1. Rentry
  2. カメラ
  3. RICOH THETA SC ブルー
カートに商品が追加されました。

RICOH THETA SC ブルー[レンタル]

シェアする:

コンビニで簡単返却♪

そのまま買取OK

16時までのご注文で即日出荷

送料無料

カラーを変更できます!
カラーを変更:
    詳細 地面に立てられるミニ三脚。軽く小さいので旅行に最適。
数量を変更しましょう!
数量
レンタル期間を決めましょう!

商品によっては最短で翌日のお届けが可能な場合がございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

¥ 300(税抜)/日で延長できます

Ricoh THETAシリーズの4台目として発売。


2013年11月に世界初の「One Shotで全天球イメージを撮影できる画像インプットデバイス」として発売されたRicoh THETAシリーズ。全天球イメージというものは昨今けっして珍しいものではなくなりましたが、初代RICOH THETAが発表された際は全く新しい画像表現として市場に与えた影響は大きいものでした。そんな全天球イメージの火付け役ともいえるRICOH THETAに、待望の4代目が登場です。


Ricoh THETAはリーズナブルな価格で手に入る。


RICOH THETA SCは、ハイスペックモデルであるRICOH THETA Sとほぼ同等の機能を備えながら、RICOH THETA Sより購入しやすい価格帯になっています。「RICOH THETA」シリーズのスタンダードモデルと言えます。


8GBの内蔵メモリーを搭載。


Ricoh THETAシリーズ共通ですが、メモリーカードなどの外部の記録デバイスを使用することができません。しかし、約8GBの内蔵メモリーを搭載しており、静止画(L)で約1600枚の撮影が可能となっています。動画は、最大5分間撮影が可能です。フルHDの場合、合計約63分記録できます。HDの場合は合計約171分記録できます。 


 


撮影した画像はスマートフォンに転送して楽しめます。


撮影した360°画像は、スマートフォンやタブレットに転送することができます。また、専用ウェブサイト(theta360.com)にアップしてSNSで共有したり、FacebookやYouTubeに直接動画を投稿することもできます。


 


RICOH THETA SCは軽く、持ち歩きもラクラク。



RICOH THETA Sはブラック一色のみでしたが、RICOH THETA SCは、4色の本体カラーから選ぶことができます。ちなみにRICOH THETA SCの“C”は、CASUALやCOLORFULの頭文字から取ってあります。 またRICOH THETA SCは本体サイズがRICOH THETA Sよりほんの少しだけ大きくなったものの(高さ0.6mm/幅1.2mm)、本体質量は23gも軽くなりました。 RICOH THETA Sに比べて、なんと18%も軽量化されているので、より持ち歩きやすくなりました。


 


操作ボタンは4つ。



本体の丸い部分がシャッターボタン。



サイドには電源ボタン(電源のオン/オフ)、無線ボタン(無線機能をオン/オフ)、撮影モードボタン(静止画撮影モードと動画撮影モードの切り替え)があり、計4つのボタンで構成されています。


 


RICOH THETA SCの同梱品内容



・RICOH THETA本体


・USBケーブル


・専用ケース


・クイックスタートガイド


RICHO THETAシリーズの位置付け



 


360度カメラで検索すると必ずといっていいほどRICHOのTHETAを目にすると思います!


でも、THETA VやらTHETA SやらTHATAの次にアルファベットが付いていて何が違うの?と思われる方も多いですよね。


簡単に、性能と価格で順番をつけると安くて初心者向けのものから順番に


THETA SC < THETA S < THETA V


という感じの位置付けになっています!


この商品ページのTHETA SCはまさに、入門モデルで「まだ360度カメラを使ったことがない!」という人には1番おすすめの商品です!


コスパも良くて、まず試してみるのには最適のアイテムです。


RICOH THETA SCの関連記事


や、安い!Ricohのコスパ最強モデルRicoh Theta SCを徹底レビュー!!

そこのあなた!!普通のカメラにそろそろ飽きていませんか?「360度カメラ」を使ってみたくないですか??でも、「 ...


ドイツWinner賞受賞!Ricoh Theta Sを徹底レビュー!

「Ricoh Theta」シリーズ 第2弾と称しまして、今回はRicoh Theta Sについての徹底レビュー ...


話題の360度カメラ Ricoh Theta V(シータ)を徹底レビュー!夜景なども撮ってみた!

リコーからハイスペックの新型360度カメラが登場しました!!それこそが今回レビューするRicoh ThetaV ...

この商品のレビューをみる

口コミ評価

★★★★★ 5.0 2件のレビュー

ユーザーがこの商品で満足した点

  • 1
    コストパフォーマンス
  • 2
    使いやすさ
  • 3
    性能
  • 4
    デザイン
ゆみさん
★★★★★ 5
2018年10月05日
初360度カメラ

前々から気になっていたのですが、2万円はちょっと高い。
でもレンタルなら4,300円で借りられるのでこれは!と思い借りてみました。
使ってみた感想というと、めちゃくちゃ楽しいです。
行った景色なんかをそのまま撮れます。撮ったあと、彼氏にVRメガネをかけさせて「ここ行ったんだよ♡」って自慢しちゃいます(笑)
操作もボタンを押すだけなのでかんたんかんたん。
ミラーレスを持っていますが、重くて使わなくなっちゃいました。でもこれなら全然邪魔にならないし軽いし、また旅行行く時に借りてみようかな
ありがとうございました!

この商品で満足した点    
使いやすさ性能デザインコストパフォーマンス

Kさん
★★★★ 4
2018年09月07日
意外と性能は良いが、少し不満

以前友人に見せてもらったThetaの星空画像が美しすぎて驚きました。それから気になっていたものの、なかなか購入する機会はありませんでした。

しかし、偶然友人と星を撮りに行く予定を立てた際にTheta SCで星空を撮影しているブログ記事を見つけ、欲しくてたまらなくなってしまいました。

そちらのブログで紹介されていたのがこちらのレンタルサイト。結果、これはレンタルにしておいてよかったです。

確かにSCでも撮れる写真は素晴らしいのですが、星空を撮ったときのノイズがSCでは多すぎました。そこで、RICOH THETA Vを購入することに決めました。

ちなみに、これで星を撮るには三脚は必須です。もし、本当に素晴らしい360度星空を撮るのなら4万円と高いですが、Theta Vを選んだ方がいいです。感度が全然違います。

この商品で満足した点    
コストパフォーマンス

HOW TO USE

レンタルの手順

ネットで注文

ネットで注文

3分でかんたん注文全国どこからでも注文OK!

お受け取り

お受け取り

安心のヤマト運輸がお届け 宿泊先へのお届けも可能です

商品を使う

商品を使う

返却日の24:00まで 気に入ったら延長・買取も!!

コンビニで返送OK

コンビニで返送OK

5分でかんたん返却 ヤマトに集荷も頼めます

最近見た商品

カートに追加されました。
このまま注文しますか?

レンタル料金(税込)

  • お届け時、ご返却時ともに送料無料
LINEで質問
LINEで質問する ×

QRコードでLINEの友だちを追加

閉じる