【Officeありがコスパ最強】Windowsタブレットおすすめ15選!安い3万円以内も

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

Tablet computer

「ノートパソコンを持ち運ぶのはめんどくさい。でも資料を作成するために必要」そんな方におすすめなのがWindowsタブレット。コンパクトで軽量、しかもWindowsのソフトも使え、これ以上のものはありません。

でもいざWindowsタブレットを探してみると、たくさんのタブレットがあり、しかも画質やCPUなど、どの端末が適しているのか判断するのに苦労しますよね。

そこで今回はWindowsタブレットの購入を検討している方のために、おすすめのWindowsタブレット15選を徹底比較しました。 荷物を軽くしたい方、ウィンドウズタブレットを探していた方はぜひ参考にしてみてください。

編集部

ウィンドウズタブレットは、軽いからどこでも作業や動画が見られるので嬉しいですよね!

Windowsタブレットの特徴

Windowsタブレットはただ軽くて薄いだけではありません。Windowsタブレットの特徴を交え、魅力を紹介します。

メリット:パソコンと同じソフトを使える

タブレット

出典:amazon.co.jp

Windowsタブレットの魅力は、何といってもパソコンと同じソフトが使えることです。事務作業や資料作りでよく使われているExcelやWordはもちろん、WindowsOSでダウンロードできるソフトが使えます。

パソコンとの共有がスムーズにできるので、使い勝手がいいです。ウィンドウズタブレットは、持ち運びやすいサブ機として重宝します。

Windowsタブレットのメリット

  • 小型、軽量で持ち運びやすい
  • Windowsのソフトが使える
  • パソコンとしてもタブレットとしても使える
  • 省スペースの場所でも使える
  • 電子書籍が読みやすい
  • 資料に図や絵を直接書き込める

Windowsタブレットのおすすめの使い道

タブレット

出典:amazon.co.jp

Windowsタブレットのおすすめの使い方を5つご紹介します。

  • office搭載であれば、空いた時間に資料作りが気軽にできる
  • 防水性能備え付けタイプは、外やテラスで安心して使える
  • モニター接続できるので、プレゼン資料や台本の代わりに簡易的に持ち運べる
  • 画面タッチ可能なので、イラストを追加しより資料をわかりやすくできる
  • カメラ搭載モデルであれば、Zoom会議が可能
  • USB、Bluetooth接続ができパソコン周辺機器と一緒に使える

特にofficeを搭載していれば、資料作りに適しています。プレゼン資料として持ち運びしやすく、取引先の会社に持ち運ぶとき、荷物の負担を軽減できます。 資料をもっとわかりやすくするために、イラストを書き込むことも可能。

そのすべての作業が身軽にできるので、営業の方や出張の多い方におすすめです。

iPadやAndroidタブレットとの違いはOS

タブレット

出典:amazon.co.jp

OSは端末を管理したり、制御を行ってくれるソフトです。Wordのようなofficeソフトを使うときに欠かせません。ソフトはOSごとに作られているため、WindowsOSにしか対応しないもの、AndroidOSにしか対応しないものがあります。

WindowsのソフトがAndroidタブレットで使えないのはOSがあっていないためです。

タブレットと搭載OS

タブレット

出典:amazon.co.jp

  • iPadはiOS
  • AndroidタブレットはAndroidOS
  • WindowsタブレットはWindowsOS

ウィンドウズタブレットはパソコンによく搭載されているWindowsOSなので、パソコン対応のソフトが使えます。パソコンの代わりにタブレットが欲しいという方は、ウィンドウズタブレットがおすすめです。

今回はウィンドウズタブレットに絞っていますが、AndroidやiPadなど他のOSのタブレットも気になる方は、下記記事をご覧ください。

関連記事:マニアが徹底比較した iPad おすすめ6選 |Pro・Air・mini・無印のベストな選び方を解説!

関連記事:Androidタブレットおすすめ15選!SIMフリーモデルやゲームに人気な機種とは?

また、PCとタブレットのどちらを買うか迷っている方は、2in1 PCもおすすめ。PCとしてもタブレットとしても使えます。

関連記事:2in 1PCおすすめ15選!メリット・デメリットと人気モデルを徹底解説

Windowsタブレットの選び方

 Windowsタブレットを購入するときに注目したいポイントは4つ。ぜひ選ぶときに参考にしてみてください。

  • 用途別に画面サイズを選ぶ
  • ビジネスで使うならスペックもチェック
  • 通信方法を選ぶ
  • Office搭載かチェック

用途別に画面サイズを選ぶ

タブレット

出典:amazon.co.jp

Windowsタブレットのサイズはノートパソコンより小さいです。用途別に画面サイズを選ぶと使いやすいですよ。

  • ビジネスや動画鑑賞で使うなら10インチ以上
  • よく持ち運ぶなら8インチがおすすめ

ビジネスや動画鑑賞で使うなら10インチ以上

タブレット

出典:amazon.co.jp

ビジネスや動画鑑賞用に使いたい方は10インチ以上がおすすめ。画面サイズが小さすぎると、作業しづらく効率が悪いです。仕事用で使う予定の方は10インチ以上が見やすく、持ち運びもラクにできます。

また動画観賞用であれば、画面サイズが大きいと見やすく迫力もあります。10インチ以上(22.10cm×12.45cm)の画面の方が、搭載されているバッテリー容量が多い場合も。そのため長時間の動画鑑賞にも向いています。

12インチ以上の大画面タブレットはこちらの記事で紹介しています。
関連記事:大きくて見やすい!12インチ以上のタブレットおすすめ15選|動画視聴や仕事用に最適

よく持ち運ぶなら8インチがおすすめ

タブレット

出典:amazon.co.jp

「荷物になるからパソコンを持って行くかどうか迷う」なんて経験をしたことはありませんか?「外出するとき、なるべく荷物を減らしたい」という方には8インチのWindowsタブレットがおすすめ。

8インチ(17.68cm×9.96cm)はコンパクトなため、カバンにも入りやすく携帯しやすいです。8インチタブレットは約330gとノートパソコンよりも軽量で、長時間持ち運んでも負担にはなりづらいです。 気軽に持ち運びたい方に8インチサイズは適しています。

ひとことメモ
8インチサイズはバッテリー容量が少ない場合があります。事務作業など軽い作業であれば問題ありませんが、動画鑑賞やZoom会議をすると電池がすぐになくなってしまいます。電池消費の激しい作業をする場合は、対策としてモバイルバッテリーか充電アダプターも一緒に持って行きましょう。

SIMフリー・Wi-Fi、通信方法を選ぶ

タブレット

出典:amazon.co.jp

Windowsタブレットには2つの通信方法があります。予算やどこで使うかで選ぶと決めやすいです。

  • WiFiモデル
  • SIMフリーモデル

安いのはWiFiモデル

タブレット

出典:amazon.co.jp

「サブ機として使いたいから、なるべく安いタブレットが欲しい」という方にはWi-Fiモデルがおすすめ。ほぼ全てのWindowsタブレットに最初から搭載されているので、Wi-Fi対応かどうか迷う必要がありません。 自宅やオフィスなど、Wi-Fi環境が整っている場所であれば不自由なく使えます。

自宅以外でも使うならSIMフリーモデル

タブレット

出典:amazon.co.jp

Wi-Fi環境が無いカフェやスペースでも使いたいという方は、SIMフリーモデルがおすすめ。SIMフリータイプは別途SIMを契約することで、スマホのようにどこでもインターネットに接続できます。

出張や出先で頑張ってWi-Fi環境を探す必要がありません。外出先でWindowsタブレットを使いたい方はSIMフリーモデルが適しています。

ひとことメモ
SIMとは通信会社が発行するICカードで、利用者の識別番号などの情報が入っています。スマホのように月額使用料がかかりますが、格安SIMを使うと低コストで使えておすすめです。

関連記事:【Wi-Fi無しでネットが使える】SIMフリータブレットおすすめ15選

office搭載かチェック

タブレット

出典:amazon.co.jp

仕事用としてWindowsタブレットを購入しようと思っている方は、office搭載か確認をしましょう。格安のWindowsタブレットにはofficeが搭載されていない場合も少なくありません。

持ち運びやすいコンパクトサイズでoffice搭載モデルであれば、外出先で資料作りをする方には重宝します。

ひとことメモ
購入したWindowsタブレットがoffice搭載モデルでなくても、後から追加できるので安心してください。マイクロソフトのサイトで購入するか、サブスクリプションで定期購入すると使えます。長期間使う方は永久ライセンス、短期間使う方はサブスクリプションが使いやすくておすすめです。

リンク:マイクロソフトOffice

関連記事:おすすめオフィスソフト11個を元PC店員が解説!互換ソフトと純正オフィスの違いとは?

ビジネスで使うならスペックもチェック

タブレット

出典:amazon.co.jp

Windowsタブレットをビジネスで使う予定の方は、スペックも注目したいところ。急にスペックと言われてもよくわからない方もいるかと思います。Windowsタブレットを購入する前に注目したいポイントは3つ。

  • CPU
  • ストレージ
  • メモリ

負荷の掛かる作業をするならCPUに注目

タブレット

出典:amazon.co.jp

CPUは端末の脳にあたる部分です。優秀なCPUだと処理能力が早くなり、効率的に作業をこなせます。CPUには種類があります。 

CPU名称 Celeron / Pentium Core m Core i
特徴 低価格帯のノートパソコンに搭載されていることが多い 消費電力でモバイルPCに搭載されていることが多い 中価格~高価格帯のパソコンに搭載されていることが多い
性能 低性能 低性能 中~高性能
適した用途 事務作業など 事務作業など 画像、動画などの編集作業
ひとことメモ
基本的に数字が大きいと性能が高いです。

  • Core i3 < Core i5 < Core i7 < Core i9

編集作業を行う方は、処理スピードが速いCore i7以上がおすすめです。

データを多く保存するならストレージに注目

タブレット

出典:amazon.co.jp

ストレージはパソコン内の収納ボックスです。ストレージの数字が少ないとデータを多く保存できません。画像や音楽など容量の大きいファイルを保存する方は、256GB以上の容量の多いストレージを持ったウィンドウズタブレットを選びましょう。

容量の単位
  • KB(キロバイト)< MB(メガバイト)< GB(ギガバイト)<TB(テラバイト)
ひとことメモ
搭載容量いっぱいにデータを保存してしまうと、タブレットが重くなり動作が遅くなる場合があります。タブレットの性能にもよりますが、使うストレージは8割以下にしておくと安心です。

マルチタスクをするならメモリに注目

タブレット

出典:amazon.co.jp

メモリは一時的にデータを保存してくれる場所。例えるならテーブルです。テーブルが大きいと複数の資料を同時に並べられます。同じように搭載メモリが大きいと複数の作業を同時にできます。

音楽を流しながら、複数の作業をパソコンで行うようにマルチタスクをする方はメモリに注目しましょう。

ひとことメモ
事務作業をする方は4GB、複数のページやソフトを開いて作業する方は8GBのメモリがあると安心です。動画や画像の編集作業など高負荷な作業をする方は16GB以上を選びましょう。

安い VS 高いWindowsタブレットの比較

Windowsタブレット安い機種と高い機種の2機種を値段で比較してみました。

事務作業やネット検索をメインでウィンドウズタブレットを使いたい方は、低価格帯が使いやすいです。画像編集などクリエイター作業を行いたい方は高性能なウィンドウズタブレットがおすすめです。

安いタブレット特徴

おすすめ
Jumper専門店
最安値 ¥39,900 (税込)
  • Officeソフトが購入時にはついていない
  • バッテリーが少ない
  • 負荷のかかる作業ができない
  • マルチタスクに向かない

スペックが高くない分、タブをたくさん開いた複数作業には向いていません。負荷のかかる編集作業をしないのであれば、安いタブレットでも問題ありません。Officeもついていないので別途自分で用意する費用もかかります。特に記事やレポート、資料作りなど軽い作業におすすめです。

関連記事:【5000円〜2万円で買える】安いタブレットのおすすめ15選|ネットや動画の視聴に最適!

高いタブレット特徴

マイクロソフト
最安値 ¥152,900 (税込)
  • スペックが高い
  • 解像度が高い
  • 編集作業など負荷のかかる作業ができる
  • マルチタスクに向いている
  • Officeソフトが元から搭載されていることが多い

高いタブレットはスペックが高いので、編集作業に適しています。ノートパソコンに比べ持ち運びやすいので、出先でクリエイトな作業をする方におすすめです。価格にOfficeソフトも含まれている場合もあります。

Windowsタブレットのおすすめ人気メーカー

Windowsタブレットは数がたくさんあり探すのは大変です。迷ったときは信頼できるメーカーで購入することをおすすめします。いくつか人気メーカーをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

Windowsの生みの親「Microsoft」

Windowsの生みの親であるMicrosoft。Microsoftが開発したタブレットPCのSurfaceは、Windowsタブレットの世界では人気の1台です。

デザイン性・スペックともに優れていて、グラフィックデザイナーや動画編集者などプロクリエイターに人気。高負荷な作業をする方はもちろん、office搭載モデルが多く事務作業をする方にもおすすめです。

  • 高性能
  • スタイリッシュなデザイン
  • 小型
  • 周辺機器も充実
  • office搭載モデルが多い

関連記事:【機種比較】Surface(サーフェス)おすすめ16選!種類ごとの違いも解説

世界中の方が愛用している「DELL」

最前線で活躍しているプロクリエイターから初心者の方まで、世界中の幅広い方が使っているDELL。世界中の方が使っているので、ブランドとしての信頼もあります。タブレットモードになる2in1タイプを取り扱っていますよ。

またタブレットに書き込むときに使う専用のペンなど周辺機器も扱っています。専用ペンはイラストでわかりやすく説明するときなど、クオリティの高い資料を作りたい方におすすめです。

  • 世界で認知されているブランド
  • コスパがいい
  • デザインがスタイリッシュ
  • 周辺機器も扱っている

コスパが高いPCメーカーの「CHUWI」

2013年に創立したCHUWI(ツーウェイ)はノートパソコンを中心にタブレットやミニPCなどコスパの高い製品を作り出しています

日本語のホームページがあり注文の追跡やメールでの問い合わせにも対応しているので、サポート面も充実していますよ。

  • コスパが高い
  • 中華メーカーでも日本語のサポート体制

おすすめのWindowsタブレット比較一覧表

商品最安価格画面サイズoffice搭載CPU重量ストレージバッテリー時間接続端子ネットへの接続その他の機能
GLM タブレット GLM-10-128楽天市場¥25,047 AmazonYahoo!10.1 インチCeleron 575g128GB記載なしマイクロHDMI、マイクロSD、マイクロUSB、イヤホンジャックWi-FiWEBカメラ、マイク付き
マイクロソフト Surface Pro 7¥223,500 楽天市場AmazonYahoo!12.3 インチCore-i72.74 Kg256GB約10.5時間USB-C、USB-A、microSDXC、3.5mm ヘッドセット、SurfaceConnectWi-FiWindows Hello(生体認証)
HP Envy x360 2-in-1 ノートパソコン 15.6インチ¥159,800 楽天市場AmazonYahoo!13.3 インチRyzen 5 2Kg512GB約10時間USB Type-C、USB-A、Micro SD、イヤホンジャックWi-Fiカメラ付き、Windows Hello(指紋認証)
CHUWI 2023UBook XPro i5-10210Y windows11¥60,803 楽天市場AmazonYahoo!13インチなしcore-i5925g512GB記載なしUSB-C、USB-A、マイクロSDカード、Micro HDマルチポート、3.5mmイヤホンジャックWi-Fi2K(2160×1440)
マイクロソフト Surface Pro X楽天市場¥99,798 AmazonYahoo!13 インチSQ1 1.72 Kg256 GB記載なしUSB Type-C、nano SIMWi-Fi、LTEカメラ付き、画質2880 x 1920、 Windows Hello(生体認証)
Jumper EZpad 7 タブレットPC Z8350楽天市場¥39,999 AmazonYahoo!10.1 インチCeleron1.35 Kg64GB約5時間USB Type-A、マイクロHDMI、Micro SD、イヤホンジャックWi-Fiカメラ付き、メーカー保証:6ヶ月
Dell Inspiron 13 7000 Series楽天市場¥198,351 AmazonYahoo!13.3 インチなしCore i51.66 Kg500 GB記載なしHDMI端子、USB-A、SDカード、イヤホンジャックWi-Fiカメラ付き、ビルトインスタイラス(ペン内蔵)
SERYUB 高性能タブレットPC¥76,091 楽天市場AmazonYahoo!14.1インチ‎Celeron1.4kg128GB-USB 3.0×2、mini HDMI、USB Type-C、イヤフォン・マイクポート、SDカードスロット-指紋認証機能
ノートパソコン マイクロソフト Surface Laptop Go 2¥85,000 楽天市場AmazonYahoo!10.5 インチ Core i5-1135G71.8 Kg128 GB約10時間USB Type-C、イヤホンジャックWi-Fiカメラ付き、Windows Hello (顔認証対応)
Jumper EZpad 6 Pro 11.6インチ楽天市場¥39,900 AmazonYahoo!11.6 インチなしAtom1.05 Kg64GB記載なしUSB Type-C、マイクロUSB、DC充電ポート、イヤホンジャックWi-FiIPSパネル
BINTEC タブレットPC楽天市場¥44,770 AmazonYahoo!10.1インチ‎Celeron850g64GB4~7時間USB 3.0、USB Type-C、Micro HDMI、イヤホン&マイクポート、TFカードポートWi-FiWEBカメラ付き
aiwaデジタル タブレット型PC JA2-TBW1001楽天市場¥47,091 AmazonYahoo!10.5インチ-Celeron580g64GB7時間-Wi-Fi-
VETESA 2in1タブレット HL140P¥56,800 楽天市場AmazonYahoo!14インチIntel Celeron N95900g512GB-USB 3.0、USB Type-C、Micro HDMI、イヤホン&マイクポート、TFカードポートWi-Fiマジックキーボード付
Tibuda タブレット楽天市場¥19,980 AmazonYahoo!8.9インチ-‎Celeron600g64GB4~5時間ミニHDMI、USB 3.0、USB Type-CWi-Fi-
CHW Hi10 X タブレットPC 10.1インチ¥22,615 楽天市場AmazonYahoo!10インチなしCeleron565 g128GB-USB Type-C、Micro-HDMI、マイクロSDカードWi-Fiカメラ付き、フルHD(1920×1080)、IPSディスプレイ

Windowsタブレットおすすめ人気ランキング15選

Windowsタブレットの使い方

Windowsタブレットの操作方法と活用方法をご紹介します。

  • 操作方法
  • STEP.1
    電源を入れる
    1. Windowsタブレットの電源を入れるには電源ボタンを押して起動させます
    2. 電源ボタン場所は本体側面についています
    3. ボタンを長押しすると本体が起動します
  • STEP.2
    タッチ操作
    1. タップ:画面を1回タッチすることをタップと言います。アプリやソフトを選択するときに使います。右クリックと同じ効果。
    2. ダブルタップ:画面を2回タッチすることをダブルタップと言います。画面や写真の拡大をするときに活用。
    3. タッチ&ホールド:画面を長く触れている状態をタッチ&ホールド・長押し・ロングタップと言います。文章のコピー&ペーストや選択するときに使います。
    4. スワイプ:指で画面をなぞる動作をスワイプと言います。ページをスクロールしたり、前後のページに移動したりできます。
    5. ピンチアウト・ピンチイン:2本の指で画面に触れた状態から、両方の指を外側に広げる動作をピンチアウトと言います。画面や写真の拡大をするときに使います。逆に両方の指を内側に縮めることをピンチインと言います。拡大した画像や写真を縮小するときに使います。
  • STEP.3
    電源を消す
     

    1. 画面左下のWindowsマークを押します。
    2. 電源を押します。
    3. シャットダウンを押せば完了です。

Windowsタブレットの活用方法

動画を見る

タブレットで動画を見る

ウィンドウズタブレットはスマホとは違い大画面で動画を楽しめます。音量もスマホに比べ迫力があるので没頭できるでしょう。またコンパクトなためどこへでも気軽に持ち運べます。

パソコンでは持ち運びづらい場所や置場が省スペースしかない場所でも活用できるのは、嬉しいポイントです。

電子書籍を読む

Reading On Apple iPad2

ウィンドウズタブレットは、電子書籍がパソコンより読みやすいです。ページを感覚的にめくれ、ストレスなく読み進められるのは嬉しいポイント。スマホだと画面が小さく感じ、パソコンだとページをめくるのが面倒と思う方におすすめです。

ビデオ通話ができる

スマートフォンでビデオ通話する親子

ウィンドウズタブレットはカメラが搭載されているものが多く大画面で通話でき、しかも場所を取らないのでパソコンが置きにくい場所に設置して通話可能です。ビデオ通話する場所を気にする方は、コンパクトで設置しやすいのでおすすめです。

編集作業をする

Film maker pointing at the monitor in home office

ウィンドウズタブレットはタップができるので、感覚的に操作できます。特に画像編集はマウス操作だけでなく、タッチ操作にも対応しより感覚的に編集が可能です。パソコン操作より感覚的に操作して編集したいという方におすすめです。

Windowsタブレットの関連商品

Windowsタブレットをより使いやすくしてくれる関連アイテムをご紹介。無くても問題ありませんがあると作業効率が上がります。

持ち運びもできるコンパクトな「キーボード」

Windowsタブレットを仕事用にするのであれば、キーボードは欠かせません。Windowsタブレット本体だけでも、文字はもちろん打ち込めます。ですが、作業効率を考えるとキーボードがあった方が打ちやすいです。

せっかく端末が小型で持ち運びやすいので、キーボードも小型なタイプを選びたいところ。省スペースでキーボードを使いたい方はBluetooth接続タイプのキーボードを。コストを抑えたい方は有線タイプのキーボードがおすすめです。

ひとことメモ
キーボードには、テンキー搭載の大きいキーボードとテンキー非搭載のコンパクトタイプがあります。職種にもよりますが、省スペースで作業したい方はテンキー非搭載のキーボードがおすすめです。

以前キーボードの記事も書きましたのでぜひご覧ください。

参考記事:折りたたみキーボードの選び方と特徴の解説&おすすめ15選を紹介!

関連記事:【軽量・薄型も】Android向けスマホ用キーボードおすすめ15選|接続や設定方法も解説

タブレットをメモ帳代わりにできる「ペン」

Windowsタブレットの魅力の1つでもあるタッチパネル。タッチパネル機能を存分に使いたい方はペンがおすすめです。タッチパネル専用のペンがあり、それを使うとWindowsタブレットで文字を書いたり、絵を描いたりできます。

ペンで文字が書けるので、とっさに思いついたアイデアや会議中の話題を瞬時にメモで残せます。また紙でメモを取るのとは違い、直ぐにそのメモを共有することも。スピーディに行えるので作業効率も上がります。

メモを取ることが多い方、感覚的にペンで情報を書き足したい方に適しています。

安心して持ち運べる「ケース」

Windowsタブレットは小型で持ち運びやすいですが、傷がついたらショックですよね。傷がつかないようにケースを使って未然に防ぎましょう。

ただケースにしまうだけでもいいですし、スタンドになるタイプやキーボード付きカバータイプもあります。頻繁に持ち運ぶことが多い方はケースをWindowsタブレットと同時に購入がおすすめです。

注意
Windowsタブレットのサイズによってケースが合わない場合があります。購入前にケースと端末のサイズ確認が必要です。

Windowsタブレットのよくある質問

寿命はどのくらいですか?

バッテリーの状態によりますが、だいたい3~4年程です。それ以上長く使えることも、もちろんあります。長期間使うとバッテリーの減りが早くなるのでストレスに感じるかもしれません。

バッテリーの減りが早いと感じたら、買い替えを検討する時期だと思ってください。

Windowsタブレットを捨てるときや処分・廃棄はどうすればいいですか?

 

Windowsタブレットを処分する方法は5つあります。

  • フリマサイトでの販売
  • 中古ショップでの買取
  • 自治体での回収
  • 廃品業者での回収
  • 家電量販店での回収

フリマサイトでの販売

Windowsタブレットの状態が良ければメルカリやラクマなどのフリマサイトで販売できます。タブレット端末は人気なので、出品してすぐに売れることもあります。

出品・配送の手間があるので、手間が気にならないのであればフリマサイトの利用がおすすめです。

中古ショップでの買取

人気メーカーのWindowsタブレットであれば、高値で買い取りしてもらえることも。中古ショップは持ち込んだ当日に査定をしてくれるので、素早く処分したい方におすすめです。

自治体での回収

Windowsタブレットは燃えないゴミで出せません。指定の曜日の不燃ごみで捨ててください。また小型家電リサイクル法に対応している場合は、専用の回収ボックスに持って行くと回収してくれます。自治体で回収を行っているか調べましょう。

小型家電リサイクル法

廃品業者での回収

廃品業者はすぐに回収してくれるので、引っ越しや掃除のときすぐに処分したいときに便利です。業者によっては値段が異なるので安く済ませたい人は、パソコン・パソコン周辺機器を中心に回収しているところが適しています。

参考リンク:パソコンファーム

家電量販店での回収

家電量販店に使わなくなったWindowsタブレットを持って行くと回収してくれます。会社によって有料・無料違うのでコストが気になる方は参考にしてみてください。

会社名 ヤマダ電機 ケーズデンキ エディオン ヨドバシカメラ ビックカメラ
処分費用 1500円~ 無料 無料 無料 1958円~
参考URL リンク リンク リンク リンク リンク

 

Windowsタブレットはどこで買うのが一番安くておすすめですか?

実際に触って確かめたい方は、ビックカメラやヨドバシカメラなどの家電量販店が適しています。

家電量販店はポイントが多く付きやすいので、次回買い物をするときにお得に買い物ができます。年末や年始にセールが多いのでその時期に合わせて購入するとお得です。

ただし品数が必ずしも多いわけではないので、他の商品と見比べてから購入したいという方には向いていないかもしれません。豊富な商品を見比べて買いたい方は、amazonや楽天などネットショッピングがおすすめです。

ネットショッピングは家電量販店よりラインナップは豊富で即座に比較できます。また、無駄な人件費がかかっていないので、家電量販店より価格が安い場合も。商品を比較しつつ、お手頃に買いたい方はネットショッピングが適しています。

Windowsタブレットは中古でも買えますか?

買えます。メルカリやラクマなどのフリマサイトでお得に購入できます。また、amazonなどのネットショッピングで中古品を一度整備した「整備品」が稀に販売されていることも。

整備品は中古ではありますが新品と同じ性能で使えます。稀に販売されているので、ぜひ探してみてください。

Windowsタブレットでゲームはできますか?

できます。容量の軽い2Dゲームであれば問題なく遊べます。ただし、マインクラフト・ドラゴンクエスト・フォートナイトなど3Dゲームは、画面がカクつきスムーズに遊べない場合も。

もし3Dゲームで遊びたい場合は、画質の設定を低画質にすると画面のカクつきが減少されます。

画面のカクつき解消方法

  1. ゲームの「設定」を開く
  2. 「画質」の設定を「低画質」または数値を低くする

ゲームによって設定方法は変わりますが、設定画面にアクセスすると画質を下げられます。画質を下げることで、端末への負担を減らしカクつきを改善します。カク付きが気になる方はぜひ試してみてください。

Windowsタブレットの人気売れ筋ランキングもチェック

こちらは現在Amazon、楽天、ヤフーショッピングで紹介されているWindowsタブレットのランキングです。最安&人気のアイテムを是非チェックしてみましょう!

Windowsタブレットまとめ

Windowsタブレットは小型なので、場所を選ばず作業できます。作業場所にとらわれず、自分の好きな空間で作業ができる端末は誰でも欲しくなるもの。

そこで今回はWindowsタブレットの購入を検討している方に向けて、おすすめなWindowsタブレット15選をご紹介しました。Windowsタブレットを選ぶときに注目したいポイントは4つ。

  • 用途別に画面サイズを選ぶ
  • ビジネスで使うならスペックもチェック
  • 通信方法を選ぶ
  • office搭載の有無をチェック

また、Windowsタブレットを効率的に使える関連アイテムもご紹介しました。

  • キーボード
  • ペン
  • ケース

関連アイテムと一緒に使ってこそ、Windowsタブレットの本当の使いやすさに気づけると思います。「ノートパソコンだと重くて持ち運びづらいな」「Mac Bookのサブ機が欲しいな」という方は、ぜひWindowsタブレットも検討してみください。

おすすめのタブレットについては以下の記事でもレビューしています!
中華タブレットにもWindowsタブレットはありますので検討してみてくださいね。
関連記事:1万円台の高コスパモデルが人気!中華タブレットおすすめ15選 |ハイエンドや格安モデルも
関連記事:【おすすめ格安タブレット】vankyo S30(10インチ)とS8(8インチ)を使ってみた感想をレビュー!
関連記事:【高性能で感動】HUAWEIの高スペックタブレット MatePad Pro (10.8インチ)を検証レビュー

関連記事:【5万円/10万円以下で厳選】コスパ最強 タブレットおすすめ10選 | Androidなど格安モデルを徹底比較

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー