【Wi-Fiなしで使える】SIMフリータブレットおすすめ18選!8インチの小型も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

【Wi-Fi無しでどこでも使える】SIMフリータブレットおすすめ15選 【2021最新】

スマホより大画面で、動画視聴やカーナビにも使えて便利なタブレット端末。いざ外出先で使おうとしてWi-Fiが見つからなかったり、Wi-Fiの速度が遅くて困ったことはありませんか?そこで活躍するのがSIMフリー対応のタブレットです。

SIMフリータブレットを使えば、Wi-Fiを探す必要がなくどこでも通信できるので便利。ですが、SIMフリータブレットは種類が多く探すのが大変。どれが自分に合っているのか判断するのが難しいですよね。

この記事では、SIMフリータブレットの選び方やメリット・デメリット、さらにおすすめのSIMフリータブレット18選をご紹介します。動画視聴に適したものから、持ち運びやすい8インチの小型、コスパの良いものまで豊富にありますよ。AndroidをはじめとしたOSの解説や、ゲームにも使えるスペックの選び方も解説しています。

SIMフリータブレットが気になっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Wi-Fiがなくても自由に使えるSIMフリータブレット

SIMフリータブレット(セルラーモデルタブレット)を使えば好きな通信会社の回線を選び、タブレットをいつでもネットに接続できます。自分に合ったプランでタブレットを利用できるので、費用に無駄がありません。まずはSIMフリータブレットとは何か?やメリットをご紹介します。

SIMフリータブレットは5Gなどモバイル回線を使って通信する

City and hands using tablet with sun light

タブレットには大きく分けて2種類あり、SIMフリーモデル(セルラーモデル)とWi-Fiモデルに分けられます。Wi-FiモデルはSIMカードに対応していないので、Wi-Fi環境のないところでは使えません。

外出先にWi-Fi環境が無い場合は、SIMフリーモデルがおすすめです。SIMフリーモデルとWi-Fiモデルを比較してみましたので、参考にしてみてください。

SIMフリーモデル Wi-Fiモデル
メリット
  • Wi-Fiが無くても使える
  • Wi-Fiを探す手間がかからない
  • 通信会社を自分で選べる
  • 月額料金がかからない
  • SIMフリーモデルより端末が安い
デメリット
  • 通信料金がかかる
  • Wi-Fiモデルより端末料金が高い
  • Wi-Fi環境がないと使えない

好きな携帯会社のプランを契約し、格安プランも選べる

キャリアで販売されている通常のタブレットは、その契約会社の回線しか使えないようにロックがかかっています。それに対してSIMフリータブレットは初めからロックがかかっておらず、SIMカードを好きな携帯会社で契約し、挿入して使うタブレットですそのため、自由に通信会社を選べ、自分に合ったプランも探しやすいメリットがあります。

SIMフリーモデルとは別にWi-Fiモデルがありますが、Wi-FiモデルはSIMカードに対応していないので、Wi-Fi環境のないところでは使えません。

SIMフリーモデルで、3大キャリアを利用する場合の料金も表にまとめてみました。(2024年4月時点)

ドコモ au ソフトバンク
7,315円(税込)無制限 5,280円(税込)50GB 5,280円(税抜)50GB

月額6000円程度で、どこでもタブレットをネットに繋げられるようになります。

SIMカードとは?

SIMカードとは利用者の電話番号やメールアドレスなど個人情報が入ったICカードのことです。SIMカードにはサイズが3種類あります。

サイズ 使われていた時代
標準SIM 25㎜×15㎜ 2008年頃 (初期スマホ)
microSIM 15㎜×12㎜ 2010年頃~現在
nanoSIM 12.3㎜×8.8㎜ 現在(最も主流)

一番使われているのがnanoSIMですが、中にはmicroSIMのモデルもあります。SIMフリーモデルを購入する前にどのSIMに対応しているか確認してから購入しましょう。

SIMフリータブレットはこんなひとにおすすめ

タブレットPCで説明するビジネスマン

どこにいてもタブレットでネットを使えるようにしたいという方に、SIMフリーモデルはおすすめです。Wi-Fiを探す手間も必要ありませんし、接続したWi-Fiが遅くてイライラすることもありません。

電波が届く範囲であれば、いつでもスマホのように使え快適です。Wi-Fi環境がない場所でタブレットをスマホ感覚で使いたい方にSIMフリーモデルは適しています。格安SIMで契約すれば大手の携帯会社よりも安くネットができるので、月額の費用を抑えたい方にもおすすめです。

3万円ぐらいの価格帯が人気

タブレット端末を使う女子生徒

コスパ重視のSIMフリータブレットは3万円台が人気で、機能重視のSIMフリータブレットは10万円台が人気です。動画視聴やネットでの調べものがメインであれば、コスパモデル。重いゲームや編集作業をする予定なら、高機能モデルが適しています。

関連記事:【格安なのに高性能】安いタブレットおすすめ14選!ネットや動画の視聴、読書に最適

関連記事:【1万円台の高コスパモデルが人気】中華タブレットおすすめ17選!ハイエンドや格安も

SIMフリータブレットの選び方

SIMフリータブレットはAmazonや楽天などネットショッピングで購入可能です。ネットショッピングで販売している端末全てがSIMフリーモデルかというとそうではありません。

SIMフリーモデルを探すときはLTE対応または、SIMフリーと書いてあるタブレットを選びましょう。「SIM」や「SIMスロット搭載」だけ表記されている場合は、必ずしもSIMフリーとは限りません。販売業者に質問してSIMフリー対応かどうか確認を取りましょう。

LTEとは?

LTEとは通信の規格のことで3.9Gとも呼ばれています。4Gや5Gなら聞いたことがある方もいるかもしれません。数字が大きくなるにつれて通信速度も速くなります。LTEは3.9Gなので「3G < 3.9G < 4G」となります。

また、SIMフリータブレットを購入する前に注目したいポイントが4つあります。下記を参考に自分にピッタリなSIMフリータブレットを探してみてくださいね。

  • SIMフリータブレットのOSはAndroidが種類豊富
  • サイズは持ち運ぶなら7~8インチがおすすめ
  • SIMフリータブレットのスペックを選ぶ
  • 不安な場合は、携帯会社の「動作確認端末一覧」を確認

SIMフリータブレットのOSはAndroidが種類豊富

Google Android figure standing on money, dollars. Google Android is the operating system for smartphones, tablet computers, e-books, game consoles, and other devices. Moscow, Russia - March 17, 2019

タブレットの使い勝手に影響するのがOSです。OSはアプリなどシステムを動かすのに必要なもので、OSによって使用感や対応アプリに違いが出ます。SIMフリータブレットには、主に3種類のOSが主流です。

  • Android OS
  • Windows OS
  • iOS

スマホのように使うならAndroid OS

コスパ良くタブレットを使いたい方におすすめなのが、Android OSです。Android搭載スマホと同じように使え、ホーム画面を自分好みにカスタマイズできるのが魅力の1つ。Android OS搭載のタブレットは数が豊富で自分好みのモデルを探しやすいです。

使い勝手が良いモデルが欲しい方、コスパの良いタブレットを探している方に適しています。

関連記事:ゲーム用や高性能も!最強のAndroidタブレットおすすめ19選!製品性能も比較

ビジネスにおすすめのWindows OS

Windows OS搭載のタブレットであれば、Windowsパソコンのように使えます。MicrosoftのOfficeアプリが使えるので、実際の仕事同様にWordやExcelが利用可能。職場ではパソコンを使い、家や出先ではWindows OS対応のタブレットで事務仕事をするなんてことも。

ノートパソコンよりコンパクトで、事務作業ができるタブレットを探している方におすすめです。

関連記事:【Officeありがコスパ最強】Windowsタブレットおすすめ15選!安い3万円以内も

iOS搭載のiPadもSIMフリーがある(セルラーモデル)

iPadにもSIMフリーモデルがあります。購入ページに行くと「Wi-Fi」または「Wi-Fi+セルラーモデル」を選ぶ箇所があり、このセルラーモデルがSIMフリーモデルです。iPadには、全部で4種類あります。

  • 無印iPad
  • iPad mini
  • iPad Air
  • iPad Pro

どれも高性能なタブレットなので、コストを抑えたい方は無印iPad。編集作業や大画面で動画を見たい方はiPad Proがおすすめです。第10世代の無印iPadをはじめ、それぞれ最新モデルは5G通信に対応しています。

iPadについてもう少し詳しく知りたい方は、詳しい選び方を解説した記事もありますのでぜひ参考にしてみてください。

参考記事:【Appleマニアおすすめ】iPad全種類の違いを比較!どれがいい?最新モデルも

サイズは持ち運ぶなら7~8インチがおすすめ

New technology in business

SIMフリータブレットの持ち運びを考えているなら、7~8インチがおすすめです。コンパクトサイズのSIMフリータブレットであれば、カバンの中を邪魔しないので荷物になりません。

また、YouTubeやネットフリックスなどの動画視聴やビジネスで使う予定の方には、10インチ以上のSIMフリータブレットがピッタリです。

コンパクトサイズに比べ画面が大きいので、動画であれば迫力のある映像を楽しめ、ビジネスであれば大画面の方が見やすく、作業がはかどります。

SIMフリータブレットを持ち運びする方は7~8インチが、ビジネスや動画視聴で使う方には10インチ以上がおすすめです。

12インチ以上の大画面タブレットはこちらの記事で紹介しています。
関連記事:【大画面で見やすい】12インチ以上の大型タブレットおすすめ18選!動画視聴や仕事用に最適

編集部

タブレットを持ち運ぶ方は、防水防塵性能も明記されているモデルが安心です。例えば「IP53」なら粉塵とキッチン程度の水しぶきに耐えられる性能がありますよ。

SIMフリータブレットのスペックを選ぶ

warehouse

SIMフリータブレットを快適に使いたい方はスペックに注目しましょう。最適なスペックを選ぶことで、コスパ良くスムーズにタブレット端末を使えます。注目したいポイントは3つ。ぜひ、下記を参考にしてみてください。

  • CPU・メモリー・ストレージのチェックポイント
  • タブレットで通話したいなら対応機種と契約が必要
  • GPS付ならカーナビとして使える

CPU・メモリー・ストレージのチェックポイント

スムーズに動くSIMフリータブレットを探しているなら、「CPU・メモリー・ストレージ」に注目しましょう。

CPU CPUは、SIMフリータブレットの脳にあたる部分です。高性能なCPUは編集作業や事務作業に適しています。数字が高いほど処理能力が高いです。(例 1.3Ghz < 1.8Ghz)
メモリ(RAM) メモリは、SIMフリータブレットの作業台にあたる部分です。メモリの量が大きいほど、同時に複数の作業をこなせます。メモリの数字が大きいほど複数作業に強いです。(例 4GB < 8GB)
ストレージ(ROM) ストレージはデータを保管する倉庫にあたる部分です。ストレージ量が多いほど大量のデータを保存できます。(例 32GB < 64GB)

用途別におすすめのスペックを表にしましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ネットサーフィン CPU:1.3Ghz以上、メモリ:4GB以上、ストレージ:32GB以上
動画視聴・事務作業 CPU:2.2Ghz以上、メモリ:4GB以上、ストレージ:32GB以上
ゲーム・編集作業 CPU:3.0Ghz以上、メモリ:8GB以上、ストレージ:512GB以上

タブレットで通話したいなら対応機種と契約が必要

SIMフリータブレットで電話をしたい方は、通話機能を搭載したSIMフリータブレットに音声通話対応プランを契約すると通話可能です。マイクが非搭載のタブレットの場合、マイク付きのイヤホンを別途用意することで通話ができます。

通話機能が搭載されていないモデルの場合、LINEやZOOMなどのアプリを使うことで通話可能です。ただし、相手側も同じアプリを使っていないと通話できません。

そのため、アプリでお店など特定の場所に電話ができないので、面識のない相手と電話する場合は通話機能を搭載したSIMフリータブレットがおすすめです。

GPS付ならカーナビとして使える

GPS付きのSIMフリータブレットであれば、カーナビとして使え便利です。特にGoogleマップのアプリに対応しているタブレットであれば、地図を詳細に表示できるので目的地周辺で迷子になることもありません。

カーナビを買い替えるとなると、購入と取り付け作業で何かと費用が掛かってしまいます。SIMフリータブレットであれば、専用のスタンドを取り付けるだけなので、取り付けが簡単。

カーナビを買い替えようと考えていた方にGPS付きSIMフリータブレットはおすすめです。

不安な場合は、携帯会社の「動作確認端末一覧」を確認

海外製のSIMフリータブレットの場合、まれに日本の携帯会社が対応していない場合があります。購入した後に、契約した携帯会社のSIMカードが使えないなんてことがあったら悲しいですよね。そこで便利なのが「動作確認端末一覧」です。

各携帯会社にページがあり、問題なく動くと分かっているタブレットを一覧で確認できます。対応しているかどうか不安な場合は一度調べてみると安心できます。UQモバイルの動作確認端末一覧を添付しておきますので、ぜひ確認してみてください。

参考:動作確認端末(スマートフォン対応機種)一覧|UQ mobile

【売れ筋】SIMフリータブレットおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格ネットワーク接続タイプOS画面サイズCPUメモリストレージ本体重量
Headwolf HPad5 タブレット楽天市場¥29,999 AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid1410.5インチMediaTek G9916GB128GB505g
UAUU T60 タブレット¥12,280 楽天市場AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid1210.1インチUNISOC T6101.8GHz4GB64GB430g
TECLAST(テクラスト)タブレット M40Pro 10インチ¥34,980 楽天市場AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid 1110.1インチUNISOC T6186GB128GB555g
aiwa tab AB10L タブレット楽天市場¥19,626 AmazonYahoo!4G,Wi-FiAndroid1310.1インチMT8766 Quad Core3GB32GB約480g
ALLDOCUBE(オールドキューブ)iplay50 タブレット楽天市場¥18,900 AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid1310.36インチUnisoc T618‎4GB64GB‎790g
HUAWEI MatePad 10.4インチ LTEモデル¥42,726 楽天市場AmazonYahoo!LTE,Wi-Fi,‎EMUI‎10.4 インチ2×2.27GHz + 6×1.88GHz3GB32GB450g
TECLAST(テクラスト)T60 タブレット楽天市場¥36,900 AmazonYahoo!4G LTE,Wi-Fi‎Android1312インチUNISOC Tiger T6168GB256GB‎570 g
Lenovo Yoga Tab 11 (ストームグレー) ZA8W0074JP¥63,000 楽天市場AmazonYahoo!LTE,Wi-FiAndroid 1111インチARM Cortex G90-64GB-
Microsoft(マイクロソフト) Surface Go 3 8VA-00015 プラチナ¥140,105 楽天市場AmazonYahoo!LTE, Wi-Fi,Windows 11 Home10.5 インチPentium® Gold 6500Y8GB128GB553 g
BMAX タブレット 10インチ Wi-Fiモデル+4G LTE通信 BMAX i10Pro android タブレット¥15,990 楽天市場AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid 1110.1インチUNISOC T3108GB64GB470g
タブレットPC M50¥16,480 楽天市場AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid1310.1インチUnisoc T6066GB128GB約464g

【売れ筋】SIMフリータブレットおすすめ人気ランキング11選

【8インチも】小型のSIMフリータブレットおすすめランキング比較一覧表

商品最安価格ネットワーク接続タイプOS画面サイズCPUメモリストレージ本体重量
Headwolf FPad3 タブレット¥18,999 楽天市場AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid138.4インチUnisoc T6164GB128GB317g
オルビック SIMフリータブレット ORB8L1TB-RW/JP楽天市場¥23,773 AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid 128インチQualcomm Snapdragon 680 4G3GB32GB約416g
Headwolf FPad1 タブレット 8インチ Android11¥21,297 楽天市場AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid 118インチ‎Unisoc T3103GB64GB360g

【8インチも】小型のSIMフリータブレットおすすめランキング3選

【外でもゲームができる】高性能なSIMフリータブレットおすすめランキングの比較一覧表

商品最安価格ネットワーク接続タイプOS画面サイズCPUメモリストレージ本体重量
TECLAST T50Pro タブレット G99 8コアCPU 2.2Ghz¥39,900 楽天市場AmazonYahoo!4G LTE,Wi-FiAndroid 1311インチUNISOC T61816GB256GB480g
マイクロソフト Surface Pro X¥197,598 楽天市場AmazonYahoo!LTE, Wi-Fi,Windows13 インチSQ116GB512GB1.72 Kg
マイクロソフト Surface Pro 9¥162,800 楽天市場AmazonYahoo!5G, Wi-FiWindows13インチSQ38GB256GB878g
マイクロソフト Surface Go 2 サーフェス ゴー 2¥125,610 楽天市場AmazonYahoo!LTE,Wi-Fi,Windows10.5 インチCore™ m38GB128GB553g

【外でもゲームができる】高性能なSIMフリータブレットおすすめランキング4選

SIMフリータブレットのおすすめ人気メーカー

豊富なラインナップから、自分に合ったSIMフリータブレットを探すのは難しいですよね。迷ってしまう方や選ぶのが苦手な方は、人気メーカーから探すと見つけやすいです。今回は2つの人気メーカーをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

コスパの高いタブレットが豊富な「Lenovo(レノボ)」

ノートパソコンで人気のメーカーLenovo。スタイリッシュで高い耐久力があることから、ビジネスマンやクリエイターに高い人気があります。LenovoのSIMフリータブレットは、2万円台から購入できる低コストと快適にネット検索ができる機能性が魅力です。

低価格なタブレットはたくさんありますが、いつ調子が悪くなるかわかりません。Lenovoであればサポート窓口に問い合わせれば、相談に乗ってくれるので安心です。コスパが良く安心して使いたい方におすすめです。

  • コスパが良い
  • スタイリッシュなデザイン
  • サポート窓口があるので相談できる

ハイスペックで低価格な「HUAWEI(ファーウェイ)」

スマホの出荷台数世界1位になったことがあるHUAWEI。ハイスペックでコスパが良いため、多くの方から高い人気があります。HUAWEIのSIMフリータブレットは、高性能で事務作業もサクサク行えます。

また、ディスプレイがキレイなためYouTubeやAmazonプライムビデオなど動画を見るのに最適。デザインもシンプルで、外出先で使っても恥ずかしくありません。

ビジネスや動画視聴、両方こなしたい方におすすめです。

  • コスパがいい
  • シンプルなデザイン
  • 事務作業をこなせる高いスペック
  • 画面がキレイ

SIMフリータブレットの使い方

SIMフリータブレットはSIMカードを契約して使う方がほとんどだと思いますので、おすすめな契約会社をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

格安SIMカードを契約するのがおすすめ

携帯電話とsimカードのイメージ

せっかくSIMフリータブレットを使うなら低コストで運用したいですよね。そこでおすすめなのがMVNO事業者です。MVNO事業者は、自社で通信環境を持たず、他社の通信環境を借りている事業者のこと。格安SIMという言葉を耳にしたことはありませんか?

この格安SIMを提供しているのがまさにMVNO事業者です。なぜMVNO事業者が提供している格安SIMは安いのか。それは3つの費用を削減しているからです。

  • 人件費の削減
  • 設備投資の削減
  • 回線の維持費の削減

他社から回線を借りることで、これらの費用が要らなくなるので格安で提供できるのです。それでは人気の3社のプランをご紹介します。(2024年4月時点)

マイネオ

基本容量 デュアルプラン(音声通話+データ通信)月額料金
(すべて税込み価格)
シングルタイプ(データ通信のみ)月額料金
(すべて税込価格)
1GB 1,298円 880円
5GB 1,518円 1,265円
10GB 1,958円 1,705円
20GB 2,178円 1,925円

楽天モバイル

データ利用量 プラン
0GB~3GB 980円
(税込1,078円)
3GB超過後~20GB 1,980円
(税込2,178円)
20GB超過後~無制限 2,980円
(税込3,278円)

OCNモバイルONE

通信容量 音声対応(通話+データ通信)
500MB 500円(税込550円)
1GB 700円(税込770円)
3GB 900 (税込990円)
6GB 1,200 (税込1,320円)
10GB 1,600 (税込1,760円)

通信料をなるべく削減したい方は、「通話をスマホ、ネット検索などデータ通信をする端末をSIMフリータブレット」のようにわけて運用する方法がおすすめです。動画はデータ通信をかなり消費するので、少ない容量だとすぐに制限に達してしまいます。

SIMフリータブレットで、動画見放題を低コストで運用したい方におすすめなのが、マイネオの「パケット放題Plus」です。
月額385円でデータ容量使いたい放題。速度は最大1.5MbpsとYouTubeもしっかり見られます。
パケット放題Plusは追加サービスなので、1GBプラン(シングルタイプ)+パケット放題Plusで月額1,265円(税込み)で入れます。

またこの機会に「料金を見直したい」、「SIMフリーのスマホも気になる」と思った方もいるかもしれません。以前、SIMフリースマホについての記事を書きましたので、気になる方はぜひご覧ください。

関連記事:SIMフリースマホの選び方&おすすめランキング15選徹底解説!

SIMフリータブレット関連アイテム

SIMフリータブレットの関連アイテムをご紹介します。SIMフリータブレットをもう少し快適に使いたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

大切な端末を傷から守る「専用カバー」

Tablet computer with blank screen, isolated on white background

SIMフリータブレットをせっかく購入したのなら、傷はついて欲しくないですよね。特にカバンに入れて持ち運ぶ場合、他の荷物とぶつかり「いつの間にか傷が付いていた」なんてことも。

なるべく傷を付けたくない方におすすめなのが、専用カバーです。専用カバーを付ければ、本体を傷から守るだけでなく、誤って落とした場合の衝撃も和らげてくれます。

関連記事:【Android】タブレットケースおすすめ18選|おしゃれな手帳型・小学校向けバッグも紹介

外出先でも充電に困らない「モバイルバッテリー」

Power bank for charging mobile devices. White smart phone charger with power bank. Battery bank on a yellow background . External battery for mobile devices.

SIMフリータブレットを持ち運ぶ方はモバイルバッテリーがおすすめです。外出先に必ずしも充電できる場所があるとは限りません。

モバイルバッテリーであればコンパクトで持ち運びもラク。どこでも気軽に充電できるので、急なバッテリー消費が起こってもすぐに充電できます。

タブレットはバッテリー容量が大きいので、5000㎃以上のモバイルバッテリーを選ぶと使い勝手がいいです。

以前モバイルバッテリーの記事を書きましたので、さらに詳しく知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事:[Anker PowerCore Essential 20000をレビュー] 小型で軽量化された最新のPD対応のモバイルバッテリー

ビジネスにタブレットを使うなら必須アイテム「キーボード」

Office woman

資料作成や表計算など、ビジネスでSIMフリータブレットを使う予定ならキーボードがおすすめです。キーボードが無いとスムーズに入力できないので、ストレスに感じてしまうことも。

キーボードがあれば画面を見ながら入力できるので、文字入力のミスなど誤操作の軽減にもつながります。また、コンパクトタイプのキーボードもあるので、持ち運ぶ際邪魔になりません。

SIMフリータブレットで作業効率を上げたい方にキーボードは適しています。以前、キーボードに関する記事を書きましたので、さらに詳しく知りたい方はぜひご覧ください。

関連記事:折りたたみキーボードの選び方と特徴の解説&おすすめ15選を紹介!

関連記事:【タイピングが楽しくなる】メカニカルキーボードおすすめ27選!安い1万円以下ランキングも

関連記事:【軽量・薄型も】Android向けスマホ用キーボードおすすめ15選|接続や設定方法も解説

SIMフリータブレットのよくある質問

young woman and question marks.

SIMフリータブレットはどこで買えますか?

ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店で購入できます。実物を見てから購入したい方、店員さんに話を聞きながら購入したい方にピッタリです。

また、Amazonや楽天などのネットショッピングでも購入できます。実物を触ることはできませんが、実店舗より人件費がかかっていないことが多く、ネットショッピングの方がお得に購入できる場合も。

特にAmazonは決まった時期にセールを行うので、狙っていたSIMフリータブレットが値下げする場合もあります。セールは年に4回ありますので、狙ってみるのもいいかもしれません。セール時期は下記を参考にしてみてください。

amazon初売りセール 1月初旬
amazonプライムデー 6~7月中旬
ブラックフライデー 11月下旬
サイバーマンデー 12月中旬

SIMフリータブレットは中古やアウトレットでも大丈夫ですか?

信頼できる販売業者からの購入であれば問題ありません。新品に近い状態や動作に問題のないものを選びましょう。また、保証期間があるのかどうかも確認しておく必要があります。

保証が無い場合は、すぐ壊れてしまっても検査や修理をしてくれない場合があるので、おすすめできません。

メルカリやラクマなどフリマサイトで購入する場合は、出品者に商品の状態を確認しましょう。また、取引相手の評価やこれまでのレビューを確認しておくことも必要です。評価やレビューを確認することで、どのような人間性なのかわかるので、詐欺被害に遭いにくくなります。

心配な方は、新品のSIMフリータブレットをネットショッピングが家電量販店で購入するのがおすすめです。

SIMフリータブレットでテレビは見れますか?

ワイヤレステレビチューナーを導入すると、SIMフリータブレットでテレビが見られます。SIMフリータブレットだけでなく、パソコンやスマホでも視聴可能です。

ワイヤレステレビチューナーによって準備方法は異なりますが、大まかな流れを下記に説明いたします。ぜひ参考にしてみてください。

ワイヤレステレビチューナー設定方法

  1. ワイヤレステレビチューナーとLANケーブルを接続する
  2. アンテナ線を使いワイヤレステレビチューナーと地デジを接続する
  3. 専用のアプリをダウンロードする
  4. 完了

SIMフリータブレットの「白ロム」とはなんですか?

白ロムとはSIMカードが取り外され、別のSIMカードを差し込めば使える状態のことです。中古ショップで販売しているSIMフリータブレットは、ほとんど白ロムですので安心してください。不安な場合は販売業者に確認を取るといいでしょう。

また、赤ロムという言葉もあります。赤ロムはSIMカードが取り外され、別のSIMカードを差し込んでも使えない状態のことです。「SIMロック」という制限がかかった状態で、端末代の料金がまだ残っている場合や盗難被害に遭っても相手に使われないために施されています。

中古を購入しようと考えている方は、購入前に白ロムかどうか確認しましょう。

SIMフリータブレットでWi-Fiは使えますか?

使えます。SIMフリータブレットのほとんどが「Wi-Fi+SIMフリー」なので、Wi-Fi環境がある場所で設定すればすぐに使えます。

Wi-Fi設定方法

  1. 「設定」(歯車マーク)を開く
  2. 「無線とネットワーク」を開く
  3. 「Wi-Fi」を開く
  4. 使用するWi-Fiを選択しパスワードを入力する
  5. 完了

SIMフリータブレットは海外でも使えますか?

海外でも使えます。方法は3つ。

  • 海外用プランに入ったSIMを使う
  • 海外用プランのポケットWi-Fiを使う
  • 現地のWi-Fiを使う

海外プランは国内で使うよりも料金が高いので、使い過ぎに注意しましょう。現地のWi-Fiを使うこともできますが、セキュリティーが甘い場合がるので、信頼できる場所以外、接続はおすすめできません。

おすすめSIMフリータブレットまとめ

大画面で動画を見たり、簡単な作業をしたいという方にSIMフリータブレットはおすすめです。また、Googleマップを使えば車に付いているカーナビより見やすく使いやすいのも魅力。

今回は、おすすめのSIMフリータブレット12選をご紹介しました。SIMフリータブレットを選ぶときのポイントは4つ。

  • SIMフリータブレットのOSはAndroidが種類豊富
  • サイズは持ち運ぶなら7~8インチがおすすめ
  • SIMフリータブレットのスペックを選ぶ
  • 不安な場合は、携帯会社の「動作確認端末一覧」を確認

また、カバーやモバイルバッテリーを使うことで、傷防止やバッテリーの減りを心配する必要がなくなるので安心できます。SIMフリータブレットは電波の届く場所であれば、どこでも使える便利なタブレットです。

Wi-Fi環境に左右されず、自由にタブレットを使ってみたかったという方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:【制限モードで安心】子供向けタブレットおすすめ15選!Youtubeを見られる製品も

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー