【焚き火で活躍】キャンプ用鉈おすすめ24選!斧との比較や手入れ方法も紹介

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

キャンプ 鉈 おすすめ

キャンプでの薪割りに役立つ鉈。ナイフよりも薪割りがしやすく、キャンプで焚き火を楽しみたいと考えている方におすすめです。

ですが、鉈を使ったことが無い方は「ナイフや斧との違いは何?」「サイズはどんなものを選べばいいの?」と疑問に感じる点も多いでしょう。そこで今回は、キャンプで使う鉈の選び方について徹底解説します。

鉈の必要性についてや、小型サイズの鉈を使った薪割りの方法まで、キャンプで使う鉈について詳しく解説しますよ。鉈の購入を検討している方は、ぜひ参考にしてくださいね。

キャンプで鉈は必要なの?斧との違いは?

キャンプで鉈は必要なの?斧との違いは?

鉈は、キャンプで薪割りをするのに適したアイテム。枝打ちや藪払いといったシーンでも活躍します。必ずしも必要なアイテムではありませんが、焚き火をしたい場合や、薪ストーブを使いたい場合など薪割りをする場面が多いなら、持っておくと便利です。

同じく薪割りをするのに特化したアイテムに斧がありますが、斧は木の伐採や大きな薪を割るのに適しています。鉈よりも強度はありますが、重くて持ち運びには不便というデメリットも。ソロキャンプやバイクツーリング、登山でのキャンプなど荷物を軽くしたいキャンプスタイルには鉈がぴったりです。

枝打ち・藪払いとは?
木の枝を伐採して落とすことを枝打ち、山の中で邪魔な雑草などを切って払うことを藪払いと言います。登山を伴うキャンプや、野営キャンプ場ではこれらの作業が必要になるケースがあります。

キャンプ用鉈の選び方

キャンプで使う鉈の選び方のポイントを紹介します。鉈にもいろいろな種類があるので、自分のスタイルに適したものを選びましょう。

用途に合わせて形状で選ぶ

鉈の形状は大きく分けると3つの種類があります。キャンプスタイルや用途に適したものを選びましょう。

薪割りにぴったりの腰鉈

薪割りにぴったりの腰鉈

出典:rakuten.co.jp

鉈の中でも一番多いのが、腰鉈と呼ばれる種類です。刃の形状が長方形になっており、薪割りに適しています。刃の重さを利用して振り下ろすことで薪を叩き割れるため、初心者でも使いやすい点が最大の魅力。初めて鉈を使う方や、薪割りを主な目的としている方におすすめですよ。

刃こぼれを防ぐ形状のエビ鉈

ガーデニングや山仕事にも使えるエビ鉈

出典:rakuten.co.jp

刃の先に刃こぼれを防ぐための「石突き」と呼ばれる突起が付いたものを、エビ鉈と言います。刃が地面に当たるのを「石突き」が防いでくれるので、刃こぼれの心配がなくハードに使えます。人気キャンパーのヒロシさんがYoutubeで紹介したことで話題にもなりました。ガーデニングでの伐採や山仕事で使っている方も多いです。

サバイバルナイフのように使える剣鉈

サバイバルナイフのように使える剣鉈

出典:rakuten.co.jp

大きめのナイフのような形状の剣鉈。山の中での枝払いや薮払いをするのに適しています。魚をさばいたり、ロープを切ったりとサバイバルナイフのように汎用性が高い点も魅力の1つ。薪割りから調理まで、さまざまな用途で使えるため、キャンプで使う刃物は1本だけに絞りたいと考えている方におすすめです。

関連記事:切れ味抜群!キャンプ用包丁おすすめ22選|まな板セットで便利なモデルも紹介

片刃か両刃かで選ぶ

刃の種類は片刃と両刃の2つです。それぞれの特徴をチェックしましょう。

細かい作業に適した片刃

細かい作業に適した片刃

出典:rakuten.co.jp

片刃とは、片側だけに刃の部分がある形状のこと。和包丁やナイフなどによくみられる形状です。薄く削ったり、分厚く削るなどの調整がしやすいため、細かい作業に適しています。ナイフとしても活用したいと考えている方におすすめですよ。

ただし刃が片方だけに入っているため、薪割りをすると斜めの方向に刃が進みやすいといった特徴もあります。薪割りにはテクニックが必要になるため、片刃の鉈は上級者向けとして扱われていることが多いです。

太めの木も割りやすい両刃

太めの木も割りやすい両刃

出典:rakuten.co.jp

両刃とは、両面に刃のある形状のこと。左右対称な形になっています。薪に刃を入れるとまっすぐ進みやすい特徴があるため、薪割りにぴったり。太めの木も割りやすいですよ。

刃に厚みがあるので、細かい作業をする場合には少しテクニックが必要です。フェザースティックを作るなどの細かい作業をしたい場合は、扱いやすい刃渡り15cm程度の小型の鉈を使うと良いでしょう。

フェザースティックとは?
薪を細く割って、先端を薄く削ることで着火剤代わりに使うもの。火元が弱くてもすぐに着火するので、焚き火をしたい時に役立ちます。

刃の素材で選ぶ

鉈の素材にはさまざまな種類がありますが、大きく分けると鋼とステンレスの2種類です。それぞれの特徴をチェックしましょう。

鋼:切れ味が良く、手入れすれば一生ものになる

鋼:切れ味が良く、手入れすれば一生ものになる

出典:rakuten.co.jp

刃物に使われる鋼にはさまざまな種類がありますが、総じて切れ味が良く、強度が高い点が特徴。3,000円~2万円と相場は幅広いです。より強度の高い高級な鋼を使っているものは、金額が高くなります。

高級な鋼を使った1~2万円前後の鉈は特に耐久性が高く「きちんと手入れをすれば一生使える」と言われている商品もあります。ただし鋼は錆びやすいので、使用後は刃についた水分を布で良く拭き取ったり、定期的にオイルを塗るなどのメンテナンスが必要です。

ステンレス:錆びにくく、手軽に使える

ステンレス:錆びにくく、手軽に使える

出典:rakuten.co.jp

ステンレス製の大きなメリットは、錆びにくく、手入れが簡単な点です。また、相場は2,000円~8,000円と全体的に価格が安い点もメリット。十分な強度もあるので、薪割りにも耐えられます。

ですが、鋼より切れ味や耐久性が落ちる点がデメリットです。長期間使っていると刃こぼれしたり刃が潰れることがあるので要注意。使用頻度が高くない方や、手入れの手間を省きたい方にはステンレス製がおすすめです。

刃渡りのサイズと重さをチェックする

鉈にはさまざまなサイズの種類があります。各サイズがどんな用途に適しているのかをチェックすると、ぴったりの商品が選べますよ。

刃渡り13cm以下で軽めのミニサイズは、ソロキャンプにおすすめ

刃渡り13cm以下で軽めのミニサイズは、ソロキャンプにおすすめ

出典:rakuten.co.jp

刃渡り13cm以下の鉈は、かさばらずに持ち運べるのでソロキャンプなど荷物を少なくしたいときに活躍します。重量は250g~400gを目安にすると良いでしょう。軽くて持ち運びやすいですよ。

ただし、ミニサイズの鉈だと刃が思った方向に進まず、薪割りがしづらいこともあります。薪割りをする場合は、比較的割りやすい市販の小さい薪を選ぶと良いでしょう。

刃渡り15~18cmの標準サイズは薪割りにぴったり!重量は重めがおすすめ

刃渡り15~18cmの標準サイズは薪割りにぴったり!重量は重めがおすすめ

出典:rakuten.co.jp

刃渡り15~18cmの標準サイズの鉈は、薪割りに最も適しています。比較的大きな薪を割る作業から、細かい作業まで使えて汎用性が高いので、さまざまなシーンで活躍しますよ。

鉈自体が軽すぎると、薪割りをする際に必要以上に力を入れなければなりません。そのため、重量は力を入れなくても薪が割りやすい500g~600g前後がおすすめです。

木の伐採にも使える、刃渡り20cm以上

木の伐採にも使える、刃渡り20cm以上

出典:rakuten.co.jp

刃渡りが長い20cm以上の鉈は、ブッシュクラフトや野営キャンプといった、サバイバルに近いシーンで役立ちます。山の中の雑草を払いのけたり、木を直接伐採することも可能ですよ。

刃渡りが20cm以上になると、重量は1kg前後と重たくなることも多いです。荷物全体の重量を確認しながら、負担がかかりすぎないように他のギアは軽量なものを選ぶと良いでしょう。

ブッシュクラフトとは?
必要最低限のギアだけを持ち込むキャンプスタイルの総称。市販の薪を使わずに木の枝を加工したり、枯葉などを集めて焚き火をするなど、自給自足で楽しむキャンプのことをいいます。

柄の形状で選ぶ

刃に近い部分が細い柄

柄の形状で選ぶ

出典:rakuten.co.jp

グリップ付き

柄の形状で選ぶ

出典:rakuten.co.jp

鉈の柄の部分は、刃に近い部分が細くなっていると握りやすく、力を入れやすくなります。柄の形状をよくチェックしましょう。プラスチック製は木製の柄よりも滑りやすいですが、グリップや滑り止めが付いたものならしっかりと手にフィットしますよ。

【腰鉈】キャンプ用鉈おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格刃の形状刃の素材柄の素材サイズ刃渡り重さ
馬場長金物 多喜火鉈110mm¥9,350 楽天市場AmazonYahoo!両刃SK鋼ウォールナット長さ24.6cm11cm240g
Hillstone 薪割り鉈 od519¥2,059 楽天市場AmazonYahoo!片刃SK鋼マホガニー長さ24.5cm12.5cm250g
大進 鉈 鋼付 両刃 DG−N001¥2,999 楽天市場AmazonYahoo!両刃刃物鉄プラスチック長さ70×幅5.5×高さ38.5cm16.5cm690g
ユニフレーム 多機能ナイフ つるばみ鉈 684115¥13,200 楽天市場AmazonYahoo!片刃軟鉄長さ35×幅6cm16.5cm500g
東周作 極上 腰鉈 両刃165mm¥14,500 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(青紙鋼)天然木長さ35cm(鞘を含むと37cm)16.5cm490g(鞘を含むと620g)
東周作 極上 腰鉈 両刃120mm¥11,100 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(青紙鋼)天然木長さ24.5cm(鞘を含むと27cm)12cm270g(鞘を含むと380g)
東周作 竹割鉈 両刃180mm青紙鋼 ケース入¥6,844 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(青紙鋼)-長さ30cm18cm250g
トヨクニ 鉈 曲がり焚き火鉈 150mm¥20,900 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(青紙二号)天然木長さ30cm15cm400g
キャプテンスタッグ×鋼典 鉈 UM-0006¥8,800 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(炭素鋼)天然木長さ32.5cm15cm455g
晶之作 土佐鍛 焚き火遊びフルタング 角鉈 150楽天市場¥15,950 AmazonYahoo!両刃鋼(土佐オリジナル白鋼)パラコード長さ28.4cm15cm520g
BAREBONES(ベアボーンズ)ジャパニーズ ナタアックス 2.0¥8,800 楽天市場AmazonYahoo!両刃ステンレスウォールナット長さ49.5×幅1.9×高さ5cm30cm1kg

【腰鉈】キャンプ用鉈おすすめ人気ランキング11選

【エビ鉈】キャンプ用鉈おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格刃の形状刃の素材柄の素材サイズ刃渡り重さ
千吉 鉈 小型石付きエビ鉈¥2,790 楽天市場AmazonYahoo!両刃天然木長さ28.5×幅6.5cm13.5cm360g
鋼付ミニ箸付鉈 鉈 130mm C-70¥4,700 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(炭素鋼)長さ28.5cm13cm370g
東周作 海老鉈 紀州型 380g青紙鋼 ケース付き¥10,355 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(青紙鋼+軟鉄)天然木長さ40×幅2.8×高さ4.8cm14cm550g
福郎 #466 海老鉈 全鋼 コブ付 380g¥2,340 楽天市場AmazonYahoo!両刃ステンレス天然木長さ41×幅5.8cm(柄の長さ24cm)15cm560g
石つきエビ鉈 海老鉈 石付 140mm 青紙2号¥13,830 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(青紙二号)天然木長さ45~55cm約14cm530g
エビ鉈刃先カバー付 N-16¥3,828 楽天市場AmazonYahoo!片刃長さ40×幅2.9×高さ8cm15.6cm564g
キャプテンスタッグ×鋼典 箸付鉈 UM-7¥7,279 楽天市場AmazonYahoo!片刃炭素鋼天然木長さ36.5cm(柄18cm)18cm755g

【エビ鉈】キャンプ用鉈おすすめ人気ランキング7選

【剣鉈】キャンプ用鉈おすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格刃の形状刃の素材柄の素材サイズ刃渡り重さ
シュレード プリスシラ マチェット確認中 楽天市場AmazonYahoo!-ステンレス鋼プラスチック長さ57cm39.5cm560g(ケース222g)
トヨクニ ダマスカス山遊鉈 180mm確認中 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(ダマスカス15層青紙二号)天然木長さ32cm18cm385g
フルタングナイフ 刃渡り 120mm確認中 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(青鋼二号)パラコード長さ24.5cm12cm240g
バレステレカ テラバ スクラマ 240¥23,480 楽天市場AmazonYahoo!両刃カーボンスチールラバー長さ43cm24cm525g
東周作 剣鉈 180mm¥13,800 楽天市場AmazonYahoo!両刃青紙鋼天然木長さ33.5cm18cm250g(鞘を含むと275g)
東周作 アウトドア用 黒打 剣鉈 150mm¥19,500 楽天市場AmazonYahoo!両刃鋼(白紙鋼)天然木長さ26.5cm(鞘を含むと29.5cm)15cm200g(鞘を含むと270g)

【剣鉈】キャンプ用鉈おすすめ人気ランキング6選

キャンプ用鉈のおすすめ人気メーカー

どの鉈を選ぶか迷ったら、人気のメーカーから選ぶのもおすすめですよ。国内外で人気の鉈メーカーをご紹介します。

スタイリッシュなデザインが魅力の「シルキー」

大正8年に創業されたユーエム工業が手掛けるブランド、シルキー。切れ味に定評があり、アウトドア向けの鉈などの刃物も取り扱っています。キャンプ雑誌にも多数掲載されていて、品質の高さや使い勝手の良さに注目が集まっていますよ。

渋い見た目と高い品質が人気の「かねのり」

かねのりは、強度の高い鋼製の刃物を多く取り扱っている五十嵐刃物工業のブランドです。高純度の鋼を火打ちで鍛えて、切れ味抜群に仕上げています。軽量で持ち運びやすいアウトドア用の鉈は、キャンパーから高い人気がありますよ。

園芸用品を取り扱う「藤原産業」

園芸用品を中心に、工業用品などさまざまな商品を取り扱っている藤原産業。鋼製の鉈が特に人気です。切れ味も強度も高いのに、3,000円前後で購入できる鉈が数多くラインナップされており、コスパの高さも魅力です。鉈を初めて買う方にもおすすめですよ。

キャンプ用鉈の使い方・お手入れ方法

キャンプで鉈を使うシーンは主に薪割りです。鉈を使った薪割りの方法やメンテナンス方法について詳しく解説します。

キャンプ用鉈を使った基本の薪割りの方法

小型の鉈とそれ以外の鉈では、薪割りの方法が異なります。それぞれの薪割りの方法をチェックしましょう。

鉈を使った、薪割りの基本のやり方

鉈を使った、薪割りの基本のやり方

刃渡り15cm以上の鉈の場合は、基本のやり方で薪割りが可能です。

  • 基本の薪割りの方法
  • STEP.1
    薪割り台の上に薪を設置する
    薪を安定させる土台として、薪割り台を使います。別の薪や丸太などの木材をを下に敷いて、その上に薪を置くだけでOKです。
  • STEP.2
    鉈を薪にめり込ませる
    薪の端の方を持って安定させ、鉈の刃の部分を薪の木目に沿うように当てます。そのまま軽く薪に刃をめり込ませましょう。
  • STEP.3
    鉈を薪に打ち付ける
    軽く鉈を薪にめり込ませている状態なら、薪ごと鉈を持ち上げられます。そのまま持ち上げて、薪割り台に打ち付けるようにして落とします。薪が2つに割れるまでこれを繰り返しましょう。

編集部

常に柄の部分を下に向けるように意識すると、自分に刃が向かないのでケガを防げますよ。

小型の鉈を使った薪割りの方法(バトニング)

小型の鉈を使った薪割りの方法(バトニング)

出典:rakuten.co.jp

小型の鉈を使って薪割りをする際は、ナイフを使って薪を小さく割く方法である「バトニング」と同じやり方をする必要があります。

  • 小型の鉈を使った薪割りの方法
  • STEP.1
    薪割り台の上に薪を設置する
    基本の薪割りの方法と同じく、土台となる木材の上に割りたい薪を設置します。
  • STEP.2
    鉈を薪に打ち付ける
    薪の垂直となる位置に鉈を当てて、反対の手に別の薪を持って、鉈の背を打ち付けます。すると、薪に鉈の刃が食い込みます。
  • STEP.3
    下の方まで割っていく
    少しずつ刃先の方を薪で叩いて割っていきます。垂直に力が入るように、鉈を持つ手の角度を調整しながら行いましょう。

キャンプ用鉈のメンテナンス方法

キャンプ用鉈のメンテナンス方法

出典:rakuten.co.jp

鉈はしっかりメンテナンスをすることで、長期間使い続けられます。使用後は必ずお手入れをしましょう。また、鋼素材の鉈の場合はサビを防止するための特別なメンテナンスも必要です。正しく手入れをすれば一生使える商品もあるので、やり方をよくチェックしてくださいね。

  • 使用後のメンテナンス方法
  • STEP.1
    汚れを落とす
    使い終わったら、汚れを洗い流しましょう。油汚れなどが付いた場合は洗剤を使ってもOKですが、基本は水洗いをしましょう。
  • STEP.2
    水気を拭き取る
    乾いたタオルや布で、水気を完全に拭き取ってください。水が残っていると錆の原因になります。
  • 鋼製の鉈のメンテナンス方法
  • STEP.1
    手入れ油を塗る
    刃物用の手入れ油を塗ります。サラダ油などの植物性のオイルを使っても良いですが、長期間立つとべたつく可能性があるので、できれば刃物用のオイルを使いましょう。
  • STEP.2
    新聞紙などに包んで保管する
    水気は錆の原因となるので、水気や湿気を吸い取ってくれる新聞紙で包んで保管しましょう。専用のケースがある場合は、ケースでの保管でOKです。ただし、長期間使用しない場合はケースから出して新聞紙で包んだ方が良いでしょう。

キャンプ用鉈の関連商品

鉈と一緒にチェックしたい、キャンプで役立つ関連商品をご紹介します。

希望のサイズに木材を揃えられる「ノコギリ」

焚き火台のサイズが小さいと、薪を割ってもサイズが合わないことがあります。その際は木目に合わせなくても薪を好みのサイズに調整できるノコギリが活躍しますよ。荷物を多くしたくない場合は、折りたたみ式のノコギリならコンパクトに収納できて便利です。

コツを掴めば薪割りにも使える「ナイフ」

ナイフは調理やフェザースティックづくりなどの細かい作業にぴったりのアイテムです。一見薪割りができるようには思えないですが、刃全体に厚みがあるナイフなら、薪割りができる場合もあります。キャンプに持っていく刃物を1つだけに絞りたい場合は、ナイフも検討しましょう。

薪割りができるナイフなど、ブッシュクラフトに適したナイフは以下の記事でも紹介しています。

関連記事:ロマン溢れる最強のブッシュクラフトナイフおすすめ20選|日本製も【2023年】

大きな木を伐採するのに適した「斧」

記事の冒頭でも紹介したように、斧は大きな木を伐採したり、太い薪を割るのに適したアイテムです。コンパクトで使いやすい手斧は、ソロキャンプやツーリングキャンプでも役立ちますよ。見た目がかっこいいので1本持っておきたい方も多いでしょう。焚き火を楽しみたい方には特におすすめです。

その他おすすめのキャンプ用品

関連記事:【キャンプで大活躍】パラコードおすすめ20選!おしゃれな編み方や活用術も紹介

キャンプ用鉈のよくある質問

キャンプ用鉈のよくある質問

キャンプ用鉈はどこで買うのがいいですか?

鉈は、アウトドアグッズ用品店やホームセンターで販売しています。実際の重さを確認するには、実店舗でチェックするのも良いでしょう。ですが商品数が多いのはAmazonや楽天などのネットショップです。いろいろな種類の中から自分に合うものを探したい方は、ネットショップでの購入がおすすめですよ。

鉈は銃刀法違反に該当しますか?

銃刀法違反の条例では、刃渡り5.5cm以上の刃剣類を使用する場合は、許可申請が必要とされています。ですが、アウトドアやキャンプで個人利用をする場合は、許可申請をしなくても使用して構いません。他のキャンプ道具と一緒に持ち運んだり、購入後に自宅に持ち帰るときには銃刀法違反にはなりませんよ。ですが、車に鉈のみをずっと放置しておくなどの場合は銃刀法違反に当てはまる可能性があるので要注意。キャンプに持っていくとき以外は、自宅できちんと保管しましょう。
参考:銃砲刀剣類所持等取締法 | e-Gov法令検索

おすすめキャンプ用鉈まとめ

おすすめキャンプ用鉈まとめ

この記事では、キャンプで使う鉈についてご紹介しました。

  • 鉈は、キャンプでの薪割りに便利なアイテム
  • 薪割りがメインの使い方なら、腰鉈がおすすめ
  • 上級者や鉈の刃こぼれが気になる方にはエビ鉈がおすすめ
  • ナイフのように使える汎用性が高い鉈が欲しい方には剣鉈がぴったり
  • 素材やサイズは、用途やキャンプスタイルに合ったものを選ぼう

鉈は形状によってさまざまなタイプがあります。また、サイズや刃渡り、素材によって適したシーンも異なるので、商品ごとの特徴をよくチェックしましょう。この記事を参考にして自分にぴったりの鉈を見つけて下さいね。

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー