましょう。

画面サイズを選ぶ

手軽に利用したいなら「7~8インチ」

手軽に利用したいなら「7~8インチ」

出典:amazon.co.jp

「片手で操作できるサイズがいい」「外出時や移動中にゲームをしたい」そんな方には、7~8インチのタブレットがおすすめです。7インチは約15cmで、文庫本くらいの大きさ。スマートフォンがひと回り大きくなったようなサイズ感なので、バッグの中でも大きなスペースを取りません。

読書やネットサーフィンなどがしやすく、通勤中にタブレットを使用したい方には最適です。また、自宅で寝転びながらタブレットを使う方も多いと思いますが、腕が疲れにくいというメリットもあります。「スマートフォンの機能を大きな画面で楽しみたい」派なら、7~8インチサイズを選びましょう。

動画を見るなら「10インチ」

動画を見るなら「10インチ」

出典:amazon.co.jp

「映画やアニメを大画面で楽しみたい」「自宅でのみ使用したい」そんな方には、10インチの大きめサイズがおすすめ。約20cmほどの大きさで、パソコンモニターのような大きなディスプレイで映像を楽しめます。ゲームをする方や、子供の学習アプリ用に使用したい方にも最適なサイズです。

画面が見やすく文章などもチェックしやすいので、タブレット用のキーボードを購入してパソコン代わりとして使用できます。自宅でゆったり動画を楽しみたい方、ビジネス・ゲームなどスマートフォンとは別の楽しみ方をしたいなら10インチサイズを要チェックです。

ひとことメモ
タブレットで最も人気なのは7~8インチと10インチの商品!自分の用途や利用シーンに合ったものを選びましょう。

12インチ以上の大画面タブレットはこちらの記事で紹介しています。

関連記事:【大画面で見やすい】12インチ以上の大型タブレットおすすめ17選!動画視聴や仕事用に最適

使う場所に合わせて通信方法を選ぶ

自宅用なら格安の「Wi-Fiモデル」

自宅用なら格安の「Wi-Fiモデル」

出典:amazon.co.jp

自宅やオフィスなどWi-Fiがある場所のみの使用であれば、価格の安いWi-Fiモデルがおすすめです。月額の使用料などが発生せず、Wi-Fiの通信料のみで使用が可能です。Wi-Fiがない場所では、スマートフォンのテザリング機能やフリーWi-Fi、ポケットWi-Fiがあればネットを使用できます。

おすすめのポケットWi-Fiについては、以下の記事で解説しているのでぜひご覧くださいませ。

関連記事:無制限は存在しない?ポケットWi-Fiおすすめ12選&粗悪サービスに騙されない選び方

外出先でも使うなら「SIM対応モデル」

外出先でも使うなら「SIM対応モデル」

出典:amazon.co.jp

「外出先でもタブレットを使いたい」「スマホ代わりにタブレットを持ち歩く」という方は、SIM対応モデルを選びましょう。SIMカードを挿入することで、普通のスマートフォンと同じようにネット環境を使用できます。

SIMフリーモデルであれば、ドコモやソフトバンクなどのキャリアを問わずに自由にSIMを選べるのが魅力です。近年注目されている格安SIMの利用ができます。SIMカードの利用には契約手続きや月額使用料が発生するので、その部分も考慮して検討しましょう。

ひとことメモ
SIM対応モデルはWi-Fiモデルに比べて値段が高い傾向。せっかくSIMモデルを購入してもWi-Fiのみで利用するならもったいないですよね。どうやって使うかよく考えて選びましょう。

関連記事:【Wi-Fi無しでネットが使える】SIMフリータブレットおすすめ18選 【最新】

動画を見るのが目的なら高画質対応を選ぶ

「解像度」をチェックしよう

Androidタブレット 解像度

タブレットにおける解像度とは、ディスプレイのきめ細かさのことです。画面を表示するドット数を表しており、商品ごとに「1920×1080」「1920×1200」などと表記されます。数値が大きいほど、高画質であることを意味します。

画質にこだわるのであれば「1920×1080」以上のスペックがあるものがおすすめ。また、画質を重視していない場合でも、画面が大きいタブレットは映像の粗さが気になりやすくなります。10インチ以上の商品を購入する場合も、「1920×1080」のものを選ぶと快適に使用できます。

ワンランク上の画質を楽しめる「有機EL」

Lenovo Tab P11 Pro 第2世代タブレット (11.2インチ OLED Kompanio 1300T 6GB 128GB Wi-Fiモデル)

出典:amazon.co.jp

さらに高画質を求める方に紹介したいのが、有機ELディスプレイ(OLED)を搭載したタブレットです。電流を流すと光る有機物質を使った新たなディスプレイ技術で、iPhone Xに導入されたことで話題になりました。価格はまだまだ高いものが多いですが、今度さらに需要が高まること間違いなし。

バックライトがカラーフィルターを通すことで発色する通常の液晶ディスプレイとは異なり、有機EL素材が直接発色します。液晶ディスプレイよりも反応速度に優れ、鮮やかな画面を表示できます。また、画面の薄型化や省電力化にも役立つとされています。

ひとことメモ
ゲームや映画を観るならきれいな画面を楽しみたいですよね。有機ELは、高画質にこだわる方ならぜひチェックしたい最新技術!

タブレットのスペックで選ぶ

マルチタスク派は「メモリ」も重要

Androidタブレット メモリ

タブレットにおけるメモリとは、処理するデータを一時的に保存するスペースとして考えられます。メモリ容量が大きいほど効率よくデータを処理できるため、サクサクと快適に操作を進められます。ネットサーフィンやSNSなどの普段使い用であれば、2GB以上あるものがおすすめ。

複数のアプリを同時に立ち上げたい場合には4GB以上のメモリがあるタブレットを選びましょう。メモリは保存容量と勘違いされがちなので、購入時はストレージとの違いに注意しましょう。

編集部

ゲームをするならメモリが6GB以上のタブレットがおすすめですよ。

データ保存容量を左右する「ストレージ」

端末内の保存容量を表しているのがストレージ。アプリ・音楽・写真などの保存に必要で、使い方に合わせて選ぶ必要があります。ストレージが足りない場合は、データを内部ストレージからSDカードに移動させる方法も。以下に、タブレットの使用目的別におすすすめのストレージ容量をまとめたので参考にしてくださいね。

使い方 おすすめのストレージ容量目安
  • アプリはほとんど使わない
  • ネットサーフィンやSNS用に利用
8~16GB
  • 音楽・ゲームをある程度楽しみたい
  • あくまでスマホのサブ機として使う
32~64GB
  • 写真・動画・SNSも全般的に楽しみたい
  • 容量の大きいアプリ(ゲームなど)で遊びたい
64~128GB

処理速度を表す「CPU」はコアの数が多いほど高性能

Androidタブレット CPU

タブレットの処理能力や応答速度を左右するのがCPU。画面の読み込みや文字入力のスムーズさなどに関係してくるスペックです。CPUは、処理を担当する「コア」の数と、処理速度を表す「クロック周波数」で示されます

コアには、4つ搭載のクアッドコア・6つ搭載のヘキサコアなどがあり、数が多いほど高性能で処理能力に優れています。ネットサーフィンや読書などに使用する場合は、クアッドコア程度、高負荷なゲームをする場合は、ヘキサコア以上がおすすめ。

クロック周波数はCPUが1秒間に行ったデータ処理の数を表しており、数値が大きいほど高性能になります。タブレットを購入するときは、最低でも1.5Ghzを搭載していれば十分です。

バッテリーは10時間以上駆動できるとストレスなし

バッテリーは10時間以上駆動できるとストレスなし

出典:amazon.co.jp

外出先で使用したり、ゲームをしている途中でバッテリー切れになると困りますよね。

動画再生の使用で10時間以上バッテリーが持つものがおすすめです。

編集部

バッテリーの寿命を長持ちさせるには「充電しながら使用しない」「0%になる前に充電する」「暑すぎる環境で使用しない」などのコツがありますよ。

OSのバージョンとサポート期間もチェック

OSのバージョンとサポート期間もチェック

出典:amazon.co.jp

製品を購入する際には、事前にAndroid OSのバージョンをチェックしましょう。OSが古いと最新のアプリに対応しておらず使えない場合や、セキュリティを突破される可能性も高まります。

メーカーによっては、「いつまではOSの更新を続ける」というのを明記している場合も。こうしたメーカーであれば、最低限その期間はOSのアップデートに対応できるため、すぐサポートが終了して使えなくなる心配も少ないでしょう。

その他の機能をチェック

目が疲れない「ブルーライトカット機能」

Androidタブレット ブルーライトカット機能

パソコンでの仕事・スマートフォン・テレビなど、1日中ブルーライトを放つ画面を見続ける生活をしている方は多いですよね。「帰宅後にゲームをしようと思ったけど、目がチカチカする」といった経験がある方もいるのではないでしょうか。

そんな方にぜひチェックして欲しいのが、ブルーライト機能付きのタブレットです。最近では、スマートフォンやパソコンなどにも多く導入されていますよね。目の疲れを減らしたい方や、ブルーライトによって頭痛や不調に感じている方におすすめです。

キッチンでも使える「防水・防塵仕様」

Androidタブレット 防水

「レシピを見ながら料理がしたい」「キャンプでもタブレットを使いたい」そんな方におすすめなのは、防水性能を備えたタブレットです。水しぶきが飛んでしまったり、急な雨に降られても問題なし。さらに防塵機能が搭載されていれば、屋外での砂ぼこりにも耐えることができます。

防水機能は「IPX4」と表記され、Xの部分に数字があれば防水性能も兼ね備えていることを示します。数値が大きいほどレベルの高い防水性能を表しており、キッチンでの使用であればIPX4以上のものがおすすめです。屋外で使用したいなら、必ず防塵性能も搭載されたものを選びましょう。

子供の教育・遊びに役立つ「キッズモード搭載」

Androidタブレット キッズモード

子供にもタブレットを使用させる場合は、キッズモードを備えたものをチェック。ひらがな練習などの勉強アプリが搭載されているものも多く、就学前・就学後の子供の知育アイテムとして最適です。タッチペン対応の商品であれば、お絵かきや手書き入力を楽しむことができます。

また、不適切なアプリを使用不可にしたり、年齢制限のあるコンテンツを非表示にできる機能もあります。時間制限機能を使えば、タブレットの使い過ぎや隠れて使用することも防げるので、家族が安心してタブレットで遊ばせることができます。

関連記事:【制限モードで安心】子供向けタブレットおすすめ15選!Youtubeを見られる製品も

スタンド付きなら持たずに動画視聴できる

出典:amazon.co.jp

タブレット製品の中には、本体のみで自立できるスタンド付属のものもあります。机などにおいて、見やすい角度で画面を見られるため、動画を視聴する際に便利です。また、タブレットで絵を描くときも、スタンドがあると角度がついてスムーズに作業できます。

スタンド機能がついているタブレットケースも多いため、本体にスタンドがない場合におすすめ。タブレットケースは以下の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:【Android】タブレットケースおすすめ18選|おしゃれな手帳型・小学校向けバッグも紹介

ひとことメモ
便利な機能を搭載したタブレットなら、さらに使い方の幅が広がりますね!

高い VS 安い!Androidタブレットのスペック比較

ネットショップなどでAndroidタブレットを探していると、9千円前後の安いモデルから3万円以上の高価なものまでさまざまな価格の商品があります。「動画を見るだけなら安いのを買えばいい?」「高性能なAndroidタブレットの予算はどれぐらい?」と思う方もいますよね。

商品をさらにスムーズに選ぶために、高いタブレットと安いタブレットのスペックの違いをまとめてました。それぞれの特徴をよく理解して、自分の目的に合った商品を購入してください。

高いハイエンドなタブレットは大画面で高性能

高いハイエンドなAndroidタブレットの特徴
    • 解像度2000×1200、メモリ8GBなどの優れた性能
    • 格安タイプの2倍以上のバッテリー容量
    • 大迫力で見やすい大画面モデルが多い

    3万円以上の高級タブレットには、ビジネスシーンでも使えるような高性能モデルが多い印象です。大画面でメールチェックや資料の確認がしやすく、高性能カメラでWeb会議も可能なものがあります。パソコン同等のパフォーマンスを求める方におすすめです。

    安いタブレットはコンパクトなエントリーモデル

    安いAndroidタブレットの特徴

    • 6~7インチのコンパクトサイズが多い
    • 動画や音楽が楽しめるエントリーモデル
    • 目の保護機能やキッズモードなどの充実した機能性

    1万円台の価格が安い高コスパモデルをお探しなら中華タブレットもおすすめです!安心な選び方や人気商品を紹介しているので参考にしてみてくださいね。

    関連記事:【1万円台の高コスパモデルが人気】中華タブレットおすすめ17選!ハイエンドや格安モデルも

    【ゲーム用・ハイエンド】Androidタブレットおすすめランキング9選の比較一覧表

    ゲーム用タブレットを選ぶときのポイント
    • CPUは「2.0GHz/8コア」のものが望ましい
    • ストレージは最低でも32GB以上が安心
    • SDカードでストレージ拡張ができる商品がおすすめ
    商品最安価格本体サイズ重量解像度通信方法メモリCPUその他の機能
    ALLDOCUBE iPlay50楽天市場¥18,900 AmazonYahoo!24.67×15.65×0.82cm475g2000×1200SIMフリーモデル4GBRAM/6GBRAM8コア/2.0GHz+1.8GHzデュアルスピーカー
    TECLAST T40 Pro¥31,980 楽天市場AmazonYahoo!248 x 157 x 7.8 mm480g2000×1200SIMカード対応8GB2.0GHz/8コア‎4スピーカーステレオ
    NEC Androidタブレットパソコン LAVIE T0855¥30,580 楽天市場AmazonYahoo!198.1×119.8×9mm318g1280×800Wi-Fi4GBMediaTek A22 2.0GHz(4コア)顔認証
    Lenovo ZA6W0003JP M10 HD¥34,540 楽天市場AmazonYahoo!24.2 x 14.9 x 0.83 cm420g1280×800Wi-Fiモデル4GB2.3GHz/8コアmicroSD:256GBまで
    Kinstone Android 12 タブレット Wi-Fiモデル楽天市場¥25,543 AmazonYahoo!薄さ8mm510g1920×1200Wi-Fiモデル-2.0GHz/8コア顔認証
    Galaxy Tab S9+(Wi-Fiモデル)楽天市場¥162,600 AmazonYahoo!約285.4mm×185.4mm×5.7mm581g2800×1752Wi-Fi12GB-画面内指紋認証
    Google Androidタブレット Google Pixel Tablet GA04750JP楽天市場¥65,300 AmazonYahoo!169×258×8.1mm493g2560×1600Wi-Fi、Bluetooth8GBGoogle Tensor G2Googleアシスタント対応
    TECLAST Androidoタブレット M40Air¥23,363 楽天市場AmazonYahoo!‎24 x 15.8 x 0.79 cm430 g‎1920x12004G LTE、Wi-Fi8 GB2 GHz顔認証、4スピーカー
    CHUWI Hipad X楽天市場¥13,900 AmazonYahoo!30.7 x 21.73 x 0.92 cm760g1920×1200Wi-Fiモデル6GB2.0GHz/8コアGPS機能内蔵

    【ゲーム用・ハイエンド】Androidタブレットおすすめランキング9選

    ゲーム目的はもちろん、資料作成やイラストを描きたい方にもおすすめのスペックを持った高性能なAndroidタブレットをご紹介します。

    関連記事:ゲーミングスマホのおすすめランキング|選び方のポイントを徹底解説

    関連記事:気になる発熱・評判は?Xperia 5 IVを徹底レビュー!発熱対策やⅢ・1 IVとの比較も

    【売れ筋】Androidタブレットおすすめ人気ランキング10選の比較一覧表

    商品最安価格本体サイズ重量解像度通信方法メモリCPUその他の機能
    タブレット WXGA A97GT_Plus¥10,980 楽天市場AmazonYahoo!24.3 x 16.0 x 0.8 cm494g1280×800Wi-Fiモデル11GB2.0GHz/4コア衛星GPS対応
    P10SU Plus¥11,980 楽天市場AmazonYahoo!24.2 x 16.3 x 0.9 cm530g1280×800Wi-Fiモデル2GB1.3GHz/4コアFMラジオ
    TECLAST Androidタブレット M40Pro¥25,000 楽天市場AmazonYahoo!24.1×15.9×0.92㎝548g1920×1200SIMカード・Wi-Fi6GB2.0GHz/8コア顔認証・ワイヤレス投影
    HUAWEI MediaPad T5 10楽天市場¥42,800 AmazonYahoo!16.4 x 24.3 x 0.8 cm465g1920×1200Wi-Fiモデル2GB1.7GHz/8コアキッズモード
    UAUU(ユアユー)T60タブレット¥9,880 楽天市場AmazonYahoo!23.9x15.8x0.73cm420g1920×1200Wi-Fi、Nano SIMカード対応4GBUNISOC T610 1.8GHz/8コア目の保護モード、2画面表示機能、顔認識機能、独立4スピーカー内蔵
    Lenovo(レノボ)Tab M10 Plus(3rd Gen)ZAAN0121JP¥36,620 楽天市場AmazonYahoo!約25.1x15.8x0.75㎝約465g2000x1200Wi-Fi、Nano SIMカード対応4GB LPDDR4X2.40GHz/8コアGoogleキッズスペース、リーディングモード
    TECLAST P80Tタブレット¥14,800 楽天市場AmazonYahoo!--1280×800Wi-Fiモデル3GB1.5GHz/4コアmicroSD:1TBまで
    Lenovo Tab M8¥21,640 楽天市場AmazonYahoo!12.26 x 19.82 x 0.81 cm305g1920x1200Wi-Fiモデル4GB2.3GHz/4コアキッズモード
    アイリスオーヤマ LUCA TE101N1-B楽天市場¥21,800 AmazonYahoo!24.3 x 16.2 x 0.95 cm450g1280×800Wi-Fiモデル2GB1.3GHz/4コアmicroSD:Class10 128GBまで
    OUKITEL 防水タブレット RT1¥72,970 楽天市場AmazonYahoo!25x17x1.4cm860g1200×1920Wi-Fi、デュアルNano SIM対応4GBHelio P22/8コア顔認識、防水防塵耐衝撃性能、Hi-Fi機能

    【売れ筋】Androidタブレットおすすめ人気ランキング10選

    動画を見るだけのタブレットを探している方や、初めてアンドロイドタブレットを買う方にも人気のランキングです。

    今回はAndroidタブレットに絞って紹介しましたが、WindowsタブレットやiPadなども気になる方は下記記事をご覧ください。

    関連記事:【5万円/10万円以下で厳選】タブレットおすすめ27選!Androidなど格安モデルを徹底比較

    関連記事:【安くて便利】Windowsタブレットおすすめ15選!軽量・SIMフリー・Office搭載のコスパモデルも

    また、タブレットとパソコンどちらを買うか迷っている方は、2in1 PCも検討してみてください。タブレットとしてもパソコンとしても使えておすすめです。
    関連記事:【Office付きも】2in1 PCおすすめ15選!デメリットや人気のコンバーチブル型を解説

    Androidタブレットのおすすめ人気メーカー

    高性能タブレットが充実した「Lenovo」

    パソコンメーカーとして有名なLenovoは、近年タブレットも多くの注目を集めています。動画やネットサーフィンを目的にしたAndroid OS搭載のタブレットはもちろん、本格的なビジネスシーンでも活躍できるWindows OS搭載の商品や高性能モデルも多く販売されています。

    おすすめポイント
    • 各種OS対応の豊富なラインナップ
    • 動作が軽く、処理速度にも優れている
    • 高性能な商品を求める方におすすめ!

    使いやすさが武器の「ASUS」

    パソコンのディスプレイやパーツを開発しているメーカーです。お手頃価格の商品ラインナップが魅力で、中でも「ZenPad」シリーズが人気を集めています。使いやすさにこだわった操作性を備えているので、タブレット・スマートフォンにあまり慣れていない初心者にもおすすめです。

    おすすめポイント
    • リーズナブルな価格で購入しやすい
    • 使いやすさにこだわった操作性
    • コスパ重視の方におすすめ!

    安定の信頼感がある「NEC」

    NECの正式名称は「日本電気株式会社」で、住友グループの傘下にある電機メーカーです。日本のメーカーなので、問い合わせ窓口やサポートを利用しやすいのが特徴。定番モデルが多く、安定した使いやすさを備えた商品が取り揃っています。

    おすすめポイント
    • サポートを受けやすい国内メーカー
    • スタンダードな定番モデルが多い
    • 初めてのタブレット購入におすすめ!

    コスパ重視なら「VANKYO」

    VANKYOは中国で生まれたVANTOPグループの子会社で、主にタブレットやプロジェクターなどを取り扱うメーカーです。Amazonで高い人気を誇っており、低価格ながら安定した動作を体感できます。コスパ重視モデルやキッズモデルなど、ニーズに合わせた商品展開が魅力です。

    おすすめポイント
    • リーズナブルな価格設定
    • キッズモデルなどの商品展開にも注目
    • 価格と機能のバランスがいい

    Androidタブレットの使い方

    Androidタブレット 使い方

    タブレットの多くは、指で画面を触って操作をします。電源ボタンやホームボタン(待ち受け画面に戻るボタンのこと)、音量調節などはボタン操作の場合がありますが、基本的にはディスプレイを直接触ることで操作すると考えてください。

    また、タブレットは単に触るだけではなく、タッチ方法を変えて操作をよりスムーズに行うことができます。簡単な例を紹介するので、ぜひ試してみてください。

    操作の名前 やり方 使い方
    タップ 画面にトンと触れてすぐに離す。マウスのクリックのような基本操作。
    • 項目を選択する
    • 文字入力など
    ダブルタップ タップを二回繰り返す動作。トントンと素早く触れる。
    • ズームにする/戻すなど
    フリック 画面を上下左右に短く弾く動作。
    • 画面を動かす
    • 文字入力など
    スワイプ 画面を上下左右になぞる動作。フリックよりもゆっくり長く行う。
    • 画面を切り替える
    • ページをめくるなど
    ピンチアウト・ピンチイン 2本指で広げる/縮める動作。
    • 地図や写真の拡大/縮小など
    ロングタップ 長押しする。タップの後にしばらく押し続ける。
    • 項目の選択
    • コピー/ペーストなど

    タブレットは、スマートフォンのように画面ロック機能を搭載しているものが多いです。画面を開くと、あらかじめ設定したパスワードや指紋認証を求められます。正しい解除操作を行うことで使用できるので、プライバシーの保護に役立ちます。

    ひとことメモ
    操作方法はタブレット機種によって異なる場合あり!使用前に取扱説明書をチェックしましょう。

    Androidタブレットを手書きで使う方法

    Androidタブレット 手書き

    「キーボード入力が難しいので手書きで文字入力をしたい」という場合には、タブレットの設定を変更する必要があります。キーボードを出したときに表示される「キーボード切り替えボタン」(地球のようなマーク)を長押しし、「言語設定」から日本語入力を「手書き入力」に変更できるので試してみてください。

    また、「タブレットをノート代わりに使いたい」「手書きでメモを残したい」そんな方には、メモアプリやお絵かきアプリをダウンロードしましょう。指で自由に文字を書いたり、対応スタイラスペンでイラストを描くこともできます。とっさのメモやアイディアノート用にとても便利ですよね。

    AndroidタブレットをPCのサブモニター化する方法

    Androidタブレット サブディスプレイ

    テレワークなどで自宅作業が増えた近年、「普段使っているパソコンのサブディスプレイとしてタブレットを使いたい」と考える人も多いですよね。上級者向けの難しいことのように感じますが、実は便利なアプリを使えば簡単にできます。

    今回は、パソコンと同じネットワーク内にあるタブレットやスマートフォンをサブディスプレイとして繋げる「Spacedesk beta」というアプリを使用しての方法を紹介します。また、Android OS搭載の機種に標準装備されている「Miracast機能」を使うのもおすすめです。

    Spacedeskを使った方法
    1. Androidタブレットとパソコン両方でアプリをダウンロードする
    2. パソコン側でアプリを起動するとIPアドレスが表示される(9つの数字)
    3. タブレット側でIPアドレスを入力して端末を検索する
    4. 該当のパソコンを選択して接続完了

    Androidタブレットの関連商品

    パソコン代わりに使える「キーボード」

    パソコン代わりに使える「キーボード」

    出典:amazon.co.jp

    タブレットとBluetooth接続をすることでパソコンのようにキーボード操作が行えます。タブレットで文字入力をする機会が多い方や、ゲーム操作をキーボードでしたい方におすすめ。タブレットを設置できるスタンド付きや、バッテリーの充電方法をチェックして選びましょう。

    おすすめ記事:【マニアが選んだ】iPad用キーボードおすすめ25選!安いBluetooth式も

    おすすめ記事:【最新版】折りたたみキーボードの選び方と特徴の解説&おすすめ15選を紹介!

    Android向けのスマホ用キーボードが欲しい人は、この記事を確認してください。

    関連記事:【軽量・薄型も】Android向けスマホ用キーボードおすすめ15選|接続や設定方法も解説

    イラスト制作や学習アプリに使える「スタイラスペン」

    イラスト制作や学習アプリに使える「スタイラスペン」

    出典:amazon.co.jp

    タブレットやスマートフォンのタッチパネルの操作ができるスタイラスペン。イラストを描いたり、指では難しい細かい操作を行うときに役立ちます。また、最近ではタブレットを学習教材として採用する教育現場が増えており、勉強アイテムとしての需要も高まっています。

    映画・音楽鑑賞をより楽しめる「ポータブルスピーカー」

    映画・音楽鑑賞をより楽しめる「ポータブルスピーカー」

    出典:amazon.co.jp

    タブレットで音楽鑑賞をする方、大迫力で映画を楽しみたい方におすすめなのが小型のポータブルスピーカーです。タブレットとBluetooth接続をすることで、サウンドを出力できます。手のひらサイズのコンパクトな商品が増えているので、持ち運びも簡単。自宅の好きな場所で使ったり、アウトドアにも最適です。

    関連記事:最強Bluetoothスピーカーおすすめランキング10選

    お風呂でも使いたいなら「防水ケース」

    お風呂でも使いたいなら「防水ケース」

    出典:amazon.co.jp

    「お風呂でも映画を観たい」「屋外で汚れを気にせずに使いたい」そんな方には、タブレット専用の防水ケースをご紹介します。透明タイプのものが多く、カバーに入れたままでもタッチ操作ができます。お風呂やキッチンなどでも気兼ねなく使用できるので、思う存分にタブレットを楽しみたい方におすすめ。

    関連記事:【Android】タブレットケースおすすめ18選|おしゃれな手帳型・小学校向けバッグも紹介

    関連記事:【人気のアームタイプも】タブレットスタンドおすすめ20選!1000円以下のランキングも解説

    Androidタブレットのよくある質問

    Androidタブレット 質問

    Officeが無料のAndroidタブレットはありますか?

    Android OS搭載のタブレットには、office付きの商品はあまりありません。ただ、Androidバージョンの「Microsoft Word」「Excel」「PowerPoint」といったofficeアプリを無料でダウンロードすることができます。無料版でも閲覧・編集などの基本的な機能が使用可能です。全ての機能を使用するためには「Office 365」の有料プランへの加入が必要です。

    どこで買うのが一番安くておすすめですか?

    Androidタブレットは家電量販店や携帯ショップでも販売されていますが、最も安く購入できるのはネット通販とされています。Amazon・楽天・ヤフーショッピングなどでは商品の取扱数が多いだけではなく、定期的にセールやクーポンを配布しているのでおすすめです。

    中古のAndroidタブレットはどうですか?

    ゲオなどの中古品取扱店でタブレットを購入することもできますが、1度は誰かが使ったもの。使用してみないと分からない不具合や汚れがある可能性があるので、購入時は十分注意してください。しかし、新品よりも安い価格で購入できたり、店舗には売っていない旧型が手に入るといったメリットもあります。

    寿命はどのくらいですか?

    タブレットの寿命は、一般的には4~5年とされています。バッテリーの劣化やタッチパネルの不具合が主な買い替えのタイミングです。また、古い機種はOSのアップデートが配信されず、バージョンアップした最新機能が使えなくなることも寿命の理由です。

    Androidタブレットを捨てるときや処分・廃棄はどうすればいいですか?

    タブレットのを処分する方法はいくつかあります。水没や故障によって使えなくなった場合、地域のルールに従って不燃ごみか粗大ごみとして廃棄します。タブレットが小型家電リサイクル法の対象になっている自治体であれば、リサイクル品として回収してもらえることも。

    また、ドコモなどの携帯ショップ・メーカー・家電量販店によっては、タブレットの無料回収を行っていることがあります。気になる場合は問い合わせてみてください。「まだ使えるけれど不要になった」「別のタブレットが欲しい」という場合には、リサイクルショップやフリマサイトで買取をしてもらうのも1つの方法です。

    Androidタブレットを液タブ代わりに使えますか?

    近年スタイラスペン付きのAndroidタブレットなどが登場しており、イラストやデザイン制作をするユーザーも増えてきました。ただ、Androidにはお絵かきアプリは豊富にあるものの、「筆圧調整」に対応したアプリが少ないのが現状。

    また、ペン以外の指や手首に反応してしまい、普段パソコンや液タブでイラストを描いている方にはストレスに感じてしまう可能性があります。本格的なデザイン制作などにはあまりおすすめできません。しかし、スタイラスペンやタブレット自体の性能は優秀なので、趣味や気軽な使用目的であれば十分に楽しむことができます。

    スマホのゲームをタブレットでできますか?

    可能です。Androidタブレットなら、Google Playからダウンロードするアプリが使えます。ゲームによってはスマホで遊んでいたゲームをタブレットに引き継いで遊べるものもありますよ。

    Androidタブレットの人気売れ筋ランキングもチェック

    こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているAndroidタブレットのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

    おすすめAndroidタブレットまとめ

    Androidタブレットのポイント
    • 目的や使い方に合わせて性能を選ぼう
    • 動画・ネットサーフィン用なら低価格モデルがおすすめ
    • 仕事・ゲーム用は高性能な高価格モデルがおすすめ
    • より性能を重視するならハイエンドモデルを選ぶ
    • 関連アクセサリーを購入すれば、さらに快適に使いこなせる!

    今回は、今注目のおすすめAndroidタブレットを紹介しました。タブレットを初めて購入する方にも商品の魅力や機能を分かりやすく説明しているので、ぜひ商品選びの参考にしてくださいね。自分にぴったりのAndroidタブレットを見つけて、お家時間をより楽しみましょう。

    関連記事:【実機レビュー】vankyoタブレットの評判は? S30(10インチ)とS8(8インチ)を使ってみた感想

    高性能モデルや安いタブレットについては、以下の記事でもレビューしています!

    関連記事:【高性能で感動】HUAWEIの高スペックタブレット MatePad Pro (10.8インチ)を検証レビュー
    関連記事:【ゲームにも使える】レノボ高性能タブレットおすすめ15選!2万円以下のモデルが豊富
    関連記事:【Amazon格安】Fireタブレットおすすめ7選!できることと選び方を解説

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー