名店の味わい!人気めんつゆランキングおすすめ30選|無添加・糖質オフ・減塩タイプも

【PR】本ページはアフィリエイト広告による収益を得ています。

市販の人気めんつゆランキングおすすめ30選|無添加・糖質オフ・減塩タイプも紹介

時短料理で大活躍する調味料がめんつゆです。醤油・酒・みりん・だし汁が絶妙なバランスで配合されているので、自分で味を調整する必要がありません。そうめんやうどんなどの麺類のつゆとしてはもちろん、煮物や炊き込みご飯などさまざまな料理に活用できます。

しかし、めんつゆの中でも味付けが全く違う商品があり、使われているだしの種類もさまざま。作る料理に合っためんつゆを選ぶのは難しいですよね。また、めんつゆを料理に活用したいけど、どんな料理が作れるかわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、めんつゆのおすすめ30選をご紹介します。作る料理に合っためんつゆを選ぶコツや、めんつゆを使って手軽に作れるレシピもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

めんつゆの選び方

めんつゆを選ぶときのポイントは次の通りです。

  • 麺・料理に合った種類か
  • 食材に合っただしの種類か
  • 使いやすい濃縮度か
  • 健康にいいか

それぞれのポイントについて、具体的にご紹介します。

麺や料理に合わせて種類を選ぶ

めんつゆには4つの種類があります。それぞれ味が合う麺・料理が異なるので、自分の使い方に合わせて選びましょう。

幅広い料理に応用できる「万能めんつゆ」

幅広い料理に応用できる「万能めんつゆ」

麺類以外の料理に活用する機会が多いなら、万能めんつゆを選びましょう。くせのない味付けで、どんな料理にも使いやすいです。

うどん・そうめんなどほとんどの麺に合うように作られていますが、そばに使うときだけは要注意。そばは風味が強いため、万能めんつゆでは物足りなく感じます。みりんやだし汁を加えて、味を調整しましょう。

そばの強い香りにも負けない濃厚な「そばつゆ」

蕎麦の強い香りにも負けない濃厚な「そばつゆ」

そばを食べる機会が多い方におすすめなのがそばつゆです。そばの強い風味に負けない、甘辛い味付けになっているのが特徴。そばはつゆが絡みにくいですが、味が濃いため、つゆもしっかり味わえます。

ただし、かなり独特な味付けになっているので、そば以外の料理に使う際は味を調整する必要があります。ネットや本で紹介されているレシピに「めんつゆ」と書かれている場合、そばつゆを同じ分量で使っても味が整いません。調整が難しい方は、そばつゆを使用するレシピを探しましょう。

そばつゆとセットで購入したい乾麺蕎麦は、下記の記事で紹介しているのでチェックしてみてください。

関連記事:ご当地の味も!乾麺蕎麦おすすめ人気ランキング30選|美味しい茹で方も解説

あっさりした味わいの「うどんつゆ」「そうめんつゆ」

あっさりした味わいの「うどんつゆ」「そうめんつゆ」

そうめん・うどんを食べる機会が多い方には、そうめんつゆ・うどんつゆがおすすめ。そうめんつゆ・うどんつゆは塩味が控えめで、甘めなあっさりした味わいが特徴です。

だしの風味がしっかり効いていて、麺以外の料理にも使いやすいです。塩味が少し物足りなく感じるなら、醤油・みりんで味の濃さを調整しましょう。

おすすめのそうめんは下記の記事で紹介しているので、あわせて読んでみてください。

関連記事:滑らかなのど越しの高級そうめんおすすめランキング21選!人気の揖保乃糸や白龍も

関連記事:暑い日に食べたい!そうめんおすすめランキング23選・有名ブランドや美味しい食べ方も紹介

関連記事:【麺のみ・具材入り】おすすめの人気冷凍うどんランキング21選!レシピも紹介

食材に合わせてだしの種類を選ぶ

めんつゆに使われている代表的なだしは、かつおだしと昆布だし。めんつゆでは、どちらか片方ではなく、両方使われている商品が多いです。しかし、商品によっては片方のだしの風味が強いものもあります。自分の料理に合った風味のだしを選ぶポイントをご紹介します。

あっさりとした味を引き立てる「かつおだし」

あっさりとした味を引き立てる「かつおだし」

こんな料理におすすめ
  • 味噌汁
  • お吸い物
  • 野菜料理全般
  • 麺類

だしの味が主役となる料理には、かつおだしの風味が強い商品がおすすめです。かつおだしはかつおぶしから取っただし。風味・旨みが強いため、そばつゆにも使用されます。動物由来の旨みなので、野菜と組み合わせると味が奥深くなり、相性抜群です。

また、かつおだしを使った商品の中には、昆布不使用のものがあるのも特徴。特に甲状腺疾患の方は海藻摂取を制限する必要があるので、昆布不使用の商品をチェックしてみましょう。もちろん、かつおだしの旨みを堪能してみたい方にもおすすめです。

肉・魚などの強い味を引き立てる「昆布だし」

肉・魚などの強い味を引き立てる「昆布だし」

こんな料理におすすめ
  • 肉料理
  • 魚料理
  • 煮物
  • おでん
  • 炊き込みご飯

肉・魚を使った料理には、昆布だしがベースの商品がおすすめです。昆布だしは風味が控えめで、素材の味を邪魔しないのがポイント。味の強い肉・魚の料理に使っても、しっかり味がまとまって上品になります。昆布だしの風味を感じるのではなく、隠し味のような使い方をするのがおすすめです。

どんな食材とも合わせやすい「合わせだし」

どんな食材とも合わせやすい「合わせだし」

どんな食材とも合わせやすいのが合わせだしです。かつお・昆布の風味がお互いを引き立てあって、旨みがとても強いのが特徴。かつおだしと同じく、だしの風味が主役の汁物におすすめです。昆布の旨みも効いているので、肉・魚と合わせても違和感がありません。料理に合わせて使い分けるのが面倒な方におすすめです。

濃縮度は味を調整したいか、手軽に使いたいかで決める

めんつゆの中には濃縮されている商品もあります。自分にとって使いやすい濃縮度のめんつゆを選びましょう。

自分好みの味に調整可能、コスパの高い「希釈タイプ」

自分好みの味に調整可能、コスパの高い「希釈タイプ」

出典:amazon.co.jp

コスパ重視の方におすすめなのが希釈タイプです。希釈タイプは水で割って使用します。水で割ったときの量で比較するとストレートタイプより安く、塩分濃度が高いため傷みにくいです。開封後2~4週間程度は味の劣化がほとんどなく、保存できる商品が多いです。

また、料理に合わせて濃さを調整できるのもポイント。麺料理以外にもめんつゆを使いたい方におすすめです。3倍濃縮・4倍濃縮などさまざまな濃縮度の商品がありますが、濃いめの濃縮度の商品を購入しておくと活用の幅が広がります。

そのまま使えて手間のかからない「ストレートタイプ」

そのまま使えて手間のかからない「ストレートタイプ」

出典:amazon.co.jp

希釈するのが面倒な方にはストレートタイプがおすすめ。そのままの濃度で使用できるので、希釈する手間がかかりません。希釈タイプに比べると価格は高めですが、風味がよく、味を重視する方にもおすすめです。

ただし、塩分濃度が低いため、開封後の傷みが早い点は要注意。開封後2~3日しか保存できない商品もあるので、開封したらすぐに使い切るようにしましょう。

こだわりがある方は特別なめんつゆをチェック

めんつゆの中には、さまざまなこだわりのある商品があります。塩分や糖分の量など、健康面が気になる方は特別なめんつゆをチェックしましょう。

塩分が気になる方におすすめの「減塩タイプ」

塩分が気になる方におすすめの「減塩タイプ」

出典:amazon.co.jp

塩分の過剰摂取が気になる方におすすめなのが、減塩タイプのめんつゆです。めんつゆは醤油を使って作られているため、塩分がたくさん含まれています。日本人の食事は塩分が多めなので、減塩を心がけるのは大切です。

減塩の料理は病院食のような薄味になりそうだと心配な方は、だしがしっかり効いためんつゆを選びましょう。合わせだしの中でも、さば・煮干し・しいたけなど複数のだしが使われている商品は、減塩タイプとは思えない強い風味があります。

糖分が気になる方におすすめの「糖質オフタイプ」

糖分が気になる方におすすめの「糖質オフタイプ」

出典:amazon.co.jp

ダイエットをしたい方におすすめなのが、糖質オフタイプのめんつゆです。糖質オフタイプは砂糖の代わりに、カロリーの低いステビア・スクラロースなどの甘味料を使用しているのがポイント。甘味料・砂糖のどちらが使われていても味にあまり差はないので、我慢せずにカロリーを減らしてダイエットできます。

糖質オフのめんつゆには、砂糖の量を減らしているタイプと全く使っていないタイプの2種類があります。カロリーの低さを重視するなら、砂糖が全く使われていない商品を選びましょう。

安全性が気になる方におすすめの「無添加タイプ」

安全性が気になる方におすすめの「無添加タイプ」

出典:amazon.co.jp

添加物が気になる方におすすめなのが無添加タイプのめんつゆです。化学調味料の強い味がなく、素材の味が活かされているのもポイント。味にこだわりたい方にもおすすめです。

ただし、保存料が使われていないため、味の劣化が早い点は要注意。すぐに使い切れるサイズの商品を購入しましょう。

1歳前後の赤ちゃんがいる家庭におすすめの「ベビー用タイプ」

1歳前後の赤ちゃんがいる家庭におすすめの「ベビー用タイプ」

出典:amazon.co.jp

1歳前後の子供の離乳食にめんつゆを使いたい方は、ベビー用めんつゆを選びましょう。大人用のめんつゆは、赤ちゃんにとっては味が強すぎます。内臓の働きも大人とは差があるので、体調不良の原因にもなります。

また、ベビー用めんつゆには特定原材料7品目が使われていない商品が多いのもポイント。アレルギーが心配な方にもおすすめです。

特定原材料7品目とは?
卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かにのこと。これら7品目は特にアレルギーの発症数が多く、重篤な症状がでやすいため、使用・不使用を表示するよう義務付けられています。また、2025年4月からはくるみが追加され、特定原材料8品目の表示が義務付けられます。

万能めんつゆおすすめ人気ランキング比較一覧表

Picky’s編集部が主要サイト(Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、価格比較サイト)の上位商品をポイント制で集計。本当に売れている上位のおすすめ商品を厳選しました。

どんな料理にも使える、万能めんつゆのおすすめランキングです。

商品最安価格だしの種類濃縮度容量
にんべん つゆの素ゴールド¥673 楽天市場AmazonYahoo!合わせ3倍濃縮0.5L
味どうらくの里 万能つゆ¥6,580 楽天市場AmazonYahoo!かつお5倍濃縮1.8L×6本
塩ぬき屋 50%減塩だしつゆ¥920 楽天市場AmazonYahoo!合わせ5倍濃縮0.5L
ミツカン 追いがつおつゆ2倍¥354 楽天市場AmazonYahoo!かつお2倍濃縮1L
ミツカン 八方だし¥999 楽天市場AmazonYahoo!かつお記載なし1L
ヤマモリ 名代 無砂糖でおいしいつゆ確認中 楽天市場AmazonYahoo!かつお4倍濃縮0.5L×3本
創味食品 創味のつゆ¥895 楽天市場AmazonYahoo!かつお記載なし1L
ヒカリ 有機めんつゆ¥550 楽天市場AmazonYahoo!合わせ2倍濃縮0.3L

万能めんつゆおすすめ人気ランキング8選

そばつゆおすすめ人気ランキング比較一覧表

風味が強くてそばによく合う、そばつゆのおすすめランキングです。

商品最安価格だしの種類濃縮度容量
創味食品 そばつゆ¥1,362 楽天市場AmazonYahoo!かつお記載なし1.8L
おびなた そば屋のそばつゆ¥2,382 楽天市場AmazonYahoo!かつおストレート0.4L×6本
太郎兵衛 そばつゆ¥2,480 楽天市場AmazonYahoo!合わせ2倍濃縮0.36L×3本
ヤマモリ 名代そばつゆ確認中 楽天市場AmazonYahoo!かつおストレート0.5L×3本
寺岡有機醸造 竹やぶそのままのそばつゆ¥520 楽天市場AmazonYahoo!かつおストレート0.29L
ヤマモリ 鴨せいろつゆ¥1,080 楽天市場AmazonYahoo!かつおストレート0.05L×3袋
ヒゲタ 味名人 そばつゆ¥6,695 楽天市場AmazonYahoo!かつお記載なし1.8L×6本
マルキン 上野藪そばつゆ¥1,494 楽天市場AmazonYahoo!かつおストレート0.34L×3本

そばつゆおすすめ人気ランキング8選

うどんつゆおすすめ人気ランキング比較一覧表

太めのうどんにもよく味が絡む、うどんつゆのおすすめランキングです。

商品最安価格だしの種類濃縮度容量
ヤマキ 鰹節屋のだし 関西風うどんつゆ¥1,674 楽天市場AmazonYahoo!合わせ記載なし1.8L
鎌田醤油 うどんつゆ¥1,020 楽天市場AmazonYahoo!かつお8~9倍濃縮0.9L
ヒガシマル醤油 うどんだし¥1,980 楽天市場AmazonYahoo!合わせ10倍希釈1.8L
安藤醸造 稲庭饂飩びんつゆ¥713 楽天市場AmazonYahoo!かつお記載なし0.3L
ヒガシマル醤油 ぶっかけうどんつゆ¥3,587 楽天市場AmazonYahoo!合わせストレート0.4L×4本
七福醸造 うどんだし¥1,080 楽天市場AmazonYahoo!合わせ4~5倍0.36L
ヒゲタ 味名人 肉汁うどんつゆ¥5,448 楽天市場AmazonYahoo!かつお4倍濃縮1L×6本

うどんつゆおすすめ人気ランキング7選

そうめんつゆおすすめ人気ランキング比較一覧表

まろやかで風味豊かな、そうめんつゆのおすすめランキングです。

商品最安価格だしの種類濃縮度容量
ヤマキ ストレートそうめんつゆ¥466 楽天市場AmazonYahoo!かつおストレート0.5L
唐船峡 涼味唐船峡めんつゆ¥5,840 楽天市場AmazonYahoo!かつおストレート0.5L×15本
鱒乃家 そうめん流しつゆ¥680 楽天市場AmazonYahoo!合わせストレート0.5L
ヤマモリ 名代そうめんつゆ¥4,957 楽天市場AmazonYahoo!合わせストレート0.195L×12本
ヒガシマル醤油 ぶっかけそうめんつゆ確認中 楽天市場AmazonYahoo!合わせストレート0.4L×12本
にんべん ゴールドつゆ 素麺確認中 楽天市場AmazonYahoo!合わせストレート0.3L×3本
創味食品 創味のそうめんつゆ確認中 楽天市場AmazonYahoo!かつおストレート0.5L×6本

そうめんつゆおすすめ人気ランキング7選

めんつゆを使った人気レシピ

めんつゆを使って作れるレシピをご紹介します。どの料理も手軽で時間もかからないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

包丁を使わずレンジで簡単に作れる「野菜と豚肉のレンジ蒸し」

包丁を使わずレンジで簡単に作れる「野菜と豚肉のレンジ蒸し」

材料(2人前)
  • そうめんつゆ(ストレート):50ml
  • 豚バラ肉:100g
  • カット野菜:1パック
作り方
  1. 耐熱皿にカット野菜・豚バラ肉の順に盛り付ける
  2. ラップをかけて600Wの電子レンジで3~5分加熱し、豚肉・野菜に火が通っているか確認する
  3. 冷める前にめんつゆをかける

参考:カット野菜と豚肉のレンジ蒸し|おいしいレシピ|ヤマキ株式会社

苦味がクセになる「ゴーヤチャンプルー」

苦味がクセになる「ゴーヤチャンプルー」

材料(3人前)
  • めんつゆ(4倍濃縮):大さじ2杯
  • サラダ油:大さじ2杯
  • 豚バラ肉(薄切り):100g
  • ゴーヤ:200g
  • 木綿豆腐:200g
  • 卵:1個
作り方
  1. ゴーヤは種・わたを取って薄切りに、木綿豆腐・豚バラ肉は適当な大きさに切る
  2. フライパンに大さじ1杯分の油を引き、豆腐に焼き色を付けて取り出す
  3. 再度フライパンに大さじ1杯分の油を引き、豚バラ肉・ゴーヤを炒める
  4. 火が通ったら豆腐を加え、めんつゆで味を調整する
  5. 溶き卵を加えて、卵が固まるまで炒める

参考|ゴーヤチャンプルーのレシピ・つくり方 | キッコーマン | ホームクッキング

関連記事:【冷奴や湯豆腐に】おすすめの豆腐ランキング15選!高い安いの比較や人気メーカーも

だしの味がしっかり染みこむ「炊き込みご飯」

出汁の味がしっかり染みこむ「炊き込みご飯」

具材(4人前)
  • めんつゆ(4倍濃縮):大さじ4.5杯
  • 米:3合
  • しめじ:1パック
  • まいたけ:1/2パック
  • えりんぎ:1/2パック
  • 油揚げ:1枚
  • にんじん:30g
  • ごぼう:40g
  • 三つ葉:適量
作り方
  1. 米を研ぎ、油揚げは油抜きしておく
  2. にんじん・油揚げは細切りに、ごぼうはささがきにする
  3. しめじ・まいたけを小房に分け、エリンギは薄切りにする
  4. 炊飯器に米を入れ、水とめんつゆを炊飯釜の3合目の目盛りまで入れる
  5. 具材を入れて炊飯を開始する
  6. 茶碗によそって、三つ葉を散らす

参考|きのこの炊き込みご飯のレシピ・つくり方 | キッコーマン | ホームクッキング

食べ応え満点の「牛丼」

食べ応え満点の「牛丼」

材料(2人前)
  • めんつゆ:1/2カップ
  • 水:1カップ
  • 牛こま肉:300g
  • 玉ねぎ:1個
  • ご飯:どんぶり2杯分
  • 紅しょうが:適量
作り方
  1. 玉ねぎを薄切りにする
  2. 鍋にめんつゆ・水を入れて煮立てる
  3. 牛肉を入れてアクを取る
  4. 再度煮立ったら玉ねぎを加え、さらに20分煮る
  5. ご飯に具・紅しょうがを乗せる

参考|鰹節屋のめんつゆで作る!牛丼 | おいしいレシピ|ヤマキ株式会社

めんつゆの関連商品

めんつゆをもっと美味しく味わいたい方におすすめの、関連商品をご紹介します。

さっぱりした味で彩りが美しくなる「白だし」

さっぱりとした味付けの料理を作りたい方におすすめなのが「白だし」です。白だしはめんつゆと似た調味料ですが、塩分が濃いめで甘さが控えめ。だし巻き卵や漬物などにおすすめです。

白だしにもさまざまな味の商品があるので、自分の料理に合わせて選びましょう。具体的にどんな商品を選べばいいか気になる方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事:うどんや卵焼きが美味しくなる!白だし人気おすすめランキング20選|選び方解説も

手軽に本格的なうどんを楽しめる「冷凍うどん」

手軽にうどんを楽しみたい方におすすめなのが「冷凍うどん」です。お湯でゆでるだけで本格的なうどんを味わえます。

冷凍うどんの中にはつゆ付属の商品もあります。めんつゆで自分好みの味に調整したいなら、つゆが付属していない商品を選びましょう。美味しい冷凍うどんを食べたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:【麺のみ・具材入り】おすすめの人気冷凍うどんランキング21選!レシピも紹介

そうめんのトッピングにおすすめな「納豆」

そうめんを美味しく食べたい方におすすめなのが「納豆」です。そうめんのつけつゆに入れれば、手軽にタンパク質を摂取できるので、栄養バランスもよくなります。夏バテ予防にもおすすめです。

そうめんに入れる納豆を選ぶときは、小粒の商品がおすすめ。麺と一緒にスルスルと食べられます。美味しい納豆を選ぶポイントが気になる方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事:名産品も!納豆おすすめランキング30選|最高に美味しい納豆の選び方は?

めんつゆのよくある質問

めんつゆのよくある質問

めんつゆの保管方法は?

開封前は直射日光の当たらない場所で常温保存できます。ただし、開封後は傷みやすいため、冷蔵庫で保管する必要があります。

めんつゆは自作できる?

めんつゆは醤油・みりん・砂糖・だし汁を混ぜて加熱すれば自作できます。自作しためんつゆは傷みやすいので、2~3日で食べ切りましょう。作り置きするなら、かえしがおすすめです。かえしとは醤油・みりん・砂糖を加熱したもの。めんつゆとして使うときに、だし汁を入れて味を調整します。かえしは清潔な容器で保存すれば、1年程度は傷みません。

関連記事:【美味しい無添加も】和風の顆粒だしおすすめランキング21選!味噌汁に合う商品は?

おすすめめんつゆまとめ

めんつゆは麺のつゆ以外にも、さまざまな料理に活用できる調味料。1本家に常備しておけば、醤油やみりんを切らしても味付けができます。

  • 麺・料理に合った種類か
  • 食材に合っただしの種類か
  • 使いやすい濃縮度か
  • 健康にいいか

これらのポイントをチェックして、自分好みのめんつゆを見つけましょう。

関連記事:【リッチな味わいに】卵かけご飯醤油おすすめ人気ランキング22選!人気メーカーも

関連記事:【有名産地も紹介】美味しいおすすめちくわランキング20選!無添加や人気メーカーも

SNS

Picky’sのSNSアカウントをフォロー