【2022年版】ゲーム用テレビおすすめ20選|低遅延モデルや4K高画質対応も

【2022年版】ゲーム用テレビおすすめ20選|低遅延モデルや4K高画質対応も

ゲームを快適に楽しめる「ゲーム用テレビ」。テレビ番組が視聴できるのはもちろん、ゲームのための機能・スぺックを備えているのが特徴です。「ゲームもテレビも楽しみたいけど部屋に2台も置けない」と悩む人にはありがたいアイテムですね。

しかし、そもそも「ゲーム用テレビ」に明確な定義はありません。Amazonなどの通販サイトで「ゲーム用テレビ」と検索してもヒットする商品が少ないため、どんなテレビがゲームに向いているかわからず選び方に困りますよね。

そこで今回は、ゲーム用テレビについての情報を徹底的にまとめました。おすすめのゲーム用テレビ20選や商品の選び方、ゲーミングモニターとの違いなど、皆さんの知りたいこと&気になることを紹介します。今話題の4K対応のゲーム用テレビも登場するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

ゲーム用テレビとゲーミングモニターは違う?

ゲーム用テレビとゲーミングモニターは、似ているようで似ていない異なるアイテムです。ゲーム用テレビは通常のテレビにゲームのための機能を付け足したもので、ゲーミングモニターはそもそもゲームをするためだけに設計されたモニターです。

では、この2つのアイテムは具体的にどんな違いがあるのでしょうか。

ゲーム用テレビの特徴

ゲーム用テレビ 違い

  • チューナー内蔵で地上波やCS放送が観られる
  • 光沢(グレア)ディスプレイが主流
  • 40インチ以上の大画面モデルが多い
  • ゲームモードや低遅延モードを備えている

ゲーム用テレビの最大の特徴は、ゲームを快適に楽しむための機能を備えつつ、通常のテレビ視聴ができることです。

ゲーミングモニターほどゲームに全振りしたスぺックを搭載しているものは少ないですが、「ゲームモード」や「低遅延モード」を搭載することで、よりゲーミングモニターに近い使用感を得ることができます

光沢(グレア)タイプのディスプレイを採用している商品がほとんどで、色鮮やかな映像を楽しめるのも特徴です。また、40~50インチの大画面モデルも多く、ゲームの世界観に入り込みやすいのはもちろん、テレビや映画も大きなディスプレイで鑑賞したい人におすすめです。

ゲーミングモニターの特徴

ゲーム用テレビ 選び方

  • テレビチューナーを内蔵していないものが多い
  • 非光沢(ノングレア)ディスプレイが主流
  • 24インチ前後のモデルが多い
  • 応答速度やリフレッシュレートに優れている

ゲーム用途のために設計されているゲーミングモニターは、そもそもテレビチューナーを内蔵していないものがほとんどなので、地上波やデジタル放送を観ることができません

非光沢(ノングレア)タイプのディスプレイを採用したものが多く、目が疲れにくい・光の反射や映り込みが少ないのが特徴です。

また、ゲーミングモニターは、ボタンを入力をしてからゲームに反映するまでの入力遅延・画面に反映するまでの応答遅延が圧倒的に少ないので、動きの速いゲームやレースゲームなどを快適に楽しめます。一方で、光沢タイプよりも発色が弱いため、色鮮やかな映像を求める人にはおすすめできません。

ゲーミングモニターのおすすめはこちらの記事で紹介しています。

関連記事:【2021年最新版】コスパ最強のゲーミングモニターおすすめ20選!ゲームが有利になるモデルとは?

ゲーム用テレビの選び方

「ゲーム用テレビ」というジャンルはまだはっきりと確立しておらず、通販サイトなどで検索をかけても適切な商品がヒットしづらいのが現状。商品を選ぶときは、スぺックや搭載機能をチェックしてゲームに合ったモデルかどうかを見分けるのが重要です。

選び方のポイントをしっかりと押さえれば、自分にぴったりなアイテムが必ず見つかりますよ。

ゲーム機本体に合わせた解像度

ゲーム用テレビ 解像度

テレビの「解像度」は、映像のきめ細やかさを表したものです。ハイビジョン(1280×720)やフルハイビジョン(1920×1080)、4K(3840×2160)と表記され、ドット数の数値が高いほどきれいな映像を表示します。ハイビジョンは「HD」、フルハイビジョンは「full HD」と略さます。

重要なのは、テレビ側だけではなくゲーム機側にも対応した解像度があるということ。例えば、4Kに対応したテレビを購入してもゲーム機自体がfull HD対応の場合、接続してもfull HDの映像しか映すことができません。

商品を選ぶときは、使用するゲーム機の解像度に合わせてチェックするのがおすすめです。

PS5やXbox Series Xなら4Kに対応

ゲーム用テレビ PS5

最新の家庭用ゲーム機であるPS5やXbox Series Xは、4Kの解像度に対応しています。4K対応のゲーム用テレビを購入すれば、ぬるぬるとしたなめらかなゲーム映像が楽しめますよ。

さらに、1秒間に画面を書き換える回数を表す「フレームレート」が120fpsの製品を選ぶことで、ゲーム機のスぺックを最大限に活かせる最高のプレイ環境を実現できます。

PS5におすすめのテレビ・モニターはこちらの記事で紹介しています。

関連記事:【完全解説】PS5向けテレビおすすめ12選|4K・120Hz対応の安いモデルも紹介

関連記事:【完全解説】PS5対応モニターおすすめ16選|4K・120Hz・HDMI2.1の最適モデルも

おすすめの4K対応モニターはこちらの記事でも紹介しています。

関連記事:人生を変えた4Kモニターおすすめの選び方 ヒントは27インチ

PS4やNintendo Switchならフルハイビジョン(Full HD)がおすすめ

ゲーム用テレビ PS4

PS4やNintendo Switchは、full HDに対応しています。「そのうちPS5に買い替える」という人以外は、4K以上のハイスペックモデルを購入する必要はありません。

商品数も多く、安いものは1万円台のリーズナブルな価格で購入できるのが魅力。スペックと価格のバランスがいいので、コストパフォーマンスを求める人にもおすすめです。

関連記事:2人プレイにおすすめ!PS4ソフト人気30選|オフラインの謎解き・無料ゲームも紹介

関連記事:【最新スイッチソフト】おすすめパーティーゲーム30選|皆で遊べるマリオシリーズ・対戦系も!

PS3やXbox 360ならハイビジョン(HD)でもOK

ゲーム用テレビ PS3

PS3、Xbox 360のゲームソフトをプレイするなら、HD対応のゲーム用テレビがベスト。エントリーモデルや小型テレビに多く採用されている解像度です。きれいな画質を求める人にはあまり向いていませんが、なるべくコストを抑えたい人・古いゲーム機を中心にプレイする人には最適です。

解像度 ドット数 対応ゲーム機
ハイビジョン(HD) 1280×720 PS3・Xbox 360など
フルハイビジョン(full HD) 1920×1080 PS4・Nintendo Switchなど
4K 3840×2160 PS5・Xbox Series Xなど

応答性を左右するパネルの種類

ゲーム用テレビ パネル種類

ゲーム用テレビには大きく分けて2種類のパネルタイプがあり、「有機ELテレビ」と「液晶テレビ」に分けられます。ゲームプレイを目的に商品を選ぶなら、応答性を左右するパネルタイプにはこだわりたいところ。それぞれの特徴を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

有機ELはスピード感があるゲームにおすすめ

有機ELテレビは、最新のハイスペックモデルに多く採用されています。有機EL素子を使った自発発色を行うため、バックライトを必要とせず軽量です。液晶テレビに比べて入力遅延が少ないのが最大のメリットで、FPSゲームなどの動きの速いゲームをする人に向いています。

液晶テレビよりもブルーライトが少ないので、子供の視力低下が気になる場合にもおすすめできます。また、色の表現力に優れており、暗いシーンでも視認性が高いのも有機ELの特徴。ただし高価な商品が多く、価格は20万円以上が相場です。大画面モデルが主流なため、小さな部屋では使いづらいというデメリットもあります。

液晶テレビはゲームモードがあると便利

液晶テレビは、バックライトを通したカラーフィルターによって映像を映し出す仕組みで、現在ほとんどのテレビに採用されています。有機ELに比べて応答速度は劣りますが、それを補うために「ゲームモード」や「低遅延モード」を搭載した機種が展開されています。液晶テレビを購入するなら、ゲーム機能の有無を確認しましょう。

一般的に寿命が約3年と言われている有機ELテレビに対し、約6年という2倍以上の寿命を備えています。1万円程度で購入できるため、初期費用やランニングコストを抑えたい人・コストパフォーマンスを重視する人におすすめです。

FPSやレースゲームをプレイするなら応答速度とリフレッシュレートが重要

ゲーム用テレビ 応答速度

応答速度は1ms以下の低遅延なものがおすすめ

テレビにおける「応答速度」とは、ディスプレイの表示が「黒→白→黒」に変化する間の時間を表しています。

「ms(ミリ秒)」の単位で表記され、数値が小さいほど応答速度が速いことを表しています。ボタン入力がゲームに反映されるまでの時間を左右するので、ゲーマーにはぜひェックして欲しいポイントです。

FPSゲームなどの動きの速いゲームを快適にプレイしたいなら、1ms以下のものがおすすめ。RPGやシュミレーションゲームをする場合は、2~10ms程度でも十分に楽しめます。自分が遊びたいゲームのジャンルに合わせて、必要な「応答速度」を備えたものを選びましょう。

リフレッシュレートは60Hz以上、最新のゲーム機なら120Hz

リフレッシュレートとは、ディスプレイ上の画像を1秒間に何回更新できるかを表した値です。リフレッシュレートの数値が高いほど、ヌルヌルと動く滑らかな映像を映し出せます

ただしリフレッシュレートの高いテレビを購入しても、出力するゲーム機側が高いリフレッシュレートに対応していなければ機能を活用しきれません。

PS4やNintendo Switchをプレイするなら60Hz、PS5やXbox Series Xなら120Hzがおすすめです。

HDR対応ならリアルで美しい映像を楽しめる

ゲーム用テレビ HDR

「HDR」とは「High-dynamic-range(ハイ・ダイナミック・レンジ)」の略で、映像の輝度を拡張させる技術のこと。明暗比の表現に優れており、より鮮明な映像を映し出せるのが特徴です。ゲーム内の光の加減や影などもリアルに表示できるので、画質にこだわる人はぜひチェックしてみてください。

音質にこだわるならeARC対応

ゲーム用テレビ サウンド

「eARC」は、「Enhanced Audio Return Channel」の略で、従来からある「ARC」というオーディオ機能をさらに進化させた最新の伝送技術のことです。本来、テレビの音声をスピーカーやサウンドバーで出力したいときは、HDMIケーブルの他に光ケーブルなどを使用する必要がありました。

それらをHDMIケーブル1本のみで簡単に接続できるようにしたのがARCで、eARCはさらに「5.1ch」「7.1ch」といった高音質オーディオの簡易伝送を実現した技術です。立体的なサウンドや臨場感を味わいたいなら、eARC対応のゲーム用テレビをチェックしてみてください。

関連記事:PS5対応スピーカーおすすめ10選|接続方法・3Dオーディオの効果も解説

部屋の広さに合わせたサイズ

ゲーム用テレビ 画面サイズ

ゲーム用テレビには、24~30インチの比較的小型なものから50インチを超える大画面タイプまで、さまざまな大きさのものがあります。4~6畳ほどの部屋や、画面との距離が取りづらい空間で使用する場合は24~32インチ。

リビングルームや6~12畳ほどの大きな部屋、画面と離れて使用したい場合は32~50インチのものをチェックしましょう。

また、FPSゲームなどの瞬時に画面全体の状況を知りたいゲームでは画面が小さめのもの、RPGゲームなどでゲームの壮大な映像や世界観を思う存分に感じたい場合は大きな画面のものを選ぶのもおすすめです。

部屋の大きさやゲームのジャンルに応じて商品をチョイスすれば、快適なプレイ環境を実現できますよ。

一人暮らしの部屋にちょうどいいサイズのテレビはこちらの記事で紹介しています。

関連記事:【一人暮らしに最適】おすすめテレビ15選|部屋にピッタリな選び方・置き方も紹介

安いVS高い!ゲーム用テレビの比較

ゲーム用テレビ 比較

人気のゲーム用テレビをチェックしていると、2万円以下の格安モデルから20万円を超える高級モデルまでさまざまな値段の商品があります。

「結局高いものが使いやすいの?」「どんな使い方なら安いモデルでも問題ない?」そんな疑問を解決するために、価格の異なる2つの商品を徹底的に比べてみました。

安いゲーム用テレビの特徴(2万円台のモデル)

山善は比較的リーズナブルな価格の商品を展開しているメーカーですが、その中でも圧倒的な安さを誇る液晶テレビです。低価格ながらもゲーム専用の「低遅延モード」を搭載しており、8.5msの応答速度で操作性を高めてくれます

FPSのような応答速度を求めるゲームに最適とは言えませんが、そうでなければ十分快適にプレイできるでしょう。

テレビとしては小さめの24インチですが、画面全体を見渡しやすいため、ゲーマーの中には「あえて24インチを選ぶ」というプレイヤーも少なくありません。普段のテレビ鑑賞時は物足りなさを感じる可能性はありますが、ゲーム中心に使用する人にはおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 初めてのテレビ購入で予算を抑えたい人
  • ハイスペックモデルまでいかずとも、ゲームがやりやすいテレビが欲しい人
  • 画面の大きさにはこだわらず、お手頃さ&省スペース重視の人

高いゲーム用テレビの特徴(15万円台のモデル)

ソニーの人気テレビシリーズ「ブラビア」のハイスペックモデル。50インチの大画面ディスプレイで、ゲームの中に入りこんだような没入感を実現してくれます。10万円を超えるモデルはほとんどが4K画質に対応しており、安価モデルでは味わえないなめらかな映像を楽しめます。

フレームレートは120fpsに対応しているので、PS5やXbox Series Xといった最新ゲーム機のスペックを存分に活かすことができます。Google TVや独自のオーディオ機能など、テレビ鑑賞に役立つ機能が充実しているのも特徴。

普段のテレビ視聴も楽しみつつ、レベルの高い環境でゲームをプレイしたい人におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 大きなディスプレイでゲームをしたい人
  • PS5やXbox Series Xの高スペックを最大限に活かしたい人
  • ゲームもテレビ視聴も贅沢に楽しみたい人

ゲーム用テレビのおすすめ人気メーカー

ゲーム用テレビ おすすめメーカー

ゲーム用テレビを初めて購入するときに、「定番メーカーのものを買うのが安心」「どんなブランドが人気なのかを知りたい」という人もいますよね。ゲーム用テレビを扱うさまざまなメーカーの中でも、特におすすめのメーカーを4つ紹介します。

メーカーオリジナル機能が満載の「SONY(ソニー)」

オーディオや家電といったさまざまなジャンルの製品を扱う日本の大手メーカー。メーカー独自のディスプレイ技術やオーディオ機能を取り入れているアイテムが多く、こだわりの使いやすさを味わえるのが特徴です。安心の国内メーカーなので、品質の高さや保証サポートを求める人にもおすすめですよ。

  • メーカー独自技術や機能による使いやすさ
  • 日本メーカーだからこその安心感

商品ラインナップが豊富な「東芝」

東芝は、CMでもお馴染みのテレビシリーズ「REGZA(レグザ)」を扱っているメーカーです。2018年に中国メーカーの「ハイセンス」に株式の8割を買収されましたが、独自ブランドの製品開発を続けています。4K対応の高画質モデルやお手頃な小型モデルなど、豊富なラインナップから商品を選べるのが魅力です。

  • 定番シリーズ「REGZA(レグザ)」を誕生させた人気メーカー
  • 豊富な商品展開で、自分に合った商品を見つけやすい

高性能かつ高コスパの「LG エレクトロニクス」

LG エレクトロニクスは、家電やデジタル機器などを販売している韓国のメーカーです。有機ELテレビを中心とした「OLED」シリーズを展開するなど、テレビ製品の開発に力を入れています。高性能なアイテムをリーズナブルな価格で購入できるのが特徴で、コストパフォーマンスを求める人におすすめです。

  • 有機ELテレビを中心としたOLEDシリーズを展開
  • 高性能かつ低価格で、コストパフォーマンスがいい

美しい映像表現が魅力の「Panasonic(パナソニック)」

家電や住宅設備に関わる製品を取り扱っている有名メーカーです。代表的なテレビシリーズは、色鮮やかな映像を表示する「VIERA(ビエラ)」。遅延を少なくしたゲームモードを搭載しているモデルも多く、美しい画面で快適にゲームを楽しみたい人にぜひチェックして欲しいメーカーです。

  • 鮮やかで美しい映像を実現するディスプレイ技術
  • ゲームモードを搭載したモデルが多く、スピーディーなゲームを楽しめる

【4K】ゲーム用テレビ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格画面サイズディスプレイの種類HDMIポート数応答速度
ハイセンス 50E6G¥55,997 Amazon楽天市場Yahoo!50インチ液晶テレビ3-
東芝 レグザ 65M530X¥165,000 Amazon楽天市場Yahoo!65インチ液晶テレビ40.83ms
LG OLED 55CXPJA¥154,494 Amazon楽天市場Yahoo!55インチ有機ELテレビ41ms
ハイセンス 58S6E¥92,292 Amazon楽天市場Yahoo!58インチ液晶テレビ30.83ms
ソニー ブラビア XRJ-50X90J¥143,800 Amazon楽天市場Yahoo!50インチ液晶テレビ4-
シャープ アクオス 4T-C40CL1¥66,061 Amazon楽天市場Yahoo!40インチ液晶テレビ4-
ソニー ブラビア KJ-43X80J¥99,000 Amazon楽天市場Yahoo!43インチ液晶テレビ4-
パナソニック VIERA TH-49GX755確認中 Amazon楽天市場Yahoo!43インチ液晶テレビ3-
LG 50NANO75JPA VA¥69,800 Amazon楽天市場Yahoo!50インチ液晶テレビ3-
パナソニック VIERA TH-43JX850¥110,909 Amazon楽天市場Yahoo!43インチ液晶テレビ4-

【4K】ゲーム用テレビおすすめ人気ランキング10選

【HD・フルHD】ゲーム用テレビおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(amazon、楽天、Yahoo、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格画面サイズディスプレイの種類HDMIポート数応答速度
ハイセンス 32A35G¥26,970 Amazon楽天市場Yahoo!32インチ液晶テレビ2-
東芝 レグザ 40S22¥35,500 Amazon楽天市場Yahoo!40インチ液晶テレビ218ms
山善 QRT-24W2K¥24,800 Amazon楽天市場Yahoo!24インチ液晶テレビ2-
ハイセンス 32A45G¥30,700 Amazon楽天市場Yahoo!32インチ液晶テレビ2-
山善 QRCH-32W2KHDD¥46,970 Amazon楽天市場Yahoo!32インチ液晶テレビ29.5ms
MAXZEN J32CH02¥34,800 Amazon楽天市場Yahoo!32インチ液晶テレビ2-
TCL 32S5200A¥29,150 Amazon楽天市場Yahoo!32インチ液晶テレビ29.5ms
ハイセンス 40A40G¥44,000 Amazon楽天市場Yahoo!40インチ液晶テレビ2-
東芝 レグザ 40V34¥46,000 Amazon楽天市場Yahoo!40インチ液晶テレビ20.83ms(ゲームモード使用時)
アイリスオーヤマ LUCA LT-40A420¥46,000 Amazon楽天市場Yahoo!40インチ液晶テレビ28.5ms

【HD・フルHD】ゲーム用テレビおすすめ人気ランキング10選

ゲーム用テレビの使い方

  • ゲーム用テレビとゲーム機を接続する
  • STEP.1
    ゲーム機をセットする
    ゲーム用テレビの近くにゲーム機をセットし、電源ケーブルを接続しておきます。ゲーム機は転倒などを防ぐために、必ず平面の場所に設置してください。
  • STEP.2
    HDMIケーブルを繋ぐ
    HDMIケーブルで、ゲーム用テレビとゲーム機を繋ぎます。引っ張りによる断線を避けるために長さに余裕があるものが望ましいですが、HDMIケーブルは5m以上の長さになると画質が劣化してしまうので注意してください。
  • STEP.3
    LANケーブルを接続する(必要な場合のみ)
    Apex Legendsやスプラトゥーンといったオンラインゲームを快適に楽しみたいなら、LANケーブルを直接ゲーム機本体に繋ぐのがおすすめ。ゲーム機によって仕様は異なりますが、ネットワークの設定画面からLANケーブルの接続を行います。手順に従ってケーブルを差し込み、接続が完了しているかを確認しましょう。
  • STEP.4
    ゲーム機の電源オン・入力切り替え
    ケーブル関連の接続が完了したら、ゲーム機の電源を入れます。テレビのリモコンや本体ボタンを操作して、入力切り替えを行いましょう。HDMI端子が複数あるテレ部は「1」「2」というように端子ごとに数字があるので、ケーブルを繋いだチャンネルに切り替えます。(ゲーム機によっては、電源を入れるだけでテレビの起動・入力切り替えが自動的に行われるものがあります。)
  • STEP.5
    起動完了
    ゲームの映像がテレビに映ったら、無事起動完了です。映像が映らない・画面が動かない場合は、HDMIケーブルがしっかり差さっているかを確認してから再起動を行ってください。

ゲーム用テレビの関連商品

ゲーム用テレビ 関連アイテム

ゲーム用テレビを愛用していると、「ケーブルが絡まってごちゃごちゃしている」「テレビからの音が聞こえづらい」なんて感じることがありますよね。そんな人にチェックして欲しいのが、お悩みを解決してくれる便利な関連アイテム。必要な商品を手に入れれば、より快適にゲームを楽しめますよ。

ゲーム用テレビを使うために必須な「HDMIケーブル」

ゲーム用テレビ HDMIケーブル

ゲーム機とテレビを繋ぐための必須アイテムである「HDMIケーブル」。せっかくゲーム用テレビを買っても、「HDMIケーブルが無くてゲームができなかった」なんてことを防ぐためにも、合わせて購入しておくのがおすすめです。4K対応やHDR対応など商品によって機能が異なるので、購入時はスペックをチェックしましょう。

関連記事:【2021年プロが選ぶ】HDMIケーブル おすすめ21選|PC/カメラ/スマホ/TV/4K対応の選び方まで詳しく解説

関連記事:【2021年】ボタンでワンタッチ!HDMI切り替え機(セレクター)おすすめランキング15選

テレビ周辺をきれいに整頓できる「ケーブル収納ボックス」

ゲーム用テレビ ケーブル収納

出典:amazon.co.jp

テレビの周りは、色んな機器のケーブルでごちゃごちゃしがちですよね。お部屋の景観をすっきりさせるためにも、ケーブル専用の収納ケースを利用しましょう。整理整頓ができるだけではなく、絡まりによるケーブルの断線や故障を防ぐことにも役立ちますよ

音にこだわるなら「サウンドバー」

ゲーム用テレビ サウンドバー

近年販売されているテレビはスピーカーが本体の裏面に内蔵されたものが多く、「ゲームや映画の音声が聞き取りづらい」なんて感じることも。そんな人には、テレビ用のスピーカーやサウンドバーがおすすめです。長細い形状でテレビの下に収納できるサウンドバーなら、デスクのスペースを広々と使えて便利ですよ。

関連記事:テレビ用スピーカーのおすすめ20選|人気のサウンドバーやホームシアターセットまで

関連記事:接続も簡単!テレビ用ワイヤレススピーカーおすすめ人気15選【2021年最新版】

関連記事:【徹底解説】PS5対応スピーカーおすすめ11選|接続方法・人気のサウンドバーも

操作感にこだわりたいなら「ゲームパッド」

ゲーム用テレビ ゲームパッド

ゲームを頻繁にプレイしていると「コントローラーの反応が悪くなってきた」「自分の手に合わなくて持ちづらい」と感じたことはありませんか?そんな人は、ゲームパッド(コントローラー)の買い替えを検討してみるのもアリ。追加ボタンや連射機能を備えたものがあり、ゲームの操作をサポートしてくれますよ。

関連記事:【2021年最新】国内で買えるおすすめゲームパッド18選|PC・PS4・スマホ対応製品も

関連記事:【ゲーマーのみんなが選んだ】Switchコントローラーおすすめ25選|有線・無線・背面ボタン式も紹介

関連記事:PS5用充電スタンドおすすめ10選|純正DualSense・コントローラー1台用も!

ゲーム用テレビのよくある質問

ゲーム用テレビ よくある質問

ゲーム用テレビは中古でも大丈夫ですか?

ゲーム用のテレビは、中古品専門店やメルカリなどのネットオークションで販売されているケースがあります。定価より安く購入できるメリットはあるものの、いざ購入してから「画面にキズがついていた」「リモコンが付属していない」なんてことも。また、スペックや製造年数を確認せずに購入すると、画質が悪かったり機能が使いづらかったりする場合があります。中古のゲーム用テレビを購入するときは、商品の状態・付属品の有無・スぺックをしっかりと確認しましょう。

ゲーム用テレビはどこで買えますか?

ゲーム用テレビは、家電量販店・ゲーミングアイテム専門店・街の電気屋さん・Amazonや楽天といった通販サイトで購入できます。実店舗であれば、実際のサイズ感やデザインを確認できます。豊富な選択肢から商品を選びたいなら、メーカーや機種の取り扱いが多いネットショップがおすすめです。

おすすめゲーム用テレビまとめ

ゲーム用テレビ まとめ

  • ゲーム用テレビは、ゲームもテレビ視聴も両方楽しめる
  • 遅延が少ないモデルなら動きの速いゲームも快適
  • ゲーム機やプレイジャンルに合わせて選ぼう

今回は、ゲーム用テレビの選び方やおすすめ商品を紹介しました。プレイするゲームジャンルやお部屋の環境に合わせて商品を選ぶことで、自分にぴったりなアイテムが見つかりますよ。ぜひゲーム用テレビを購入して、毎日のゲーム時間をさらに楽しく過ごしてくださいね。

関連記事:【純正と徹底比較】おすすめのPS5対応ヘッドセット16選|マイク性能・音質・3Dオーディオの効果は?

関連記事:【チャットが快適になる】スイッチ用キーボードおすすめ17選|無線・マウス付・マイクラにも

関連記事:【純正1/10サイズの超小型も】Switchドックおすすめ10選|持ち運び・互換性もバツグンなモデルを厳選

関連記事:PS5の周辺機器おすすめランキング15選|買うべき純正品などを厳選(2022年)

この記事は参考になりましたか?

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー