ロマン溢れる最強のブッシュクラフトナイフおすすめ20選|日本製も【2024年】

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

薪割りや料理など、幅広いアウトドアシーンで活躍するブッシュクラフトナイフ。自然の中で生活するブッシュクラフトの必須道具といわれ、キャンパーの間で人気を集めています。

ブッシュクラフト初心者でも1本は持っておきたいアイテムで、形や値段もさまざま。お気に入りのブッシュクラフトナイフは、新しいキャンプの相棒になること間違いなしです。

しかし素材や形状によって切れ味の変わるナイフは、どれを選べば良いのか迷ってしまいますよね。

この記事ではブッシュクラフトナイフの素材や形状の違いによる選び方、さらにおすすめのブッシュクラフトナイフを20選ご紹介します。

人気のメーカーや値段による違いも徹底的に調査したので、ブッシュクラフトナイフを購入する際の参考にしてみてください。

最強のブッシュクラフトナイフの選び方

最強のブッシュクラフトナイフの選び方

最強のブッシュクラフトナイフを選ぶためには、注目するポイントがあります。

押さえておくべきポイント
  • ナイフの種類
  • 刃の形状
  • 刃の素材
  • 刃の長さ
  • 刃の厚さ
  • タング構造
  • ハンドルの素材

一つずつ詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

ナイフの種類|ブッシュクラフトにはシースタイプがおすすめ

ナイフの種類|ブッシュクラフトにはシースタイプがおすすめ

ブッシュクラフトナイフには、折りたたみ用のフォールディングナイフとそうではないシースタイプがあります。ブッシュクラフトナイフを選ぶなら、壊れにくいシースタイプがおすすめです。それぞれの特徴をまとめました。

ナイフの種類 メリット デメリット
シースナイフ

丈夫で壊れにくい

力のいる作業に向いている

折りたためない
フォールディングナイフ

コンパクトで持ち運びが楽

ロック機能付きで安心

力のいる作業には不向き

シースナイフは刃から持ち手部分が一体となっていて、刃渡りが長いのが特徴です。折りたたみはできませんが壊れにくく、力のいる作業にも向いています。フォールディングナイフは折りたたんでコンパクトに持ち運べる、海外では主流のナイフです。しかし小さいので、力を入れるバトニング作業には向いていません。

ブッシュクラフトで使用するならシースナイフを選び、フォールディングナイフはサブナイフで使用すると良いでしょう。

刃の形状|バトニングや料理などの得意・不得意が異なる

ブッシュクラフトナイフを選ぶとき、刃の形状はとても重要です。刃の形状はブッシュクラフトナイフの切れ味を左右します。バトニングが得意なものや料理が得意なものなど、刃の形状によって得意・不得意が異なりますよ。

刃の形状
  • コンベックスグラインド
  • スカンジグラインド
  • ホロウグラインド

それぞれの特徴を詳しく解説していきます。

耐久力が高くバトニングに強い「コンベックスグラインド(ハマグリ刃)」

耐久力が高くバトニングに強いコンベックスグラインド(ハマグリ刃)

出典:amazon.co.jp

ハマグリ刃とも呼ばれるコンベックスグラインドは、刃先から刃背にかけてふくらんでいる形状をしています。刃全体に厚みがあるので丈夫で耐久力が高く、刃持ちが良いのも特徴です。力のいるバトニングにも向いていて、下と横に切り裂く力で木を押し広げながら効率的に薪割りができます。

ハードな作業に向いているコンベックスグラインドですが、繊細な作業がしにくく研ぎにくいのがデメリット。メンテナンスや扱いに少し技術が必要なので、キャンプ上級者におすすめのナイフです。

関連記事:【焚き火で活躍】キャンプ用鉈おすすめ24選!斧との比較や手入れ方法も紹介

真っ直ぐな刃で研ぎやすい「スカンジグラインド」

真っ直ぐな刃で研ぎやすいスカンジグラインド

出典:amazon.co.jp

スカンジグラインドは、ナイフの真ん中付近から先端に向けてストレートになっている形状をしています。刃持ちがよく強度もあるのが特徴。刃がまっすぐで研ぎやすいので、メンテナンスも簡単です。

スカンジグラインドは刃先の食い込みが良く、ハードな薪割りにも繊細な料理にも最適です。オールマイティーに使えるので、初めてブッシュクラフトナイフを購入する人にもおすすめですよ。

切れ味が良く料理やフェザリングがしやすい「ホロウグラインド」

切れ味が良く料理やフェザリングがしやすいホロウグラインド

出典:amazon.co.jp

先端に向けて内側にカーブを描きながら細くなるホロウグラインドは、繊細な作業が得意な形状です。切れ味が良く、刃を研いでも切れ味が長持ちします。

刃先が薄いので強度は他の形状よりも劣りますが、料理やフェザリングで大活躍するナイフです。

刃の素材|切れ味・錆びにくさで選ぶ

ブッシュクラフトナイフを選ぶときは、刃の素材にも注目しましょう。ブッシュクラフトナイフに使われる刃の素材は大きく分けて2つあります。

  • ステンレス素材
  • カーボン素材

それぞれの特徴を解説します。

ステンレス素材は、錆びにくく手入れが楽

ステンレス素材は、錆びにくく手入れが楽

出典:amazon.co.jp

ステンレス素材で作られたブッシュクラフトナイフは、錆びにくいのが特徴です。水に強いので料理や水辺での使用に向いています。錆止めを塗る必要もなくお手入れも簡単で、初心者でも扱いやすい素材です。

ステンレス製のデメリットは、カーボンに比べて切れ味が劣ることです。切れ味が悪いと、料理中に肉や野菜を切るときに手こずってしまい、焦ってしまうことも。切れ味が気になる場合は、研ぎ直しをしてから使用するようにしましょう。

ステンレス製のブッシュクラフトナイフは、バトニングやフェザリングには十分耐えられる強度を持っています。安価な商品も多いので、コストを重視する人にもおすすめです。

カーボン素材は、切れ味がよく耐久性が高い

カーボン素材は、切れ味がよく耐久性が高い

出典:amazon.co.jp

カーボン素材のブッシュクラフトナイフは炭素鋼とも呼ばれ、切れ味がよく耐久性に優れています。丈夫で硬い素材なので、刃こぼれしにくく長く愛用できます。

ステンレス素材よりも切れやすく耐久性の高いカーボンですが、錆びやすいのがデメリット。使用後の拭き取りは必須で、定期的なメンテナンスも必要です。こまめにメンテナンスできる人や、ナイフの扱いに慣れた人におすすめします。

刃の長さ|刃渡り10~15cm程度が扱いやすくおすすめ

刃の長さ|刃渡り10~15cm程度が扱いやすくおすすめ

出典:amazon.co.jp

ブッシュクラフトナイフの刃渡りは、10〜15cmのものが扱いやすくておすすめです。刃渡りが短いと対象物が切りにくく、長すぎると力が入りにくいので上手く切れません。

料理をメインに使うなら10cm前後、バトニングやフェザリングを行うなら15cm程度のものを選ぶと、安定した作業ができますよ。

刃の厚さ|3mm以上あると耐久性も高く薪も割りやすい

刃の厚さ|3mm以上あると耐久性も高く薪も割りやすい

出典:amazon.co.jp

ブッシュクラフトの刃の厚さは、3mm以上あるものがおすすめです。バトニングで硬い薪を割るとき、3mm以下のナイフでは折れてしまいそうで上手く力が入りません。3mm以上の厚さがあれば、躊躇することなく力を入れられますよ。

刃が厚いとその分重みが出て、薪への食い込みもよく切りやすくなります。バトニングもしやすくなるので、刃の厚みは薄すぎない3㎜以上のものを選ぶのがおすすめです。

タング構造|耐久性の高いフルタング構造がバトニングにも最適

タング構造|耐久性の高いフルタング構造がバトニングにも最適

出典:amazon.co.jp

力を入れて作業することの多いブッシュクラフトナイフは、丈夫なフルタング構造がおすすめです。タングとは、刃と持ち手を繋いでいる部分のことで、持ち手に隠れている部分の構造のこと。刃から持ち手の部分までが全て繋がっている作りをフルタング構造といいます。ナイフのタング構造でもっとも耐久性が高いのがフルタング構造で、持ち手のところを見ると金属の板が見えているのでわかりやすいでしょう。

他にもフルテーパードタング、ハーフタング、ラップドタング、ナロータングなどがあります。ナイフの刃の部分が持ち手から見えないものは、その分錆びにくく耐腐食性も高いメリットもありますよ。

ハンドル素材|持ちやすさ・デザインで選ぶ

ブッシュクラフトナイフを選ぶ際には、ハンドルの素材もチェックしましょう。滑りにくいハンドルは安定感があり力が入りやすいメリットがあります。

メーカーによってハンドル部分で見た目や機能の個性を出しているので、お気に入りのものを見つけてみてください。

濡れた手でも握りやすい樹脂・ラバー素材

濡れた手でも握りやすい樹脂・ラバー素材

出典:amazon.co.jp

濡れた手でも滑らず安定して持てるのは、樹脂・ラバー素材です。樹脂やラバーは靴底の滑り止めにも使われる素材で、手に馴染みやすく握りやすいのが特徴です。

握ったときにキュッと握り込めるので力が入りやすく、バトニングやフェザリングを長時間行っても手が痛くなりにくく快適に使用できます。

おしゃれなデザインの木製

おしゃれなデザインの木製

出典:amazon.co.jp

持ちやすさだけではなくおしゃれなデザインが良い、木製のブッシュクラフトナイフもおすすめです。天然木を使用したものは一つずつ模様が違い、木の温かみを感じます。

使い込むごとに自分だけのナイフになっていくので、長く愛用できるでしょう。手に馴染みやすいように凹凸のある形状なら、滑りにくく安定して力を入れられますよ。

安いVS 高い!ブッシュクラフトナイフの比較

ブッシュクラフトナイフは5千円以下で買えるものから、2万円以上のものまで価格も幅広く揃っています。

それぞれの特徴をまとめてみました。

安いブッシュクラフトナイフの特徴(5千円以下のモデル)

安いブッシュクラフトナイフは5,000円以下で購入できます。フルタングなどの構造面は、値段が高いものと大きく変わりません。安いブッシュクラフトナイフは、工場で大量に生産しているものが多いのが特徴です。大量生産だからと言って品質が悪いわけではなく、最近では高品質なものを大量に生産できるようになりました。

ブッシュクラフトナイフの経験がない人でも手が出しやすい価格で、ベテランの人はサブナイフとして使用するのも良いでしょう。しかし安いブッシュクラフトナイフの中には、キズがあったり切れ味のよくないものが販売されていることもあるので注意が必要です。

こんな人におすすめ
  • 初めてブッシュクラフトナイフを購入する人
  • コスパの良いものを探している人
  • サブのナイフが欲しい人

高いブッシュクラフトナイフの特徴(2万円以上のモデル)

高いブッシュクラフトナイフは、職人が一つ一つ仕上げているモデルが多いのが特徴です。製造する国の職人が丹精込めて作成するので、ミスや傷が少なく高品質なものが多くあります。

手の込んでいる分値段は高くなりますが、安いモデルにはない切れ味と、職人の手作り感を味わえます。高品質なナイフは長く愛用でき、メンテナンスを行うことで徐々に自分のナイフになっていくことを実感できますよ。

こんな人におすすめ
  • 長く使えるナイフを探している人
  • キャンプに慣れている人
  • こまめにメンテナンスできる人

最強ブッシュクラフトナイフおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格種類刃の形状刃の素材刃の長さ刃の厚さタング構造ハンドル素材重量全体の長さ
モーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティー¥2,970 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス10.4㎝3.2㎜-ラバー104g22.4㎝
MOSSY OAK アウトドアナイフ確認中 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフコンベックスグラインドステンレス10㎝3.2㎜フルタング天然ウッド240g22.5㎝
Opinel(オピネル) アウトドアナイフ No.9¥1,599 楽天市場AmazonYahoo!フォールディングナイフスカンジグラインドステンレス9㎝--ブナ--
DIDI GALGALU(ディディ ガルガル)ヘレナイフ 14C28N¥22,550 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス12.9㎝3㎜フルタングカーリーバーチ198g24.9㎝
Wlikn シースナイフ楽天市場¥1,899 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス14㎝3㎜-ステンレス+ABS樹脂159g28㎝
Joker(ジョーカー)ブッシュクラフトナイフ CN125-P¥23,980 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフコンベックスグラインドステンレス12.7㎝5㎜フルタングウォールナット415g25㎝
SWISS+TECH(スイステック)シースナイフ 7Cr17楽天市場¥1,780 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス10㎝2.2㎜-PP&TPR128g22㎝
トヨクニ ブッシュクラフトナイフ 土佐アウトドア剣鉈120¥20,141 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインド青紙スーパー鋼12㎝4㎜-220g26.5㎝
APECTY シースナイフ 5CR15Mov楽天市場¥2,175 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス14㎝3㎜フルタングABS樹脂100g27㎝
SWISS+TECH(スイステック)サバイバルナイフ楽天市場¥2,980 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス12.2㎝4.3㎜フルタングローズウッド230g25㎝
Elk Ridge(エルクリッジ)ハンティングナイフ ER-052¥4,470 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス10.8㎝3.5㎜フルタングパッカーウッド196g23.4㎝
Real Steel(リアルスチール)シースナイフ¥9,980 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフコンベックスグラインドD2スチール11.8㎝4.7㎜フルタングG10グラスファイバー&エポキシ樹脂235g23.5㎝
Columbia Saber(コロンビア)シースナイフ K603b楽天市場¥3,140 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス14㎝4㎜フルタングアルミニウム280g26㎝
Real Steel(リアルスチール)ブッシュクラフトプラス コンベックスエボニー¥12,980 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフコンベックスグラインドステンレス11.3㎝4.3㎜フルタング天然ウッド175g24㎝
UNIFLAME(ユニフレーム)ブッシュクラフトナイフ 68417¥6,600 楽天市場AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス11㎝3.5㎜フルタングPP・エラストマー150g23㎝
BPS Knives(ビーピーエスナイフ)シースナイフ楽天市場確認中 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドカーボン9㎝2㎜-天然ウッド80g20㎝
AWESOME’S(オーサム)シースナイフ楽天市場¥2,980 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス14.5㎝3㎜フルタング天然ウッド250g27.5㎝
Chonmage Fishing(チョンマゲフィッシング)ハンティングナイフ A3250楽天市場確認中 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス19.9㎝4.6㎜フルタング-389g32.4㎝
Umi(ウミ) シースナイフ楽天市場確認中 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス10㎝3㎜-天然ウッド110g22㎝
CAPTAIN STAG( キャプテンスタッグ)シースナイフ UM-13楽天市場¥3,506 AmazonYahoo!シースナイフスカンジグラインドステンレス11.5㎝3㎜フルタング天然ウッド131g22㎝

最強ブッシュクラフトナイフおすすめ人気ランキング20選

ブッシュクラフトナイフのおすすめ人気メーカー

ブッシュクラフトナイフの人気メーカーを紹介します。

コスパの良いナイフなら「モーラナイフ」

モーラナイフは、19世紀にスウェーデンで創業したナイフブランドです。品質が高く評価され、スウェーデンを代表する企業の一つとしてスウェーデン王国の認定を受けています。

モーラのブッシュクラフトナイフは実用的ながら価格が安く、コスパが良いのが特徴です。カラー展開も豊富で威圧感のないデザインは、ファミリー層にも高い支持を受けています。

取扱いのしやすさなら「Joker(ジョーカー)」

スペインで1987年に創業したジョーカーは、伝統的な職人の手作業で一つ一つ丁寧にナイフを仕上げています。昔ながらの職人技に最新の技術を組み合わせたナイフは、幅広い層から高い支持を得ています。

ジョーカーのブッシュクラフトナイフはデザイン性、耐久性、切れ味に優れ、扱いやすいのが特徴です。2万円以上の高級ナイフも多く、キャンプのベテランからも愛されるナイフブランドです。

ブッシュクラフトナイフの関連商品

さらにキャンプを楽しみたい人に、ブッシュクラフトナイフに関連する商品を紹介します。

フェザースティックに火付けするなら「ファイヤースターター」

ブッシュクラフトでフェザリングをしたら、火付けをする必要があります。マッチやバーナーで火をつける方法もありますが、せっかくならファイヤースターターを使って火をつけてみてはいかがでしょうか。

ブッシュクラフトナイフとファイヤースターターさえあれば火おこしができるので、初めてブッシュクラフトに挑戦する人はそろえておくと良いですよ。

ファイヤースターターの選び方やおすすめの商品を紹介していますので、ぜひこちらの記事もご覧ください。

関連記事:ロマン溢れる最強のファイヤースターターおすすめ22選|着火しやすいフェロセリウムも

ソロキャンプにもおすすめな「ワンタッチテント」

キャンプには使い勝手の良いワンタッチテントが便利です。丈夫な造りの物なら15分程度で設置ができ、夜の寝泊まりもできますよ。

こちらでワンタッチテントの詳しい選び方を解説していますので、参考にしてみてください。

関連記事:【最強に簡単】ワンタッチテントおすすめ21選|ポップアップ式や折りたたみ方も解説

寒い季節もキャンプが楽しめる「寝袋」

寝袋があれば、寒い季節のキャンプも快適に過ごせます。暖かいのはもちろん、寝心地も良いのでしっかりと休めますよ。

こちらに寝袋の詳しい選び方を解説しているので、ぜひ見てみてください。

関連記事:【オールシーズン使える】寝袋おすすめランキング20選 |コスパ最強モデルを厳選紹介

ブッシュクラフトナイフのよくある質問

ブッシュクラフトナイフのよくある質問

ブッシュクラフトナイフの寿命はどうやって見分けますか?

ブッシュクラフトナイフは刃が大きく欠けたり力を入れてぐらついたりしたときが、買い替えのタイミングです。

ちょっとした刃こぼれは研ぎ直しで改善できます。ぐらつくのは何らかの原因で刃と持ち手部分が破損してしまっている可能性があります。そのまま使い続けるとケガの原因にもなりますので、気を付けましょう。

壊れてしまったブッシュクラフトナイフはどうやって処分しますか?

刃物を処分するには、お住いの自治体で回収してもらう方法と、不用品回収業者に取りに来てもらう方法があります。ほかにもリサイクルショップで買取してもらう方法もありますよ。ブッシュクラフトナイフは鋭利なので、ゴミ捨て場に置いておくだけでは危険です。自治体に出す場合は、ホームページや電話で出し方を確認してから出すようにしましょう。

中古のブッシュクラフトナイフは購入しても大丈夫ですか?

フリマアプリやリサイクルショップでも中古のブッシュクラフトナイフは販売しています。売り主の使用頻度やメンテナンスによりますが、問題なく使用できるものもありますよ。しかし写真ではわからないキズや、見えない部分が破損している可能性もあるので、トラブルが起きないようにしっかりと確認しておくことが大切です。

ブッシュクラフトナイフはどこで買えますか?

ブッシュクラフトナイフは楽天やAmazonで購入できます。一度にさまざまなブランドの商品が見れるので、比較検討がしやすいですよ。アウトドア用品店でも販売しているところもあるので、実際に触って確かめたい人はブランドのホームページを確認し、取扱店を調べてみると良いでしょう。

ブッシュクラフトナイフのメンテナンス方法は?

ブッシュクラフトナイフを使用後、そのままにしておくと切れ味が落ちる原因になります。キャンプで使用したら乾いたタオルでサッと拭き取り、自宅に帰ってからメンテナンスをしましょう。

ステンレスは錆びにくいので、中性洗剤で洗ったあとよく拭いて乾かしましょう。錆びやすいカーボンは洗ったあとよく乾かし、椿オイルやオリーブオイルを薄く塗ることで錆防止になります。3か月に1回程度塗っておくと良いですよ。

おすすめブッシュクラフトナイフまとめ

ブッシュクラフトナイフを選ぶポイント
  • 刃の形状や素材は切れ味を左右する
  • 初心者向けは「ステンレス製のスカンジグラインド」
  • 頑丈な構造ならフルタング

    今回は、キャンプ好きなら持っておきたい「ブッシュクラフトナイフ」について解説しました。刃の形状や素材、構造などから、自分にぴったりのブッシュクラフトナイフを選び、キャンプを楽しんでくださいね。

    SNS

    Picky’sのSNSアカウントをフォロー