美味しくタンパク質を摂取!プロテインバーおすすめ30選・低糖質や低脂質タイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

美味しくタンパク質を摂取!プロテインバーおすすめ30選・低糖質や低脂質タイプも

おやつや食事代わりに食べるだけで、手軽にたんぱく質が摂れる「プロテインバー」。偏った食生活やダイエット中の栄養補給にもぴったりです。

とはいえ、いざプロテインバーを購入したいと思っても、「森永や明治など、おすすめのメーカーは?」「ウエハースやクランチなど美味しいプロテインバーを知りたい!」など、商品選びに迷う人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、プロテインバーの選び方と人気のおすすめ商品30選を紹介します。プロテインバーの作り方についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

手軽にたんぱく質を摂取できるプロテインバー

手軽にたんぱく質を摂取できるプロテインバー

出典:amazon.co.jp

プロテインバーは、たんぱく質を摂取できる栄養補助食品です。たんぱく質は、普段の食事だけでは十分に摂取できない場合がありますが、プロテインバーなら不足しがちなたんぱく質を簡単に補給できます。プロテインバーには、以下のようなメリットがあります。

プロテインバーのメリット
  • 手間なくたんぱく質を摂取できる
  • 片手でも食べやすい
  • バッグに入れて手軽に持ち運べる
  • お菓子感覚で食べられる
  • 間食してもお菓子のような罪悪感が少ない

たんぱく質は、体作りに欠かせない栄養素です。理想の体作りとして減量を行うと、食事量が減ってたんぱく質が不足しがちになります。プロテインバーを活用し、手軽に美味しくたんぱく質を摂取しましょう。

プロテインバーはいつ食べる?食べるタイミングは?

プロテインバーはいつ食べる?食べるタイミングは?

腹持ちの良さが魅力のプロテインバーは、トレーニングの前後やダイエット中の間食におすすめです。またシーンを問わず活用しやすいので、屋外で運動した後や仕事の合間の栄養補給にも役立ちます。

ダイエットや健康面を気遣った減量をしている人は、どうしても甘いものが食べたくなったときに取り入れてみるのもよいでしょう。食べ過ぎには注意しなければいけませんが、筋トレや運動を頑張ったご褒美として食べるなど上手く活用すれば、ダイエットのモチベーションアップにつながります。

ただし、あくまで補助として摂取することを心掛け、食事全体をプロテインバーに置き換えてしまう食べ方は避けるようにしましょう。

プロテインバーの選び方

プロテインバーを選ぶ際のポイントは、たんぱく質の配合量・タイプ・味・具材・カロリーや脂質・栄養素をチェックすることです。それぞれのポイントについて解説します。

たんぱく質15g以上の高配合な商品を選ぶ

たんぱく質15g以上の高配合のものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

プロテインバーに含まれているたんぱく質の量は、10〜20g程度と商品によってさまざまです。たんぱく質をできるだけ効率良く摂取したいなら、たんぱく質が15g以上の高配合のものを選びましょう。

1日に必要なたんぱく質量は、体重1kgあたり1g程度とされています。また、運動している人なら体重1kgあたり1.2〜2g程度とさらに多くのたんぱく質が必要です。

普段の食事だけでは必要なたんぱく質全てを摂取するのは大変なもの。不足している分をしっかり補給できるよう、たんぱく質高配合のプロテインバーをチェックしましょう。

好みの食感や食べやすさを意識してタイプを選ぶ

プロテインバーにはクッキー・ウエハースタイプをはじめ、さまざまなタイプがあります。それぞれの食感や食べ応えをチェックし、食べやすいものを選びましょう。

クッキー・ウエハースタイプ:サクサクとした食べやすさが魅力

クッキータイプ

クッキー・ウエハースタイプ:しっとりとした食べやすさが魅力

出典:amazon.co.jp

ウエハースタイプ

クッキー・ウエハースタイプ:しっとりとした食べやすさが魅力

出典:rakuten.co.jp

サクサクとした軽い食感が好みなら、クッキータイプやウエハースタイプがおすすめです。クッキータイプはシンプルな生地が特徴で、香ばしい歯応えが魅力です。またウエハースはさらに軽い食感で、口寂しいときや食事に響かない程度に口にしたいときに向いています。

クランチタイプ:歯応えのある食感を楽しめる

クランチタイプ:歯応えのある食感を楽しめる

出典:amazon.co.jp

歯応えのある食感が好みなら、クランチタイプがぴったりです。生地に砕いたナッツやコーンフレーク・パフなどが混ぜられており、ザクザクとした歯触りを楽しめます。またしっかり噛むことで、満腹感を得やすいのも魅力。さまざまな素材の食感の違いを楽しめます。

ブラウニータイプ:ボリュームがあり満足感を得やすい

ブラウニータイプ:ボリュームがあり満足感を得やす

出典:rakuten.co.jp

食べた後にしっかりとした満足感を求める人は、ブラウニータイプをチェックしましょう。ブラウニータイプは、程良いボリューム感と濃厚な味わいが特徴。食べ応え抜群で、忙しい日の食事代わりや仕事の合間の間食におすすめです。しっかりした甘さがあり、おやつ感覚で食べられます。

ソーセージタイプ:甘さが苦手な人におすすめ

ソーセージタイプ:甘さが苦手な人におすすめ

出典:rakuten.co.jp

お菓子のような甘さが苦手な人は、ソーセージタイプに注目してみましょう。ソーセージタイプは鶏のささみや魚を原料に作られており、甘みのないさっぱりとした味わいが魅力です。また低カロリー・低脂肪のものが多く、ダイエット中でも罪悪感なく食べられます。サラダのトッピングにもおすすめ。

関連記事:【人気の無添加も】魚肉ソーセージおすすめ19選!美味しいメーカーや種類を紹介

チョコ?キャラメル?好みの味をチェック

チョコ?キャラメル?好みの味をチェック

出典:rakuten.co.jp

プロテインバーのフレーバーには、チョコレート・カフェオレ・ココア・抹茶など、さまざまな種類があります。好みの味を選ぶことで、より楽しみながらプロテインバーを味わえます。またコーヒーや紅茶・緑茶など、一緒に飲むドリンクに合わせてフレーバーを選ぶのもおすすめ。

またチョコレートテイストの中にも、ミルク・ビターなど味わいが異なるものもあります。その日の気分に合わせて、自分にぴったりなテイストを見つけてみましょう。

ナッツ・フルーツ入りなら満足感アップ

ナッツ・フルーツ入りなら満足感アップ

出典:amazon.co.jp

プロテインバーの中には、ピーナッツ・アーモンドといったナッツ類をふんだんに使用したものがあります。またクランベリー・かぼちゃの種が入ったものも展開されています。

ナッツやフルーツが使われているものは、素材ごとに異なる食感を楽しめ、高い満足感を得られるのが魅力です。また果実の酸味や甘みが加わり、奥深い風味を味わえるのもポイント。

さらに使用されている素材の分だけ、さまざまな栄養素を摂取できるといったメリットもあります。たんぱく質以外の栄養素にもこだわりたい人はチェックしてみましょう。

ダイエット中には低カロリー・低糖質タイプに注目

ダイエット中には低カロリー・低糖質タイプに注目

出典:amazon.co.jp

ダイエット中でも気兼ねなく食べたい人は、低カロリー・低糖質タイプに注目しましょう。糖質を抑えたものは、緩やかに吸収されるため、空腹になりにくいといった特徴があります。

ダイエット中もストレスなく食べられるのが魅力です。糖質制限している人や健康管理にもおすすめ。また甘さが控えめなものが多いので、甘いものが苦手な人にも向いています。

ストイックにダイエットに取り組むなら、さらに低糖質、低脂質なサラダチキンもおすすめです。

関連記事:しっとり食べやすいサラダチキンおすすめ30選!ハーブやソルト、レモンなど人気の味も

目的に合わせてたんぱく質以外の栄養素もチェック

プロテインバーには、たんぱく質以外にもさまざまな栄養素が含まれています。栄養素の種類と特徴やメリットを意識しながら、自分に必要な栄養素をチェックしましょう。

食物繊維:満腹感を得られ腹持ちを良くする

食物繊維:満腹感を得られ腹持ちを良くする

出典:amazon.co.jp

ダイエット中など食事制限をしていると、食物繊維が不足しがちになります。食物繊維を豊富に含んだプロテインバーなら、足りない食物繊維を手軽に補給できます。

食物繊維を含んだものは、満腹感を得やすく、腹持ちが良いため食べ過ぎを防げるのがメリット。またお腹の調子を整えたい場合や、血糖値が気になる人にも食物繊維入りのプロテインバーがおすすめです。

鉄分:偏った食生活の栄養補給に

鉄分:偏った食生活の栄養補給に

出典:rakuten.co.jp

鉄はレバー・肉・魚・ホウレン草などに多く含まれている栄養素ですが、偏った食生活だと不足しがちになるもの。特に女性や成長期の子供には、鉄が必要とされています

鉄が含まれたプロテインバーなら、手軽に不足した鉄を補えます。外食が多い人や、食事が偏りがちな場合の栄養補給に活用してみてはいかがでしょうか。

カルシウム:骨や歯の健康が気になる人に

カルシウム:骨や歯の健康が気になる人に

出典:amazon.co.jp

カルシウムは骨や歯を形成するのに欠かせない栄養素ですが、普段の食事だけでは不足しがちです。特にダイエット中は、食事制限により必要量を摂取できない場合があるため、カルシウム入りのプロテインバーでしっかりカルシウムを摂取しましょう。

脂肪の分解や美肌作りをサポートするカルシウムは、ダイエットの際には積極的に摂っておきたいもの。手軽に補給できるカルシウム入りのプロテインバーで、美味しく健康的なダイエットを目指しましょう。

【クッキー・ウエハースタイプ】プロテインバーおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。
商品最安価格内容量カロリーたんぱく質炭水化物脂質食物繊維
森永製菓 inバー プロテイン バニラ¥3,235 楽天市場AmazonYahoo!37g×24本195kcal10.3g9.1g12.1g4g
森永製菓 inバープロテイン カフェオレ¥2,075 楽天市場AmazonYahoo!37g×12本195kcal10.4g7.3g12.6g5.3g
森永製菓 inバー ジュニアプロテイン ウェファーココア確認中 楽天市場AmazonYahoo!30g×12本153kcal8.3g10.4g8.7g
UHA味覚糖 SIXPACK ケトプロテインバー楽天市場¥2,394 AmazonYahoo!40g×10本171kcal20.8g76.3g8g3.3g
明治 SAVAS(ザバス)プロテインバー チョコレート確認中 楽天市場AmazonYahoo!44g×12本231kcal16.8g10.8g13.3g
ブルボン ウィングラム プロテインバーチョコレートクッキー楽天市場¥1,080 AmazonYahoo!40g ×9本187kcal10.4g16.7g9.1g1.6g
明治 SAVAS(ザバス) ソイプロテインバー ビターチョコ楽天市場¥2,150 AmazonYahoo!44g×12本227kcal17.4g9.7g13.6g1.7g
STRONGHEART Strong Bar カカオブラック楽天市場¥5,360 AmazonYahoo!60g×12本225.8kcal22.5g10g8g10g
森永 inバー プロテイン ベイクドビター¥4,390 楽天市場AmazonYahoo!43g×36本215kcal16g11.2g13.3g6.9g
STRONGHEART Strong Bar マッチャラテ楽天市場¥5,360 AmazonYahoo!60g×12本236.3kcal22g22.5g8.5g11.5g

【クッキー・ウエハースタイプ】プロテインバーおすすめ人気ランキング10選

【クランチタイプ】プロテインバーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容量カロリーたんぱく質炭水化物脂質食物繊維
ケロッグ 素材まるごとプロテインバー ベリー&ナッツ楽天市場¥1,827 AmazonYahoo!12本セット192kcal10.1g14.3g10.9g2.2g
森永製菓 inバー プロテイン グラノーラ確認中 楽天市場AmazonYahoo!33g×14本117kcal10.8g17.5g0.7g0.9〜1.8g
アサヒグループ食品 1本満足バー プロテインチョコ¥1,398 楽天市場AmazonYahoo!39g×9本195kcal18g12.1g8.5g0.4〜1.8g
アサヒグループ食品 1本満足バー プロテインブラック¥1,425 楽天市場AmazonYahoo!39g×9本187kcal19g10g9.3g4〜9g
森永 inバープロテインSuper クランチチョコ楽天市場確認中 AmazonYahoo!54g×24個271kcal20.9g14.4g14.7g0.5~2.0g
大塚製薬 SOYJOY(ソイジョイ)プラントベース バナナ確認中 楽天市場AmazonYahoo!27g×48本117kcal6g9.5g6.9g2.9g
クレバー プロテインバー ミルクチョコレート確認中 楽天市場AmazonYahoo!39.1g×12個206kcal15.1g10.6g11.6g0.8g
森永製菓 inバー プロテインGOLD クランベリー&ストロベリー¥238 楽天市場AmazonYahoo!52g258kcal20.9g14.8g13.2g0.7〜3.2g
アサヒグループ食品 1本満足バー シリアルブラック楽天市場¥1,064 AmazonYahoo!37g×9本179kcal2.4g22.8g11g3.8g
マース BE-KIND プロテイン ダークチョコレート&アーモンド確認中 楽天市場AmazonYahoo!40g×6袋203kcal9.2g14.2g12.9g2.4〜9.1g

【クランチタイプ】プロテインバーおすすめ人気ランキング10選

【ブラウニータイプ】プロテインバーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容量カロリーたんぱく質炭水化物脂質食物繊維
森永製菓 inバー プロテイン ベイクドチョコ¥4,390 楽天市場AmazonYahoo!44g×36本208kcal15.8g14.1g10.1g0.5~2.6g
森永製菓 inバー プロテイン ブラウニー¥2,052 楽天市場AmazonYahoo!42g×12個189kcal10.9g18.9g7.8g
COMP Block TB v.1.0 アーモンドカカオ楽天市場¥4,725 AmazonYahoo!26g×24本100kcal5.0g14.3g3.1g1.8g
UHA味覚糖 SIXPACK プロテインバー チョコレート¥3,054 楽天市場AmazonYahoo!40g×10個131kcal20.3g13.1g0.9g4.8g
HALEO プロテインバー GO PROTEIN バイツ楽天市場¥2,691 AmazonYahoo!12個105.3kcal10g12.7g3g5.7g
MYPROTEIN プロテイン ブラウニー チョコレート楽天市場¥4,849 AmazonYahoo!75g×12個287kcal23g27g9.7g2g

【ブラウニータイプ】プロテインバーおすすめ人気ランキング6選

【ソーセージタイプ】プロテインバーおすすめ人気ランキング比較一覧表

商品最安価格内容量カロリーたんぱく質炭水化物脂質食物繊維
丸善 プロフィット ささみプロテインバー レモンフレーバー¥2,160 楽天市場AmazonYahoo!65g×2本入り×10袋70kcal11g4.9g0.4g
丸善 プロフィット ささみプロテインバー ブラックペッパー¥2,160 楽天市場AmazonYahoo!65g×2本入り×10袋72kcal11g5.2g0.5g0.1g
できたて工房 えびちくわの里 HAMOTEIN(ハモテイン)3種アソート¥4,000 楽天市場AmazonYahoo!80g×6個ゆず:107kcal、黒コショウ:109kcal、プレーン:106kcalゆず:14.1g、黒コショウ:14.2g、プレーン:14.1gゆず:8.4g、黒コショウ:8.6g、プレーン:8.1gゆず:2.0g、黒コショウ:2.0g、プレーン:2.0g
丸善 プロフィット ささみプロテインバー コンソメ¥2,160 楽天市場AmazonYahoo!65g×2本入り×10袋71kcal11g5g0.5g

【ソーセージタイプ】プロテインバーおすすめ人気ランキング4選

プロテインバーのおすすめ人気メーカー

ザクザクとしたチョコの食感にこだわった「アサヒグループ食品」

菓子やサプリメントなどのヘルスケア製品を販売する「アサヒグループ食品」では、ザクザクとした食感にこだわったプロテインバー「1本満足バー」シリーズを展開しています。大豆パフの歯応えのある食感で、しっかりとした満足感を得られるのが魅力です。

1本に15gのたんぱく質の他、5種のビタミンと必須アミノ酸9種を配合。スポーツ時の栄養補給におすすめです。スタンダードのチョコや、ストロベリー・ブラック・ホワイト・キャラメルなど味のバリエーションが豊富な点もポイント。

コスパ抜群で手軽に食べられる「トップバリュ」

イオングループのプライベートブランド「トップバリュ」のプロテインバーは、リーズナブルな価格が魅力です。1個あたり100〜150円程度と低価格なので、初めての人でも気軽に試せます。

スタンダードなチョコレートの他にビターテイストも展開。たんぱく質も15gのものや、25gと高配合のものもあり、好みに合わせて選べます。成長期の子供には、カルシウムや鉄をプラスしたジュニア向けのプロテインバーがおすすめです。

味や食感のバリエーション豊富な「森永製菓」

大手菓子製造メーカー「森永製菓」では、さまざまな要望に対応したプロテインバー「inバープロテイン」シリーズを展開しています。inバープロテインは、夏にも溶けないベイクドチョコ・食感を楽しめるクランチチョコ・爽やかな酸味のクランベリーストロベリーなど、バラエティに富んだ味わいが特徴

また、たんぱく質を20gと高配合した「GOLD」や・糖質を抑えた「ロカボプロテイン」・プラズマ乳酸菌を1,000億個配合した「免疫ケア」といった個性的なシリーズも展開しています。悩みやシーンに合わせて選びたい人はチェックしてみましょう。

理想のカラダづくりをサポートする「明治」

乳製品やチョコレート・栄養食品などを販売する「明治」は、理想のカラダづくりをサポート」がコンセプトのプロテインバー「ザバス」を展開しています。たんぱく質15gを配合しており、小腹を満たしながら手軽に摂取できます。

さらにカラダづくりに必要な4種類のビタミンB群とビタミンDも配合。独自製法によりしっとりサクサクとした絶妙な食べやすさを実現しています。美味しくしっかりたんぱく質を摂りたい人にぴったりです。

手作りに挑戦!プロテインバーの作り方

プロテインバーは、市販のプロテインを使って手軽に手作りできます。好きな具材をトッピングして自分好みの味に仕上げられるのが手作りの魅力です。

ここでは、味・食感を楽しめるドライフルーツ入りのフルーツグラノーラを使った、プロテインバーのレシピを紹介します。

ざくざくプロテインバーの材料(2人分)

  • フルーツグラノーラ 80g
  • カカオ70%チョコレート 2粒
  • 卵(Mサイズ) 1個
  • 牛乳 30ml
  • オリーブオイル 6g
  • 砂糖 12g
  • プロテイン 12g
  • アーモンドプードル 15g
  • ピュアココア 10g

作り方

  • チョコレートを5mm角にカットする
  • ボウルに卵・牛乳・オリーブオイル・砂糖・プロテイン・アーモンドプードル・ピュアココアを入れ、よく混ぜる
  • さらにフルーツグラノーラ・カットしたチョコレートを加え、よく混ぜる
  • 混ぜたものをパウンドケーキ紙型(17.5×6.5cm)に入れ、200℃のオーブンで12~15分焼く
  • 粗熱が取れたら4等分に切り分ける

参考:管理栄養士監修!高たんぱく料理レシピ|マツモトキヨシ

プロテインバーの関連商品

ドリンクタイプで手軽に飲める「プロテイン」

プロテインは、牛乳や大豆などから精製したたんぱく質を粉末状にしたものです。トレーニングやダイエットの際の栄養補給に飲用されています。水や牛乳と混ぜ合わせて飲むことで、たんぱく質を効率的に補給できます。

プロテインのフレーバーは、チョコレートやいちごオレ・抹茶ラテ・ミルクティーなど、商品によってさまざまで、選択肢が多いのが魅力。ハードなトレーニング後の栄養補給や、忙しい朝の朝食代わりにもおすすめです。

おすすめのプロテインとプロテインシェイカーは、こちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

関連記事:安くて美味しい!おすすめプロテイン20選|製造方法や飲むタイミングまで完全解説

関連記事:300円台から買える!プロテインシェイカーおすすめ20選|使いやすい定番商品からオシャレ・かわいいモデルまで

プロテインを溶かすのには無調整豆乳もおすすめです。

関連記事:【低カロリーで栄養豊富】無調整豆乳おすすめ30選!美味しい飲み方も解説

温かいスープで寒い日にも飲みやすい「プロテインスープ」

「冷たいドリンクタイプのプロテインは寒い日には飲みにくい」といった人にはプロテインスープがおすすめです。温かいスープタイプでたんぱく質をしっかり摂れます。寒い日にも美味しく飲めるのが魅力。

コーンスープやクリームスープ・ポタージュスープなど、通常のスープと同じように美味しく味わえます低糖質・低カロリーのものも多く、置き換えダイエットにもぴったりです。

プロテインバーのよくある質問

プロテインバーで太る可能性はありますか?

プロテインバーは、きちんと選別し適切な量を摂取すれば、他の食品と比べて太りやすいことはありません。ただし、普段通りの食事をした上で運動をせずに摂取すると、太る原因となる場合があります。また糖質・脂質の量が多いものも、食べる量によっては太る可能性があることをおさえておきましょう

プロテインバーの効果的な食べ方は?

プロテインバーは、朝食や昼食と置き換えると効率的に摂取できます。また、おやつなどの間食をプロテインバーに置き換えるのもおすすめです。加えてバランスの良い食事と程度な運動も同時に行うことが大切です。

編集部おすすめのプロテインバー

おすすめプロテインバーまとめ

プロテインバーを選ぶ際のポイント
  • たんぱく質15g以上の高配合のものを選ぶ
  • ナッツやフルーツ入りなら満足感がアップ
  • ダイエット中には低カロリー・低糖質タイプに注目

今回は、手軽にたんぱく質を補給できる「プロテインバー」について紹介しました。さまざまなプロテインバーを紹介しましたが、お気に入りのものは見つかりましたか?健康的な体作りやダイエットなど、さまざまなシーンで、プロテインバーを活用しましょう。

関連記事:【低糖質・高タンパク】おからパウダーおすすめ21選!飲み物に使える超微粉も紹介

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー