香り高いスパイス!カレー粉おすすめ20選|本格ブレンドから子ども向けの甘口まで

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

香り高いスパイス!カレー粉おすすめ20選|本格ブレンドから子ども向けの甘口まで

本格カレーを作る際に欠かせない「カレー粉」。香りや風味豊かな数種類のスパイスが配合されており、自宅で手軽に専門店の味を再現できます。

とはいえ、いざカレー粉を購入したいと思っても「カレー粉のおすすめのメーカーとは?」「無添加・オーガニックのものはある?」など、商品選びに迷ってしまいますよね。

そこで今回はカレー粉の選び方と人気のおすすめ商品20選をご紹介します。カレー粉を使用したおすすめレシピについても解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

関連記事:【最高に美味しい】カレールーおすすめランキング27選|人気の無添加や高級品も

カレー粉がおすすめの理由

ダイエットにもぴったり?カレー粉がおすすめの理由

カレー粉とは、何種類かのスパイスを粉末状にして配合したものです。カレーライスはもちろんカレー風味の料理を作りたいときにも使われます。調味料や油脂が配合されたカレールーとは異なり、原料がスパイスのみのものが多いのがカレー粉の特徴です。

カレー粉には以下のような魅力があります。

カレー粉の魅力
  • 調味料が入っていないためカレーを自分好みに味付け・アレンジしやすい
  • 油分や小麦粉を不使用な商品が多く、カレールーに比べて摂取カロリーを抑えられやすい
  • 粉状なのでカレーライス以外にもさまざまな料理に活用しやすく汎用性が高い

カレー粉は、ひと手間加えたこだわりのカレーを作りたい人や、カレーライスだけでなくいろいろな料理に活用したい人におすすめです。

カレー粉の選び方

カレー粉を選ぶ際は、スパイスの種類・容器・容量・辛さ・原材料をチェックすることが大切です。それぞれのポイントについて解説します。

味や香りの決め手になるスパイスの種類をチェック

カレー粉に配合されているスパイスには、さまざまな種類があります。カレーの味や香りの決め手になるスパイスの種類や特徴をチェックし、自分好みのカレー粉を選ぶ目安にしましょう。

カレーの風味をアップさせる「クミン」

カレーの風味をアップさせる「クミン」

クミンはセリ科の種子が原料で、カレーの風味付けに欠かせないエスニックな香りが特徴です。カレー特有のスパイシーな味わいとほのかな苦味・辛味がカレーの美味しさを引き立てます。自宅で手軽に本格的なカレーを味わいたいならクミンをチェックしてみましょう。

カレーならではの色味が食欲をそそる「ターメリック」

カレーならではの色味が食欲をそそる「ターメリック」

ターメリックは、ショウガ科のウコンと呼ばれる植物の根茎を粉末にしたものです。黄色の色合いが特徴で、カレーならではの色味の素となっています。カレーに添えるターメリックライスを作るときにもおすすめです。鮮やかな黄色は炒めると少しずつ茶色に変化。カレーを食欲のそそる色味に仕上げたい場合にぴったりです。

爽やかな香りで味に一体感を与える「コリアンダー」

爽やかな香りで風味に一体感を与える「コリアンダー」

コリアンダーは、エスニック料理で使用されるパクチーの種子が原料のスパイスです。柑橘類を思わせる甘く爽やかな香りが特徴で、スパイスそれぞれが持つ個性のある風味をまとめ、味に一体感を与えます。カレーをまとまりのある味わいに仕上げるのに役立ちます。

甘い香りで奥深さをプラスする「カルダモン」

甘い香りで奥深さをプラスする「カルダモン」

カルダモンは、ショウガ科の植物の種子を原料にしたスパイスです。エキゾチックでありながら甘く清涼感のある香りと、ピリッとした刺激的な辛みが特徴です。香り豊かなカルダモンは、カレーに深みのある大人の味わいをプラスしたい人におすすめです。

スパイシーな刺激を与える「チリペッパー」

スパイシーな刺激を与える「チリペッパー」

唐辛子を粉末にしたチリペッパーは、刺激的な辛みとパプリカのような風味が特徴です。ピリッとスパイシーな辛味がアクセントとなり、カレーの味を引き締めます。また赤唐辛子の鮮やかな赤色は、カレーに彩りをプラスします。入れる量でカレーの辛さを自由に調節でき、自分好みの辛さに仕上げたい人におすすめです。

使い勝手の良い容器を選ぶ

カレー粉の容器の種類には、瓶や缶・袋などがあります。それぞれの特性を理解した上で、自分にとって使い勝手の良い容器を選んでみましょう。

長期保存したいなら瓶・缶タイプがおすすめ

長期保存したいなら瓶・缶タイプがおすすめ

出典:amazon.co.jp

カレー粉を長期間保存するなら、開封後もしっかりフタを閉められる瓶や缶タイプがおすすめです。カレー粉は開封した後そのまま置いておくと、スパイスの香りが飛んでしまう場合があります。

瓶や缶タイプならしっかり密閉できるので、スパイスの香りをキープしながら湿気や劣化も防げます。カレー粉を短期間で使い切れない場合におすすめです。

一度に使い切るなら袋タイプがぴったり

一度に使い切るなら袋タイプがぴったり

出典:amazon.co.jp

カレー粉を一度に使い切りたい人には、袋タイプがぴったりです。使い終わったら袋を簡単に捨てられるので、手軽にカレー作りを楽しめます。カレー粉を試しに使ってみたい人にもおすすめです。

薄くてかさばりにくいので、カレー粉をストックしておきたい場合にも便利です。またバッグに入れて持ち運びやすく、キャンプ場などに持って行って、キャンプでカレーを作りたい場合にも役立ちます。

使う量や使用頻度に合った容量を選ぶ

カレー粉の容量は商品によってさまざまです。普段どのくらい使用するかを意識しながら、使う頻度や家族の人数などに合った容量を選びましょう。

一人暮らしや初めて使う人は少量タイプが便利

一人暮らしや初めて使う人は少量タイプが便利

出典:amazon.co.jp

一人暮らしや少人数の家庭には、30gほどの少量タイプが便利です。大量に余らせて、使い切る前に賞味期限が切れてしまうといった心配がなく、無駄がありません。

また好みに合わなかった場合に、別の商品に切り替えやすい点も少量タイプのポイント。初めての商品で、試しに使ってみたい人にもおすすめです。

使う頻度が多いなら大容量タイプがうってつけ

使う頻度が多いなら大容量タイプがうってつけ

出典:amazon.co.jp

カレーを作ったり他の料理に活用したりと、カレー粉を使う頻度が多い人には、500g以上の大容量タイプがうってつけです。たっぷり入っているので、さまざまな料理に惜しみなく使用でき、料理の幅を広げられます。大人数の家族や、友人たちとカレーパーティーを楽しみたい場合にも良いですね。

普段からたくさん使う人にとっては、通常の容量を買うよりコスパが良いのも嬉しいポイント。ただし、すぐに使い切らない場合は、香りを長持ちさせるために密封できる容器に入れ替えて保管することが大切です。

好みに合う辛さをチェック

カレー粉の辛さは商品によって異なります。甘口・中辛・辛口の中から好きな辛さをチョイスして、自分好みの味を楽しみましょう。

甘口:マイルドな味わいが好みの人におすすめ

甘口:マイルドな味わいが好みの人におすすめ

出典:amazon.co.jp

マイルドな味わいがお好みなら、甘口のカレー粉がおすすめです。チリペッパーなど辛味の強いスパイスが不使用なものが多く、刺激が控えめで誰でも食べやすいのが魅力です。友人が遊びに来た際や、子供・高齢者などにカレーをふるまいたいときにも使いやすいですよ。

中辛・辛口:ピリっとした刺激を求める人にぴったり

中辛・辛口:ピリっとした刺激を求める人にぴったり

出典:amazon.co.jp

口に入れた際にピリっとした刺激的な辛さを求める人には、中辛や辛口がぴったりです。辛味の強いスパイスが多く配合されており、よりエスニックな味わいを楽しめます。本場の味に近い美味しさを味わいたい人はチェックしてみましょう。適度な辛さは旨味として感じやすいのも特徴です。暑い日や食欲がない日にもおすすめします。

スパイス以外の原材料にも注目

カレー粉を選ぶ際は、スパイス以外の原材料をチェックすることも大切です。健康面や手軽さなど、重視するポイントを意識しながら原材料にもこだわってみましょう。

素材にこだわるなら無添加タイプがおすすめ

素材にこだわるなら無添加タイプがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

素材にこだって選びたいなら、食品添加物不使用のカレー粉に注目してみましょう。スパイスのみで作られたシンプルな原料のカレー粉なら、健康に気遣う人でも安心して食べられます。無添加で健康的な食生活にこだわる人におすすめです。

商品によっては無農薬の原料にこだわった、オーガニックスパイスだけを使用したものもあります。日頃から自然派の食品を取り入れている人はチェックしてみてください。

カロリーが気になるなら小麦粉・動物性油脂不使用タイプをチョイス

カロリーが気になるなら小麦粉・動物性油脂不使用タイプをチョイス

出典:amazon.co.jp

カレーのカロリーが気になる人は、小麦粉や動物性油脂が不使用のタイプを選んでみるのも良いですね。高カロリーになりがちな小麦粉や動物性油脂がカットされたものなら、カロリーを抑えられます。カロリーを制限している人にも気兼ねなく使えるので、ダイエット中の人にもおすすめです。

いろいろな料理に活用するなら調味料入りタイプが便利

いろいろな料理に活用するなら調味料入りタイプが便利

出典:amazon.co.jp

カレー以外にもいろいろな料理に活用したい人には、調味料入りタイプが便利です。スパイスに加え、食塩や‎砂糖などの調味料が配合されており、簡単に味付けができるのが魅力です。魚や肉料理の下味や、サラダやスープの風味付など応用しやすく、調味料を配合する手間を省きたい場合にも役立ちます。

カレー粉おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格原材料内容量添加物不使用
GABAN(ギャバン) 純カレーパウダー¥877 楽天市場AmazonYahoo!ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、ブラックペッパー、みかんの皮、ジンジャー、唐辛子、カルダモン、フェンネル、シナモン、その他香辛料220g
エスビー食品 S&B カレー粉¥1,717 楽天市場AmazonYahoo!ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、こしょう、赤唐辛子、ちんぴ、その他香辛料400g
インデアン食品 純カレー粉¥1,720 楽天市場AmazonYahoo!ウコン、コリアンダー、チンピ、クミン、メッチ、フェンネル、赤唐辛子、シナモン、ナツメッグ、ローレル、ジンジャー、オールスパイス、ブラックペッパー、ガーリック400g
ANAN(アナン) カレーパウダー スタンダード¥853 楽天市場AmazonYahoo!コリアンダー、クミン、ターメリック、パプリカ、フェンネル、ペッパー、クローブ、カルダモン、シナモン、ナツメグ、チンピ55g
GABAN(ギャバン) 手作りのカレー粉セット¥942 楽天市場AmazonYahoo!ターメリック、クミン、コリアンダー、みかんの皮、フェネグリーク、フェンネル、シナモン、カエンペッパー、ガーリックグラニュー、ジンジャー、ディル、オールスパイス、カルダモン、クローブス、スターアニス、セイジ、タイム、ナツメグ、ブラックペッパー、ベイリーブス100g
糀屋本店 キスケ糀パワー カレースパイス¥2,350 楽天市場AmazonYahoo!塩(長崎県産)、コリアンダー、クミン、ガラムマサラ、オールスパイス、 カレーパウダー、ターメリック、パプリカ、米糀、昆布、シナモン120g
神戸スパイス オリジナル 無塩 カレーパウダー¥2,361 楽天市場AmazonYahoo!コリアンダー、ターメリック、ガラムマサラ、胡椒、クミン、クローブ、フェヌグリーク、唐辛子、ローレル、その他香辛料400g
ナイル商会 インデラ・カレー スタンダード¥2,140 楽天市場AmazonYahoo!ターメリック、コリアンダー、チンピ、クミン、フェネグリーク、ナツメッグ、シンナモン、フェンネル、赤唐辛子、ジンジャー、クローブ、スターアニス、カルダモン、甘草、ブラックペッパー400g
ほぼ日 カレーの恩返し カレー粉¥1,938 楽天市場AmazonYahoo!カルダモン、クミン、コリアンダー、ターメリック、シナモン、 ピンクペッパー、クローブ、唐辛子、ローレル、フェンネル、 フェネグリーク、レモングラス40g×3袋
MANGOS(マンゴーズ) オーガニック カレーミックス マイルド楽天市場¥882 AmazonYahoo!コリアンダー、クミン、フェンネル、ターメリック、カレーリーフ、シナモン、黒コショウ、 カルダモン、クローブ(全て有機)500g
甘利香辛食品 C&Aスパイス 花ベルカレーパウダー楽天市場¥1,525 AmazonYahoo!ターメリック、コリアンダー、マスタード、メッチ、唐辛子、陳皮、クミン、ディルシード、フェンネル、黒胡椒、ローレル、シナモン1kg
マスコット カレーパウダー楽天市場¥303 AmazonYahoo!コリアンダー、ターメリック、クミン、フェネグリーク、胡椒、陳皮、その他香辛料30g
神戸アールティー オリジナルカレーパウダー&カイエンペッパーパウダーセット¥1,370 楽天市場AmazonYahoo!コリアンダー、ターメリック、食塩、胡椒、クミン、クローブ、フェヌグリーク、唐辛子、ローレル、その他香辛料、カイエンペッパーパウダー100g
ハウス食品 味付カレーパウダー バーモントカレー味¥364 楽天市場AmazonYahoo!砂糖、食塩、カレーパウダー、植物油脂、ふすま、香辛料、チーズ加工品、チキンエキス、はちみつパウダー、酵母エキス、しょう油加工品、粉末りんご果汁、調味料(アミノ酸等)、セルロース、香料、酸味料、(一部に乳成分・小麦・大豆・鶏肉・りんごを含む)56g
新宿中村屋 純カリー粉¥497 楽天市場AmazonYahoo!ウコン、コリアンダー、アニス、クミン、メッチ、マスタード末、赤唐辛子、シナモン、カルダモン、黒こしょう、その他香辛料40g
ハウス食品 マドラスカレーパウダー缶楽天市場¥1,897 AmazonYahoo!フェンネル, フェヌグリーク, アジョワン, ナツメグ, セロリ, タイム, セージ, アニス, タラゴン, コリアンダー, ローズマリー, ディル, ローリエ, カルダモン, クミン400g
‎エスビー食品 S&B 甘口カレーパウダー楽天市場¥1,449 AmazonYahoo!ターメリック、コリアンダー、クミン、フェネグリーク、こしょう、ちんぴ、香辛料15g×5個
バイオフーズジャパン 有機カレー粉¥399 楽天市場AmazonYahoo!有機ターメリック・シナモン・カレーリーフ・レモングラス・生姜・白胡椒30g
坪和企画 カレーの素「さっ」¥1,585 楽天市場AmazonYahoo!オニオンパウダー、トマトパウダー、岩塩、ターメリックパウダー、クミンパウダー、クローブパウダー、カルダモンパウダー、パプリカパウダー、ガーリック、ジンジャー、脱脂乳、フェネグリーク、カスメリティ、コンスターチ75g
SPANION カレー3MIX カレー粉楽天市場¥999 AmazonYahoo!コリアンダー、クミン、ターメリック100g

カレー粉おすすめ人気ランキング20選

カレー粉を使用したおすすめレシピ

カレー粉は、カレーライス以外にもさまざまな料理に活用できます。ここではカレー粉を使ったおすすめレシピを紹介します。

スープカレー

スープカレー

材料(2人分)

  • 鶏肉(手羽元) 6本
  • A:塩・コショー 少々
  • タマネギ 1個
  • ショウガ 25g
  • ニンニク 25g
  • B:カレー粉 大さじ2・トマトピューレ 100g・コンソメ 1個・塩 小さじ1/2・水 600ml
  • ナスやピーマンなどお好みの野菜

作り方

  • 鶏肉にA をふりかけ、下味を付ける。
  • 鍋に油を加えて中火で熱し、鶏肉を入れる。焦げないよう返しながら焼き色が付くまで5~6分焼く。
  • 鶏肉を取り出し、みじん切りにしたタマネギを入れ、しんなりするまで炒める。
  • Bを加え、煮立ったら鶏肉を戻し入れる。
  • すりおろしたショウガとニンニクを加え、フタをして弱火で30分煮る。
  • 野菜は食べやすい大きさにカットして素揚げする。
  • 器にスープカレーを盛り付け、素揚げした野菜をトッピングしたら完成。

カレーうどん

カレーうどん

出典:sbfoods.co.jp

材料(2人分)

  • うどん 2玉
  • 鶏胸肉 100g
  • 長ネギ 10cm
  • めんつゆ(3倍濃縮) 120ml
  • 水 450ml
  • カレー粉 小さじ2
  • 水溶き片栗粉 大さじ2

作り方

  • 鍋にめんつゆと水を入れて火にかける。
  • 煮立ったらカレー粉とひと口大にカットした鶏肉を加え、2~3分程度煮る。
  • 鶏肉に火が通ったら、火を止めて水溶き片栗粉をまわし入れ、とろみを付ける。
  • 別の鍋で茹でたうどんと、短冊に切りにした長ネギを加えて1分ほど煮たら完成。

参考:カレー粉で作る!簡単カレーうどん | エスビー食品

カレー粉のおすすめ人気メーカー

11種類のスパイスをブレンドしたマイルドな味わいが魅力の「カルディ」

11種類のスパイスをブレンドしたマイルドな味わいが魅力の「カルディ」

出典:kaldi.co.jp

カルディの「カレーパウダー」は、ターメリック・コリアンダー・クミンなど、11種類のスパイスを配合しており、手軽に本格的なカレーを楽しめます。価格は200円程度とリーズナブルで、一人暮らしの人やカレー粉を試しに使ってみたい場合にもぴったりです。

カルディでは、他にもシナモン・ナツメグ・クローブなどを加えた「ガラムマサラ」も販売しています。料理の香り付けに役立つスパイスで、カレーをより香り高く仕上げたい人におすすめです。

懐かしい味わいの赤缶が定番の「エスビー食品」

懐かしい味わいの赤缶シリーズが定番の「エスビー食品」

出典:sbfoods.co.jp

エスビー食品が販売するカレー粉の定番「赤缶」は、鮮やかな赤が目を引くレトロな容器が特徴です。30数種類ものスパイスを絶妙な比率でブレンドしており、どこか懐かしさを感じる奥深い味わいを楽しめます。

赤缶は、20g入りの少量タイプから10kgの業務用タイプまで、さまざまな容量を展開しています。価格は容量により300〜2万円程度と幅広く、家族の人数やシーンに合わせて選びたい人におすすめです。

料理の味付けが1本で決まる味付きタイプが人気の「ハウス食品」

料理の味付けが1本で決まる味付きタイプが人気の「ハウス食品」

出典:housefoods.jp

バーモントカレーやジャワカレーでお馴染みのハウス食品では、人気のカレールーを粉末にした「味付カレーパウダー」を展開しています。あらかじめ調味料が配合されているため、これ1本で簡単に料理の味付けができます

ポテトサラダやスープ・チャーハンなど、さまざまな料理に使用でき、カレー風味の味付けにしたい場合に重宝しますよ。バーモントカレー味やジャワカレー味の他にも、厳選したスパイスをブレンドしたカレーパウダーも展開。価格は300円程度で、より本格的な味を求める人におすすめです。

スパイスにこだわる人にぴったりな「GABAN(ギャバン)」

スパイスにこだわる人にぴったりな「GABAN(ギャバン)」

出典:amazon.co.jp

GABAN(ギャバン)のカレー粉は、世界中から集めたスパイスを独自の配合でブレンドしています。スパイスの粉砕から焙煎にまでこだわり、上質な香りと風味を追求。スパイシーでコクのある味わいと辛味を楽しめます。

カレーはもちろん、肉や魚の下味・スープやパスタの風味付け・ドレッシングやフライドポテトの仕上げなど、幅広い料理に活用できます。本格的な味わいを感じられるスパイスにこだわりたい人におすすめです。

関連記事:【ホール・粗挽き・パウダー】人気の胡椒ランキング12選!電動ミル用のおすすめも

カレー粉の関連商品

カレーの旨味がアップする「コンソメ」

コンソメはスープの素になる調味料で、肉や魚・野菜などの具材を煮込み味付けしたものを凝縮させています。カレーに加えることで旨味がアップし、より深い味わいに仕上がります。カレー作りの際に「一味足りない」と感じたときにあると便利です。

カレーに酸味とフルーティーな味わいをプラスする「トマトピューレ」

トマトピューレはトマトを茹でてやわらかくし、裏ごししたものです。カレーと一緒に煮込めば、爽やかな酸味とフルーティーな味わいをプラスできます。トマトの旨味を感じられるカレーを作りたい人や、酸味を加えて食欲をアップさせたい場合におすすめです。

ピリッとした刺激を加えたい場合にぴったりな「コショー」

コショーは、こしょうの果実が原料の香辛料で、収穫時期や製法の違いにより、ピリッと辛みが効いた黒コショーや香り高い白コショーなどの種類に分けられます。

カレーにコショーを加えると、ピリッとした刺激的な辛味をプラスできます。辛口に仕上げたい場合におすすめです。ラーメンや目玉焼きなど活用できる料理の幅が広いのも魅力です。

おすすめカレー粉まとめ

カレー粉を選ぶ際のポイント
  • スパイスの種類によって風味や香りが異なるので、まずは配合されているスパイスをチェックすることが大事
  • 長期保存するなら瓶や缶タイプ、一度に使い切るなら袋タイプがおすすめ
  • カロリーが気になる人には小麦粉・動物性油脂不使用タイプがおすすめ

今回は本格的なカレー作りに欠かせないカレー粉について紹介しました。無添加・オーガニックのものや、調味料の入ったものなど、さまざまな商品が販売されていましたね。この記事を参考に、お気に入りのカレー粉で自分好みのカレー作りを楽しみましょう。

関連記事:痺れる辛さ◎山椒おすすめ22選!調味料や薬味だけじゃない!山椒活用レシピもご紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー