最強虫除けアイテム!モスキートネットおすすめ12選!吊り下げ・自立など幅広く紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

モスキートネット おすすめ

出典:amazon.co.jp

夏場のアウトドアに欠かせない「モスキートネット(蚊帳)」。細かい目のネットで空間を作り、蚊や蜂といった害虫の侵入を防止してくれるアイテムです。

しかし、初めてモスキートネットを購入する人は、「自立するタイプのおすすめは?」「吊り下げタイプのモスキートネットが欲しい」と選び方に悩みますよね。

そこで今回は、アウトドア用の「モスキートネット(蚊帳)」についてPicky’s編集部が徹底解説。モスキートネットの選び方やおすすめブランド、人気商品ランキング12選を紹介します。ぜひモスキートネットを購入して、夏のアウトドアを快適に楽しんでくださいね。

モスキートネット(蚊帳)とは?

モスキートネットとは

モスキートネットとは、細かな目のネットで空間を囲い、蚊・蜂・蛾といった虫の侵入を防止するためのアイテム。「蚊帳(かや)」とも呼ばれており、キャンプやバーベキューなどの夏場のアウトドアで大活躍します。

虫除けスプレーや蚊取り線香がなくても虫除け対策ができるため、小さな子供やペットと一緒にアウトドアを楽しみたいときにもおすすめ。また、モスキートネットには、直射日光を遮ったり、アウトドアギアに付く結露を抑えたりする役割もあり、虫除け以外の用途でも役立ってくれますよ。

関連記事:室内・屋外で使える!最強の蚊取り器おすすめ人気ランキング20選!超音波や電気式も

モスキートネット(蚊帳)の選び方

ここからは、モスキートネットのおすすめの選び方を紹介します。タイプや出入口の仕様など、使いやすいモスキートネットを購入するためのポイントをまとめました。

設置場所や用途に合った「タイプ」をチェックしよう

まずは、モスキートネットのタイプに注目。モスキートネットは、「テントタイプ」「吊り下げタイプ」「ハンモックタイプ」などの種類があり、それぞれに設営方法や特徴が異なります。

設営場所を選ばない!自立する「テントタイプ」「ワンタッチ式」

モスキートネット テント

テントタイプは、テントのようにポールを通して設置するモスキートネットのこと。吊り下げなしで自立するため、場所を選ばずに設営できるのが最大のメリットです。ビーチや芝生、河原など、モスキートネットを括りつけるものがない場所でアウトドアを楽しみたいときにおすすめですよ。

中には、パッと開くだけで簡単に設営できるワンタッチ式のモスキートネットもあります。ポールとモスキートネットが一体化しており、面倒な組み立て作業なしで楽に設営・撤収ができます。アウトドア初心者や女性だけのキャンプなど、手軽さを重視したいときにぴったりですね。

関連記事:【最強に簡単】ワンタッチテントおすすめ21選|ポップアップ式や折りたたみ方も解説

関連記事:【コスパ最強は?】スクリーンタープおすすめ21選|風に強いモデルや焚き火対応も

テントやタープの中で使うなら「吊り下げタイプ」をチョイス

2点吊り

設置場所や用途に合った「タイプ」をチェックしよう

出典:amazon.co.jp

4点吊り

モスキートネット

出典:amazon.co.jp

吊り下げタイプのモスキートネットは、ネットの上部を木やポールなどに固定して設置します。吊り下げタイプは、単体で使うだけでなく、テントやタープの内側に設置してインナーテントのように使いたい人にもおすすめです。

吊り下げタイプには2点吊り・4点吊りの2種類がありますが、使用感はいずれも同じ。立ったときに頭上の窮屈感が少ないものがいいなら、四角い空間を作れる4点吊りを。ネットを括りつけるポイントが限られているなら、2カ所を括れば設営できる2点吊りを選びましょう

関連記事:【高コスパで快適】2ルームテントおすすめ25選|おしゃれでかっこいいモデルも

寝るときだけ使いたい!という人から人気の「ハンモックタイプ」

モスキートネット ハンモック

出典:amazon.co.jp

「寝るときだけモスキートネットを使いたい」という人には、ハンモックタイプのモスキートネットがおすすめ。アウトドアでお馴染みのハンモックとモスキートネットが一体化しており、1人で過ごす快適空間を作れますよ。コンパクトで持ち運びもしやすいため、ソロキャンパーからも人気です。

ハンモックを吊るす場所さえあれば、簡単に設営できるのが魅力。モスキートネットを取り外せば普通のハンモックとしても使えるため、1つ持っておくと重宝します

編集部

他にも、屋根がついているタープタイプや、パラソルに取り付けて使うパラソルタイプのモスキートネットもあります。使用場所やシチュエーションに合わせて、使いやすいモスキートネットをチェックしてみてくださいね。

関連記事:おしゃれでかっこいい!ソロテントおすすめ27選|キャンプ女子に人気のモデルも

「出入り口の仕様」や「底面の有無」もチェックしよう

モスキートネット 仕様

モスキートネットを選ぶときは、出入りの方法や底面の仕様といったディテールにも注目しておきましょう。出入り口の仕様は、ファスナー式のドアがあるタイプ・裾を持ち上げるタイプ・カーテンのように開くタイプなど商品によってさまざまです。

ファスナーがついているものは虫が侵入しにくいうえ、小さな子供やペットが外へ飛び出してしまうのを防止できるのがメリット。大人だけの空間で「いちいちファスナーを開けるのは面倒」「何度も出入りすることが多い」という場合は、ファスナーなしを選ぶのもありです。

また、底面がないモスキートネットは、ムカデやアリなどの地面を這う虫が侵入しやすいので要注意。テントなしで単体でモスキートネットを設置する場合は、底面がついている商品をチョイスしましょう。

モスキートネット(蚊帳)のおすすめ人気ブランド

ここでは、モスキートネットの人気ブランドを紹介。それぞれのブランドの特徴やおすすめ商品をまとめているので、商品選びに迷ったときの参考にしてください。

ミリタリーテイストでかっこいい「onetigris(ワンティグリス)」

ワンティグリスは、ミリタリーテイストのアウトドアアイテムを展開している中国の企業。かっこいい見た目のモスキートネットを多数取り扱っており、男性人気の高いブランドです。1~2人向けの小型モデルが多く、ソロキャンプやデュオキャンプを楽しみたい人におすすめですよ。

ハンモック付きモデルが豊富な「DD Hammocks(DDハンモック)」

DDハンモックは、テントやタープを主に取り扱っているアウトドアブランドです。モスキートネットは商品数は少ないものの、ハンモックタイプなどの便利なモデルが豊富。自然に溶け込むシンプルなデザインで、キャンプ初心者にも購入しやすいのが嬉しいですね。

初心者にもベテランにもおすすめな「FIELDOOR(フィールドア)」

フィールドアは、多様なキャンプギアを販売しているアウトドアブランド。初心者からベテランキャンパーまでの幅広い層に向けた商品を用意しているのがフィールドアの特徴です。モスキートネットはワンタッチタイプなどの使いやすさにこだわったモデルが登場しています。

【3人以上用&大人数向け】モスキートネット(蚊帳)おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格タイプ収容可能人数設営時サイズ収納時サイズ重量材質出入口の仕様ワンタッチ式底面の有無付属品
山善 Campers Collection スクリーンハウス PSH-300UV¥7,999 楽天市場AmazonYahoo!テントタイプ-300×300×205cm60×17.5×17.5cm6kgポリエステル/グラスファイバーファスナー式-ポール×2本/ペグ×10本/ガイドロープ×4本/日除けシート/ハンマー/キャリーバッグ
スクリーンテント スクリーンタープ テント ワンタッチ¥15,840 楽天市場AmazonYahoo!テントタイプ-285×285×208cm112×16×16cm6kgポリエステル/スチール/グラスファイバーファスナー式-キャノピーポール×2本/ロープ×6本/ペグ×10本/ハンマー/キャリーバッグ
CAPTAIN STAG ラニー メッシュタープテント M-8717楽天市場¥15,833 AmazonYahoo!タープタイプ6人350×380×210cm80×18×18cm8.2kgナイロン/ポリエステルなどファスナー式--プラスチックペグ×22本/ガイドロープ×14本/ハンマー/ペグ収納袋/ポール収納袋/収納バッグ
Field to Summit 2.5Mサイズテント用 メッシュスクリーン¥5,980 楽天市場AmazonYahoo!吊り下げタイプ-250×250×250cm--ポリエステルファスナー式--簡易ペグ×8本/メッシュ袋
四季物ひろば 蚊帳 吊り下げ用¥2,990 楽天市場AmazonYahoo!吊り下げタイプ-250×300×200cmA3程度900g前後ポリエステル持ち上げ式--吊り紐

【3人以上用&大人数向け】モスキートネット(蚊帳)おすすめ人気ランキング5選

【1~3人用&少人数向け】モスキートネット(蚊帳)おすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格タイプ収容可能人数設営時サイズ収納時サイズ重量材質出入口の仕様ワンタッチ式底面の有無付属品
三金商事株式会社 ワンタッチ蚊帳 KY-140¥2,880 楽天市場AmazonYahoo!テントタイプ1~2本200×180×150cm60×60cm--ファスナー式収納袋
FIELDOOR ポップアップメッシュテント¥4,950 楽天市場AmazonYahoo!テントタイプ1人230×70×70cm直径70×4cm1kgポリエステル/グラスファイバーファスナー式ペグ×4本/収納袋
OneTigris インナーテント¥6,100 楽天市場AmazonYahoo!テントタイプ/吊り下げタイプ1人200×115×85cm28×14×14cm680gナイロンポリエステルファスナー式-ペグ×4本/ガイドロープ×4本/収納袋
蚊帳 モスキートネット パラソル用 アウトドア¥4,980 楽天市場AmazonYahoo!パラソルタイプ-直径:最大3m/高さ:2.5m35×45cm2.kgポリエステル/スチールファスナー式--ウェイトバッグ×5つ/クリップ/収納袋
OneTigris Northgaze ワンポールテント¥19,900 楽天市場AmazonYahoo!テントタイプ2人330×205cm50×19×19cm2.7kgポリエステル/210Dオックスフォードファスナー式-ペグ×8本/マット/収納袋
TOCOTABI ワンタッチ モスキートネットハンモック¥6,700 楽天市場AmazonYahoo!ハンモックタイプ1人全長:290cm/幅:80~140cm/A4程度650gパラシュートナイロン/スチールファスナー式-固定用ベルト×2本
SEA TO SUMMIT ナノモスキートピラミッドネット ダブル ST82402¥7,480 楽天市場AmazonYahoo!吊り下げタイプ2人170×240×130cm-137g15Dウルトラヴィスメッシュ持ち上げ式--アルミ合金製拡張バー/収納袋

【1~3人用&少人数向け】モスキートネット(蚊帳)おすすめ人気ランキング7選

モスキートネット(蚊帳)のよくある質問

モスキートネット よくある質問

モスキートネットはどこで買える?

モスキートネットは、アウトドアショップやホームセンター、家電量販店のキャンプ用品売り場などで購入できます。また、Amazonや楽天市場といったネット通販でも、さまざまなメーカーのモスキートネットが販売されています。

モスキートネットは自分で作れる?

モスキートネットは、ホームセンターにある室内用の蚊帳や防虫ネットを使って手作りすることも可能です。興味のある人は、ぜひ作り方などをチェックしてみてください。

モスキートネットは洗濯できる?

アウトドア用のモスキートネットは、洗濯機で丸洗いできるものが多いです。しかし、「乾燥機不可」「アイロン不可」といった商品もあるため、商品の洗濯表示をあらかじめよく確認しておきましょう。

モスキートネット(蚊帳)のおすすめまとめ

モスキートネット まとめ

  • モスキートネットはアウトドアに欠かせない最強の虫除けアイテム
  • 虫除けスプレーを使わないから小さな子供やペットがいても安心!
  • ハンモックタイプや吊り下げ式も!設営場所や用途に合ったタイプを選ぶ

今回は、アウトドア用の「モスキートネット(蚊帳)」について紹介しました。ハンモックタイプやワンタッチタイプなど、魅力の異なるさまざまなモスキートネットが登場しましたね。ぜひモスキートネットを購入して、キャンプやバーベキューを思いっきり楽しみましょう。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー